宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

178380

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS
  定例探鳥会・・・大阪城

投稿者:fyamao

本会定例会、16名の参加で数は少ないが16種を確認しました。狙いは冬の渡り鳥の観察でツバメ、オオルリ、キビタキ、クロツグミ、ムシクイ、などなどを予想。数日までの情報で、ノゴマ、ノジコ、ミヤマホオジロ、コヨシキリなどを期待しました。
コヨシキリが撮影できて興奮の至り、キビタキ雌をどうぞ。最後に「あなたはだぁれ?」

[1504]2018年10月16日 (火) 21時22分 : 返信

  見納め・・・タカの渡り

投稿者:fyamao

もう今年の最後かと、和歌山の日ノ岬までタカの渡りの見納めに行ってきました。流石にハチクマやサシバはもう終わっている頃だろうけど、ノスリや小鷹の類はこれからかと期待して。
早朝5時宝塚発で現地着7時半、8時前に入ればいいだろうと聞いていたのですが、なかなか飛びません。10時ごろになってトビが多数。11時過ぎになってノスリが多数、入れ替わり立ち替わり飛び始めました。ノスリの柱が観察できるほど。昼前にはオオタカ、ハヤブサなどが見えた。スコープで見ていた観察人からツミやハイタカも見えると教えてくれたがカメラで追うに叶わず、写真は撮れなかった。
日ノ岬の標識、タカ(ノスリ)柱、メインだったノスリを二葉ばかり・・・。

[1502]2018年10月16日 (火) 21時03分 : 返信

日ノ岬・・・続き

投稿者:fyamao

オオタカ、ハヤブサを各一葉。待ち間にとったエゾビタキ。鳥ではありませんが、アサギマダラが多数飛んでいて、その雌を一様。

[1503]2018年10月16日 (火) 21時08分

  和歌山県日ノ御埼

投稿者:Rinko

久しぶりに日ノ御埼に上がってきました。お天気は快晴無風。ハチクマ、サシバ、オオタカ、チゴハヤブサ、ハヤブサ、ノスリ等。タカの渡りネットワークで見ると9日は今年のピーク日だったようでラッキーでした。8日から前泊して上がった甲斐がありました(^^♪タカ以外ではコサメビタキ、エゾビタキ、モズ等

[1500]2018年10月12日 (金) 21時14分 : 返信

つづき

投稿者:Rinko

日ノ御埼の残り画像です

[1501]2018年10月12日 (金) 21時21分

  ノビタキを・・・

投稿者:fyamao

病後のリハビリとばかりに三田の田園、有馬富士を歩いてきました。歩数計は15000歩を数えた。
撮りたかったのは近くのノビタキでしたが、狙いは当たりました。まずはノビタキを三葉ほど。近くにケリがいましたのでこれも。

[1498]2018年10月12日 (金) 15時14分 : 返信

続き・・・

投稿者:fyamao

ホオジロの雄と雌かな。セグロセキレイ、最後に木立の中にコサメビタキです。いずれも近くで撮れて綺麗な写真になりました。

[1499]2018年10月12日 (金) 15時17分

  明石のヨタカ

投稿者:fyamao

明石のさる公園にヨタカが出ていると鳥友から情報をもらいました。天候が回復してからでは遅いかと、雨の降る前に現地へ出かけて見ました。9時に現地着、小雨が降ったり止んだりでなんとか鳥を確認、撮影できました。が、なにしろ夜行性のぐうたら鳥、枝の上に寝そべったきり身動きひとつしない。絵にもなにもなったもんじゃない。2羽いて、常に行動を共にしているらしい。昨日は夕刻6時半に2羽一緒に飛び出したが、「何しろ暗くて影絵のような写真しか撮れなかった」とは地元のバーダー。さもあらんと思っているうちに雨が降り出したので1時間強で撤収。全く面白くもなんともない写真を4葉ほどどうぞ(笑)。でも、初見初撮りです。

[1497]2018年10月10日 (水) 18時13分 : 返信

  カッコウ?

