宝塚野鳥の会

何でも書き込んでくださいね

ホームページへ戻る

172642

名前
題名
内容
文字色
画像・音声
ファイル



  削除キー 項目の保存


RSS
  トビとカイツブリのひなたち

投稿者:R.Hase

会員のHさんからお教えいただきいそいそと市内の小池に出かけ,初めてトビとカイツブリの子育てをまじかに見た。あの悠然と飛ぶトビが実に一生懸命雛にえさを与えている一方真下の池ではカイツブリの親が4羽の子供たちの為に巣を補強する草を必死に運んでいた。真上のトビやはたまた獰猛なカラスに襲われないのかな?早く無事に育ってくれればよいが・・とハラハラしっぱなしであった。

[1432]2018年06月21日 (木) 23時28分 : 返信

  オオルリ

投稿者:fyamao

今季意外とオオルリが撮れてなかったような気がする。いいのは大阪城で一度だけ?
先日のハヤブサ山で待ち時間の合間に出てくれたオオルリです。綺麗な色でした。
この地はすぐ後ろでサンコウチョウもよく鳴いていて、そちらにも気が惹かれましたが奥中へ入っていけないので視認できず残念至極。コサメビタキも飛んでいました。

[1431]2018年06月10日 (日) 14時21分 : 返信

  三度、ハヤブサ山へ

投稿者:fyamao

4日前に雛が巣立ったと聞き、今季三度目の宇治の山へ行って来ました。話に聞く空中での給餌は見られませんでしたが、急速に育った雛がよく飛び出しました。まだ歩留まりが高いですが、結構満足度の高い写真も撮れました。どれを選んでここに出すべき嬉しい迷いに戸惑っています(笑)
http://img.gg/caNN6U0
から全ての自信作が見えますので(待ち時間に撮ったオオルリが数枚入っていますが)、ぜひご覧いただいてご講評いただければ嬉しいです。

現地で一緒になった老観察者、84歳という。この地のハヤブサは20年前から営巣を始めたものだそうで、以来彼は毎年観察していると云ってました。最新の一眼レフ機に大砲をつけていましたが、撮影のやり方はフィルムカメラ時と変わらないようなやり方で撮ってました。ハヤブサについての知識も豊富で、いい人に知り合えて、来た甲斐があったというものです。

[1430]2018年06月08日 (金) 10時04分 : 返信

  生態系調査に参加

投稿者:fyamao

当会が宝塚市から業務委託として受けている鳥類調査、市内数カ所で鳥を通した生態系調査を行なっている。今日は川下川沿いから川下ダム方面の調査を私を含めた3名の会員で行いました。25種の鳥を確認、サンコウチョウも盛んに鳴いていました。

こんな腕章を巻いて調査活動に従事します。
さる健康施設の軒下に巣を作ったコシアカツバメが飛び交っていました。
鳥以外にも、ルリシジミ、キタキチョウなどの蝶も観察。

次の記事では、モノサシトンボ、ヤマサナエ、アサヒナカワトンボなども見届けました・・・

[1423]2018年06月04日 (月) 21時08分 : 返信

生態系調査・・・続き

投稿者:fyamao

鳥ネタではないですが、生態系ということで、

[1424]2018年06月04日 (月) 21時10分

  ハヤブサの観察

投稿者:fyamao

先月見届けた天ヶ瀬のハヤブサの雛、そろそろ巣立つ頃かと、巣立った後は暫く空中で親鳥から餌を受け取るという、これを見たくて出かけてきました。
残念ながら巣立ちはまだで、しかし盛んに羽ばたきをやって巣立ち直前と見ました。炎天下、崖下に4時間半我慢して待ち続けて親鳥が一度だけ巣に戻り、すぐに飛び出しました。
高くて遠くていい写真になりにくいのだけれど、雛の羽ばたきの練習か親鳥を呼ぶ鳴き声とともに餌を欲しているのか・・・その姿を4葉ほど。次の記事で飛翔する親鳥の姿を4葉、やっと苦手な飛翔姿を撮ることができるようになりました(笑)。

