無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

題詠マラソン2004・私的感想掲示板

横レス歓迎。お気軽にどうぞ。
(ページ左下に検索機能が付いています。よろしければご利用下さい)

ホームページへ戻る

 

Name
Mail
Homepage
Subject
Color
Delete Cookie

 

リンクに載せて戴いてありがとうございます。
やそおとめ [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽさん、BBSに勝手に貼り付けましたのを、リンクに加えてくださつてありがとうございます。皆さんの掲示板も私のところに貼りたいのですが、凄い数で、全部まとめてここでご挨拶してもよろしいのかしら?やはり各々お訪ねしないといけないかしら?なんも知らないので教えて下さい。

一首批評会の喧々諤々楽しみです。よろしくね。
No.271 2004年04月27日 (火) 15時10分
いえいえ、こちらこそ。>やそおとめさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
勝手にリンクしちゃってすみません。
「朱華」は「唐棣」と同じ意味でしょうか。
美しい言葉ですねえ。(^^)

>全部まとめてここでご挨拶してもよろしいのかしら?

とりあえず、
それでいいんじゃないですか?
(とか勝手に言ってますけど・笑)

某所でもどうかよろしくお願い致します。m(__)m
No.273 2004年04月27日 (火) 15時58分

 

過去ログ45より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ちょっと遅れちゃってますけど、まあボチボチ。(^^ゞ

021:胃 かいり 2004年04月17日 (土) 23時07分
空腹に熱いミルクを飲みほして今、胃のかたち確かめている

ジワッと。
ある意味で自慰に似た行為かも。ここまで体は心から遠い。

078:洋 雛鳥 2004年04月18日 (日) 07時16分
二寧坂近くの洋食屋で食べるオニオンスープが冬の入り口

京都なんですねえ。
http://www.2nenzaka.ne.jp/
下の句にホッとしてしまった。(^^)

019:沸 笹田かなえ 2004年04月18日 (日) 22時32分
沸々と水からお湯になるまでのどうにもならぬ時がまた来る

かなえさんだから性愛の歌と読みました。(笑)
どうにもならぬ時が欲しくて繰り返す。どうしてでしょうねえ。

016:乱 森川菜月 2004年04月18日 (日) 22時47分
あるからであるあるからであるからだ逢って乱れたあとの図書館

この下の句は巧いなあ。(うっとり)
上の句も巧いんですけど、やや冗長か。

019:沸 田丸まひる 2004年04月18日 (日) 22時48分
やさしさを沸騰させたやさしさをわたしに差し込むひとは帰って

まひるちゃん、
遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。(*^_^*)
何となく加藤千恵ちゃんの、
「傷ついたほうが偉いと思ってる人はあっちに行って下さい」
を思い出した歌。
「やさしさを沸騰させたやさしさ」というのはよく分かる。
やさしさの表記を片っぽ変えても良かったかも。(良くないかな?)
「差し込む」が微妙。「挿し込む」じゃ露骨すぎるか。

008:姫 宵闇 2004年04月18日 (日) 23時05分
箱入りを嫌がる時代の姫君もラッピングにはこだわっている

面白い歌。
やっぱり女の子はみんな基本的にはお姫様なのかなー。

072:海老 萱野芙蓉 2004年04月18日 (日) 23時42分
この星に生(あ)れし最初の波おもふ海老の卵の青を透して

ああそうか海老の卵って青かったなあと思い出した歌。
上の句にロマンがあっていいんですけど、
ちょっと大掴みな気もしました。なんでかな。

080:縫い目 桜井凛香 2004年04月19日 (月) 00時36分
自らの手で切り裂いた傷口の縫い目をなでるときはやさしく

もしかしたら、
優しくなでるための自傷なのかも。
縫い目を掻きむしるようになったら本物(?)なのかなあ。

004:ぬくもり 兵庫ユカ 2004年04月19日 (月) 00時38分
ぬくもりも「ぬくもり」に持つ反感もいい がくねんでいえばおんなじ

うわ、きっついなーと思った歌。(もちろんいい意味で)
私はどっちかというとぬくもりに反感を持つ方なんですけど、
「がくねんでいえばおんなじ」と言われちゃうとそうだよなあと。(^^ゞ

