宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

156967

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS
  先ほどの鳥のもう一つの写真です。

投稿者:MI

喉のところが赤い鳥でした。新米のためなかなか写真もうまく撮れなくて恐縮ですが、名前が知りたいのでどうぞよろしくお願いします。

[1189]2017年10月18日 (水) 23時32分 : 返信

投稿者:fyamao

ノゴマの雄だと思います。いい写真を撮られましたね。

[1190]2017年10月19日 (木) 09時38分

  庭に来た野鳥です。

投稿者:MI

草取りをした我が家の小庭にやってきた小雨の中のこの鳥の名を教えてください。

[1188]2017年10月18日 (水) 23時20分 : 返信

  大阪城での奮戦記になるはずだった・・・大失敗談

投稿者:fyamao

まず最初に、今日は写真がありません(涙)。

朝からの小雨が上がったので、気になっていた大阪城の探鳥に意を決して出かけました。このところの天気予報があまり当てにならなかったこともあって・・・しかし、現地は小雨模様。
日本庭園にノゴマの雄、弓道場横にノゴマの雌と・・・このところ騒がれている。これだけなら天気の悪い中出かけて行く気にもならないのだけれど、昨日からノジコと云う鳥が空掘りに入ったとの記事を読みました。これまで聞いたこともない鳥なので興味深々、雨が上がれば行かねばなるまいと思った次第。

11時頃に登城しましたが、ノゴマの雄は今朝から抜けたと言われてしまいました。これは入ってもう一週間ぐらい、抜けていてもおかしくはないですね、むしろ長いぐらい。
空堀のノジコも今朝までに抜けていました。この鳥、年に「一度だけ」入るとのこと、抜けるのも早いみたいで、今回はたった1日だけ。目のまわりが白いCリングになっている綺麗な鳥だそうで見たかったのに残念至極です。
最後にノゴマの雌、いることはいるのだけど前に出てこない。雨がひどくなってきて撮影を断念、半身濡れて足取り重く引き上げました。

今日の狙いは上の三つで、この三箇所を回る間にも各所で黄色や青い鳥も出ましたが、これらは雨の中でカメラを出して撮るに及ばずでした。こんな天候でも2−3人のカメラマンは来てました、好きなんでしょうね、でも好きだけ、熱意だけではどうにもならない本日の失敗談、笑ってやってください。

[1187]2017年10月15日 (日) 20時37分 : 返信

  オオタカ狙いで・・・

投稿者:fyamao

三度、昆陽池へ。チームKの方のおかげでオオタカはすぐに目に入りましたが、何しろ遠い! 雨が降ってきそうな気配で焦る気もあるし、なかなかいいショットが入らず苦労しました。そのうち何枚かを・・・

[1186]2017年10月12日 (木) 15時04分 : 返信

  再び昆陽池へ、尼崎農業公園まで・・・

投稿者:fyamao

昆陽池と尼崎農業公園、自慢の電チャリで後者まで到達できるかどうかの試験走行がまずの目的。結構の距離だったけれど、時間の目処も立って、十分に行動圏内であるとわかわかりました。
昆陽池では昨日のコヨシキリの早い動きがミラーレスのカメラでは追いきれず、一眼でリベンジをと思ったけれど、今日は出が悪い。結局諦めて、カワセミの撮影でお茶を濁しました。でもカワセミは久しぶりの気がします。3葉目は同じ場所での昨日の撮影でカワラヒワ。
昆陽池の観察を続けているグループの方々と知り合って話すことができました。チームKと云うのはこのグループなのかなと思いますが、確認はできてません。オオタカのとまる木を教えてもらい、次回に超望遠で狙ってみようかと思います。
尼崎農業公園では鳥撮りとしてはもともと期待薄だったけれど、予想通り何も出ないで、コゲラのみでした。

[1185]2017年10月10日 (火) 20時23分 : 返信

  コヨシキリ・・・オオヨシキリの小型版???

投稿者:fyamao

朝から愛用の自転車を駆って昆陽池へ、35分を要しました。さるブログ記事でコヨシキリが出ていると云う。見たことがないし、これは急いで行かねば・・・と云うわけです。
昆陽池の枯れた葦のブッシュの中でウロウロして、時々出てくる。が、動きが早く、すぐに戻って入ってしまう。これはなかなかの難敵で手強くて、被りが多くていい写真は撮れませんでした。なんとかなったものを少しですが、9時半から13時半まで粘って待って撮ったのがこんなもの、少々情けないですが・・・。
一様目は前に葉が被って色がグリーン化してます。2葉目も何が被ったかわかりませんがブルーになってますね、残念ながら。

