無料で掲示板を作ろう  Amazon-足元用のセラミックヒーターのタイムセール開催中

しゃべるんや(仮)

あなたの魂の声を聞かせてください

「松本秀房の男球」へ

名前
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[1022] 題名:思い出して、ユーカリのアロマ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/12/05(木) 22:51

結局昨日は「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」の冒頭を聴くまで起きていて、朝目覚めたら、家を出なあかん時刻の10分前やった。
あかん傾向や。
流石に今日は帰って来てからも眠ってへん。

全然更新してへん<気になるんや>に書こうかとも思いつつここに書く。
先日ネット上の評論記事を読んでいたら、その人が<科学的エビデンス>という言葉を使っていた。
僕には違和感しかない。
何に違和感があるかと言うと、この言語感覚に対して。
その評論家はタレントの発言に対して批判記事を書いていたんやけど、こんな言語感覚の評論家なんて信頼できる訳がない。
この言葉を書くなら、<科学的根拠>もしくは<科学的立証>。
さもなくば、僕は嫌いな書き方やけど、せめて<サイエンティフィック・エヴィデンス>。
ちなみに、その評論家は念押しのように最後に<科学的リテラシー>と書いていた。
賢そうな発言に見せたいんやろうけど、こういう人を僕は本物のアホやと思う。

最近東京では微弱な揺れをよく感じる。
近郊の震度3とか4の地震の余波。
安らかな日々が続くことをただただ願う。


[1021] 題名:昨日の対局ビデオを観ているうちに 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/12/04(水) 23:53

昨日は藤井聡太の勝利を見届けてから寝た。
危ない場面もあったが、最後は一気に抜け出した。
これで順位戦7戦全勝。
しかも、全勝で並んでいたライバル2人が2人とも敗れ、順位も上の藤井聡太は昇級戦線の完全なトップを独走中。
残り3戦で1敗しても昇級が確実になった。
逆に言えば、残り2連勝すれば最終局を待たずに昇級が決まる。
昇級して当然と周囲に思われている中、ちゃんと結果を重ね続けるのはほんまはめちゃくちゃ難しいと思う。
ただただ応援するしかない。

疲れているからか、気候のせいか、炬燵のせいか、最近は帰って来たら何時間か眠ってしまう。
今日もついさっき3時間程の眠りから覚めたばかり。
さて、この後ちゃんと眠れるのか。
何故か佐久間宣行のオールナイトニッポン0のある日に同じようなことを書いている気がする。


[1020] 題名:<祈る>と<願う>の違いを思いながら 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/12/03(火) 21:10

久し振りに夕食に回転寿司(?)の店に入った。
初めて入る店。
正確に言うと、全く回転してなくて、注文したら寿司が列車に乗ってやって来て、目の前で停まる。
それはええねんけど、そこでちょっとしたカルチャー・ショックを受けた。
それは、すべての寿司がわさび抜きやったこと。
僕が時代から取り残されてたんやろうな。
以前は、<サビ抜き>はわざわざ注文するもんやった。
しかし、よく考えたら、家族連れが多い回転寿司店では、<サビ抜き>をスタンダードにしてわさびをオプション(醤油の横に袋入りわさびが置いてある)にした方が効率的なんやな。
時代は変わる。

藤井聡太が順位戦を闘っている。
ワクワクとドキドキが混在している。
今は中盤の難しい場面。

自分の気持ちに素直に従うということを考えている。
ところが、自分の気持ちというのは決して一本道やないことに気付く。
闘う人たちを観ながら。


[1019] 題名:それでも、スポーツ新聞の1面は渋野日向子 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/12/02(月) 22:37

冬に雨が降るのはええこと。
乾燥の緩和になって、インフルエンザ、肌荒れ、その他の病気の微かな緩和になるから。
しかし、出掛けることが決まっている冬の日の雨にはうんざりする。

今日はまず板橋区役所に滞納していた国民健康保険料を支払いに行って来た。
その後、国民年金の滞納分も何ヶ月分か支払った。
これで年内の支払いは取り敢えず終わり。
年末調整の内容が確定した。

そして、その足で上野公園管理事務所へ。
来年6月分の会場抽選の申し込み。
そこで管理の方と会場に関する要望も少し話した。

帰って来てから、昨日の続きで今日も葉書と手紙を何通か書いた。
これで当面の懸念はない。
今週末はフォークジャングルの忘年会。
それが終われば、今年ももう公的にやるべきことはない。
ちまちまとフォークジャングルのDM整理をするくらい。