013:彩 荻原裕幸 2004年04月19日 (月) 04時13分
砂色のニュースとぎれて上戸彩がパンダの顔でわらふこの国

時事への反応の速さは題詠マラソンの特色の一つ。
こんな風に穏やかに不穏な歌も作れるんだなと思いました。

047:機械 小出 紀子 2004年04月19日 (月) 15時29分
T.S.へ
液晶に人差し指で辿る文字機械の向こうも春が来ている

047:機械 鈴木貴彰 2004年04月19日 (月) 15時29分
N.K.へ
電脳の機械がつなぐ1000キロのふたりの距離を春が縮める

この二首はぜひペアで。(^^)
遠距離恋愛、なんでしょうか。
二首とも春がなかなか効いていると思いました。

019:沸 青山洸 2004年04月19日 (月) 21時12分
脳味噌が沸騰しそうだ何回もミスした僕のプレーのせいで

なんか、
こっちの脳味噌まで沸騰しちゃいそうな。(笑)
大丈夫大丈夫と言ってあげたくなります。また頑張れ。

015:蜜柑 江村彩 2004年04月19日 (月) 23時02分
ばら売りの色鉛筆に蜜柑色ありてほのかに温(ぬく)い夕暮れ

細やかに無駄のない歌。
どの言葉もなだらかに飛躍を潜めて繋がっている。
巧いなあと思いました。

004:ぬくもり 青山みのり 2004年04月19日 (月) 23時11分
不器用になぞる指にはあらがえぬくもりときどき桜の吹雪

こういうお題の詠み込み方もあるんですね〜
個人的趣味として性愛の歌に読みたい。(笑)
「桜の吹雪」ですし。
No.256 2004年04月23日 (金) 21時56分
もひとつ
青山みのり [ Home ] [ Mail ]
お題を隠して詠み込むの、趣味なんです。(笑)
でもこういうのは早い者勝ちみたいなとこがあって、
検索したら私より前に謎彦さんが、

>覆面のレスラーとして生きぬくもりそな銀行とふおほをとこ

という歌を書き込んでおられました。
「ロビー」のお題も「ビードロビードロ」で作ってあるのですが
これももう既にももかさんが使われていました。(^_^;)
こっちは書き込む前なのであきらめます。

昨年は作ったはしから書き込んでいって
推敲不足で後悔ばかりしていたものですから、
今年はじっくり寝かせてから・・・と思っていたら
こういう事態に。
うーん、難しいですー。
No.259 2004年04月24日 (土) 17時39分
物の名(もののな)歌とかって、
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
そんな感じですよね。<お題を隠して詠み込む
そういう場合、
どうしても隠すことが中心になっちゃうと思うんですけど、
隠した上で歌としてもきちんと成立してるところがいいと思いました。

>じっくり寝かせて
私もそうなんです。去年は20日で走っちゃったので。
今年は10倍の200日かけて走る予定。
でも歌の出来は10倍にはならないところがかなしい…(>_<)
No.261 2004年04月24日 (土) 18時15分
こんにちは!
萱野芙蓉 [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽさん、こんにちは!芙蓉でーす。
>ちょっと大掴みな気もしました。なんでかな。
やっぱり性格かなぁ、出ちゃうんでしょうか、ずぼらなんですよ〜、ぐすん。
だけどだけど、こうしておっしゃって頂けるの、すっごくありがたいです!
気になるところ、どんどん言ってもらえるのって嬉しい!
だって、まだ自分じゃ自分の歌の姿って全然わからないんですよ。
こうした機会をえられただけでも、参加してよかったなって思います♪

走り出したら意外と止まらないタイプだったらしく、
ふと気づけば、お題も残り少なくなってきてさびしい今日この頃。
あと、約20首、出来・不出来はともかく大事に詠んで行きますね〜。

No.262 2004年04月25日 (日) 20時07分
すみません〜>萱野さん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
相変わらず勝手なことばっかり言ってますが…。(^_^;)

072:海老 萱野芙蓉 2004年04月18日 (日) 23時42分
この星に生(あ)れし最初の波おもふ海老の卵の青を透して

えっとですねー、
自分でもうまく言えないんですけど、
遙か彼方に思いを馳せているわけですよね。
海老の卵の透ける青を見ながら。それはすごくいいと思ったんです。
多分その「遙か彼方への思い」の行き先が、
「この星に生まれし最初の波」だというところが、
あたしにはちょっと大掴みに思えたのかも知れません。

つーか、
波ってどこからが最初?とか、
波が生まれるためには先に海ができてるはずだけど、
海と水たまりの差はどこにあるんだ?とか、
そういう余計なことをごちゃごちゃ考えたせいだと思います。
すいませんすいません。
No.263 2004年04月25日 (日) 21時04分
ぜーんぜん・・・
萱野芙蓉 [ Home ] [ Mail ]
「すまな」くないですよぉ〜、ぽっぽさん。
だって、詠んでる私も最初の波ってどんなところで、
どんなにしてうまれたか、具体的に全然分からないですもん。
(胸をはって言い切っていいのか>自分 ^-^;)
ちょろんかもしれないし、今のようにうねっていたかも。
まだ「波」じゃなかったのかもしれない・・・

曖昧なまま使ってる言葉、多いっす・・・(反省)

No.264 2004年04月25日 (日) 21時42分
こんにちは
鈴木貴彰 [ Home ] [ Mail ]
私(たち)の歌をとりあげてもらってありがとうございます。
実はおたがい顔も知らない仲だったりするわけですが(笑)
初心者らしくいろんな試行錯誤をさせてもらって、楽しく走らせていただいてます。
今ちょうど半分ですが、100首到達するころには少しは上達できることを祈りつつ…。
今後ともよろしくお願いします。


No.265 2004年04月26日 (月) 12時41分
いらっしゃいませ。>鈴木さん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
勝手に仲人おばさんしていてすみません。(笑)

