無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

題詠マラソン2004・私的感想掲示板

横レス歓迎。お気軽にどうぞ。
(ページ左下に検索機能が付いています。よろしければご利用下さい)

ホームページへ戻る

 

Name
Mail
Homepage
Subject
Color
Delete Cookie

 

ご挨拶に寄らせて頂きました
やそおとめ [ Home ] [ Mail ]
完走致しました。いろいろと楽しい時間を
ありがとうございました。

一首批評会も、感想などはこれからも
書かせて頂きますね。ありがとう。
No.235 2004年04月14日 (水) 19時34分
お疲れさまでした〜(*^_^*)>やそおとめさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ラストスパート、すごかったですね。
完走おめでとうございます。お疲れさまでした。(^^)

もし良かったらぜひ遊びにいらして下さい。
この後もどうかよろしくお願いいたします。
No.236 2004年04月14日 (水) 19時59分

 

題詠マラソン2004感想・日記リンク(4/14)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ひぐらしひなつさん「ゴルゴ31」
http://www3.rocketbbs.com/402/h_h2004.html

足立尚彦さん「題詠マラソン2004拾い読み掲示板」(現在中止)
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=takahiko

飛永京さん「混沌坩堝のモザイクゴンドラ」
http://kyo.jugem.cc/

しのざき香澄さん「FANTASIA」
http://bbs1.dk-style.jp/?id=kasumi25&mode=all&page_num=1

立花るつさん「題詠マラソン2004鑑賞掲示板」
http://fc2bbs.com/bbs?uid=67045

田丸まひるちゃん「まひるダイアリ。」
http://www4.diary.ne.jp/user/422181/

神崎ハルミさん「題詠マラソン」2003観戦記&2004拾い読み
http://dk-net.to/d/?id=haru3kan#0000602166
サーティーわんこ〜31匹の仔犬たち〜 (厳選)
http://haru3kan.jugem.cc/

あおゆきさん「アクアリウム」
http://songofsnow.jugem.cc/

村上きわみさん「題詠マラソン2004 観戦記」
http://www2.diary.ne.jp/user/64379/

久保寛容さん「題詠マラソン2004」についての話題・鑑賞
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs1.asp?ID=hirokata

seiさん「こっそり・なんでも・掲示板」
http://www.as-bbs.com/usr/fre-03/mkgif/mkgif.cgi?uta2004

門哉彗遥さん「門哉のなんぼのもんや?」
http://hull.jugem.cc/

URLが変更になりました。
本田瑞穂さん「はしりながらやすみながら」
http://hidebbs.net/bbs/daiei2004?sw=2

矢野伎理子さん「題詠マラソン鑑賞記」→→┐
http://nadja.babyblue.jp/tanka/tanka.htm
「題詠マラソン(参+観)戦記」こちらへ順次移行。
http://nadja.jugem.cc/

鳴井有葉さん「題詠マラソンお気に入り歌収集所」
http://aruha.jugem.cc/

いさなさん「いさなの日記」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=isanajpjp

海猫さん「海猫の気まぐれ短歌観賞日記(題詠マラソン2004)」
http://www4.diary.ne.jp/user/432124/

津和歌子さん「犬小屋の別荘」
http://blog.livedoor.jp/wankowanko2/

高橋二子さん「鳥と短歌の日記」
http://d.hatena.ne.jp/Nico

牧野芝草さん「四阿茶寮」
http://azumaya.blogtribe.org/

萩原留衣さん「ときたまご」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board04?user=tokitamago

加藤苑三さん「短歌鑑賞チューイング★キャンディ」
http://www4.diary.ne.jp/user/428964/

村本希理子さん「と**なんぼく」
http://bbs6.otd.co.jp/674356/bbs_plain

春村 蓬さん「さみどり短歌日記」
http://plaza.rakuten.co.jp/yomogi619/diary/

佐藤羽美さん★ヒナウタ★内「FLAG」
http://www.h7.dion.ne.jp/~hinauta/h-frame.html

しんくわさん「葉桜の季節に君にブッチャ-されたということ」
http://www2.diary.ne.jp/user/133371/
No.232 2004年04月14日 (水) 15時41分
はーやーいー。
本田瑞穂 [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽさん。

ほんとに対応が早くていつもびっくりします。
ありがとうございます。

しかし、せっかくだいぶ追いついたかな、とおもったところで
掲示板探しの旅に出てしまったため(笑)、また最新のログは
はるかかなたー(笑)。

まあ、ゆっくりはしりながらやすみながら、やります。

今後ともよろしくお願いいたしますー。
No.233 2004年04月14日 (水) 18時57分
あー、いやー>瑞穂さん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
高橋さんや牧野さんがアンテナを張って下さってますから。
あたしは早いのだけが取り柄なんですよ。女で良かった。(謎笑)

瑞穂さんの、
じっくりしっかりの鑑賞、
すごく勉強になります。楽しみに拝見させて頂きますね。(^^)
No.234 2004年04月14日 (水) 19時16分

 

過去ログ42より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
029:太鼓 津和 歌子 2004年04月09日 (金) 22時26分
大太鼓担当者ならもう少しオーラがなくてはならぬと思う