たこ焼きを食べながら、「森谷佳奈のはきださNight!」をツイッターでリアルタイムで聴きながら、節目を終えたのんびりした夜を過ごした。


[1018] 題名:銭湯のおばさんが最近急にお釣りを手渡しでくれるようになったのは何故 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/12/02(月) 00:44

つい今しがたまで飲んでいた。
愛しい人と。
彼女が嵐のコンサートを観に行った後に。
今日(と言うか、昨日)はちょっと特別な日やったし。

今日は葉書を何葉か書いた。
明日も時間を作って書く予定。
あとは、渋野日向子の結果待ちをしていた。
結局彼女は2位タイで、賞金女王のライバル・鈴木愛が5位。
鈴木愛が賞金女王になった。
けれど、その結果よりも、<闘う君の唄>に意味がある。
渋野日向子はこれからも応援したいと思える人や。

今日は上野公園野外ステージの会場抽選発表日。
しかし、5月分は外れた。
日程の関係で1日しか申し込んでないからしゃあない。
明日は来年6月分の抽選申し込みに行って来る。
これが当選してくれたら、ええペースやねんけどなぁ・・・。

明日は区役所に行って、滞納している国民健康保険料を支払い、これまた滞納している国民年金を何ヶ月分か支払い、年末調整の控除額を確定させるという作業もある。
そんな12月の始まり。


[1017] 題名:何度も何度も観てしまう 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/30(土) 22:02

アンタッチャブルの漫才を観た。
Tverの「全力!脱力タイムズ」で。
全く知らされてへんかった柴田とサプライズで登場した山崎。
往年のネタをアドリブで演っていた。
最高やった。
笑って、泣いた。

僕はM−1グランプリは2004年から2006年の3年間が最高やと思っていて、それぞれの優勝者はあの舞台で最高のパフォーマンスをしていたと思う。
アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、チュートリアル。
売れるとテレビではどんどんネタを演らへんようになる中、それでもアンタッチャブルは売れてからもネタ番組に結構出ていた。
そこで消耗せえへんかったのは、やはり地力なんやろう。
そして、久し振りの再結成。
この数年間の二人の共演休止期間で、もうあのパフォーマンスは出来へんやろうなぁと思っていた僕の悲観的な見方を完全に覆してくれた。
世界は可能性に満ちているということや。

可能性と言えば、渋野日向子が首位と2打差の現在3位。
明日ですべてが決まる。
今日は最後の2ホールで珍しく完全に崩れていたけれど、切り替えて明日を迎えられるかどうか。
これはただただ祈るだけ。

明日と明後日で純粋な2連休。
休みと言えば休みやけれど、両日とも大切な日。
やることもかなり多い。


[1016] 題名:カキフライ&燻製牡蠣のオイル漬け 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/29(金) 21:36

今日もまた本を買ってもうた。
と言っても、珍しく漫画。
ある本屋で、高野悦子「二十歳の原点」(「はたちのげんてん」やなく「にじゅっさいのげんてん」)が漫画化されているのを発見したから。
こんな不思議なことがあるんやな。
あれから50年。
「シアンクレール」ももうないというのに。
僕は「二十歳の原点」を何度も読み返したし、超マイナーな映画「二十歳の原点」も今はなき京都・一乗寺「京一会館」で観た。
それ位影響を受けた作品。
彼女がもしも生きていたら70歳、なんて考えてもしゃあない。
生きている者たちが何を感じるか。

ここのところずっと牡蠣を食べたい気持ち。
今日はバイト帰りにとんかつ屋でカキフライを食べ、その後、バーで燻製牡蠣のオイル漬けをつまみにウイスキー。
何故か広島を思わず厚岸を思う。

明日が終われば、純粋な2連休。
やるべきことはあるものの、気持ちは楽。


[1015] 題名:リアルタイムで「ハライチのターン」を聴きながら 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/29(金) 00:21

流石に年末ムードでバイトも少し慌ただしくなっている。
そして、相変わらずの雨。
今週は作業がずっと屋内でよかった。

読み掛けの本が幾つもある中、また本を2冊買った。
歴史小説と民主主義を学ぶための本。
僕なんて好きなことを好きな時に学べばええだけ。
受験生は今ほんまの追い込みやろうな。
僕の甥っ子も受験生。
出来る出来へん、伸びる伸びへんはしゃあないけれど、毎年インフルエンザの最大流行期に大学センター試験がある現状はほんまにどうなんやろうといつも思う。

