宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

162185

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS
  図鑑にないカモ

投稿者:i.s

「変なカモが居るよ」と教えてもらい見に行って来ました。図鑑を探しても分からない変なカモ\(◎o◎)/!
まぁハイブリットなんでしょうね?

[1276]2018年01月21日 (日) 22時50分 : 返信

  続 武田尾周辺探鳥会

投稿者:i.s

 快晴なるもピリッとした冷たさの中、定刻通り武田尾周辺探鳥会を開始する。いつものように、駅下から温泉橋を渡り右岸を下流に向け進み、その後折り返し右岸沿いに上流へと紅葉館裏まで進むコースだ。
 歩き始め直ぐに対岸でスズメバチの大きな巣を発見、側面に穴が開いていた。おそらくアオゲラかアカゲラが開けたのでは? 温泉橋の上から上流側、下流側と探鳥するとコガモが10羽ほど流れの中で採餌中、他にセグロセキレイ、ジョウビタキなどが。右岸を進むにつれキセキレイ、カワセミ、セグロセキレイなど、山側ではアオジ、ルリビタキ、メジロ、ベニマシコ♀が見られた。終点辺りで数名のカメラマンが居て、聞くと対岸にヤマセミが出ていたそうだ。しかし今は見られないとの事。しばらくの間周囲の小鳥類を楽しむ。
 折り返し途中では川面でキセキレイがフライングキャッチで羽虫を捕えていた。上空ではアオバトが6〜7羽通過する。石井さんがノスリを発見してくれる。川では魚をくわえたイタチが堰の上を走り川を渡り、対岸の岩の間をチョロチョロ、可愛い姿を楽しむ。
 足湯に到着し昼食。鳥合わせの後解散とする。

[1275]2018年01月21日 (日) 17時15分 : 返信

  武田尾周辺探鳥会

投稿者:i.s

30.1.21(日) 晴れ 参加者24名 探鳥時間9:00〜13:00
リーダー笹部/レディースサポーター直木・谷
確認種 コガモ・アオバト・カワウ・アオサギ・ダイサギ・トビ・ノスリ・カワセミ・コゲラ・ハシブトガラス・ヤマガラ・シジュウカラ・ヒヨドリ・エナガ・メジロ・シロハラ・ルリビタキ・ジョウビタキ・イソヒヨドリ・キセキレイ・ハクセハレイ・セグロセキレイ・ベニマシコ・ホオジロ・アオジ  25種

次頁へ続く

[1274]2018年01月21日 (日) 17時12分 : 返信

  淀川海老名のトラフズク・・・

投稿者:fyamao

昨日、上記の情報をもらって行くと決めたのですが、よく考えれば今日は会の武田尾探鳥会の予定がありました。どうしようかと散々迷って、まずはトラフズクと決めて朝から出かけました。夜行性で動かないのだから、一目観察、撮影できればそれでおしまいとして、そのまま武田尾に取って返そうかと・・・甘かった。駅から出る場所を間違って随分遠回りの距離を歩く羽目になりました。
サイトに着くとかなりのバーダー、カメラマンが集まって大盛況でした。幸いいい場所から見ることも撮影もできました。4葉ほど掲げておきます。185種目の撮影種となりました。
撮影を済ませて急ぎ戻りましたが、武田尾着が1時前、会員の誰も見かけず探鳥会は既に終わった気配でした。そこで予てから考えていたコジュケイ狙いで頑張ってみるかと思いましたが、日曜はカメラマンやバーダーが多く、とても期待薄でこれも途中で諦めました。午前の探鳥会ではどんな鳥が出たでしょうか?どなたかからの書き込みを期待しています。

