無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

題詠マラソン2004・私的感想掲示板

横レス歓迎。お気軽にどうぞ。
(ページ左下に検索機能が付いています。よろしければご利用下さい)

ホームページへ戻る

 

Name
Mail
Homepage
Subject
Color
Delete Cookie

 

過去ログ38より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
066:鋼 斉藤そよ 2004年04月02日 (金) 19時27分
空までも研ぎ澄まされるけはいして鋼の月も薄くするどい

北の夜空はこうなのかなあと思いました。
きんと凍った空に浮かぶ鋼の月。何でも切れそうな。

027:天国 杉山理紀 2004年04月02日 (金) 22時05分
天国はあると思うよ いつからかわからないけど見境もなく

今年の理紀ちゃん(とつい言ってしまいたくなる)は、
意識的に少し焦点をぼやかした歌を作っているような気がしています。
特に根拠はないんですが。結句の「見境もなく」に引っ張られました。

003:運 佐藤羽美 2004年04月02日 (金) 22時50分
運命の人なんてそう転がっていないものだよ雨上がりでも

雨上がりでも無理なのか、と説得される一方、
雨上がりくらいなら何とかなりそうとも思った歌。
この結句、まだ入れ替えられるかも知れませんね。

003:運 伴風花 2004年04月03日 (土) 01時59分
二人の今を揺らさぬように確かめる運転席の微笑む気配

伴さんの恋の歌の、
この静かな切実さっていうのは何なんでしょうか。
コップに満ちる水のような。後は零れるだけなの。

002:安心 pha 2004年04月03日 (土) 08時55分
安心したのもつかのま風が吹いて敵も味方も分からなくなる

会場で見て気になった歌。
具体的な状況は全く分からないんですけど、
紙でできた駒のようだと思いました。敵も味方も。

014:オルゴール 小島左 2004年04月03日 (土) 16時54分
君の手が耳を回すまでオルゴールだったことなど知らなかったよ

耳全体をぐりぐり回しちゃったら漫画なんですけど、
耳たぶをそっと指で揉み込んでいたら相聞歌ですね。
同じ音で繰り返し鳴るオルゴール。

026:芝 村本希理子 2004年04月03日 (土) 17時38分
芝刈りを終へたる父のズボンからわれの知らざる少年の匂ひ

出来過ぎかな?とも思いますけれども、
「芝刈り」の辛気くささ(ごめん)が嘘を本当にしてくれそうな。
父の中の見知らぬ少年。魅力ありますね。(^^)

013:彩 吉野亜矢 2004年04月03日 (土) 22時01分
常春の彩る園に噴水は姉妹を左右に分けて輝く

「常春」「彩る」「園」「噴水」「姉妹」「輝く」など、
華やかな言葉が並びすぎているような気もしますが情景がよく見える歌。
「姉妹を左右に分けて」がいいですね。

034:ゴンドラ 足立尚彦 2004年04月03日 (土) 22時27分
燃えよドラゴンドラえもんあしたのジョーも名も無き我も

こういうお題の処理の仕方もあるのかと思った歌。
でもそれだけではなく「名も無き我も」でちゃんと締めるところはさすが。

022:上野 村田まゆ子 2004年04月04日 (日) 02時18分
はじめてのデートは上野 あの朝の少年臭いきみの襟あし

真面目なデートだったんだろうな、と。
「少年臭い」の「臭い」がいいですね。嗅ぎたくなる。(笑)
No.200 2004年04月05日 (月) 09時26分
足立さんの歌
希理子 [ Home ] [ Mail ]
>034:ゴンドラ 足立尚彦 2004年04月03日 (土) 22時27分
>燃えよドラゴンドラえもんあしたのジョーも名も無き我も

>こういうお題の処理の仕方もあるのかと思った歌。
>でもそれだけではなく「名も無き我も」でちゃんと締めるところはさすが

わたしもこの歌には立ち止まったのですが、
ドラえもんがどうかしら、と思ってしまいました。
(内容ではなく、世代的な共感という点で)
・・・お題なんですけどね。
No.201 2004年04月05日 (月) 10時22分
お題なんですよね…(笑)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
希理子ねえさん、いらっしゃいまし。(^^)

034:ゴンドラ 足立尚彦 2004年04月03日 (土) 22時27分
燃えよドラゴンドラえもんあしたのジョーも名も無き我も

>わたしもこの歌には立ち止まったのですが、
>ドラえもんがどうかしら、と思ってしまいました。
>(内容ではなく、世代的な共感という点で)

ああ、そうか。
ちょっと可愛すぎるかな〜<ドラえもんだけ
でも、あれは長いですからね。世代的には結構イケるかもよ?
あたしが子供の頃にはもう幼児雑誌に連載されてましたもん。
<昭和37年生まれですけど

そういえばこの歌、初句がないんですね。
(そういう内容の歌がこの前後にありましたが)
でもほとんど抵抗なかったなあ。リズムがいいからかしら。
No.202 2004年04月05日 (月) 10時56分
こんにちは!
足立尚彦 [ Home ] [ Mail ]
ドラえもんが詠へば初句が無いらしい「らしい」が似合へばそれがアニメだ

あの歌、初句が欠けていましたね〜ショック!

