無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

しゃべるんや(仮)

あなたの魂の声を聞かせてください

「松本秀房の男球」へ

名前
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[200] 題名:コートか革ジャンか悩んでいたら、大地が揺れた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/10/06(金) 23:58

確かに風邪を引いているんやけれど、食欲もあるし体力もある。
緑茶うがい2日目で、喉の痛みも随分改善された。
あとは暖かくしてたっぷり寝るくらいか。

先日届いた炬燵布団はまだ袋に入ったまま。
今日、漸く古い炬燵布団を裁断して、燃えるゴミとして出せるようにした。
晴れたら、炬燵布団の下に掛ける毛布を干して、それから新しい炬燵布団を出すことにする。
日曜日以降になるかな。

雨が降って、さっき外を歩いていたら息がちょっと白くなっていた。
移ろいゆく。


[199] 題名:今シーズン初めてどてらを羽織る 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/10/05(木) 21:48

昨日の箇条書きについてちょっと補足。
バイトが高尾で微妙な時間に終わって、新小岩で飲む約束をしていた時間まで余裕が1時間半ほどあったから、ひとつ先の高尾山口駅前の温泉でひと風呂浴びた。
なんてことはない今風の温泉施設やけれど、登山客なのか、近隣の方々なのか、平日の昼間やのにかなり賑わっていた。
確かに、山登りした後に温泉なんて最高やろうね。
僕も炭酸泉でチン毛が泡の樹氷のようになるのを楽しみながら、ちょっとひと息。

新小岩では焼きとんを御馳走になった。
駅から少し離れた場所にポツンとある古い店。
天井も壁も煤けてええ感じ。
恐らく近所の常連客と思われる方々はカウンターで、テーブル席には昨今のネット情報で集まって来たような人たちで、バランスよく賑わっていた。
それにしても、新小岩も商店街とその横に伸びる路地がええ。
またもや東京の奥深さを感じさせられた。

そんな昨日、体調に若干の異変を感じたんやけど、家に帰って来た頃には完全に喉の痛みに襲われていた。
扁桃腺が腫れている風邪の初期症状。
しゃあないから、普段は全く買わへん緑茶を買って、今日は暇がある度に緑茶でうがいをしていた。
治るのに役立っているかどうかは分からへんけど、喉の痛みの緩和には確実に効果がある。
ビタミンCのど飴も舐めつつ。
まだこのタイミングでよかったとだけは思う。

タイミングが遅れたけれど、いつも書いていることを繰り返す。
道具は持つ者の欲望を助長させる。
だから、人間の善悪の問題やなく、道具そのものを排除せなあかんというのが僕の<道具論>。
銃規制なんて意味がない。
銃を持っていても銃から身を守ることは出来へん。
銃の廃絶しかないという当たり前のことを、議論するんやなくて受け入れてほしい。


[198] 題名:酔っ払っているので、箇条書きで今日のまとめ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/10/04(水) 23:15

・高尾山口で久し振りに温泉に浸かった。
・バターコーヒーを飲んだ
・最近女子にレザーが流行っているのか?
・手の甲に「えのぐ」とメモ書きしている女子高生を見た(好感)
・新小岩でやきとんを食べた
・新小岩の商店街を散策した
・「君の縄。」というタイトルのアダルトビデオのポスターを見つけた
・秋葉原から池袋に向けて山手線に乗っていたら、気付いたら原宿やった

そんな1日。
中秋の名月を見た。


[197] 題名:炬燵布団、届く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/10/03(火) 20:56

<気になるんや>を書く書くと言い続けていて、何度も書く書く詐欺をしている訳なんやけど、またもや書き留めておきたいことが出来た。
それは<評価値>。
最近将棋の対局のネット中継でよく使われる言葉。
現代的な言葉やし、現代人の性向を知る上でのキーワードのような気がする。
いつ書けるかは全く分からへんけど。

そう書いている今も羽生対中村(太)の王座戦第3局を観ている。
中村が勝てば王座奪取で、羽生が遂に棋聖1冠だけになる。
しかし、それよりも、囲碁の名人戦で井山裕太が今日3勝目(3勝1敗)を上げて奪取に王手を掛けた。
彼はかつて7冠制覇したことがあるけれど、今度勝てば再び7冠に返り咲くことになる。
これは最初に7冠になったこと以上に価値があると僕は思う。
偉業中の偉業ちゃうかな。
国民栄誉賞(この賞に価値があるかどうかは別にして)クラスの偉業やと思う。