[1183]2017年10月09日 (月) 15時47分 : 返信

コヨシキリ

投稿者:R.Hase

4時間の成果、よく撮れましたね!ミドリが思いの外映えていいですね。昆陽池に出ていたとは新たな発見です。

[1184]2017年10月10日 (火) 17時14分

  当会の定例探鳥会、三田は道場河原へ

投稿者:fyamao

個人的には今期まだ撮れてないノビタキ一本槍で突っ込む覚悟で出かけました(笑)。そのノビタキが昼食後の帰り道でようやく稲穂の上にとまってくれました、やっぱり今日の一番ネタはこれですね。コスノビとかクサノビじゃなくてイネノビとは、あまり云いませんが(苦笑)。
他にはセキレイやホオジロ、コシアカツバメの群れ、カワラヒワ、ケリなどなど・・・26種の鳥を確認、ちょっと出が悪いかな。4葉目はちょっと見慣れない感じでしたが、ホオジロでしょうか?

[1181]2017年10月08日 (日) 20時18分 : 返信

定例探鳥会・・・続き

投稿者:fyamao

鳥からはちょっと外れますが、蝶とトンボの類を少々・・・
一葉目はウラギンシジミ、
二葉目はアキアカネ、三葉目はナツアカネ。

[1182]2017年10月08日 (日) 20時22分

  「チョウ」はチョウでも今日は「鳥」ネタでなくてすみません・・・

投稿者:fyamao

休耕田に藤袴を栽培して、アサギマダラが乱舞するという山里を訪ねました。京は右京区の水尾地区、保津峡駅から4km山奥にある山村。学生時代は帰省ルートだった山陰線に乗ったのは何十年ぶりだろう。
駅からのコミュニティバスが満席というので「鳥」探しも兼ねて山道を歩くことにしました。が、鳥は残念ながら出ませんでした。上り坂がちょっときつかったけれど、いつもの探鳥にすればこの程度のものならと・・・。田圃に植えられた藤袴の上をアサギマダラが文字通り乱舞していて撮り放題、充分に楽しませてもらいました。中にはマーキングされて遠方から飛来したとわかる個体もあって、この「チョウ」もなかか面白い。

[1180]2017年10月04日 (水) 20時50分 : 返信

  箕面の山で、望外の・・・・

投稿者:fyamao

雨が止んで曇り空、どこに出かけようかと一思案。最近はどこで探鳥するか悩んでしまいます。しかも、雨の翌日は鳥の出は悪いのが一般的だし・・・
まだ早いだろうけどこの時期の箕面はどんな感じかを見てみようかと、ビジターセンター界隈、エキスポ記念の森、五月山辺りまで廻ってブラブラ歩いて見ました。もう一つの箕面への動機は、さるブログで二日前に偶然クロツグミを見たとあったのを読んだこと。二匹目のドジョウなど居ないだろうにと思いつつ、ひょっとしたら・・・・
現地に着いても予想通り何もいません。バードバスで老カメラマンが二人ほどカメラを据えて待機してましたが、何も出てない様子。出る気配も感じないのでそこはすぐに引き上げました。そこから駐車場に歩く途中、少し騒がしい林の中へ入ってみると黒い影がありました。ヒヨドリかなと思いつつ双眼鏡を覗くと見たことのない鳥影、これだ!とカメラを構えて2連写したところで飛ばれました。画像を見ると間違いなくクロツグミ。望外の結果でした。先のブログで書かれていた通りのことがそのまま再現されました、こんなこともあるんですね。ただしブログのクロツグミは雄だけど今日のは雌。ならばもう少し粘ればまだ出たのかもしれないけれど時間が許さなかった、また行ってみよう。初見初撮り167種目。
夏前にどなたかに持って行かれた私の鳥運も少しづつ戻ってきてるのかなと嬉しくなりながら・・・今日のシャッターを押したのは2回だけ。もう一つはヤマガラ。

[1179]2017年10月03日 (火) 19時41分 : 返信

  カワセミの飛び込み@武田尾

投稿者:fyamao

午後からの出動で、どこへ行こうか迷いました。まだ早いかなと思いつつ、今はどんな感じかと武田尾に久しぶりに。予想通りほとんど何も出ませんでした。
ちょっと遠いのが難点だけれども、橋の上から岩の上のカワセミを発見。ずいぶん久しぶりの気がして、飛び込みが撮れそうかと遊び心が出ました。全部で16枚の連写で撮れましたが、枚数の制限上ここでは8枚だけにまとめて公開します。

[1177]2017年10月01日 (日) 21時24分 : 返信

カワセミの飛び込み@武田尾・・・続き

投稿者:fyamao

最後の入水と飛び上がりは・・・小岩の向こう側、残念!