私は昭和30年です。
No.204 2004年04月05日 (月) 18時08分
あ。
春畑 茜 [ Home ] [ Mail ]
名古屋では「燃えよドラ」もアリ。
No.205 2004年04月05日 (月) 18時37分
ドラゴンズ
希理子 [ Home ] [ Mail ]
初句、抜けてたんですね!
全く気づきませんでした。

「燃えよドラゴン」実は、すぐには思い出せなくって、中日ドラゴンズの事だと、まず思ってしまいました。とほほ。
名古屋文化圏在住7年目に突入です。
がんばれタイガーズ!!
No.206 2004年04月05日 (月) 19時10分
お。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
盛り上がってますね〜(^^)

>足立さん
いつも図々しくお邪魔していてすみません。
昭和30年のお生まれでしたか。
じゃあうちの主人と同じですね。(勝手に親近感)

>茜さん
「燃えよドラ」もアリですか。さすが名古屋。(爆)

>希理子ねえさん
でも「がんばれタイガース」なのね…(笑)
No.207 2004年04月05日 (月) 19時53分
初句抜き
飛永京 [ Home ] [ Mail ]
わたしの歌かと思いました>すみません足立さん
30年生まれにドラえもんは、
ちとハズレ気味ですよね>すみません足立さん
燃えよドラゴンドラゴンズ」にして頂いたら
もっと嬉しかったです>すみません足立さん

2003の一首目に、わたしも初句抜けを詠んだのですが
どなたも反応してくださらなくて寂しくて泣きました。
>いいなぁ、足立さんはぁ
No.208 2004年04月05日 (月) 20時13分
あ。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
行くか100点シュッパツマン月は読んだか間違いないか

ですね?>京さん
そういえば初句抜けてたんだ…(←初めて気付いたらしい)

っていうか、
もう初句とかそういうこと超えてるし。
このテンションの高さだもん。(笑)
No.210 2004年04月05日 (月) 20時48分
理紀さんの歌。
みうらしんじ [ Home ] [ Mail ]
027:天国 杉山理紀 2004年04月02日 (金) 22時05分
天国はあると思うよ いつからかわからないけど見境もなく

ぽっぽさん、こんにちは。
理紀さんの上の歌は、枡野浩一さんの

神様はいると思うよ 冗談が好きなモテないやつだろうけど

の本歌取りじゃないかなとぼくは思いました。
「見境もなく」って、おもしろい表現ですよね。
No.212 2004年04月05日 (月) 22時50分
おお!>みうらさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
いらっしゃいませ〜(*^_^*)

027:天国 杉山理紀 2004年04月02日 (金) 22時05分
天国はあると思うよ いつからかわからないけど見境もなく

>理紀さんの上の歌は、枡野浩一さんの
>
>神様はいると思うよ 冗談が好きなモテないやつだろうけど
>
>の本歌取りじゃないかなとぼくは思いました。

ああ、確かにそうですね〜(ぽん)
さすがマスノ教。でも個性の差が出てますねえ。

>「見境もなく」って、おもしろい表現ですよね。

普通に使われる言葉ですけど、
こういう風に結句でポンと出されると驚きますね。
短歌って言葉の接続なんだなあとか思います。
No.213 2004年04月05日 (月) 23時46分

 

ところで。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
噂の済美高校・校歌、見つけて来ました。(笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/pasokon/43000
No.203 2004年04月05日 (月) 15時43分
済美の校歌
津和 歌子 [ Home ] [ Mail ]
わたしは題詠マラソンのブログとは別にもうひとつブログを借りているのですが、そこで済美の校歌の感想を書いたら、今日だけで検索が100件を超えています。(^^)
No.209 2004年04月05日 (月) 20時26分
はいはい。>津和さん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
実はあたしもさっきお邪魔しました。(笑)
やっぱり話題になってるんですね〜
No.211 2004年04月05日 (月) 20時50分

 

過去ログ37より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
020:遊(再投稿) 大辻隆弘 2004年04月01日 (木) 00時38分
遊ばせてあげよう淡き火を焚いて影が揺らめくそのうしろなら

