宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

123262

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS
  定例探鳥会ー海老江干潟

投稿者:fyamao

現地駅前の空き地にケリの雛がいました。
川の中州では数日前からあちこちで記載されているオオソリハシシギが3羽、じっくり見ることができました。しかし今日はここまで、他には目立ったものはなく極めて出の悪い探鳥会となった。
オオソリハシシギを2葉。これは昨年にもここで見た記憶が残っている。
ケリの雛を2葉。ちょっと遠いのと対象が小さすぎて焦点が合ってないのか、それとも体の表面がこんなものなのか、何れにしても見にくい写真になってますが???

[1053]2017年04月23日 (日) 16時30分 : 返信

  明石の天満大池ででシギチの探鳥・・・

投稿者:fyamao

色々シギやチドリが出ているよと知り合いから教えてもらって行ってきました。
どの写真も遠かったのでいい画質ではないですが、オオハシシギ、ムナグロ(まだ冬羽)、ウズラシギ(撮っているときはなんの鳥かわからず・・・)、いずれも初見初撮りでした。まだちょっと自信がないので、「これでいいんだ」とか「これは間違っている」などのコメントいただければ幸いです。

[1051]2017年04月22日 (土) 14時49分 : 返信

シギチの探鳥・・・続編です

投稿者:fyamao

優雅なセイタカシギを少し・・・

[1052]2017年04月22日 (土) 14時53分

  ツバメチドリを見にプチ遠征・・・

投稿者:fyamao

明石にツバメチドリという鳥が出ていると知り合いから情報をもらって、これまで聞いたこともないなの鳥で興味津々で出かけて見ました。調べると渡りの時期の旅鳥で、数が減っているとか、珍しい部類に入るらしきことを知りました。ムクドリ程度の大きさで、色合いは綺麗でスマートな鳥でした。

[1050]2017年04月22日 (土) 08時00分 : 返信

  セイタカシギもしっかり撮れました

投稿者:三太郎

沢山のシギチ達が遊んでいましたが、沢山のセイタカシギが採食している風景は十分満足出来ました。1枚余裕が有りましたのでウズラシギとシマアジを1枚。

[1049]2017年04月21日 (金) 23時38分 : 返信

  最近の鳥撮り日記

投稿者:三太郎

冬鳥から夏鳥への移行時期は野鳥の種類も増え足を運ぶ場所によって運が良ければ移動中の旅鳥にも出会えますね、セイタカシギは数羽いました、ムナグロはまだ冬羽、オオハシシギは夏羽に移行、シマアジはペアでまだ残っています、換羽中のタヒバリ、それぞれ撮影場所は違いますがシギ類は飛び回らないので撮りやすいですね。その他これまでの撮りためた写真はブログ小鳥の写真のサロン http://oohara4714.at.webry.info/ でもご覧になれますのでよろしかったらお立ち寄りください。

[1048]2017年04月21日 (金) 13時22分 : 返信

  箕面の山へ・・・

投稿者:fyamao

こまどりが見たくて、もういないだろうなと思いながらも箕面の山へ独自探鳥に出かけました。出たのはオオルリ♂、キビタキ♂、カワガラスの幼鳥。コマドリはどこへ行けばいいのか、誰か教えてください・・・

オオルリ♂は二ヶ所で遭遇、キビタキはちょっと枝被りですが・・・
カワガラスの幼鳥はよく出てました。前に撮った雛がここまで育ったんでしょうか。最後に色の綺麗なキセキレイを。

[1047]2017年04月20日 (木) 17時36分 : 返信

  会の定例探鳥会、大阪城公園の渡り鳥・・・

投稿者:fyamao

本会の定例探鳥会で、色鮮やかなオオルリやキビタキの渡りの鳥を期待して大阪城公園へ。
本命のオオルリ、オスとメスの撮影に成功! オスは探鳥会で見ることはできたが撮影に及ばなかった。そのままではちょっと悔しいので、会の終了後に単独行で再度挑戦、いい写真を撮ることができました。
キビタキもオスの色鮮やかな姿を捉えられました。他には、カワラヒワ、シメ、アオジなどなど・・・

