無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

しゃべるんや(仮)

あなたの魂の声を聞かせてください

「松本秀房の男球」へ

名前
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[600] 題名:ラーメン屋やジャズ喫茶に想いを馳せる 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/31(水) 01:12

ひと山越えた。
この秋のバイトで今日がひとつの山やと思っていた。
かなり心配してたんやけど、なんとか乗り越えられた。
ただ、凄まじい疲労感。
久し振りに栄養ドリンクを飲んだ。

明日は藤井聡太の棋聖戦1次予選。
初戦に勝ったら2戦目も同日にある。
バイトが終わるまで対局が続いていることを祈りつつ。

先日から技巧2という無料やけれど凄まじく強い将棋ソフトをインストールして、対局や検討をしている。
普通に対局したら一切勝たれへん。
昔、ゲームセンターにあった初期の将棋ゲームから知っている身としては、ほんまに隔世の感。
今もそのソフトを使って王座戦の検討をしている。

そう書いている間に寝てた。
また明日。


[599] 題名:<ツ離れ>という言葉を初めて知った 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/29(月) 23:11

昨日の「問わず語りの松之丞」でたっぷりと宣伝していたからやなく、以前から買おうと思っていた「pen+ 1冊まるごと、神田松之丞」を買った。
ファンとして。
まだ全部は読み終えてへんけれど、師匠の神田松鯉へのインタビューが印象的やった。

日本の伝統文化を捉える上で、師弟関係というのはとても重要であり、それは現代にも脈々と続いている。
近年では将棋界の杉本昌隆と藤井聡太もそう。
先日、同日に順位戦の対局があった師匠・杉本昌隆が、対局者が席を外した昼休みに弟子・藤井聡太の対局場に進行を見に来るという場面が映し出されていた。
そういう師弟関係を全く持ってへん自分にとって、それは他にはないある種の愛の形として羨望する部分もある。

全然別な話。
最近政府も民間もやたらとキャッシュレス化を喧伝している。
しかし、例えば、現金に換えてクレジットカードやスマートフォンを使うのは、紙幣(貨幣)からカードや機械への<モノ>から<モノ>への移行でしかない。
それは本質的なキャッシュレスやと僕は認めへん。
ほんまのキャッシュレスというのは、生体認証のような方法で自分の資産と物品を交換する(売買する)のに現金も代替物も使わへんことや。
そして、生体認証を使うにせよ、先日の北海道の長期停電の時にも様々なトラブルがあったように、電気がないと使用できへんようになるようなヤワなシステムでは意味がないし、他の災害や事故等で破壊や破損されるようでは意味がない。
そういう意味でも、本質的なキャッシュレス化というのは遥かに遠いし、暫定的で中途半端なキャッシュレス化なんて全く必要ない。

今週も始まった。
始まったら、やがて終わる。
それを心密かに。


[598] 題名:今週は勝てば2局 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/28(日) 13:53

藤井聡太の動画を観ながら、のんびりした休日を過ごしている。
近所の飲み屋の内装工事の音がちょっとうるさいこと以外は平穏な休日。
洗濯も終わり、もう何もやるべきことはない。

昨日の山本彩の卒業コンサートにNMB48・1期生24人が揃って出演した。
その中には勿論、僕がかつて推していたはるちゃん(元NMB48・木下春奈)も含まれている。
はるちゃんは「卒業旅行」と「三日月の背中」に登場したらしい。
その写真も何枚か見た。
相変わらずの美貌はインスタグラム等で知っていた通り。
しかし、その写真を見て改めて思ったのは、僕の中ではステージに立つはるちゃんは終わっていたということ。
それが昨日の<しゃべるんや>の題名の<現役であることの意味>。
かつてどれだけ輝いていたとしても、元グループサウンズのメンバーとか元ロカビリー歌手の誰々とか、現役を離れた人が出演するテレビ番組を子供の頃に観ていて、違和感しか抱かへんかった。
他の人はどうであれ、少なくとも僕自身は、その時々でペースは変わるかもしれへんけれど、現役であることの意味を意識しながら闘い続けなあかんと思っている。

来週の日曜日はいよいよフォークジャングルのミーティング。
11月はフォークジャングルにとって年度末。
そして、個人的には名古屋でのライヴ。
節目の月。


[597] 題名:現役であることの意味 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/27(土) 22:33

バイトを懸命に速攻で終わらせ、急いで家に帰って来た。
Tadashiのショールーム配信にSAEが出演するのと、しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)が「フジさんのよこ」というイベントでショールーム配信するのが全くの同時刻。
それに間に合わせるため。