明日、ここに書き込む頃には酔っ払っていると思う。
今日はこの後、王座戦の続きを観つつ、コーヒーでも飲んでゆっくり。


[196] 題名:それにしても、まるで明治時代か大正時代のようなネーミング 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/10/02(月) 19:07

12連続出勤の初日やというのに、既に精神的にクタクタ。
現場はラブホテル。
だからと言う訳ではなく、細かい制約が多い現場やったから。
時間に縛られるし、行ったり来たりになるし、待ち時間も多い。
あと11日が思いやられる。

吉田拓郎やったら、「そんな時僕はバーボンを抱いている」となるんやろうけど、僕はセブンイレブンのコーヒーでひと息。
今日から始まったしおりん(チーム8・佐藤栞)が出演する「赤毛のアン」の舞台の予約を終えて。
ちなみに、僕は芝居でもアニメでも映画でも本でも「赤毛のアン」に触れたことがない。
これだけ有名な作品やのに。
だから、新鮮な気持ちで観られるという利点はある。
まあ、結局しおりんしか観いへん訳やねんけれども。

明日も朝が早いし、とりあえずちょっとだけギターを弾いて、寝る。


[195] 題名:そして、今から会いに行く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/10/01(日) 21:23

キング・オブ・コント、パーパーあかんかったなぁ。
実力が全く出されへんまま終わった。
ネタのチョイスも間違ってたし、星野君が緊張しすぎてた。
所謂、「ヤラカシタ」ってやつやね。
これが現実なんやな。

そんなこんなで10月。
洗濯をして、勉強をして、昼寝をした。
昼寝している間に注文していた炬燵布団の宅配の方が来ていたみたいややけど、全く気付かへんかった。
そんな休日。

明日からの12連続出勤のことを考えると、ただただ気が重いけれど、1日1日やり過ごすしかない。
やり過ごしていくうちに、明日が今日になっていく。
誰かがそんなことをうたってた。
多分、僕自身やな。


[194] 題名:明日のキング・オブ・コントはパーパーを推す 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/30(土) 22:16

明日どのネタを演るかは分からへんけど、パーパーの「ブランコ」と「早く空港行きな」は特に好き。
それだけやなく、他のネタも凄く質が高いし、何よりも二人のキャラクターがええ。
めちゃくちゃ魅力的な男女コンビやと思う。
他の出演者との兼ね合いやから難しいとは思いつつも、何か手応えを残してくれたらええなぁとは思う。
少なくとも、2本ネタが出来たらええなぁ。

いよいよ9月も終わりということで、予定のぎっしり詰まった10月がやって来る。
遊び呆けていた日々が既に懐かしい。
その間に蓄積したものは、僕の中で沸々としている。
それがいつ形になるかは分からへんし、形にならずにただただ沸々としているだけやとしてもそれはそれでええ。

明日はのんびり過ごすつもり。
洗濯が必須なだけ。


[193] 題名:ダイアンの単独ライヴに行きたいけれど、それよりしおりんの「赤毛のアン」の方が先決 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/29(金) 22:56

