2065568



詳しくは>>>>こちらまで
「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
家庭モラル・ハラスメント
管理人のモラハラ離婚体験記が講談社より発売されました。
詳しくは >>>>こちらまで

「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜
(講談社:1,512円)↑クリックでアマゾンへ



■■■■■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■
アマゾンへは表紙をクリックして下さい。ここに書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。

夕ご飯のおかずから、子どもの愚痴まで何でもOKの掲示板ですが
男性の書き込みはできません。
公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮下さい。

*お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
ご自分のサイトやブログのURLを貼った宣伝は、月1回程度にして下さい。

ハンドルネームは、検索をして同一の方がいないかどうか確かめてからつけて下さい。現在いない場合でも、過去に書き込みをされた方がいる場合もあります。
その際は変更をお願いすることがありますのでご了承ください。
「匿名」というハンドルは使えません。

レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。

お互い適度な距離を持つことが掲示板が平和に動く秘訣です。

つかず 離れず 美しく。


利用上の注意は>>>>こちら 携帯からは>>>>こちら 夫婦・カップル板は>>>>こちら
ホームページへ戻る


最新記事リスト
 
名前
タイトル
本文
文字色
削除キー
項目の保存 クッキー:
 
No.15291 初めまして 投稿者:マサラ   投稿日:2019年07月16日 (火) 01時38分 [返信]

初めて投稿します。夫からのモラハラに気がついたのは約6年前、長女が体調を崩してカウンセリングを受け、その臨床心理士の方から私も受けた方が良いと言われカウンセリングを受けた時です。長女の次に私、その次に次女が体調崩して、夫の暴言や怒鳴り声などはかなり減りました。しかし、それらが自分のせいだとは思ってもおらず、
娘達のことなど真剣な話は以前と変わらず会話が成り立ちません。多分夫はマニピュレーター⁈ではないかと最近になって思う次第です。2年前から夫は単身赴任中なのですが、戻ってくるまでに別れて生活出来るように準備していこうと思ってます。6年前から私の体調が万全ではないので、出来ることから少しずつとパートから始め、来月からはフルタイムを視野に採用してくれた職場に移ることになっています。
経済的な問題もまだまだありますが、夫の影響が余りに強くて長女の回復に道筋が立たないことが一番の気がかりです。回復したいとは口では言うものの、何が当事者感が無い、自分の人生をまだ生きれてないんじゃないかと感じるのです。夫だけでなく私とも離れた方が良いのではないかと彼女に話しても、何にもモチベーションが上がらない彼女には雲の上の話のような感じなのだろうしょう。
もし、経験者の方からお話伺えたら幸いです。


 
No.15287 (削除) 投稿者:システムメッセージ   投稿日:2019年07月07日 (日) 15時47分 [返信]

投稿された方の依頼により、2019年07月07日 (日) 18時14分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

No.15288 (削除) 投稿者:システムメッセージ   投稿日:2019年07月07日 (日) 15時48分

投稿された方の依頼により、2019年07月07日 (日) 18時13分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。


 
No.15285 落ち込みました 投稿者:史   投稿日:2019年07月04日 (木) 22時40分 [返信]

いつもお世話になっております。
仕事のことでは、こちらでたくさん相談して、
ずっと毒親の父親が怖くて辞められずいました。

水曜日に派遣ですが、面接にいってきて
今日採用になりました。

父親に話して反対されましたし、怖かった
ですが自分を通しました。なのに、罪悪感が
凄くて傷ついた自分をアピールする父親に
怒りが湧きます。悔しいです。

でも、明日は会社に辞めようと言います。
1つ山を越えました。

No.15286  投稿者:かめい   投稿日:2019年07月05日 (金) 09時29分

史さま

2つおめでとうございます!
1つは、派遣のお仕事採用おめでとうございます。
もう1つは、お父様へご自分の意見を言えたこと、
よく頑張りましたね!
毒親の支配に対抗するのは本当に強い気持ちが
必要なので大変なことですよね。
でも、親が生きているうちに出来たことは、大きな
前進です!素晴らしい!
親が亡くなってから毒親に気付いた私には、それが
出来ず、気持ちのやり場がありません。
毒親は、子供に罪悪感を持たせる天才ですよね。
世間の「子供は親孝行すべし」みたいな倫理?を
盾に、自分が被害者のよう振舞って子供を追い詰め
て・・・
史さんが罪悪感に悩まされる気持ち、わかります。
でも、史さんは悪くありません。

まずは、第一歩!おめでとうございます!

No.15289 かめいさんへ 投稿者:史   投稿日:2019年07月09日 (火) 21時27分

ありがとうございます。
返信が遅れてすみませんでした。

まだ会社に6月末から退職したいと
はなしているのですが、了解されて
いません。

明日は退職届を持って話します。

今の会社は、本当に仕事が合わなかったので
自分でも馬鹿じゃないかと思ってしまう
位仕事が出来なくて、やっと辞められて
ホッとします。

又、今回の職場で自分が受け身過ぎたり、
のんびりとしすぎて、都合の悪いことを
先伸ばしにする所がわかり、良かったです。

毒親は、やっと少し乗り越えられたかなあ
と思いますが、まだまだで(^-^;

自分の問題点と向き合ういい機会でしたが、
一年3ヶ月合わない職場にいるのは
辛すぎました。

No.15290 退職日決まりました! 投稿者:史   投稿日:2019年07月14日 (日) 15時46分

退職日が7月末に決まりました。

昨年からずっと悩んでいました。
同じ職場の先輩からパワハラを受けていて、
持病の喘息が酷くなりました。

又、娘が父に家のことに口を出さないで
と言ってくれたのですがすごーく不味い
です!ありがとうだけど本当はママが
言わなくちゃいけないんだよ!
と言っておきました。
境界線は守らないとダメです。

私も実家の母親を庇うことをしてき
ましたが、お礼言われたことも駄目だよ
等と言われたこともないので、実家の母親
よりは母親をしてるなぁと呆れて
しまいました。

No.15292 かめいさんへ 投稿者:史   投稿日:2019年07月16日 (火) 08時02分

こちらの方がきちんとした返信になりますね。
仕事の事できちんとした返信にならずすみません
でした。

家の実家は見た目はきちんとした家族です。
着るもの、食べるものときちんとしています。
ですが、精神的に母親に放置されて育ちました。
思春期に徹底的に母親に訴えたのですか、
全く自分の非をわかっておらず、今では
逆恨みされています。

父親も私の人生にするりと入り込んで支配
しようとしてきますが、分かりやすく母親の
方がそっと入り込んで悪意のあることを
してくるので恐ろしいです。

離れた方がいいのですが、私の娘がおじいちゃん
もおばあちゃんも家族だ!と言い張って離れた
くないと言います。
私が書いてるの子供が離婚しないでパパが
大好きと言っていて離婚出来ないお母さん
とに似ていますよね(>_<)
両方とも子供を可愛く思うが故のことです。


 
No.15279 お読みくださり、ありがとうございました 投稿者:大ママ   投稿日:2019年06月24日 (月) 22時39分 [返信]

小部屋にお立ち寄りくださり、投稿を読んでくださってありがとうございます。

断るのは勇気というより技術だと思うんですよね。同僚にとても上手に断る方がいて、いつもお手本にしています。
ニコニコしながら「あ〜、残念なんだけど〜」と断ってます。上司にも「それ、私がやるんですか?」とニコニコ。「え〜、それっておかしいんじゃないですかぁ〜」とニコニコ。

ニコニコしながら譲らない。

すごい!

職場で断るには、まず仕事ができることが前提条件にあります。仕事はできないわ断るわでは話にならない、とはいえ、仕事ができずに断るツワモノもいますけど。でも、そういう人は淘汰されると思います。

長い目で見ましょうよ。

No.15283 大ママさまへ。 投稿者:mi   投稿日:2019年06月26日 (水) 22時31分

同僚の方の具体的なセリフを教えてくださってありがとうございます!

まずは、この3つをつかいこなしてみます。
セリフを覚えるために書いてトイレに貼りました(笑)

自分で言うのもなんですが、
今までの経験からかまあまあ仕事が出来てるみたいで、やっかみ的な視線を感じたりします。

仕事出来てても新参者には変わりないので、うまい具合にやっていきます。

小部屋楽しみにしています!