[1272]2018年01月21日 (日) 16時51分 : 返信

投稿者:i.s

トラフズクおめでとう(^.^) この種は恥ずかしがり屋で、なかなか全身を見せてくれませんが良かったですね。 武田尾探鳥会は次ページで・・

[1273]2018年01月21日 (日) 17時05分

  念願だった地元甲山のアオゲラを・・・

投稿者:fyamao

一眼レフ機と三脚で定点で粘る一鳥必撮体制で、甲山へアオゲラ狙いの探鳥を決行しました。スポットに9時半に着き、4−5時間は待機する覚悟でした。
現地に着いて「その木」に向けて三脚とカメラの設置準備を始めたとたん、左側面の木からアオゲラが飛び出してしまいました。そこにいたのに気がつかなかった、不覚でした。
こうなるとしばらく帰ってこないだろうと長期戦を覚悟して待つこと1時間と少々、特有の鳴き声を出して戻ってきました。今度は「その木」に止まること2−3分、でも観察と撮影には十分でした。このあと2時間ほど待ってみましたが、現れたのはこの時の一回限り。ショット数は100足らずでしたが、満足しての撤収でありました。

[1270]2018年01月19日 (金) 16時27分 : 返信

念ずれば通ずる、ですね

投稿者:Rinko

とうとうgetしましたね!おめでとうございます。
以前は記念広場でも営巣していたのですが・・・
アカゲラは地滑りの辺りでも見かけることがあります

[1271]2018年01月19日 (金) 20時28分

  服部緑地へ・・・

投稿者:fyamao

夕方から大阪梅田に所要ありて、そこに直行できる鳥見場所としてを服部霊園と緑地公園を選んで出向いてみた。
前者に出ていると会の長老から聞いていたクイナ狙い、今日はよく葦から出てくれて存分に撮影ができました。会の古老と現場で遭遇。
後者ではいつものサイトでミソサザイ狙いで随分粘りましたが、ついに姿を現してくれませんでした。その近辺のルリビタキのサイトではカメラマンもバーダーも誰もいなくて、すぐ近くまで出てくれる雄を撮り放題。落下の山茶花の花のピンクの中に映えるルリビタキ、まだ若い個体のようでそれほどは青くなかったけれど楽しめました。
まずはクイナを4葉、

[1268]2018年01月18日 (木) 22時22分 : 返信

服部緑地・・・続編

投稿者:fyamao

山茶花の落花に映えるルリビタキを・・・

[1269]2018年01月18日 (木) 22時24分

  定例探鳥会 パートU

投稿者:三太郎

曇り空で肌寒いスタートでしたが昼前には青空が広がり穏やかな日和になりました。武庫川の流れにはシギチやサギの姿が少なく、カモを観察しながら大池川に沿って福島大池に入る手前で、カケスが数羽、その先でキクイタダキがメジロとの混群で複数姿を見せ、たっぷり堪能出来ました。今年の大池はカモ達が極端に少なく、淋しい大池の水面と青空をを眺めながら古民家で昼食、ミサゴの登場を期待したのですが空振りに終わり、有馬富士公園に向かいました、昨年の台風で大荒れになった公園内も整備が進み、ミヤマホオジロ、カシラダカ、アオジ、イカル、シロハラやウグイスも綺麗でした、公園内も含め40種ほどが姿を見せ小春日和の素敵な探鳥会になりました、皆様方お疲れ様でした。そして番外は新三田駅付近でノスリが見られました、ラッキー1日になりました。

[1266]2018年01月17日 (水) 15時14分 : 返信

  定例探鳥会・・・新三田から有馬富士

投稿者:fyamao

一昨日の探鳥会の後、急に体調不良で寝込んでしまい昨日は休養に徹しました。今日の探鳥会をどうしようか随分迷いましたが、病み上がりの今日ばかりは全行程を歩き通す自信がなくて、最終地の有馬富士まで車で行き最後だけ合流することにしました。そこはルリビタキのスポットもあるので、最近は珍鳥騒動に揺れてサギやカモ類ばかり撮っていたので久しぶりに小鳥をとの気持ちもありました。
本体に合流すると、それまでにミヤマホオジロ、キクイタダキ、カケス、カシラダカなどこの地としてはよく出たと聞き、立ち会えなかったことに残念至極の思いをしました。が、合流後に非常に色の綺麗なルリビタキに遭遇することができ、個人的には一応の目的を達しました、成果はこれだけなんですが・・・