[1421]2018年06月03日 (日) 19時22分 : 返信

親鳥の飛翔

投稿者:fyamao

苦手な飛びものを撮るコツがわかったような・・・

[1422]2018年06月03日 (日) 19時24分

飛びものゲット 腕が上がりましたね

投稿者:robin24de

飛びものが撮れるようになったら、一人前ですよ、ピントも合っているし立派です。
鳥も習性もおわかりになると益々上達です。
おめでとうございます。

[1425]2018年06月04日 (月) 23時45分

  書き込みの機会が減っていて・・・

投稿者:fyamao

いろいろ心配して下さる方もあって、有り難く、同時に申し訳なく・・・

探鳥の時間が取れずにいてもやもやしていると、久しぶりに出かけて見ても鳥を見つける感や撮影の機微が鈍ってしまうのかな(苦笑)。
やっと時間が取れてどこで何を探すか迷った挙句に、武庫川に出ているササゴイを撮りに。どうしてササゴイかって?単純に未撮の鳥だからといいうのと、こういう時は単純に見つけやすいのがいいだろうと。
初回は出ていなくて、二日後にやっと1羽だけ。しかし遠くて、しかも汚いゴミの場所に、ポーズも餌取りではなくて立っているだけ・・・不満だらけだけど仕方がありません。こういう落ち込んだ時はこんなものと諦めました。初撮り種207種目、何とか元気づけのネタとなりますか?
おまけにコチドリを2葉とアゲハ蝶を一葉をどうぞ。
(5月31日)

[1420]2018年06月03日 (日) 18時36分 : 返信

  やっとゲット「ホトトギス」

投稿者:robin24de

フクロウのヒナも2回通いなんとか今年もゲットできほっとしているところに、毎年やってくるホトトギスを今年は何とかしっかり見たいものと、やっと訪れることができた。
駐車場に着いたとき、けたたましく頭上で啼いている。
まずはカメラをセット、少し遊歩道を進むとカメラを真上に向けて写真を撮っている人たちがおられた。
私も中に入れていただき、真上にレンズを向けるも真上に向かない、焦った焦った、でも3年通ってやっとゲット、三脚を傾けてシャッターを押した。数十枚は撮れたと満足した。しかし真下からのため腹ばかりになる。
中には羽を広げた時もシャッターを押した。帰宅してみるとピンボケだらけ、少しマシなものを出させていただいた。

[1419]2018年05月27日 (日) 21時24分 : 返信

  探鳥会、神戸森林植物園へ

投稿者:fyamao

18名の参加を得て20種の鳥を確認。この時期鳥影は少なく、新緑の茂みで見つけるのも難しい。鳥見には艱難辛苦の時期に入ったのだろうか。
ホオジロ、オオルリ、キビタキを見られたが、遥か遠く証拠写真程度。ホトトギスやツツドリなどトケン類の声を聞くも見届けられず。少々無念がらみの半日でありました。
ホオジロ、オオルリ、ちょっと変わり種のツルアジサイ、ナガサキアゲハの姿を各一葉づつ。

[1418]2018年05月27日 (日) 21時18分 : 返信

  三たび野間の大欅へ・・・

投稿者:fyamao

フクロウの雛が巣から出たと聞いて朝から行ってみました。三度目の正直です。9時半に現地着で、12時半まで滞在しました。

雛が巣立ったというより巣から落ちたというのが正しいのでしょうか? でも、毎年こういう事態が起こっているので不思議ではないようです。親鳥は向かいの山へ飛んで、巣の方向を見ているはずなんですが、どこのいるのかは確認できません。一度だけ飛んで戻りましたが、急な事態でしかも速かったので撮影に能わず残念なことをしました。知り合いの熟練バーダーはさすがというか、ちゃんと撮影できていました。自分の未熟(飛びものには弱い)を実感しました。

落ちた雛は少し高いところに戻されて落ち着いていましたが、昼間ということもあるのでしょうか動きがありません。近くにカラスがいて狙っているような気配で気が許せません。管理者がこの雛をさらに高い場所に持ち上げて安全を確保しようとしていました。