 
No.15277 断る技術を読んで 投稿者:しおり   投稿日:2019年06月24日 (月) 01時36分 [返信]

大ママさまへ。Wind毎回楽しみに読んでいますが面白かったです。特に「くどい!」の部分が、めっちゃわかるーと一人でニヤニヤしました。笑顔でハッキリ言っても同じことを繰り返す人もいるので、私は「しつこい!」と心の中で言っています。昔よりも断る技術の腕が上がっちゃいました。また思いだしたらWind覗いてみますね。

No.15278 断る技術 投稿者:mi   投稿日:2019年06月24日 (月) 13時59分

しおりさん、私も読みましてぜひ感想を言いたく続けさせて頂きます。

今、とっても欲しているのが断る技術です。
反射神経と話の流れを読む力が若干弱いのか
気づいたら「はい?それ、私に言います?」みたいなことが続いてます。
私だけの問題というより、それを言う方にも問題あるんじゃなかろうかとは思ってますが。

笑顔でハッキリ!

職場なんで、それなりにおつきあいする関係だし、新参者だしと悩みますが、断る技術を磨きます!

No.15280 アルテイシアさんの記事 投稿者:しおり   投稿日:2019年06月25日 (火) 04時54分

職場でしたら割り切ることもできますが、大ママさんの記事にもあったように職場以外の人間関係が、なかなか厄介。アルテイシアさんという方の記事が面白く、参考になることも多いのでURLを貼ってみます。

https://woman.mynavi.jp/article/190522-4/

記事が読めない時には「アルテイシア」で検索すると、ねずみ返し、スピ返し、ナイツ返し、bot返し…など笑えて役立つことがあって参考になります。私は会員にはなっていないので読めない記事もありますが、代わりに怒ってくれているみたいで読んでいるだけでスカっとします。

以前、こちらのサイトの紹介もされていました。

No.15282 アルテイシアさんの記事 投稿者:mi   投稿日:2019年06月26日 (水) 22時14分

しおりさん、面白い記事の紹介ありがとうございます!

笑いました。

スカッとしますね!

No.15284 miさんへ 投稿者:しおり   投稿日:2019年06月27日 (木) 15時33分

少しでもガス抜きできたのでしたら、よかったです。アルテイシアさんはよく「毒親」という言葉を使っています。あれほどひどいことはしてこなかったけれど、子どもの受け取り方によっては私も毒親になるのかな…とシュンとした気持ちになることもあります。

ただ、アルテイシアさんも別の記事で「私は選択的子なしだから、子どもがいる友達は よそでガス抜きしている部分もあると思うし使い分けていいと思う」といった内容のことも書いてありました。

私も いいとこ取りしていきながらなんとかやっていきたいと思います。当事者にしかわからないことなので、大ママさんの「つかず、離れず、美しく」の距離感も好きですし、こんな風によりどころを作って続けてくださってどんなにありがたいかしれません。

縦割りな世の中でたくさん大変な思いをしてきたので、横の繋がりが広がった方が安心で楽しい生活が早くできるんじゃないかなと思って、ちょっと提案してみただけです。

ネットは情報が早く共有できるので、こういう時はいいなと思いました。「私と同じ悩みの人が、こんなにいるんだ。一人じゃないんだ」とわかるだけでも、気持ちが少しホッとします。


 
No.15259 その後の居場所がありません 投稿者:かなぴ   投稿日:2019年06月16日 (日) 14時33分 [返信]

こんにちは かなぴと申します。

モラ夫と離婚して15年以上になります。
その節はこちらのサイトに大変お世話になりました。

子どもがいます。離婚した当時は小学生と保育園児だったのが、今はもう成人しています。

今回こちらに投稿したくなったきっかけなのですが、私はいまだにモラ元夫とその家族にされた色々な嫌な出来事がよみがえってきて、いつまでも忘れられないのです。

もう別れてから何年も経つのに、元夫と一切接触しなくなって何年も経つのに、どうしても当時受けていた理不尽な扱いのことが消化しきれなくて、そんな自分が情けなくなったり、我ながら執念深いと思ってしまってやりきれなくなったりします。


離婚が成立した当初は、ようやく手に入れた自由を満喫していました。子育ても楽しく、もちろん経済的な不安はあったものの、何でも出来そうな気がして、実際前向きにいろんなことにチャレンジして充実していました。


その後は新しいパートナーとの出会いもあり、今は穏やかに暮らしているのですが、それでもまだ当時を忘れられません。

こういった思いは現実にはなかなか話しづらく、例えばシングルマザーの自助グループは目にすることもあるのですが、私のようにもう子どもも大きく、離婚後何年も経過しているとなかなか共有するのが難しいように感じます。


私が特に過去に囚われすぎているのかもしれませんが、ここを卒業された方でまだご覧になっている方がいらっしゃいましたら、その後の思いなどを共有してくださると嬉しいなーと思って、勇気を出して投稿しました。


※今現在、モラ夫に苦しんでいらっしゃる方を不安にさせてしまったらどうしようと躊躇しましたが、こんな例もあるんだな、という程度にお読みくださると幸いです。

共感、叱咤激励なんでもコメントいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

No.15261 その後の不自由 投稿者:史   投稿日:2019年06月17日 (月) 05時43分

お疲れ様です。

卒業生ではないですが、私は主治医と
カウンセリング機関に繋がっていて、
書籍を入手する機会があるので、紹介
させて頂きます。

「その後の不自由」医学書院

サブタイトルが「嵐」のあとを生きる人たち
で、かなぴさんにこの本を購入されることで
ここで言葉をやり取りされるのと又違う
知識を得られると思います。

卒業生では、ないですが私も別居してから
調停離婚して、離れて10年くらいです。
鬱とPTSDを患っています。

が、仕事もフルタイムで出来るようになり
(怒られてばかりですが)そろそろ卒業かも
しれません。

でも、まだまだ当時自分の為に凍結した
精神DVの記憶が解凍されて、夢に出てきます。
そうして思い出すんです。

そんなときに「その後の不自由」を読みます。
この本は読みやすく、私たちのような被害者
向けに書かれているので励まされます。

是非読んでみてください。
かなぴさんのその後の不自由の手助けになると
思います。

No.15262 かなぴさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2019年06月17日 (月) 17時26分

初めまして、だと思います。
私は、DV元夫と離婚し、のちに再婚した現夫とは11年ほど前に別居し、
それから【モラルハラスメント】という言葉と、このサイトを知りました。

DV元夫とは、実質一年くらいしか一緒にいませんでしたが
その後20年ほど悪夢に悩まされました。
当時は知りませんでしたが、PTSDだったのでしょう。

現夫はモラハラ夫ですから、PTSDどころか、私自身に興味がないので
その恐怖や症状に理解を示すこともありませんでした。


かなぴさんの仰ること、わかるような気がします。

私は、(いかなる相手にも、どんな状況でも)
【許す】【許さない】という言葉を使いません。
【謝罪の言葉】も望みません。
だって、起きてしまったことは【なかったこと】にはできませんから。

「忘れなさい」と、言われて、「はい、そうします」と、
簡単に記憶や感情を削除・消去出来たら、さぞかしラクでしょうね。

「事故に遭ったと思いなさい」と言われたこともあります。
そう言った方はご自身が事故に遭われたことがあるのかしら、とも思います。

かつて自分が愛して信じた人、にされたこと、言われたこと、は
愛していたからこそ、信じていたからこそ、
余計に強く、重く、私の心に突き刺さり、私を傷つけて、苦しめました。
そして私をそんな目に遭わせた人は、罪悪感もなく、今も平然と生きているという理不尽。

「まだ怒っているの?」と聞かれることもあります。
全然違うんですけど、わかってもらえませんよね。仕返ししようとも思ってないですし。(笑)

ただ、【何が何だかわからない】世界にいたこと、
その時の自分が【自分を見失っていた】こと、
その【歪んだ】世界にいた時間の長さ?みたいのものすべてが
道理も常識も理屈も通らず、理解も説明もできないような
【気持ちの悪い】ものなので、自分の中で整理がつかないのではないかと思うのです。

期待を裏切るようで申し訳ありませんが、
私自身は、一生忘れない、わからないままだと思ってあきらめています。

今の自分が落ち着いて平和に暮らしていれば、
確実に【イヤな過去の出来事】について思い出す頻度も、考える時間も減ります。

大丈夫、まだ未来があります、ゆっくりと【自分の】人生を歩きましょう。応援しています。

No.15263 精神的後遺症 投稿者:よもぎ   投稿日:2019年06月18日 (火) 17時26分

かなぴ さま

私も同じです。
離婚して15年以上経つのに、いまだにちょっとした、本当に些細なきっかけで当時の状況と感情がよみがえって現在がいつなのか分からなくなったり苦しくなります。
年月の所為か治療のおかげか幻覚レベルから脳内再生くらいに和らいではきていますが、それでも苦しいです。悪夢も見ます。

本も手あたり次第読みましたし(過去)、大学病院の精神神経科にも通院中です(元夫の言動によるPTSDとの診断)
思い出したくもないんですけれど、日常生活の中でもふっとよみがえったり、具合の悪いときは鳩時計のように嫌な出来事がいくつも続けてよみがえります。

結局・・それだけ私にとっては受けたモラハラが辛かった証なのかなと解釈しています。

元夫は同級生だったため、大学6年通って取った資格免許も
モラ夫からの精神的後遺症が酷くて紙屑になりました。
結婚中に膠原病になったこともあり働くことができなくなりました。
障害年金の暮らしも苦しいです

残った機能で出来ることをすれば良いと自分に言い聞かせるように暮らしていますが、やもするともっと早くモラ夫から離れていれば違ったのでは?と後悔してしまいます。

暗い話ですみません。不適切でしたら削除お願いします。

No.15264 うれしい! 投稿者:大ママ@fix   投稿日:2019年06月18日 (火) 19時14分

よもぎさん、よもぎさん、よもぎさん!!

