宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

164989

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS
  讃岐国へ、カリガネを見とどけに・・・

投稿者:fyamao

讃岐のさる小さな池にカリガネが降りていると聞き、会の長老、ベテランとの3人で行ってきました。この鳥、宍道湖などには多く見られるそうですが、関西や四国では珍しいとのこと。
朝6時に宝塚を発し、尼崎を経由して11時に現地着。目当ての池を見つけるのに少々手間取りましたが、着いてすぐに土手に上がったマガン2羽と一緒に一羽のカリガネが行動を共にしているのが目に入りました。そのうち池に飛翔、飛び込んで、水面を遊走、土手から近い位置での観察ができて撮影も堪能しました。
今日はこの鳥のみの観察です。ちょっと枚数が増えますが、マガンとの比較、多彩な表情などご覧ください。特徴は嘴の色と目の周りのリングだそうな。

[1321]2018年02月23日 (金) 21時22分 : 返信

讃岐のカリガネ、続編・・・

投稿者:fyamao

小一時間かけてかなりの撮影をやりましたが、飛翔姿はうまく撮れませんでした、無念。

讃岐うどんを食してから帰途につき、3時には宝塚に帰着しました・・・

[1322]2018年02月23日 (金) 21時25分

飛んだ理由

投稿者:Rinko

Fyamaoさん、長老さま、今日はありがとうございました。土手にいたマガンとカリガネが慌てふためいて飛んだ訳がわかりました!至近距離でハヤブサ(?)が飛んできたのですね!画像で確認しました@ 
プラス飛翔図です

[1323]2018年02月23日 (金) 22時22分

  交野のくろんど園地まで・・・

投稿者:fyamao

先般知り合った大阪の鳥撮りさんに交野のくろんど園地と横の池がいいよと教えてもらって、よく記事にも書かれている探鳥地なのでどんなところか確認がてら出かけて見ました。公共交通ではアクセスできない山中で、車で細い道路を上らねばならず、ちょっと大変なところでした。
いかにも鳥が出そうな森林ですが、初めての場所で勝手も分からず、出会った3−4人のカメラマンに様子を聞きながら歩き回りました。
ウソが出ているというので期待しましたが、雌が数羽で、雄は見つかりませんでした。他にはベニマシコの雄雌、これは写真としてはちょっと評価できない代物になりましたが・・・。ルリビタキの雌、ジョウビタキの雌などなど。

[1319]2018年02月22日 (木) 18時24分 : 返信

  武庫川でキクイタダキを

投稿者:fyamao

だいぶ前から近くの武庫川河川敷きでキクイタダキが飛んでいるとの情報があり、暫く抜けたとかまた戻っているとかの記事が散見されました。河川の灌木の低い位置に出ること、水浴びの後はしばしば額の赤いのがよく見えること、しかもそれが近い距離でというのが大事な点。
会の長老、もといベテランと昼前に現地で落ち合って二人で探しました。最初は高い松の木に飛び交って、写真にはならない程度でした。一旦消えた後に暫く待機していると、川側の灌木の間にエナガやコゲラが出始めたので大いに期待しました。間も無く予想通りにキクイタダキ10羽前後が入り混じり始めて、半時間ほど取り放題となりました。水浴びは無くて赤い額は期待薄でしたが、一枚だけ枝かぶりながらも赤い頭を撮ることができていました。撮影を堪能して、大いに満足のいく探鳥となりました。

[1316]2018年02月21日 (水) 21時03分 : 返信

投稿者:Rinko

fyamaoさん、ありがとうございました。
長老(長若と言って下さい(#^.^#))ベテランと言われたからにはfyamaoさんとは違うポーズを貼らねば・・・(汗^.^汗)
とは言うものの場所は同じなので・・・
やっぱり頭頂の橙色線は見ていただかねばね(^^♪

[1317]2018年02月21日 (水) 23時16分

オリンピック応援

投稿者:Rinko

オリンピック・女子スピードスケートパシュートを応援しながら今日の鳥撮の整理をしていたら、それに相応しい(こじつけかな?)画像があったので貼りつけてみます(#^.^#)
@選手が滑る姿勢そっくり
A「頑張れぇ」
B金メダル!おめでとう!!ヒヨドリも金メダルを掲げる(^^♪