投稿者:fyamao

長老から「黒っぽいホトトギス」の情報をもらって千里南まで出かけてきました。情報を集めて見ると、ツツドリが渡ってしまって次は黒っぽいホトトギス、ホトトギスではなくカッコウではないかという議論もあるようです。頭頂の白斑、尾羽裏の模様が根拠のようですが、トケン類の識別もずいぶん難しいものがあることを学びました。
朝9時に現地着、朝から出てないという。渡ってしまたかと思いながらも待ってみました。事務局長のs.i.さんも現れて「ダメのようだね・・・」と挨拶。11時になってようやく枝に止まって、100名近いカメラマンが殺到して取り放題の時間となりました。
待ちの間のメボソムシクイも一葉だけ。

[1496]2018年10月08日 (月) 14時38分 : 返信

  定例探鳥会

投稿者:fyamao

20数名の参加でノビタキを期待しての久しぶりの会の探鳥会、道場界隈を歩く。
キジ、イカルチドリ、モズ、カケス、コシアカツバメ、イソヒヨドリ、ノビタキ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ、ヤマガラなどなど・・・29種の鳥を確認。
ノビタキは出てくれたが遠くで絵にならなかった。が、今日の本命なので証拠写真を。別記事にてホオジロが綺麗に撮れたのとダイサギの飛翔、イソヒヨドリ、イカルチドリを各一葉。

[1493]2018年10月07日 (日) 16時33分 : 返信

定例探鳥会・・・つづき

投稿者:fyamao

 

[1495]2018年10月07日 (日) 16時38分

  今日も塩尾寺

投稿者:fyamao

澄み渡った青空なのに、タカの渡りも尽きたのかと思わせるほどに出が悪い。

ここに出すほどでもないのだけれど、ミサゴを一葉と、待ち間に出たメボソムシクイを。
鳥ではありませんが、ミスジチョウを。

[1492]2018年09月28日 (金) 21時21分 : 返信

  久方ぶりの大阪城

投稿者:fyamao

この期の大阪城はどうあっても間違いはなかろうと、タカの渡りを尻目に(すみません・・・)出かけてきました。本当に久しぶりで、フルコースを回ってきました。台風の爪痕のひどさがうかがえるけれども、だいぶ片付いてきています。
飛騨の森では綺麗なオオルリを見て大満足、今期の初見です。キビタキ雄やコサメビタキも出ました。武道館裏ではツツドリがいました、枝被りですが葉の隙間を狙って・・・。桜広場で綺麗なオオルリの若に遭遇、本当に色が良かった。ここではキビタキ雌も出てくれました。キビタキオスは数カ所で撮りましたが、いずれも焦点が合わずピンボケ写真で割愛です。

まずはオオルリ成鳥の鮮やかな色具合を4葉ほど、

[1489]2018年09月24日 (月) 18時16分 : 返信

続き....

投稿者:fyamao

オオルリの若、成鳥より色が綺麗なほどに・・・
コサメビタキ、キビタキ雌、ツツドリを。

ツツドリは被りがあるけれども、先日おおいに撮ったし、これでいいかと。コサメビタキは空抜けでいい写真ではありませんが。キビタキ雌、なかなか綺麗に撮れました。

[1490]2018年09月24日 (月) 18時22分

投稿者:Rinko

凄い成果でしたね!10月16日の探鳥会まで鳥達が待っててくれたらいいけど・・・ね

[1491]2018年09月24日 (月) 23時01分

  探鳥会例会・・・

投稿者:fyamao

塩尾寺で行われているタカの渡り調査に合流しました。
猪子山では爆発的に飛んでいるという情報あり、そこから期待できるほどによく出ているとは言えないまでも、そこそこの観測値でした。中間報告値はホームページをご覧ください。
なぜかこの地でのタカは全てずいぶん高いところを飛んでくれるので、写真になりません。悪しからずご容赦ください。
担当者が塩尾寺で頑張っているのに申し訳ないが、猪子山に行って見たくなりました。