大辻さんの歌には時々コロッと口説かれそうになります。(笑)
遊ばせて下さいます?みたいな気持ちになる。気をつけないと。

034:ゴンドラ ゑつ子 2004年04月01日 (木) 00時52分
山頂の駅に着くまでゴンドラは揺れるだらうがそれだけのこと

この歌もかっこいいな。(^^)
ゴンドラが揺れるのは当たり前。それだけのことだ。
無理して言っているのではなさそうなところがいい。

038:連 櫂未知子 2004年04月01日 (木) 01時01分
父と娘は不連続なる首飾り 真珠は真珠私は私

かっこいい歌が多いな〜
直接的にはお父さまを真珠にたとえておられます。
私は首飾りじゃない、という風にも読めるかしら。

027:天国 足立尚彦 2004年04月01日 (木) 08時11分
ご近所の犬の名前は天国といふ。天国がつながれてゐる

マラソン会場でパッと目に留まった歌。
天国なんてその程度のものなんですね。

029:太鼓 萩原留衣 2004年04月01日 (木) 11時25分
あの夏に冒険したこといつまでも太鼓のように響く勲章

留衣さんの歌には少女と同時に少年の気配がある。
上の句のたどたどしさも含めて、遠い太鼓の音が耳に響いて来そうです。

039:モザイク 車前子 2004年04月01日 (木) 12時45分
ばらばらの心あつめてモザイクに夜の歯磨きどこで終ろう

下の句が切ない。
上の句はまだ整えられそう。特に「モザイクに」の言いさしとか。

092:家族 春畑 茜 2004年04月01日 (木) 14時45分
未完なることうつくしくおそろしく月下に仰ぐ聖家族教会(サグラダ・ファミリア)

そのままの歌ですが、それだけに情景が迫って来る。
「うつくしくおそろしく」と重ねた辺り、やや率直すぎるか。

062:胸元  やそおとめ 2004年04月01日 (木) 17時39分
胸元がゆるびほとびれ羅(うすもの)を滑らせながら全裸は立てり

結句「全裸は立てり」の「は」で取りました。
このとき全裸は状態ではなく独自の存在になっている。その美しさ。

054:リスク 桐嶋清雅 2004年04月01日 (木) 19時54分
うるさいな。リスクは背負えばいいでしょ?何のためあると思ってるの?背中

これもマラソン会場でハッと目に留まった歌。
背負うから背中。「。」や「?」の多さがうるさいような気もしますが。

014:オルゴール 高澤志帆 2004年04月01日 (木) 22時08分
オルゴールがとぎれるやうなあしどりで渡り来し人が背後につきぬ

上の句の直喩が絶妙。
下の句がやや散漫か。もう少し言葉が絞れそう。

015:蜜柑 りありあ 2004年04月01日 (木) 23時14分
わすれたい事がある時白いすじ剥き切るために買う冬蜜柑

平仮名と漢字のバランスや選び方、言葉運びの流れなど、
不安定な感じもあるのですが結句の「冬蜜柑」が効いていると思いました。

090:木琴 深森未青 2004年04月02日 (金) 00時50分
木琴のほごれしごとき橋さげて演なき終演しづかなる谷

この歌も上の句の比喩が見事。
第四句の「演なき終演」はどうか。やや浮いているような気も。

011:犬 村田まゆ子 2004年04月02日 (金) 01時56分
聞き捨てのならない犬を転がして歯形の痕にかけるハチミツ

「聞き捨てのならない犬」って面白いなあ。
下の句がちょっと分からなかったのですが。

009:圏外 白糸雅樹 2004年04月02日 (金) 07時09分
キーボード叩くあなたに寄り添ってわたしはあなたの圏外にいる

この歌で惹かれたのは、
わたしが望んで圏外にいるように思えたところ。
不可侵の思いやり、とでも言うのかな。そこが切ない。

099:絶唱 春畑 茜 2004年04月02日 (金) 16時30分
絶唱のような五月のひかりなり胸にひとりの名を叫ぶとき

茜さん、もう一首。
読んでいて胸に迫るものがありました。
何がどう書かれているというより、作者の叫びが聞こえたような気がして。

064:イニシャル sei 2004年04月02日 (金) 18時03分
イニシャルがSで始まる三人が家族ごっこを続ける夕べ

普通イニシャルというとファーストネームが先に来るわけですが、
私はこの歌のイニシャルは名字の方ではないかと思いました。
つまり本当に三人家族なのではないかと。
でも作者は「家族ごっこ」と言っている。
名字が同じというだけならごっこに過ぎない。深読みでしょうか。
No.199 2004年04月03日 (土) 20時13分