お粗末さまでした。

[1178]2017年10月01日 (日) 21時26分

  武庫川でオジロトウネン

投稿者:fyamao

最近手に入れた電動アシスト車でとうとう自転車探鳥デビュー。武庫川の左岸を下って右岸を昇って、都合約20kmは移動しました。今日のところはカメラを肩掛けして走らせても問題のないこと、これぐらいの距離なら行けるだろうことがわかって、試乗目的を完遂。

途中、巨大レンズのカメラを抱えてやはり自転車で廻っているT夫人と遭遇、「少し先の中洲にコチドリとオジロトウネンがいますよ」と教えてもらって、喜び勇んで駆けつけました。逆光でかなり遠かったので、帰りに右岸を上がる時に順光で狙うことにして先を急ぎ、武庫大橋で折り返して再度挑戦。やはり遠いけれどなんとか撮れました。トウネンは見たことがあるけれどオジロトウネンは初見初撮り、166種目です。
トウネンとオジロトウネンの違いは・・・・

[1176]2017年09月30日 (土) 22時06分 : 返信

  大阪城にて・・・

投稿者:fyamao

どこに行けばいいかわからない時の大阪城頼み・・・ということで出かけてみました。

飛騨の森でヤブサメが出ているというので小一時間待って見たが気配なしで引き下がりました。このサイトはコルリの時もそうだったし、どうも相性が良くありません。が、ここで会の長老メンバーに遭遇。
少し離れてオオルリ、コサメビタキが出たけれど、高くて素早くて撮影に及べず。
桜広場ではツツドリが見られました。が、これも葉被りで撮影には難儀しました。

今季初めてのキビタキの雄と雌は別掲の記事で。

[1174]2017年09月29日 (金) 21時02分 : 返信

大阪城にて・・・続

投稿者:fyamao

今季初めてのキビタキの雄と雌を観察!

合間に撮ったトンボは種名わからず、ご教示を。
---------これはリスアカネでいいのでしょうか?

[1175]2017年09月29日 (金) 21時06分

  甲山のエゾビタキなど、

投稿者:fyamao

午後からは天気が悪くなるとのことだったので、朝早めから近くの森林公園へ。特に目立った出はなかったけれど、いつものスポットではエゾビタキとコサメビタキのオンパレード。この前と同じパターンだけど小一時間楽しませてもらいました。他にはキビタキ雌、キセキレイ、ソウシチョウ、メジロなどだけど写真は割愛。

[1173]2017年09月27日 (水) 20時46分 : 返信

  塩尾寺、タカの渡り

投稿者:fyamao

当会の探鳥会は当地近辺の塩尾寺にてタカの渡り調査の活動に合流、500を超えるタカを確認、非常に出のいい日となった。当会メンバーではないけれど25倍の強力な双眼鏡を設置して観測するバーダーさんがいて、その威力を見せつけられました。あれはすごいですね、おかげで観測数が何割か上昇したのではないかとはもっぱらの噂(笑)。15万円ぐらいで買えるそうな、一台なんとかしなくては、ね、会長殿。
朝早めは低く出てくれるのが多くて、いい写真が撮れました。サシバ(一葉目)、ミサゴ(2葉目)、ハチクマ(3、4葉目)。昨年失敗したタカ柱も超望遠では視野が狭くなってやや不満ながらもなんとかそれらしきものが撮れて、一応満足しました(これは次の別記事で)。
疲れたけれど、いい探鳥の一日でありました。

[1171]2017年09月24日 (日) 20時16分 : 返信

塩尾寺の観測ーー続き

投稿者:fyamao

タカ柱も何回か観測でき満足でした。ただ、距離がちょっとあったので、レンズの超望遠では入りきらず、もう少し広角側のレンズがあったとしてもタカの姿が小さくなりすぎるだろうし・・・難しいですね。
待ち時間に撮れたネキトンボを一枚。

[1172]2017年09月24日 (日) 20時21分

  ついにトラウマのアオゲラを・・・・

投稿者:fyamao

一年半前に中山寺で見損なって以来、この鳥を探し続けてどうしても出会えない・・・トラウマになっていたアオゲラ。赤くなった朴の実に集まってくると聞いて神戸の森林公園へ出かけてきました。広い公園内、どこがスポットかわからないまま、とにかく奥まで歩かないといけないということだったのでひたすら奥へ、奥へ、やっと見つけた場所ではすでにカメラマンが二十名ほど。半時間ごとに長い間思い続けた鳥が出てくると感動ものでした。鳴き声も「鳴き声タッチペン」で予習はしていても頭にはなかなか入らない。が、朴の木に入る毎に鳴くのを実際に聞いてみるとそれは完璧に脳内に保存されました。3時間ほどかけてこの一年半の屈辱を晴らしてきました。