先月合格した試験の免状が今日届いた。
試験をあとひとつ受けるかふたつ受けるか迷いつつ、結果がこうして具体的な形になるのを目にすると、またやる気が出る。

しおりん(チーム8・佐藤栞)は今日何やら秘密の撮影やったらしく、今後の成り行きが楽しみ。

明日バイトで日曜日は休み。
その後は月曜日から12連続出勤が始まる。
日曜日も祝日も関係ない。
トホホ・・・。

せきぐちさん(190)、書き込み見落としていて申し訳ありませんでした。
今朝発見しました。

池永芽の「見かけ倒し攻防戦」という動画観ました。
ふたつ(細かく言うと、みっつ)思うことがありました。
ひとつは、彼女よりも気になったのが、後ろでノリノリのお客さんです。
「これ、俺やん!」と思いました。
勿論、実際には僕ではないですけど、自分を見ているような錯覚に襲われました。
もうひとつは、ルックスと言うか、目に見えるもの、そして、声として聞こえるものは決して否定的に捉えるべきじゃないし、その重要性はもっとちゃんと評価されるべきだということを、彼女の逆説的なうたを更に逆説的に捉えつつ思いました。
これは、先日しおりんについても書いたのですが、近々<気になるんや>に書きます。
更にもうひとつ言うなら、音感の悪い僕でも分かるくらい彼女の音程が微妙だということ。
それがある意味で丁度いいです。
可愛らしさも、可愛過ぎなくて丁度いいです。
「見かけ倒し」といううたが嫌味にならない、本当に絶妙のバランスだと思いました。
僕もいいうただと思いますし、彼女に合っているうただと思います。


[192] 題名:鈴本美愉(欅坂46)と大学の中庭で胡桃を割りながら語り合う夢を見て、朝起きてつい鈴本美愉の動画を探した 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/28(木) 18:41

昼、現場近くの両国でラーメンを食べた。
チャーシューの代わりに煮込んだ牛スジがモリッと載せられたラーメン。
独特の脂っこさと甘みがあり、これはこれでええラーメンやと思った。
ちなみに、メンマにもひと工夫あって美味いし、あとは麺の好き嫌いだけのような気がした。

更に、プラス100円で牛スジカレーが付くということで、もうそんなに沢山食べるべき年齢やないと分かっていてもつい注文してもうた。
これがまた美味い。
僕が近年感じていることは、美味いラーメン屋のカレーは美味いということ。
初台の一福もそうやけど、恐らくラーメンのスープをベースにカレーを作っているからやろう。
昔は、ラーメンとカレーを同時に食すのはお互いに味を打ち消し合うから好きやなかったんやけど、ラーメン屋でこれだけ僕好みの美味いカレーを出されたらしゃあない。

遅れ馳せながら、今日から秋の装い。
帽子を冬用に替えて、シャツも長袖。
しかし、このスタイルでいられるのはほんの短期間。
すぐにトレーナーを着るようになり、上着が必要な時季になる。
この雨でまた季節は進みそうやし。


[191] 題名:そして、気付いたら日付が変わっていた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/28(木) 00:13

無為な時間を過ごした1日。
人生にはこんな日もある。
と、自分を甘やかしている。

アイスホッケーをしている夢やアメリカン・フットボールをしている夢やいやらしいことをしている夢を続け様に見て、目覚めた朝。
その後で現実とどう向き合うべきなのか、歯を磨きながらちょっとぼんやりした。
ローマ皇帝・ユリアヌスのこと等を考えながら。
つまり、錯綜しているということ。
それでも時は容赦なく進み、今は雨の夜。
餃子を食べた後の息は当然の如くニンニク臭いという現実と向き合っている。

<希望>なんて嘘みたいな党名は、<現にここには存在しないし、いつまでも手が届かない>という意味で、象徴的な党名なのかもしれへん。
そこに本質的な思想はなく、欲得による離合集散。
それもまた政治の世界らしい出来事。


[190] 題名:完全にやられた! 心を鷲掴みにされた 名前:せきぐち 投稿日: 2017/09/28(木) 00:09

「見かけ倒し」作詞・作曲 池永芽

私 見かけ倒しよ
ごめんね かわいいのは
顔だけよ

facebookやYouTubeで動画は見て知っていましたが初めてライブを観てきました。
池袋西口公園でおこなわれていたブクロミュージックストリートというフォークジャングルみたいなフリーライブ。
とにかくかわいいし、明るく、元気で、勢いがあり、意外とライブの構成もしっかりしていて面白かった。
個性的でインパクトを与える表現者。
是非フォークジャングルにも出て欲しい!


