宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

222354

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS
  多磨霊園傍水場

投稿者:R. Doi

1.2.コジュケイ
 外来種。3羽もいると動物園で見ている様だ。森の中、数羽で餌を探すとある。図鑑で見る限り全て雄にみえるのだが。
3.キビタキ雌
 もそろそろ渡りの最後で帰っていくのか?
4.ヤマガラ
 枯れ木に生えた茸?を食べているようだ。
その他カケスの声を近くで聞いたが目に入らず。

[2196]2020年10月22日 (木) 09時54分 : 返信

  探鳥会 大阪城公園

投稿者:n.igu

大阪城公園へ 秋晴れの中で定例探鳥会 私自身 約8カ月振りの県外移動 ワクワクであり ヒヤヒヤでもあった
観光客よりカメラマンの方が多い しかし鳥は少ない
例年より半分のコースとなったが 最終的に25種確認しました
解散後 単独で行動するも成果なしでした

1.メボソムシクイ? センダイムシクイ?
2.ノビタキの雄
3.ジョウビタキの雄
4.オオルリの若
解散場所でオオルリの若が出て盛り上がり 良かった!

[2195]2020年10月21日 (水) 11時37分 : 返信

  武庫川河川敷

投稿者:n.igu

久しぶりに河川敷へ、 チボリ川(勝手に命名)に着くとイソシギが餌をついばむ 慌ててカメラを取り出す📷 すると、カワセミが飛び回る、追うと2羽に いや 3羽になった 雌の取り合いか? しばらくして飛び去る
武庫川に出ると ヒドリガモ、コガモの雌、カルガモが泳ぐ
新橋下のいつも同じ所にイソヒヨドリの雌が 雄は居ない
モナコ堰(勝手に命名)には コサギ約50羽 ダイサギ カワウ いつもの壊れた堰には いつものカワアイサが2羽 住み着いているのか?昼寝中 他に イソシギ、対岸には モズの雄、ここでUターンする チボリ川近くの堰には イカルチドリが2羽 イソシギ1羽
カワセミを撮る為にチボリ川の川床で待つが現れない、代わりに キセキレイが、ゴルフ場防護ネット支柱ワイヤーにモズの雌が しばらく待つが現れないので帰途に着く

1.2. カワセミ
3. イソシギ
4. カワアイサ

[2192]2020年10月16日 (金) 12時35分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

なんか カワセミの写真ばっかりですみません

代わり映えしませんが 別の鳥を添付します

1.青、大、小 サギの片脚立ち我慢大会
2.イカルチドリ
3.キセキレイ
4.虫を咥えたモズの雌

[2193]2020年10月16日 (金) 12時46分

投稿者:S.I

青大小の至近距離での片脚立ち我慢大会、誰が勝ったか
興味ありますね(^.^) 珍しいショット撮れましたね。

[2194]2020年10月17日 (土) 18時26分

  池巡り

投稿者:n.igu

昨日の探鳥会お疲れ様です! 33種確認出来て良かったです!アカモズは残念でしたが! カモ類ですが 地元の人話しでは 例年は沢山飛来しているのに、今年はまだ来て居ない不思議だと話されていました。そこで、近隣の池に出掛けてました。
西池・・ キンクロハジロ2羽 ヒドリガモ 約100羽 マガモ1羽
カイツブリ 、カルガモ
黒池・・ オオバン10羽 マガモ3羽 他 カイツブリ、カルガ

上池・・ カルガモ10羽
昆陽池・ キンクロハジロ1羽
以上 確認しました

昆陽池公園内探鳥 昨日はマミチャジナイ か確認されている
本日はノビタキが飛来している 急ぎ足で現場へ フェンスの上で虫をフライングキャッチの動作を繰り返す 間に合った
更に下の敷石ではカワセミがダイビングをする ラッキー🤞
その他 コサメビタキ、ヤマガラ、コヨシキリのさえずり
カモ類の写真では無く、ノビタキの写真を記載しました (^^)
1.2.3.4. ノビタキの雌

[2190]2020年10月12日 (月) 13時58分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

