宮崎音楽療法支援会の掲示板

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS
No.1902 《お年玉つき年賀ハガキ・当選発表》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2021年01月18日 (月) 19時48分 [返信]


昔は商品に、テレビあり、自転車ありと、商品が多かった気がする。今年は3等賞まで。どのくらいの方が、調べるものだろう。
  
年賀状を出すのをやめようと思いながら、1日は郵便屋さんが来るのを待っていた。結局、ピーチクパーチクin盆地の仲間に80枚ぐらい、その他、120枚ぐらい出した。
             
ドキドキしながら調べた。下2けたの数字だから、なかなか当たらない。今年は3等に3枚、2等に1枚の当選。

No.1901 《本日は都城医療センターでPSAの検査》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2021年01月07日 (木) 20時29分 [返信]


雪になるのではないかという天気、小雨という寒い日であった。受付が8:00、8:00過ぎについたが、玄関は閉まって、みなさん、寒いところに並んでいた。どうしたのだろう?

採血(教え子が看護士として働いている。昨日、行くことを連絡、採血前に来てくれて声をかけてくれた。ありがたいことだ)をして、診察前の待合室で待つ。

医者、看護師が慌ただしく通り過ぎる。
患者は、娘だろうか?付き添いである。夫婦であろう、奥さまが連れてきている。施設の方だろう、名札が下がっている。

サテサテ、自分もあと少しで誰かに連れてきてもらわないといけないだろう?待合室でいろいろなことを考え、哀れになった。

No.1900 《2021年、🐄、明けましておめでとうございます》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2021年01月01日 (金) 10時38分 [返信]


いつもと変わらない太陽であるが、神々しくて輝いていた。コロナを心配して、人でも少なく、30人ぐらいの人たちであった。いつもは、歓声が上がるのであるが、静かなご来光であった。

コロナも収まり、いい年であってほしい。

No.1899 《年賀状を出す時期が来た》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2020年12月24日 (木) 11時46分 [返信]


毎年、この人に出すか、どうするか迷う。長く会ってない仕事でのお付き合い、Fbで交流がある人、ラインで交流がある人、もう、この人はいいだろうと出さないでいると来る。そこで、次の年は出す。その人からは遅れて届く。

パソコンで見ていたら「年賀状終活」というのがあった。コレコレ、みなさん、考えているんだ。そうだ、今年はやってみよう。

No.1898 《久保田果樹園、収穫》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2020年12月20日 (日) 14時41分 [返信]


苗をいただいて、何年経っただろうか?いただいたときは、数個のキンカンがなっていた。楽しみにしていたが全然、実をつけず。水をたっぷりやらないとダメだと聞き、今年はたっぷり水をあげた。

手の工事が済み、帰ってみたらご覧ください。たわわになっていました。先ず、1つ、仏さまにあげて、味見をしてみた。皮は固くて、中身は酸っぱい。市場に出さないといけない。

No.1897 《ハヤブサ3号帰還》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2020年12月17日 (木) 20時17分 [返信]


宇宙を旅していた3号が帰ってきました。

12月2日飛び立ち、3日に左手首の工事、8日右手工事、本日、鷹尾に帰還しました。左手の親指、人差し指が痛く、夜は痛くて眠れないほどでした。医者から工事が必要かな?と言われ、隙間をぬって工事に取り掛かる。

意外と簡単に済んだので、右手もお願いしたところ、イヤイヤ、痛くて痛くて、悲鳴をあげました。現場には、教え子もいましたがお構いなしの悲鳴。哀れな姿を見せました。

No.1896 《2ショット》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2020年12月01日 (火) 21時58分 [返信]


アドラー心理学の先生、ピアノ教室の先生、奥津陽子先生との2ショット。アドラー心理学で九州を、いや全国を縄張りにしておられる奥津先生が園児の演奏・演技を見に来てくださいました。心の広い、人の気持ちの分かる方に、感動したといわれると、更に、頑張らないといけないと思っている。

どこまでが限界か?それが分からない。指導すればまだ、伸びる人材です。園には園の指導方針があるだろう。難しいところである。鉄は熱いうちに打てと言う。陽子先生の指導を仰ぐことにしましょう。

No.1895 《天竜幼稚園の素晴らしい演技・演奏》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2020年12月01日 (火) 21時10分 [返信]


報恩講の日、本堂の落成でもある。多くの方がお祝いと親鸞聖人を偲び恩を報いに来られる。多くの方が馳せ参じた。

盛り上げたのは、やっぱり、天竜幼稚園の演奏・演技だろう。りっぱにやり遂げた、初めてご覧になった方は驚かれたことだろう。りっぱでしたよ。ご苦労さん。思い出がいっぱいできましたね。ありがとう〜〜

No.1894 《天竜幼稚園に行ってきました》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2020年11月30日 (月) 21時21分 [返信]


明日は、本番、報恩講の日、本堂の落成でもある。多くの方がお祝いと親鸞聖人を偲び恩を報いに来られる。しかし、コロナの関係で入場制限が行われる。ざんねんだ。

多くの人の前で年長さん、最後の演奏である。最初は合わなかったが、先生方のご努力でぴったしあった。明日の成功、間違いなし。楽しみに行こう。がんばってくれよ〜〜

No.1893 《保育園に行ってきました》 投稿者:久 保 田 宏 之   投稿日:2020年11月29日 (日) 19時21分 [返信]


4歳、3歳さんのうたと合奏です。
4歳さんは来年、マーチングが出来ると喜んでいます。やっぱり、太鼓が叩きたいのでしょう。

3歳さんは、ポンポンでしたが、今度はフラッグです。興味がありそうです。たのしみです。頑張ろうね。



Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板