現地で三太郎さん、会の長老二人に出会って、やはり集まるんだなと・・・
雛の様態を4葉ほど。

[1417]2018年05月21日 (月) 19時48分 : 返信

  宇治のハヤブサ

投稿者:fyamao

昨夜からの奮戦にもかかわらずクラッシュしたハードディスク、回復はできませんでした(涙)。Raw Dataは諦めました。今朝からは方針を変えて、とりあえず昨日のハヤブサの現像ができる環境を整えることにして、やっとそこまではできました。

いずれの写真も高くて遠いので焦点が甘いのと、霞のかかった曇り空でいい色が出ませんした。でも初撮りの種なので大事にすることにしました。
木と崖に止まる親鳥を各一様、巣からの飛び出しを一葉、雛を一様、次の記事で巣まで餌を運んで来て給餌する様子を4葉ほど。

[1415]2018年05月19日 (土) 17時47分 : 返信

ハヤブサ・・・続き

投稿者:fyamao

この地のハヤブサの撮影は3月半ばから4月初めの頃と6月に入ってからの時期がいいとここを根城にするバーダーに教えてもらいました。
前者の時期では営巣前の雄から雌に空中での餌渡しが見られる。ヒナは巣立ってもすぐには飛び去らずこの地にとどまって、その後しばらくは親から給餌を受ける。親から空中で餌をもらうそうです。それを見ることができるのが後者の時期だそうです。
次回は来月早々にもう一度出かけることにします。

[1416]2018年05月19日 (土) 17時53分

  宇治の山へハヤブサの雛育てを見に・・・しかし悪夢が

投稿者:fyamao

朝から行ってきました。昨年は遅くてハヤブサそのものが居なくなってからだったので無念の思いでした。で、今年は早めにと。しかし実際には3月中旬から4月にかけてと6月に入ってからが見もののショットが撮れるんだよと来て居たバーダーから教えてもらいました。それぞれの時期にどんな見世物が撮れるかは実際にとってからのお楽しみということで、まずは来月に入ってからもう一度行くべしと思っています。
さて、今日のハヤブサ観察、雛も見えて親鳥が餌を巣に持ち込むところも見えて、収穫ありと帰宅しました。取り込んで現像しようとしたら、なんということかハードディスクがクラッシュしてしまい、これまでの全てのraw detaが吹っ飛んでしまいました。Cloudにバックアップはありますが、戻すのには絶望的な労力と時間が要ります。今日のデータもすぐには取り込めず、現在復旧に四苦八苦しています。最悪の場合は過去のraw detaを捨てることになりそうですが、幸いにも残したいものはJPEGにして別のハードディスクにバックアップしてあるので、全てが消えるという最悪の事態だけは避けられます。それにしても今夕からは涙、涙、涙の作業が続いてます。早くハヤブサの画を見たいのだけれど、ここにもあげられずに今日は写真なしの報告です(累々の涙と汗)。

[1414]2018年05月18日 (金) 20時33分 : 返信

  フクロウ、再び・・・

投稿者:fyamao

再び野間の大ケヤキへフクロウの観察に出かけました。
聞くところによると昨日親鳥が山に飛び去ったとあったので、巣立ちが今日にもと思ったからです。が、10時に現地に入るとその親鳥が今朝早く巣に戻ったと。巣の入り口に陣取って雛が巣から出るのを抑えているような感じでした。カラスに警戒しているのかもしれません。親鳥の下と右奥に雛の姿が確認できました。しかし昼過ぎまでの観察では巣立ちはありませんでした。明日あたりが濃厚かと思います。
ふと巣の向かい側の枝を見るとアオバズクが1羽、フクロウが巣立って巣の祠が空くのを待っているかのごとく。実際、ここでは例年フクロウが巣立った後にアオバズクが営巣することが知られています。なんともはや面白い光景でありました。

フクロウの姿を一葉、雛との様子を2葉、最後に空きを待つアオバズクを。

[1413]2018年05月17日 (木) 18時54分 : 返信

  定例探鳥会・・・予想外の結果

投稿者:fyamao

当会の定例探鳥会、尼崎農業公園へ。17名の参加で最終的に12種の鳥を確認、数の上では少々寂しい結果ではありましたが、後述のごとく期待以上の種が出ました。

この地はさほど大きくはないけれど、以前から渡りの中継地点として渡り鳥がよく入ることで知られています。特に去年からそれまでに増して多様な鳥が入って注目を浴びているように思います。