なんとか3分前に家に着いた。
TadashiとSAEが配信しながら作った新曲もよかったし、しおりんのハロウィン・コスプレも最高に可愛かった。
しおりんのコウモリのコスプレは至高の美しさや(しおりんのツイッターの新しいプロフィール画像)。

夜は愛しい人とサムギョプサル。
近所の商店街で。
街にはハロウィンのコスプレをした子供たちがわんさかおった。
秀逸やったのは、何故かタコのコスプレをしていた子。
なんでタコなんやろう。

明日はほんまにほんまに完全休養日。
来週はまた月曜日から土曜日の祝日までバイト。
明らかに働き過ぎや。
人間はもっと休まな。


[596] 題名:東京体育館の前でゆきりん(チームB・柏木由紀)に手を振ったら、振り返してくれた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/26(金) 19:00

家賃、母親への仕送り、ハーモニカ等の代金、来月末の名古屋への旅行代等、年金を支払ったら、給料はゲッソリ。
昨日の予想通り。
それでも今月はまだなんとか。

今日のバイトの移動中、東京体育館の前を通ったら、ゆきりんが何かの撮影をしているのが見えた。
車が信号待ちで停まったから、ゆきりんに向けて手を振ったら、しっかりと振り返してくれた。
しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)がおらんかったら、握手会に行ってるところや。
ちなみに、今、ゆきりんとしおりんは同じチームやから、運がよければ同時に出演している劇場公演に行ける可能性はある。

明日もバイト。
明日はショールームにしおりんもSAEも出るから、早く帰って来て観たい。


[595] 題名:「何屋さんになるんですか?」「サンドイッチ屋さんです」 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/25(木) 22:36

昨日は怒りで書くのを忘れていた他愛もないこと。
今になって、僕は酢豚のタマネギが好きやないことに気付いた。
タマネギ自体が嫌いな訳やない。
いや、どちらかと言えば、好き。
牛丼のタマネギも、オニオンリングも、タマネギのてんぷらも、八王子系ラーメンのトッピングのタマネギも、生姜焼きのタマネギも、オニオンスライスも、野菜炒めのタマネギも、どれも好き。
ただ、酢豚のタマネギだけはどうも好きになられへん。
酢豚のパイナップルに関する言及はよく耳にするけれど、酢豚のタマネギに対する言及はあまり聞かへん。
油通ししただけで酢豚のタレとほとんど絡むことのない感じや、生やないのに生の味わいがキツイのが嫌なのかもしれへん。
昨日まで意識してへんかったのに、昨日急にこのことを意識した。
ほんまに他愛もない話。

今週も佳境。
恐らく明日は給料日。
今月は沢山働いたから先月より多いはずやけれど、それでもすぐに消えてゆくのが給料の定め。
既にハーモニカと弦とピックをネット上で注文して、明日支払い。
こうやって少しずつ消えてゆくんやな。


[594] 題名:男装のしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)もイケてる 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/24(水) 23:09

バイト帰りに、スマホ見ながらヘラヘラ自転車に乗っていた若い男とその友達らしい男とすれ違った。
僕が睨みつけたら、スレ違いざまに何か言って来た。
何を言ったのかよく分からへんかったけれど、そもそもスマホを見ながら自転車に乗っていたことに腹を立てていたので、カチンと来て怒鳴った。
「おい、コラァ」と。
彼らはヘラヘラしながらゆっくり逃げて行った。
恐らく、僕のことをイカレたおっさんやと思ったんやろう。
僕は少し追いかけたけれど、このまま殴ったとしても殴られたとしてもどこにも辿り着かへんと思って引き返した。
確かに、彼らを殴ったとしても、この世界からスマートフォンが絶滅する訳やない。
こういう場合はどうしたらええんやろう、と思いながら悶々として帰った。
彼らみたいなどうでもええ人間と関わりたいなんて全く思わへん。
スマートフォンという存在が、彼らの愚かさを顕在化させているだけや。
スマートフォンが世界から絶滅することを心から願う。

気分を変えるために、たこ焼きを買って来て缶ビールを1本飲んだら、アッという間に眠っていた。
昨日藤井聡太が勝った順位戦の動画でも観ながら、再びの眠りに向けて。


[593] 題名:カレーつけ麺からの、カレーうどん 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/23(火) 22:00

今日もずっと新曲のことを考えていた。
朝の電車でも、昼にラーメン屋へ歩いて行く途中も、バイトから帰って来てからも。
結局はたった1行の歌詞を納得できるものに仕上げられただけ。
しかし、それは非常に大きいこと。

今も藤井聡太は順位戦を闘っている。
観ていてハラハラする。
ここに書き込みしている場合やない最終盤。
取り敢えず、見守る。


[592] 題名:朝の寒さと日なたの心地よさ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/22(月) 21:31

