無料で掲示板を作ろう  Amazon-プーマのシューズやアウター!タイムセール開催中

しゃべるんや(仮)

あなたの魂の声を聞かせてください

「松本秀房の男球」へ

名前
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[1458] 題名:AbemaTVでもYouTubeでも朝日杯オープン戦を振り返りつつ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/18(月) 23:15

ずっと書き忘れていたどうでもええこと。
去年の年末からずっと解かれへんかった詰将棋(七手詰)が先週解けた。
子供の頃やったら、解かれへんかったらすぐ答えを見てもうてたけど、今は解けるまで考えるようにしている。
毎日一生懸命考えてた訳やなく、電車での移動中、読書の合間に考えてたとは言え、解けるまで1ヶ月近くかかった。
それが解けたら、他の問題はスラスラ解けるから不思議。
文字を書くこと、声を出して話すこと、詰将棋を解くことは、もはや脳の老化防止トレーニング。

長い1週間が始まった。
昨日の藤井聡太の2連勝の余韻中。
いろいろあった1日の余韻ですごく浅い眠りやったから、今日はバイトから帰って来て寝落ちした。
新しいコーヒー豆を買っただけの日。
まあ、今日はそれでよしとする。


[1457] 題名:録音は声を出すリハビリにもなっていることに気付いた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/17(日) 21:10

結局ほっといたらゆっくり寝てまう。
起きたら、藤井聡太の朝日杯オープン戦の闘いが始まる30分前。
その直前に見てた夢は、牛丼の具を使ったラーメンを初めて食べる夢。
しかも、何故か岡山で。

藤井聡太の第1局は大石七段との対局で、終始リードからの完勝。
第2局はこれまで6連敗中の豊島竜王との対局。
角換わりの熱戦で、最終盤に二転三転あったものの、なんとか勝ち切った。
僕の手が震えた。

今日は録音を少しだけ。
日々ほんの僅かずつの進歩。
でも、こういう積み重ねが大切なんやと自分に言い聞かせて。

明日から土曜日までバイト。
マイペースでやるしかない。


[1456] 題名:届く、届く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/16(土) 11:31

相変わらず、朝8時過ぎから近所で解体作業。
調べてみたら、住宅地や商業地では朝7時から夜7時(!)までの10時間作業(連続作業は禁止)が出来て、週6日(!)作業できるらしい。
無茶苦茶な法律や。
それでも、こういう法律がなかった時代よりマシなんやろうけど、もっともっと規制強化すべきや。
しかも、1日10時間労働が容認されてるやん。
週6日作業は交代でという意味やろうけど、やっぱり無茶苦茶や。
もうそういう時代とちゃうと思うけどなぁ。

昨日ソフトバンクから荷物が届いた。
電話とインターネットの新しい接続用。
電波方式やから、我が家に電波が届くかどうか心配やった。
さっき電源を入れてみたら、なんとかOKの緑ランプ点灯。
実際の接続まではまだ期間があるものの、取り敢えずひと安心。

今日も荷物が届いた。
全く身に覚えのない重い荷物。
と思ったら、ラジオ番組に投稿したプレゼント応募に当たって、伊藤園のミネラル麦茶(650ml)24本(!)届いた。
めちゃくちゃ嬉しい。
ほんまに毎日ミネラル麦茶を飲んでいて、近所のスーパーで1本69円か79円で買っているから、これは助かる。
おみくじは末吉やったのに、ええこともあるもんやなぁ。

今日は静かな時間帯を狙って自分の作業をする。
他は今日も対局のある朝日杯将棋オープン戦を観ながら。


[1455] 題名:日曜日は藤井聡太の朝日杯 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/15(金) 18:33

朝、8時7分。
近所の解体作業が始まって、目が覚めてもうた。
もう一度言う。
朝、8時7分。
アホちゃうか。

お蔭で、ゴミ出しの時間に間に合ったことは感謝せなあかんのやろう。
法律で、朝9時前と夕方5時以降は騒音を出したらあかんように規制すべきや。
最近特に思うんやけど、何かをする権利よりも、何かをされへん権利の方が圧倒的に重要やということ。
タバコを吸う権利よりも副流煙を吸わされへん権利、スマートフォンを使う権利よりも着信音や通話を聞かされへん権利や歩行中に避けずに済む権利等。

変則的な時間のバイト前に、滅多に行かへん街でラーメンを食べた。
開店直後で客は僕独り。
以前ここにも書いたけど、去年、きつねうどんと同じ油揚げを入れているラーメンを食べて、味付けしてへん油揚げの方がええんちゃうかと思った。
今日食べたラーメン屋は、チャーシューも炙っていたし、味付けしてへん炙った油揚げも入っていた。
それはめちゃくちゃ美味かった。
スープの塩分濃度が高過ぎたのはかなりのマイナス要素やけれど、全体の作りはええラーメンやった。
そこは鯛出汁のラーメンやったけれど、鶏ガラスープでも炙った油揚げは合うと思う。
具材としてもっと普及したらええのに。

バイト帰り、新宿で温泉に寄った。
新宿の吉本興業本社ビルの向かいにある温泉施設。
高濃度炭酸泉があるというのが楽しみで寄ってみた。
高濃度炭酸泉のええところは、シユワシュワの泡が単純に気持ちええし、比較的低い温度(38℃とか39℃)位でも充分温まるし長湯が出来る。
更には、ちん毛に泡が纏わりついて、樹氷みたいで楽しい。
その他にも温泉を持って来た露天風呂もあるし、ええ湯やった。
ただ、立地上、平日の夕方やのに人がかなり多かった。
人が多いということは、アホもそれだけ多いということ。
マスクなしで通話しているアホ、脱衣所で撮影している(なんのために?自分の更衣ロッカーを撮影して何にアップしたいねん)アホ、友だち同士で来てしゃべってるアホ。
結局、大多数のまともな人がそういうアホによって迷惑をかけられている。
そういうのがなかったら、ええ場所のええ温泉やった。
それにしても、新宿ってマスクなしで歩いている人の割合が他の街より多いと感じたのは気のせいかな。

明日と明後日の2連休。
フォークジャングル通信の続きとPA作業の続き。
近所の解体作業は9割くらい終わってる様子やけれど、まだもう少しあるかな。
とにかくそれが早く終わることをただただ願う。