まずは、オオルリの雄を三葉、雌を一様

[1045]2017年04月18日 (火) 20時57分 : 返信

大阪城公園探鳥会・・続編、キビタキ

投稿者:fyamao

キビタキ♂がよく出てくれました、色鮮やかです

脇道にちょっと逸れますが、蝶も綺麗なものが・・・ムラサキシジミ

[1046]2017年04月18日 (火) 21時01分

  初めての京都御苑にて

投稿者:fyamao

京都での所要の前に短時間しかなかったけれど初めてこの地を探鳥して回ってみました。渡りの鳥を期待しましたがまだ出てないようで少々落胆も、鳥の出そうなスポットをいくつか知ることができたので良しとしましょう。
他愛もないヤマガラの水浴びの様子、ルリビタキがまだいました。

[1044]2017年04月16日 (日) 20時13分 : 返信

  シマアジが近くの河川敷に・・・

投稿者:fyamao

近くの河川敷にシマアジが出ているとの情報いただいて、早速に行ってきました。先月東大阪で撮ったものは遠かったのと雄だけだったけれど、今回は雄、雌が出て、すぐ近くまで寄ってくることが多いというので期待大でした。この地でシマアジが出るのは極めて珍しいとのこと。
雄は分かり易い(それでも遠くの石場に入ったものを見つけるのは難しい・・・)が、雌はコガモとよく似ていて判別が難しい。色々教えてもらいながら撮影、満足のいく写真が撮れました。
まずは雄、ついで雌、比較のために同じところにいたコガモの雌、最後にシマアジ雄と雌のペアを各1葉ずつ・・・

[1043]2017年04月16日 (日) 20時03分 : 返信

  沖縄への探鳥の旅

投稿者:fyamao

「行きませんか?」と声をかけてもらって、二つ返事で参加することになった会の仲間やその知り合いを含めて数名の沖縄探鳥の旅、今週前半で出かけてきました。
連日、3時起床、4時出発の強行軍でヤンバルのスポットを走り回ってきました。
ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、アカヒゲが主目標でしたが、撮れたのはアカヒゲのみ。
ヤンバルクイナはすぐ奥でよく鳴いていたのですがついぞ姿を見せず。ノグチゲラも鳴き声はするのですが、出てきませんでした。
ヤンバルクイナは仕方ないので、保存飼育している施設に行って、これを見て撮影。野生は次回ということで。
アカショウビンも声は聞くのですが姿を確認できず、これも断念。
他にはズアカアオバト、サンショウクイ、コサメビタキ、シロガシラ、セッカ、リュウキュウヒヨドリなどなど・・・
全体として、天気が悪かったし、目標には届かなかったけれど、成果は十分という感じで帰ってきました。疲れました、しかしまた行きたい気持ちが強いです。

まずはアカヒゲのオスとメス、ちょっと暗くて写真としてはあまり良くないですが、特徴はわかるかな。

[1039]2017年04月14日 (金) 21時07分 : 返信

沖縄への旅・・・続き

投稿者:fyamao

シロガシラとセッカ、コサメビタキにズアカアオバト

[1040]2017年04月14日 (金) 21時15分

沖縄への旅・・・続2

投稿者:fyamao

第一本命のヤンバルクイナはそのスポットへ二日にわたり4回も通って粘りましたが、すぐそこで鳴いているにも拘らずついぞ姿を現しませんでした。悔しいこと限りなしですが、これぞ鳥見の宿命かと諦めて、「訳あり」のヤンバルクイナで我慢することに・・・今回はこれでご容赦

[1041]2017年04月14日 (金) 21時23分

投稿者:Rinko

数年前の沖縄、ヤンバルクイナが民家の庭に営巣して、子育てのためにその家の門から出入りしている場面に遭遇しました。階段をトントンと上がって庭に入って行くの。何だか滑稽でした。そんなことめったにないことなのでしょうが、鳥見は正にタイミングですから・・・(#^.^#)