ゴミ出し、洗濯、布団干しまで午前中に終えつつ、それでものんびりと。
先日の藤井聡太の新人王戦の動画を繰り返し観ながら、コーヒー。
それで随分回復した。
ちなみに、明日は順位戦で千葉幸生との対局。

午後からはスタジオ。
今日はただひたすらにうたった。
フォークジャングルと名古屋のライヴに向けての助走。
新曲も初めてしっかりとうたってみて、ほぼ形が決まった。
細かい調整が出来たら完成。
この曲のお披露目は、持ち時間の都合でフォークジャングルやなくて名古屋になると思う。

最近<恩送り>という言葉が気になっている。
以前から自分の意識の中にあったものに名前を与えられたという感じ。
近いうちに<気になるんや>に書こうと思っている。


[591] 題名:火星がどんどん天空高く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/21(日) 21:58

終わった。
ひと区切り。
明日は完全休養日で、既に目覚まし時計は止めた。
夕方からはスタジオに入る予定。

夜には愛しい人と食事。
今年初さんま。
そして、日本酒。
日本に生まれた幸せを感じつつ。

今朝、梅ちゃん(元AKB48・元NMB48・梅田彩佳)が夢に出て来た。
僕が推し変した理由とか、はるちゃん(元NMB48・木下春奈)の生誕祭で目が合った時の心境等を話すリアルな夢やった。
そして、今日梅ちゃんのツイッターを見てみたら、もうすぐ自身初の写真集を発売するという。
いわゆる貧乳やけれど、全編沖縄で撮影した水着の写真集らしい。
流石に買おうかな。

「問わず語りの松之丞」を楽しみにしつつ、寝る。


[589] 題名:来年もぎょうざ倶楽部会員であることが確定した 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/20(土) 23:07

いよいよあと1日。
7連勤が終わる。
今月は完全に労働基準法違反。
休み好きな僕にとってはほんまに厳しい日々。
この後も月曜日だけ休んで、また土曜日までバイトやけれど、明日で取り敢えずひと区切り。

昨日作りかけた新しいうたを研磨していた。
まだまだ。
スタジオで本気でうたっても変わるし、ライヴで実際にお客様の前でうたっても変わる。
でも、その前に自分を納得させること。

先日の対局で藤井聡太もマスクを着けていたし、しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)も今日体調不良でイベントを他のメンバーに交代してもらっていた。
季節の変わり目、みなさまもお気をつけて。
何よりも睡眠。


[588] 題名:それでも僕らは 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/19(金) 21:49

今朝、バイトへ向かう電車の中で岡本太郎「美と呪力」を読んでいたら、突然歌詞が降って来た。
僕は本に必ずブックカバーを付けてもらうようにしていて、それはこういう時にいつでもメモするため。
電車の中で何行かの歌詞を早速メモし、電車を降りてからも何行かメモした。
家に帰ってから、そのメモを見つつギターを弾いて適当にうたってみた。
この言葉が生まれて来たテンションをそのままリズムとメロディーにすればええだけで、しかし、その<ええだけ>が難しい。
幾つかのメロディーが生まれては却下し、ひとつのメロディーが残った。
そのメロディーが正しいことの証明は、そのメロディーが更に新しい歌詞を生み出したこと。
これを纏めたら新しいうたがまたひとつ生まれる。

土日もバイト。
この山を越えれば。


[587] 題名:昼は味噌ラーメン、夜はカレー焼きうどん 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/18(木) 20:50

もしかしたら、カレー焼きうどんというものを初めて食べたかもしれへん。
カレーラーメンもカレーうどんもカレーそばもカレーあんかけ焼きそばも食べたことはあるけれど。
それで、カレー焼きそばを調べていたら、カレーラーメンで有名な室蘭・味の大王 室蘭本店には、カレーラーメンだやなく、カレー焼きそばもあるらしい。
もうほんまに行かなあかんやん。
北見でカーリング体験して、室蘭でカレーラーメンとカレー焼きそばを食べて、その合間に温泉に浸かるという無茶苦茶なルートで北海道を旅したいなぁ。

来年1月に板橋文化会館の「板橋名人寄席」に神田松之丞が出演する。
そのチケットが取れた。
2度目の生・神田松之丞。
年を越すのが今から楽しみ。

今朝方、佐賀優子とライヴをする夢を見た。
11月24日の名古屋でのライヴに向けて、気がはやっているらしい。
今年の後半は、それがあるからずっとええ意味での緊張感を保てている。
ジュリー、客が少ないからって公演を中止にするのは流石にあかんやろ、と思いつつ。


[586] 題名:マスク姿の藤井聡太 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/17(水) 23:39