この頃懐かしい方々が寄ってくださって、うれしい!!

No.15265 共感します 投稿者:おーがすと   投稿日:2019年06月19日 (水) 01時00分

かなぴさん、こんにちは。

私もかなぴさんと同じように、モラと離婚して14年になります。今夜、たまたま過去のメール整理をしていたら、昔の大変だった時のメールが出てきて、当時お世話になったこちらのサイトを思い出して来てみました。

こちらのサイトで、いろんな人の書き込みを読んで、何度も何度も自分の情況を確認して、10年以上かかって、脱出することができました。

今は、再婚して10年余りたち、穏やかに暮らしています。再婚してすぐは、何かの拍子に突然記憶が戻ってきて何かと大変でした。そのうち、記憶が戻ってくる間隔が徐々に長くなり、今ではほとんど思い出すことはなくなりました。

でも、、、

たまにですが、あるんですよね。


思い出したいことがすぐに思い出せなくて困ることもあるのに、完全に忘れたいことが、自分の意志とは関係なくよみがえってくるなんて、どういうこと?!この機能、消したい!と思います。

心の平穏を求めて、瞑想を試してみたりしました。忙しくなってあまり瞑想できないときに、戻ってきやすいような気もしています。でもよくわかりません。

今回、昔のメールを見てしまって、もし、万が一にも偶然会うようなことが起こったらどうしよう、という気持ちになって、ああ、まだ解消しきれていないんだな、と思いました。

今、モラ夫のことは、完全な精神障害だと認識しているけど、あんな状況に長い間いておかしくなっていた自分自身への癒しが完了していないのかもしれません。

実際にあったことは、なかったことにできないから、
嫌な過去を、完全分解して消し去るというか、解消して無害な状態にしてしまう良い方法がないかなぁと、思います。

今すぐには難しくても、
嫌な過去を完全無害化する方法が、きっと見つかる気がしています。


No.15266 史さんへ 投稿者:かなぴ   投稿日:2019年06月21日 (金) 16時04分

こんにちは コメントありがとうございます。
お返事遅くなり申し訳ございません。

史さんは主治医の方や、カウンセラーさんがいらっしゃるのですね。

本のご紹介ありがとうございます。
運よく図書館で借りることができましたので読み始めました。

そうか、そういうとらえ方もあるのか!と早速感動したり戸惑ったりしています。

>ここで言葉をやり取りされるのと又違う
>知識を得られると思います。

確かに、違う視点からの知識に触れることも大事ですね。

> 卒業生では、ないですが私も別居してから
>調停離婚して、離れて10年くらいです。
>鬱とPTSDを患っています。

>が、仕事もフルタイムで出来るようになり
>(怒られてばかりですが)そろそろ卒業かも
>しれません。

卒業生という言葉が、史さんやここにいらっしゃる方に対してとても範囲を狭くしてしまったとしたら申し訳ございません。

私は渦中ではないので今現在苦しんでいる方とは違うんだと、いつまでも過去を引きずっているのは情けない、私は卒業したんだと思いたかったようです。
でも逆に、無理に卒業しなくてもいいんだよ、ということをご紹介いただいた本の中に読み取った次第です。
これは大きな励みとなりました。

史さんもお辛い状況ですね。
そんな中、手を差し伸べてくださってありがとうございます。

まずは、この本をじっくり読み返したいと思います。


No.15267 ラッパ水仙さんへ 投稿者:かなぴ   投稿日:2019年06月21日 (金) 16時42分

こんにちは はじめまして。
コメントありがとうございます。

返信遅くなり申し訳ありません。

ラッパ水仙さんは、モラハラという言葉と出会ったのが別居された後なんですね。
私もDVモラ元夫と離婚してからモラハラという言葉に出会いました。


>DV元夫とは、実質一年くらいしか一緒にいませんでしたが
>その後20年ほど悪夢に悩まされました。
>当時は知りませんでしたが、PTSDだったのでしょう。

永く悩んでいらっしゃったんですね。


>現夫はモラハラ夫ですから、PTSDどころか、私自身に興味がないので
>その恐怖や症状に理解を示すこともありませんでした。

これは、私も今のパートナーに感じることがあります。
モラハラ気質なのかどうかは別として、私に興味がないんだな、少なくとも理解しようとは思ってくれないのだなと。


>私は、(いかなる相手にも、どんな状況でも)
>【許す】【許さない】という言葉を使いません。
>【謝罪の言葉】も望みません。
>だって、起きてしまったことは【なかったこと】に>はできませんから。


そうなんです。なかったことにはできないし、したくないんです。


>「忘れなさい」と、言われて、「はい、そうします」と、
>簡単に記憶や感情を削除・消去出来たら、さぞかしラクでしょうね。

ですよね。
もしそんな薬が発明されたら真っ先に買いに行きます。


>「事故に遭ったと思いなさい」と言われたこともあります。
>そう言った方はご自身が事故に遭われたことがあるのかしら、とも思います。

本当にそうです。私の場合は相談した弁護士さんに
「高い勉強代を払ったんだと思いなさい」と、
「そして教訓にしなさい」と言われました。

いくら教訓にできたって誰がそんな勉強したいもんですか!

>今も平然と生きているという理不尽。

実はこの理不尽が最近一番納得いかなくて困っています。
すいません、私は時折仕返ししたくてたまらなくなります。
元夫や、その家族や親族に対して、です。


>ただ、【何が何だかわからない】世界にいたこと、
>その時の自分が【自分を見失っていた】こと、
>その【歪んだ】世界にいた時間の長さ?みたいのものすべてが
>道理も常識も理屈も通らず、理解も説明もできないような
>【気持ちの悪い】ものなので、自分の中で整理がつかないのではないかと思うのです。

言葉で表現しにくいことを的確にまとめてくださってありがとうございます。
確かに、私のこの感情は、過去の自分に対する情けない思いがかなり強いです。
なぜあの時、もっと早い時期に戻る選択もあったのに、自分の心の警告に従わなかったんだろう?と。
まだその時は「モラハラ」という概念がなかったのですが。


>期待を裏切るようで申し訳ありませんが、
>私自身は、一生忘れない、わからないままだと思ってあきらめています。

いえいえ、むしろ一生忘れられない仲間がいると思うと嬉しいです。
わがままじゃないです。忘れたいのに忘れられないんだから。


>大丈夫、まだ未来があります、ゆっくりと【自分の】人生を歩きましょう。応援しています。

ありがとうございます。
ではお互いに、自分の人生をゆっくりと歩きましょう。
私も応援させていただきます。

No.15268 よもぎさんへ 投稿者:かなぴ   投稿日:2019年06月21日 (金) 17時03分

こんにちは コメントありがとうございます。
返信遅くなり申し訳ありません。


>私も同じです。
>離婚して15年以上経つのに、いまだにちょっとした、本当に些細なきっかけで当時の状況と感情がよみがえって現在がいつなのか分からなくなったり苦しくなります。

お辛い中、共感してくださってありがとうございます。
私は突然、頭の中に浮かんできた「過去」に対してしゃべってしまうんです。
「やめてよ!」とか「〇〇!」(子どもの名前)とかです。
はたから見たら、かなり怪しい人です。
周囲にも迷惑かけています。でも止まらないんです。