今日もまた日付を跨いだ。
今週はこんな感じ。


[1014] 題名:だからと言って、佐久間宣行のオールナイトニッポン0まで起きられる訳やない 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/28(木) 01:20

恐ろしい程眠くて、帰って来てから2、3時間眠った。
連休明けやからか、東武東上線が止まったせいで振り替え輸送のJR板橋駅から歩いて帰って来たせいか。

フォークジャングルの当日は午前中で雨が上がったものの、その日も含めてここのところずっと雨が降ってへん日がない。
一時的にせよ、1日のうちのどこかで雨が降っている。
曇りの時間も長い。
こういうのって人間の精神に顕著に影響を与えるもんや。
僕の場合は、やるべきことをついつい先延ばしにしてしまう傾向にある。

とかなんとか言いながら、起きたままこんな時間。
心がオフなんやな。


[1013] 題名:1週間の楽しみは、神田松之丞、オードリー、ダイアン、森谷佳奈のラジオ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/26(火) 22:31

事務的なお金のことをいろいろと済ませた1日。

今年1年のフォークジャングルが終わったので、投げ銭としていただいた小銭のうちのフォークジャングル予備費分を銀行に貯金しに行って来た。
それを終えて、今年1年の決算収支を出した。
僕はこういう作業が精神的に苦手。
それでも1年に1回はこの作業をせなあかん。

それとは別に今日は給料日でもあったので、滞納している年金を支払った。
その後、電車に乗ってイオンに行き、スエットの上下と靴下を買った。
ブラック・フライデーという意味不明のセール期間のお蔭で、靴下は5足で1000円。
トレーナーも半額。

更には、来年に向けてギターの弦をネットで纏め買いした。
知らんかったんやけど、僕がいつも使っているマーチンの弦がモデルチェンジしていた。
今まで使っていた弦とどう変わったのか、ちょっと心配。

もうひとつ。
フォークジャングルの忘年会用のバーボンも注文した。
お店にはバーボンが置いてへんけれど、特別にいつも持ち込みを許してもらっている。
今年は思うところがあって、特別なやつを注文した。
美味いかどうかは不明。

フォークジャングルが終わってからの2連休もアッという間。
なんやかんやで作業に追われた。
今週はあとはバイトの日々。
来週はまた幾つかの作業が待っている。


[1012] 題名:僕の目に焼き付いた幾つかの光景 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/25(月) 22:17

放心していた1日。
今日はここ数ヶ月で初めて体を鍛えるのを休んだ。
これこそ完全なオフ。

それでも昨日のコンサートの事後処理には時間を費やした。
写真をダウンロードしたり、逆にアップロードしたり。
フォークジャングルのホームページには出演者からのメッセージを載せ、フェイスブックには写真をアップした。

改めて、昨日第145回フォークジャングルにお越しいただきありがとうございます。
ライヴのMCでも触れた通り、先日の台風で上野公園野外ステージの屋根にダメージがあったらしく、雨はやんだものの雨漏りがしていた。
だから、最前中央辺りはお客様に座っていただくことが出来ず、また他の部分もまだ乾いてへん場所が多くてご不便をお掛けした。
ステージも前方はかなり濡れていて、朝からモップ掛けや拭き掃除をした。
それでも、もう何十年もこの時季にやって来たコンサートの中で一番暖かかったのは間違いない。
こんなに暖かい11月の終わりのフォークジャングルは全く記憶にない。
それが救いやった。

スタッフとしては、大きなミスもなくスムーズに進行できたのは自分でも評価したい。
コンサート全体としても、かなり濃密で独特で面白いコンサートやったと思う。
まだまだ可能性があることを強く感じた。

自分自身としての出来は、正直めちゃくちゃよかった。
「愛のうた」は今年ずっと練習し、本番でもうたい続けてきただけあって、体に染み付いてきた。
「この熱い魂を伝えたいんや」は、言葉をしっかりと噛みしめながらうたえた。
ステージ上での即興的なサックスやダンスとのコラボも楽しかったし、昨日も書いたように会場を回っている時に泣いているお客様がいらっしゃって、そのことに感動しながらうたっていた。
始まる前はいろんなことを抱えていたんやけど、終わったら「よし、よくやった。次へ」と思えるコンサートやった。