昨日行った銭湯について。
ちょっとだけしか調べてへんけど、昨日行った銭湯だけやなく、江戸川区の銭湯にはシャンプーとボディーソープが備え付けられているみたい。
だから、僕はタオルしか持って行かへんかった。
同じ料金の板橋区の銭湯にはないサービス。
ちょっとしたことやけど、大きな差。

今日は藤井聡太対出口若武の新人王戦3番勝負の第2局。
藤井聡太の快勝で、最年少記録で新人王獲得。
バイト中に早々と終わったから、バイト帰りにカキフライ定食に瓶ビールを付けて、独り祝勝会。
今週はこの対局の動画を何度も観ることやと思う。
将棋の他にもええニュースがあるんやけど、発表は後日。

医学部不正入試の問題は案の定拡大している。
昭和大学では得点操作を「不正とは考えてなかった」と弁明していたけど、そんな訳ないやん。
誰でも分かるやん。
これがどう収束するのか、文部科学省の手腕やけれど(そんなものは信じてへんけど)、<憲法違反>を大々的に掲げてへんからほとぼりが冷めた頃に軽い処分で流す気とちゃうやろうか。
来年の入試も近いし、僕は以前も書いたように徹底的に厳正にすべきやとずっと思っている。
インターネット上の書き込みで、不正は問題やけど、こういう得点操作があるのなら事前公表すべきやというような意見があり、それを支持する人たちがおることに驚く。
いやいや、それこそ憲法違反やん。
入試に現役とか浪人とか区別することに全く正当性なんてないし、即ち差別に決まってるやん。
世間はいずれにせよキチガイだらけやということやな。

相変わらずの遅読で、レマルク「西部戦線異状なし」をやっと読み終えた。
ここ数年で最もズッシリと心に刻まれた小説やった。
もっと早く読んでおけばよかったと思いつつ、今がその時やったのかとも思いつつ。
印象的な場面が幾つもあった。
ボブ・ディランの影響で読んだんやけど、なるほどと思った。
これは素直に人に推薦できる本や。
ただひとつ、訳が古いのが難点。
母親を<おっ母さん>と呼ぶ青年は今時おらんやろ。
1929年の小説やけれど、そこに含まれている精神性は全然古くないからこそ、細々とした対訳表現の古さがちょっと残念。
新訳が出て、これからの若い人たちがもっと読みやすくなったらええのに。
こういう本こそ改めて推薦図書にすべきや。


[585] 題名:新小岩の奥深さを感じる 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/16(火) 22:55

今日はバイトで久し振りに大失態を犯した。
大反省中。
慢心と未熟さ。

その後、新小岩でご馳走になった。
その前に、近くの銭湯へ。
うちの近所の銭湯より賑わっている感じがした。
それにしても、銭湯はええなぁ。

振り返らず、明日へ。


[584] 題名:やっぱり神田松之丞は凄い 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/15(月) 21:48

汚い話を書く。
嫌な方は目をそらしてください。

うんこを食べなあかん夢を見た。
和式便器にあるうんこを何故か僕が食べなあかん。
映画の撮影か何からしい。
僕が躊躇していると、スタッフらしき人が消毒液を振りかけ、消毒したから大丈夫やと言う。
しかし、僕はうんこそのものよりも消毒液を口に入れる方が体に悪いんちゃうかと思っているところで目が覚めた。
夜中の2時過ぎ。
しゃあないから、聴き逃した「神田松之丞 問わず語りの松之丞」を聴いて心を落ち着かせてから、再度寝た。

汚い話はここで終わり。

明日はバイトの後に飲みに行く予定。
その前に、待ち合わせ駅の近くの銭湯にでも行こうかと思っているところ。
調べてみると、その駅の近くに何軒かあり、銭湯は激減しているとは言え、東京はまだまだかなり残っている。
地方に行くと、銭湯はほんまに少なくて驚く。
この文化はなくなってほしくないと切実に願う。


[583] 題名:今は凪 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/14(日) 22:54

そういう時期がある。
風がない時期。
順風でも逆風でもなく、無理に進もうとせえへんかったら進むことはないし、かと言って後戻りすることもない。

今日はほんまに何もせえへんかった。
いつもよりちょっと多めに体を鍛えて、いつもよりちょっと多めにギターを弾いただけ。
小さな積み重ねの日。

明日から次の日曜日までバイトの長い1週間がまた始まる。
無理せず、流れのままに。


[582] 題名:気が付けば、矢倉に囲っている 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/13(土) 23:27

しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)がチーム8全国ツアー・三重公演をしている日に、僕は東京でバイト。
何をしてるんや!
そう改めて強く思わされたのは、ショールームでそのコンサートの一部が生配信されていたのと、撮影許可曲がツイッター等にアップされた映像を観たから。
特にNMB48の「アーモンドクロワッサン計画」を踊っているしおりんは最高に可愛かった。
ああ、生で観たかった・・・。