047:機械 小出 紀子 2004年04月19日 (月) 15時29分
T.S.へ
液晶に人差し指で辿る文字機械の向こうも春が来ている

047:機械 鈴木貴彰 2004年04月19日 (月) 15時29分
N.K.へ
電脳の機械がつなぐ1000キロのふたりの距離を春が縮める

>実はおたがい顔も知らない仲だったりするわけですが(笑)

あら、そうでしたか!
だったらもっと素敵だな。ドラマが重なりますね。(*^_^*)

鈴木さんは小説を書いておられるのですよね。
あたしもBL系へたれ物書きだったりします。
小説には短歌とはまた違った難しさがありますね…(しみじみ)

良かったらまたどうぞ。
この後もどうかよろしくお願い致します。
No.266 2004年04月26日 (月) 13時02分
いえいえ(笑)
鈴木貴彰 [ Home ] [ Mail ]
いやあ、小説は作ってみたことが一回ある、短歌は詠んでみましたって感じなので…(笑)
それを公開してしまうのが、あつかましいとこなのですが。
目立ちたがり屋な性格なもので(笑)
短歌については、今回のマラソンをきっかけに本格的に勉強できたらいいな、と思っています。
特に結社選びは迷うところで、いいアドバイスや選ぶ基準などございましたら、こっそり(笑)ご教授いただければ幸いです。

ところでBL系というのは…?うーん、ググッては見たのですが。
なにやらナンショクっぽいイメージが抽出されてしまいましたが、合ってますでしょうか?(笑)



No.267 2004年04月26日 (月) 16時36分
いやいやいや。(笑)>鈴木さん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
公開するって大事なことだと私は思います。
恥ずかしいことや痛いこともたくさんありますけど、
作品って人の目に触れたときに生まれ直すような気がするので…。

>結社選び
やっぱり運ですね。(爆)
というか、人と作品でしょうか。
どんな人のどんな作品がある結社か。
たとえば電脳短歌イエローページには、
短歌結社や歌人のサイトが数多く紹介されていますので、
チラチラと覗いてみるのも一つの手かも知れませんね〜
http://www.sweetswan.com/yp/

>BL系
はい、それです。<ナンショクっぽい
男のかたは見ない方がいいですよ。すいません。(^_^;)
No.268 2004年04月26日 (月) 17時02分
ありがとうございます
鈴木貴彰 [ Home ] [ Mail ]
結社は、いろいろ参考にさせてもらってじっくり選ぶことにします。
「運」に恵まれますように(笑)
ありがとうございました。

※BLは「BOYS LOVE」なんですね。
 あえて見ないようにさせていただきます(笑)
No.272 2004年04月27日 (火) 15時51分

 

題詠マラソン2004感想・日記リンク(4/27)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ひぐらしひなつさん「ゴルゴ31」
http://www3.rocketbbs.com/402/h_h2004.html

足立尚彦さん「題詠マラソン2004拾い読み掲示板」(現在中止)
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=takahiko

飛永京さん「混沌坩堝のモザイクゴンドラ」
http://kyo.jugem.cc/

しのざき香澄さん「FANTASIA」
http://bbs1.dk-style.jp/?id=kasumi25&mode=all&page_num=1

立花るつさん「題詠マラソン2004鑑賞掲示板」
http://fc2bbs.com/bbs?uid=67045

田丸まひるちゃん「まひるダイアリ。」
http://www4.diary.ne.jp/user/422181/

神崎ハルミさん「題詠マラソン」2003観戦記&2004拾い読み
http://dk-net.to/d/?id=haru3kan#0000602166
サーティーわんこ〜31匹の仔犬たち〜 (厳選)
http://haru3kan.jugem.cc/

あおゆきさん「アクアリウム」
http://songofsnow.jugem.cc/

村上きわみさん「題詠マラソン2004 観戦記」
http://www2.diary.ne.jp/user/64379/

久保寛容さん「題詠マラソン2004」についての話題・鑑賞
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs1.asp?ID=hirokata

seiさん「こっそり・なんでも・掲示板」
http://www.as-bbs.com/usr/fre-03/mkgif/mkgif.cgi?uta2004

門哉彗遥さん「門哉のなんぼのもんや?」
http://hull.jugem.cc/

本田瑞穂さん「はしりながらやすみながら」(現在休止中)
http://hidebbs.net/bbs/daiei2004?sw=2

矢野伎理子さん「題詠マラソン鑑賞記」→→┐
http://nadja.babyblue.jp/tanka/tanka.htm
「題詠マラソン(参+観)戦記」こちらへ順次移行。
http://nadja.jugem.cc/

鳴井有葉さん「題詠マラソンお気に入り歌収集所」
http://aruha.jugem.cc/

いさなさん「いさなの日記」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=isanajpjp

海猫さん「海猫の気まぐれ短歌観賞日記(題詠マラソン2004)」
http://www4.diary.ne.jp/user/432124/

津和歌子さん「犬小屋の別荘」
http://blog.livedoor.jp/wankowanko2/

高橋二子さん「題詠マラソン2004 感想」(名称変更)
http://d.hatena.ne.jp/Nico

牧野芝草さん「四阿茶寮」
http://azumaya.blogtribe.org/

萩原留衣さん「ときたまご」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board04?user=tokitamago