同じ場所でのカワセミの写真
1.2.3

西池・黒池にはカモ類が多く飛来している

[2191]2020年10月12日 (月) 14時02分

  八ヶ岳美し森展望台付近

投稿者:R. Doi

1.2.コガラ
 小鳥が群れを作っていたのでよく見るとコガラだ。ヤマガラ、シジュウカラの混群の中にいた。コガラは標高が1000mより高所に生息、ハンノキ、落葉松の実を好み、冬でも低地に下りてくることは少ない。頭が黒いベレー帽状、喉に小さな蝶ネクタイが識別ポイント。
3.4.ゴジュウカラ
 さらに見るとゴジュウカラもいる。樹の幹に垂直に止まり頭を下にして幹を廻りながら降りる習性を確認できた。非繁殖期には他のカラ類と混群を形成するとのこと。
5.ヒガラ
他の写真の隅に移っていたものを超拡大。喉の黒いエプロンと白い翼帯で分かる。

[2188]2020年10月11日 (日) 09時54分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2189]2020年10月11日 (日) 09時57分

  甲斐大泉

投稿者:R. Doi

信州、甲斐大泉の「ペンション風の季」で朝食はベランダに来る小鳥を見ながら。
付近は標高1100m落葉松が多く紅葉が始まったばかり。
1.2.キビタキ
3.ゴジュウカラ 
 かなり用心深くてすぐに逃げられる。
4.メジロの集団水浴び
 多いときは4−5羽が一緒に、時にはシジュウカラと混浴も
5.後ろ向きはヒガラ

他に来たのはヤマガラ、シジュウカラ、カワラヒワの幼少が4羽ほど一緒に。
近くでジョウビタキ、カケス。

[2186]2020年10月09日 (金) 11時08分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2187]2020年10月09日 (金) 11時10分

  散歩道

投稿者:R. Doi

1.公園のカルガモ 9月始
 公園の隅の小さな池にカルガモが住み着いている。同じ大きさにみえるが首を上げて警戒しているのが親で人が近づくのを気にしている。最初雛は10羽位いたらしい。
2.モズ (鵙とも)
 9月16日今季初めてモズの高鳴きを聞き「モズの高鳴き75日」という言葉を知る。写真は雌、雌も高鳴きをして縄張りを宣言し12月頃までは1羽で守るらしい。
3.キセキレイ
 この川は夏の初めには蛍が出る。10月始、いよいよ小鳥が里へ下りて来て活動を始めたのか、シジュウカラもさえずり始めた。
4.シジュウカラ 
 

[2185]2020年10月07日 (水) 12時51分 : 返信

  冬鳥が到着しました

投稿者:三太郎

カンムリカイツブリは1羽、まだ夏羽でした。コガモは沢山いましたがオスはまだエクリプス状態でした。これから賑やかになるでしょうね

[2184]2020年10月02日 (金) 21時51分 : 返信

  塩尾寺参道中腹休憩所

投稿者:n.igu

タカの渡り観察も残りわずかです。
今日は薄靄がかかった晴れで雲が無く観察には向いていない 見つけるのは至難の業 見つけてもSPになる
10台と11時台に31羽--17羽のタカ柱が出た🦅歓声が上がる
昼過ぎに帰途に着いたので最終観察数はわかりません。
住み着いているのか、餌場なのか、それとも 我々を観察にやって来るのか 毎回会わられる エゾビタキ
鳴き声だけで姿が見えない アオゲラ、ソウシチョウ 観察が終わるまでには撮りたい!
1. 頭上を通過する サシバ
2.3.観察場所を飛び回る エゾビタキ




[2183]2020年10月02日 (金) 13時35分 : 返信

  船橋三番瀬

投稿者:R. Doi

1.ミヤコドリ
2.コオバシギかとハマシギ
3.オオソリハシシギ幼鳥
4.シロチドリ
 小さな鳥が近くで振り向いた時背中まで白い輪があるのに気づく。

他都鳥、ミユビシギ、ハマシギの群れ。他にはダイゼン。潮が満ちるに従い鳥の群れが岸に近づいてくる。

[2180]2020年10月02日 (金) 10時21分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2181]2020年10月02日 (金) 10時23分

  三太郎は元気ですよ〜

投稿者:三太郎

今日は変わったイソヒヨドリを撮りました、オスなのかメスなのか、若なのかと迷いましたが、どうやら羽に赤い部分が出ている雌のようだと落ち着きましたが?