うーん、納得。(笑)
「恥ずかしい役目」と謎彦さんはおっしゃってましたが。
どちらにしても目立つパート。

049:潮騒 五十嵐きよみ 2004年04月10日 (土) 00時34分
ぼんやりと聞く潮騒が球場の歓声だったとようやく気づく

前の歌から考えると、
これはラジオの音でしょうね。
どこか気持ちが離れてしまっている感じ。

042:映画 大辻隆弘 2004年04月10日 (土) 00時57分
震へつつ座せる者らを見くだしてゐるやうに撮る、映画ではなく

三邦人拉致、
大辻さんの反応は速かった。
結句「映画ではなく」の重さ、鋭さ。

010:チーズ 有吉つかさ 2004年04月10日 (土) 05時56分
コンビニの冷たい棚にカマンベールチーズ三つが猫のごと居る

「猫」の一字で取ってしまいました。
うーん、なるほどなあ。そんな感じかも。

084:抱き枕 斉藤そよ 2004年04月10日 (土) 09時44分
やすっぽい悲しみに暮れる抱き枕だいて眠ってあげる おやすみ

物体としての抱き枕と読んでも面白いですが、
やはりここは役割としての抱き枕と読みたい。そよさんは優しいな。

053:墨 車前子 2004年04月10日 (土) 12時59分
反論を許さぬごとく墨香る母の手紙はいつも寂しい

この墨の香りは許さないでしょうねえ。
結句「いつも寂しい」がもったいない。ここは描写に徹した方が良さそう。

009:圏外 岡村知昭 2004年04月10日 (土) 22時14分
圏外に逃げられそうもありませんこれから桜餅を食べます

何となく羨ましかった歌。(笑)
別にお腹は空いてないんですけど。

017:免許 かいり 2004年04月11日 (日) 10時47分
免許証の青が眩しいまだ死んでないのに死んだあとの空の色

葛原妙子の
「わがこゑのカセットより流れいでわが生前の声となりゐつ」
を思い出しました。でも作者の位置は逆なんですね。
葛原さんは死の領域、かいりさんは生の領域にいて、
それぞれ生の音と死の色を感じている。どちらも本気だと思う。

047:機械 杉山理紀 2004年04月11日 (日) 13時42分
機械油にまみれてひどくなめらかな汚い言葉が綺麗なおまえ

会場で見て「あ、好き」と思った歌。
汚い言葉でも綺麗に言う人はいる。綺麗に言うから余計に汚ない。
汚さが鋭くなる。でも、そういう人は嫌いじゃないです。

004:ぬくもり 荻原裕幸 2004年04月12日 (月) 01時50分
あをぞらを逆さまにしたぬくもりのあなたのなかをひばりが游ぐ

おぎはらさんスタート。
今年はリラックスした感じなのかな?
と昨日は思ったんですけどやっぱり緻密ですね。(^_^;)
ちょうど手元に「短歌パラダイス」があったので一首引用します。
「琥珀日和のこのひるさがりわがうちに燕とばせてきみがほほゑむ」
No.231 2004年04月14日 (水) 00時54分

 

過去ログ41より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
お待たせしました。(笑)

050:おんな 車前子 2004年04月07日 (水) 19時52分
かぶり振り泣きじゃくる子の手を引いておんなの顔の母無言なり

車前子さんは目のいい方だな、と思います。
いつも余裕を持って笑っていられたらいいけど、そうはいかないものね。

089:歩 花鳥 佰 2004年04月07日 (水) 21時07分
せつかちなきみは横歩(よこあし)にあるきくる長方形の馬場の短辺

この「きみ」は馬でしょうね。
作者を見て駆け寄って来るのでしょう。端的な下の句。

012:裸足 加藤苑三 2004年04月07日 (水) 22時23分
牛乳を飲むとき嘘をつくときに裸足のおやゆびピンと上を向く

恋人、でしょうか。
牛乳と嘘の取り合わせが何となく可愛い。「ピンと」が甘いかもなあ。

080:縫い目 斉藤そよ 2004年04月07日 (水) 23時24分
あやふやにほつれかけてたポケットに細かな小さな清楚な縫い目

ポケットの持ち主は男性、
彼女ができたのかな?と思いました。
清楚まで見抜く作者の目の優しさ、鋭さ。

012:裸足 コメット 2004年04月08日 (木) 00時22分
ゆるやかに弧を描いている彼方まで裸足で走ろう九十九里浜

いや、裸足は危ないですよ。足切りますよ?(笑)
地元民は浜に浪漫を持てないんですが、他所の人はそうでもないらしい。

056:磨 櫂未知子 2004年04月08日 (木) 02時31分
須磨といふ地名はつねに濡れてをり父へ帰らぬわが身思へば

上の句、そういえばそうだなあと納得してしまいました。
下の句、何か特別な思い出に繋がるのでしょうか。

043:濃 ゑつ子 2004年04月08日 (木) 09時33分
泣きごとを言わせないため濃紺のタイトスカートにハイヒールはく

「言わないために」ではなくて「言わせないため」がかっこいい。
お題ですから仕方がないんですが、
ここはできれば濃紺ではなく別の色にしていただきたい。(笑)

