宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

212204

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS
  ソリハシセイタカシギ

投稿者:三太郎

初見初撮りに恵まれました、ファンも数名いらっしゃいましたが、近場にやってきたのでラッキーでした。

[2089]2020年03月26日 (木) 23時15分 : 返信

  大阪城公園ヤツガシラ

投稿者:R. Doi

今日の鳥ヤツガシラ(旅鳥)
ヤツガシラが1週間程度滞在していることを知って行ってみた。
 ・・春と秋に渡来するが数少ない。芝生、畑、草原などにいて地上で昆虫やミミズを採る。 名前の由来:八頭飾鳥と言われていたが→省略してヤツガシラへ。頭に八枚の冠羽があり驚いたり警戒したりすると開く。ふわふわした感じの飛び方をする。・・
 最初の地上へ来たがしばらく地上にいて木の上へ、地上で何かくわえたが識別できない。木の上では冠羽を一瞬開いたがうまく撮れず。CMは本丸からの方が多い。大阪城への飛来は10年以上振りとか。

[2087]2020年03月26日 (木) 21時25分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2088]2020年03月26日 (木) 21時29分

素敵ですね

投稿者:三太郎

ヤツガシラはまだ見たことがありません、いつか見たいと思い続けていますが、なんとも不思議な頭ですね、

[2090]2020年03月29日 (日) 21時49分

  きずきの森

投稿者:n.igu

ベニマシコの雄を撮りに行ったが、見晴らし広場下からセイタカアワダチソウ群を通して湿原へ向かう、排水管工事が始まっており、草木が刈られて鳥さんの姿が見えない。
ししおどしの森の中で、マヒワが3羽飛び回る、
湿原ではマヒワが10羽ほど飛び回る 風が強く枝が揺れなかなかピントを合わせるのがひと苦労した。

三ヶ所でタヌキに出会う
1.2. マヒワの雄
3.4. マヒワの雌 水浴び

[2085]2020年03月23日 (月) 13時42分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

その他には、カワラヒワ、ジョウビタキの雌と雌、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ルリビタキの雄と雌、ベニマシコの雌、ツグミ、ウグイスのさえずり、メジロ

1.2.3. マヒワ
4. タヌキ

[2086]2020年03月23日 (月) 13時49分

  きずきの森

投稿者:R. Doi

1.2.マヒワ
 ひょうたん池の近くのオオバヤシャブシの実を食べていた。この森にしばらく滞在している様子でカワラヒワも混ざっていた。茶色の越冬した果穂(かすい)にはタンニン酸が含まれ染め物が出来る。黄色の房は雄花序。
2月には地元の人によって傍の池から小型タイプのセトウチサンショウウオが発見されたとのこと。
3.4、ルリビタキ雄、雌
 この付近、雄が二羽いるらしい。この個体は白の眉が長い。
5.ウグイスのさえずり
  喉もお腹も膨らませて尾を下げて力を入れホーホケキョ。
6.水を飲みに来たシロハラ
7.ホオジロ

森のエドヒガンは今が満開。花は小さめで花びらの付け根が膨らんでいるのが特徴と教えてもらう。

[2083]2020年03月23日 (月) 09時16分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2084]2020年03月23日 (月) 09時19分

  昆陽池公園

投稿者:n.igu

近場で息抜きのつもりでいつもの同じ場所へ(ここしか行くところが無い)
アリスイが居るかな?いない!オオジュリン、メジロぐらい
昆陽池公園では珍しい。ヨシガモの雄1羽が飛来した、長旅で疲れて寝ている! しばらくして泳ぎ出す、その後は浮島で又お休み(( _ _ ))..zzzZZ
今日は他に、キンクロハジロが350羽 ホシハジロが50羽位飛来した。 キレンジャクは抜けた様子。

