宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

215752

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS
  綺麗な野鳥たち

投稿者:三太郎

色が鮮やかなのはこの時期ベニマシコ、ルリビタキ、は代表格でしょうか、カワセミも負けていません。

[2103]2020年04月11日 (土) 22時03分 : 返信

  久しぶりの昆陽池公園

投稿者:n.igu

広い公園なら良いと個人的に納得し 久しぶりの昆陽池公園に出かける
掲示板には、昨日はアリスイ、ヤブサメ、ケリ、シマアジ が確認されています、早速園内へ アリスイ、ヤブサメは居ない
中州にシマアジが2羽居るが遠くて枝被り又 頭を水中に入れていて良い写真が撮れない、一瞬頭を上げたところをパチリ
シメが2羽飛び交う、そして数羽が近くの枝にとまった よく見たら なんと ヒレンジャクが8羽 まだ居るんだ
ケリは居なかった

1. シマアジ
2. シメ
3.4.ヒレンジャク

[2101]2020年04月10日 (金) 12時09分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

黒池、西池はキンクロハジロが数羽居るだけ
昆陽池公園のヒレンジャク
1.2.3.ヒレンジャク

[2102]2020年04月10日 (金) 12時14分

  近場で

投稿者:R. Doi

移動自粛」に関しては後ろめたいが「3密回避」はクリアしているので近場で。
1.2.センダイムシクイ
 私が鳴き声で分かる数少ない鳥(チヨチヨビー)、センダイムシクイが盛んに鳴いていてしばらくすると見える所へ出て来た。
3.セグロセキレイ
 巣の材料を運んでいる様子。
4.カワラヒワ
 群れで雑草の実を食べていた。

その他イソヒヨドリ、ホオジロ、ツバメ。さらにもう渡ってきたのかオオルリはシャッター間に合わず。調べてみると昨年の私の初見は4月10日頃。

[2100]2020年04月09日 (木) 10時10分 : 返信

  武庫川

投稿者:n.igu

昨日に情報を頂いたが、しょうもない緊急事態が起こり、電気店にて購入、個人で取り付ける為に泣く泣く残念し 今朝 行きました。
カメラマン2名 コムクドリの雌2羽、枝被りでピンぼけ写真
その内の1枚だけ まぁー何とかましな写真を記載します!

1.コムクドリの雌

きょう夕方には緊急事態宣言が発令され、 外出自粛が求められる為に、明日から近隣の探鳥のみで密かに出かけます!

[2099]2020年04月07日 (火) 12時55分 : 返信

  近場で

投稿者:R. Doi

今日の鳥 セキレイ
 ・セグロセキレイ:日本特産種
 ・ハクセキレイ:世界で最も広く分布
 セキレイという名は中国の鶺鴒を音読みしたもので背筋を伸ばした美しい鳥という意味。
日本書紀の中に記述があり、イザナギ、イザナミに子作りを教えたことでトツギオシエドリとも。
1.2.セキレイ 雄、雌?一緒にいた。
 喉が黒くなり完全な夏羽になって大変きれい。喉の黒が薄いのは雌?
3.4.イソヒヨドリ
 さえずっていたので気づく。雄はなんと開いているガレージから飛び出してきた。ペアを形成しているようだ。
5.エナガ
 いわゆる混群でいたがエナガは嘴が短いため桜の蜜は吸えないのか?モミジの新芽を食べている。
6.メジロ
 
桜、ミツバツツジが満開。

[2097]2020年04月06日 (月) 10時29分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2098]2020年04月06日 (月) 10時31分

  色々出会いました

投稿者:三太郎

淀川の河川敷から野鳥の情報が流れてきました、最初に出会ったのはベニマシコの雄、鮮やかな紅色が見事、オガワコマドリは曇天でしたので色が浮き上がっていないので残念、オオジュリンも見かけました。

[2096]2020年04月04日 (土) 21時10分 : 返信

  密かに花見🌸

投稿者:n.igu

陽気に誘われて大堀川から武庫川左岸の武庫川自動車学校🚗を折り返し、十六名公園まで、桜🌸を横目に歩く
大堀川ではカワセミが素早く通過する、武庫川合流ではトビが舞う、川岸にはカワアイサの雌が日向ぼっこ、武庫川新橋付近では、カルガモ、ヒドリガモ、マガモ、オオバン、堰にはイソシギが2羽がいる。阪神自動車学院前の中州ではモズ、
十六名公園では桜にウグイスが❓蝶がいる

1.2. カワアイサの雌
3. イソシギ
4. モズ

[2094]2020年04月04日 (土) 12時53分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

1.メジロ
2.❓蝶
3.中州の桜🌸

3つの蜜を避けて行動しましたよ!