[189] 題名:明らかにカロリー・オーバー 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/26(火) 22:02

給料日で、各種支払いを終えた。
そして、遂に決断して炬燵布団を買った。
30年来使っていた炬燵布団の綿が完全にはみ出してもうて、去年からの懸案やったのをやっと決断した。
今までそういうものに無頓着やったのが、一昨年辺りからタオルケット、掛け布団、シーツ、枕カバー、枕(妹からのプレゼント)と少しずつ新しいものに替えて来て、遂に炬燵布団。
いつの日かお金に余裕が出来たら、敷布団も替えたい。
中綿も綿100%のやつ。
そこが終着点やな。

10月はいろいろと忙しく、試験もあるし、徳島と高知へ短い旅もある。
勿論、フォークジャングルの準備も。
ここさえ越えたら、年末にはゆっくりと温泉にでも。


[188] 題名:たぶん完成した 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/25(月) 22:40

ゴミ出しも間に合った。
掛け布団も干せた。
銀行にも行った。
しおりん(チーム8・佐藤栞)にファンレターも送った。
餃子の王将のスタンプも2個押された。
スタジオにも入った。
散髪もした。
OK、充分や。

流れは悪くない。
まだまだやるべきことはあるけれど、今年前半の悪い流れは完全に断ち切れた感触がはっきりとある。
そんな有意義な休日。

スタジオに入る前はちょっとやる気を失いかけていたんやけれど、入ってみると完全に復活した。
まだ助走の段階。
ただ、10月はいつスタジオに入れるか分からへんから、ここでしっかりと形を作れたのは大きい。
新曲は11月のフォークジャングルでうたえると思う。

いろいろとやった割には、ゆっくりと出来た1日でもある。
本も読み終えたし、勉強も少しだけした。
生きている実感。


[187] 題名:蟻がリュックサックを登り、つくつくぼうしがまだ鳴く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/24(日) 22:56

バイトを午前中に終えて、愛しい人と原美術館に行って来た。
田中泯の写真展を観に。

しかし、実はこれは田中泯の写真展というよりも、写真家・田原桂一が撮った光と影の中に無名の人としての田中泯がおったという印象の強い写真展やった。
ここで言う<無名の人>というのは、有名・無名の無名やなく、何ものとも名付けられていない存在という意味。

それと同時に感じたのは、<物としての写真>の意味。
つまり、データとしての写真やなく、引き伸ばされて、紙か何かにその陰影を定着させて、何らかの大きさを持った存在としての写真。
つまり、引き伸ばしの比率(大きさ)によって、或いは、定着させたものの材質によって、受け手に伝わるものが明らかに変わる、ある空間を占める存在としての写真。
それは、データとしての写真とは明らかに違う。

僕は大学時代、美学・美術史学という学問に僅かながら関わった。
そして、「作品とは何か」という卒業論文も書いた。
それは青二才の戯言に過ぎへんかったけれど、今思うことは、作品というのは、その存在が受け手としての人間の精神を何らかの形で揺さぶった瞬間にそこに生成するものなんちゃうか、ということ。

それらの写真も含めて、幾つかの展示物を観た後に思ったのは、岡本太郎の作品はやっぱり凄いんやなということ。
存在として圧倒的や。
小手先の技術やなく、存在そのものが迫り来るもの。
結局そこなんやな。

メモとしてここに書くなら、うたは声によって表現されるんやなくて、うたは眠りについている声をそこに呼び覚ますもののような気がする。
つまり、うたは声を導くものであり、主体は声なんやと。

その後、青物横丁に行って昼御飯を食べ、大井町まで歩いた。
青物横丁にも大井町にも多分初めて行った。
どちらも賑わっていたけれど、特に大井町の路地の息遣いにはすごく魅かれた。
今度改めて、飲みに行きたいと思う。

明日は休み。
スタジオに入る前に散髪する予定。
怒涛の10月が始まる前に。


[186] 題名:黒猫が窓の外から覗いていた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/23(土) 21:20

肌寒い1日。
ずっと家で過ごす休日。
ギターの練習をし、フォークジャングル通信の作業をかなり追い込み、洗濯をした。
時間の貯金ができた感じ。
悪くはない。

朝、窓を開けたままパソコンの画面を観ていたら、何やら気配。
窓の外から黒猫が僕の部屋を覗いていた。
僕の部屋の窓の前は屋根瓦で、この近所に棲む野良猫の通り道になっているらしい。
以前も僕が家に帰って来たら、猫が開けたままの窓から僕の部屋に勝手に踏み込もうとしている場面に丁度出くわしたことがある。
今回も僕と目が合わへんかったら入って来るつもりやったんとちゃうか。