そうこうしているうちに、オールナイトニッポンでは若林正恭が結婚を発表し、渋野日向子は賞金女王に望みを繋ぐ逆転優勝を飾り、流れがええ方向に変わったんかなと感じた。

これで明日もう1日休みなのが大きい。
体も気持ちも元気やったら、近場に出掛けるつもり。
明日から寒くなるという話やから、もしかしたら炬燵に釘付けかもしへん。

昨日書き忘れた。
<演奏曲目>
1.愛のうた
2.この熱い魂を伝えたいんや


[1011] 題名:サックス&ダンス 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/24(日) 21:51

第145回フォークジャングルが終わった。
ええコンサートやったと思う。
スタッフとしても出演者としても、しっかりこなせた。

「この熱い魂を伝えたいんや」をうたいながら会場を回っている時、泣いている方がいらっしゃった。
何に感動されたのかは分からへんけど、その姿を見てめちゃくちゃ嬉しかった。
どんな感情にせよ、心が動くということが大切。
それがええ意味の感動なら尚更。

今年のフォークジャングルがこれで終わり、ホッとしている。
来年の30周年を迎えるにあたり、ええ幕引きになった。
来年もみなさまと盛り上げていきたい。

明日と明後日はバイトが休み。
のんびりしつつ、コンサートの事後処理をしつつ。


[1010] 題名:第145回 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/24(日) 07:21

そして、雨の朝。
それでも、天気予報は雨のち晴れ。

第145回フォークジャングル。
丸29年を過ぎ、30年目に入ってのフォークジャングル。
これが終われば、自分の中の今年1年もほぼ終わり。
明日と明後日はバイト休み。

とにかく今日にすべてを。
上野公園野外ステージでお待ちしています。


[1009] 題名:好転 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/23(土) 22:01

僕の好きなアメリカのフォークシンガー・Molly TuttleのYou−Tubeチャンネルが更新された。
そのサムネイルが剃髪した彼女のアップ。
思い切ったCG(または特殊メイク)やなと思ってその動画を観たら、どうやらほんまに剃髪したみたい。
元々美形やから、その姿そのものは美しい。
ただ、なんで髪を剃ったのかは謎。

恐ろしいくらいに降り続く雨。
昨日の朝からずっと。
ところが、天気予報が好転して、この雨は明日の朝までらしい。
しかも、気温も20℃位まで上るみたい。
この天気予報が当たってくれることを切に願う。

午前中にバイトを終え、プリントアウトやらコピーやらチューニングやらメールやら。
最後の準備を終えた。
明日はいよいよ今年最後のフォークジャングル。
回数は少なかったけれど、来年に繋がる年になった気がする。
有終の美を。

明日は朝に短い更新をする予定。


[1008] 題名:炬燵から離れられない日々が始まる 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/22(金) 23:50

朝、ゴミ出しをしに外に出た時に降り始めた雨が、今も間断なく降り続いている。
気温が上らへん1日の冷たい雨。
そして、明日もまた1日中雨の予報。

今日は貴重なコンサート前の休日。
とは言え、先程から書いているように降り続く雨にやる気は削がれたまま。
それでも、午後からは昨日のうちに予約しておいたスタジオ練習。
調子はまずまず。
練習中に久し振りに弦が切れたけれど、張り替えるつもりでおったからベスト・タイミングとも言える。
あとは当日の天候と気持ちの問題。

準備の段階で、僕のデジカメのバッテリーが充電できへんことに気付いた。
それで買い替えようと思って調べたら、純正品はもう生産終了しているらしい。
仕方がないので代替品を求めて雨の中を池袋へ。
しかし、ヤマダ電機にもビックカメラにも代替品すらなかった。
新しいデジカメを買うという選択もあったものの、結局は手ぶらで帰って来た。
スマートフォンに押されて、デジタメカメラの市場は年々縮小しているという話を聞いていたから実際には選択肢は少ないけれど、今の自分にとっては軽い決断では買われへん物。
今回は断念した。
来年のシーズン初めまでに代替品のバッテリーを取り寄せるか、新品のデジカメを買うか決める。

牛丼屋で働く外国人には<直盛り>が通じず、コンビニで働く外国人はコーヒーのカップの飲み口の方を下に向けてレジに置いていた。
そんな小さなストレス積み重ねが、日本の現状から生み出されている。
そんなことを感じながら。
明日バイトから帰って来て、最終的な準備がまだ残っている。
そして明後日はフォークジャングル。


[1007] 題名:「我が生涯に一片の悔いなし」焼酎ってなんやねん 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/22(金) 00:52

なんとか明日休みになった。
スタジオの予約もした。
その他諸々の準備も明日。

ちょっとした出来事。
昨日初めて入ったネパール料理屋のランチのカレー。
味は可もなく不可もなくやったんやけど、ただ、2種類のカレーの上にクリームでそれぞれ何故かドラえもんとミッフィーちゃんが描かれていた。
ラテ・アートみたいに。
要る?