[1042]2017年04月15日 (土) 00時27分

  思い出

投稿者:カルガモ

私は今は写真や探鳥会には、体調の件もあって参加してません。創会当時は写真部というのがあって、いろいろな場所に皆んなで鳥の写真を撮りに行ってました。初代会長のカメラはキャノンのデカ物、値段は100万はしたでしょうね。亡くなった福田さんが写真部長の肩書きでした。同じく亡くなった横山さん、フルートが趣味で、忘年会では美しい音色を聴かせていただきました。退会された田中さん、谷川さんなどと、朝暗いうちから、道場でヤマセミを求めて、幕を張って待って、運良く目的を達した皆さんの喜びを思い出します。
別に写真を撮っていいたのが、河中さんでした。河中さんも天国に召されました。写真といっても、当時はフィルム写真でした。絞りを解放にして、ピントがピッタリと合うように、それこそ一発勝負でした。尚且つ、ピントは目に合うように、狙いを定めて。今は自動的にピントが合って、連写できますね。便利になりました。
でも、何本もフィルムを使ってそのうちに一枚気に入ったのがあるかないかですから、お金がかかりました。心を込めて一瞬にかけて、写す写真は、その人の個性が出ます。今のデジカメは気に入らなければ簡単に消去できますね。僕は、以前兵庫県の野鳥の会から野鳥の写真集をだしましたが、当然、いろいろな方の写真が掲載されてました。不思議なことに義兄にその図鑑を見せたら、私の写した写真を全部ピタリと当てました。写真はただ撮るだけじゃない、その人の心が投影されると感じたことでした。

[1036]2017年04月12日 (水) 17時55分 : 返信

投稿者:Rinko

カルガモさま、興味深く読ませていただきました。懐かしいお名前もあり、以前のカメラ事情など、楽しい時代を過ごされたのですね。最後の「写真はただ撮るだけじゃない、その人の心が投影される」の一行に感じ入りました。本当にそうだと思います。そして、撮った数枚から1枚を選ぶ時にその心が集結されるものですね。私も心して撮影します。

[1038]2017年04月13日 (木) 22時26分

  コムクドリ

投稿者:fyamao

朝から雨模様で会の探鳥会を断念していたら、昼前から雨が上がりました。で、午後から近くの河川敷に出かけました。バーダー、カメラマンが数人集まっていたので参入させてもらったら、コムクドリが枝葉の中を飛び回っていました。聞けば今日が出始めだとのこと、昨年のコムクドリ探鳥会で撮り損なって以来のことなので、これは!と思い急いで撮影。枝や葉が被って撮りにくい中、なんとかこの程度まで・・・オス、メスを夫々2葉。
この地の有名人バーダーに聞いてみると、今日はそこから少し離れた辺りでコサメビタキも今季の出始めとかで、この後で回って見たけれど私の目には見当たりませんでした(力量不足)。所用もあったので、後ろ髪引かれる思いで撤収しました。
昨日入ったというオオルリ(その記事は見ていましたが・・・)は今日にはもういなかったとのこと、蛇足ながら。

[1035]2017年04月09日 (日) 15時53分 : 返信

投稿者:Rinko

fyamaoさんの最近の探鳥への意気込み、楽しく読ませていただいてますよ。そして、私が探鳥を始めた10年前くらいを懐かしく思い出しています。あの頃の探鳥日記を開いて見ると、週4〜5、もしくは毎日という位出かけていました。鳥と出会えば嬉しくて又明日、出会えなければ、明日こそは!と、まるで中毒症状でした。雪の武田尾では私の足跡だけが白く積もった雪道に残っていたことや、自転車で通った甲山森林公園でのコマドリやキクイタダキなどとの出会いなど・・・最近は探鳥日記への記入もちらほらとなり・・・イエイエ、fyamaoさんに刺激されてもう少し出かけるようにしましょう、と(#^.^#)