僕は動物全般が好きやなくて、猫も例外やない。
ただ、敵意もないから、彼らから近寄って来えへんでいてくれたら、僕も無視するという共存共栄思想。
近所には猫(特に黒猫)が多くて、しかも、賢いし人馴れしている。
彼らが路地の真ん中をゆったりと歩いている姿はよく見かけるし、彼らに餌を与えているおばさんや撫でている若い女性の姿もよく見かける。
いわば、これが平和というものの具体的な形なんやろうなぁ、などと思いつつ。

明日は朝からバイトやけれど、早く終わる予定。
その後はちょっと出掛けるつもり。


[185] 題名:まずは散髪をしたい 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/22(金) 23:40

土曜日休み、日曜日バイト、月曜日休みというスケジュール。
10月になったらアホほど忙しいから、ここでやるべきことをやる。

銭湯で久し振りに完全に1人になった。
僕が脱衣所に入った時に入浴を終えた人が1人だけおって、浴場は空。
僕が浴場に入って次の客が脱衣場に来るまでの数分間、僕は完全に独りやった。
いくら銭湯が廃れているとは言え、完全に独りぼっちになることは珍しい。
だからと言って何をする訳でもなく、のんびりと湯船に浸かっただけ。

雨音を聴きながら、まずはゆっくりと眠る。


[184] 題名:更にはショールームでしおりん 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/21(木) 23:15

しおりん(チーム8・佐藤栞)とひだあや(チーム8・左伴彩佳)が出演した下北FMの公開生放送を観に行って来た。
いつものように<栞>団扇を持って。
バイト終わりで行ったから後方やったけど、しおりんを生で観られるなら仕方ない。

2時間以上立ちっ放しで疲れたけれど、これが<推す>ということやと思う。
こういう一回一回の、こういう一瞬一瞬の積み重ねが。

その後に行こうと思っていた下北沢のラーメン屋の前まで行くと、既に暖簾が仕舞われていた。
仕方なく、第二候補の店でビールを飲みつつラーメン。
美味い店やったけれど、今日求めていたのはハイネケンと上品なラーメンやなく、キリンビールとニクニクの効いたラーメンやったから、ちょっと横道にそれた感じ。
まあ、それもよしとする。

明日はほんまは休みの予定やったんやけど、工事が急に入った。
年末にかけて何かとお金が要るから、こういう1日も必要なのかもしれへん。


[183] 題名:傾き過ぎると崩れるということ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/20(水) 20:52

なんかぼんやりと体調が冴えへんなぁ、と思ったら新月。
気のせいかもしれへんけど、なんとなく気分が落ち込むとかなんとなく体調が悪い時って、新月か満月が多い。
影響を受けやすいのかもしれへん。
男性にも生理があるという説があるらしいけど、ほんまなんちゃうかなと思う。

フォークジャングルが近づいて来たなぁと感じる出来事が多い。
もう流石にうかうかしてられへん。
来月は間違いなく忙しいから、今のうちにやれることはやらな、と思いつつもグータラ。

昨日書いた<ピーク>について考えさせられる出来事がまたひとつ。
安室奈美恵の引退発表。
僕は彼女のファンでもなんでもないけれど、うたうたいのひとりとして想うことはある。
何故か、対照的な存在として高田渡さんを思い出した。

そんな中、明日はしおりん(チーム8・佐藤栞)が出演するラジオの公開生放送に行って来る。
久し振りの生しおりん。
眼福を味わいに。


[182] 題名:原美術館に田中泯写真展を観に行きたい 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/19(火) 22:45

舞踊家の田中泯さんのラジオでのインタビューを聴いた。
所謂<腑に落ちる>という内容やった。
身体で表現しているものは、言語化された一方向性のものではあり得ない。
多様性というよりも、総体として表現されているということ。
勉強になるという以上に刺激になる。

羽生対中村(太)の王座戦を観ていた。
終盤の捩り合いが凄まじかった。
昨日書いた<ピーク>ということを考えたのは、藤井聡太の言葉と羽生善治の現状を見て。
彼らだけやなく、伊達公子やイチローや、或いは志ん生や志ん朝や、若しくはオードリー・ヘップバーンやピカソは?
そして、僕自身は?
<ピーク>がいつかという問題だけやなく、<ピーク>をどう捉えるかということも含めて。