[2179]2020年09月24日 (木) 23時11分 : 返信

投稿者:R. Doi

私は見たことがないので「フィールドガイド日本の野鳥」で調べてみると「雄の若鳥は雄と雌の中間的色彩」とあり、腹に褐色、胸に青が混ざり喉が黒い絵が出ています。他で写真を検索しても本写真のような鳥を雄の若と説明しています。3枚目の写真では腰にかすかに青色も見られるようですし雄若かも知れませんね。

[2182]2020年10月02日 (金) 10時31分

  舟橋三番瀬海浜公園 2回目

投稿者:R. Doi

1.2.ミヤコドリ
 干潟の浅瀬で好物の2枚貝を採食中。その後浜遊びの人が近づいたため一斉に飛び立つ。40羽位いたのではないか。数羽でも飛び立つと残り全部一斉に飛び立てしまう。
3.トウネン(と思う)
 冬羽に換羽中のものは識別が難しい。トウネンは最近この浜では少なくなったとのこと。
4.ハマシギ
 お腹に黒い斑点が残っており、また群れでいることが多いので識別し易い。
5.トウネンとハマシギ
 一緒にいると大きさの違いが分かる。トウネンL:15、ハマシギ:L21
6.オバシギ
  幼鳥かも知れない。
7.コアジサシ
 ここでも舞子浜と同じように浜辺で営巣するらしい。
8.ソリハシシギ

[2177]2020年09月24日 (木) 11時13分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2178]2020年09月24日 (木) 11時19分

  船橋三番瀬海浜公園

投稿者:R. Doi

干潟としては谷津干潟の方がラムサール条約に登録されており有名であるが、現在、谷津干潟は水の出入りが悪く鳥は三番瀬の方が多いという意見もるのでこちらの方へ来る。三番瀬は都心から最も近い潮干狩り場として親しまれている。浜はシーズン以外自由に立ち入り可能で人間と鳥が共存しているが探鳥には行楽客の居ないところを探さなければならない。
1.2.ミユビシギ
 ウミネコと同じくらいの数が群れでいる。すでに冬羽に変わり全体が白っぽい。羽の切り替わり中の個体もいて見分けにくい鳥もいる。人が浜辺でじっとしていると波打ち際をあちこちして走り回り近くまで来て探餌する様子は可愛い。
3.ダイゼン
4.ハマシギ
 腹が黒いので分かり易い。これも冬羽に切り替わり中の様だ。
5.6.ミヤコドリ
 地元の人にいそうな場所を教えてもらう。防波堤の上で30羽位がウミネコと昼の休憩中。近年東京湾で定期的に見られるようになったとか。古今和歌集に歌われた都鳥はこの鳥ではなくユリカモメという説が有力。
7.ダイゼン幼鳥?
8.標識を付けている。

[2175]2020年09月15日 (火) 10時38分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2176]2020年09月15日 (火) 10時41分

  武庫川へ

投稿者:n.igu

カメラ担いで散歩に行く
新橋下では、イソヒヨドリの幼鳥かなぁ〜 飛ばなくて橋梁を動き回っている!
上空では、カラスに襲われたか?羽根がぼろぼろのトビが帆翔している
下流の堰では、冬鳥の筈の カワアイサの雌が2羽、羽根休めしている しかし 1羽は羽根を痛めている様だ!