そのコンサートが行われているほぼ同時刻、Tadashiと時雨、ロマンス。がコラボして、ショールームで演奏配信をしていた。
事前に時間が予告されていたから、観に行ってみた。
音が悪いのが残念やったけれど、こうしてアピールする場として動画配信サイトがある意味を改めて感じた。
ライヴハウスで酒を飲みながらリアルタイムの音楽を聴くのと、家で酒を飲みながらリアルタイムの演奏を聴くのは、皮膚で直接音に触れるということ(これはこれで大きいけれど)以外には差はないように感じた。
特に、音や映像がクリアーになればなる程。
今日のコンサート配信のしおりんの映像でも、客席では観られへんような間近な距離からのしおりんの投げキッスとか観られるし、そういう面では現場よりもむしろ近い。
それこそ将棋の中継でも、藤井聡太の対局の盤側におるような緊張感を味わいながら、僕は実際にコーヒーを飲んだり酒を飲んだりしている。
Nat.singはフォークジャングルでのライヴを毎回配信しているけれど、上野公園野外ステージに来るのが物理的に難しい人たちにとっては大いに意味があることやと思う。
それはどうやったって会場で感じるものとは違うけれど、違うものとして充分なクオリティーを持って提供できる時代やということ。

明日は貴重な休日。
毛布と布団が心地ええ季節。
ゆっくり寝て、起きてからのコーヒーを楽しみに。


[581] 題名:ああ、またも完全なる寝落ち 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/13(土) 05:07

やっとあと1日。
今週は火曜日から始まったから短かったけれど、蓄積はあった。
しかし、この後日曜日だけ休んだら、次は月曜日から日曜日までバイトがまた続く。
勿論、働きたい訳やない。
めちゃくちゃお金が欲しい訳やない。
しゃあないから働く。
これでも、自分でちゃんと休みを取らへんかったら、来週から十数連勤務になる可能性もあった。
今はじっと耐える。

今日の昼に入った街のなんでもない中華料理屋の中華丼(それもなかなか美味かった)について来たスープがかなり美味かった。
侮れへんもんやと思った。
ちなみに、僕は恐らくほんまはラーメンより中華丼の方が好き。
ただ、僕の理想の中華丼を出す店は今はもう存在せえへん。
更にちなみに、僕と同い年(学年は僕よりひとつ上)の三田寛子も、一番好きな料理は中華丼やと答えていた。

週末にかけて、書き込む時間がどんどん遅くなっている。
単に油断や。
取り敢えず、明日の午前中に雨が降らへんことを祈りつつ。


結局、題名を考えたまま寝てた。
もう朝と呼ばれる時間。


[580] 題名:手札を見せ合ったまま勝負する時代に 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/11(木) 22:45

毎日早く寝て、早く起きている。
今日はそんなに早く起きる必要はなかったけれど、夜明け前に目覚めた。
もっともっと眠りたいのに。

叡王戦出場者に対する白鳥士郎(「りゅうおうのおしごと」の作者)のインタビュー記事の掲載が今日から始まったのを知った。
最初の棋士は藤井聡太。
それを読んでいて、すごく不思議な気持ちになった。
つまり、この人はほんまの<天才>なんやと。
詰将棋を解くのに盤面を思い浮かべへんという。
「じゃあ、どうやって解くの?」というのは謎。
「詰将棋は読みだけなので・・・」と言っているけれど、答えが文字を追うように流れて来るんやろうか。
いずれにせよ、これから1週間は藤井聡太の昨日の勝利の余韻を何度も味わいつつ。

今日はこれでもここ最近にしては遅くまで起きている。
バイトから帰ってちょっと寝たから。
でも、まだ寝る。


[579] 題名:今、日本で一番あかん駅は小田急線・下北沢駅とちゃうか 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/10(水) 21:08

昨日はここに書き込んだ直後(午後9時過ぎ)に眠り、朝まで一直線。
今は亡き父親と商店街を歩いている夢やフォークジャングルの打ち上げの夢を見たのを覚えている。
それだけ寝たのに、まだまだ全然寝足らず。

バイトが早く終わったので、頭の中にある行きたいラーメン屋のストックの中から、下北沢のラーメン屋を選んで行った。
僕は以前からここにも書いているように、ラーメンにおいて麺をかなり重視している。
スープが美味いラーメン屋は山程あるけれど、麺が美味いラーメン屋はかなり少ない。
そんな中、自家製麺で、かつ、屋号にも麺を謳っているラーメン屋で、以前から行ってみたかった店。