[1454] 題名:ネパール料理屋で、客は僕独り、何故か納豆のダルバート 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/14(木) 20:29

なんとか無事乗り切ったと言いたいところやけど、今日の工事で床下水槽を掃除してたら、長靴が破れていて片足が完全に水浸しになった。
まあ、そんなこともある。
最悪の事態ではないからよしとしよう。

そんなこともあって、今日はなんのやる気もない。
明日のバイトは珍しく午後からやし、とにかく早く寝てゆっくり起きることだけが目標。

初期の頃、そして、もしかしたら今も、新型コロナをまだ軽く捉えている人がおるかもしれへん。
今でもマスクなしで平気で喋っている人がおると僕は茫然とするけれど、この状況でも楽観的な人たちが一定数おる。
イギリスでは、この24時間(1日)の新型コロナでの死亡者数が1500人を超えたという。
これは、イギリスにおける年間(!)の交通事故死者数とほぼ同じ。
日本は、新型コロナの発生からほぼ1年になろうとしている現在、死亡者の総数が4000人強。
これは日本の年間の交通事故死者数とほぼ同じ。
全然楽観できへん数字やと僕は思うけどなぁ。

感染症自体よりも生活苦の方が問題やとよく言われるけれど、生活苦は国の保障でほんまはなんとでもなる。
生きようと思ったら、最低限でも生きられる。
でも、生きよう、生きたい、と思っても亡くなる方がおるのが、今回の感染症や。
みんなそういう発想にならへんのかな。
好き勝手なことをしている政治家の言うことなんか聞いてられへん、という人たちもおるけど、政治家の言うことなんか聞かんでもええから、そんなこと関係なく最大限の個人的努力をせなあかん時やろ。


[1453] 題名:晩ごはんは、お湯を注ぐだけの鶏雑炊 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/13(水) 21:32

今日はバイトが早く終わったから、池袋で初めての店でラーメンを食べて帰って来て、近所の解体作業の騒音と振動に負けずにPAで録音。
そこそこええ録音ができた。
幸い僕が使っているマイクがかなり指向性の高いマイクやから、遠くの雑音はほとんど拾わへん。
僕自身はヘッドフォンをしてても家が壊れていく音は聞こえてるんやけど。

いろんな意味で習熟して来ているのが分かる。
ただ、自分自身のポテンシャルの部分はどうにもならへん。
それは日々の練習の積み重ねしかない。

<夕食難民>なんて訳の分からん言葉が巷に流れている。
僕もそういうことになり得るタイプの生活をしているけれど、今の世の中なんでもあるやん。
袋麺のインスタントラーメンしかなかった時代とちゃうねんから。
テイクアウトもいろいろタイプがあるし、スーパーでもそこそこ遅い時間までやってたりするし、コンビニでも食材は豊富や。
僕は僕で、逆に外に出えへん方が機嫌よう食事ができる面もある。

明日を乗り越えたら、って感じ。


[1452] 題名:怒りを通り越して呆れてるんやなくて、怒りながら呆れてる 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/12(火) 23:54

雪の予報もありつつ、ほぼ降らへんった。
ただ、ひたすら寒い1日で、今シーズン初めて背中に貼るカイロを3枚貼り付けてバイトに向かった。

ここのところ毎日やっていたPA機材との格闘も今日はお休みにした。
何もせえへんかった訳やなく、予行演習に時間を費やした。
凝り性なんで仕方ない。

今週は明後日に工事があるのが不確定要素なだけで、バイト自体も金曜日までで、珍しく土日は休み。
今月末に予定していた大阪での法事は、東京も大阪も緊急事態ということもあって春に延期することにした。
その頃には墓仕舞い後の納骨を終えた四天王寺での法要も終わってると思うので、新しい墓所への最初の墓参りも出来るし、それはそれで悪くないかとも思う。


[1451] 題名:昼の2時で室温6℃ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/11(月) 14:04

自分でも何を考えてたのか分からへんけど、朝方までゲームをやってもうた。
しかも、延々と続く不毛な闘いに巻き込まれながら。
しゃあないから、ゴミ出ししてから寝た。
そしたら、祝日やと言うのに朝8時過ぎに近所の家の解体作業が始まってもうた。
祝日に作業せんでええやん。
しかも、朝8時過ぎって・・・。

昼食を買いに行ったら、例年やったら成人式が行われている板橋文化会館前に晴れ着姿の若者たちが十数人。
「板橋区は成人式やってるんや」と思って調べたら、成人式中止の情報が出ていた。
彼らは自主的に集まっているだけやったんや。
マスクを外して記念写真を撮って、そのままワイワイしゃべっていた。
集まりたい気持ちも分かるし、記念写真を撮りたい気持ちも分かる。
しゃべる時だけマスクしたらそれでええのに、と思った光景やった。
逆に言うなら、それさえ守ればええのに、それが出来へん人たちやからこそ自主的に集まってるんやろう。

昨日も愛しい人と成人式の話をした。
僕も成人式に出席したけど、仮に今年みたいな状況で中止になってもあっさりとしゃあないと思える。
久し振りの友人たちに会われへんのは残念やけど、またいつか同窓会やったらええか、と。
しかし、彼女が言うには、やはり着物は着たかった、と。
彼女は20歳の時はもう働いていて、自分でローンを組んで着物を買ったと言っていた。
それやったら、絶対に着たいよね。
そもそも成人式という行事自体も行政主導で開催する必要があるかどうかという問題はあるし、板橋区なんて今年は式は開催せえへんのに板橋区長がYouTubeでのメッセージ配信という全く不要なことをしている。
しかし、青年期の人生のひとつの節目の行事をどこかで開催するというのはええのかもしれへん。
個人的には、義務教育卒業のタイミングの方がええような気がする。

今日は全くやる気が起きへんまま、ダラダラと過ごしている。
この後、ほんの少しだけでもやる気が出ることを願いつつ。


[1450] 題名:柏木由紀のポテンシャルの高さを改めて感じた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/10(日) 22:10

なんの枷もなく寝てたら、起きたら朝10時前。
昨日は0時前に寝たから、10時間近い睡眠。
長く眠れるのは体力があるからと言うけど、昔から僕はほんまによう寝る。

昼間は藤井聡太の映像を観たり、個人的な原稿書きをしたり。
夜は愛しい人の家で食事。
彼女が作った鶏皮の煮込みがめちゃくちゃ美味かった。
昔、彼女のお父さんが作り始めたらしいんやけど、はっきり言ってお店で出せるレベル。
僕が買って来たワインとともに、素晴らしい夕餉やった。