もうひとつ。
今朝、バイトへ向かう電車に乗っていたら、途中の駅の付近で急停車した。
最近実は急停車が多い。
踏み切り直前横断を検知するシステムが敏感になったから。
今朝もそれかなと思っていたら、暫く停車した後、停車位置を戻すというアナウンスがあり、電車が10m位バックした。
そう、駅をオーバーランしたらしい。
運転士が寝ぼけていたか、ぼんやりしてたんやな。
大事にならんでよかった。

そんな些細な出来事を感じながら、フォークジャングルは近づいている。
天気予報は好転せず。
しかし、まだまだ諦めてへん。


[1006] 題名:今シーズン初めて炬燵 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/20(水) 21:58

バイト帰りにフォークジャングルの備品を買って帰っ来た。
事前準備で残るはちょっとしたコピーだけ。
明後日は休みの予定やから、もう1回スタジオ練習して、弦を張り替えたらほぼ完了。
ただ、天気予報がどんどん悪くなる一方。
実際はどうなるんやろ。

昨日の藤井聡太の敗戦を受けて、直後の僕はただただ呆然としていた。
一夜明けて今感じているのは、敗戦の悔しさよりも、この後に渡辺明との王将戦の7番勝負が観られへんようになった淋しさの方が大きい。
ぽっかりと空いた穴。

愛しい人から電話が掛かって来て、その内容にほっこりした。
僕にとって、あらゆる角度からの精神的支柱。
生まれて来て、いろんな嬉しいことがあったけれど、彼女と出会えたことはその最上位やと長い時間を掛けてずっと感じている。
それだけでもラッキーな人生や。


[1005] 題名:負けてニュースになるのもスーパースターの証 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/19(火) 20:54

ヤフーのトレンド・ワードに<頓死>という言葉が出て来た。
午後8時過ぎのこと。
そう、藤井聡太が最終盤で大逆転負けを喫した。
自玉に詰みがないと思って指した手が詰みを誘発した。
それを<頓死>と呼ぶ。
玉を横に逃げていれば詰みはなく、勝利は目前やった。
1分将棋の中の出来事。

僕がバイトから帰って来た時の局面は、藤井聡太やや劣勢やった。
そこから粘りに粘って盛り返し、最終盤に遂に勝勢を築いた。
しかし、その勝勢はガラスの楼閣で、一手間違えただけで簡単に崩れ去るもの。
ほんまの最後の最後に間違えた。
掴みかけていた王将位挑戦権を逃がした。
これもまた人生なんやな。

実はここに敢えて書かへんかったけれど、先週末、賞金女王争いをしていた渋野日向子が、この大事な時期に久し振りの予選落ちをしていた。
嫌な流れやと思っていた。
僕にとっては、応援している二人が二人とも大事な場面で惨敗を喫した。
ああ・・・。

愛しい人がたまに食べると話していたスパムのおにぎりをコンビニで買って来て、ビールを飲んでいるところ。
藤井聡太が勝ったらエビスビールと決めていたんやけど、今目の前にあるのはサッポロ黒ラベル。
勿論、これも充分に美味いはず。
しかし、苦いというよりも、今は全く味がせえへん。

敗者として、多くのマスコミのフラッシュを浴びていた。
その後、敢えてなのか、逆にサッパリしてなのか、明るい笑顔で感想戦をしていた藤井聡太。
勿論これからも応援する。
そして、自分はフォークジャングルでええライヴをするだけや。

今日はもう何もせえへん。
寝る。


[1004] 題名:心も体も癒される人 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/18(月) 21:36

沢尻エリカとセックスする夢から目覚めた月曜日の休日。

午前中にフォークジャングルの作業を少しだけ。
午後にはスタジオ練習。
もう本番の準備は出来ている。
新曲は結局披露せえへんことにしたけれど、今日も練習して新しい歌詞も加わった。

夜には愛しい人と今シーズン初のもつ鍋。
英気を養った。

今週はバイトの流れ次第で金曜日は休もうと思っている。
土曜日の祝日はバイト。
そして、フォークジャングル。
今のところ曇りの予報。
晴れて少し暖かくなってくれたら有り難い。