 

題詠マラソン2004感想・日記リンク(3/31)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ひぐらしひなつさん「ゴルゴ31」
http://www3.rocketbbs.com/402/h_h2004.html

足立尚彦さん「題詠マラソン2004拾い読み掲示板」
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=takahiko

飛永京さん「混沌坩堝のモザイクゴンドラ」
http://kyo.jugem.cc/

しのざき香澄さん「FANTASIA」
http://bbs1.dk-style.jp/?id=kasumi25&mode=all&page_num=1

立花るつさん「題詠マラソン2004鑑賞掲示板」
http://fc2bbs.com/bbs?uid=67045

田丸まひるちゃん「まひるダイアリ。」
http://www4.diary.ne.jp/user/422181/

神崎ハルミさん「題詠マラソン」2003観戦記&2004拾い読み
http://dk-net.to/d/?id=haru3kan#0000602166

あおゆきさん「アクアリウム」
http://songofsnow.jugem.cc/

村上きわみさん「題詠マラソン2004 観戦記」
http://www2.diary.ne.jp/user/64379/

久保寛容さん「題詠マラソン2004」についての話題・鑑賞
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs1.asp?ID=hirokata

seiさん「こっそり・なんでも・掲示板」
http://www.as-bbs.com/usr/fre-03/mkgif/mkgif.cgi?uta2004

門哉彗遥さん「門哉のなんぼのもんや?」
http://hull.jugem.cc/

本田瑞穂さん「はしりながらやすみながら」
http://village.infoweb.ne.jp/~digitaln/freembspro/bbs.cgi?room=mizuho

矢野伎理子さん「題詠マラソン鑑賞記」
http://nadja.babyblue.jp/tanka/tanka.htm

鳴井有葉さん「題詠マラソンお気に入り歌収集所」
http://aruha.jugem.cc/

いさなさん「いさなの日記」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=isanajpjp

海猫さん「海猫の気まぐれ短歌観賞日記(題詠マラソン2004)」
http://www4.diary.ne.jp/user/432124/

津和歌子さん「犬小屋の別荘」
http://blog.livedoor.jp/wankowanko2/

高橋二子さん「鳥と短歌の日記」
http://d.hatena.ne.jp/Nico

牧野芝草さん「四阿茶寮」
http://azumaya.blogtribe.org/

萩原留衣さん「ときたまご」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board04?user=tokitamago

加藤苑三さん「短歌鑑賞チューイング★キャンディ」
http://www4.diary.ne.jp/user/428964/

村本希理子さん「と**なんぼく」
http://bbs6.otd.co.jp/674356/bbs_plain

短歌も文章もお人柄も優しい。(^^)
春村 蓬さん「さみどり短歌日記」
http://plaza.rakuten.co.jp/yomogi619/diary/
No.194 2004年03月31日 (水) 18時58分

 

過去ログ35より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
047:機械 萱野芙蓉 2004年03月28日 (日) 19時00分
機械技師の指の関節うつくしくボルトみづから回れると見ゆ

この歌、
機械技師(人間)の指の関節をボルトに喩えているのかなとか、
機械技師の指もボルトで繋がっているのかしら?
とか一瞬思ってしまったんですが違いますよね?(^_^;)
指遣いの美しさと技を讃えているんだろうなあ。

005:名前 吉野亜矢 2004年03月28日 (日) 22時46分
この名前残ればいいな虫刺され治す程度の呪(まじな)いとして

あどけない口調に騙されてしまいそうになりますが、
実はとんでもない歌。(笑)
無邪気な、あるいは無邪気を装った野望。呪いだもんなあ。

079:整形 深森未青 2004年03月29日 (月) 00時00分
幸といふ字の翳もなき対象形約されてあり整形の家(や)に

もしかして「対象形」は「対称形」かなと。
つまり「幸」という字のような対称形の容貌になれば、
文字通り幸せが約束されているという歌。美容整形外科の謳い文句。痛烈。

003:運 池 まさよ 2004年03月29日 (月) 14時27分
はなびらが風のかたちで運ばれる子等が横断歩道を渡る

上の句、目に見えるようです。
風の流れに沿って飛んでいく花びらたち。
ただ、三句が四句にそのまま掛かって読めるんですね。
この歌の場合はたとえば「運ばれて」くらいにして、
三句切れに見えないようにした方が良いのではないか。
そうなると当然下の句の語順や締め方も違って来ますけど。

021:胃 牧野芝草 2004年03月29日 (月) 18時17分
寅さんの後ろに映る太田胃酸ビオフェルミンも茶箪笥の上

目の付け所が面白いなと思いました。
寅さんの背景。ビオフェルミン「も」ということは、
茶箪笥には他にも載っているんでしょうね。
それとも太田胃散「も」ということかしら。