加藤苑三さん「短歌鑑賞チューイング★キャンディ」
http://www4.diary.ne.jp/user/428964/

村本希理子さん「と**なんぼく」
http://bbs6.otd.co.jp/674356/bbs_plain

春村 蓬さん「さみどり短歌日記」
http://plaza.rakuten.co.jp/yomogi619/diary/

佐藤羽美さん★ヒナウタ★内「FLAG」
http://www.h7.dion.ne.jp/~hinauta/h-frame.html

しんくわさん「葉桜の季節に君にブッチャ-されたということ」
http://www2.diary.ne.jp/user/133371/

夛田 真一さん「弧を成す詩(こをなすうた)」
http://kusanisuwaru.jugem.cc/

いよいよスタート。(^^)
やそおとめさん「朱華(はねず)掲示板」
http://diary.jp.aol.com/fnx529e/
No.270 2004年04月27日 (火) 12時42分

 

過去ログ46より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
も一つ行きます。(^^)

065:水色 佐藤紀子 2004年04月20日 (火) 01時00分
水色のタオルに包まれ眠りをり私を祖母にせし小さき者

初孫、男の子でしょうか。
「私を祖母にせし小さき者」という把握に感心しました。
お孫さんが生まれたからこそお祖母さまになるんですね。
当たり前のことかも知れませんが、
改めてこういう風に書かれるとハッと思います。
この言い回しが歌を甘さから救っているような。

027:天国 冨樫由美子 2004年04月20日 (火) 05時11分
『天国の本屋』とふ〈必ず泣ける〉本が本屋に積まれてゐたり

うーん、たしかに泣け(売れ)そうだ。(笑)
上の句の破調を下の句がきっちり抑えています。

006:土 青山みのり 2004年04月20日 (火) 09時49分
究極の鯵の干物が置いてある店らしくない土和商店

ワンポイントに反応しちゃいけないと思いつつ、
でも「土和商店」が好き。(こんなんばっか・笑)

020:遊 丸山 進 2004年04月20日 (火) 11時48分
遊び方知らない人があちこちの葬儀を回り焼香してる

さすが川柳の人だなあ、と思った歌。(見当違いだったらすみません)
うちのばっちゃんの実家の辺りには「となり遊び」というのがあって、
隣近所の人の出入りを見張っていてそれが茶の間の話題になったそうです。
ちょっと共通するものがあるかしらん。

038:連 我妻俊樹 2004年04月20日 (火) 23時34分
くちびるにハイビスカスを震わせて連絡を待つ あらあらかしこ

我妻さんの歌、
ものすごく気になるんですけど、
私にはうまく読めなくてなかなか取り上げられずにいます。
この歌もよく分からないんですが結句の「あらあらかしこ」の破壊力に。

012:裸足 なかはられいこ 2004年04月20日 (火) 23時40分
知らない町の知らない駅に立つようにあなたが裸足になるのを見てる

パッと読んで、
ああ初めてなんだなと思いました。
初めての裸足。たぶんこれから自分も。

091:埋 斉藤そよ 2004年04月21日 (水) 00時40分
埋もれ木にさとされている敬虔なわたしたちです凪のみずうみ

そよさんがもうすぐゴールしてしまいそうで嬉しくて悲しい。
第三句の「敬虔な」がすごい。どうしてここでこの言葉が出せるのか。

021:胃 和良珠子 2004年04月21日 (水) 23時15分
胃薬と言い含めつつ母の手に握らせるハルシオンのひとつぶ

ハルシオンの歌、いくつか出てますね。
同じ薬でも胃薬と安定剤では飲む側の抵抗が違う。
握らせたのがひとつぶで良かったと思ってしまうほど何となく怖い歌。

013:彩 ひぐらしひなつ 2004年04月21日 (水) 23時41分
すこしずつ彩度落として踏切のむこうのきみがゆるく手を振る

映画のラストシーンみたいだ、と思いました。
たぶん遠ざかって行く人。もう会えない人なのかも知れない。
フルカラーからモノトーンに変わる光。ゆっくりと来る夕闇。

017:免許 荻原裕幸 2004年04月22日 (木) 02時01分
四月木曜まひるみどりの樹のかげで免許を更新したりされたり

結句の「したりされたり」でガラッと景色が変わって来るような。
要するに日常。みどりの木陰の。平和な。春の。日本の。
No.257 2004年04月23日 (金) 23時32分
どもです
青山みのり [ Home ] [ Mail ]
>でも「土和商店」が好き。