その前に、なんと言っても明日が大切な日。
藤井聡太が史上最年少タイトル挑戦者になれるかどうか。
熱烈に応援している。
バイトから帰って来るのが楽しみでもあるし怖くもある。


[1003] 題名:りんご湯の日 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/18(月) 00:33

また眠っていた。
夕方、藤井聡太の対局の再放送を観ながら。

僕が夢でよく見るシチュエーションで、大阪の実家から東京に帰るのに、一旦京都の下宿(アパート)に寄らなあかんというのがある。
その夢ごとに下宿の場所や自分が置かれている立場は変わっても、こういう状況の夢をほんまに年に何回か見る。
京都という街に何か未練があるのか、或いはやり残したことがあるという潜在意識があるのか、それともあの頃に戻りたいと思っているのか。
いずれにせよ、「面倒臭いなあ」と思いながら大阪の家を出る夢。
夢には祖母も母も妹も出て来た。

今日でプログラムの作業を終えた。
間違いなくええペース。
ただまだもう少し作業は残っている。
それに、寝ていたせいで今日やるべき連絡が出来てへんこともあるし、明日のスタジオ練習の予約もし忘れていた。
すべては明日。

今日の銭湯はりんご湯。
湯船に丸ままのりんごが何十個か浮いているだけ。
何かの効果があるんやろうか。
プカプカと自分に近づいてくるりんごをつついて向こうに押しやりながら、閑散とした銭湯で。

フォークジャングルまであと1週間。
晴れてくれたら文句はない。


[1002] 題名:沢尻エリカは日本の女優の中で屈指の美人やと思う 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/16(土) 21:46

やっとバイトの1週間が終わり、今日もフォークジャングルのプログラムの折り作業を1/4程進めた。
あとは切り作業と折り込み作業。
また明日。

最近よく<身の丈>という言葉を思い浮かべる。
違う言葉で言えば、<しっくり来るもの>。
生きていて実際に触れるもので、ほんまにしっくり来るものって案外少ない。

例えば、ジーンズでさえ実は本来の自分からは遠いと思える。
もう何十年も履き続けてきているのに。
でも、それは本来の自分の姿とは違う気がずっとしている。

他で言えば、酒を飲むこと。
以前も書いたかもしれへんけど、僕は酒なんかなくても生きて行ける。
それでも、独りで居酒屋にもバーにも行くし、愛しい人と食事に行ったら大抵飲んでいる。

僕はバイトに行く途中でほぼ毎日コンビニのおにぎりを買っている。
でも、それすらしっくり来てへん。
確かに値段は安いけれど、見えへん所で作られたおにぎりというものに対する違和感はずっと変わらずに持っている。
嘘くさいというか、親近感が湧かへんというか。

じゃあ、何がしっくり来るかと言うと、服ならジャージ。
それ以外はない。
食べ物なら、街の中華料理屋のチャーハンとか中華丼。
ほんまに好きやし、心から美味いと思えるし、値段も手頃やし、作っている人の姿も見える。
だから、ジャージで行ける近所の中華料理屋で中華丼を食べるのが、僕の等身大やという気がする。

藤井聡太の先日の対局を観ながら、この夜を過ごす。
上手く行けば、明日中にプログラムの作業を終えられそう。


[1001] 題名:書き終えた気で寝てた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/16(土) 05:43

昨日の藤井聡太の対局動画を観ながら、そして、神田松之丞「問わず語りの松之丞」を聴きながら、プログラムの折り作業をした。
1/3位終えて、今日は終了。
充分なペース。

久し振りに美味いラーメンを食べた。
以前も一度食べたことがある水道橋・勝本の醤油ラーメン。
前回も美味いと思ったけれど、今回は改めて確信した。
伝統的なスタイルのまま、春木屋と青葉本店を洗練させたようなラーメン。
そして、そのどちらよりも遥かに美味い。
この店の行列は納得する。

明日も朝早くからバイトやけれど、それが終われば久し振りの2連休。
フォークジャングル前の貴重な時間。
作業とスタジオと愛しい人と。


[1000] 題名:あと1勝! 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/14(木) 21:19

ほんまは怖かっただけ。
目を背けずに見つめることが。
今日は藤井聡太の王将リーグのラス前。
早く家に帰って観ることも出来たけれど、敢えてフォークジャングルのプログラムとアンケートのコピーに行って来た。
勿論それも大事やからね。