昨日の会場抽選の結果を受けて<演るんや>を更新した。
今年最後のフォークジャングルと来年最初のフォークジャングルについて。


[181] 題名:台風一過、君と手を繋いで歩く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/18(月) 19:47

今朝の会場抽選、2/3の確率。
最初にクジを引いた僕が当たりを引き当てた。
久し振りの緊張感やった。
という訳で、2018年の最初のフォークジャングルは3月18日に決定した。
幸先がええ。

その後、愛しい人と上野公園野外ステージへ行くと、第10回したまちコメディ映画祭in台東の一環で、小学生たちのブラスバンド演奏の準備をしていた。
そこで手渡されたパンフレットによって、浅草・雷5656(ゴロゴロ)会館でシネマ落語をやることを知った。
映画を上映した後、その筋書きを基に作った落語を演るというもの。
しかも、その演者が立川志らく。
つい最近愛しい人と彼の話をしたところやったから、すぐに行くことに決めた。

幸いにも当日券で入れて、映画「素晴らしき哉、人生!」を観た後、立川志らく「人情医者」を聴いた。
どちらも素晴らしかった。
僕は名作映画を全然観てへんということを思い知らされたし、当代の人気落語家も全然聴いてへんということを改めて痛感した。
それにしても、「素晴らしき哉、人生!」はすごくリアルな心理を描いている場面が多くて、特に最初の薬屋で少年がおじさんに殴られる場面が僕には心に沁みて痛かった。
その場面だけでも充分に価値のある映画やったし、勿論、全編を通して素晴らしかった。

その後、浅草でちょっと飲み、上野でコーヒーを飲んだ。
恐ろしく充実した1日。
何も言うことはない。
1年にはこういう日もある。


[180] 題名:映画「情婦」も観てみたい 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/17(日) 20:27

何もしない日。
全く何もしない日。
久し振りに午前10時まで寝てた。
昨日寝たのは午前0時頃やったから、10時間位寝てたってこと。
途中で2回小便に起きたけれど。

今日はabemaTVで藤井聡太の将棋を観て、アガサ・クリスティー「検察側の証人」(戯曲版)を読んで1日が終わろうとしている。
ここ数年の推理小説研究の一環として、先日コナン・ドイルも読んでたんやけど、僕の中の結論はやっぱりアガサ・クリスティーやということになる。
それでも、瑕疵がない訳やなくて、ほんまに近いうちに個人的な見解としての<僕が推理小説を好きになれない理由>を<気になるんや>に書こうと思っている。
ちなみに、<近いうち>というのは今年中というくらいの幅で。

藤井聡太の将棋や言動を観ていて、<ピーク>とは何かについても考えさせられている。
これについても書きたいと思っているけれど、これはいつになるか約束は出来へん。

明日はいよいよ来年分の会場抽選の一発目。
またプレッシャーの日々が始まる。


[179] 題名:しおりん(チーム8・佐藤栞)似のアバターを確保 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/16(土) 22:49

朝バイトして、一旦家に帰って来て、夜にまたバイト。
雨がひどくなる前に終わってよかった。

昼間はギターの練習をしていた。
新曲のギターが、僕としては(!)難しいから。
世間のギター弾きのみなさんからしたら大したことはない。

明日は部屋でじっとしているつもり。
動画を観ながら、勉強をしながら、ギターを弾きながら。


[178] 題名:唐突なしおりん(チーム8・佐藤栞)のショールーム配信が終わった 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/15(金) 22:34

午前中は洗濯と勉強。
午後はフォークジャングル通信の作業とスタジオ。
ええ休日やと。

新曲はほぼ形になった。
作っていくうちに、思っていた方向と違うところに行くのが面白い。
次にスタジオに入ったら完成すると思う。

明日は朝と夜のバイト。
台風はまだ大丈夫やろうか。

僕はケータイもスマートフォンも持ってへんからよう分からんけど、Jアラートというのがあるんやね。
それは、言い換えれば、第二次大戦中の警戒警報(空襲警報ではなく)に近いのかな。
今年観に行ったライヴである出演者が言ってたけど、「今は戦闘中ではないけど、戦争中」やというのは当たってるんやと思う。
それはそれとして、大切なのは結果的に生き残ること。
難問は難問のままで存在するんやろうし、危機は危機のままで存在するんやろうけど、とにかく生き残ること。
<私>も<私たち>も。
この無力感を抱えながら。