[1263]2018年01月16日 (火) 19時57分 : 返信

追加

投稿者:Rinko

fyamaoさんが合流される前に出会った鳥の中から2種を追加しましょう(^^♪
いずれも250mmレンズでは遠い距離でしたが、参加者全員が釘づけ状態でしたよ(#^.^#)

[1264]2018年01月16日 (火) 22時34分

ルリビタキとカケス・キクイタダキ

投稿者:R Hase

ルリビタキ良く撮れていますね!体調不良をおしてこられた甲斐がありましたね。私は貴君の後粘りましたが一向に出てくれませんでした。Rinkoさんのカケス、キクイタダキの写真、いいですね!プロ級の早業お見事です。謝謝!

[1265]2018年01月17日 (水) 08時44分

  武庫川のジロネン

投稿者:i.s

岸和田で出会って以来4年ぶりのジロネン。i.tさんに詳しいポイントを教えてもらい、隈なく探す。8双では探しづらい。執拗に探すも分からず諦めかけたその時、なんと手前の砂利の水際に居た。

[1261]2018年01月15日 (月) 23時26分 : 返信

  定例探鳥会・・・武庫川河畔へ

投稿者:fyamao

20名弱の参加者で武庫川河畔をさる病院横から西武庫公園までの間を探索しました。カワアイサとともに普通の鴨類が沢山観察され、コガモが多くみられました。小鳥ではカワラヒワの多いのが目立ったことでしょうか。全部で33種類を確認しました。
今日の最大の狙いは、前日までに会の長老が確認していたツクシガモを見定めることでした。出発点から最終地点まで注意深く探しましたが出ませんでした。解散地点に着いてから、諦めきれない長老が「もうすこし上流を見てみる」と単独行動、戻ってこないので双眼鏡で彼を見てみると「こちらへ来い」と言っているような仕草が見える。さらにその奥にこの探鳥地の主のようなT夫人がカメラを構えている様子も確認できて、「これはいたな・・・」と確信して走り寄って探すとツクシガモが! 私自身は先月に猪名川で見て撮影済みでしたが、多くの参加者にとっては非常にいい観察機会となりました。
カワアイサ雄を一葉目に、
水上のツクシガモを2、3葉目、飛翔姿(あまり焦点が合ってませんが)を4葉目に。

[1260]2018年01月14日 (日) 21時05分 : 返信

投稿者:i.s

ツクシガモのフライトショー良かったですね。粘り勝ち
(^^♪

[1262]2018年01月15日 (月) 23時28分

  岸和田へプチ遠征

投稿者:fyamao

2ヶ月ほど前から岸和田の池に珍鳥ヘラサギが降りているとの記事を読んでいて行くかどうか迷っていたら、同じところに超珍鳥のクロツラヘラサギも二日前に舞い降りたとありました。珍鳥騒ぎにあまり踊らされないようにしたいとは思うけれども、初心者の弱みで一見の価値ありと朝から出かけてきました。11時に現地入るとすでに100人以上のカメラマンが並ぶ過熱状態だったけれど、鳥は睡眠状態で動きなし。とても広い広い池で遠くになるとまずいなと心配しながら動き出すのを待ちました。果たして小一時間後にアオサギに起こされて動き出し、やっと撮影開始です。ヘラサギ、クロツラヘラサギ、それらのコラボの撮影を堪能しました。飛翔姿もかなり撮れて、2時間ほど大いに楽しめました。
ヘラサギが2羽、成長と若鳥(羽の先に黒い部分がかすかに残る)とクロツラヘラサギが一羽が入っていました。後者は世界的にも数が少なく希少種で、目とくちばしの間の黒が広くアジア東部のみに生息とあります。ちょっと写真の枚数が増えますが悪しからず・・・