>結局・・それだけ私にとっては受けたモラハラが辛かった証なのかなと解釈しています。

私も自分のことをそう解釈しています。
ですが私は何件か行った心療内科や精神科では、何らかの診断がおりたことがありません。

無理に病気になりたい訳ではありませんが、そのことがまた私を「ただのヒステリックな女」と言われているような気がして、それはそれで苦しいのです。

>元夫は同級生だったため、大学6年通って取った資格免許も
>モラ夫からの精神的後遺症が酷くて紙屑になりました。
>結婚中に膠原病になったこともあり働くことができなくなりました。
>障害年金の暮らしも苦しいです

紙屑ですか、悔しいですね。
もう本当にモラの毒は恐ろしいですね。

>残った機能で出来ることをすれば良いと自分に言い聞かせるように暮らしていますが、やもするともっと早くモラ夫から離れていれば違ったのでは?と後悔してしまいます。

私も後悔することが多いです。
結婚していた期間は10年間でしたが、その前の交際期間からモラの片鱗はありました。
モラハラという言葉は知らなかったけど、心は「なんかおかしい」と警告していたのに。

>暗い話ですみません。不適切でしたら削除お願いします。

私にとっては不適切ではないし、暗い話でもありません。
私の体験を話せる機会をくださってありがとうございました。


No.15269 おーがすとさんへ 投稿者:かなぴ   投稿日:2019年06月21日 (金) 17時55分

こんにちは コメントありがとうございます。
返信遅くなり申し訳ありません。

>今夜、たまたま過去のメール整理をしていたら、昔の大変だった時のメールが出てきて、当時お世話になったこちらのサイトを思い出して来てみました。

共感ありがとうございます。
過去のメール、私も思わぬところから出てきてびっくりすることがあります。
(並び順を変えたら元夫のメールが上のほうに出てきたりとか)

>こちらのサイトで、いろんな人の書き込みを読んで、何度も何度も自分の情況を確認して、10年以上かかって、脱出することができました。

10年以上もかかったんですね。
おーがすとさんの努力が実って何よりです。

>でも、、、

>たまにですが、あるんですよね。

ありますよね。
他の方にいただいたコメントにもありましたが、たとえ今が落ち着いていても、思い出すことはあってもいいんだと思えてきました。


>思い出したいことがすぐに思い出せなくて困ることもあるのに、完全に忘れたいことが、自分の意志とは関係なくよみがえってくるなんて、どういうこと?!この機能、消したい!と思います。

うー、これ全く同感です。
私は若年性認知症になったのかと悩みました。
思い出したくないのに自分の意志とは関係なくよみがえってくるなんて、どんな脳神経の伝達物質のしわざなんだろう、余計な事してくれるなよーと思います。

>心の平穏を求めて、瞑想を試してみたりしました。忙しくなってあまり瞑想できないときに、戻ってきやすいような気もしています。でもよくわかりません。

確かに、私もちょっと体調が悪かったり余裕が無かったりしたときに戻ってきやすいような気がします。

>今、モラ夫のことは、完全な精神障害だと認識しているけど、あんな状況に長い間いておかしくなっていた自分自身への癒しが完了していないのかもしれません。

私もモラ元夫のことは、境界性人格障害と思ったり、家父長制度にしがみついていたモラ義母の家庭で育ったギャンブル依存症の借金男という認識です。

確かに毎日が戦いでした。その時の自分は狂っていたと思います。自分への癒しは、まずそんな結婚を選んだ自分を責めないことですね。

>実際にあったことは、なかったことにできないから、
>嫌な過去を、完全分解して消し去るというか、解消して無害な状態にしてしまう良い方法がないかなぁと、思います。

ですね。なかったことにはできないですよね。
本当に、脳のどこやらに記憶する引き出しがあるのでしょうが、タンスの衣替えみたいに時期が来たら入れ替えて、時代遅れになった不要な記憶を処分できたらいいのになって思います。

>今すぐには難しくても、
>嫌な過去を完全無害化する方法が、きっと見つかる気がしています。

完全無害化、いいですね!
私も方法が見つかることを願います。
ありがとうございました。

No.15270 卒業生そして在学生のみなさまへ 投稿者:大ママ   投稿日:2019年06月21日 (金) 17時57分

突然のアナウンスですが、ここで発表です。

このたび、「モラハラ被害者同盟」では新たな企画を立ち上げました。

これは実際に避難をしたいと思っているが、どこから手をつけていいか わからないという方、ここまで準備したけど、あと1歩が踏み出せない方向けに、実際に避難経験のある私やモラハラ同盟卒業生が少人数で一緒に 座談会形式で行う戦略会議です。

参加者の中には他の方の疑問に答えられる方もいるでしょう。一緒に避難を考えている方にとっては、先を行く先輩が目標になりますし、先を行っている人は自分が体験を話すこと で誰かの役にたったという自己肯定感も高められるという効果が期待できます。

また、オフシャル側のすでに避難が終わり、平穏な生活をしている方もアドバイスをすることで、こちらも心の充足感を得ることができます。

そしてもうひとり、行政や民間団体でで実際に避難に関わっている方が、安全に避難するにはどういう方法があるか、離婚後の生活をどう支えるか、行政にはどのような制度があるかなど、情報提供をします。もちろん全回私がファシリテーターを務めます。

題しまして「モラハラからの避難応援プロジェクト〜効率よく安全に避難するための戦略会議」←長い(笑

すでに東京都への助成金の申請を終え、ただいまその結果待ちです。結果は8月末にわかりますので、それを待って実施要項を発表します。一応10月末、1月、2月の3回、1回5人〜7人を予定しています。

ただ、助成金は実際の必要な金額の半分以下しか支給されませんので、残りは参加者の方からいただく予定です。そして、助成金が下りなかった場合は残念ですが、実施できません。

以上、新しい企画のアナウンスでした。

これ、電話相談をやっていて、、「こういうのが必要だよね」と思っていたのですが、卒業生のみなさまのご協力で現実化できる見込みもできました。

この企画、実現できますように!




No.15273 大ママさまへ 投稿者:しおり   投稿日:2019年06月22日 (土) 03時11分

その企画、いいですね!閉塞感を抱えている私達にとって頼もしい。開催実現できるよう応援しています。
地方組なので、東京へは参加できないけれど…。

でも近くで開催することがあったら、お手伝いできることがあると思います。(できることしかできませんが)
その時は、ご一報ください。
「こんなのあったらいいな」が少しずつ形になるといいなと思っています。

No.15274 大ママさまへ 投稿者:かなぴ   投稿日:2019年06月22日 (土) 09時58分

素晴らしい企画ですね!
私もお役に立てそうでしたらぜひ参加したいです。

他ではなかなか理解してもらえない
「モラハラとはなんぞやのおはなし」
に気力を使わなくて済む!それだけも
集まる意義があると思います。

企画が通りますように!

No.15275 ラッパ水仙さんへ 投稿者:かなぴ   投稿日:2019年06月22日 (土) 10時14分

ラッパ水仙さんへ

すみません!私の返信読み返したら
とんちんかんなことを書いていました。


>期待を裏切るようで申し訳ありませんが、
>私自身は、一生忘れない、わからないままだと思ってあきらめています。

いえいえ、むしろ一生忘れられない仲間がいると思うと嬉しいです。
わがままじゃないです。忘れたいのに忘れられないんだから。


ラッパ水仙さんは、「わからないまま」と書かれているのに
私は『わがまま』と空目しておりました。
大変失礼いたしました。
申し訳ございません。

これはモラハラ被害の後遺症ではなく、元来の私の性格的な問題(と加齢によるもの)と思われます(汗)


 
No.15255 情けない 投稿者:anko   投稿日:2019年06月07日 (金) 13時59分 [返信]

離婚・別居をできない情けない私。
私、娘へのDVをしたヤツ。
今は家庭内別居をして顔を合わさずに生活中。

別居の期間は過去あったものの、難病罹患・住居・光熱・治療の費用を考えると情けないことに離婚ができません。

(ヤツから食費など3,5万のみ入金、私の預貯金はあるものの今後の不安あり)難病の症状を隠しながら無理をしてパート就労。

離れてハッピーな方を尊敬します!
決断できない自分に落ち込み情けなく病気も良くならないと。

いつかの晴れ晴れの私になりたい。 


No.15256 anko様…情けながる必要はありません」 投稿者:じょううば   投稿日:2019年06月08日 (土) 21時52分

ankoさま

長い長い経過でモラハラ暴力夫と数年前に離婚した、じょううばと申します。

家庭内別居をして、危険はありませんか?

三万五千円のみの入金で、我慢し続けるのは無理がありませんか?