明日もう1日休み。
明日は録音作業をしようと思っている。


[1449] 題名:バイト先へのお歳暮のおすそ分けビールがたんまり 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/09(土) 16:50

今週のバイトが終わった。
今日は午前中で終わったから、今週は肩慣らしみたいな感じやった。
それでも、最近早起きの習慣がなかったせいか、家に帰って来たら突然の睡魔。
寝起きで、まだぼんやりしている。

今日のバイトの移動中と帰り道、三田のラーメン二郎には朝10時半に行列ができていたし、池袋の有名店も昼前に行列。
どう考えても仕事中やないやろうし、不要不急。
結局は自分が痛い目に合わな分からへんのやな。

昨日から家の近所で解体工事が始まり、それが土曜日もやっていてうるさい。
しかも、解体作業員がマスクを外して大声で喋っている。
以前も書いたように、<ギャップ萌え>という言葉の反対で、<まんま萎え>を僕は強く感じる。
ガサツそうなオッサンやニイチャンたちのほんまにガサツな態度に対して、心の芯からウンザリして萎える。
とにかく早く解体作業が終わってくれることだけを願う。

いずれにせよ、明日から2連休。
正月休みの続きで、やるべきことを。


[1448] 題名:マイブームはカップスープ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/08(金) 23:56

バイト始め。
なんとか無事にこなした。
明日1日行けば連休というのは心強い。

バイトから帰って、ずっとPA機材と向かい合っていた。
新しい玩具を買ってもらった子供みたい。
練習に練習を重ねている段階。
ほんの少しずつやけど、上達しているのを体感できるのが嬉しい。

いろんなところで書かれている通り、緊急事態宣言の東京は相変わらず。
電車が劇的に空いている訳でもない。
見た感じはほぼ変わらへん。
ただ、来週になったらこれを受けてちょっとは変化があるんちゃうかと思う。
デパートとかファッションビルとかがほぼ全面店休になった第1回の緊急事態宣言とは比べるべくもないけれど。


[1447] 題名:はい、おしまい。(いろんな意味で) 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/07(木) 22:41

正月休みが今日で終わった。
前半のやる気のなさと、後半のアホみたいなやる気の差。
今日もフォークジャングル通信の原稿書きも少ししたし、PA機材を使った様々な練習や録音もした。
休みと言うより、自分のやりたいことのために費やした時間。

昨日の藤井聡太の対局は、最後まで緩むことなく鮮やかに勝ち切った。
完全復調。
あんなスーパースターでも不調の時はあるということ、そして、本物のスーパースターはそれを短期間で乗り越えるということが分かった。
その対局のビデオのハイライト・シーンを観返し、今日発売の将棋特集第2弾の「NUMBER」を買い、今年も藤井聡太を追いかける日々が始まっている。

官僚制度或いは能無しの為政者が歴史的に何度も繰り返してきた悪習が、分かりやすい四字熟語になっている。
朝令暮改。
外国人の入国規制をするという方針は、完全に遅きに失しているものの、やらへんよりは絶対にマシ。
ところが、一度打ち出したその方針をアホみたいにまた急に撤回した。
それともうひとつ。
なんで緊急事態宣言の終わりが決められてるんやろうか。
緊急事態宣言は、緊急事態が終わった時に終わるもんやろ。
アホ中のアホ。
恐らく、戦前の日本やったら、この時点で閣僚の何人かは暗殺されている。
しかし、何度も言う。
この愚かさは国民の姿を映している。
善良ぶったキチガイの姿を。

明日と明後日はバイトで、人並みに日曜日と祝日は休み。
僕のバイトは緊急事態宣言はほぼ関係ないけれど、病院や特別養護老人ホームの現場は延期になるかもしれへん。
まずは、明日早起きすることから。


[1446] 題名:今年2杯目のラーメン(今年は何杯食べられるやろうか) 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/06(水) 21:35

休みが始まる前にアッと言う間に終わるやろうと思っていた通り、アッと言う間に終わりそう。
長かったはずの正月休みも明日で終わり。
ただ、自分としては充実した時間やった。

今日は画像編集もしたし、念願のフォークジャングル通信の原稿書きの準備にも入れた。
これが大きい。
準備さえできれば、あとは単純に書くだけ。

今日はそれ以外のほとんどの時間は藤井聡太の対局を観ていた。
現在も対局中。
優勢な局面やけれど、まだ先は長そう。

今更の緊急事態宣言。
僕の生活にはほぼ影響がないと思われる。
正直言って、通勤電車はほぼ全員マスクしているし、喋ってへんし、そんなに怖くない。
それよりも、街で出会い頭でマスクしてへん奴に遭遇する方が怖いし、昼食時に何故かアホみたいに集団で来るサラリーマンや職人のノーマスク・トークの方が怖い。
とにかく、明日までは神経をビリつかせずにのんびりと。


[1445] 題名:イートインのないセブンイレブンの店内で、金麦を飲みながらおにぎり食べてるオッサンがおった 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/05(火) 23:19

まるで仕事をしているみたいに、今日は1日中PA機材と向き合っていた。
ギターも弾き、うたもうたい、完全な近所迷惑の録音をした。
これで僕がやりたいことの8割位の準備は出来た。
そういう意味で大きな1日やった。

休みも残すところあと2日。
世間のみなさんの多くはもう働いているんやろう。
僕はもう少しだけのんびりさせてもらう。
明日は藤井聡太の今年初めての対局。
その合間にフォークジャングル通信の原稿書きに着手したい。

この書き込みを放置したまま、他の作業を2時間位していた。
納得がいくものを求めてやり出したらキリがない。
どこかでOKと自分に言い聞かせな。


[1444] 題名:片岡篤史のYouTubeチャンネルが面白過ぎるのは、オッサンになったからやろうか 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/04(月) 15:22

目覚まし時計に頼らずに早起きして、ヨガで体をほぐした後、ゴミ出し。
のんびり朝食と軍手の手洗いを終え、先日指板をメンテナンスしたギターに新しい弦を張り、ソフトバンクからの電話を待った。