まずはクロツラヘラサギを4葉、

[1256]2018年01月12日 (金) 20時18分 : 返信

岸和田プチ遠征・・・続1

投稿者:fyamao

ヘラサギを4葉、クロツラヘラサギと比較にも・・・

[1258]2018年01月12日 (金) 20時25分

岸和田プチ遠征・・・続2

投稿者:fyamao

ヘラサギとクロツラヘラサギの飛翔を含めたコラボ図3葉とヘラサギの飛翔姿を・・・

[1259]2018年01月12日 (金) 20時30分

  昨日に引き続いて・・・

投稿者:fyamao

今日も朝から近くの森林公園へ、アオゲラ狙いというより淡い期待の探鳥。2時間半ほど待機して狙ってみたけれどだめでした。あまりにも寒く雪も舞い始めて撤収しました。このスポットは少々我慢が必要のようだけど、少しこだわり過ぎかと弱気も出て来ます。一鳥必撮で執心のため他の鳥を積極的には探してないので、待ちの間に現れたジョウビタキ雄のみの撮影、これぞ坊主逃れ・・・(笑)そこそこ綺麗に撮れたのでよしとしましょう。

[1255]2018年01月11日 (木) 18時30分 : 返信

  甲山のアオゲラを求めて・・・

投稿者:fyamao

昨日の武田尾で出会ったバーダーから聞いた甲山でアオゲラの留まる木というのを確認する目的も兼ねて出かけてきました。これまでなんとなく通り過ぎていた地点でした。現地には先客二人がカメラを据えて待ち状態。彼らと話し込んで、ここはかなりいいスポットであることがわかりました。それから1時間ほど待ちましたが、目当ての鳥は出ず、雨も降ってきたので今日のところは撤収。ここはルリビタキもよく出るということなので、これからときどき待機してみようかと思っています。
一鳥必撮で出かけたので他の鳥はあまり意識せず、待ち時間の間に出たジョウビタキ雌、アオジとシロハラだけです。

[1254]2018年01月10日 (水) 20時13分 : 返信

  コジュケイ狙いで武田尾へ、しかし・・・

投稿者:fyamao

この2−3日、まだ見ぬ鳥のひとつコジュケイが出ていると読んで出かけて見た。声はすれど出てこない。長時間我慢出来ずに退散しました。カワセミが二ヶ所で、ジョウビタキ雄が一度出たけれども撮影には能わず。風が強かった事もあってかほかの鳥影も薄くてどうしようもなかった。辛うじてホオジロを・・・

同じ目的で来ていた老バーダーと待ちの間に話が弾んで、他所でのことも含めていろいろ情報を貰ったのは有り難かった。先に失礼したが、コジュケイはやはり出なかったと後で連絡が有り、早めの退散は正解だったか(笑)

[1253]2018年01月09日 (火) 20時58分 : 返信

  シジュウカラガンについて

投稿者:トコ太郎

山尾様の写された1月7日の鳥は、ヒメシジュウカラガンではないでしょうか?首に白色の輪が無い事、胸が暗色、嘴がズングリで額が大きいのでそう思いました。自信はありませんが。

[1251]2018年01月08日 (月) 23時32分 : 返信

投稿者:fyamao

ご指摘有難うございます。
この個体について確かに「首まわりの白い輪が微かしかないなぁ、でもあることはあるか・・・」と言うコメントも読んでいましたが、私自身はヒメシジュウカラガンと言う亜種がある事を知りませんでしたので読み過ごしておりました。他にもたくさんこの個体のブログ記事が書かれていますが、ご指摘のようなにシジュウカラガンかヒメシジュウカラガンかの識別を記載しているものを知りません。そのどちらであるかは別にして、いい勉強になりました。いいコメントで、有り難く思います。