土和商店、沼津のリコー通り沿いに実在する干物屋さんです。
「鯵の干物の味のする鯵の干物」ではなく、
「鯵の味のする鯵の干物」を売っている、小さくて質素なお店です。
常連化すると店頭にはない小鯵セットとか出してくれて
なかなか奥が深いんですよ〜。
「土」のお題ではこれしかないぞ、と。(笑)
No.258 2004年04月24日 (土) 17時14分
いらっしゃいまし♪>みのりさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
>「鯵の干物の味のする鯵の干物」ではなく、
>「鯵の味のする鯵の干物」を売っている、小さくて質素なお店です。

あー、いいなー<鯵の味のする鯵の干物
(早口言葉みたいですけど・笑)

なんかこう、
お店の名前が語ってくれてる感じがします。(^^)
No.260 2004年04月24日 (土) 18時10分

 

題詠マラソン2004感想・日記リンク(4/21)
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
ひぐらしひなつさん「ゴルゴ31」
http://www3.rocketbbs.com/402/h_h2004.html

足立尚彦さん「題詠マラソン2004拾い読み掲示板」(現在中止)
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=takahiko

飛永京さん「混沌坩堝のモザイクゴンドラ」
http://kyo.jugem.cc/

しのざき香澄さん「FANTASIA」
http://bbs1.dk-style.jp/?id=kasumi25&mode=all&page_num=1

立花るつさん「題詠マラソン2004鑑賞掲示板」
http://fc2bbs.com/bbs?uid=67045

田丸まひるちゃん「まひるダイアリ。」
http://www4.diary.ne.jp/user/422181/

神崎ハルミさん「題詠マラソン」2003観戦記&2004拾い読み
http://dk-net.to/d/?id=haru3kan#0000602166
サーティーわんこ〜31匹の仔犬たち〜 (厳選)
http://haru3kan.jugem.cc/

あおゆきさん「アクアリウム」
http://songofsnow.jugem.cc/

村上きわみさん「題詠マラソン2004 観戦記」
http://www2.diary.ne.jp/user/64379/

久保寛容さん「題詠マラソン2004」についての話題・鑑賞
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs1.asp?ID=hirokata

seiさん「こっそり・なんでも・掲示板」
http://www.as-bbs.com/usr/fre-03/mkgif/mkgif.cgi?uta2004

門哉彗遥さん「門哉のなんぼのもんや?」
http://hull.jugem.cc/

本田瑞穂さん「はしりながらやすみながら」(現在休止中)
http://hidebbs.net/bbs/daiei2004?sw=2

矢野伎理子さん「題詠マラソン鑑賞記」→→┐
http://nadja.babyblue.jp/tanka/tanka.htm
「題詠マラソン(参+観)戦記」こちらへ順次移行。
http://nadja.jugem.cc/

鳴井有葉さん「題詠マラソンお気に入り歌収集所」
http://aruha.jugem.cc/

いさなさん「いさなの日記」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=isanajpjp

海猫さん「海猫の気まぐれ短歌観賞日記(題詠マラソン2004)」
http://www4.diary.ne.jp/user/432124/

津和歌子さん「犬小屋の別荘」
http://blog.livedoor.jp/wankowanko2/

高橋二子さん「題詠マラソン2004 感想」(名称変更)
http://d.hatena.ne.jp/Nico

牧野芝草さん「四阿茶寮」
http://azumaya.blogtribe.org/

萩原留衣さん「ときたまご」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board04?user=tokitamago

加藤苑三さん「短歌鑑賞チューイング★キャンディ」
http://www4.diary.ne.jp/user/428964/

村本希理子さん「と**なんぼく」
http://bbs6.otd.co.jp/674356/bbs_plain

春村 蓬さん「さみどり短歌日記」
http://plaza.rakuten.co.jp/yomogi619/diary/

佐藤羽美さん★ヒナウタ★内「FLAG」
http://www.h7.dion.ne.jp/~hinauta/h-frame.html

しんくわさん「葉桜の季節に君にブッチャ-されたということ」
http://www2.diary.ne.jp/user/133371/

こはくさんに教えて頂きました。(^^)
夛田 真一さん「弧を成す詩(こをなすうた)」
http://kusanisuwaru.jugem.cc/
No.254 2004年04月21日 (水) 22時16分

 

過去ログ44より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
049:潮騒  落合朱美 2004年04月14日 (水) 11時55分
幾月の空白の後の抱擁に血が波打ちて潮騒を聴く

んー、これは体験的に分かるな。(笑)
結句の「潮騒を聴く」がいいと思うのですが、
その前の「血が波打ちて」が駄目押しのようでもったいない気がしました。

014:オルゴール 佐藤羽美 2004年04月14日 (水) 18時29分
幸せな深い眠りにつくときのリズムで止まりゆくオルゴール

オルゴールの音がだんだん緩くなって止まるときのあの感じが、
よく伝わって来る歌だと思いました。
「止まりゆく」の「ゆく」が、
少しだけ字数合わせのように見えて引っかかったかな。