[1318]2018年02月21日 (水) 23時30分

  大鷲を追っかけて来ました

投稿者:三太郎

昨年は出会いに恵まれず残念な17年でしたが、今年は北へ帰る前にと琵琶湖に行って来ました、今年の琵琶湖は近場にカワアイサの群50羽近くが泳いでいましたが、オオヒシクイは見当たりませんでした、もう帰ったのでしょうか?オオワシは何とか良い場面に出会えました。

[1314]2018年02月20日 (火) 23時26分 : 返信

  定例探鳥会、気づきの森で・・・

投稿者:fyamao

非会員を含めて16名の参加で、暖かい日差しの下で10時ごろから探鳥を開始。キジバト、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソカラス、ハシブトカラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジなどなど、19種を観察、種類としては少し少なめだったかな。

マヒワの群れに遭遇もすぐに飛ばれて撮影に及ばず。解散後にまた戻っているかと現場に行って見たら、半時間ぐらいの待ちの後に戻ってきました。個人的には初撮り種かと意気込みましたが、帰宅後に調べて見たら既撮影であるとわかって少々気落ちしましたが...。

[1313]2018年02月20日 (火) 20時47分 : 返信

定例探鳥会・・・続き

投稿者:fyamao

マヒワの雄もいました、追加の写真です。実は知識不足で(あまりにも恥ずかしい)間違った判断をして昨日載せるのを躊躇ったものです。会のベテランから教えてもらって、これはマヒワの雄だろうと・・・

他に出た鳥で撮れたもの、コゲラ、ジョウビタキ雌、ホオジロも・・・

[1315]2018年02月21日 (水) 18時42分

  奈良のレンジャク、リベンジのプチ遠征

投稿者:fyamao

一週間前に惨敗した奈良のレンジャク探鳥のリベンジに出かけてきました。11時前に現地着、今回は1時間と少しの待ちで出てくれました。ただし多くはなく5羽の集団、ヒレンジャクの中に一羽キレンジャクが混じっているように見えたのですが、撮って見た結果は全てヒレンジャクしか写っていませんでした。涙、涙また涙です・・・。そのあとは一度一羽だけでましたが、これも多分ヒレンジャク。3時半まで粘りましたが、それっきり。ヒレンジャクが撮れて贅沢は言ってられませんが、それにしても不運はまだまだ続きます・・・

ついでに撮ったアオバトの雄と雌、ニュウナイスズメ、カワセミを続編に。

[1309]2018年02月19日 (月) 21時54分 : 返信

奈良プチ遠征の続編,

投稿者:fyamao

アオバトが高い木の上に止まりました。
ニュウナイスズメが数羽、飛び回っていました。
カワセミがちょっと遠かったけれど・・・

[1310]2018年02月19日 (月) 21時59分

  今週は・・・

投稿者:fyamao

奈良のレンジャク疲れが出て、同時に鳥運離れにも疲れて(笑)しばらく鳥撮りを離れて休養しました。今朝から再開、久しぶりに武庫川へ、キクイタダキが帰ってきているとのことだったので・・・。出会った先達によると「時間が早い、昼過ぎからがいい」とのことだったので、午後から用事もあったので早々と退散しました。
ジョウビタキの雌、なんということもない鳥ですが、じっくり見ていると可愛らしいもんですね、その三態を。ついでながらカワセミを一葉。

明日は再度、奈良のキレンジャクに挑戦する予定です。

[1308]2018年02月18日 (日) 19時36分 : 返信

  今日の鳥見・・・

投稿者:fyamao

3日前に奈良公園まで珍鳥狙いで出かけたものの、雪が積もり寒風が吹きすさんで、そのうえ目当ての鳥が出ず、4時間強の待機の間は実に寒く心身ともに打ちひしがれて撤収。泣くに泣けない1日でした。
2日間の休養の後、今日は近くの森林公園へ。やはり狙いの鳥は出ずじまいでしたが、常連さんのミヤマホオジロ、ルリビタキ、ジョウビタキで我慢することに・・・

最近は泣き言の書き込みが多いね・・・と会の長老から指摘されましたが、今日もまたですね。どうも鳥運がついてきません。

[1306]2018年02月14日 (水) 19時26分 : 返信

  道場探鳥会(千刈ダムコース)