1.2.3 ヨシガモ
4. キンクロハジロとホシハジロの群れ

要望です 画像ファイルを倍の8枚が載せる様に出来たら嬉しいです。

[2081]2020年03月21日 (土) 12時11分 : 返信

続き、黒池

投稿者:n.igu

夕方の黒池のタシギです! 西日を浴びるタシギを撮りたかったが岸に寄ったので撮れず

1.2.3. タシギ

[2082]2020年03月21日 (土) 17時29分

  伊丹黒池・西池

投稿者:R. Doi

 池にはほとんど水がなく水の溜まりにはハシビロガモが数十羽いる程度。
1.飛び出したタシギ(冬鳥)
 帰りかけのBDさんから情報をもらう。朝は出たけど今はいないとのこと。しばらく待っていると猫が通り茂みからタシギが飛び出し池の中へ
2、餌を採取するときは長い嘴をフルに生かして忙しく泥の中をつついている。
 夜行性の鳥なので今までじっとしているところしか見ていないがここでは忙しく餌を捕っている。
3.4.チュウジシギの可能性はないか見てみたが相対的に嘴が長いのでやはりタシギ
5.6.7.コチドリ 
夏鳥のコチドリがもうやってきてピオピオピュウとやかましく鳴きながら池の中を飛び回っている。

その他ハクセキレイの背中が真っ黒になって夏羽へ。

[2079]2020年03月21日 (土) 09時40分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2080]2020年03月21日 (土) 09時43分

  昆陽池公園

投稿者:n.igu

近隣の池巡りを止めて、今日は昆陽池公園へ、鳥影を期待しながら園内を散策 ヒヨドリが椿?の花を突いて 花粉で嘴が黄色くなってる! メジロ、モズ、オオジュリン、ジョウビタキの雌ぐらいしかいない! プロムナードを進むと地面からコゲラらしき鳥影が枝に止まった ン アリスイだ 他には誰もいない取り放題や やった〜
20分後にチームKのメンバーと戻ると又、地面から枝へと飛び上がる、枝被りながらしばらくは7.8人のカメラマンのシャッターを切る音がする 皆さん満足した様子
広場にはキレンジャクが居るとの事でした!

1.2.3.4. アリスイ

[2077]2020年03月19日 (木) 12時43分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

1. ヒヨドリ
2. カワセミ

昨日の黒池には、タシギが3羽、コチドリが数羽 、オジロトウネンはいませんでした

[2078]2020年03月19日 (木) 12時46分

  淀川河川敷三矢地区

投稿者:R. Doi

枚方宿鍵屋資料館、旧船着き場より出発したため河川敷を電車一駅分くらい歩くはめに。
1.2.3.4.今日の鳥 オガワコマドリ
 数少ない冬鳥として渡来、川や池のヨシ原に住む。地上をはね歩いて主に動物性の餌をとり石や杭などに止まる(現場にそっくり) 喉が褐色なので雄の冬羽。日本名は小川さんの名前に因んでつけられた鳥。

5.6.ヒバリ
 付近の草原にはヒバリが多く天気が良かったので高鳴きもよく聞こえる。まさに春の「Lark in the sky」だ。
 
淀川の河川敷は私の行くところでは整備もされスポーツ公園としてもよく活用されているように思う。

[2075]2020年03月18日 (水) 10時41分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2076]2020年03月18日 (水) 10時44分

  武庫川河川敷

投稿者:n.igu

宝塚新橋から西宮側を通って上武庫橋を折り返し、尼崎側をコスモス園まで探鳥した。
まず、仁川合流付近ではコチドリ、ウグイス、ジョウビタキの雌と雄、アオジ、ツグミ、ヒヨドリが20羽ほどの群れが居た。中洲が変化して今年はミソサザイは居ない様です。
171号線下流では、コチドリ、ツバメが3羽飛び回るのを追うと木に変わった鳥、カラスか鳩か分からないとりあえず写す、
阪急電車橋梁までは、カワセミ、イソシギ、チョウゲンボウを確認する。
上武庫橋を折り返しコスモス園までは水鳥ばかりでした。

1.ウグイスのさえずり
2.コチドリ
3.ツバメ
4.イソシギ

[2073]2020年03月17日 (火) 13時24分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

カラスともハトとも言えない変な鳥 ハトを威嚇していましたがハトは逃げません。
1.2.3.4. ハトかなカラスかなぁ
ハトに近いと思います!

