無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

題詠マラソン2004・私的感想掲示板

横レス歓迎。お気軽にどうぞ。
(ページ左下に検索機能が付いています。よろしければご利用下さい)

ホームページへ戻る

 

Name
Mail
Homepage
Subject
Color
Delete Cookie

 

このレスは下記の投稿への返信になります。
内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

 

完走御礼+勝手に十首選
なと [ Home ] [ Mail ]
わたしもお礼に参りました。
諦めるのを諦めることにして、しかしゴールは未だ遠く
わたわたしていたときに励ましてくださったこと、
ありがとうございました。
それと、完走したときに出してくださったお茶も。

ぽっぽさんのお歌、大好きなのがたくさんありました。

 からだにも沸点はありやわらかくせつない管を口に含みぬ(沸)

 庭先のらっぱすいせん風にゆれ 金魚の肌が溶けてゆく音(肌)

 ひだまりの猫の悩みを口々に訴えてすみれ組練り歩く(練)

 会えないならとなりの部屋にいるひとも死んでしまったひともおんなじ(部屋)
 
 水色の水泳帽の干すときのけだるさ 誰も帰って来るな(水色)

 鋼鉄の女になると決意した子の指に巻くれんげなのはな(鋼)

 また傘をささずに来たね 真夏日の子を草色のタオルで包む(傘)

 若くない若夫婦にて真昼間の月のようなる禁句を保つ(句)

 にんげんが平たく見えるゆうぐれの歩道にススキ群れて手を振る(類)

 硝子軟骨かしりと鳴ればわたくしが円口類に変わる水底(類)

こんなにあたたかくてみんなにやさしいぽっぽさんの、
読んでふとひやりとするような、
クールだったりあまりにもしずかだったり、
それでも人の体温が感じられたりする作品群がとても好きです。

今後もどうぞよろしくおねがいいたします。
No.365 2004年11月01日 (月) 17時38分
ふふふふふ。
ぽっぽ [ Home ] [ Mail ]
突然ですが、
必殺・十首選返し!(爆)

004:ぬくもり
おわったらメロンゼリーをわけようね 肩の窪みのぬくもりを吸う

019:沸
これはいま沸いているの?となかゆびの腹でかたちをゆるくなぞれば

015:蜜柑
誓いより速く舌根はひびわれてマーマレードは蜜柑の骸

030:捨て台詞
じゃあまた、とひらいた傘の折り皺がどんな種類の捨て台詞より

042:映画
そぞろ見る深夜の昭和映画からなにか生姜で煮ているにおい

050:おんな
そらみみの暁鐘をきくこんなにもおんなのかたちのむざんなむねで

057:表情
愛を告げあって手を取る一瞬にもう海鳥の表情をする

059:矛盾
矛盾したヘンリーネックを気にしてる へいきあなたのなんこつもすき

078:洋
極洋の藍のふかまる水底にくるった音叉の奥つ城はある

085:再会
流されてかたちを変える雲を見る再会のような気がするひとと


なとさんって、
言いかけて黙るタイミングが絶妙ですよね。
その技で今まで何人もだまして来たでしょ?(暴言・笑)

くるった音叉の奥つ城に行きたい。
再会のように初めて会ったひとと。
それで波を雲のように眺めるんだ〜(うっとり)
No.366 2004年11月01日 (月) 20時30分

 




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板