[2095]2020年04月04日 (土) 12時57分

  伊丹西池・黒池

投稿者:n.igu

遠出が出来ないので、かわり映えしないですがゴメンなさいm(_ _)m
4月の探鳥会も中止になりましたね、残念ですが時期柄仕方ないので近場で頑張ります!

1.2.黒池では、ホシハジロが1羽だけで、朝方に飛来して疲れたのか水面の波に任せてゆらゆらと気持ち良さそうに眠っています、近くをキンクロハジロが通り過ぎても起きない!

3.ツグミはヒドリガモの泳ぎを羨ましく見ています

4.上空では、ハイタカが通過、トビ2羽が巣作りを開始する、
ツバメが2羽飛び交う、(トリミングしたから、すごくピンぼけですがゴメンなさい)

天王寺川では、コサギ、ムクドリが餌をついばむ。

[2093]2020年04月03日 (金) 11時47分 : 返信

  桜と小鳥

投稿者:R. Doi

新型コロナウイルスの影響が大きく広がってきたため怖いので遠くへは行けない。
1.シジュウカラ
 まだ桜の花の蜜を吸っているようには見えない。
 「ダーウインが来た」3月15日の鈴木俊貴先生によれば 
 シジュウカラは20の単語と175の文章が理解できるとのことでビックリ。
  繁殖期はツツピー ツツピーと鳴くことが多いが
・ピーツピ ヂヂヂヂ; 警戒しろ 集まれ
・ジャージャー 々―々 :蛇が来た 
  ・ヒーヒー :上空に鷹が来た 等
2.ジョウビタキ
  同じく「ダーウインが来た」3月29日で ヒレアシトウネンは渡りの前20日くらいでエサのゴカイを昼夜食べ続け体重が2倍になるくらい食べ3000キロ以上の渡りに備えるとのことだった。また200万羽の群れは見応えがあった。一方このジョウビタキは、そろそろ渡りの頃なのにスマートなままだ。島伝いに朝鮮半島経由大陸へ帰るのかも知れない。
3.ツグミ
  今頃は草地のミミズなどを食べ栄養を付け渡りに備えるのか思っていたが新しい梅の小さな実も食べている。もうすぐ群れを作りシベリアへ渡るのだろう。草地にいると時々立ち止まって胸を張る姿を見ると自分も姿勢をよくしなくてはと反省する。
4.モズ
 モズの上嘴は猛禽類のように鋭くとがって下方に曲がっているのと同時にもう一つの突起があるのがかすかに見える。

[2092]2020年04月02日 (木) 11時08分 : 返信

  伊丹西池

投稿者:n.igu

新型コロナウイル感染拡大防止対策😷として不要不急の外出自粛要請を受けて、近場の西池・黒池に行った
池は満水状態でタシギ、コチドリはいませんでした!コガモ、キンクロハジロが数羽居るだけです!
林ではトビ2羽が巣作りを始めている。1羽は小枝を集める、もう1羽は上空でカラス等を威嚇して追い散らしている!
連携バッチリ👍

1.2.巣作りの為に小枝を運ぶトビ A
3. カラス等を威嚇するトビ B
4. 巣作りを見つめるツグミ

皆さん、新型コロナウイルに感染しないように気をつけてください。
早く終息して探鳥会が再開することを願うばかりです

[2091]2020年03月31日 (火) 12時15分 : 返信

  ソリハシセイタカシギ

投稿者:三太郎

初見初撮りに恵まれました、ファンも数名いらっしゃいましたが、近場にやってきたのでラッキーでした。

[2089]2020年03月26日 (木) 23時15分 : 返信

  大阪城公園ヤツガシラ

投稿者:R. Doi

今日の鳥ヤツガシラ(旅鳥)
ヤツガシラが1週間程度滞在していることを知って行ってみた。
 ・・春と秋に渡来するが数少ない。芝生、畑、草原などにいて地上で昆虫やミミズを採る。 名前の由来:八頭飾鳥と言われていたが→省略してヤツガシラへ。頭に八枚の冠羽があり驚いたり警戒したりすると開く。ふわふわした感じの飛び方をする。・・
 最初の地上へ来たがしばらく地上にいて木の上へ、地上で何かくわえたが識別できない。木の上では冠羽を一瞬開いたがうまく撮れず。CMは本丸からの方が多い。大阪城への飛来は10年以上振りとか。