[1037]2017年04月13日 (木) 22時08分

  限りなく寂しい森でした・・・

投稿者:fyamao

この2ヶ月、鳥見を主に少し歩き過ぎたか、疲労が溜まって腰痛を発症。この二、三日、天気が悪こともあって休息としました。ほとんど回復、が、歳を考えるとやっぱり一寸やり過ぎだったかと反省気味です。
で、閑話休題、雨上がりの合間をぬって久しぶりに近くの森へ。冬鳥が終わって(ジョウビタキのメスが一羽出ましたが)渡りの鳥待ちの間は本当に静かで、寂しい限りです。こんな時はどこへ、何を探しにけばいいんだろうかと・・・・ちらほらとオオルリが出ただの、なんとかが出ただのとの記事を見かけますが。なんのこともないありふれた鳥しか出なかった今日の撮影、せめて綺麗に撮ろうと思ったのだけれど・・・

[1034]2017年04月08日 (土) 20時43分 : 返信

  武田尾、廃線跡のルートから

投稿者:fyamao

当会のメンバー有志数名で武田尾廃線跡を辿って探鳥、新たな探鳥ルート開拓の意味も兼ねて・・・
冬鳥の出立の後の時期、且つハイキング客の多い中にもかかわらず30種の鳥を確認、冬ならもっと多数の鳥が見られたのではないかと思われた。カワセミとヤマセミを見つけてその思いは確信となった。
経路全体でヤマセミを期待できる鳥見ルートではないだろうか?他にはセキレイが多くキセキレイの綺麗な姿見ることができた。イソヒヨドリ、イカル、シメなどなど・・・
鳥から逸れますが・・・ヴィロードツリアブを一葉お楽しみください.

[1033]2017年04月04日 (火) 20時25分 : 返信

  バン

投稿者:fyamao

明石でシマアカモズを探している合間です。警戒心の強い鳥なので近くで見る機会が少ないと思うのですがすぐ近くで見ることができました。なかなか色鮮やかです、周りの環境が少々汚れていますが・・・

[1032]2017年04月01日 (土) 19時59分 : 返信

  昨日のもう一件の探鳥・・・東大阪のシマアジ

投稿者:fyamao

昨日の明石のシマアカモズの観察の後、東大阪へ転進。池島のシマアジを見てきました。文字通り東奔西走の1日でした(笑)。
広い探索地の中でどこに出るかわからず右往左往した挙句、遠かったけれど地元バーダーさんの助けを借りて見つけることができました。シマアジは綺麗な模様の鴨でした。
合間に撮ったコチドリも含めてその姿を・・・シマアジはちょっと遠くて写真としては不出来ですが。

[1031]2017年03月31日 (金) 19時50分 : 返信

  明石のシマアカモズ

投稿者:fyamao

色々議論があって見に行くのを躊躇していましたが、一応の結論も出されたようなので、もう抜けたかなと思いつつ行ってきました。現地に着いてすぐ見つけることができました、綺麗なモズでありました。

[1030]2017年03月30日 (木) 21時52分 : 返信

  ハヤブサ再び

投稿者:非会員ですが

子育てをしているようです。カラスが集団で意地悪しています!

[1027]2017年03月29日 (水) 18時05分 : 返信

明日にでも

投稿者:fyamao

近くですので、明日にでも見て見ます。

[1029]2017年03月29日 (水) 20時20分

  ハヤブサ!

投稿者:非会員ですが

ホテル若水のベランダでハヤブサの幼鳥の鳴き声がしていました!

[1026]2017年03月29日 (水) 11時10分 : 返信

  見納めのさようなら・・・

投稿者:fyamao

久しぶりに近くの山、甲山に出かけて見ました。もう冬鳥はほとんど旅立ったのか、鳥もバーダーもいない静かで動きのない木立の中を歩くことになりました・・・
イカルの群れとシジュウガラぐらいで、諦めて帰りかけた時に、ブルーのルリビタキ♂がでました。今季の見納めでしょうね、しばしの別れを告げに現れたような気がしました。

[1025]2017年03月28日 (火) 14時21分 : 返信



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板