麺は、唇、歯、舌、喉で食感を味わう。
スープとの絡み方を重視する向きがあるけれど、僕はどちらかと言うと食感を重視したい。
今日食べた麺は、ラーメンと言うよりまさにうどんやった。
しかも、もちもちのうどん。
僕は、ラーメンの麺はうどんとは別の存在であってほしいと願っているけれど、今日の麺は唇と歯に素晴らしい快感を与えてくれる麺やった。
弾力性があって、こちらが唇や歯で掛けた力をじんわり吸収しつつ、最後はにゅるっと切れる。
大阪は勿論、香川でも福岡でもうどんを食べたことがあるけれど、そのどれよりも好きなタイプやった(これはラーメンと呼ばれているけれど)。
太さも不均一で原始的な麺でありつつ、繊細な塩のスープとメンマとチャーシューと白髪ねぎというラーメンの装い。
これはこれでありやと思った。
ラーメンはまだまだ奥深い。

ラーメン屋に寄っても早く帰って来れたから、藤井聡太対出口若武の新人王戦・第1局の中盤には間に合った。
大熱戦を制して藤井聡太が勝った。
順当勝ちと言えばそれまでやけれど、出口若武も強かった。
あと1勝で新人王。
通過点のタイトルに過ぎへんにしても、ちゃんと名前を刻んでおくことは大きい。
次の対局は来週の10月17日。

今日ももうやるべきことはない。
寝る。


[578] 題名:室蘭でカレーラーメンを食べたい 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/09(火) 20:53

朝から苛立つことがあり、頭の中で法改正を描きつつ、同時に、社会正義も個人的な苛立ちも超越した精神性にいつか辿り着けるんやろうか(仙人とは何か)と漠然と思った。

先日食べた味噌ラーメンをもう一度食べたくて、バイト帰りに国領で途中下車。
有難いのが、今時珍しい通し営業(中休みがない)の店やということ。
夕方の飯時前、比較的空いている時間に行けた。
再びの味噌ラーメンを食べた感想は、相変わらず優しいスープと主張の少ない麺。
味噌味の美味い鍋の〆に細麺で軽く、という感じ。
以前も書いたけれど、挽肉や野菜を炒めて、スープで煮込んだタイプのオールド・ファッションな味噌ラーメンが僕は好きやけれど、この混ぜるタイプの味噌ラーメンではここが一番好きかも。
すごくシンプルで優しい。
ほんまは醤油も石川ブラックという真っ黒いスープのラーメンも食べたいけど、次に行ってもまた味噌ラーメンを注文するかも。

今日と明日は現場が遠く、朝が早いから既に眠い。
今日はもうやるべきことがないから、めちゃくちゃ早く寝ようと思っている。
明日運よく早く帰れたら、藤井聡太の新人王戦・第1局をじっくり観たい。


[577] 題名:愛しい人から誕生日プレゼントをもらった 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/09(火) 01:05

アッという間の休日が終わった。
ゴミ収集車がアパートの前を通過する音を布団の中で聞き、取り立てて何もすることもないまま終わった。

昨日の井上尚弥の試合を何度も観直して、やっと意味が分かった。
ジャブを浴びて体勢を立て直そうと顔と体を元に戻そうとした相手(と言っても、単に体の自然な反応として)に対して、続け様に踏み込んだストレートが入っている。
しかも、相手の顔の同じ側(右側)に。
つまり、三重の意味でのカウンターを当てている(逆に言うと受けている)ということ。
彼が実質放ったパンチはその2発だけ。
そのワンツーがほんの一瞬の絶妙のタイミングで放たれている。
練習の成果やと言うけれど、やはりそのタイミングが天才なんやろう。
彼は今25歳。
アスリートとして恐らくここ数年がピークなんやろう。
このピークをいつまで維持できて、いつまでこのレベルのパフォーマンスを見せてくれるのか。
少なくとも、日本ボクシング史上、最高のボクサーの一人には間違いない。

などと、寝落ちした後に書いている。
今週は土曜日までバイト。
眠り以外にほんまに欲しているものはない。


[576] 題名:藤井聡太の新人王戦だけが楽しみな1週間の始まり 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/08(月) 02:27

7連謹が終わり、目覚ましを止め、電気を点けたまま完全に寝落ちしていた。
彼女(何故かSKE48・松村香織)がプロレスラーやという夢を見た。
彼女が巡業中のホテルのベッドで並んで寝ているという夢。
なんやそれ。

明日は完全なオフ。
いつも書いているけれど、ほんまにアホほど寝たい。
それから考える。


[575] 題名:福岡に行ってラーメンを5杯くらい食べたい 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/06(土) 23:17

バイトが順調に終わり、早上がりせずに上野公園管理事務所へ。
来月分の会場費の支払いと来年3月分の正式申し込みと来年4月分の抽選申し込みをしに行った。
これでひと安心。