[177] 題名:ありがとう、ぬくもりを ありがとう、愛を 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/14(木) 23:09

降り始めた雨音が心地よい。
少し激しい雨。
藤井聡太の順位戦を観ながら。

昨日、愛しい人と食事をする前に待ち合わせ場所にちょっと早く着いたから、街を少しブラブラした。
近くにゲームセンターがあったら、そこで時間を潰そうかと思ったんやけど、最早僕に出来るゲームがひとつもないことに愕然とした。
そこは、まるで近未来やった。
或いは、僕が過去なのかもしれへんと思った。
そんな世界に僕はおるんやな。

明日が急遽休みになった。
フォークジャングル通信の作業と勉強とスタジオ練習といういつもの休日になりそう。


[176] 題名:51 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/13(水) 23:07

誕生日な訳です。
人はよく「歳を取ると誕生日は嬉しくない」とか「誕生日は生んでくれた母親に感謝を捧げる日」とか言うけれど、僕は単純に自分がこれまで生きて来られたことに感謝している。
いろんな偶然やいろんな奇跡的な出来事やいろんな遺伝的なこと等が関係して今に至っている訳やからね。

夜は愛しい人とピザを食べた。
グルテンフリーを続けている彼女には申し訳ないことをしたけれど、二人にとって思い出の店でもあったら、今年はその店を選んだ。
流石に美味しかったね。

51歳の抱負と言ってもそれ程ないんやけれど、地道な努力を形にしたいとは思っている。
今年はもう東京以外でライヴをする気はないけれど、来年はまた各地でライヴをしたい。

続けている勉強も今年でひと区切りになるから、来年はもっと他のいろんなことに関わっていきたい。
音楽に限らずに。

そんなこんなで、51歳の松本秀房もよろしくお願いします。


[175] 題名:50歳最後の日 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/12(火) 21:52

この時期は少しソワソワする。
ソワソワしたからと言って、何が変わる訳でもない。
ただソワソワするだけ。

今朝、ふと気になって開いたホームページで落語会の応募が既に始まっていることに気付いた。
後々の抽選やろうなと思って応募したら、いきなり指定席を取れた。
今まで何回応募しても取られへんかったから、あまりにも呆気なくて驚いた。
まあ、平日の夜で、しかも2階席やったけれども。
これで12月の予定がひとつ出来た。
笑福亭鶴瓶の落語会。

全然別なものをひとつの呼び名で呼んで、思考停止するというのは世界によくあること。
愚か者はその繰り返し。
けれど、その愚か者が歴史を塗り変え続けている。
<北朝鮮>と呼ぶ。
しかし、あの最高指導者と軍部と名も無き人民は、同じ名前で呼ばれるような存在やない。
かつての大日本帝国も同じ。
今、マスコミが言っている<北朝鮮>というのは、キム・ジョンウンとその取り巻きたちというほんのひと握りの人々のこと。
でも、ほんまの<北朝鮮>にはそれ以外の人の方が遥かに多い。
その遥かに多い人たちのことが省略されている(または忘れられている、または無視されている)。
でも、どの時代のどの世界でもそう。
もしかしたら人類にとって一番必要なことは、世界から<歴史>(歴史と呼ばれるトピックスの集合体や歴史上の人物と呼ばれる特異点)がなくなることなのかもしれへん、と最近歴史の本を読みながら、今の世界に照射して思う。


[174] 題名:何故かシャーロック・ホームズを読んでいる 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/11(月) 20:50

世間様は当たり前かもしれへんけど、土曜日まで普通にバイトがある身としては、月曜からまた次の土曜日までバイトが続くと思うと、月曜日の重たさたるや。
でも、この業界(消防設備)の人たちは土曜日の仕事は当たり前やし、日曜日の仕事も割りとあるし、人手不足の折で休みなく働いている人も多い。
完全に労働基準法違反な感じで。
世界は仕事をし過ぎやと僕はつくづく思う。