029:太鼓 高橋二子 2004年03月29日 (月) 19時28分
春雷の落つたび揺れる窓硝子破れ太鼓に住むわたしたち

「落つたび」は「落つるたび」でしょうね。
こっちが文語なら「揺れる」も「揺るる」にすべきかな。
ちなみに結句の「わたしたち」は口語ですね。
家を破れ太鼓にたとえた豪快さが気持ちいい歌。
ただ、実景だとは思うんですが「春雷」が微妙かも。
虫出しの雷ですからイメージ的にはそれほど激しくない。
そんな弱い雷でも揺れてしまう家、と読めばいいのかも知れませんが。

001:空 篠田 美也 2004年03月29日 (月) 20時38分
飛ばぬまま春のひとひを黙しをり裡なる空に棲むかもめたち

心の中の空、なんでしょうね。
飛ぶものの象徴としてかもめはさほど斬新ではないですが、
この歌の空には合っているような気がしました。

059:矛盾 斉藤そよ 2004年03月30日 (火) 00時39分
どちらかが力をぬけばせっかくの矛盾すんなり正されてゆく

「せっかくの矛盾」に一票。(^^)
やわらかくて優しい口調ですが、
そよさんの言うことは時々かなりきつい。(笑)

016:乱 村本希理子 2004年03月30日 (火) 09時15分
父さんの手紙の文字がこのところ少し乱れてすこしさみしい

「少し」と「すこし」。
さみしいのがすこしなのがポイント。
多分ご実家のお父様。たくさんさみしがっていては暮らして行けない。
No.193 2004年03月31日 (水) 18時14分

 

足立さんのお宅で、
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
みうらしんじさんが教えて下さった短歌入門講座、すごくいいです。
http://www.donguri.sakura.ne.jp/~seiza/abc.html

講師は尾崎左永子さん。
あたしも勉強し直そう…。(^_^;)
No.187 2004年03月30日 (火) 07時28分
そういえば、
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
4月17日(土)はNHKBS2の列島縦断短歌スペシャルだそうです。
番組冒頭でお題が発表されてFAXで作品を投稿するお馴染みの生放送。

あー、
この日バイトが入ってるよ。
誰か代わってくれないかな〜(^_^;)
No.188 2004年03月30日 (火) 07時37分
ぽっぽしゃん、
れいはる。 [ Home ] [ Mail ]

 れいはるでしゅ。
 こにちはぁ。
 感想かいてくだしって、ありがとうでしゅ。
 気風のよさがいい感じでしゅ。

 あのあの、その番組、レイハルとか弓生さんとかが、
 山形で歌会をする予定なんでしゅ。
 ぜひぜひみてみてねん。
No.189 2004年03月30日 (火) 10時11分
やっほー♪>レイハルちゃん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ご健勝で何よりです。(^^)

>あのあの、その番組、レイハルとか弓生さんとかが、
>山形で歌会をする予定なんでしゅ。

マジっすか?
じゃあバイトさぼって絶対観るね〜(おいおい・笑)
No.190 2004年03月30日 (火) 10時34分
わあい。
れいはる。 [ Home ] [ Mail ]
 >ぽっぽさ〜ん! (手を振っている)

 わあ、バイトサボってくれるなら(悪魔・笑)なんか、
 ぽっぽさんにわかるようになんかやっちゃおうかなぁ。
 本当は「題詠Tシャツ」とかあればれ着るんだけれど。(爆)
No.191 2004年03月30日 (火) 11時12分
ヤバい。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
なぜかBSが映らない。
こりゃあ部屋の掃除をしなければ。(謎)

>題詠Tシャツ
全国ネット版シースルー希望。(^^)
No.192 2004年03月30日 (火) 20時05分

 

過去ログ34より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
028:着 車前子 2004年03月26日 (金) 19時39分
ことも無く人身事故の報ぜられ五分遅れて列車着きたり

人身事故ならもう少し時間がかかりそうですが、
こういうこともあるのでしょうね。たった五分遅れで処理される命。
初句の「ことも無く」が説明的か。

024:ミニ こはく 2004年03月26日 (金) 21時00分
(泣きなさい)切符売り場の釣り銭のアルミニウムの声はソプラノ

初句の効き具合はともかく、
イメージとしてはとても良く分かる歌。
ただ、切符売り場でアルミニウム硬貨(1円)は使えないのでは。

073:廊 深森未青 2004年03月26日 (金) 21時12分
枝垂れ咲くスカートの内のくらやみを廊下落としてはつか穢れき

(制服の)スカートは枝垂れているのか、と気付かされた歌。
思春期の少女の潔癖さはおのれの穢れを知ることから始まるのでしょう。
第四句「廊下落として」が舌足らずに思えるのですが。