[2074]2020年03月17日 (火) 13時29分

  京都御苑から京都植物園

投稿者:R. Doi

1.今日の鳥キクイタダキ
L10と小さいため接近したのに気がつかず。キクイタダキはカラ類、エナガと混群を作ることがあるとか。エナガのすぐ後に1羽だけ水浴びのためやって来た。
2.3.水浴
 うれしいことに水浴中にきれいな菊の戴を見せてくれた。黄色の中に赤い羽が見当たらないので雌だろうか?
4.エナガ 
5.ウグイス
6.梅園のジョウビタキ
7.寒緋桜とヒヨドリ
8.ヒレンジャク
 ここにも5羽位。

 その他近衛邸跡の枝垂れ桜、出水の枝垂れは満開だった。

[2071]2020年03月16日 (月) 09時45分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2072]2020年03月16日 (月) 09時49分

  近隣を探鳥 II

投稿者:n.igu

近隣を探鳥II 下ノ池から上池までを探鳥する!
下ノ池は水量が多くマガモ類が多くいる、西池ではコチドリが10羽、黒池には、タシギが2羽、オジロトウネンが6羽おり、セグロカモメが1羽カラス6羽とにらめっこしてる。
9時頃はカメラマンは3人だったが上池から帰って来るとカメラマンが8人ぐらいに増える。
上池途中の田畑にケリがいたが農作業の方が近づくと飛び去る。
上池は、前回と同じ葦にオオジュリン1羽がいたが、クイナ・ヒクイナは居ない。

1.2 タシギ
3.4 オジロトウネン

[2069]2020年03月15日 (日) 14時14分 : 返信

続き

投稿者:n.igu

1.2 ケリ
3. セグロカモメ

[2070]2020年03月15日 (日) 14時16分

  淀川河川敷

投稿者:R. Doi

ウオーキングも兼ねて毛馬の閘門から城北公園北のワンド(川の本流とつながった池のような地形が多く連なるところ)まで。ここは初めての所。
 スタート地点では閘門傍で蕪村生誕の地の大きな石碑を見る。
1.陸上のヨシガモ
 川面には水鳥は見えず、もう帰ってしまったのかと思ったがよく見ると陸の上にたくさん上がって昼の休憩中。
2.3.ベニマシコ
 コース前半はBDをほとんど見ない。代わりに竿を持った釣り人には多く出会う。ようやく出会った一人のBDから情報を聞く。「ベニマシコは近くにいた。運が良ければアリスイにも出会える」と言われた。
4.オオジュリン1羽だけ
5.アメリカヒドリ
 ヒドリの群れの中に1羽だけ。
6.バン
 オオバンはたくさんいたがバンは1羽だけ。立てた尾が白いのが特徴的。

草地にはツグミとムクドリ、ハクセキレイが多数。

[2067]2020年03月14日 (土) 11時40分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2068]2020年03月14日 (土) 11時41分

  近隣を探鳥

投稿者:n.igu

久しぶりに昆陽池公園へ、オオジュリンぐらいしかお目にかかれない、西池から上池へ、コチドリ、トウネン、ケリ、
クイナ、ヒクイナを求めて移動する。
西池、黒池は水量が少なく干潟が現れて、コチドリが群れで餌を突いている、タゲリは羽繕いをしていた。
上池へ行く途中の田畑の中のケリを探すが見つからず、
水上ゴルフ場ではクイナ、ヒクイナは確認出来ず。

1.2. コチドリ
3. タゲリ
4. 上池のオオジュリン


[2065]2020年03月12日 (木) 11時47分 : 返信

訂正します、

投稿者:n.igu

ファイル3.を タゲリと記載しましたがタシギです
ごめんなさい🙏

淀川枚方の方面で珍鳥が出ている様です、珍鳥名は忘れました。

[2066]2020年03月12日 (木) 22時22分

  淀川 枚方地区

投稿者:R. Doi

新型コロナは怖いが電車の中ではしっかりマスクを着けて向かう。
1−4.  今日の鳥 ベニマシコ
 ようやく赤い雄に出会うことが出来たが赤味は薄くまだ若そうだ。木の実を食べたり草の種を食べたりしている。5〜6羽いるようだ。
5−6.ヒレンジャク
 ベニマシコを待っていると20羽位の群れがやってきた。今年はこれで最後の出会いかも知れない。今シーズンは緋で始まり黄連雀で終わりそうだ。
7.シメ
8.ツグミの群れ
 渡ってきたころは木の上で実を食べているが、今頃は草地に下りて餌を探していることが多い。