070:にせもの 雛鳥 2004年04月08日 (木) 10時26分
<ほんもの>は<にせもの>よりも心持小さいたとえば愛にしたって

ああそうかもねー、と思いました。<心持(ち)小さい
「<>」はやっぱり必要かな。ないとどうなるかしらね。

025:怪談 桜井凛香 2004年04月08日 (木) 15時30分
医療事務員だけが知っている超レアものの怪談を聞く

うわ、これは怖そう…。(笑)
「超レアもの」が短歌としてはちょっと過剰かも。

008:姫 佐藤羽美 2004年04月08日 (木) 16時28分
現代のお姫様なら独身で生きていけるし林檎も食べる

現代は「お姫様」自体が要らないのかもな、
という気もしますがよく分かる歌。さっぱりしてます。

046:練 五十嵐きよみ 2004年04月08日 (木) 20時12分
どの風もまだ追い越せぬランナーが紐きつく締め練習をする

上手いっすね〜<どの風もまだ追い越せぬランナー
第四句がやや舌足らずのような気も。結句は素っ気ない。お題だからかな。

016:乱 和良珠子 2004年04月09日 (金) 20時01分
和田くんのたてぶえに綿が詰められて発表会は一糸乱れず

和良さんらしい毒のある一首。
「一糸乱れず」という慣用句の泥臭さが効いてます。
No.230 2004年04月13日 (火) 23時40分

 

題詠マラソン2004感想・日記リンク(4/11)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ひぐらしひなつさん「ゴルゴ31」
http://www3.rocketbbs.com/402/h_h2004.html

足立尚彦さん「題詠マラソン2004拾い読み掲示板」
(4/10中止・ありがとうございました)
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=takahiko

飛永京さん「混沌坩堝のモザイクゴンドラ」
http://kyo.jugem.cc/

しのざき香澄さん「FANTASIA」
http://bbs1.dk-style.jp/?id=kasumi25&mode=all&page_num=1

立花るつさん「題詠マラソン2004鑑賞掲示板」
http://fc2bbs.com/bbs?uid=67045

田丸まひるちゃん「まひるダイアリ。」
http://www4.diary.ne.jp/user/422181/

神崎ハルミさん「題詠マラソン」2003観戦記&2004拾い読み
http://dk-net.to/d/?id=haru3kan#0000602166
サーティーわんこ〜31匹の仔犬たち〜 (厳選)
http://haru3kan.jugem.cc/

あおゆきさん「アクアリウム」
http://songofsnow.jugem.cc/

村上きわみさん「題詠マラソン2004 観戦記」
http://www2.diary.ne.jp/user/64379/

久保寛容さん「題詠マラソン2004」についての話題・鑑賞
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs1.asp?ID=hirokata

seiさん「こっそり・なんでも・掲示板」
http://www.as-bbs.com/usr/fre-03/mkgif/mkgif.cgi?uta2004

門哉彗遥さん「門哉のなんぼのもんや?」
http://hull.jugem.cc/

本田瑞穂さん「はしりながらやすみながら」
http://village.infoweb.ne.jp/~digitaln/freembspro/bbs.cgi?room=mizuho

矢野伎理子さん「題詠マラソン鑑賞記」→→┐
http://nadja.babyblue.jp/tanka/tanka.htm
「題詠マラソン(参+観)戦記」こちらへ順次移行。
http://nadja.jugem.cc/

鳴井有葉さん「題詠マラソンお気に入り歌収集所」
http://aruha.jugem.cc/

いさなさん「いさなの日記」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=isanajpjp

海猫さん「海猫の気まぐれ短歌観賞日記(題詠マラソン2004)」
http://www4.diary.ne.jp/user/432124/

津和歌子さん「犬小屋の別荘」
http://blog.livedoor.jp/wankowanko2/

高橋二子さん「鳥と短歌の日記」
http://d.hatena.ne.jp/Nico

牧野芝草さん「四阿茶寮」
http://azumaya.blogtribe.org/

萩原留衣さん「ときたまご」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board04?user=tokitamago

加藤苑三さん「短歌鑑賞チューイング★キャンディ」
http://www4.diary.ne.jp/user/428964/

村本希理子さん「と**なんぼく」
http://bbs6.otd.co.jp/674356/bbs_plain

春村 蓬さん「さみどり短歌日記」
http://plaza.rakuten.co.jp/yomogi619/diary/

佐藤羽美さん★ヒナウタ★内「FLAG」
http://www.h7.dion.ne.jp/~hinauta/h-frame.html

しんくわさん「葉桜の季節に君にブッチャ-されたということ」
http://www2.diary.ne.jp/user/133371/
No.226 2004年04月09日 (金) 00時00分
足立尚彦 [ Home ] [ Mail ]
中止のお知らせ、ありがとうございました。
個人的な都合により、すべての作品に目を通す時間がとれなくなってしまいました。
1ヶ月でギブアップしてしまい、とても恥ずかしいです。