結局通話時間40分強も掛かり、様々な説明を受けて合意した。
どうやら僕は近々SOFTBANK AIRというやつを使うようになるらしい。
料金よりも何よりも心配なのは、電波時計も電波を受信せえへんこの部屋で、果たしてそいつが電波を受信するかどうか。

その後、上野ではなく御徒町へ。
その近くのラーメン屋(以前にも行ったことのある鴨ラーメンの店)に行こうと思ったら長蛇の列。
諦めて、上野公園管理事務所まで歩いた。

当選した6月分の会場申し込みと7月分の抽選申し込み。
上野公園はまばらな人出。
思い立って、不忍池の真ん中にある弁天様に初詣に行って来た。

以前もここにお参りしたことはある。
上野公園野外ステージは池の向こう側。
参道には屋台も数軒出ていた。
お参りして、おみしくじを引いた。
末吉。
可もなく不可もない内容やから、それはつまり充分やということ。
ほとんどのことが<悪くはないけれどよくもない>的な内容やったのに、恋愛だけは<あきらめなさい>と明確に書いてあった。

そこから少し歩いて、去年出来た湯島のラーメン屋へ。
牛すじ煮込みを出汁のベースにしているちょっと変わったラーメンで、悪くはなかった。
その店自体が<食堂>と謳っていて、つまみのメニューも豊富で、ラーメンは〆のメニューとして最適やと思った。
今年もこうしてラーメン道は続く。

今日を除いて休みはあと3日。
日本のメジャー・スポーツで僕が一番嫌いな箱根駅伝のバカ騒ぎも終わり、仕方のない外出予定も終わり、ホッとしているところ。
1月6日は藤井聡太の順位戦が1日中あるから、その日はのんびり過ごすつもり。
この休日の期間に自分が思っていたやるべきことの半分くらいは終えた。
それプラス、予定してへんかったことも幾つか出来た。
残している一番大きなことは、フォークジャングル通信の原稿書き。
これに手を付けられたら(終えられるとは思ってへん)、取り敢えずはよしとする。


[1443] 題名:明日は今年初ラーメンも食べたい 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/03(日) 19:55

初湯の朝湯。
普段はガラガラの銭湯が、この日だけは毎年混んでいる。
混んでいると言っても、余裕でひとつ置きに座れるし、湯舟もゆったりと入れる。
そして、ポチ袋に入った5円をもらえた。
ええ朝。

同時に洗濯も終えた。
いつもならこれで「もうええか」と思うところ、今日はその後も。

遂にPA機材に電源を投入した。
先日購入したZOOMのL−8というミキサー兼録音機。
マイクは去年の初めにマイ・マイクを購入していて、このPA機材と同時に小型のマスク・スタンドとヘッドフォンを購入した。
自分としては大枚をはたいた。
今迄手を付けへんかったのは、「これで全然使いものにならへんかったらどうしよう」という不安感から逃げていたせい。
実際に使ってみると、まだ慣れへん部分も多いものの、なんとか自分がやりたいことは出来そうという確信が持てた。
飽きずに練習して、使いこなせるようになりたい。

あとは、明日上野公園管理事務所に諸々の手続きをしに行くので、そのための書類作り。
それもさっき終えた。
PA機材の操作もそうやし、こういうパソコンの操作もする上で、先日買った部屋用の手袋が役立っている。
これがなかったら、僕の部屋では寒くて手がかじかんでまう。
長年この状態やったのを、去年の暮れになってやっと改善した。
ほんまに牛歩。
それでも、変わらへんよりはマシや。

この後は、眠くなるまでスタンプ押し(その2)の後半戦。
明日はゴミ出し、ADSLから新しいシステムへの更新手続き、上野公園管理事務所での手続き等々。
なんとなく忙しくなってきた。


[1442] 題名:佐久の花(日本酒)とすき家の牛皿 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/02(土) 22:10

昨日何回もリロードして更新されてへんことを確認して、1月4日更新かなと思っていた上野公園野外ステージの抽選発表が今日行われていた。
今、様々なイベントを開催するのが難しい状況の中、野外ステージというのは会場の換気等に気を遣わへんでええから、需要が高まっている。
つまり、その分だけ当選が難しくなっている。
そんな中、6月6日(日)に当選していた。
ホームページの<演るんや>を更新した。
5月は連休中の分も全部申し込んで外れていたから、これでかなりホッとした。
今後緊急事態宣言が発令されて、それが継続されてへん限り、今年前半にフォークジャングルを2回は開催できる。

アホみたいに眠い日々が続いていて、今日も2回昼寝した。
やるべきことは遅々として進まへんものの、封筒のスタンプ押し(その2)を300枚分(全体の半分)とギターの指板のメンテナンスをした。
ギターのメンテナンスは冬の乾燥期が始まる前にやるべきやったのが今になった。
指板にフレット・ボード・ジュースという保湿液を塗り、久し振りに弦をすべて外したギターが部屋に立てかけてある。

今日麦茶を買いにスーパーに行った時、レジの列に並んでいたら横から電動車椅子のオッサンが割り込んできた。
一旦は「ここ並んでますよ」と言ったものの、狭い棚の間をバックして大回りせな列の最後尾に行かれへんから、僕の前に入れてあげた。
「ごめんないさい」とオッサンは言っていたけれど、一体正解はどうやったんやろう。
僕独りやったらまだしも、僕の後ろに並んでいる人たちもおる中で、割り込みさせてあげるのは正解やったんやろうか。
僕は普段でも代表者だけが並んで、後から仲間が入って来る行列のやり方は最低やと思っているし、列への割り込みなんかあり得へんと思っている。
身体障碍者の方への優先って、こういう場面でも必要なんやろうか。

明日は銭湯の年始の朝湯。
起きられたら行く。


[1441] 題名:あけましておめでとうございます 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2021/01/01(金) 19:52

静かな新年の始まり。

何もやる気はないと書いたものの、昨日の夜から今朝に掛けて600枚分の封筒のスタンプ押し(その1)を終えた。
何故か普段は全く聴かへん声優のラジオを聴きながら。

初夢は覚えてないけど、昨日夕方に見た夢では、渋る祖父母に対して「行けるうちにみんなで一緒に外食しよう」と言っていた。
目が覚めて、「行けるうち」というのがもうとっくに終わってもうてることに愕然とした。
昨日仏壇を掃除したからこんな夢を見たんやろう。