038:連 村本希理子 2004年04月14日 (水) 18時50分
「連中」と父が言ふとき鼻孔からかすかに漏れる軽蔑の音

さっき2003を読んでいたときも思ったのですが、
娘が父を見る視線というのはかなりシビアですね。(笑)
ところが父の方はリラックスしきっているところがある。
だからこういう些細なことをしっかり見破られる。
連中をひそかに軽蔑する父をひそかに軽蔑する娘。
その様子を母が横目で見ていたらまた面白いかも。

017:免許 青山洸 2004年04月14日 (水) 22時00分
八年後に僕を守ってくれている未成年という免許を手放す

青山くん、ますます好調。
ただ、この語順だと「八年後に守ってくれている」にも読めるのが惜しい。

019:沸 資延英樹 2004年04月14日 (水) 22時24分
弾道を描きし打球は左翼席沸き立つ人の中に吸はれつ

すんなりと巧い歌。
完了の助動詞「ぬ」と「つ」の間で私はいつも迷うのですが、
この場合は「つ」でいいのかなあ。(悩)

052:部屋 杉山理紀 2004年04月15日 (木) 00時37分
水草があさい呼吸をくりかえし天井のいろが低すぎる部屋

どんな色かなあ、と思いました。
きっと妙に近い色なんだろうな。
閉所恐怖症的酸素欠乏的圧迫感。

088:句 斉藤そよ 2004年04月15日 (木) 10時11分
裏山にりんりんと咲く福寿草かげひなたなく文句なく春

多分この裏山はちょっと日陰で一番寒いような気がします。
だからこそここに福寿草が咲いたら文句なく春。かげひなたなく。

001:空 青山みのり 2004年04月15日 (木) 12時56分
花びらのゆくえを追えば初めてのYシャツを着た子の空がある

みのりさんスタート。(^^)/~~~
初めてのYシャツ。男の子のお母さんにはこういう苦労があるんだな。

005:名前 石川美南 2004年04月15日 (木) 15時42分
出会ひからふた月過ぎて飼ひ猫の名前を教へあふほどの仲

ああ巧いな、と感じた歌。
ふた月でやっと猫の名前かと思う反面、
猫の名前を教え合うなんてかなり親密だなという気もします。
淡い繋がり。淡いままで終わってしまいそうだけど、
何となくその方がいいと思ってしまっているような。

020:遊 高澤志帆 2004年04月16日 (金) 01時04分
目覚むれば表紙めくれし歌集あり遊び紙には鳥がひそまる

言葉の一つ一つが端正な歌。
「遊び紙」は英語では「flyleaf」だそうです。
「ひそまる」は潜むの活用形じゃないんですね。しっかり自動詞。

042:映画 水島修 2004年04月16日 (金) 10時40分
君は進級吾は留年の春なりき「映画を見るならフランス映画さ」

「ポップコーンをほおばって」ですね。<映画を見るなら〜
思わずタイムスリップしてしまいました。若かったよなあ。(^_^;)

012:裸足 田中槐 2004年04月16日 (金) 15時16分
あけやすし新宿始発電車にて裸足で帰るような恋、とか

まるで水島さんへの返歌のような。(笑)
結句の「とか」が渋い。

011:犬 荻原裕幸 2004年04月16日 (金) 19時57分
わたくしの犬の部分がざわめいて春のそこかしこを噛みまくる

可愛い。(こら)
あたしは春じゃないから噛まれないし。(こらこら・笑)

021:胃 竹田正史 2004年04月16日 (金) 22時39分
胃、悶える。キッチンシンクという技の意味をしばし考えてみた

とりあえず調べました。肘鉄砲ならぬ膝鉄砲?<キッチンシンク
うわ、痛いんだろうなあと。そんなこと必死に考えちゃうくらい。

029:太鼓 中村成志 2004年04月17日 (土) 09時58分
かつかつとへりだけぶってわらってるあなたに太鼓のなにがわかるの

思わず深読みしたくなりますが、
このままでもかなり可笑しい歌。
いいなあ好きだなあこの下の句。(^^)
No.251 2004年04月19日 (月) 23時36分
おひさしぶりです
青山みのり [ Home ] [ Mail ]
昨年に引き続き、今年も題詠マラソンではお世話になっております。
でも、無理しないでくださいねー。
ぽっぽさんって、「大丈夫?」って聞かれると、大丈夫じゃなくても
「大丈夫よ」ってつい笑顔で言ってしまうタイプでしょう?
で、ひとりになるとダウンしてたりする・・・。

・・・話がそれてしまいました。(^_^;)
私の空の歌を取り上げてくださいまして、ありがとうございました。
このところすっかりご無沙汰しておりますのに、
スタートコールしていただけてとてもうれしかったです。
ぽっぽさんの「空」の歌、素敵ですよね〜♪
あの歌を拝見した瞬間、私も子供の歌から始めようと心に決めました。
BSでもご活躍でしたね!視点が素晴らしいと思いました。
私も初めて最後に残れたのはうれしかったのですが、
どうも運を無駄使いしているような気がして、今年後半が怖いです。(^_^;)
No.252 2004年04月20日 (火) 22時30分
いらっしゃいませ〜>みのりさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
じゃあ、
これからは大騒ぎして倒れることにしますね♪(違・笑)