この場をお借りしまして、水須さんをはじめ、ご協力くださった方々に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。
No.228 2004年04月11日 (日) 17時26分
お疲れさまでした。>足立さん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
貴重な場を提供していただき、
本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。(平伏)

真剣に読めば読むほどしんどくなりますよね。
よろしければまたお寄りになって下さい。
この後もどうかよろしくお願い致します。
No.229 2004年04月11日 (日) 19時41分

 

過去ログ40より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
080:縫い目 村田まゆ子 2004年04月06日 (火) 02時25分
ソラマメの縫い目に指をつっこんで隠されている魔法を開く

村田さん完走。お疲れさまでした。(^^)
連作仕立てだったのでしょうか。小説を読むようにドキドキしました。
一首ごとの力が若干弱かったような気もしますが、
この「ソラマメの縫い目」はいいなと思った。「魔法」は甘いかなー。

037:愛嬌 ふらっと 2004年04月06日 (火) 07時20分
愛嬌を無理強いしない人だから無愛想なまま私でいられる

会場で見かけてあー、と思った歌。
結句の「私でいられる」がいいなあと。
第四句の「無愛想なまま」がもう一つのポイントなんですけど、
ここ字余りなんですね。結句はいいとしても、
ここはできれば定型に納めたいんだけどな。特にこういう歌は。

003:運 石川美南 2004年04月06日 (火) 10時06分
運転手二名を含む全員が霞む野山に見とれてゐたり

美南さんもスタート。お元気ですか?(^^)
運転手二名だからバスじゃないですよね。
車二台で仲間内の旅行かな。「霞む野山」が素朴だなあ。

038:連 大辻隆弘 2004年04月06日 (火) 11時00分
おそらくはひとときでさへなかつたらう。花びらが風を連ねて去つた

もー、大辻さんったらー!(じたばた)
文体の魅力でしょうか。「連ねて去つた」とか言えない。簡単そうだけど。

011:犬 青山洸 2004年04月06日 (火) 12時19分
太陽に追いつめられているような気分だ 犬に吠えられるとき

青山くん、好調です。(^^)
「太陽に追いつめられている」なんてすごいな。この感性は素晴らしい。

075:あさがお 斉藤そよ 2004年04月06日 (火) 15時08分
ここからはひとりでへいき そう言うと空へ空へと伸びるあさがお

そよさんも好調。ジャックと豆の木みたい。(*^_^*)
第三句の「そう言うと」私なら「そう言って」にしてしまいそう。

036:流 磯野敏恵 2004年04月06日 (火) 15時56分
雪解けの水のひたひた流れゆく草原蕗のとうを動かす

いい感じの歌なんですが、
ちょっと下の句が分からなかった。
草原が蕗のとうを動かすのかな?草原と蕗のとう??

047:機械 車前子 2004年04月06日 (火) 19時11分
「湯が沸いた」「洗濯済んだ」と機械らは己が仕事の完璧を告げる

把握の面白さ。
あれは「完璧」を告げているんですねえ。
もちろんそうプログラミングしたのは機械じゃなくて人間ですけど。

033:半 唐津いづみ 2004年04月06日 (火) 19時56分
ユニクロの半袖Tシャツまとめ買いそのくらいには夏を待ってる

唐津さんにしてはおとなしめの歌。(笑)
上の句の具体性とそれを受ける第四句の「そのくらいには」がいい。

001:空 岡村知昭 2004年04月06日 (火) 21時40分
見たことのない空だった たったいま国より先に母は壊れた

岡村さんスタート。(^^)
結句の「母は壊れた」の威力がすごい。
初句二句の空が最後まで響いています。

018:ロビー 田丸まひる 2004年04月06日 (火) 22時35分
このロビー居心地いいね来るつもりないからわざと選んだんだね

無敵の二十歳(もうお誕生日来たのかな?)は、
シチュエーションの王女でもあります。(笑)
語りかけのようですが実は独り言。すっぽかされた待ち合わせ。

018:ロビー 笹田かなえ 2004年04月06日 (火) 23時00分
約束のロビーにひかり、ひと、ひかり、約束までの私を隠す

かなえさんもロビーで待ち合わせ。
多分こちらは逢えたんじゃないかな。(^^)

045:家元 五十嵐きよみ 2004年04月06日 (火) 23時19分
迷いなく枝を断ちきる家元の鋏さばきの音のすずしさ

「家元」というお題はかなり難しいんですけど、
真っ正面から堂々と素直に作って平凡にならないのはさすが。

050:おんな しんくわ 2004年04月06日 (火) 23時32分
ホームズは「僕が眠っている間なにを喋っているのか医師である君の眼で確認して欲しい」と私に云った。ベーカー街に戻ってきた彼はこの部屋で眠ると、きまって恐ろしい悪夢で目が覚めてしまい、そしてどんな夢を見ていたのかさえ覚えていないと云うのだ。何かを口走っているかも知れないから僕が起きた時にそれを教えて貰いたいと彼は睡眠不足で充血させた目で私に頼んだ。
その夜、私は疲れ果てた哀れなホームズの眠る寝台の傍の椅子に座り、彼の寝息を聞きながら数時間過ごすことになった。そして真夜中、突然ホームズはうなされはじめ、こんな言葉を口走った