[2087]2020年03月26日 (木) 21時25分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2088]2020年03月26日 (木) 21時29分

素敵ですね

投稿者:三太郎

ヤツガシラはまだ見たことがありません、いつか見たいと思い続けていますが、なんとも不思議な頭ですね、

[2090]2020年03月29日 (日) 21時49分

  きずきの森

投稿者:n.igu

ベニマシコの雄を撮りに行ったが、見晴らし広場下からセイタカアワダチソウ群を通して湿原へ向かう、排水管工事が始まっており、草木が刈られて鳥さんの姿が見えない。
ししおどしの森の中で、マヒワが3羽飛び回る、
湿原ではマヒワが10羽ほど飛び回る 風が強く枝が揺れなかなかピントを合わせるのがひと苦労した。

三ヶ所でタヌキに出会う
1.2. マヒワの雄
3.4. マヒワの雌 水浴び

[2085]2020年03月23日 (月) 13時42分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

その他には、カワラヒワ、ジョウビタキの雌と雌、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ルリビタキの雄と雌、ベニマシコの雌、ツグミ、ウグイスのさえずり、メジロ

1.2.3. マヒワ
4. タヌキ

[2086]2020年03月23日 (月) 13時49分

  きずきの森

投稿者:R. Doi

1.2.マヒワ
 ひょうたん池の近くのオオバヤシャブシの実を食べていた。この森にしばらく滞在している様子でカワラヒワも混ざっていた。茶色の越冬した果穂(かすい)にはタンニン酸が含まれ染め物が出来る。黄色の房は雄花序。
2月には地元の人によって傍の池から小型タイプのセトウチサンショウウオが発見されたとのこと。
3.4、ルリビタキ雄、雌
 この付近、雄が二羽いるらしい。この個体は白の眉が長い。
5.ウグイスのさえずり
  喉もお腹も膨らませて尾を下げて力を入れホーホケキョ。
6.水を飲みに来たシロハラ
7.ホオジロ

森のエドヒガンは今が満開。花は小さめで花びらの付け根が膨らんでいるのが特徴と教えてもらう。

[2083]2020年03月23日 (月) 09時16分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2084]2020年03月23日 (月) 09時19分

  昆陽池公園

投稿者:n.igu

近場で息抜きのつもりでいつもの同じ場所へ(ここしか行くところが無い)
アリスイが居るかな?いない!オオジュリン、メジロぐらい
昆陽池公園では珍しい。ヨシガモの雄1羽が飛来した、長旅で疲れて寝ている! しばらくして泳ぎ出す、その後は浮島で又お休み(( _ _ ))..zzzZZ
今日は他に、キンクロハジロが350羽 ホシハジロが50羽位飛来した。 キレンジャクは抜けた様子。

1.2.3 ヨシガモ
4. キンクロハジロとホシハジロの群れ

要望です 画像ファイルを倍の8枚が載せる様に出来たら嬉しいです。

[2081]2020年03月21日 (土) 12時11分 : 返信

続き、黒池

投稿者:n.igu

夕方の黒池のタシギです! 西日を浴びるタシギを撮りたかったが岸に寄ったので撮れず

1.2.3. タシギ

[2082]2020年03月21日 (土) 17時29分

  伊丹黒池・西池

投稿者:R. Doi

 池にはほとんど水がなく水の溜まりにはハシビロガモが数十羽いる程度。
1.飛び出したタシギ(冬鳥)
 帰りかけのBDさんから情報をもらう。朝は出たけど今はいないとのこと。しばらく待っていると猫が通り茂みからタシギが飛び出し池の中へ
2、餌を採取するときは長い嘴をフルに生かして忙しく泥の中をつついている。
 夜行性の鳥なので今までじっとしているところしか見ていないがここでは忙しく餌を捕っている。
3.4.チュウジシギの可能性はないか見てみたが相対的に嘴が長いのでやはりタシギ
5.6.7.コチドリ 
夏鳥のコチドリがもうやってきてピオピオピュウとやかましく鳴きながら池の中を飛び回っている。