離れて、健康が戻るまで、生活保護を受ける手もあります。

無理をして、働き続けるには、限界があります。

その我慢が、病状を悪化させているかもしれません。


離れるにあたっては、公的な援助を受けられるかもしれません。
公的な機関、例えば、市役所、女性支援センター、女性電話相談、このホームページの電話相談など、
色々、電話で相談してみて下さい。

その中で、信頼できそうな所があったら、
何とか離れる方法を、探ってみてみてください。

その間、夫には、こうした相談をしている、
準備していると、探られないように用心してくださいね。

大切なものは、ひとまとめにして、すぐ持ち出せるように、いつもしていてくださいね。

用心し、準備してさえいれば、
絶対「晴れ晴れしたご自分」になれます。

「顔を合わせず同居」ができるなんて、すごい強いです。

応援しています。
あなたと、娘さんの未来はきっと開けます。

それを信じて、またいつでも、ここに書き込みしてくださいね。

No.15257 ankoさんへ 投稿者:せき   投稿日:2019年06月08日 (土) 23時25分

はじめまして、八年前に子どもをつれて離婚した

せき
と申します。

じょううばさんが詳しくレスしてくださっているので
私が言うことはあまりないのですが同じ経験者として
レスさせてください。

私も離婚するまでには時間がかかりました。

やはり離婚後に子どもを抱えて一人で暮らせるのか?
離婚することは周りに迷惑をかけないか?

配偶者から自尊心を傷つけられつくしていたので
そうなっても当然だったと思います。

実際、私も一度離婚を決意して実家に戻り
相手の「反省してる」に騙されて戻っています。

そこから次に出るまで一年以上かかりました。

ちなみに脱出を決意できたのはこの掲示板で
出会った同じような経験をされている皆さんの後押しでした。

ankoさん、どうか今出れないご自分を責めないでください。

皆、迷い戻ったりをしながら自分の答えをゆっくり探しています。

但し、ankoさんとお子さんに身の危険を感じり事があれば迷わず警察などへ駆け込んでください。


晴れ晴れの私
とてもいい言葉だと思います。

これを心に描いていれば必ずそうなれる日が
来ます。

同じ経験者として応援しています。

No.15258 感謝です 投稿者:anko   投稿日:2019年06月09日 (日) 11時04分

じょううばさん、せきさん、タイトルだけでウルっとしてしまいました。
実行された方の励まし何より有り難く思います。

これまでの我慢のし過ぎがよくないと解っていながら、離れない自分は何だろう?と、

そうですね、静かに身辺整理をして少しづつ離れる準備をしていこうと思います。

実行された経緯を深く心に留めます。
ありがとうございます。




 
No.15249 頑張りましたね(^∇^) 投稿者:ひよ   投稿日:2019年05月28日 (火) 15時28分 [返信]

大丈夫ですか?
ずっと心配していました。
私は自分に余裕が無くて、アドバイスできる事がうまく出来なくて
申し訳なくて、
今迄の史さんにレス出来ませんでした。
辛そうだな、大変だな、
私と似てるな、私も親に言われたな、
そう言う態度されてきたな
など共感ばかりしてました

史さん疲れちゃったよね?

お仕事大変な中、凄く頑張ったと思います

体調やメンタルを心配していましたし、
今後も心配しています。

どうか、
心の叫び、体の声に耳を傾けて
自分を優先して欲しいなと感じてます。
多分まだ私よりはお若いと思います。
仕事はまた探せば合ったものが見つかるかもしれません
体調やメンタルは悪くなり過ぎると
取り戻すのが大変な気がします。
私は今、仕事は諦めているから
こんな発言をしてしまうのかもしれません。
エネルギー蓄電して、辛すぎる環境を違うものに変えてみる
のも
一つ勇気が要りますが
どうかご自分を大事にしてくださいね。
史さんが懸命にやってきたお仕事や日常は
お子さんはしっかり見てきた事だと思います
ご自分を褒めてくださいね。

すごいょ。史さん。(^∇^)

生意気言ってごめんなさい。

まずは、ゆっくり休んで欲しいんです。


No.15250 史さんへ、追伸。 投稿者:ひよ   投稿日:2019年05月28日 (火) 16時46分

上記の投稿、史さんへ、レスするつもりで
新たに投稿してしまいました。
すみません。

それと、
仕事についていろいろコメントしてしまい
すみません。
仕事の事や、いろいろ、決めるのは史さんですよね。


とにかく、気になって、
居ても立っても居られず、
投稿してしまいました。

元気になってくれたらって、
応援しています。
(^∇^)

No.15251 ひよさんへ 投稿者:史   投稿日:2019年05月30日 (木) 01時30分

返信ありがとうございます。
ひよさんも大変な中、勇気を出して書き込んで
下さって声をかけて下さって感謝です。

まず結論から言うと会社は続けます。
色々と頭が沸騰していて書き込んでしまいました。

私は会社を辞めたいですが、子供がいるので
お金がないと生活出来ません、又私は子供
を連鎖させたくないのが今病気を治療し、
カウンセリングを受けている第一の目的です。

私はシングルマザーなので後先考えず会社
を辞められません。
なのに無責任に何も考えず書き込んで恥ずかしい
です。

とりあえず主治医に相談の上、薬を一時的に増やして凌ぎました。

後は毒親から距離を置きたいのでこれも距離を
置くには引っ越しとお金がかかるのでお金を
貯める為に仕事を続けなければいけません。

ひよさんも同じだと思いますが、お互い子供が
いるので自分を第一に考えたくても出来ないので
辛いですね。

本当に子供がいなければ、会社も辞められるし、
親からも離れられて楽に生きられるのになあと
考えることはありますが、私はどうしたいか
私も子供も優先させて生きるのも又悪くない
かなあなんて思います。

会社を辞めるのは正社員で次を見つけてから
です。

ひよさん、本当にお辛い中、書き込んで下さって
ありがとうございます。
お互い子供の為に共存するのは滅茶苦茶辛い
ですよね!

ひよさんが呟きの掲示板の方で書きこまれて
いる時に返信したかったのですが、ひよさんは
とても頑張られていると思います。私も上手く
書けませんがひよさんを心配しています。

仕事の事頑張ったって誉めて下さってあり
がとうございます。とっても嬉しいです。

No.15253 史さんへ 投稿者:ひよ   投稿日:2019年06月03日 (月) 12時05分

返信ありがとうございます。

お仕事、一年続けているなんて
凄いですょ。
私なんか、数ヶ月で体調がダメになり、
自信が無くなってしまいました。
本当に、よかったです。

大変だとは思いますが
無理し過ぎない様
体調に気をつけて下さい!^_^

また、私も、こちらを利用させていただきます。^_^

苦しんでいた時期が同じ頃の方がたが、
前進していくと、なんだか励みになります。
私も頑張らないとな。^_^
応援していますね。

No.15254 ひよさんへ 投稿者:史   投稿日:2019年06月03日 (月) 23時26分

返信、ありがとうございます。
一年は意地で続けました。

入ってから、教育係の先輩に嫌われて、意地悪を
されたり無視されて、大変でしたが、辞めるかと
意地になり続けていました。

今日は電話応対でミスをして、そのせいだと
思うのですが、お局様とロッカーで二人きり
になって、「お疲れ様です」といったのですが、
無視されました(T_T)

女性社会は怖いですし、正直辞めたいのが、
本音ですが、三年は勤めてからやっと見えて
くると思うので、もう少し続けてみる
つもりです。

No.15272 (削除) 投稿者:システムメッセージ   投稿日:2019年06月21日 (金) 20時41分

投稿された方の依頼により、2019年06月23日 (日) 04時34分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

No.15276 史さんへ^_^ 投稿者:ひよ   投稿日:2019年06月23日 (日) 12時29分

遅くなってごめんなさい。
投稿が上手くいかず、時間かかりました。

レス頂いていてありがとうございます!
嬉しかったです。

どちらの方向に向かっても、
史さんが決断した事は
勇気ある行動だと思います。

私は何をするにも、葛藤ばかりして
なかなか環境を変える勇気が未だに
無かったりします。

フルタイムの仕事に就く事自体が
凄い事だと思うし、
更に、大変な状況で一年間続いた事は
私達モラハラ被害を受けた者達は、
傷ついた心身と向き合いながら、
社会の中で健常な方々と交りながら
普段の生活もする事自体が
莫大なエネルギーを使うのではないかと
私は思います。

だから、
葛藤の中
上司に意向を伝えた事は
凄い勇気がいったのではないかと
私は察してますが、、、

上手く表現出来ない自分がもどかしいのですが

とにかく
お互い少しでも良い方向に進んでいけたら
良いですよね。
私なんか、後退ばかりしてますが、(*´∀`*)

私は、家族関係、子供、親、旦那
他、全ての人間関係とどう対応したらよいか、
悩み尽きないです!