「ハドソンさん貴女は僕に蜜蜂を飼えというのか 酷いおんなだ」

一生懸命読んじゃいました。(笑)
ホームズは老後は養蜂業に就くんですよね。夢のお告げだったのか。

051:痛 中村悦子 2004年04月06日 (火) 23時34分
痛みとは生者のあかし剖検の遺体が我に無言で語る

生きているから痛みもある。
第四句「我に」は要らないかも知れませんね。

052部屋 倭をぐな 2004年04月07日 (水) 00時09分
CTの頭蓋骨にはあちこちに使はれぬ部屋何が棲むのか

これも把握の面白さ。
第四句までは普通かも知れませんが、
「何が棲むのか」と思う結句が作者独自の感性でしょう。

005:名前 コメット 2004年04月07日 (水) 00時22分
傷ついた翼で北へ帰るのか小鳥の名前の着信履歴

コメットさんもスタート。
給水所での「走りださなければランナ−ではない」に痺れました。
下の句は多分女性社員。退社して帰郷されるのでしょう。薄い恋。

007:数学 悠嘉 2004年04月07日 (水) 12時53分
数学は難しいから嫌いだが必要だからもっと嫌いだ

悠嘉さんもスタート。
これねー、本当にそうだなーと。(^_^;)
第四句の「必要だから」がポイントですね。実感なんだろうなあ。
No.225 2004年04月08日 (木) 23時37分

 

過去ログ39より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
003:運 丸山 進 2004年04月04日 (日) 14時47分
運がいい運がわるいとブランコが花降る中を静かに揺れる

丸山さんスタート。(すごく喜んでます)
今年はいっそう分かりやすくて明るく優しい印象あり。
公園に行ったらブランコの音がこんな風に聞こえて来そう。
「私をネットで検索してみたら日本人の圏外だった」も好き。

100:ネット 深森未青 2004年04月04日 (日) 19時50分
さむざむと眠りたき日はForbiddenの語の冷徹をネットに探す

深森さん完走。お疲れさまでした。(^^)
「forbidden」はアクセス権限関連のエラー。時々見かけますね。
このページが示すあの感覚を「冷徹」と表現するところはさすが。
実に読み応えのある100首でした。

035:二重 杉山理紀 2004年04月04日 (日) 22時14分
水面を見上げてひかり受けながら僕の自由が二重にみえる

水中から水面を見上げている比喩的情景。
水の外に出たいような出たくないような。ぼやけた自由。

012:裸足 日向寺みづほ 2004年04月04日 (日) 22時34分
毎朝の最初の一歩踏み出すは裸足の仕事 いつもつめたい

そういえば、
生まれて来るときはみんな裸足だな、と思いました。
みんな、いつもつめたいんですね。

031:肌 村本希理子 2004年04月04日 (日) 23時32分
人肌に温められた座布団を信長だつたら喜ぶだらうか

あれは草履だから誉められたんでしょうね。
座布団だったら手討ちでしょう。座は権力の象徴なんだな、きっと。

16:乱 高澤志帆 2004年04月05日 (月) 00時56分
あす/は/は/は予報士の画の乱れしのち灯火の紐の振れはじめたり

リアルタイムレポート。
この日は本当に地震がありました。
こういう表記の使い方もできるんだなあ。

073:廊 斉藤そよ 2004年04月05日 (月) 01時23分
建てたての砂のお城の回廊の彼らにも波にべなくよせる

「にべなく」に一票。
一見童話風のそよさんの歌が甘く流れてしまわないのは、
こういった言葉選びの的確さによるのではないかと思います。
「建てたて」が舌足らずで可愛い。「作りたて」だと字余りになるもんね。

004:ぬくもり 氏橋奈津子 2004年04月05日 (月) 07時41分
おわったらメロンゼリーをわけようね 肩の窪みのぬくもりを吸う

なとさんもスタート。(また喜んでます)
こんなに優しい性愛の歌なのにかなしいのはなぜだろう。
多分メロンゼリーのせい。ふるふると溶けてしまう時間のせいでしょう。

033:半 大辻隆弘 2004年04月05日 (月) 09時46分
すがりつく子を側溝に蹴おとしぬ半ら涙になんなんとして

大辻さん、
去年もお子さんを突き落としてましたね…。(笑)
>もうやつて来ないあしたを祈らしめまどろみの淵に子を突き落とす
「半ら」は「なから」。可愛くて仕方がないんだろうなあ。
ご自分への警告なのかも。