家に帰って来て、将棋プレミアムチャンネルを点けたら、既に藤井聡太勝勢。
ただ、相手の久保九段も粘りに粘っていた。
それでも、藤井聡太はきっちり読み切って寄せ切った。
これで4勝1敗。
まず来期王将リーグへの残留を決めた。
それと同時に、次の広瀬竜王(4勝1敗)との直接対決で勝った方が挑戦権獲得。
もうね、泣きそう。
時局は11月19日(火)。
バイトが目一杯の時間まである日。
家に帰る頃には今日と同じように終盤戦に入っていると思う。
祈る。
ただただ勝利を祈る。

さっきも書いたように、プログラムとアンケートを今日コピーしに行けたのは大きい。
明日から切り作業、折り作業、折り込み作業。
こういう具体的な作業をすることで、どんどん実感が湧いて来る。


[999] 題名:ずっと流れていたBGMのせいかな 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/14(木) 00:36

今日のバイトは現場3件でフラフラ。
それでもフォークジャングルのプログラムの作業は少しだけ進めた。

ここまで書いて寝落ちしていた。
しかも、すごく嫌な気分になる夢を見ていた。
はっきり思い出せるけれど、どういう心理状態やったんやろうと自分を疑うような夢。
もう一度眠るけれど、今度は静かに眠りたい。


[998] 題名:今年最後から2番目の満月か 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/12(火) 22:02

AKB48のCDを買わへんようになった分、そのお金を服に使ってる。
意識してそうしてるんやなくて、気付いたらそうなっていた。
思えば、僕は服を買う時期と買わへん時期が極端。
何年もずーっと買わへん時もあれば、今みたいに纏め買いする時期もある。
いずれにせよ、今年は夏服も冬服も増えた。

今日はフォークジャングルの作業を進めた。
若林さんが作ってくれたポスターの画像をフェイスブックに掲載した他、プログラムの下準備もほぼ終わった。
今週中にはコピーに行けそう。
ええペース。

何年も前から点検しているバイト現場のビルの屋上階に住んでいる独身男性(60歳位かな)は、以前は部屋に小型犬を飼っていた。
ところが、2〜3年前にその犬が亡くなったらしい。
それが、今日点検に行ったら今度は猫を飼っていた。
動物嫌いの僕でも可愛いと思うような白黒ツートーンの毛並みのええ猫。
聞くと、その猫は保護猫らしい。
ほんまに可愛い猫やのになぁ。
命ということ。


[997] 題名:気付けば1並びの日も終わっていた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/12(火) 00:04

今日はバイトで精神的にも肉体的にも疲れて、フォークジャングルに関しては最低限の作業しかしてへん。
恐らく明日は少しは進められると思う。

目先のこともまだまだやのに、既に来年の予定を練っている。
まずは1月に法事があって、3月、4月のフォークジャングルが決まっている。
その先にもまだ未発表の計画もある。
いろんな意味で大きな節目の年になりそう。

とにかく今日はすべてを後回しにして、ゆっくり寝る。


[996] 題名:来年の法事の日程も決まった 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/10(日) 21:25

体力を温存してミーティングに臨んだ。
竜王戦第3局をぼんやり観ながら。

ミーティングの結果は、フォークジャングルのホームページ、フェイスブック、僕のホームページの<演るんや>に掲載した。
明日からはプログラム作りが始まる。

言いたくないことも時には言わなしゃあない時がある。
機嫌よう生きていきたいと思っていても。
「物言えば唇寒し秋の風」は松尾芭蕉の句やけれど、言葉を発した後に唇が苦いこともある。

愛しい人が熱を出したらしく、ミーティング後にお見舞いの品(ポカリスエットとか栄養ドリンクとかアイスクリームとか)を持って訪ねた。
僕も今日、渋谷にミーティングに行くのに今シーズン初めてマスクを着けた。
もうそういう季節や。

月曜日休みではなく、明日からまたバイト。
早めにプログラムを仕上げたいなぁ。


[995] 題名:ラジコ・プレミアム会員になろうかと本気で思った 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/09(土) 22:59

八王子でバイトを終えた後、コーヒーを飲んでちょっと時間を潰し、またもやあずきでラーメン。
前回は変化球で味噌ラーメンを食べたから、今回は直球の醤油ラーメンをブラックペッパー麺で。
これはやはり最高。
食べ飽きることのないタイプの極上のラーメンやと思う。
なんやかんやで結局ラーメンを食べている。