待ち間に出たコサメビタキ、モズ、鳥ではありませんがミヤマアカネ。

[1487]2018年09月23日 (日) 17時31分 : 返信

投稿者:Rinko

調査に参加された皆さまご苦労様でした。私も参加する予定でカレンダーに丸印をつけていたのですが、昨日中学生の孫の体育会を見に行き、すっかり疲れてしまったのか今朝目が覚めると7時を過ぎてしまっていました。7時に目が覚めるなんて最近にない寝坊でした。ひょっとして平地からでもタカの渡りが見られることがあるので外出時は空を見上げてみましょう(#^.^#)

[1488]2018年09月23日 (日) 23時08分

  図鑑第3弾

投稿者:fyamao

五月雨式に到着、明日から役にたつかなぁ・・・

[1486]2018年09月22日 (土) 20時37分 : 返信

  ツツドリ狙いで・・・

投稿者:fyamao

昼前には雨も上がると期待して朝から千里の公園まで走りました。一週間以上前から出ていると聞くツツドリ見たさに・・・もう抜けているだろうと思っていたけれど、さるブログで昨日も居たとあったので遅ればせながら。
土曜日ということもあってずいぶん沢山のバーダー、カメラマンが参集して居ました。ずいぶん近くまで追いかけまわしていたのを見て、地元バーダーが「ルール違反であそこまで入らなくとも・・・」と云っていたのが印象的でした。

[1484]2018年09月22日 (土) 18時00分 : 返信

続き・・・

投稿者:fyamao

赤いツツドリが見たかったのだけど出ているのは通常型ばかりか。実は赤色型とはどんなものかもわからず(まだ見たことがありません)、最後に撮ったのが赤色型かと期待しているけれども自信ありません、どなたかコメントください。
「止まっているのは面白くない、下に降りて採餌して咥えて飛び上がるところがいいんだよ」と地元バーダーが綺麗な写真を見せてくれました。

待ちの間に飛んだサンコウチョウ雌を2葉ほど、本命ではないと云ったら勿体ないので。

収穫のあった鳥見でした。撮影枚数350枚。

[1485]2018年09月22日 (土) 18時03分

  シギチハンドブック

投稿者:fyamao

色々識別がややこしくて頭が追いつかないので、これで容易に整理できればと、、、、そう簡単にはいかないことはわかっていますが。

[1483]2018年09月21日 (金) 19時39分 : 返信

  隣市の農業公園にてキビタキ祭り

投稿者:fyamao

一昨日にはいろいろ入っていると聞いたので、遅まきながら行ってきました。
台風被害には凄まじいものがあり、何本もの樹が根こそぎ倒れていてまだほとんど片付いていない。立ち入り止めの所も多く(尤も、入り込みましたが・・・)鳥見には難儀。
キビタキの雄が飛んでいて、今季初撮りのお祭りでした(と云っても、1羽いただけですが)。

他にはカワラヒワ、コゲラ、オオルリの幼鳥(だと思う、どなたかコメントをください)。これらは次掲の記事で。オオルリの雌が出ましたが、カメラを構える前に飛ばれてしまいました。

[1481]2018年09月19日 (水) 13時46分 : 返信

続き・・・

投稿者:fyamao

キビタキ以外の鳥です。カワラヒワ、コゲラに加えて、オオルリの幼鳥かと思うのですが自信なし、どなたかコメントを下さい。

[1482]2018年09月19日 (水) 13時49分

  タカの渡り調査に合流

投稿者:fyamao

本日の定例探鳥会・・・塩尾寺のタカの渡り調査に合流しました。
天候が良くなって、「今日は飛ぶぞっ」の期待通り、200羽ちかくのタカを観測。小さいながらタカ柱も。本格的な渡りはまだまだこれからかな・・・ホームページの観測途中経過の報告をご覧ください。

カメラの設定ミスのようで、タカの写真はありません(涙)。その代わりにと言っては語弊がありますが、タカを観測する人々の様子を。後ろ姿を撮りましたが、顔が一部出てしまった方々、ご容赦ください。

[1479]2018年09月18日 (火) 19時03分 : 返信

投稿者:Rinko

皆さまご苦労様でした。(探鳥会が終わって残業カウントされた数は54羽だったそうです。)
数は200羽近く出たものの(肉眼では見えないほどの個体もあり)高い空で、しかも小さいカメラでしたのでこれくらいしか撮れませんでしたが、ハチクマとサシバです。fyamaoさんのカメラ復活を願ってます。