去年の初めに始まったことを全く知らんかったアントニオ猪木「最後の闘魂」というYouTubeチャンネルを昨日発見した。
僕の中学時代のヒーローは、アントニオ猪木さんと岡林信康さん。
そんな僕が、満身創痍で体調がよくないアントニオ猪木さんの今の姿を観て、複雑な心境になる。
畏敬の念は変わらへんけれど、結局はパフォーマーとしての存在がすべてなんやと改めて感じた。
自分を振り返ってみて、何よりも体調を維持しつつ、いつまでもうたっていたいと痛切に思う。

それも踏まえて、今年の目標は万全の体調管理。
体のケアも大切やし、この状況下で精神を安定させ続けることが出来るかというのが、何よりも大きな課題。
最近は朝起きて1杯の白湯を飲むのを習慣にしていて、毎日軽いヨガをして、腕立て伏せと腹筋とスクワットを日替わりでしている。
食生活での節制がなかなか出来へんのが一番の課題。
今年はまたどこかのタイミングで健康的なダイエットもしたい(現在173cm・62s)。

あれだけ言っておきながら、PA機材にはまだ電源を入れてへん。
明日が終わるまでに、封筒のスタンプ押し(その2)とギターの指板のメンテナンスとPA機材の電源初投入まで行けたら、とぼんやり思っている。

みなさま、2021年もよろしくお願いします。


[1440] 題名:追伸。 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/31(木) 14:40

OLがバニーガールに生着替えするYouTube動画を観ながら、エビスビールを飲んでいます。
みなさま、改めまして、よいお年を。


[1439] 題名:今年も1年ありがとうございました 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/31(木) 13:16

もう諦めた。
やる気の欠片もない。
これだけ晴れてても室温8℃。
しかも、めちゃくちゃ寝たのに眠い。

ここ何年かはてんやで天ぷら蕎麦を食べる大晦日やったのが、今年はてんやは大晦日は予約の天ぷら販売のみ。
仕方なく、なか卯でかき揚げ蕎麦をテイクアウト。
これでやり残したことはない。

実は、昨日ラジオでメールが読まれた。
その投稿の時に、ほんまは54歳やのに何故か53歳と書いてもうて、それが放送に乗った。
サバを読んだ訳やなく、ただただ純粋な間違い。
ところが、その放送を古い音楽仲間が聴いていたらしく、わざわざメールをくれた(ラジオネーム・フォークジャングルやし、内容もコンサートのことを書いたから分かったんやろう)。
彼は僕の年齢なんか気にしてへんやろうけれど、余計に恥ずかしくなった。
お蔭で、彼が元気にしているのが分かってよかったけれど。

あとは、軍手の手洗い。
それから仏壇を掃除して、祖父母と両親に今年1年の感謝の気持ちを伝えた。
今年の2月で喪も明けたし、年明けは「明けましておめでとう」を久し振りに伝えられる。

<気になるんや>をこの年の瀬に更新した。
しかも、年末年始に全く相応しくない<はやぶさ2と梅毒>という題名。
でも、これはちゃんと書いておかなあかんとずっと思っていた。
はやぶさ2が一方的に絶賛されるのは、ほんまに怖いことや。
何が怖いって、そのことに多くの人たちが無自覚なこと。
超少数派として、ちゃんと反対意見を書いた。
文中にも綴ったように、以前のはやぶさの時も僕は反対意見を書いている。
今回はその補足として。

昼寝する前に、近所のスーパーに日本酒を買いに行こうと思っている。
部屋には僅かなウイスキーと先日買った焼酎もあるものの、正月は日本酒かなと。
それと同時につまみも買って来て、今日の外出はおしまい。
ほんまに気が向いたら、封筒のスタンプ押し。

今年も1年ありがとうございました。
どなたがご覧になっているか分かりませんが、僕のだらしない個人的な暮らしや繰り言の数々を読んでいただきありがとうございます。
備忘録兼日々の暮らしの気持ちの切り替えとして、これからも同じような感じで続けていくつもりです。
うたのある場所で、酒のある場所で、コーヒーの香る場所で、みなさまと実際にお会いできる日を楽しみにしつつ、よいお年をお迎えくださいませ。


[1438] 題名:何故か最近ハイネケンにハマっている 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/30(水) 21:09

結局は午前中だけの男やった。

目覚まし時計で起きて、今年最後のゴミ出し。
午前中にここ2回分のフォークジャングルのアンケートの住所録を作り、部屋に適当に置いておいたままのここ2年分位のフォークジャングルのアンケートを袋に仕舞い、それで満足してもうた。
どれだけ自分を甘やかしているのか。

数ヶ月前の動画で、ミルクボーイ・内海がずっとタダで散髪してくれていた散髪屋さんにお礼として新しい散髪用の椅子をプレゼントするのを観た。
その中で散髪屋のおっちゃんが「自分らの好きなことやって、ハートが儲けやと思わなあかん」と語っていた。
感動したと言うか、言い訳かもしれへんけど、自分にしっくりくる言葉やと感じた。
ミルクボーイ・内海は、それに対して「ハートが籠っていたら売れるということですね」とズレた解釈をしていたけれど、その後で「お金なんかどないかしても儲かんねん」とおっちゃんは付け加えていた。
つまり、自分が好きなことをやったらそのことで自分の気持ちが豊かになることを<ハートが儲け>という大阪人らしい粋な言い方で表現していたんや。
それこそが人生にとってプラスなことやと。
まったくの同感。
それを散髪でするか、うたでするかの違いだけや。

残すところあと1日。
しかし、押し迫った気分やない。
明日やるべきことは年越し蕎麦を食べることだけ。
他は、のんびりと無心に封筒のスタンプ押しでもやろうかな。


[1437] 題名:久し振りに酒を飲まへん夜、久し振りに晩ごはんを抜いてみた夜 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/29(火) 22:46

100円ショップで2310円分の買い物をしたら、それだけで満足した日。
筆立て代わりの湯呑み、メモシール、フォークジャングル通信用の封筒多数、ゴミ袋等、この年末及び今後必要となるものを買ったら、今日1日が終わったような気になった。