>子供の歌
限界ギリギリになると、
子供の歌が出て来るみたいなんですよ〜(爆)
つい甘くなりがちなのが怖いですけどね。

>BS
短時間の題詠でしたけど、
不思議にどの歌も作者のカラーがはっきり出てましたねー。
いや、短時間の題詠だったからこそかな。
面白いなあと思いました。(^^)
No.253 2004年04月20日 (火) 22時51分

 

たらいまぁ。
れいはる。 [ Home ] [ Mail ]

 ぽっぽしゃん、たらいまぁ〜でし。
 まだ、オンエアみてなんんだけれど、
 おめでとうでち。きゅっきゅ〜。

 インドでも受信できるらしいでしよ。
 だから、インド人もぽっぽしゃんの歌を読んでくれたでし。
 ああ、これでぽっぽしゃんのおとうちゃんもにこにこだね。
 えがったえがった。

 じっちゃんとばっちゃんは、
 ううう、やさしいなぁ。
 ええ話しやぁ。

 東京の孫がよろしく言ってたって伝えてくだしゃい。(^^)
No.247 2004年04月18日 (日) 08時28分
おかえりなさい〜>レイハルちゃん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
もう帰って来てたのか。
お疲れさま。ちゃんと美人だったよ。(^^)

インドかあ。
インドネシアも映るかな?
(昔のボーイフレンドがいるらしい・笑)

レイハルちゃんが元気そうで、
ばっちゃんはすごく喜んでました。
また遊びにおいでって言ってたよ〜(*^_^*)
No.248 2004年04月18日 (日) 08時50分
おおお!
れいはる。 [ Home ] [ Mail ]
 なんかねぇ、あれは自分の顔じゃなかったでしよ。
 メイクさんがとっても頑張ったんだと思う。(笑)

 ぽっぽしゃんの昔のBFがなんと! インドネシアに!
 おおお、ワールドワイドだなぁ。
 レイハルはどうだろう……北は秋田で南は熊本。
 う〜ん、中途半端。
(ああ、感想掲示板ですみません)

 ばっちゃんも見てくださったんですね。
 うれしいなぁ。うるうる。
 そうですね! また、遊びに行きたいなぁ。



No.249 2004年04月18日 (日) 23時22分
歌人さんって、
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
みんな若くて綺麗なんだねえ、
ってばっちゃんが感心してました。(^^)

>秋田〜熊本
充分広いよ。イケるイケる。(笑)

レイハルちゃんもお忙しいだろうけど、
またお暇が出来たら遊びに来て下さい。
うち、相変わらず散らかってるけどさ。(^^ゞ
No.250 2004年04月19日 (月) 06時38分

 

ぽっぽさん50首に選ばれておめでとうございます。
やそおとめや [ Home ] [ Mail ]
足立尚彦さんとダブル入選ですね。今回初めてBBSをみました。
知り合いがいたもんで。

ぽつぽさんのお歌が高橋選の特選と思ってましたよ。
だつて、花芽の兆しと懐妊は、結構詠まれて来たもの。

素敵な色紙になつておめでとうございます。
No.242 2004年04月17日 (土) 18時14分
どうもありがとうございます〜>やそおとめさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
多分かいりさんも入選されたんじゃないかと。(違うかな?)
他にも知っている方のお名前がたくさん見られて嬉しかったです。

#やっぱり死者は生者には敵わないんじゃないでしょうか。(^^ゞ
<鉄線の花

わざわざのお越し、
どうもありがとうございました。
この後もどうかよろしくお願い致します。
No.243 2004年04月17日 (土) 18時26分
くははすみさんや青山みのりさん、かいりさんもいましたね
やそおとめや [ Home ] [ Mail ]
でも、私2004でしか、皆さんを知らなくて、目から目に流れて行ってしまいましたん。そんで、水須さんと足立さんがインプツトされて残りましたのん。
えへ! とにもかくにも、めでたい!
No.244 2004年04月17日 (土) 18時46分
こんばんは。
かいり [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽさん、50選おめでとうございました。
私も、ぽっぽさんのお歌が特選だと思いました。
お声がきける〜と楽しみにしてたのでちょっと残念。

>多分かいりさんも入選されたんじゃないかと。(違うかな?)