今日の探鳥会、開始前のリーダーの「渡りが済んできたのであまり期待できない・・・」と意気消沈気味の発言で始まったけれど、いざ回り始めるとそのリーダーが「サンコウチョウが鳴いている!」と。皆で必死で探して、周りの会員以外のバーダーも加わってきて興奮状態。小枝の間に2羽確認できました。1時間もすると連絡が回ったのかかなりのバーダー、カメラマンの数が集まってきました。
撮影も存分に楽しめて、先日の篠山の森で撮った時は高くてあまりいい画像ではなかったのに対し、今回は結構近くていいものが撮れました。前者は雄でしたが、今日は雌、ないし若鳥のような・・・。4葉ほどあげますのでお楽しみください。

[1412]2018年05月15日 (火) 20時26分 : 返信

  北摂・丹波の探鳥巡り

投稿者:fyamao

明日から天気は崩れるとか、今日はたっぷり鳥見に時間を費やせる・・・さてどこへ行くかと熟考の末、篠山の森のアカショウビンは無理としてサンコウチョウは入っているだろうか?野間のフクロウはもう雛育ての最中だろうか?久しぶりに青野ダムのヤマセミを見たいななどなど、結局はこの北摂、丹波の3箇所を様子見を主目的として巡回してきました。走行距離160km、8時半に出発して帰ってきたのは18時半、10時間の探鳥でありました。

篠山の森、アカショウビンは気配もなく声も聞こえません。サンコウチョウは数カ所で鳴き声が聞こえて、入り始めている様子でしたが、視認できたのはそのうち2箇所のみ、撮影できたのは1箇所でした。最近は意識的に耳で(難聴なんですが)探す努力、練習をやっていて、今日はそれが功を奏しました。

野間の大ケヤキ、バーダーや観光客が多かったですが、ちょうどフクロウが巣からでて姿を見せてくれました。今朝方に雛が1羽巣から落ちたけれども戻されたとのことでした。雛は巣からはまだ顔も見せませんでした。巣立ちは何時頃になるんでしょうか?

3時ごろに青野ダム上流にに着きヤマセミを探したけれど、時間が早いようでまだ見つかりませんでした。で、車の中で小一時間休憩を取った後に再度出てみると、遠方の木の枝に2羽が並んでいるのが見つかりました。飛び込みもかなりやっていましたが、ちょっと遠くて(200m以上あったかな)いい写真にはなりませんでした。それ以上近づいてくることもなかったので撤収。

サンコウチョウ、フクロウを各一葉、ヤマセミを2葉ほど・・・

[1410]2018年05月12日 (土) 21時01分 : 返信

いいなあ〜

投稿者:Rinko

3ヶ所共大収穫でしたね!3種共何度も撮りたい!・・・のに・・・私は作品展会場でした。
明日の雨予報のせいかお客様多かったです。因みに「Yamaoさんによろしく」と言って(お会いできなくて残念そうに)帰られた方約2名・・・。

[1411]2018年05月12日 (土) 22時09分

  サギ三昧の詐欺的半日・・・

投稿者:fyamao

昆陽池公園にアカガシラサギ夏羽が入ったとの記事や情報が飛び交って、先達からもメール連絡が入っていました。この鳥は去年撮り逃がしたものなので早速朝から出かけてきました。11時に現地に入ると、なんとそこは先般珍鳥のハイイロヒレアシシギがカラスに襲われて最後を遂げた、まさにその場所でした。

既に100名ほどのカメラマンが並んでいて評判のほどがうかがわれました。1時間ほど、カメラマンたちの間隙をぬって撮影。それほど可愛い感じの鳥でもないのだけど、でもタカサゴなんとかに比べるとまだマシかな。
同じ場所にアマサギとチュウサギが遊んでいて、これも撮影。アカガシラサギに加えて、なんとチュウサギも初撮り種で+2、都合総撮影種が205となりました。
ここにいたゴイサギ、別の場所でのダイサギを入れてサギ三昧の詐欺的(笑)半日でした。