午前中もボケラボケラと過ごし、昼には愛しい人と今年最後の食事を近所のネパール料理屋で。
その後、喫茶店で少し喋って、帰省していく姿を見送った。
からの、100円ショップ。

午後は、新しくダウンロードした三国志10をやりつづけていた。
三国志11は、君主としてしかプレイできへんねんけど、三国志10は在野武将でも一般武将でもプレイできる。
かつて三国志7で在野武将としてプレイした記憶が懐かしくて、ついついダウンロードしてもうた。

以前も書いたように、僕は何故かゲームのキャラクターは女性ばかり選んでまう。
その心理については謎のまま。
それはそれとして、今回のゲームの面白さというか不思議さは、子供が生まれるところ。
つまり、女性キャラクターでプレイしていると、自分が子供を産むことになる。
めちゃくちゃ斬新な気持ち。
女性に生まれて、子供を産むという体験の不思議さを唐突に突き付けられた。
勿論実感している訳やなく、「そういう人生もあるのか」という感じ。

貴重な休みをそんな風に無駄遣いしながら、ただただ引き籠っている。
100円ショップから帰って来てからは、一歩も外に出てへん。
恐らくこれから1週間くらいは、銭湯に行く時間も含めて1日のうちに1時間くらいしか外出することがないやろう。

目覚まし時計が要らんはずの日々に、明日だけは早起きせなあかんから目覚まし時計をセットした。
今年最後のゴミの日。
これを逃したら、正月の間ゴミと共に暮らさなあかん。
早起きしたら、午前中のやる気があるうちに作業をしたい。
宿題のある冬休みみたい。


[1436] 題名:本来やったら旧友と酒を酌み交わす予定やった日 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/28(月) 22:33

今朝、ゴミ出しの時間に起きられへんかったこと以外は、まずまずの1日。
これと言って何をした訳でもないけれど。

朝、近所のコンビニに朝食を買いに行こうとしたら、パチンコ屋の前に長蛇の列。
普段の平日より遥かに長い列。
思えば、普段から暇で朝からパチンコをしている人たちに加えて、年末年始の帰省や旅行を取りやめた人たちが暇を持て余しているんやな。
つまり、東京は年末年始には身近ないろんな場所で例年より混雑するかもしれへん。
風が吹けば桶屋が儲かる的なことって、こんな風に起こるんやな。

僕はと言えば、午前中に葉書を2枚書いて出した。
午後からはいよいよPA機材に電源を入れようかと思ったところ、どう考えても目の前の机(炬燵の上)が散らかり過ぎているから、その掃除。
古い手紙やら葉書やらガスや電気の請求書やら年金や保険の請求書が堆く積み上げられていたのをほぼ捨てた。
なんとスッキリしたことか。
しかし、だからと言って部屋がきれいになった訳やない。
全身泥まみれの状態で、耳掃除したようなもの。

ほんまやったら、明日は愛しい人と年内最後のデートとして下北沢でラーメンを食べる予定やった。
彼女はそのまま実家に帰って、僕はそこから町田経由で横浜に出てちょっと飲んで帰ろうかと。
しかし、下北沢は若者の街やし、行こうとしていたラーメン屋は混む確率も高し、彼女の実家には高齢のお母さんがいらっしゃるから、安全性を考えてやめることにした。
ちなみに、彼女は市販の抗体検査と抗原検査のキッドを購入して検査したところ、どちらも陰性やったとのこと。
きっと来春辺りにコロナのワクチン接種が始まると思うけれど、それと同時に抗体検査の保険適用も実施してほしい。
安心感も安全性も格段に上がると思う。

この2日でかなり休めたから、あとの休みは来春のフォークジャングル通信の準備と何度も言っているPAの練習。


[1435] 題名:コーヒーをもう一杯 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/27(日) 14:05

羅列。

目覚まし時計を止め忘れた。

二度寝して、8時半過ぎに起きた。

昨日の「神田伯山とホラン千秋の生放送!」は面白過ぎて、既に最初から最後まで4回聴いた。

橋本愛「木綿のハンカチーフ」を聴いて(観て)、やっぱり橋本愛のことがめちゃくちゃ好きやと再確認した。
(囁くタイプのうたが特に好きな訳でも、うたに過剰な演技を持ち込むのも好きな訳でもなく、更に言うなら、これはうたでもなく、橋本愛のひとり芝居として素晴らしい)

自分で淹れるコーヒーが美味い。

建設的なことは何ひとつしてへん。

こんな日の僕が何をしたいと思っているか、きっと誰も当てられへんやろう。

正解は、ラヴレターを書きたい。
多分今日は書かへんけど。


[1434] 題名:最近ホラン千秋のよさに徐々に気付いて来た 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/26(土) 14:06

終わったよ。
真っ白な灰にはなってへん。
ただの空き缶になった。

午前中にバイトを終え、池袋の蕎麦屋で生ビール1杯と鴨せいろ。
普段その店では鴨中華蕎麦というのばかり食べていて、これはこれでかなり美味いんやけど、今年最後やから奮発して鴨せいろ。
とにかく鴨が美味い店で、この鴨せいろもかなり美味かった。
もう年越し蕎麦を食べたような気分。

丁度その時間帯、ラジオの文化放送で「神田伯山とホラン千秋の生放送!」という特別番組をやっていた。
告知で知って以来、この番組をずっと楽しみにしていた。
家に帰って来て、つい今しがたラジコで聴き終えて、やっぱり最高やった。

それで、今年を振り返るシリーズで書き忘れたことを思い出した。
今年聴いたラジオ番組で一番良かったのは、やはり「問わず語りの神田伯山」。
ここ2、3年間、僕の中でずっと一位。
次に凄いと思うのが、「佐久間宜行のオールナイトニッポン0」。
テレビ東京のディレクターやのに、エピソード・トークが上手すぎる。
どんな芸人のラジオのエピソード・トークよりも面白い。
そして、そういうのとはまた別に、二人の掛け合いがじんわりと心地よいのが「ダイアンのよなよな」。
今、いろんな芸人がYouTubeでラジオ配信(映像はあったとしても、基本トークだけの配信)をしているのは、やはりみんなラジオが好きやからやろうし、ラジオ的なものに対する視聴者のニーズは普遍的にあるんやろうな。
YouTubeのラジオ配信がええのは、交通情報や天気予報やニュースや下らないラジオ・ショッピングに邪魔されへんこと。
逆に、少し物足りへんのは、ネタ職人(昔で言うハガキ職人)の投稿による広がりがないところ(チャットを拾うのはあるけれど)。