001:空 並木夏也 2004年04月05日 (月) 11時44分
空箱の箱のおおきさ言い合えば箱が小さくなった気もする

面白い感覚。
一種の考えすぎのような。でも多分ご本人は真面目なんでしょうね。

015:蜜柑 かいり 2004年04月05日 (月) 20時27分
親指にちからをこめて夏蜜柑の皮剥くときのゆびは無防備

確かにそうだなあと。
これ、夏蜜柑だからですね。
一瞬の無防備。それを掬い取った作者の目と感性がすごい。

074:キリン 花鳥 佰 2004年04月05日 (月) 21時31分
木の高きにひときはひかる一葉を喰まむとキリン舌をのばせる

静かな動画を見せてくれるような歌。
キリンはまず光を舐めてから葉を食べるのでしょう。

027:天国 津和 歌子 2004年04月06日 (火) 01時02分
天国できみのすがたを見ることはないと思いてやさしくなりぬ

さらりと書いてありますが、
もう一つの前提は自分が天国に行くことなんですね。怖い歌。

052:部屋 村田まゆ子 2004年04月06日 (火) 02時13分
会席の部屋食終わりきみの指あたたまるのをただ待っている

おお、密会だ。和室だ。日本旅館だ!(笑)
冷たい指で愛し合うほどの切実さはないところが何とも。
No.215 2004年04月06日 (火) 15時16分
こんにちは。
かいり [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽさん、おひさしぶりです。
私の歌を紹介してくださって、ありがとうございます。
 去年のマラソンの感想も、たくさんいただきまして
ありがとうございます。
 えっと「感想・日記リンク」、いつも利用させて
いただいてます。去年もそうだったけど、
どうしても自分の歌、探してしまいます。安心したくて・・・。
No.221 2004年04月08日 (木) 09時56分
こんにちは〜>かいりさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
相変わらず勝手なこと書いててすみません。(^_^;)

>どうしても自分の歌、探してしまいます。安心したくて・・・。

むー、
かいりさんでもそうなのか…。(しみじみ)

それだけ作品に全部託してるんだろうな。
潔いですもんね。かいりさんの歌は。(*^_^*)
No.222 2004年04月08日 (木) 11時01分
あら川 [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽさんこんにちは〜。
また来ちゃいました、あら川です。えへへ。

実は私も、大辻さんの作品には、うっかり、グラッと、ふらふらっと、な
感じなんですよねー。きおつけなくちゃ。きおつけなくちゃ。ああ。。。
No.223 2004年04月08日 (木) 18時50分
でしょでしょ?>あらかわさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
あたしもいろいろ考えたんですけど、
大辻さんの歌からは多分フェロモンが出てるんじゃないかと…。

気をつけなきゃ!(笑)
No.224 2004年04月08日 (木) 21時43分

 

過去ログ36より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
010:チーズ 蝉丸 2004年03月30日 (火) 14時10分
山に来て食べるお握りチーズサンドゆで卵順不同に旨し

「みんなどれも美味しい」と書けば平凡ですが、
「順不同に旨し」と書けばこんなに楽しい歌になる。
歌は表現なんだな、としみじみ思いました。

008:姫 篠田 美也 2004年03月30日 (火) 21時33分
佐保姫の髪ゆるやかに乱れ初めあまねく花の揺れさやぐかな

美しい喩え。
揺れる花々は佐保姫の髪の乱れなんですね。
非常に綺麗なんですがちょっと歌が煩いような気もする。なんでだろ。

049:潮騒 萱野芙蓉 2004年03月30日 (火) 21時46分
胸びれをスカーフに変へ生ひゆけり身の潮騒はいまだやまずも

これも美しい歌。
もし自分のことだったら「生ひ来たり」になるのかな。
下の句が説明っぽいというか、弁解っぽいのが惜しい。
「潮騒を抱えて」みたいに言い切ってしまった方が私は好きです。

015:蜜柑 田丸まひる 2004年03月30日 (火) 22時58分
こいびとが蜜柑に爪をたてるとき小さく喘いでもいいですか

喘いで良し。(笑)
ただし、何度も使える手ではないですね。

011:犬 橘真知子 2004年03月30日 (火) 23時38分
君の顔笑った犬に似てゐると逢うたび思ふこれは恋かも

ん?と思ったのは「逢う」という字。
逢っているのにまだ恋じゃないんでしょうか。
だとしたらいろいろ深読みできて楽しいかも。(^^)