投稿者:i.s

30.2.11(日) 曇り一時晴れ一時吹雪 参加者26名
探鳥時間9:00〜13:30
リーダー石田/レディースサポーター原田・谷

確認種 オシドリ♀・キジバト・カワウ・アオサギ・クサシギ・トビ・ノスリ・カワセミ・モズ・カケス・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ヤマガラ・シジュウカラ・ヒヨドリ・ウグイスc・エナガ・メジロ・シロハラ・ツグミ・ルリビタキ・ジョウビタキ・イソヒヨドリ・スズメ・キセキレイ・ハクセハレイ・セグロセキレイ・カワラヒワ・ホオジロ・アオジ 30種

前日の雨も上がり、曇り空なるも少し青空が見えまずまずの空模様。川面から吹きあげる風は冷たくフードを被りながらの探鳥となる。道場駅前を9時過ぎ出発、千刈貯水池方面へ向かう。線路を渡り武庫川に沿って進むとホオジロやジョウビタキが迎えてくれた。川の水は昨日の雨で水量が多く、また新名神の工事によるものか薄茶色に濁っている。これではカワセミどころかサギ類も見当たらない。左岸のブッシュでホオジロやアオジ、ジョウビタキを散見する。ホオジロは梢で囀っている。鳥の世界では春を感じるのは人間より一足も二足も早いそうだ。ダムに至る間にベニマシコ、カシラダカ、ミヤマホオジロを見る予定だったが全て裏目。ダムの下でキセキレイとイソヒヨドリを確認。ダムも昨日の雨の加減か、ものすごい量の放水?で圧巻だった。予定時間よりも早く着いたが食事には早過ぎるため、生野橋方面を探鳥する事で折り返す。駅前のベンチで昼食を済ませ橋へ向かう。橋の上から見た河川敷は一面焼き払われていた。水も濁り鳥影なし。冷たい風が吹き付け、三田方面の空に雪雲があったので、早めに切り上げようと思ったが、倉本さんが畑の方を見て、川に沿って駅に帰るコースはどうだろうかと提案。時間もある事だし回ってみると畑ではモズ、カワラヒワ、アオサギを確認、武庫川ではカワセミ、クサシギを確認。そして駅近くの橋に掛かる頃雪雲が接近し吹雪となる。そんな時今日全く見なかったカモ、しかも何と予定外の種、オシドリの♀を石井さんが発見。吹雪の中強い風にあおられながらスコープを覗く。
やはり人の意見は聞くものだと今日のリーダーは強く反省したものです。鳥合わせの結果思いのほか30種と多くの確認が出来良い探鳥会でした(^_-)



[1303]2018年02月11日 (日) 17時42分 : 返信

補遺

投稿者:fyamao

本当に寒かったですね、最後に降りかかった雪には少々動揺しました。
上の報告に相当する写真です。イソヒヨドリとオシドリはあまりにも遠くて証拠写真程度ですが・・・

[1304]2018年02月11日 (日) 20時03分

投稿者:i.s

貼り付いたイソヒヨドリ笑えますね。
写真判定、クサシギもオシドリもバッチリ!!
お疲れさまでした。

[1305]2018年02月11日 (日) 22時34分

  今日もアオゲラ狙いで・・・しかし、

投稿者:fyamao

昨日に続いて今日も近くの森林公園へ。期待はベニマシコ、ルリビタキ、ミヤマホオジロに柿に食いつくアオゲラです。
着いた朝早い時間にミヤマホオジロ二羽が飛び回り、ずいぶんと近くでの撮影も堪能できました。よく考えればこの鳥の雄のまともな撮影は今季初めてです。
アオゲラは知り合いの古老が別の場所にある古木の穴に見つけましたが、待っている柿の木には飛んできませんでした。
ルリビタキの雌はここではよく見つかりますが、どうにも雄が出ません。ジョウビタキの雄雌もよく出ました。他にはアオジ、シロハラ、イカルなどなど・・・