ウグイスは木の上でさえずっていたが2回シャッターチャンス逃す。BDにオガワコマドリの写真を見せてもらう。名前さえ初めて聞いたがきれいな鳥だ。場所は山崎と聞いたがどこの山崎? 雉が近くで何度も鳴いている場所があり3人待っていたがしばらく待ってあきらめた。

[2063]2020年03月12日 (木) 09時36分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2064]2020年03月12日 (木) 09時39分

  きずきの森

投稿者:R. Doi

1.2.今日の鳥 マヒワの群れ
 ここで見るのは初めて。盛んに小さな声で鳴きあっているため気づく。
カワラヒワ(L15)より一回り小さい(L12)。大葉ヤシャブシの実を食べている。喉の黒いのは雄。
3.4.ホオジロ
 5羽ほど道に出て来たが、顔の黒い雄は見当たらず、ホオアカと思ったが胸に黒い縦縞がなくホオジロだ。
5.ルリビタキ雌
 杭の上に止まって自己PR
6.アオジ
7.ヤマガラ

 コジュケイの大きな鳴き声は何度も聞くが姿は見せず。

[2061]2020年03月08日 (日) 09時51分 : 返信

続き

投稿者:R. Doi

続き

[2062]2020年03月08日 (日) 09時54分

  箕面滝道

投稿者:R. Doi

箕面で2時間の余裕が出来たので箕面滝道へ、しかし時間不足で途中から引き返す。
1.地上に下りたヤマガラ
2.ジョウビタキ
3.モミジの実を食べるシメ 
 モミジの実は好物の様だ。
4.オオサンショウウオ
 数人が川底を見ていたので教えてもらう。箕面川は生息地の様だ。見るのは初めて。

[2060]2020年03月04日 (水) 19時43分 : 返信

  今年はやや少なめでした

投稿者:三太郎

毎年オシドリが小さな池にやって来ます今年は30羽ほどでした、オスが目立つので多いように感じますが、識別数は分かりません

[2059]2020年03月04日 (水) 18時11分 : 返信

  仲良くしようね、

投稿者:三太郎

ヤマガラのさえずりやキジバトのカップル、ウグイスも良い声で鳴くようになりました、

[2058]2020年03月04日 (水) 18時08分 : 返信

  新型コロナウイルには勝てないかぁ〜

投稿者:n.igu

探鳥会を楽しみにしていましたが、3月の探鳥会は中止になった、残念だけど時期的には仕方がないですね!
中山寺梅林に行かれた方から、ルリビタキの雄を見たと聞いた。昨日、梅林に行く事になり、もしかを考えてカメラを持参、梅林にはメジロのみで観梅される方が多くシャッターチャンス無し、ルリビタキを求めて中山寺奥の院参道入り口へ、北中山公園下砂防ダムにルリビタキの雌が居た、シロハラも2羽飛び回っていた。ルリビタキの雄には出会えなかった。

1. ルリビタキの雌
2. シロハラ
3. 2日の昆陽池公園のヒレンジャク、まだ、ヒレンジャク、キレンジャクが多くいる為、カメラマンもチームK以外の人が多く居た

[2057]2020年03月04日 (水) 09時41分 : 返信

  淀川十三

投稿者:R. Doi

ツリスガラが出ているという書き込みがあったので、駅近なので行ってみたがツリスガラは見当たらず。代わりにオオジュリンがパチパチと音をさせながら葦の中を群れて移動していた。Wikipediaにオオジュリンは「食性は雑食性で種子・昆虫を食す」とある。よく見ているとヨシの中の虫の他、穂も食べている様だ。ここでは喉が黒くなる夏羽への変化はまだ始まっていない。ハッカチョウはここではムクドリ並みに騒がしい。

[2056]2020年03月02日 (月) 21時38分 : 返信



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板