015:蜜柑 植松大雄 2004年03月26日 (金) 23時45分
春が散る 気持ちがいつもずれ合った蜜柑と檸檬のような僕らに

初句でグッとつかまれる歌。
ただ、蜜柑の相手に檸檬はどうか。これはもう好みなのかなあ。

090:木琴 麻生智矩 2004年03月27日 (土) 00時22分
その指の白さを眺め木琴の背骨は鳴るよお望みのまま

第四句まではとてもいいと思いました。結句が惜しいなあ。
初句で「その指」と言っていますから三人称的な歌に思えるのですが、
この結句は一種の呼びかけになっている。誰の望みのままに鳴るのか。
(たぶん指の持ち主だろうとは思うんですけど)
こういう風にまとめてしまうと歌が小さく収まってしまうのではないか。
この四句までならもっと遠くへ跳べたような気がするんですよ。

077:坩堝 春畑 茜 2004年03月27日 (土) 00時40分
惜しみなくいま一山(いっさん)のさくら花ふぶくを春の坩堝(かんか)と呼ばむ

初句の「惜しみなく」の緩さ、
歌全体の景色の既視感などはありますが、
「坩堝」という難しいお題を正面から歌にした点を特に評価したいです。

023:望 我妻俊樹 2004年03月27日 (土) 03時00分
手に負えぬ希望が春に蔓延っていてうっかりと破滅しそうだ

「蔓延って」は「はびこって」。
春というものの明るい負の側面を掬い取った歌。

011:犬 高澤志帆 2004年03月27日 (土) 13時53分
宙空にむけて小犬は吼えるなりわれには見えぬ川は流れる

見えないものを透視した歌。
初句の「宙空」がやや重いか。「川は」と「川が」はどちらがいいか。

010:チーズ 田丸まひる 2004年03月27日 (土) 14時46分
チーズくさい嘘なんてすぐばれるから絶対に軋まないベッド買う

ベッドは軋まなきゃ楽しくないですよ。(笑)
「チーズくさい」でえっちっぽさを出しているのかな。
この辺りの効き具合はどうなんだろう。少し無理してるような気も。

028:着 櫂未知子 2004年03月27日 (土) 18時18分
「一着も二着も同じ」父の指すつまりは全て終はつた原野

櫂さんの一連のお父様の歌、
もうお亡くなりになった方かと思っていましたが、
この歌を拝見してまだご存命なのだなと感じました。
生きておられるからこそ原野がこんなに淋しいのだろうと。

043:濃 萱野芙蓉 2004年03月27日 (土) 21時07分
ゆふぐれときみ言ひしゆゑ夕暮れの濃くなる春や琵琶湖疎水に

始めに言葉ありき、といった感じ。
命名されてゆうぐれは色持つ夕暮れとなる。
とろりとした春の暮れ。
残念ながら琵琶湖疎水には行ったことがないので、
実景としては今ひとつ分からないのですが。

013:彩 武田ますみ 2004年03月28日 (日) 11時18分
彩りとして添えられたキヌサヤのように会議の片隅にいる

堅実な歌。
でも状況はよく分かります。キヌサヤのかなしみ、かな。

028:着 ゑつ子 2004年03月28日 (日) 11時56分
抽斗に古着はひらたく切り取られパッチワークの案をやどせる

堅実な歌、もう一首。
パッチワークの跡を残す、ではなくて、
「案をやどせる」としたところがいい。
No.182 2004年03月29日 (月) 00時33分
アルミニウムの声
あら川 [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽさんこんちはー。
ひそかに読ませてもらってます、今年は色っぽい(爆)あら川です。
えへへへへ。。。

>>024:ミニ こはく 2004年03月26日 (金) 21時00分
>>(泣きなさい)切符売り場の釣り銭のアルミニウムの声はソプラノ
>>ただ、切符売り場でアルミニウム硬貨(1円)は使えないのでは。

1円玉でなくてね、機械の言う「釣り銭をご確認ください」とか、
そーゆー音声のことじゃないかなーと思ったりしましたー。
あの声って、なんか、金属っぽい感じしません?
No.183 2004年03月29日 (月) 09時48分
ちーす♪>あらかわさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
今年「も」色っぽいに訂正してもいいですか?(笑)

024:ミニ こはく 2004年03月26日 (金) 21時00分
(泣きなさい)切符売り場の釣り銭のアルミニウムの声はソプラノ

>1円玉でなくてね、機械の言う「釣り銭をご確認ください」とか、
>そーゆー音声のことじゃないかなーと思ったりしましたー。
>あの声って、なんか、金属っぽい感じしません?