はい、そうです。「森崎かいり」は私です。
私の歌、結句、失敗作なんです〜。訂正したい・・・

それにしても
ネットで知ってるお名前がたくさん出てくると、楽しいですね。
あっという間の5時間でした。。。
No.245 2004年04月17日 (土) 22時59分
お疲れさまでした〜>かいりさん
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
いや、
あんな縁起でもない歌は駄目ですよ。(笑)
やっぱり生まれる歌の方がいい。喜びがありますもん。(^^)

>結句
あー、そういうのってありますよね。
とにかくスピード勝負ですから。(しみじみ)
あたしは初句が良くなかったです。過去形にした方が良かった。

>あっという間
本当にそうですね〜
ああみんな頑張ってるんだなー、
と思って嬉しかったです。(*^_^*)
No.246 2004年04月18日 (日) 00時38分

 

原田 町 [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽ様
原田 町です。065:水色ですが、みずいろと読むとご指摘のとおり、薄い青色ですが、すいしょく、という読み方もあります。この読みだと水の色、水の気色と辞書に出ています。私の歌の場合は(すいしょく)と仮名をふるべきだった、と反省しています。
No.240 2004年04月16日 (金) 21時42分
ああ!<すいしょく
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
原田さん、こんばんは。
またまた勝手なことを書いていてすみません。(^_^;)

うん、水色(すいしょく)なら問題ありませんね。
無条件で水色(みずいろ)と読んでしまって私こそ反省してます。
ごめんなさい。やっぱり日本語って微妙ですねえ。(しみじみ)
No.241 2004年04月17日 (土) 03時48分

 

過去ログ43より。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
まず私信。

>レイハルちゃんへ
BS内蔵ビデオ(売れ残り展示品)を買いました。
おかげさまでうちの壊れたテレビからでも歌会を拝見できます。(笑)
今回から選者に穂村さんが入られたんですね。すげえ。

006:土 荻原裕幸 2004年04月12日 (月) 12時22分
ゆめの匂ひと土の匂ひをかぎわけて世界のへりをしづかに歩む

上の句、
非常に陳腐な言葉で言えば「理想と現実」みたいな感じでしょうか。
それらをかぎ分けられるというのはすごいことだと思うんですけど、
だからといってその能力で世界の真ん中を突っ切ったりはしないのね。
へりをしずかに歩むのだという。賢者とか世捨て人とか黒幕みたいだ。

065:水色 原田 町 2004年04月12日 (月) 17時12分
手賀沼の水色今日も濁りいて白鳥型のボート漂う

水色はもともと水の色のはずなんですが、
一般的には薄い青を指します。水に色はないのにね。
それはともかく「水の色」を「水色」と略してもいいものかどうか、
ちょっと考え込まされた歌でした。下の句はかなり型通りですけど、
上の句との照合を考えると効果的なんだろうか。うーん。(また考え中)

061:高台 中村悦子 2004年04月12日 (月) 20時14分
不用意なひとこと茶碗の高台の中に指かけお茶飲むような

私は残念ながら茶道の心得がないのでよく分からないんですが、
これってかなり失礼なことなんでしょうか。<高台の中に指をかける
もしそうだとしたら、
「不用意なひとこと」の比喩としては近すぎるかも知れませんね。

038:連 みうらしんじ 2004年04月13日 (火) 00時14分
異人さんに連れ去られてくその先にわがにっぽんの行く末がある

たった今、
三邦人が解放されたとの速報をテレビのテロップで見ました。
パロディは滑ると作者本人が楽しいだけですが、
この歌は時期的にも内容的にもピタリとはまりましたね。

047:機械 ゑつ子 2004年04月13日 (火) 10時21分
厳寒の機械油(マシンゆ)散布に一年のみかん作りの始まり覚ゆ

うちの方にも農薬散布がありますが、
機械油散布というのもあるんですねー。
やっぱりヘリコプターなんでしょうか。
結句の「覚ゆ」はたとえばその音を聞くと、
「ああ今年もみかん作りが始まるな」といった感じでしょうね。

006:土  武下奈々子 2004年04月13日 (火) 11時26分
山陰の村はやうやく霜離れ黒土にほふ春となりけり

「霜離れ」に感動しました。(大げさ?)
そういう土地もあるんですね。
溶けた霜の下から黒土がやっと見えて来る。
単なる北国ではなく、山陰であるところにまた屈折がある。
遅い春は遅い分だけきっと美しいのだろうなと思いました。
No.237 2004年04月15日 (木) 21時12分
わあい、しごいしごい!
れいはる。 [ Home ] [ Mail ]
ぽっぽしゃん、こんばんにゃ。レイハルでち。
テレビ買ったんですねぇ。
おとうちゃん、太っ腹ですね!(^^)

明日から1泊2日で山形に行ってきまあす。
もう、完全にピクニック気分です。
ううう、きっと、新幹線の中でビール飲んじゃうなぁ。*^^*

東京会場の方では、ぽっぽさんのいうとおり、
ほむらさんが選者に入るみたいですね。
長丁場でたいへんそうですけど、
番組の方はエキサイティングになりそうですね!
No.238 2004年04月16日 (金) 00時08分
んにゃ。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
さすがにあたしの一存でテレビは買えなかったよ。
BSビデオをくっつけたら映るようになりました。良かった♪

それでも、
仕事から帰って来たとうちゃんにじくじく叱られてたら、
じっちゃんとばっちゃんが「それくらい買ってやれ!」
とか言ってかばってくれたの。なんていい人たちだ…。
(しみじみ・笑)

山形は寒いかも知れないから、
上着を1枚余計に持って行った方がいいかもよ。
どうかお気を付けて。楽しみにしています。(^^)
No.239 2004年04月16日 (金) 00時27分

 




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板