009:圏外 村田まゆ子 2004年03月31日 (水) 00時53分
地下に棲むあなたはいつも圏外でバリ3になる夜を待ってる

「バリ3」が分からなかったんですが、
アンテナが三本立つってことかな?(謎)
比喩的な歌だろうとは思うんですけど。

042:映画 阿部定一郎 2004年03月31日 (水) 01時07分
音だけを消してニュースを見ていれば無声映画のようで許せる

もう映画として眺めても許せない社会情勢である、
ということでしょうか。だからせめて無声映画にする。
それでも目を逸らさないだけこの作者は善良なのかも。

010:チーズ 和良珠子 2004年03月31日 (水) 01時21分
この男は加減を知らぬ 今朝もまた指紋だらけのプロセスチーズ

引っぱたいてやりたくなりますね。(笑)
指の癖が悪そうだ。いや、良すぎるのか。

063:雷 斉藤そよ 2004年03月31日 (水) 01時48分
劇的に雷が来て守るべきものの順位をあきらかにする

この雷は地震や火事にも置き換えられそうですが、
やっぱり「劇的」なのは雷だろうなあ。
優しくて柔らかくて鋭い作者の目と心。

011:犬 ひぐらしひなつ 2004年03月31日 (水) 10時07分
野あざみを蹴散らしてくる彗星を抱きとめれば犬のかたちだ

ひなつさんはいつでもひなつさんだなあ。
犬型の彗星を抱きとめて頬ずりしている絵が見える。舐められてたりして。

038:連 水島修 2004年03月31日 (水) 10時28分
Qちゃんの連覇なくなりボツとなる高橋叩きの予定原稿

叩くためには叩く相手がいないと駄目なのね。
皮肉な歌ですがどこか優しいのは初句の「Qちゃん」のせいかな。

001:空 春村 蓬 2004年03月31日 (水) 13時21分
地球儀で捜すこの街はろばろと空のこころでひとを想ひぬ

「神」ではなくて「空」のこころ。
「この街」ですから「ひと」は身近にいるのでしょう。包まれるような歌。

090:木琴 春畑 茜 2004年03月31日 (水) 16時18分
惚けたるひとりの影のさびしくて打たるるままに木琴は鳴る

下の句に泣きました。
上の句との繋がりはどうか。「さびしくて」がやや過剰か。

022:胃 大辻隆弘 2004年03月31日 (水) 23時40分
じんたいのほの暗がりに吊るされて胃は春の日を運ばれてゆく

この「春」は動かないですねえ。
人間は暗い筒なのかと思った歌。
No.196 2004年04月01日 (木) 22時32分
ぽっぽさーん!
春畑 茜 [ Home ] [ Mail ]
ありがとうございました(^^)
ようやく完走できましたので、お礼にまいりました。
最後はスパートしてしまいました(ぜえぜえ。。。)。
ぽっぽさんの批評&感想、スペシャルドリンクのようでした。
ありがとうございました(ぺこりー)。

これからもがんばってくださいね。
No.197 2004年04月02日 (金) 18時08分
お疲れさまでした〜>茜さん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
100首の旅はいかがでしたか?
もうマラソン会場で茜さんの作品が読めなくなるかと思うと、
ちょっとかなしいです。
だからうちに遊びに来て下さい。(笑)

とにかくお疲れさまでした。
この後もどうかよろしくお願い致します。m(__)m
No.198 2004年04月03日 (土) 07時03分
初めまして
篠田 美也 [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽさん、取り上げていただき、ありがとうございました。

>非常に綺麗なんですがちょっと歌が煩いような気もする。なんでだろ。

「さ」音が重なるせいかしらん。


No.216 2004年04月06日 (火) 21時52分
いらっしゃいませ♪>篠田さん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
勝手なことばかり書いていてすみません。(^_^;)

>佐保姫の髪ゆるやかに乱れ初めあまねく花の揺れさやぐかな
>
>「さ」音が重なるせいかしらん。

んー、音というよりは、
字面とか言い回しとか景色なのかも。<あたし限定ですけど
「ゆるやか」「乱れ」「初め」「あまねく」「揺れ」「さやぐ」と、
華やかに感じられる言葉が多いんですよ。<あたし的には

でも、
やっぱりとても美しい歌だと思います。(^^)
No.217 2004年04月06日 (火) 22時44分
また来ました(^^;
篠田 美也 [ Home ] [ Mail ]
勝手なことばかり書いていてすみません。(^_^;)

>佐保姫の髪ゆるやかに乱れ初めあまねく花の揺れさやぐかな
>
>「さ」音が重なるせいかしらん。

んー、音というよりは、
字面とか言い回しとか景色なのかも。<あたし限定ですけど
「ゆるやか」「乱れ」「初め」「あまねく」「揺れ」「さやぐ」と、
華やかに感じられる言葉が多いんですよ。<あたし的には

んー、わかります。
実は、希理子さんのところで古語の美しさにはまってまして、見境なく
使ってしまった感が・・・
これからも、よろしくお願いします。

No.219 2004年04月07日 (水) 21時22分
おお!>篠田さん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
希理子ねえさんのところですか。
古語は美しいですもんねえ。(^^)

佐保姫の髪の乱れで花々が揺れる、
という発想は本当に綺麗ですよね。それだけで充分美しい。
こちらこそこの後もどうかよろしくお願い致します。m(__)m
No.220 2004年04月07日 (水) 22時08分

 

題詠マラソン2004感想・日記リンク(4/6)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ひぐらしひなつさん「ゴルゴ31」
http://www3.rocketbbs.com/402/h_h2004.html

足立尚彦さん「題詠マラソン2004拾い読み掲示板」
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=takahiko

飛永京さん「混沌坩堝のモザイクゴンドラ」
http://kyo.jugem.cc/

しのざき香澄さん「FANTASIA」
http://bbs1.dk-style.jp/?id=kasumi25&mode=all&page_num=1

立花るつさん「題詠マラソン2004鑑賞掲示板」
http://fc2bbs.com/bbs?uid=67045

田丸まひるちゃん「まひるダイアリ。」
http://www4.diary.ne.jp/user/422181/

神崎ハルミさん「題詠マラソン」2003観戦記&2004拾い読み
http://dk-net.to/d/?id=haru3kan#0000602166
サーティーわんこ〜31匹の仔犬たち〜 (厳選)
http://haru3kan.jugem.cc/