ああ、そうか。
釣り銭の代わりに機械がしゃべってるから、
「釣り銭の声」になるのかー。(納得)

あたしは直接的に読み過ぎちゃったのかも知れませんね。
うむうむうむ。どうもありがとうございました。(^^)
No.184 2004年03月29日 (月) 10時19分
おはようございますv
田丸まひる [ Home ] [ Mail ]
だってギシギシいってたら、
気になるじゃないですか(笑)
ちゅっぱちゃっぷす。
色っぽくなりきれないまひるです。

微熱になったのをいいことに、もう遊んでます。
ご心配ありがとうございましたv
No.185 2004年03月29日 (月) 11時36分
ぎしぎし。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
BGMだと思いましょう。(笑)

まひるちゃん、無理しちゃ駄目だよー。
無敵の二十歳だから大丈夫だろうと思うけどさ。
No.186 2004年03月29日 (月) 14時09分

 

題詠マラソン2004感想・日記リンク(3/28改訂版)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ひぐらしひなつさん「ゴルゴ31」
http://www3.rocketbbs.com/402/h_h2004.html

足立尚彦さん「題詠マラソン2004拾い読み掲示板」
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=takahiko

飛永京さん「混沌坩堝のモザイクゴンドラ」
http://kyo.jugem.cc/

しのざき香澄さん「FANTASIA」
http://bbs1.dk-style.jp/?id=kasumi25&mode=all&page_num=1

立花るつさん「題詠マラソン2004鑑賞掲示板」
http://fc2bbs.com/bbs?uid=67045

田丸まひるちゃん「まひるダイアリ。」
http://www4.diary.ne.jp/user/422181/

神崎ハルミさん「題詠マラソン」2003観戦記&2004拾い読み
http://dk-net.to/d/?id=haru3kan#0000602166

あおゆきさん「アクアリウム」
http://songofsnow.jugem.cc/

村上きわみさん「題詠マラソン2004 観戦記」
http://www2.diary.ne.jp/user/64379/

久保寛容さん「題詠マラソン2004」についての話題・鑑賞
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs1.asp?ID=hirokata

seiさん「こっそり・なんでも・掲示板」
http://www.as-bbs.com/usr/fre-03/mkgif/mkgif.cgi?uta2004

門哉彗遥さん「門哉のなんぼのもんや?」
http://hull.jugem.cc/

本田瑞穂さん「はしりながらやすみながら」
http://village.infoweb.ne.jp/~digitaln/freembspro/bbs.cgi?room=mizuho

矢野伎理子さん「題詠マラソン鑑賞記」
http://nadja.babyblue.jp/tanka/tanka.htm

鳴井有葉さん「題詠マラソンお気に入り歌収集所」
http://aruha.jugem.cc/

いさなさん「いさなの日記」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=isanajpjp

海猫さん「海猫の気まぐれ短歌観賞日記(題詠マラソン2004)」
http://www4.diary.ne.jp/user/432124/

津和歌子さん「犬小屋の別荘」
http://blog.livedoor.jp/wankowanko2/

高橋二子さん「鳥と短歌の日記」
http://d.hatena.ne.jp/Nico

牧野芝草さん「散慮逍遥・四阿」
http://azumaya.blogtribe.org/

萩原留衣さん「ときたまご」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board04?user=tokitamago

さるさる日記の方にリンクを直しました。(^^)
加藤苑三さん「短歌鑑賞チューイング★キャンディ」
http://www4.diary.ne.jp/user/428964/

村本希理子さん「と**なんぼく」
http://bbs6.otd.co.jp/674356/bbs_plain
No.181 2004年03月28日 (日) 18時44分

 

過去ログ33より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
053:墨 花鳥 佰 2004年03月24日 (水) 21時27分
島めざしたふさぎひとつで泳ぎゆく磨墨のごとききみを愛しむ

「たふさぎ」はいわゆるふんどし。
「磨墨(するすみ)」は梶原景季が源頼朝から賜った名馬。
語句の謎が解けてしまうと非常に素直な歌。そこが惜しいかも。

009:圏外 資延英樹 2004年03月24日 (水) 21時57分
抜き去つたはずの走者のゼッケンの見えてきたればどこが圏外

この場合の圏外は「安全区域」みたいな感じでしょうか。
迷路の悪夢かな。進んでも進んでもまた繰り返しになる。

032:薬 五十嵐きよみ 2004年03月25日 (木) 00時21分
(薬莢が散らばっている)からっぽのフィルムケースがいくつも床に

実はサラッと読み流してしまったんですが、
足立さんの掲示板で取り上げられた時に感心しました。
同一場面でありながら二重写しになっている、とでも言うのかな。
カッコ内は一種のト書きなのかも知れない。現在の戦場という舞台の。