他にも世界には信じられへんことが日々起こっている。
人が殺されるような場面には幸い出くわしたことがないけど、今日の夕方、自転車に乗ってるおっさんがコンビニ袋に入っているゴミを道端に投げ捨てて走り去っていくのを目撃した。
唖然とした。
21世紀になって、まだこんなことってあるんやな。
スマートフォンを見ながら歩くキチガイが普通におる世の中やからね。

とりあえず、買い忘れた麦茶と炭酸水を買いに再び外へ。


[173] 題名:チーム8は遂にあと1人で再び全員揃う 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/10(日) 21:20

やるべきことはやった。
掛け布団も敷布団も干した。
洗濯もした。
フォークジャングル通信の作業もした。
勉強もちょっとだけした。
昼寝もした。
愛しい人と晩御飯を食べた。
充分な休日。

月曜日からは土曜日までバイトも続くし、誕生日もあるし、慌しい日々。
新曲が進展するかどうか、平日にフォークジャングル通信の作業をする時間があるか、勉強をきっちり追い込めるか。


[172] 題名:しおりん(チーム8・佐藤栞)がミュージカルに出演するという朗報 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/09(土) 21:37

バイトが早く終わって、今日もラーメンを食べた。
今年は初めて行く店にかなり多くチャレンジしている。
荻窪から少し歩いた味噌ラーメンが売りの店。
麺も西山ラーメンという本格派。
確かに美味かった。
けれど、僕が理想とする味噌ラーメンとはやや違う。
道は遠い。
札幌に行きたい。

宮城谷昌光「草原の風」(全3巻)を一気に読み終えた。
これは漢を復興し、所謂後漢王朝を建てた光武帝の物語。
でも、僕が最も興味を持ったのは、漢王朝(前漢)から王座を簒奪し、新を興した王莽の思想。
彼はある意味でラディカルな儒者であったという。
つまり、簒奪者という汚名は別にして、正義を高く掲げ過ぎると民衆と乖離するという歴史的事実。
これが人間の世界の機微でもあるんやろう。
ある意味でラディカリストの僕自身について大いに考えさせられた。
王莽についてはもう少し調べたいと思う。

先日スタジオに入ってから、新しいうたがどんどん形になって来ている。
上手く行けば、11月のフォークジャングルで披露できると思う。

明日は純粋に休み。
洗濯と布団干しは絶対。
他は未定。


[171] 題名:今一番気になる人物は、中田久美 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2017/09/08(金) 22:26

妹から早々に誕生日プレゼントが届いた。
僕からリクエストしていたもの。
国産そば殻使用の枕。
送られてきたものは、かなり大型で、しかもそば殻がパンパンに入っている。
自分に合った量までそば殻を抜いて調整するらしい。
ちなみに、今使ってい枕は、もう30年以上使っているもの。
物持ちがええと言うか、貧乏性と言うか。

慌しかった1週間が終わる。
水曜日は休みやったのに、その日が一番慌しかったから休みやった感覚がない。
明日が終われば1日だけ休みで、また月曜日から土曜日までバイト。
「休みたい」という気持ちしかない。

近々<気になるんや>に書きたいことがある。
それは<「性格が好き」という謎>。
しおりん(チーム8・佐藤栞)がそういうことを言っていたんやけど、いくらしおりんでもどうしても僕には馴染まれへんから書こうと思う。
こういうことを言う人は一体何を考えているのか、僕にはさっぱり分からへんのやけど。

今日食べたラーメンはかなり美味かった。
横浜の反町から東神奈川に掛けては、美味いラーメン屋が密集しているかなりの激戦区で、その中の一軒。
スーブも滋味があるし、チャーシューやワンタンやメンマの味付けも抜群な上に、小松菜の茹で加減が絶妙。
でも、これだけ細部にこだわった店やのに、麺が美味くない。
ほんまに一体どうなってるんやろう。
店の責任は勿論あるけれど、以前にも書いたように製麺会社の問題がかなり大きいと思う。
これも何度も言うけど、うたにおける曲(及びアレンジと演奏)と歌詞の問題みたいやといつも思う。




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板