私のことは、さておき、

またこちらで、
色んな事
呟いたりしましょうね!

No.15281 ひよさんへ 投稿者:史   投稿日:2019年06月26日 (水) 08時15分

返信ありがとうございます。
又、退職なかったことになりそうですよ!
あれから退職届の話も出ません。
どうしようか困っています。

少し時間を見て、話すつもりです。


 
No.15247 体調不良でお休みしました 投稿者:史   投稿日:2019年05月27日 (月) 12時26分 [返信]

仕事を今日は、お休みしました。
元々、元夫からの精神DVのせいでPTSD
と鬱を患っています。

ずっと調子が良かったのですが、五月に入って
から朝起きるのが出来なくなり、体に力が
入らなく、めまいがして、おまけに咳喘息
とセットで咳が止まらなくなりました。

体が重いので今日は心療内科へ行って
こようと思います。

実家の父に会社に行けと言われて、途中
まで行きましたが、めまいが酷く、職場の
責任者にお休みすると電話すると引き継ぎは
ある?とそれだけ。

五月に入ってから休みを1日取っているので
言われても仕方ありませんが、ちょっと凹み
ました。

No.15248 会社辞めると言います 投稿者:史   投稿日:2019年05月27日 (月) 22時11分

実家の父親から今の会社を辞めるなら
出ていけと言われて、干渉されるのが、
嫌なので引っ越したいと子供に言いました。

子供から一年で良く勤めたと思うから引っ越
すなら会社を辞めてと言われました。
ママの悪いところは人に従順な所だと。

明日、会社を退職したいと言うつもりです。


 
No.15246 HSCがyahoo記事に 投稿者:大ママ   投稿日:2019年05月26日 (日) 22時10分 [返信]

先日かめいさんが投稿してくださったHSCがyahoo記事に載っています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00010000-yomonline-sctch&p=1

注目されているみたいですね。


 
No.15242 職場のモラハラ その後 投稿者:mi   投稿日:2019年05月21日 (火) 09時49分 [返信]

先日、職場のモラハラについて投稿したmiです。

無事異動して、まだ時短勤務ではありますが
勤務時間も少し増え、ひとつの場所での研修を終え
なんとかやっています。

モラハラに詳しい方とお話して
私が経験したのはほんとにモラハラだったんだなと
じんわり納得し、これからこんな人にであってしまった時はさっと逃げようと心積もりをしています。

プライベートなら連絡を絶つことは可能ですが
社会的なつきあいとなるとどうやって逃げるか
難しさを感じます。

完全なハラッサーかどうかは分からないけど
なんかイヤだな、不思議だなと思う人は
今の職場にもいますので
何がイヤなのか自分の気持ちを確認してます。

人に対してイヤと感じるのは悪いことのように思っていたけど、私がイヤと感じるのは何か理由があるはず。
そうやって自分を信じることが出来るようになったのは
ひとつ大きな収穫です。

あと、やっぱりモラハラを経験した人とお話することが
こんなにも安心するんだと感じました。
たまたま受講した女性センターの講師のフェミニストカウンセラーも、パワハラで逆パワハラ、モラハラだと言ってくださったけど…

自分の精神状態も関係してるとは思いますが、
やはり良い人との出あいは大切だと感じます。

夫、母、職場の後輩と様々なモラハラを経験して
悩みもあるけど、日常の小さいことにも感動して毎日を過ごしています‼

No.15243 辛かったですね 投稿者:大ママ   投稿日:2019年05月21日 (火) 23時30分

miさん。職場のモラハラ、辛かったでしょうね。職場は1日の多くを過ごす場所です。家庭内のモラハラも辛いですが、職場内で、それも他の同僚からも一緒に攻撃されたとなると、四面楚歌の状態になると思います。

誰も信用できない場所で、よく耐えられました。私もパワハラを受けましたが、半年間でした。このことは小部屋に書こうと思っていますが、私がこんなにひどいことをされたのは、元夫からとこの職場のパワハラ上司のふたりだけです。私は大体、被害者キャラではないのです。

時短で働いているということは、相当心にも体にも負担が来ていたと思いますので、無理なさらずに少しずつ元の暮らしに戻っていけるよう、楽しみごとを見つけてくださいね。

No.15245 ありがとうございます。 投稿者:mi   投稿日:2019年05月24日 (金) 18時22分

大ママさま、ありがとうございます。

長い時間を過ごす職場での約2年にわたるモラハラ。
私は辛かったんだなぁと感じました。
毎日が必死で辛いって感じる余裕もなかったんですね。

四面楚歌に近い状態でしたが、幸いにも同じ部署で理解してくれてる人が一人いました。
他の部署の方やお客様に精神的に助けられたことも多かったです。

大ママ様の職場でのお話、小部屋で読めるのを楽しみにしてます。

休職中に始めた身体を軽く動かす趣味と自分を表現する趣味が私にはよく合っているようです。

睡眠、食事、休息、趣味を大切にしてます。

今はいろいろ練習中。
ほどほど、入り込まない、境界を作る
希望をもって自分らしくやっていきます。

No.15252 その後のその後 投稿者:mi   投稿日:2019年05月30日 (木) 17時52分

こんにちは。

先日、書き込んでからの心境です。

ほどほど、入り込まない、境界を作るを意識して
少しづつ練習の成果が出てきました。

不思議だなと思っていた人は
周りの人からもそう思われていることが分かりました。
私がやったことを自分の手柄にしていたのですが
ちゃんと私がやったと知ってくれてる人も
何人かいることが分かりました。

練習すれば、自分の行動のクセも直せると実感できて
希望がわいてきました。
ほどほどを意識することで
周りに助けを求めるのも以前より楽になりました。

今は助けてもらって、私が助けられる時があれば
出来ることをしたいと思います。

肩の力が抜けて心がまあるくなり、
いろんな雑音はすーっと通り抜けていくイメージが出来つつあります。


 
No.15237 介護、相続と子どもの心 投稿者:ゆずき   投稿日:2019年05月09日 (木) 22時42分 [返信]

まだ先のことですが。
うちは元夫が成人した子どもたちに絡んできた場合、子どもたちの生活を守るには介護を拒否し、死後も相続を放棄するしかありません。

本当は、子どもの心身が安全なら面会交流も介護も相続もしていいと思うのですが、元夫一族は親が子どもを搾取し、嫁は奴隷という文化。

彼が子どもを傷つけることで私に嫌がらせするようになってもう8年。裁判もずっと起こされつづけています。

裁判官も4人変わりました。
病的な話の通じなさです。
今後、彼が変わることを期待することはできないと思います。


ただ、子どもたちにとっては父親。

自分のルーツを確認したくなってもおかしくはありません。確認して落ち込み、父がいないのではなく、いるのに面会も介護も相続も放棄せざるを得ない子どもたちは本当に酷だと思います。

母親として不安に思っています。どんなことを心がけたらいいのでしょうかね。

No.15238 ゆずきさんへ 投稿者:せき   投稿日:2019年05月11日 (土) 16時17分

こんにちは、せきです。

8年もの間、相手方に粘着されているゆずきさんの
心境いかぱかりかと思います。

一番腹立たしいのは子供さんに粘着してるように見せかけて実はゆずきさんへ一番粘着していることです。

そうすることでしか自分たちのプライドや自己肯定感を
保てない哀れな人たちですね。

私も将来、元夫から娘に対して介護依頼が来たり
行政から「面倒を見るように」と連絡が来たりしたら
と考えることがあります。

実際には養育費も寄越さず親の責任も果たしていませんから突っぱねればいいと思っていますが
今後法律が変わったりして
「親族が扶養義務がある」
などとされたらと思ったりしています。

私は例え家族でも親とは言えない振る舞いをした者とは
絶縁できる制度を作ってもいいのではと思ったりしましがまず難しいでしょうし。

ゆずきさんのお子さんたちは現状で相手方にはどのような感情をお持ちなんでしょうか?

