無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

脳幹出血よろず掲示板

脳幹出血の仲間で支えあう掲示板です。
なお、この掲示板にふさわしくない書き込みは管理者の判断で削除します

ホームページへ戻る

掲示板は閉じましたが、この掲示板の検索機能使えます。是非お使いください



[6029] 題名:なおさん。 名前:たんぽぽ 投稿日:2011年08月19日 (金) 16時43分


6028 名前:なお 投稿日:2011年08月19日 (金) 16時16分

初めて書き込みさせていただきます。
私の父も今年の三月に脳幹出血で倒れました。
色々大変でしたが、今はリハビリを一生懸命に頑張ってます。
また以前のように仕事ができるようにと・・・

父は顔面まひで片目が閉じれません。見えも悪いみたいです。
あと左半身がまひしています。

もうすぐ回復期の入院期間が終わりますが身体が思うように動かず
そしてリハビリの先生にこれが精一杯です、と言われたらしく
ひどく落ち込んでしまいました。
仕事復帰への希望がなくなって私が何を言っても心を閉ざしてしまいました。

父さんが自殺したらどうしよう・・・と変な事を考えてしまいます。


なんと励ましてあげたら、どうしてあげるべきか悩んでます。
やはり、リハビリを続けても今以上は良くならないのでしょうか・・・
どうにか希望を持たせてあげたいと考えています。

本当に悲しくて仕方ありません。

[6031] 題名: 名前:たんぽぽ 投稿日:2011年08月19日 (金) 17時11分


なおさん。今年の3月にお父様が脳幹出血で倒れられたとのこと、ここまでどんなに
お辛く悲しく、不安な日々だったことでしょう。
なおさんのお気持ち、お父様のお気持ち良く解りますよ。

いつも皆さんにお話しするのですけど脳幹は「命の座」。人間の司令塔なのです。
後遺症は脳幹の切れた場所、流れた血液の量により、誰ひとり同じ人はいないのです。

●目の事
まだ、倒れられて5ヶ月きっとまだまだ良くなられますよ。
●麻痺のこと
回復期リハビリの病院から転院されるのですか?退院されるのかな?
次の病院でリハを頑張られれば、今よりきっと良くなられますよ。
病院関係者はあまりよいことは言いません。それだけ責任が重いからでしょう。
良くなりますとは言いにくいのです。
●仕事への復帰
脳幹出血で倒れられても仕事に復帰された方も多くおられます。希望をお持ちください。

一番お辛いのはお父様。なおさんはじめご家族の皆様が小さなことでもできたら
しっかりほめて差し上げてくださいね。

今はまだ無理かもしれません。脳幹出血で倒れられて命があったことを喜び、感謝して
日々お過ごしください。

もう少し、年月がたてば落ち着かれますよ。
なおさん。お父様を褒めてほめて励まし力づけて差し上げてください。
リハは「焦らず、諦めず、明るく」です。

リハを頑張られるお父様は素敵ですよ。

[6035] 題名: 名前:たんぽぽ 投稿日:2011年08月19日 (金) 17時18分


なおさん。大田さんからの書き込みです。

6032 名前:群馬@太田 投稿日:2011年08月19日 (金) 17時13分

なおさん
はじめまして
私も脳幹出血を発症した現在54歳のおじさんです。
右利きで右片麻痺、左若干の失調がありますが、2年のリハビリを経て車の運転、復職を果たしました。
今は左手1本でキーボードを叩いてます。

発症当時は一生寝たきり、良くても車椅子生活と言われましたがここまでたどり着きました。
後遺症は人それぞれ、同じ人はいませんがこんなおじさんもいますよと伝えてください。
たんぽぽさんのHPでリンクしてもらっている「昭和うさぎ・・・・」が私のブログです。
よかったら覗いてください。

[6036] 題名: 名前:なお 投稿日:2011年08月19日 (金) 21時40分


早速お返事ありがとうございます。

そうですよね、一番つらいのは父なのに私が励ましてあげないと
ダメですよね。

たんぽぽさん、大田さんのおかげで前向きな気持ちになれました。
絶対立ち直れる!!!
そう信じて励まし続けます。

頑張れ、とはあまり言わず焦らずゆっくり支えていきたいと思います。

[6037] 題名: 名前:八兵衛 投稿日:2011年08月20日 (土) 07時10分


なおさんへ

>やはり、リハビリを続けても今以上は良くならないのでしょうか・・・

発病が3月だから、5ヶ月過ぎましたね。
13年前に私も脳幹出血を経験しましたが、症状が比較的に大きく改善したのは、発病から半年以内でしたね。
それ以降は症状は大きく改善することはないようですが、とにかくリハビリを続けることで、少しづつですが良くなって行きますよ。

改善は個人差もあって一慨には言えないでしょうけど、去年の同時期に比べると少し分かる程度と思ったほうが良いと思います。
あまり期待が大き過ぎると反動も大きくなるので、『10努力すれば、1,2割は報われる』、くらいで好いと思います。

私なんかは1割でも報われれば儲けものと思って、かれこれ13年も自己流でリハビリを続けています。
最初のうちは年々の改善も微々たるものでしたが、13年お経つとチリも積もれば何とやらのようですよ。

>どうにか希望を持たせてあげたいと考えています。

将来への過度の期待は禁物ですが、リハビリを死ぬまで続けて行くつもりでやって行くうちに、
お父さんが負った身体障害にもだんだん慣れて行くし、ゆっくりした改善の手応えも掴めて行くと思いますよ。

過度の期待をつつしみ、焦らずのんびりと構えることです。

http://blog.goo.ne.jp/kk_green_122

[6038] 題名: 名前:きぼう 投稿日:2011年08月20日 (土) 23時58分


なおさん、はじめまして。

回復期リハビリの先生がおっしゃった意味は、
急性期・回復期(発症後6ヶ月)として、出来ることはやりました。
と仰っているのではないでしょうか?

出血量・後遺症によるとは思いますが、まだまだ良くなると思います。
仕事復帰を希望していらっしゃるのでしたら、
仕事先と、現在の状況やどのくらい休職できるかなどを、相談してみては如何でしょう?
それを励みに、リハビリをするという事は、考えられないのでしょうか?
やはり、大きな目標は、大きな原動力になると思うのです。
(お父様の置かれている状況がが分からないのに、トンチンカンな提案かもしれませんね?)


主人は、重症でしたので、発症後半年の時点では、自分の意思で動かせるのは、
左瞼だけでした。
すこし、回復基調に乗ってきたのは、1年が過ぎる頃で、
寝返りが出来るようになったのは、2年半、
電動車椅子を自分で操作出来るようになったのは、3年、
・・・・というようなペースでした。

また、
半年〜1年位は、自分でこの病気と折り合いをつける時期の様に感じます。
家族は精神的に辛いですが、生命の危険から脱したと言う事だと思うのです。
前向きな気持ちになれるまで、もう少し付き合うことに成るかも知れませんが、
希望を持てる物を見つけて、前進されます様に・・。

リハビリ専門病院に転院するという選択肢もあるのでは?






Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板