YouTubeに関してはいろいろと想うところがあり、プロやから当然とは言え、広告収入を得ること(投稿の途中に広告が入ること)はめちゃくちゃ大きなマイナスやと思う。
YouTube自体がサーバーの維持費を広告収入で成り立たせているから、結局僕が言っていることは本末転倒やと分かっているものの、この商業主義のシステムから外れたところで(広告を介さずに収入を得られるシステムの中で)自分が面白いと思うことをやりたいし、観たり聴いたりしたいと思う。

さて、そんなことより正月休み。
もう今日から休みの気分とは言え、実際は明日から1月7日までの12連休。
これが恐ろしいことに、きっとアッという間に過ぎるんやな。
この休み中に絶対にすると決めていることは、何度も書いている通りPA機材の実践練習。
出来ればしたいのは、横浜・ダウンビート(ジャズ喫茶)で酒(スコッチかバーボン)を飲むこと、近場の温泉に行くこと、近場で行ったことのないラーメン屋に行くこと。
でも、外出するとマスクしてへん人とかに会うストレスがあるから、ずっと引き籠っていたいという気持ちもある。

まずは明日一切の予定を入れへんために、昨日のうちに洗濯も終えた。
そう、今は完全にカラッポの空き缶であることの幸せ。


[1433] 題名:そんなクリスマス 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/25(金) 12:59

目覚まし時計も掛けてへんのに、朝6時前にスッキリ起きた。
スッキリ起きたら、起きてまうしかない。

午前中に僕がしたこと。
洗濯、ミスタードーナツで朝食、散髪、区役所でマイナンバーカードの受け取り、家賃の支払い、コーヒー豆の購入、昼食でつけ麺、正月の引き籠り期間用のティッシュペーパーとキッチンペーパーの購入、換気扇の掃除。
今日はもうおしまい。
充分にやった。

今朝もミスタードーナツでマスク着用率の定点観測をしてみた。
着用率97%。
そら、そうやろ。
100人中着けてへんのは、自転車に乗りながらスマホを操作していたキチガイ男、自転車に乗りながらコードレス・イヤホンをしていたキチガイ高校生男子、化粧バッチリの若い女性。
このパーセンテージで言えば、東京の表面的な感染者数なんて実は少ない。
沖縄の離島でクラスターが発生したというニュースを聞いて、大都市圏以外はこの状況を舐めてるんやということがはっきりと分かった。

僕は正月は基本的に引き籠り。
それは例年通り。
今年はPA機材の習熟という課題があるから、引き籠りにより一層の意義もある。
横浜のダウンビートに行きたいという気持ちと何処かの温泉に行きたいという気持ちをどう処理しようか迷っているところ。
とにかく、明日1日バイトしたら、暫くは解放される。


[1432] 題名:味噌ラーメン、苺ショートケーキ、寿司 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/24(木) 22:15

今日のバイトの事務仕事は年賀状作り。
毎年宛名を手書きしていた(させられていた)んやけど、了承を得て、今年はワードとエクセルを使って宛名を印刷した。
僕自身は年賀状は一切出さへんから、これはこれで年末らしい作業。

折角のクリスマス・イヴやし、事務所には僕独りやったから、昼にセブンイレブンで苺のショートケーキを買って来て食べた。
ちなみに、来年から藤井聡太が不二家とサントリーのCMをやることが決まっていて、近くにあったらほんまは不二家でケーキを買いたかった。

夜は愛しい人と寿司を食べに行った。
今迄も何度か行ったことがある穴子が特に美味い店。
他のネタも美味いんやけど、やっぱり穴子が美味かった。
150kmのストレートが来るのが分かっていても振り遅れる感じの美味さ。
席数(予約数)も制限されているようで、静かで充実したクリスマス・イヴになった。

もうほんまに今年も終わり。
明日はゆっくり寝て、区役所に行くだけ。
土曜日のバイトも午前中に終わるはずやし、その後は正月明けの1月7日まで休み。
心も体もゆっくり休めたい。


[1431] 題名:PA機材はまだ一度も電源を入れてへん(正月休み中になんとか) 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/23(水) 22:06

終わった感が満載。
今日のバイト現場は、半年に一度パイプの上で不安定な姿勢で自分を支えながら作業をせなあかん現場。
アスレチックみたいで面白みがあるとも言えるし、危険が伴っているとも言える。
こういう作業のためにも日々鍛えている。
今日の作業が終わって、いよいよ今年も終わりやと実感した。

バイトを終えて、先日初めて行った東武デパートの地下ワイン売り場の片隅でワインを飲めるコーナーに再び行ってみた。
先日飲んだ白ワインがめちゃくちゃ美味かったから、それを1杯だけ飲んで帰ろうと。
ところが・・・。
赤白それぞれ5種類ずつくらいのワインリストは固定メニューやと思っていたら、どうやら日々変わっているらしい。
今日見たら、先日見たリストとまるっきり違っていた。
しゃあないから勘を頼りに白ワインを選んだら、美味しかったけれど、先日のワイン程ではなかった。
僕の好きやない言葉で言うなら、一期一会と言うか、結局すべてはタイミングなんやな。
だからこそ逆に、先日飲んだワインの美味さがより一層分かった。

明日は事務仕事。
そして、夜は愛しい人と二人でクリスマス会。
その次の25日は1日休みで、マイナンバー・カードを役所に取りに行く。
そして、土曜日が仕事納め。
年内にもう一度温泉に行きたいと思っているんやけど、実現せえへんかな。


[1430] 題名:今年を振り返るシリーズ(総括編) 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/22(火) 22:19

平手友梨奈 「ダンスの理由」のロケ地みたいな場所でコンサートを開催したいと思う今日この頃。

今年のバイトもあと3日。
明日は現場、明後日は事務所、金曜日は休みで土曜日が最後の現場。
でも、実質は明日が終わればフッと息が抜ける。

今年を振り返るシリーズを例年より早く始めて、別に何処で終わりでもええねんけど、今日で終わりにしようかなと思っている。
事前にはいろんなタイトルを考えていた。
既に書いたこと以外に、<感動したこと>とか<食べたもの>とか<変わったところ>とか。
それぞれ少しずつ重なる部分もあり、最後に総括的なことを書こうと思う。
<気になるんや>の振り返りヴァージョンみたいなやつを。