もし、悪い印象を持っていないなら仮に面交した場合などに嫌な思いをすることがあればそれはゆずきさんが
しっかりと心のケアをしてあげることだと思います。

逆に今すでにいい印象を持っていないなら
お子さんがそういう気持ちを口にしたり
様子に表れたりしたらそれもゆずきさんが受け止めて
あげることが一番かなと思います。

先の事を考えると色々不安になりますよね。

未だ相手方に絡まれていれば尚更です。

でも、「母親として」何が出来るか考えたら
私は子どもの気持ちをその時々で受け止め寄り添って
あげることじゃないかと思います。

かといってゆずきさんもご無理されないように。

不安があれば信頼できる人に相談したり
ここに書き込みしたりしてくださいね。

応援しています。

No.15239 ゆずきさんへ 投稿者:かなぴ   投稿日:2019年05月12日 (日) 00時27分

はじめまして。かなぴと申します。

元夫さんは裁判までしてゆずきさんに嫌がらせをしてくるのですね。
モラの執着心は本当に異常ですね。
そのエネルギーを他へ向けてくれればいいのに。
嫁は奴隷だなんて、そんな勘違い一族は早く滅びてほしいです。

ゆずきさんもおっしゃる通り、モラが劇的に変わることはおそらく無いと思います。残念ですが。


さて、子どもへの影響についてですが、私も同じようなことを考えることがあります。

うちの場合、元夫はギャンブル依存症でかなり借金もありました。
なので破産して生活能力が無くなったら子どもにたかりにくるのではないか、
介護や後見人が必要になったら連絡が来るのではないか、
死んだら負の遺産が残されて面倒なことになるのでは、
などなど、何かの拍子に不安がよぎります。

でも子どもにとっては父親、これはどうしようもありません。

私が母親として心がけているのは、子どもにはありのままの事実を伝えることかな、と思っています。
そして子どもがどういう反応をしても、それを受け止める覚悟をすること。

父親について、必要以上に悪く伝える必要もないし、もちろん良く伝える必要もないと考えています。

これはお子さんの年齢や性格によって、伝えるタイミングや言葉を選ぶ必要があるかとは思います。
どこまで伝えるかもそれぞれだと思います。


ゆずきさんの場合、面会交流をされていないということですが、安全が第一ですからそれは必要なことですよね。

父親に会わないことで、勝手に理想的な幻影を作られたとしたら困ります。だって真実じゃないし。

逆に父親の悪口を吹き込むのも、子どもにとっては重荷を背負うように感じるかもしれないので、やめておいたほうがいいように思います。

で、事実を伝えて、子どもが父親に対してどういった感情を持つのかは、子どもの自由だと思っています。

事実が子どもにとっては酷かもしれない。
でもうそをついて後で事実を知ったとしたら、そのほうがショックが大きいとも思うのです。

さらに私は自分の子どもが成人して私が離婚するに至った事実を知っていて、それでも父親を介護したいと思ったら、それは仕方がないかな、とも考えています。

もちろん関わらなくていいんだと止めますよ。
私のことを裏切られたような気分になるだろうな、とも思います。


実はうちの子はもう成人しています。
離婚した当時、小学生低学年でしたのである程度父親の記憶はあります。
離婚後しばらくは面会交流もありましたし養育費も受け取っていました。
だけど私の転居をきっかけにかれこれ10年以上、全く接触はありません。養育費も当然止まりました。


今までも何度か父親について、その時に伝わる言葉で説明をする機会がありました。
悪口を全く言わなかったかと言われると、それは正直自信はないです。

成人した今、子どもが父親に会いに行こうと思えば行けます。
だけど一度も会いたいと言ったことは無いです。
というか「別にどうでもいい」と言っています。
今更会っても何を話せばいいか分からんと言っています。
私への遠慮もあるでしょう。

私の方法が正しいかどうかは分かりません。
父親が生きている限り、どうしても沸き上がる不安に対して何を心がけても正解は無いのかもしれません。

悩んでおられるのはゆずきさんだけじゃないですよーということで。






No.15240 せきさんへ 投稿者:ゆずき   投稿日:2019年05月19日 (日) 16時49分

お久しぶりです。
せきさんも考えることがおありなのですね。

>一番腹立たしいのは子供さんに粘着してるように見せかけて実はゆずきさんへ一番粘着していることです。

>そうすることでしか自分たちのプライドや自己肯定感を
保てない哀れな人たちですね。

本当におっしゃる通りです。
藁をつかむと言いますけど、8年も藁をつかみ続けるのを見せられる方は不気味で仕方ありません。

絶縁は難しそうな一方親族の扶養義務はありそうで不安です。

子供たちも直接DVを受けたり、私が相手方の対応に追われるのを見たり、私に構ってもらえないなど直接間接に長期にわたって被害を受けているため絶対会いたくないと言っています。

定期的に相手方が子供を巻き込む問題を起こすため、子供の悪感情が消えることがありません。

裁判では相手方の行動の責任を私が取るよう求められる状況が多分にあり、裁判官が変わる度に説明し直し。知識のない裁判官に当たると四面楚歌(私の代理人もイマイチ)で辟易することもあります。

子どもの父親への怒りを受け止めることもあります。
今度はもしかしたらと期待して会って裏切られるを繰り返し、父親は質悪く絡むことしかできないと心底思い知らされたようです。できるだけ、関わりたくないと。

父を変えることができなくても、母が自分達に寄り添い、気持ちを受け止めてくれたら、少しは子どもは救われますね。

ありがとうございました。

No.15241 かなぴさんへ 投稿者:ゆずき   投稿日:2019年05月19日 (日) 19時54分

はじめまして。
私のために丁寧なお返事ありがとうございます。

> そのエネルギーを他へ向けてくれればいいのに。
> 嫁は奴隷だなんて、そんな勘違い一族は早く滅びてほしいです。

その通りです。私もそう思います・・・(苦笑)。
自分が幸せになるために生きるのではなく、私を不幸にするためにこんなにお金も労力も時間(8年)も費やせるものなのかと驚き、不気味に感じています。しかも、まったくの逆恨み。

> 私が母親として心がけているのは、子どもにはありのままの事実を伝えることかな、と思っています。
> そして子どもがどういう反応をしても、それを受け止める覚悟をすること。

そうですよね。成長した子どもに事実を隠すのは難しくなってきますし。
でも、受け止める覚悟がなかなかできません(TT)
子どもが取り込まれて父親と同じように親に利用され、周囲を逆恨みし孤立して復讐のためだけに生きることになってもそれは子どもの人生なのだと思えなくて。。。怖くて。
きっと、私がひどすぎる相手方を見すぎただけなんだと思います。すみません。

かなぴさんは養育費も面会もありからなしになったんですね。


> 父親について、必要以上に悪く伝える必要もないし、もちろん良く伝える必要もないと考えています。
>
> これはお子さんの年齢や性格によって、伝えるタイミングや言葉を選ぶ必要があるかとは思います。
> どこまで伝えるかもそれぞれだと思います。

> ゆずきさんの場合、面会交流をされていないということですが、安全が第一ですからそれは必要なことですよね。

整理してくださってありがとうございます。このトピプリントアウトしました。時々感情に引っ張られて迷走したときに、読み返します。母親としての心の持ちようの基本はそうですよね。

少し余裕ができて介護や相続のこと考えていたのですが、実は状況が変わって目の前のことに対処しなくてはいけなくなりました。
簡単に考えをまとめることが難しいので、落ち着いてから時間を取ろうと思います。

私のために、貴重なアドバイスを本当にありがとうございました。


 
No.15233 父からのハラスメントについて 投稿者:code   投稿日:2019年04月20日 (土) 03時08分 [返信]

はじめまして。codeと申します。

家を出るべきか荷物を整理していて、
どこか相談できるところがないかと
探していた所こちらを見つけました。

相談させて頂いてもよろしいでしょうか。
長文で分かりづらい文章になってしまったら申し訳ありません。

私37才 独身 父母と同居中
母74才は5年前に脳出血で倒れ、それ以後私が面倒を見ています。
父75才は昨年まで海外で仕事をしており、今月日本に本帰国致しました。

日本に実家がない為、約3年前に親と共同で一軒家を建て
ローンは私が払っています。
3人兄弟の末っ子ですが、上2人はシングルマザーと生活保護を
受けている為私がなんとか経済的に母の面倒をみています。

母の急性期、リハビリ期、回復期でそれぞれ仕事も変えましたし
結婚の話もありましたが現実的に無理な為お断りしました。
これまで自分に出来うる限りの事をして、自分の事はおざなりにして生きてきました。
母は時々私は身体が不自由なんだから、してもらって当たり前!
みたいな態度を取る時もありますが、きちんと話をすると謝ってくれます。
掃除や洗濯も平日は仕事→買物→夕飯→母の相手で深夜になる為土日にまとめてやったり、行き届かない事も多々ありますが
無理をし過ぎないように、やっていました。

