宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

202179

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

  甲子園浜探鳥会

投稿者:R. Doi

1.ウミネコ幼鳥
 「フィールドガイド日本の野鳥」の説明の通り「若鳥は額・喉・顔は白っぽい。尾の先は黒く嘴は薄紅色で先は黒く足も薄紅色。カモメ科の鳥は成長になるまで3~5年要する」ようだが背中のはっきりした鱗模様からも写真は今年の幼鳥か?
2.ウミネコ若鳥
 奥が2年くらい、手前が3年くらいか(手前は尾羽のように見える初列風切に白い点々が見られないので完全な成鳥ではないように思う) 知識が乏しいので深入りしない。
3.マガモ
 写真を見て後でわかったことだが嘴が黄色く尾が白っぽいのでマガモ雄のエクリプスと思われる。
4.キンクロハジロ雌
 写真は嘴の付け根が若干白い雌の個体。

その他
コガモが5〜6羽いたが雄のエクリプスは雌に似るので写真では区別がつかない。コガモは渡来が大型の鴨に比べて早い。ホシハジロの雄、ここではよく見るイソシギ、魚を採ったミサゴ、浄化センター付近のイソヒヨドリで、シギ・チはまだ少ない。

[1888]2019年09月09日 (月) 14時55分

投稿者:Rinko

カモやカモメの名前は分かっても、幼、若、成鳥の区別(人によっては「〇年モノ」なんて表現される)をさらりと言えるなんて憧れです・・・

[1889]2019年09月09日 (月) 23時39分



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板