今日、高知・劇場 歌小屋の2階ではディアズ(大久保和花・矢野絢子・石田衣代・嶋ア史香)のラストライヴ(明日は別の場所で最後のライヴがあるらしい)があった。
事前に知っていて、ほんまは高知に行ってライヴを観たかったんやけど、今日も明日もバイトで、人数的にも抜けられへんから断念した。
嶋ア史香が劇場 歌小屋の2階から卒業するんやという。
詳しい事情は分からへんけれど、やはりすべてのものは不変ではないということ。
不変ではないものの中で、大切なものをちゃんと大切にせなあかんと改めて。

明日のバイトが終われば、やっと連続勤務が終わる。
しかし、1日休んでまたバイト。
今週はわりと酒を飲んでやり過ごして来た。
大した量は飲まへんけれども、緊張を弛緩させるために。
それよりも何よりも、しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)の存在が大きかった。
かなり癒された。
劇場公演はほんまに最高やし、しおりんはほんまに最高や。


[574] 題名:解説のいない将棋中継の新鮮さ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/05(金) 22:26

電話機を買い替え、電話回線にある保安器というものもNTTで交換してくれ、電話が再び使えるようになったものの、こちらかもほとんど掛けへんし、ほとんど掛かってもけえへん。
たまに愛しい人と連絡を取り合うだけ。
それが、今日久し振りに友人から電話が掛かって来た。

彼の用件は、横浜に行くことになったから、東京と横浜で美味いラーメン屋を教えてくれというもの。
これは簡単なようでいて非常に難しい問題。
一般的に美味いと感じる人が多いやろうと思うラーメンを教えるべきか、僕の個人的な趣味として好きなラーメンを教えるべきか。
ちょっと悩んだけど、東京の店は僕が個人的に好きなラーメンを教え、横浜は一般的に美味いと思う人が多いと思われるラーメンを教えた。
と言うのは、僕の中で東京のサンプル数より横浜のサンプル数の方が圧倒的に少ないから。

美味いラーメン屋は、様々な情報の中から足で稼いで、多くのハズレを体験しつつ見つけ出すもの。
実は、「今、一番美味いと思うラーメン屋は?」と尋ねられると答えに窮する。
現存している店で、古い情報も含めて漠然と答えるなら、福岡・住吉亭と答える。
今もあの味をキープしているかどうか分からへんけど。
東京と限定されたら、取り敢えず八王子・あずきと答える。
しかし、これで間違いないと揺れ動くことがなかったら、僕はこんなに食べ歩いてへんと思う。
「もっと美味い店があるんちゃうか」と思うし、日々変わり続けているから、今でもラーメンを食べ続けているんやと思う。

そんなこんなで、明日もバイト。
明日はバイトを早く上がらせてもらって、上野公園管理事務所へ諸々の手続きをしにいく。


[573] 題名:夜中と思ったら、朝 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/05(金) 05:27

昨日の広島風お好み焼きの余韻か、無性にソース焼きそばが食べたくなった今日、しゃあないからコンビニのソース焼きそばを買って帰った。
大阪と違って、東京は独りで入りやすいお好み焼き屋が極端に少ないから。

自動車の<ながらスマホ>運転の控訴審で、求刑以上の禁固2年8ヶ月(求刑2年)が妥当と判断される判決があった。
この事故は、1人が死亡し、4人が怪我をしている。
それでたった禁固2年8ヶ月に逆に驚く。
歩きスマホもそうやけど、法整備が全くされてへんと言っても過言やない。
僕が思うに、仮に事故が起きてへんとしても、<ながらスマホ>運転だけで禁固5年位が妥当。
事故を起こしたのなら、少なくとも最高刑で無期禁固までを科すことが出来るようにすべきや。
自動車を運転するというのはそれだけの重い責任を負うべきものであるし、スマートフォンであれゲーム機であれ。運転中に使ったり歩きながら使ったりするのは厳罰でええ。
僕の中のもっとラディカルな意見を言うなら、スマートフォンは輸入・製造・販売を禁止すべきや。
銃と同じ様に。

春眠暁を覚えずと言うけれど、秋眠も同じや。
朝、布団の中が気持ちよすぎる。
バイトに行く途中のコンビニで買う一杯のコーヒーを飲むまでぼんやりしている。
まだあと3日ある。


題名だけ書きそびれて、寝落ち。
妹が出て来る長い夢を見て、目覚めたら外で猫が盛っていた。


[572] 題名:「うちわ、見えてたよ」のひと言で 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/03(水) 22:01