まずは今日の特筆の成果、ミヤマホオジロを4葉ほど、次の記事でルリビタキ雌とジョウビタキを掲げておきます。

[1301]2018年02月09日 (金) 17時56分 : 返信

続きです・・・

投稿者:fyamao

ルリビタキ雌とジョウビタキ雌雄を、

[1302]2018年02月09日 (金) 17時59分

  このところ鳥運が・・・

投稿者:fyamao

事情が重なって3日に一回の鳥見になっています・・・
特にあてがあるわけではなかったけれど、今朝から近くの森林公園へ。ずいぶんご無沙汰だった探鳥地です。ジョウビタキの雄、雌にルリビタキ雌などなど、写真はルリビタキ雌三題です。いずれも別々の場所で撮ったので別個体と思います。期待したベニマシコ、ミヤマホオジロ、トラツグミなどは見当たりませんでした。
最後のスポットに着くとカメラマンが10名ほど、いつものこの場所にしては多過ぎるので、何が出ているのかと聞いてみると数日前からアオゲラが柿の実を食べにきているとのこと。ちらっと読んだ場所はここだったのかと納得しました。が、今日は朝から出てないと云うし、一寸待って見たが気配がないので今日のところは退散しました。明日からすこし通ってみるかな・・・

[1300]2018年02月08日 (木) 18時18分 : 返信

  すわ! ホシガラス

投稿者:i.s

昆陽池に白いカラスが居るとI.Tさんに教えてもらい、仕事をさぼり見に行きました。なるほどホシガラスを彷彿とさせる白黒まだらのカラス。部分白化のボソなのか? ついでにミコアイサをパチリ、この♂は♀のあとばかりをついて泳いでいました。恐妻家の♂?(笑)

[1298]2018年02月08日 (木) 12時10分 : 返信

他にも似たようなのがいました

投稿者:三太郎

昆陽池の様に綺麗なホシガラスもどきではありませんが西武庫公園にもいましたのでご覧ください

[1307]2018年02月17日 (土) 20時24分

  ホシムクドリ・・・見たかったなぁ

投稿者:fyamao

いくつかの記事でホシムクドリが飛んでいるとありました。西神方面のようなのですが、最近は誰もはっきりした場所を書いてくれません。その中である小さな集落名があるのを見つけて、地図を頼りに当たるも八卦、当たらぬもなんとかで出かけてきました。二日前です。ムクドリの中に混じっているようなことが書いてありました。群れをなして多くのムクドリが見当たりましたので、一つづつ丁寧に探しましたが、確認できませんでした。広い田圃の中も注意深く探して回りましたが、ついぞ鳥運は我に味方せずでした。残念無念、毎日簡単に出かけらる所でもないので諦めるしかありませんね。
その際に撮れたヒバリとアオジです。目の前でヒクイナが出ましたが、すぐ隠れてしまって写真を撮るまでには至らず。

[1297]2018年02月07日 (水) 13時00分 : 返信

  変り種を二つほど・・・

投稿者:fyamao

先達からの情報で、近くの河川になんとこの時期(2月)に夏羽のユリカモメがいると聞き駆けつけました。数百羽のゆりかもめの中に一羽だけ確かに夏羽のユリカモメを確認、おかしな現象だけど記録する価値があると・・・
変り種がもう一つ、カラスは通常真っ黒だけど、羽の白い変わったものを先達が偶然発見、これも記録に値するかな。
いずれも変異によるものなのかエピジェネティックな現象なのかはわからないが、珍しい個体だった。

追加記事で、ついでオジロトウネンを観察。去年見て撮影した時は足の黄色いことを確認できる写真ではなくてトウネンとの区別がついていないと指摘されたのを克服する意味で慎重に撮影しました。
最後にいつものカワアイサを一葉。

[1295]2018年02月02日 (金) 21時08分 : 返信

続・・・

投稿者:fyamao

オジロトウネンとカワアイサを・・・

[1296]2018年02月02日 (金) 21時10分

出会えず 残念

投稿者:i.s

ひょっとしてポナパルト? まさか、とは思うものの、この世界何があるやらで行ってみましたが出会えませんでした。この真冬に夏羽とは早すぎますね。

[1299]2018年02月08日 (木) 12時18分

  レンジャクを求めて、やっと・・・

投稿者:fyamao

この二週間ほど頭から離れない鳥、レンジャク。尾の先の赤いヒレンジャクが圧倒的に多くて、黄色いキレンジャクは希少、そのキレンジャクを先月六甲でタッチの差で撮り逃がしたのが今だに悔やまれる、私にとってはいわく付きの鳥です。