[1168]2017年09月23日 (土) 21時52分 : 返信

トラウマ克服の成果をもう少し・・・

投稿者:fyamao

やっと撮れた嬉しさをもう少し分かち合ってください・・・

[1169]2017年09月23日 (土) 21時56分

アオゲラの合間の鳥、

投稿者:fyamao

コゲラ、コサメビタキ、最後はムシクイだろうと思うのですが図鑑を見ても判定できません。これはなんでしょうか????
オオルリも出ましたが合焦不全でボツです、残念ですが。

最後写真は、メボソムシクイ でしょうとのコメントをいただきました。

[1170]2017年09月23日 (土) 22時01分

  タカの渡り@大野山

投稿者:fyamao

当会の塩尾寺でのタカの渡り調査が行われているので気が引けながらも大野山へ出かけてみました。もう少し行けば私の故郷になる位置で、単独行だと心細くなるほどにかなり登ります。でも見晴らしの良いタカの観測地のようで三十名近い人出がありました。野鳥の会とは一寸違った雰囲気で、写真撮りがぐっと前面に出た感じのカメラマン主体の集団でした。ブログなどでの有名人も何人か・・・
かなり近くを飛んで、低いところで撮影できるとのこと、いい観測地のようです。何人かの知りあった顔にも出会えて話せました。訳あって午前中だけの短時間の滞在でしたが、ハチクマがずいぶん出ました(1−3葉)。4葉目はノスリかな? まだタカ類の識別は慣れません、間違っていればご指摘を。

[1167]2017年09月21日 (木) 20時22分 : 返信

  コアオアシシギ

投稿者:fyamao

所用で上洛のついでに行きと帰りの途中で高槻は三島江に寄りました。アカエリヒレアシシギが狙いでしたが、さすがに4日目なので抜けているだろうなと思いつつも、残念ながらその通りでした。見たかったな・・・
往路の午前は何も出ず、帰路の午後にはかろうじて残っていたコアオアシシギを見ることができました。田んぼの対地にいて観測道路からは非常に遠かったけれどなんとか写真に納めました。162種目の初見初撮り。

[1166]2017年09月20日 (水) 20時40分 : 返信

  タカの渡り観察

投稿者:fyamao

近辺の山頂近くにて所属する野鳥の会の例年の活動のタカの渡りの観察に参加。この活動は長年続けられていて、過去何年ぶんもの集計が記録され残されている。貴重なデータだと思います。
今日あたりが一番よく出るのでは期待されたけれど、豈図らんや出が悪かった。ミサゴ(1)、サシバ(2,3)、ノスリ(4)ぐらいか。いずれも遠いので判別が難しい、少なくとも初心者の私には。間違ってたらご指摘を。
続記事は、待ちの間に撮ったミヤマアカネ(5)ともう一種のトンボ(6)、これ(6)の名前を聞いたのだけど頭に残らなかった。わかる人、コメントででも教えてください。

[1164]2017年09月19日 (火) 21時42分 : 返信

続・・・

投稿者:fyamao

ミヤマアカネと???


ウスバキトンボ ですね、

[1165]2017年09月19日 (火) 21時43分

  ミヤマウズラ

投稿者:R Hase

センダイムシクイとは良かったですね。それよりもミヤマウズラは正面から見ると「小鳥の赤ちゃん」そっくりそのままですね。やった!!

[1163]2017年09月14日 (木) 21時36分 : 返信

  甲山探鳥で・・・連敗脱出!

投稿者:fyamao

このところ所用のない日は毎日出かけていたけれど成果なし、ほとんどシャッターを切る機会もないほどの連敗でした。でも挫けずに今日は朝から甲山の周辺へ。
あまり出が良くないなと思いつつ、さるスポットで一人で待っているとエゾビタキが現れて、この間の鬱憤を晴らさせてくれるように20分ほど存分に楽しませてくれました。その名も時折聞く鳥ですが、私には初見初撮りで160種目、久しぶりに「撮ったぞ!」の感覚を取り戻した気がして胸が躍りました。

他にはコサメビタキとヤブサメ(だろうと思う、間違っていればご指摘を)。続きに記事で・・・

[1160]2017年09月13日 (水) 15時17分 : 返信

甲山・・・続

投稿者:fyamao

コサメビタキとヤブサメ(だろうと思う、間違っていればご指摘を)。後者は私の161種目の初見初撮り種です。



訂正:「ヤブサメ」と思っていたのは「センダイムシクイ」だろうと先達のご指摘、訂正します。頭頂がよく見えないので判断が難しかった。何れにしても初見初撮りです。

[1161]2017年09月13日 (水) 15時20分

甲山・・・続々

投稿者:fyamao

余談ながら・・・ミヤマウズラが咲いていました。鳥探しの合間に出会った野草を見て歩いている人に教えてもらいました。

[1162]2017年09月13日 (水) 15時33分



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板