最高やった。
今日も最高やった。
勿論しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)のこと。

バイトを終え、AKB48劇場に公演を観に行った。
もう何回か行っている牧野アンナプロデュース公演。
しおりんは上手側が多いという意識がずっとあって、いつも下手側の席を選んでいた。
ところが、今日は入場抽選順18巡目というかなり悪い巡目やったから選びようがなく、中央上手寄り立ち見2列目。
センター近くは完全に見える位置。
結果的にそれがよかった。
結局、この公演でもやはりセンター寄りが観やすいということが改めて分かった。
しおりんがほぼ真正面で踊る場面も何回もあった。
最後のお見送りで、いつものように「しおりん、最高!」と言ったら、「うちわ(僕が持っている<栞>と描かれたうちわ)、見えてたよ」と言われた。
感無量。
これからあと何回しおりんの劇場公演を観られるんやろうか。
しおりんのこの青春の燃焼は、二重の意味で美し過ぎる。
贔屓目なしに、しおりんのこの公演におけるダンス・パフォーマンスは最高や。
フォークジャングルを省みて、まだまだやと思った。

劇場公演帰り、神田で広島風お好み焼きとビール。
僕は大阪生まれ大阪育ちで、所謂関西風お好み焼きも大好きやけど、ビールと一緒に食べるなら広島風の方が好き。
綺麗に完結した1日。
昨日のことが嘘みたい。

連続出勤の最中やけど、今は日々をしっかり過ごし、追われるんやなくて流れるように。


[571] 題名:生きてゆくのは ああ みっともないさ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/02(火) 22:45

今日は海の近くの現場で工事。
と言っても、僕はほとんど作業をせずに、見守ることとフォローをすることに徹した。
明日もその工事の続きの予定やったんやけど、急遽事務仕事になった。

時々自分の愚かさを痛感する。
まさに字義通り<痛感>。
普段は人生において反省とかあまりせえへん方やのに、たまに本格的に猛省する。
これもまた人生なんやろう。

今、レマルク「西部戦線異状なし」を読んでいる。
なんの情報もなかったら手に取ってへんと思われる本。
これは、ボブ・ディランがノーベル文学賞受賞記念公演で取り上げた3作のうちのひとつ(他はメルヴィル「白鯨」とホメロス「オデュッセイア」)。
一番読みやすそうで、一番興味がある「西武戦線異状なし」から読んでみた。
まだ途中やけど、もう既に凄く面白い。
第一次世界大戦中のドイツ軍に入った若者の話。
僕はある時期から第一次世界大戦にかなり興味を持っていて、ヘミングウェイの作品も幾つか読んだし、「八月の砲声」というドキュメンタリーも読んだ。
第二次世界大戦という絶望的な物量戦、科学技術戦、大量虐殺戦へ至る萌芽がそこにはあり、それに薄々気付きながらも、まだ人間としての最低限の意識や尊厳を保ちながら戦っているのが第一次世界大戦のような気がしている。
そして、ある意味で、第一次世界大戦における<本当の戦争の話をしようか>が、この作品のような気がする。

ちょっと話はズレるけど、国民の命が大切であるという前提に立ち、かつ国防というのも必須やと言う政治家がおるんやとしたら(僕はその政治家に賛同せえへんけど)、軍隊の構成は全部ロボットにすればええやんと提言したい。
人の命が戦闘の最前線で危険に曝される必要は全くない。
人と人が殺し合う必要は全くない。
その上で、ミサイルや爆撃機を廃絶するという話し合いを他国とすべきや。
そして、最終的には、闘うロボットも廃止すべきや。
鉄腕アトム的な世界かな。


[570] 題名:ニアミス 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/10/01(月) 21:18

昨日の夜中は荒れ狂う風で、流石に何度も目覚めた。
幸い直接的な被害はなかったけれど。

昨日の時点で、今週水曜日にしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)が出演する牧野アンナプロデュース公演に当選していた。
最近は1ヶ月に1回くらい劇場公演に当選している感じ。
それは、しおりんの出演回数が増えて、自ずと僕の応募回数も増えたから。
変則的な15人公演やけど、楽しみ。

そんなしおりんは、昨日池袋サンシャインにヒロアカ展(アニメの展覧会)に行っていたらしい。
ところが、僕は恐らくほぼ同時間帯に、そこから数百メートルの映画館で愛しい人と映画を観ていた。
超ニアミス。
なんやったら、近くで食事をしていた可能性もあった。
ああ、なんたる・・・。

近所の商店街では、通りから見える居酒屋は勿論、中華料理屋でも立ち飲み屋でも角打ちでも、とにかくそこら中でみんな酒を飲んでいた。
昨日、台風の中でひっそりしていた反動なのか、9月の決算が終わった解放感なのか、なんの関係もなくただ酒が飲みたい空気が充満しているのか。
これが人間の営みなんやな、などと思いつつ。




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板