宇治の平等院近くで見られると聞いたけれど詳しいサイトがわからず行くのを断念、レンジャクが好むヤドリギがそこでは極端に少なくなっているとのこと、今はもういないそうです。ついで大泉緑地の近くの公園に出ていると聞き、昨日参戦しましたが敢えなく惨敗したことはすでに書きました。

今朝から京都は伏見の小さな川沿いにヒレンジャク狙いで出かけました。ここでは見事なほどにヤドリギが育っていました。2−3日前からヒレンジャクが飛んでいるとの記事が散見され、一週間ほどあとでと思っていたのですが急ぐべきと判断した次第です。11時前に現地に入りましたが、朝から出ていないとのことで長期戦を覚悟して待機しました。待つこと3時間余、一羽だけ出てきました。時間にして5分ぐらいか、ちょっと高くて距離があったので撮りづらい面もありましたが、なんとか撮影できました。レンジャクが排出する糞は大変粘っこくて(その写真も撮りましたが、今回は割愛)、食べたヤドリギのタネがこれに含まれて木に付着して寄生するのを助けるのだと今回初めて学びました。

[1294]2018年01月31日 (水) 22時11分 : 返信

  レンジャクを求めて・・・

投稿者:fyamao

大泉緑地の近くにレンジャクが飛んでいるとの記事を読んで、まだ見たことのない鳥なので見たくなりました。しかし正確な場所がわかりませんので、とにかく大泉緑地まで行ってそこにいるバーダーに聞くのが手っ取り早いと、出かけてきました。水流のところで何人かに聞いて見たが要を得ません、そのうち一人の女性バーダーから聞き出すことができました。でも、「今朝方行って見た人の話ではもういませんよ」とのこと。悔しいけれどここまできて引き下がる訳にもいかないので、すこし大泉の中を探鳥して、帰りにそこに寄る事にしました。

大泉緑地では、いつもの場所のいつものカワセミは容易でした。ここのカワセミはいつでも撮れる(などと云うと叱られるかな?)。コイカルはこの前随分撮ったのでパスして、狙ったオオタカはかなり待ちましたが出ずじまい、アカハラがとまってくれたぐらいです。ニシオジロビタキ、トラツグミまでは回る時間がなくて割愛しました。
帰りに寄ったレンジャクの出るという公園、ゆっくり回って見ましたが話の通り出ませんでした、というわけで、今日も惨敗の1日です。

コイカルのサイトで出会った知り合いと話しているうちに、「レンジャクは宇治はもういなくなったようだけど伏見は丁度これから出るよ」と教えられて、大まかな場所を聞きました。じつはここ、個人的なゆかりの地なのです。で、この先一週間ほどのうちに行ってみようかと・・・気をもたせる成果といえば成果かな。

[1293]2018年01月30日 (火) 20時58分 : 返信

  城崎にて・・・

投稿者:fyamao

温泉とカニ料理三昧の旅にと城崎に行ってきました。そのついで(どちらがついでかわからないですが)コウノトリを観てきました。昨冬は望遠を持たずに出かけて広角で撮ったものだからいいショットではなかったのを教訓に、今回はいつもの鳥撮り道具を揃えて万全を期しました。
午後、城崎に入ってすぐに「ハチゴロウの戸島湿地」へタクシーで、途中近くなって塔の巣に一匹いるのを確認、管理棟兼観測棟に入って学芸員の方から数分話を聞き、すぐに撮影準備にかかった途端に飛ばれてしまい、チャンスを失いました。無念至極でした。後で聞くとこの日は帰ってこなかったとか。今回はダメかと諦め気分濃厚で温泉地に戻りました。
翌朝、二日酔いの頭を叩きながら再度行ってみたら、雪降る中にまたもや一匹が塔の巣にいました。今日は逃さずにと素早く撮影準備に入るやいなや、管理棟の人たちから声があがりました。もう一匹が飛んで巣に入ってきて、この巣を使っている雄と雌が揃ったのです。学芸員の方が「3分以内だ!」と声を張り上げて動きが慌ただしくなりました。なんの意味かわからずに外に出てカメラを構えて連写に次ぐ連写です。そのうち雄が飛び出して翼を広げているように見えました。左右に移らないのでこちらにまっすぐ飛んでいるのかと思いきや、そうではなくて交尾状態に入ったことがわかりました。また連写に次ぐ連写です。雄雌がこのように揃うと3分以内に交尾するというのが普通なのだとあとで管理棟の人から聞きました。タイミングよく貴重なショットがたくさん撮れました。棟の中にいた学芸員の方も動画の撮影に興奮していたそうです。昨冬のような湿地に降りた姿ではなかったけれど、いいショットが手に入りました。実に幸運でした。

[1290]2018年01月29日 (月) 20時26分 : 返信

ラッキーでしたね!