帰って来てからはフォークジャングルの準備を少し。
と言うか、明日のミーティングの準備。

上手く行ったり行かへんかったり。
まあ、人生というのはそんなもんやと思いつつも、やっぱり一喜一憂する。

山陰放送の森谷佳奈というアナウンサーを今週知り(佐久間宣行のオールナイトニッポン0で言及されていたから)、試しに聴いてみたら彼女のラジオがかなり面白い。
軽やかな毒としなやかな本音のバランス感覚が素晴らしいマシンガン・トーク。
いろんな場所にいろんな才能を持った人がおるんやな。

今日、電車の座席で新聞紙を両面広げているおっさん(と言うか、じいさん)を二人見かけた。
共に遥かに定年を超えているような年齢。
迷惑という感覚が脳の中で壊れてもうてるんやろうな。
彼らは今もきっと20世紀、いや、昭和に留まっているんやけれど、それは表面的なこと。
彼らが今若かったらスマートフォンを見ながら歩いていたやろうし、逆に今スマートフォンを見ながら歩いている奴らは、あのじいさんたちの時代を生きていたら新聞紙を広げていたやろう。
歴史が繰り返すんやなく、人間が繰り返すのでもなく、人間の本質は変わらず、それぞれの時代での表面化の仕方が変化しているだけなんや。

頑張って今日のうちに洗濯を終えたし、明日の準備もしたし、久し振りにゆっくり眠れる。
恐らく早く起きてまうんやろうけれど、目覚まし時計が鳴らへんだけで幸せ。


[994] 題名:塚田親子の解説・聞き手共演もあった 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/08(金) 23:08

慌しく、かつ、午前中と午後では色合いが全然違った1日。

今日のバイトは午前中で終わると思って、スタジオを午後3時に予約していた。
のんびり休んでから、と思って。
ところが、朝バイト現場に行くと、ひと現場終えた後に急遽もうひとつ調査改修が入ったとのこと。
そこに行くと時間的にギリギリ。
予約をキャンセルすることも少し考えたけれど、なんとか間に合うかと思い、昼食も摂らずに作業を急いだ。
結果的には家に帰って来たのが午後2時20分。
なんとか間に合った。
仕方なく近所の中華料理屋で弁当を買って来て、食べ終えてすぐにスタジオへ。

そんなこんなもあって、なかなか練習に集中できへんかった。
現状ではまだまだ。
新曲も完成まではもう一歩。

ただ、スタジオから帰ってからは事態は好転した。
フォークジャングルでいつもPAを担当してくれている彼からメールがあり、今回も参加できるとのこと。
実はこの事を一番心配していた。
ほんまに嬉しい知らせやった。
実際のコンサートでの仕事量だけやなく、精神的な部分が凄く大きい。

そして、家に帰ってからゆっくり観ようと思っていた藤井聡太の棋聖戦の終盤に間に合った。
相変わらずの切れ味で、綺麗に寄せ切って阿部隆八段に勝った。
来週はいよいよ王将戦のほんまのほんまの大一番が続く。
好調を維持したまま。

明日で今週のバイトは終わり。
そして、日曜日はミーティング。
次の週は月曜日から土曜日までバイト。
いよいよ本格的に濃密な日々が。


[993] 題名:僕もたまには音楽を聴く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/11/07(木) 23:56

久し振りにKOできへんかった井上尚弥。
流血する井上尚弥。
長く闘い続けるということにおいて、楽な闘いというのはないってことや。

明日はバイトが早く終わる予定やから、既にスタジオを予約した。
気力があるとかないとか関係なしに、強制的にスタジオに入る。
そのことを決めた後、藤井聡太の棋聖戦予選があることに気付いた。
先に気付いていたらスタジオ練習を入れへんかったところやから、これはこれでよかった。

不意に、森田童子を聴きたくなる。
そして、聴くと想像以上に心に沁みる。
真逆の声でジャニス・ジョプリンも好きやけど、やはり森田童子は特別や。
あんなに淋しいうたばっかりやのに、生きる勇気を与えられる。
独りで生きることが肯定されているからやろうか。

また、赤い鳥の「竹田の子守唄」を聴いていると、フォークソングの可能性を深く感じさせられる。
20歳代前半でこういう音楽を作ろうとしていたことに改めて感心するし、今でも本質的な意味でフォークソングというものは可能性を失ってへんと思わせてくれる。

そんなしっとりした秋の日。




Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板