まず、藤井聡太。
今年も一喜一憂しながら応援し続けた。
聖地(瀬戸市の商店街)のシャッター大盤がなくなってもうたのは凄く残念。
来年こそは聖地を訪れたい。
僕が思う今年のベスト対局は、棋聖戦の第一局かな。
連続王手を間違えずに逃げ続けたのは、生死を賭けた綱渡りみたいでドキドキし続けた。
ちなみに、第2位は順位戦の佐々木勇気戦。
デビュー30連勝を阻止した佐々木勇気との因縁の再戦を際どく制した名局。
藤井聡太は今年の順位戦全勝で、佐々木勇気もその藤井聡太戦以外は全勝という凄まじさ。

女流棋士の渡部愛も実は密かに応援し続けている。
聞き手としての彼女のお茶目な感じが凄く好き。
他にも中村桃子、加藤桃子、武富礼衣、室田伊緒等、好きな女流棋士も多い。

去年から今年にかけて、好きなAV女優(セクシー女優)が続々と引退した。
一番は、この夏に引退した本庄優花。
彼女が園田詩織名義で出演していた作品からずっと好きやった。
他にも、碧しのが去年の暮、桐島美奈子が今年に入って引退した。
しかし、AV女優の何%かは引退しても復帰しているし、特に本庄優花はいつの日かの復帰も仄めかしているから、のんびり待つことにする。
そんな中、神宮寺ナオが今年初めて観たAV女優としてはベスト。
やはり、情感に訴えて来る演技が出来る人が好きや。

今年目に焼き付いた光景。
甲府・昇仙峡の滝にずっと見え続けていた虹。
第150回フォークジャングルで僕が「この熱い魂を伝えたいんや」をうたっている時に、上野公園野外ステージの最後列で立って手拍子をし続けてくれた金森栄光の姿。
墓仕舞いをした時に骨壺から取り出して布の上に広げた骨たち。
真昼の飛田の居並ぶ美しいおねえさんたち。
愛しい人の安らかな寝顔。

今年一番美味しかったもの。
第149回フォークジャングル終演後の円山野外音楽堂の楽屋で飲んだ缶ビール(森直子さんからいただいた)。

今一番欲しいもの。
漠然としたどうしようもないもので言えば、人気、
具体的で、ほんの少しだけ(無理した時に5%位)可能性があるもので言えば、来年の夏に1ヶ月間の夏休み。

今年考えたことの続編。
宇宙ロケットなんか要らんから、看護師の代わりに感染病棟を清掃するロボットを早く作ったらええのに。
人が人をケアする部分はいつまでも大切やけど、人がせんでもええ(人がせえへんで済むならその方がええ)仕事をするロボットを安価で買える時代になることを願う。
ロボットやったら高温滅菌も出来るやん。
なんでこういう必要性に応えられへんのやろうか。

さて、以上。
また何か思いついたら、流れとは関係なしにいずれ書く。


[1429] 題名:今年を振り返るシリーズ(フォークジャングル編) 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2020/12/21(月) 22:18

冬至。
銭湯は柚子湯。
ええ香りで温まった。
銭湯に行くのが1年で一番好きな日。

バイトから帰って来て、電池切れしたように眠った。
今日は新規の現場2件で気を遣ったからかもしれへん。
お蔭で回復した。

昨日のM−1グランプリは、世間の様々な意見は置いておいて、僕は最下位の東京ホテイソンは全然悪くないと思った。
アキナとウエストランドの方が僕には全く響かへんかった。
最後の3組で優勝者を決めるとしたら、僕ならおいでやすこが。
今回は、何年か後にはすっかり忘れてもうてる大会やったような気がする。

今年を振り返るシリーズで、敢えてフォークジャングルについて書く。
今年は直接感謝も伝えた上で、改めて感謝の意を表したい人もおるし、やはり例年とは変わった部分のもあったから。

まず、緊急事態宣言で一度中止になったのは大きな出来事。
もしも会場側の都合で中止になってへんかったら開催していたけれど、その時にお客様は来てくださったやろうか。
全国のほとんどのライヴハウスはあの時店を閉めていたと思う。
今も似たような状況が続いている店も多いと思うし、今年はあらゆるパフォーマンスにとって大きな意味を持つ年やった。

現在再開した様々なイベントやライヴで、それぞれに対策を講じている。
そんな中で、フォークジャングルは10段階中7ぐらいの対策はしていると思う。
使用前の楽屋周りの消毒、検温、ステージ以外でのマスク着用、手指の消毒、マイクの消毒、打ち上げの中止、使い捨て鉛筆の使用等、去年までせえへんかったことをきちんとやっている。
しかも、野外ステージやし、会場にお客様はまばら(!)やし、ステージと客席の距離は充分に離れている。
これで感染が拡大したら、ほとんどのコンサートは開催できへんと思う。
来年はどういう形になるか分からへんけれど。

特に名前を挙げて感謝したい方々がおる。
ひとりは、佐賀優子。
消毒液が世間的に劇的に不足している時期に、子育てのために買い溜めしていたという消毒液を1本譲ってくれた。
あの時は、あの消毒液のお蔭で安心してお客様を迎え入れることが出来た。
この感謝は決して忘れへん。

そして、miso soupの二人。
上野で使っている機材を車で京都まで運んでくれて、また東京まで持って帰ってくれた。
その間もずっと彼らの家で預かってくれていた。
京都でのフォークジャングルがスムーズに開催できたのは彼らのお蔭やと思っている。

もうひとりは、大本博之。
彼は出演者やないのに、PAとして無償で京都までわざわざ来てくれた。
しかも、京都も打ち上げがなく、彼に対して何の恩返しも出来てへん。
ただただ感謝しかない。

最後に、こんな状況下でも会場に足を運んでくださるお客様が大勢いらっしゃった。
こうしてフォークジャングルを主催している僕が、今年はコロナ以降、他の一切のライヴ・パフォーマンスを観に行ってへんのに。
音楽が求められているのか、フォークジャングルが求められているのか、とにかく、ほんの少しでも誰かから求められているということが目に見えるのはありがたい。
来年もよろしくお願いします。




Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板