投稿者:Rinko

読み始めて、さてfyamaoさんの鳥運は・・・?とワクワクしながら読み進みましたが、超ラッキーな結末でしたね!今頃二日酔い、いえ、お酒にではなく鳥運の二日酔いでしょう・・・おめでとうございます。連写の指解しをしてください(#^.^#)

[1291]2018年01月29日 (月) 21時31分

投稿者:i.s

これは貴重な1枚が撮れましたね。正に鳥運に恵まれたfyamaoさんならの1シーンと思います。カニもさることながら行動力に感嘆!! おめでとうー
さすが文学的なタイトル(^.^)

[1292]2018年01月29日 (月) 23時27分

  雪の日の鳥を求めて・・・

投稿者:fyamao

1/27の記録、、、ただし惨敗記録です。
雪の中の鳥を撮りたくて、雪の止んだ日の朝、武田尾を歩いて見ました。いつもの広場から少し奥に進んで、ふと対岸の木を見るとヤマセミが雪の積もった木の枝に止まっているではないですか!! これはベストショットになるとカメラを準備して構える寸前に飛ばれてしまいました(涙)。いくら思い起こしても残念至極で、鳥撮りの悲哀とはこんなものかと・・・
あとは何も出ず、河原にイソシギとクサシギ、雪の残る場所にアオジぐらいでしたが、いずれも遠くていいショットにはなりませんでした。
せめてもの悪あがきにととコジュケイを2時間ほど待って見ましたが、所詮悪あがきは悪あがき、惨敗の雪の日でした。実に寒かった!!

[1288]2018年01月29日 (月) 20時02分 : 返信

良い時も、悪い時も、有りますね

投稿者:三太郎

寒い中お疲れ様でした、興奮する素晴らしい時も有りますが、悪い時は魚釣りの坊主と一緒、そんな時も有ります、三太郎も昨日アオバトが2羽止まっていたので、思わず「アオバトだ」と声を出して、目線をカメラに移してセットし見上げたら消えていました。う〜ん残念。

[1289]2018年01月29日 (月) 20時20分

  久しぶりのお出かけ・・・

投稿者:fyamao

余りに寒くて出かけ辛く、暫く篭っておりました。久しぶりにと行き先を迷いながら、きずきの森へ行ってきました。双眼鏡も持たないカメラマンは論外としてバーダーは他に一人だけでした。鳥影は薄くちょっと難攻しましたが、ベニマシコの雌、ルリビタキの雌、ジョウビタキ雄の3種を撮ることができました。が、ベニマシコの雄、ミヤマホオジロには振られてしまいました。他にはコゲラ、ホオジロ、アオジなどなど・・・。しかし寒かった。

まずはベニマシコを4葉ほど、

[1285]2018年01月26日 (金) 21時14分 : 返信

きずきの森・・・続編

投稿者:fyamao

ルリビタキ雌、ジョウビタキ雄に加えて、ホオジロとコゲラ・・・

なんだかワクワク感のない鳥見の気がしてならないのですが、贅沢でしょうか(笑)。

[1286]2018年01月26日 (金) 21時16分

投稿者:Rinko

この寒さの中よく出かけられましたね!冬鳥の代表選手をゲットされたのですからワクワクしてください(#^.^#)
私は寒くて外に出る勇気なく、リュックと手作り帽子にカワセミなんぞを描いてひきこもりです

[1287]2018年01月27日 (土) 21時22分

  タゲリを撮ったのですが

投稿者:三太郎

タゲリにポイントを合わせて撮ったのですが手前のナベヅルがボケて面白くなりました、草むらにもたくさん姿を見せて群を見たのは初めてでした、少々枯草が邪魔でしたが・・

[1284]2018年01月25日 (木) 21時56分 : 返信



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板