[1252]2018年01月09日 (火) 07時59分

  長浜へプチ遠征・・・

投稿者:fyamao

鳥友から、また会の長老から長浜にシジュウカラガンが出ていると情報をもらいました。ブログでも読んでいて行きたいなと思っていた所でした。ノーマルタイアしか履いてない車では雪が怖いので天気予報と睨めっこしながら今日出かけてきました。千島列島やアリューシャン列島で繁殖して宮城県などへ南下すると云われますが、関西では珍しい部類に入るのでしょうか。
11時に現地入りして、一旦は飛ばれた後だったのが、その後の餌場でコハクチョウと行動をともにしている所に駆けつけて観察できました。撮影も堪能しましたが、飛翔姿などは撮れずに終わりました。
勿論、この鳥は初見、初撮り。恥ずかしながらコハクチョウも初撮りです(オオハクチョウは既撮影でしたが)。結局のところ今日のプチ遠征でライファー2種ということで些か上気しています(笑)、181、182種目です。

[1249]2018年01月07日 (日) 22時16分 : 返信

長濱プチ遠征・・・続編

投稿者:fyamao

コハクチョウ、シジュウカラガンとのコラボです・・・

[1250]2018年01月07日 (日) 22時18分

  四日遅れで撮影種180を達成!!!

投稿者:fyamao

昨年末までの目標だった撮影種180に一つ足りないままに越年。まずはこれをクリアーしなくては気もそぞろなので、確実に一種をと、大泉緑地公園のコイカル狙いで出かけて来ました。11時近かったのでカワセミのスポットにいたバーダーに場所を聞いて急ぎ現地へ行ってみると、早朝に一度出たきりだというので待ちを覚悟しました。が、そこは鳥運の強さでと思っていたら、案の定すぐにそのスポットの近くの別の原っぱに降りているのに遭遇、観察と撮影を十分に堪能しました。アトリとの混群のイカル集団の中に一匹だけコイカルが混じっているというので見つけ出すのが難しいかと思っていましたが、意外と容易に目につきました。イカル特有の頭の黒色がなくてグレー、体調はイカルより少し小さいかな? 若鳥かなとかオスかメスかわからない・・・などの議論がありますが。参考のイカルの写真とともに掲げておきます。一緒にいたアトリも・・・

[1248]2018年01月04日 (木) 20時03分 : 返信

  開けましておめでとうございます、今年も鳥見を楽しみましょう

投稿者:fyamao

静かに開けた新年、あまり世間的なやり方にこだわらない故の普通の朝食の後、鳥撮りを始動しました。近くの池に出かけましたが、期待したものが見当たらず、近辺の河畔に転進。でもここでも鳥も新年休みなのか出が悪い。目当てのオジロトウネンも見当たらず。カワアイサを見て、ジョウビタキ、カワセミ、イソシギ、カワラヒワ、ホオジロなどなど・・・
まずはこんなもんでしょう。

[1246]2018年01月01日 (月) 20時15分 : 返信

新年おめでとうございます

投稿者:i.s

30年の開始。今年はどんな野鳥との出会いがあるのでしょうか。楽しみです。個人的には以前のように頻繁に撮影に出られませんが、貴殿の掲示板へのご投稿を楽しみにしています。今年もよろしくお願い致します。

[1247]2018年01月02日 (火) 12時24分

 

投稿者:i.s

fyamao様
いつも掲示板ありがとうございます。
新着情報確認しました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお迎えください。

[1245]2017年12月31日 (日) 16時09分 : 返信

  締めくくり(?)の探鳥・・・

投稿者:fyamao

多分今年最後になる探鳥に、久しぶりに武田尾を歩いて見ました。出は余り良くはなかったけれども、イソシギ、クサシギ、ヤマガラにホオジロ、最後は色鮮やかなジョウビタキ雄と同じくルリビタキ雌が今年を締めくくってくれました。

[1243]2017年12月29日 (金) 22時08分 : 返信

武田尾・・・続編

投稿者:fyamao

今年の締めくくり(?)は・・・ジョウビタキとルリビタキ、ちょっと陳腐だけど。

[1244]2017年12月29日 (金) 22時10分



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板