その他ハクセキレイの背中が真っ黒になって夏羽へ。

[2079]2020年03月21日 (土) 09時40分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2080]2020年03月21日 (土) 09時43分

  昆陽池公園

投稿者:n.igu

近隣の池巡りを止めて、今日は昆陽池公園へ、鳥影を期待しながら園内を散策 ヒヨドリが椿?の花を突いて 花粉で嘴が黄色くなってる! メジロ、モズ、オオジュリン、ジョウビタキの雌ぐらいしかいない! プロムナードを進むと地面からコゲラらしき鳥影が枝に止まった ン アリスイだ 他には誰もいない取り放題や やった〜
20分後にチームKのメンバーと戻ると又、地面から枝へと飛び上がる、枝被りながらしばらくは7.8人のカメラマンのシャッターを切る音がする 皆さん満足した様子
広場にはキレンジャクが居るとの事でした!

1.2.3.4. アリスイ

[2077]2020年03月19日 (木) 12時43分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

1. ヒヨドリ
2. カワセミ

昨日の黒池には、タシギが3羽、コチドリが数羽 、オジロトウネンはいませんでした

[2078]2020年03月19日 (木) 12時46分

  淀川河川敷三矢地区

投稿者:R. Doi

枚方宿鍵屋資料館、旧船着き場より出発したため河川敷を電車一駅分くらい歩くはめに。
1.2.3.4.今日の鳥 オガワコマドリ
 数少ない冬鳥として渡来、川や池のヨシ原に住む。地上をはね歩いて主に動物性の餌をとり石や杭などに止まる(現場にそっくり) 喉が褐色なので雄の冬羽。日本名は小川さんの名前に因んでつけられた鳥。

5.6.ヒバリ
 付近の草原にはヒバリが多く天気が良かったので高鳴きもよく聞こえる。まさに春の「Lark in the sky」だ。
 
淀川の河川敷は私の行くところでは整備もされスポーツ公園としてもよく活用されているように思う。

[2075]2020年03月18日 (水) 10時41分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2076]2020年03月18日 (水) 10時44分

  武庫川河川敷

投稿者:n.igu

宝塚新橋から西宮側を通って上武庫橋を折り返し、尼崎側をコスモス園まで探鳥した。
まず、仁川合流付近ではコチドリ、ウグイス、ジョウビタキの雌と雄、アオジ、ツグミ、ヒヨドリが20羽ほどの群れが居た。中洲が変化して今年はミソサザイは居ない様です。
171号線下流では、コチドリ、ツバメが3羽飛び回るのを追うと木に変わった鳥、カラスか鳩か分からないとりあえず写す、
阪急電車橋梁までは、カワセミ、イソシギ、チョウゲンボウを確認する。
上武庫橋を折り返しコスモス園までは水鳥ばかりでした。

1.ウグイスのさえずり
2.コチドリ
3.ツバメ
4.イソシギ

[2073]2020年03月17日 (火) 13時24分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

カラスともハトとも言えない変な鳥 ハトを威嚇していましたがハトは逃げません。
1.2.3.4. ハトかなカラスかなぁ
ハトに近いと思います!

[2074]2020年03月17日 (火) 13時29分

  京都御苑から京都植物園

投稿者:R. Doi

1.今日の鳥キクイタダキ
L10と小さいため接近したのに気がつかず。キクイタダキはカラ類、エナガと混群を作ることがあるとか。エナガのすぐ後に1羽だけ水浴びのためやって来た。
2.3.水浴
 うれしいことに水浴中にきれいな菊の戴を見せてくれた。黄色の中に赤い羽が見当たらないので雌だろうか?
4.エナガ 
5.ウグイス
6.梅園のジョウビタキ
7.寒緋桜とヒヨドリ
8.ヒレンジャク
 ここにも5羽位。

 その他近衛邸跡の枝垂れ桜、出水の枝垂れは満開だった。

[2071]2020年03月16日 (月) 09時45分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2072]2020年03月16日 (月) 09時49分



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板