アカガシラサギを2葉、チュウサギを2葉あげます。

次の記事でチュウサギとの比較の意味も込めてダイサギを、加えてアマサギとゴイサギをあげておきます。

[1408]2018年05月11日 (金) 22時11分 : 返信

サギ三昧・・・続き

投稿者:fyamao

チュウサギとダイサギの識別はどこか?の比較のために別の場所にいたダイサギを。
アマサギが綺麗な色で遊んでいましたので2葉ほど。
詐欺ついでにゴイサギも(笑)

[1409]2018年05月11日 (金) 22時15分

  問い合わせ

投稿者:小梅

巣から落ちたツバメの雛を拾いました。
今は自宅で保護をしています。
どうしたらいいのかわかりません…。
なにか良い方法などないでしょうか?

[1406]2018年05月10日 (木) 18時27分 : 返信

投稿者:i.s

早くもヒナが孵ったのですね。もう遅いかも知れませんが、まだ生きているようでしたら県の担当課にお問い合わせください。
 兵庫県農政環境部環境創造局
  鳥獣対策課の鳥獣保護管理班
   電話 078-362-9084


             宝塚野鳥の会 石田俊二
               090-8127-5230

[1407]2018年05月11日 (金) 19時56分

  2018年作品展を開催!!

投稿者:fyamao

本日から今年の作品展を開催しています。
初日で50名弱の参観者に恵まれました。
若干の手作り感は否めませんが、それも良しとすべきかと。
鳥写真、絵画、カービング、絵付け作品が並んでいます。15日までですのでまだの方々、ぜひお越しください。

会場の様子とスナップ模様を・・・

[1404]2018年05月10日 (木) 17時19分 : 返信

作品展・・・続き

投稿者:fyamao

 

[1405]2018年05月10日 (木) 17時22分

  トップページいいですね

投稿者:i.s

トップページ、夏鳥の代表に入替good!!

[1403]2018年05月09日 (水) 22時14分 : 返信

  昆陽池でコゲラの巣立ち、

投稿者:fyamao

午前中の探鳥で昆陽池へ。会の先輩KJMさんに遭遇しました。彼女を含めて数人のバーダーが集まっていたので何かと聞いたらコゲラの巣があって雛が巣立ちしそうだとのこと。顔を突き出して今にも飛び出しそうだったのでしばらくその様子を撮影しました。このあとすぐに2匹の雛が相次いで巣立ちました。が、その飛び出しは手持ちではちょっと待機しきれず撮影できませんでした。
朝、チームKの代表Oさんからノジコが2羽入っていると聞いて、熟練バーダ二人と一緒に予想される場所で少し待機しました。一時鳴き声が近づいて出るかと期待しましたが、残念ながら捉えることはかないませんでした。本命を待つのはやはり忍耐、我慢ですが、期待に違った場合はかなり疲れるものですね。

コゲラの雛の様子を2葉、親鳥からの給餌の様子を2葉ほど、一枚は手前の葉の被りがありますが・・・。

[1402]2018年05月09日 (水) 20時20分 : 返信

  久しぶりの鳥見に・・・

投稿者:fyamao

孫台風2個が入れ替わり立ち替わり上陸してアタフタしていた一週間でした。その他の事情もあって鳥見は実に11日ぶり、その間はサンコウチョウが入っただとかイスカが出たとか聴きながらやきもきして過ごしていました(笑)。
久しぶりの今日はどこに行こうかと楽しさ半分で迷った挙句、こんな時は大阪城かなと。昨日の雨と風のあとで鳥相がガラリと変わって面白いものが入っているか、果たして何も出ないか・・・結果は後者の凶と出ました(泣)。こんなに鳥影の薄い大阪城も珍しいのではと嘆きつつ、最後になって市民の森でオオタカが止まっていると聞きお茶を濁しました。

[1401]2018年05月08日 (火) 14時57分 : 返信



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板