006:土 高崎れい子 2004年03月25日 (木) 12時04分
生まれきて土の冷たさ未だ知らぬ小さき足指は正しく丸い

双子さんの歌をずらりと詠まれています。今回はこれを。
ポイントは「正しく丸い」でしょう。特に「正しく」。

076:降 春畑 茜 2004年03月25日 (木) 16時10分
ほそく降る四月の雨よほんとうのことは誰にも告げ得ぬままに

ああそうか、四月の雨は細いんだ、と気付かせてくれた歌。
後半への繋ぎもスムーズ。スムーズすぎて動きそうなほど。

024:ミニ 中村成志 2004年03月25日 (木) 18時25分
右前の車輪外れたミニカーが藍の敷布に円を描いて

会場で見てそのまま情景が浮かんだ歌。
藍の敷布には意味があるんでしょうか。結句の流し方にも。

025:怪談 津和 歌子 2004年03月25日 (木) 22時14分
本屋から本少しずつ消えてゆき下手な怪談ばなしのつもりか

これは万引きなんでしょうね。
「怪談」の出し方がちょっと強引のような気もします。

011:犬 玲はる名 2004年03月25日 (木) 23時58分
俺だ って地獄の 場所 は知って るさ犬死にな んて犬 だけ だろう

空白は途切れ途切れの呼吸。
人は犬死にさえもできない。
上の句がかなり芝居がかっていますが。

029:太鼓 門哉彗遥 2004年03月26日 (金) 11時22分
提灯の連なる道に小夜すがら太鼓が響く妻のふるさと

「小夜すがら」という言葉の美しさに。
愛しんでおられるのだなと思いました。
No.180 2004年03月28日 (日) 04時45分

 

題詠マラソン2004感想・日記リンク(3/28)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ひぐらしひなつさん「ゴルゴ31」
http://www3.rocketbbs.com/402/h_h2004.html

足立尚彦さん「題詠マラソン2004拾い読み掲示板」
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=takahiko

飛永京さん「混沌坩堝のモザイクゴンドラ」
http://kyo.jugem.cc/

しのざき香澄さん「FANTASIA」
http://bbs1.dk-style.jp/?id=kasumi25&mode=all&page_num=1

立花るつさん「題詠マラソン2004鑑賞掲示板」
http://fc2bbs.com/bbs?uid=67045

田丸まひるちゃん「まひるダイアリ。」
http://www4.diary.ne.jp/user/422181/

神崎ハルミさん「題詠マラソン」2003観戦記&2004拾い読み
http://dk-net.to/d/?id=haru3kan#0000602166

あおゆきさん「アクアリウム」
http://songofsnow.jugem.cc/

村上きわみさん「題詠マラソン2004 観戦記」
http://www2.diary.ne.jp/user/64379/

久保寛容さん「題詠マラソン2004」についての話題・鑑賞
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs1.asp?ID=hirokata

seiさん「こっそり・なんでも・掲示板」
http://www.as-bbs.com/usr/fre-03/mkgif/mkgif.cgi?uta2004

門哉彗遥さん「門哉のなんぼのもんや?」
http://hull.jugem.cc/

本田瑞穂さん「はしりながらやすみながら」
http://village.infoweb.ne.jp/~digitaln/freembspro/bbs.cgi?room=mizuho

矢野伎理子さん「題詠マラソン鑑賞記」
http://nadja.babyblue.jp/tanka/tanka.htm

鳴井有葉さん「題詠マラソンお気に入り歌収集所」
http://aruha.jugem.cc/

いさなさん「いさなの日記」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=isanajpjp

海猫さん「海猫の気まぐれ短歌観賞日記(題詠マラソン2004)」
http://www4.diary.ne.jp/user/432124/

津和歌子さん「犬小屋の別荘」
http://blog.livedoor.jp/wankowanko2/

高橋二子さん「鳥と短歌の日記」
http://d.hatena.ne.jp/Nico

牧野芝草さん「散慮逍遥・四阿」
http://azumaya.blogtribe.org/

萩原留衣さん「ときたまご」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board04?user=tokitamago

加藤苑三さん「チューイング★キャンディ2004」
http://www4.diary.ne.jp/user/428964/

ねえさんもスタート。(^^)
村本希理子さん「と**なんぼく」
http://bbs6.otd.co.jp/674356/bbs_plain
No.179 2004年03月28日 (日) 02時25分

 




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板