が、1週間前から父との同居が始まりイライラが募り今日爆発してしまいました。主な確執は以下となります。

1.母をバカだ、役立たずと罵り私にも母の悪口への同意を求める。
2.家の中を勝手に触り、自分のルールで片付けては私を罵る。
3.私と2人になった時だけお尻を触る等、笑いながら触ろうとする。
4.私の部屋に勝手に入り、全て漁った上勝手に片付ける。
5.物がどこにしまわれたか分からないので聞くと、知らんとキレる

昨日の夜、勝手に人の部屋に入って、物を触らないで欲しいと頼んだら、やりたくてやっているわけではない!片付けていないお前が悪い!俺はやってやってるんだ!ふざけるな!と怒鳴り散らす始末

下着を全て違う箪笥にしまっていたり、私宛の郵便物を全て見たり
プライベートも何もあったものではありません。
自分は全て正しいと少しでも自分の意に反することが起こると怒鳴り散らす始末。

数日暮らしているだけで、ストレスで体調を崩してしまいこのままでは仕事にも支障が出てしまいます。
もう家を出るしかないのではと悩んでいます。
カウンセラーなど受けた方が良いのか、何かアドバイス頂けますと
助かります。

No.15234 codeさんへ 投稿者:しじみばな   投稿日:2019年04月20日 (土) 14時41分

内容拝見しました。
生活を支えるだけでなく介護もされていて、その上プライバシーの侵害…とてもお辛い状況ですね。

お父様は以前からそのような行動をされてたのでしょうか。
それにしても家族だからといった言い訳は通用しないレベルかと思います。

少し思いましたのは、仕事を終えて帰国して、生活環境が変わった事でお父様の調子に異変が生じている可能性もあるのではという事です。

元々の行動である場合と、最近になっての行動である場合は、対応方法も異なってくるように思います。

的を得ないようで恐縮ですが、そのあたりも整理されて行政の相談窓口などに相談してみるのも一つの方法かと思います。

No.15235 Re:父からのハラスメントについて 投稿者:code   投稿日:2019年04月20日 (土) 17時00分

アドバイスありがとうございます。

これらの事柄は昔からありましたが、父の仕事の関係上ほぼ単身赴任の為普段は同居しておらず、極力接触を控えておりました。

特に避けるようになったきっかけは中学生の頃です。英語の問題などで私が回答した答えに対して、なんでこんな答えになるんだ!幼稚園からやり直してこい!金の無駄だ!お前はどれだけ馬鹿なんだ!と小一時間罵られ、父の認識が間違っていると泣きながら訴えても聞く耳を持ってもらえませんでした。

ふと問題集の回答がある事に気付き、確認すると私の回答通りでした。回答をみせると回答がおかしいと怒って行ってしまいました。

勉強して、正しい答えをだしているにも関わらず自分の間違った認識を認めず、子供を怒鳴り散らしあげく人格否定されるような仕打ちをされて以来、父の足音を聞くだけでも動悸がするようになりました。

年に1,2回は2-3週間程生活を共にする必要があった為その間は、ひたすら奴隷のようにyesマンとなり、機嫌を損ねないよう様子をみながら人と接する事しかできなくなりました。

今でも人との距離感が掴めず、用事がなければ私から誰かに連絡をするという事はありません。

その為浅く広い人間関係しか構築する事が出来ず、相談できる方もいません。

行政への相談については1度調べてみようと思います。

No.15236 codeさんへ 投稿者:しおり   投稿日:2019年04月22日 (月) 03時45分

情報は いくつもあった方がよいかと思って投稿しています。母親の介護だけでも大変ですのに、父親にまで悩まされて本当にお辛いと思います。

介護は平日、ヘルパーさんや介護関係者に依頼されていらっしゃるのでしょうか?
要介護度は わかりませんが、利用されていないようでしたら お住まいの自治体の「地域包括支援センター」へご相談されてみてください。

介護福祉士・ケースワーカー・ヘルパーなど日常的なケアや、相談事にも乗ってくれます。もちろん、相性はありますが。

もう利用されていらっしゃるのでしたら、父親との同居になったと環境の変化を理由にショートステイやディケアなど今までより内容を濃く、または回数を多くしてcodeさんの負担を少しでも減らすことができたらと思います。

おそらく、父親は反対するかと思いますが「では、お父さん。お母さんの介護を毎日全部お願いします。出来ないならプロの人に頼みましょう」というスタンスで良いと思います。

脳出血で倒れなくてもご両親は認知症が出始める年齢ですが、父親は元々そういう人だったようですね。
英語の問題のことも父親は現地のネイティブな英語のことを言っているのでしょう。

もしcodeさんが日本の義務教育を受けていらしたのでしたら、父親の英語とはズレてしまうでしょう。
私達が中学の授業で教わったのは受験用の英語です。文句は現文科省に言っていただきたいですね。

あと、プライバシーの侵害も精神的に大きなダメージですよね。codeさんの部屋に鍵を付けることはできますか?下着なども乾燥機がなくても脱水後、(codeさんの部屋で)扇風機を乾くまで回すと臭いませんので、よろしかったらお試しください。

一度にたくさんのことは解決できないと思いますが、一つずつ少しずつ快適な生活ができるといいですね。
私も人のことは言えませんが、codeさん一人ですべてを抱えこまなくてもいいと思いました。

困っている方のために私達は介護保険料を支払っているのですから、どんどん利用してください。




 
No.15230 HSP 投稿者:かめい   投稿日:2019年04月17日 (水) 14時31分 [返信]

随分久しぶりの書き込みになりますが、15年ほど前にモラ夫から脱出した、かめいと申します。
私自身、毒親育ちで(これに気付いたのは、脱出後です)AC???(自己診断です)
生き辛さを感じてはいたものの、外交的な性格が幸いして、仕事にも友人にも恵まれ脱出後は幸せに暮らしておりました。
しかし、この歳になって、自分って何者?との思いが拭えず(自分の話していることが、本当に自分の意見なのか?誰かの受け売りではないのか?等々、自分の本心が解らない状態でした)、ACのカウンセリングに行ったり、毒親育ちのカウンセリングを受けたりしましたが、どれもしっくりせず、諦めていたところに、『HSP』と出逢いました。

HSPとは『Highly Sensitive Person』の略で、アメリカの心理学者、エレン・Nアーロン氏が提唱した、「人一倍敏感な人」のことです。
病気でも障がいでもない、「気質」の1つで、5人に1人はHSPだと言われているそうです。
感覚的にも、人の気持ちにも、とても敏感なため、共感力が高く、他人の気付かないところに気付く一方、深く考えすぎて疲れたり、傷つきやすかったりします。

このHSPの繊細さが、モラハラに遭いやすい原因にもなるのだそうです。
HSPの人は他人への気遣いが得意というポジティブな特徴があります。
しかし、一方でこれは相手への気遣いが過ぎるあまりに、自分の要求や主張を抑えてしまう、自己主張が苦手である、相手のお願いに対して断りづらくなんでも受け入れてしまいやすい、というネガティブな特徴にもなりえます。

HSP気質の繊細さゆえに、他人の要求を断ることに
•「断ったら相手をがっかりさせてしまうのでは?」
•「私が断ったせいで、相手が不快な主をさせてしまうのでは?」

という不安を感じてしまいがち。そして、相手に不快な思いをさせないためにも、自分を後回しにして、相手に尽くしてしまいがちなのがHSPの人にはよく見られます。
他人の要求を断りづらいことは、モラハラ加害者から見ればたいへん好都合です。

長くなりましたが、なるほどな〜、もっと知りたいと思う方は、ネットで検索してみてください。

以上かめい情報でした。

No.15232 情報ありがとうございました 投稿者:大ママ   投稿日:2019年04月18日 (木) 23時23分

かめい様
情報ありがとうございまいした。
HSPって初めて聞きました。

チェックできるサイトがあったのでやってみました。

https://hsptest.jp/

結果↓

HSPではないと思わます。HSPの人たちに比べるとストレスの少ない生き方ができるかもしれません。敏感な人たちにとっては時にうらやましい能力です。


すみません、鈍感で。
いろいろ気にしないように生きるという時点で気にしているんですよね。自分が人からどう見えるかを気にすると、生きづらくなります。

HSPは高い能力を持つとのことです。
高い能力を持ちながら生きやすいという、相反するものが同居するということは可能なのでしょうか。片方が優位になるともう片方の能力が低くなっていくような気はしますが。



 
No.15229 お呼び出しを申し上げます 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2019年04月13日 (土) 22時17分 [返信]

かめい様

ご覧になられておりましたら申し訳ありませんが、私までご連絡ください。

http://fm.sekkaku.net/mail/1155962537/





Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板