1.イソヒヨドリの幼鳥か? 雌か?
2.カワアイサの雌
3.キリッとした顔のカワアイサ
4.羽根を痛めている様な カワアイサ

昆陽池公園、コルリの雄が たまに飛来している様です

[2174]2020年09月11日 (金) 11時39分 : 返信

  近くの公園で

投稿者:R. Doi

1.2.カワセミ 
 この公園のカワセミは人馴れしている様だ。
3.カイツブリ
 カイツブリの繁殖期は比較的長い(4月から9月)のでまだ雛がいる。2回目の子供かも知れない。先月来たときは雛が2羽いたがどうしたことかいまは1羽しかいない。
4.ギンヤンマと大賀ハス

[2173]2020年09月11日 (金) 09時36分 : 返信

  何処に行ったのか?

投稿者:n.igu

日暮れになると何十羽と飛来するワシントンホテル前のセキレイの宿木 何故か、今月に入ると1羽も飛来しない?
いったい何があったのか⁇、時期的に皆、他の宿木に行くのかなぁ〜 枝の取り合いの乱舞が見れなくて寂しいなぁ〜

セキレイが居ない宿木

[2172]2020年09月04日 (金) 19時43分 : 返信

  葛西臨海公園 東京江戸川

投稿者:R. Doi

葛西臨海公園は荒川の河口ともいえるところでレジャー施設と、鳥類園、保護された干潟(干潟は葛西海浜公園)をうまく共存させた公園で干潟は2018年ラムサール条約登録湿地に。
1.海浜公園の保護区から一斉に飛び立つ水鳥の群れ
 カワウ、ウミネコ、セグロカモメ等 写真の左手が東京ディズニーランドの位置になる。
2.鳥類園のイソシギとカニ
 鳥類園にはネイチャーセンタがあり2階からも鳥を観察することが出来る他、観察小屋も5か所くらいある。イソシギも歩きながら腰を振り振りするので一見するとセキレイみたい。
3.鳥類園 キアシシギ
4.鳥類園 アオアシシギ
 口笛のような鳴き声で存在に気づく。嘴が少し反っているのと白い羽縁が特徴。6羽位まとまっている。白っぽいのは幼鳥と思われる。

 対岸保護区の中にクロツラヘラサギがいるのを教えてもらったが遠くてぼんやりして証拠写真にもならず。後で隣の人のカメラのモニターで見せてもらった。残念。でもなぜ今頃いるの?

[2171]2020年09月01日 (火) 10時38分 : 返信

  コムクドリを期待して武庫川へ

投稿者:n.igu

昨年の今頃にコスモス園にコムクドリが飛来したのを思い出し 期待して武庫川へ 鳥もカメラマンもいない! 期待外れでした。 仕方なく、コムクドリではなく ムクドリの子の群れを撮りました。
新幹線の橋梁にチョウゲンボウが止まっているの写す ハヤブサは餌の蝉が居なくなりハヤブサも居ない様です

1. コムクドリではなく ムクドリの子
2.3.チョウゲンボウ

帰りに昆陽池公園へ行く
コルリがまだいる様だけど会えなかった残念

[2170]2020年08月31日 (月) 14時23分 : 返信

  多磨霊園 オナガ

投稿者:R. Doi

関西では見られないが、中部以北で見られるオナガの30羽位の群れに出会う。墓石の水盤の水をムクドリと取り合いをしている。姿はきれいが鳴き声が濁ってよくない。群れで鳴くとうるさいくらい。よく見ると幼鳥もいるようだ。
霊園は予想した以上に大きな木があり木陰を探して歩く。まだ暑いせいか鳥影も少なく小鳥も暑さで犬のように嘴をあけているように感じた。

[2169]2020年08月29日 (土) 18時55分 : 返信

  昆陽池公園へ

投稿者:n.igu

昆陽池公園のアオバズクも旅立ちました
残念ながら、子1羽亡くなりましたが、2羽の子が育ち、一家4羽で旅立ったそうです!
今は、渡り中のアオバズクが羽根休めに訪れているようです会えるかも?
秋の渡りでは、2日前にコルリ雄が飛来したようですが、残念ながら抜けたみたいです?
その他、オシドリ若 雌、キビタキの雌、ヤマガラが確認されています。

1.2.アオバズク 7月に子が巣立ちしたあくる日に撮った写真です。親です

[2168]2020年08月28日 (金) 11時22分 : 返信



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板