[1480]2018年09月18日 (火) 22時51分

  オーストンヤマガラ? それとも・・・

投稿者:fyamao

だいぶ以前から奈良の公園に毛色の変わったヤマガラが出ていると云う。南方系の亜種でオーストンヤマガラが迷って入り込んだのか? はたまたそれとはちょっと配色が合わないから変色(変異)個体(俗に云うベンケイヤマガラ)ではないか? いろいろ議論があるようで、どう決着がついたかは知りません。こんなのに振り回されてばかりではいけないと思いながらも、珍しいには違いないから見ておいたほうがいいかと、遅ればせながら行ってきました。
普通種のヤマガラに混じって一風変わった一羽の鳥がエゴの木に実を取りに飛び込んではすぐに飛び立つ。これの繰り返しでよく出てはくれますが、撮影するとなるとすばしこいのと葉や枝の被りもあって至難の技、手強いことこの上なし。それでもなんとか・・・3葉ばかり、最後に比較のために普通種のヤマガラを。

[1477]2018年09月17日 (月) 17時03分 : 返信

ヤマガラとエゴの木

投稿者:Rinko

私が野鳥撮影にハマったのが正に「ヤマガラとエゴの木」でした。初めて一眼レフカメラを持って甲山森林公園に行った時、エゴの木の実を銜えて飛び出すヤマガラが撮れたのです。傍にいたカメラマンが「凄い!」と褒めてくださって嬉しくなって次の日も。動いている対照を追いかける楽しさにハマりました(^^♪

[1478]2018年09月17日 (月) 22時11分

  野鳥図鑑

投稿者:fyamao

ハンディタイプの簡易版だけでは力不足なので、新しい図鑑を入手しました。これがベストかどうかわかりませんが、使いこなしたいと思います。

[1476]2018年09月16日 (日) 21時06分 : 返信

  森林植物園へ・・・

投稿者:fyamao

何か見つかるだろうと軽い気持ちで、3−4時間の探鳥活動に体がついてくるかどうかも試すつもりで行ってきました。
六甲山の縦走道路が使えないことがわかって、海沿いの遠回りのプチ遠征となりました。
現地では鳥影は意外に少なかったです。すれ違いのバーダーが「この先にサンショウクイがいたよ」と教えてくれたので丹念に探したけれどもわからなかった。
ヤマガラ多数、キビタキ雌(かな?それともサメビタキ? どなたかコメントを)、センダイムシクイ、それとは別のムシクイ、ピンずれしか撮れなかったので写真は無しのエゾビタキなどなど・・・

[1475]2018年09月16日 (日) 15時55分 : 返信

  タカの渡り

投稿者:fyamao

当会は例年、全国ネットタカの渡り観察の一環として塩尾寺にて観察を続けています。担当者は今日から毎日の記録にあたる、ご苦労様です。担当を依頼されたわけではないが、渡りを見たくて午前中だけ飛び入り参加してきました。
渡りの記録は会のHPの報告されます。

タカの写真はありませんが、待ち間に現れたイカルを・・・

[1474]2018年09月15日 (土) 20時25分 : 返信

  久々のセイタカシギとエリマキシギ

投稿者:robin24de

8月は異常な猛暑と仕事で全く鳥見ができず、いらいらが募っていた。やっと少し時間が取れるようになり、夏の定番地巨椋に出かけた(武庫川調査の翌日)。fyさんもたくさん見ておられたが、私はまだいてくれた2種をみることができた。セイタカシギの若らしいが、そろそろ引き上げようとした14時頃、初めて水浴びを見ることができた。またエリマキシギとも並んでくれた。

[1472]2018年09月14日 (金) 11時55分 : 返信

投稿者:fyamao

綺麗に撮れてますね、さすがrobinさん。私は天気が悪かったこともありましたが色が悪くてどうしようもありません。エリマキシギも居ませんでした/

[1473]2018年09月14日 (金) 12時58分



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板