あおゆきさん「アクアリウム」
http://songofsnow.jugem.cc/

村上きわみさん「題詠マラソン2004 観戦記」
http://www2.diary.ne.jp/user/64379/

久保寛容さん「題詠マラソン2004」についての話題・鑑賞
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs1.asp?ID=hirokata

seiさん「こっそり・なんでも・掲示板」
http://www.as-bbs.com/usr/fre-03/mkgif/mkgif.cgi?uta2004

門哉彗遥さん「門哉のなんぼのもんや?」
http://hull.jugem.cc/

本田瑞穂さん「はしりながらやすみながら」
http://village.infoweb.ne.jp/~digitaln/freembspro/bbs.cgi?room=mizuho

矢野伎理子さん「題詠マラソン鑑賞記」→→┐
http://nadja.babyblue.jp/tanka/tanka.htm
「題詠マラソン(参+観)戦記」こちらへ順次移行。
http://nadja.jugem.cc/

鳴井有葉さん「題詠マラソンお気に入り歌収集所」
http://aruha.jugem.cc/

いさなさん「いさなの日記」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=isanajpjp

海猫さん「海猫の気まぐれ短歌観賞日記(題詠マラソン2004)」
http://www4.diary.ne.jp/user/432124/

津和歌子さん「犬小屋の別荘」
http://blog.livedoor.jp/wankowanko2/

高橋二子さん「鳥と短歌の日記」
http://d.hatena.ne.jp/Nico

牧野芝草さん「四阿茶寮」
http://azumaya.blogtribe.org/

萩原留衣さん「ときたまご」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board04?user=tokitamago

加藤苑三さん「短歌鑑賞チューイング★キャンディ」
http://www4.diary.ne.jp/user/428964/

村本希理子さん「と**なんぼく」
http://bbs6.otd.co.jp/674356/bbs_plain

春村 蓬さん「さみどり短歌日記」
http://plaza.rakuten.co.jp/yomogi619/diary/

佐藤羽美さん★ヒナウタ★内「FLAG」
http://www.h7.dion.ne.jp/~hinauta/h-frame.html
No.218 2004年04月07日 (水) 01時35分

 

題詠マラソン2004感想・日記リンク(4/5)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ひぐらしひなつさん「ゴルゴ31」
http://www3.rocketbbs.com/402/h_h2004.html

足立尚彦さん「題詠マラソン2004拾い読み掲示板」
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=takahiko

飛永京さん「混沌坩堝のモザイクゴンドラ」
http://kyo.jugem.cc/

しのざき香澄さん「FANTASIA」
http://bbs1.dk-style.jp/?id=kasumi25&mode=all&page_num=1

立花るつさん「題詠マラソン2004鑑賞掲示板」
http://fc2bbs.com/bbs?uid=67045

田丸まひるちゃん「まひるダイアリ。」
http://www4.diary.ne.jp/user/422181/

神崎ハルミさん「題詠マラソン」2003観戦記&2004拾い読み
http://dk-net.to/d/?id=haru3kan#0000602166

あおゆきさん「アクアリウム」
http://songofsnow.jugem.cc/

村上きわみさん「題詠マラソン2004 観戦記」
http://www2.diary.ne.jp/user/64379/

久保寛容さん「題詠マラソン2004」についての話題・鑑賞
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs1.asp?ID=hirokata

seiさん「こっそり・なんでも・掲示板」
http://www.as-bbs.com/usr/fre-03/mkgif/mkgif.cgi?uta2004

門哉彗遥さん「門哉のなんぼのもんや?」
http://hull.jugem.cc/

本田瑞穂さん「はしりながらやすみながら」
http://village.infoweb.ne.jp/~digitaln/freembspro/bbs.cgi?room=mizuho

矢野伎理子さん「題詠マラソン鑑賞記」
http://nadja.babyblue.jp/tanka/tanka.htm

鳴井有葉さん「題詠マラソンお気に入り歌収集所」
http://aruha.jugem.cc/

いさなさん「いさなの日記」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=isanajpjp

海猫さん「海猫の気まぐれ短歌観賞日記(題詠マラソン2004)」
http://www4.diary.ne.jp/user/432124/

津和歌子さん「犬小屋の別荘」
http://blog.livedoor.jp/wankowanko2/

高橋二子さん「鳥と短歌の日記」
http://d.hatena.ne.jp/Nico

牧野芝草さん「四阿茶寮」
http://azumaya.blogtribe.org/

萩原留衣さん「ときたまご」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board04?user=tokitamago

加藤苑三さん「短歌鑑賞チューイング★キャンディ」
http://www4.diary.ne.jp/user/428964/

村本希理子さん「と**なんぼく」
http://bbs6.otd.co.jp/674356/bbs_plain

春村 蓬さん「さみどり短歌日記」
http://plaza.rakuten.co.jp/yomogi619/diary/

お題毎の鑑賞。非常に丁寧です。
佐藤羽美さん★ヒナウタ★内「FLAG」
http://www.h7.dion.ne.jp/~hinauta/h-frame.html
No.214 2004年04月05日 (月) 23時51分

 




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板