無料で掲示板を作ろう  レノボジャパン-今週もThinkPadが安い!週末クーポン発行中

しゃべるんや(仮)

あなたの魂の声を聞かせてください

「松本秀房の男球」へ

名前
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[823] 題名:気付いたら毎朝タオルケットを蹴飛ばしている 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/24(金) 23:00

若い女の子が独り、午後10時過ぎの商店街を歩きながら500mlの発泡酒のプルトップを開けてる瞬間にすれ違った。
プシューというお馴染みの音。
「ああ、喉が渇いた」のプシューなのか、「今週もやっと終わった」のプシューなのか、「やってられるか!」のプシューなのか。
いずれにせよ、家に帰るまで待ち切れへんかったんやな。
きっとみんなそれぞれにいろんなことがあるんやろうな。
お疲れ様。

僕は僕でプログラムの折り込み作業をすんなり終えた。
会場の掲示物のコピーも終え、ギターの弦も伸ばしてチューニングをし、デジタルカメラのバッテリーを充電しているところ。
いよいよフォークジャングルが近づいて来た。

日曜日は晴れ時々曇りで、最低気温18度、最高気温32度の予想。
朝晩と昼の寒暖さがあり、昼は充分に暑い。
長いコンサートになるので、ご来場予定のみなさまは是非飲み物をご持参されて、ごゆるりと。

僕は明日もバイト。
瀬戸将棋まつりの藤井聡太対木村一基の中継に間に合うように帰って来られるのか。


[822] 題名:ドナルド・キーン「百代の過客」を読みたいと思いつつ、今度買う 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/23(木) 21:56

駄本やった。
買う気満々で書店に向かったのに、ちょっと立ち読みしただけでアカンと気付いた。

「藤井聡太の鬼手」という本が今日発売になった。
藤井聡太がこれまでの対局で放った名手や妙手や逆転を生じさせた手を集めた本という話で、僕は今日の発売日に買う気やった。
ところが、その指し手に対する詳細な説明はなく、表面に局面、裏面1頁だけを使って解説が載せられていた。
それではどう考えても解説が少ないし、その手が生じる過程も充分に描かれてへん。

更に決定的なことがひとつ。
それは、藤井聡太が後手で闘った対局も、すべて便宜上先手として、盤面の下側が藤井聡太になるように配置された局面が描かれていること。
そのせいで、あの絶妙手(それで昨年度の升田幸三賞も受賞した)7七飛車成も3三飛車成と表示されている。
妙手は符号にも意味があるというのに。
藤井聡太は全く悪くない。
編集が最低なだけや。
折角の天才が汚されているようで、買うのを断念した。

話は戻って、今朝目覚めた時に見ていた夢。
20歳位のモデルのような美しい女性(見たことがない)がどうやら僕に好意があるようで、人気(ひとけ)のない床が剥き出しの土のままの古い公衆便所で小便をしている僕の肩に顔を寄せて来た。
そんな彼女に僕が言った台詞が、「文通しよう」。
僕の精神構造は一体どうなってるんやろう。

今日は予告通りの折り作業と切り作業を終えた。
相変わらずのマイペース。
これで目途は立った。


[821] 題名:「チョコレートナナナナイト」も毎週聴いている 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/22(水) 21:30

いろんなことがチグハグな1日。
それでもバイトの事務仕事で、新しい書式への変更の準備を終えた。
しかし、これがパソコンのない時代の作業やと考えたらゾッとする。
恐らく何日も掛かったはず。
この作業を終えられただけでもよしとする。

昨日オイルを塗って乾かしていたギターに新しい弦を張った。
これでまたひとつ準備を終えた。
プログラムの折り作業第二段も終わり。
明日は折り作業と切り作業。
このペースで行くと、金曜日に折り込み作業を終えられるはず。
やる気をなくさなければ。

そんなこんなで、フォークジャングルが終わったら、気分転換にフラッと近場に出掛けたいな。
美味いラーメンか、美味い酒か、温泉か、ええうたか、どれか(もしくは全部)のある場所へ。


[820] 題名:西武鉄道の新型特急に驚く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/21(火) 23:17

大雨の後の静寂。
ほんの少し涼しい。

以前も書いたかも分からへんけれど、<炎上>という言葉の愚かさを常々感じる。
何も燃えてへんのに<炎上>とは何なのか。
批判されるべき愚かな言動を擁護する気は全くない。
ただ、そういうものに集(たか)って騒ぎ立てるアホを何か意味のあるエネルギーのように表現するのは違う。
もう一度書く。
何も燃えてへん。
蝿が臭いを嗅ぎつけて集ってるだけや。

ギターの指板に初めてオイルを塗った。
僕は元々使ってへんけれど、オレンジ・オイルやレモン・オイルは酸化による悪影響があるということで、「Big Bends Fret Board Juice」というミネラル・オイルを使ってみた。
ええのかどうかはまだ分からへん。

フォークジャングルのプログラムの折り作業の第一段階を終えた。
まだまだ続く。
無理せず少しずつ。


[819] 題名:ひたすら転調の練習 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/20(月) 21:51

ハッと目覚めて、自分が何処におるのか、今が何曜日で何時なのか、これから何をせなあかんのか、全く分からへんかった。
取り敢えず時計を見たら、3時35分。
それで漸く3時(15時)30分からスタジオ練習の予約をしていることに気付いた。
僕の家からスタジオまでは徒歩5分やから、遅れたものの、なんとか1時間半は練習時間を確保できた。
寝起きで、初めは全く声が出えへんかったものの、かなり充実した練習が出来た。

その深くて短い眠りの前に、フォークジャングルのプログラムをコピーに行っていた。
あとは折り作業と折り込み作業。
準備は着々。

昨日も書いたけれど、今日は愛しい人のお誕生日。
正直言って、彼女に出会ってから人生に対する考え方が大きく変わった。
それまでの僕はキン肉マンで言えばウォーズマンみたいやったと思う。
生き方が変われば、うたに対する姿勢も変わる。
うたを多角的に捉えられるようになった気がする。
いろんな意味で感謝しかないし、彼女を今の彼女に育ててくれたご両親にも感謝しかない。

明日から土曜日までは黙々とバイトをしながら、せっせと折り作業。
今の週間天気予報では、フォークジャングル本番当日の日曜日は暑いくらいの晴天の予報。
渾身で。


[818] 題名:うたっている時の生きている感じ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/19(日) 23:56

スタジオ練習は充実していた。
演る楽曲で悩んでいたんやけれど、久し振りのうたをひとつ。
調子はまずまず。
明日もスタジオに入る予定。

プログラムも完成した。
これも明日コピに行く予定。
雨の降り出しが遅いことを願う。

そして、明日は愛しい人のお誕生日。
フォークジャングル前で慌しいこともあって、お誕生日会は後日。

とにかく、このフォークジャングルが終われば、あとは予定のない日々になる。
ここにすべてを注いで。


[817] 題名:そして、オードリーのオールナイトニッポンを最後まで聴いてもうた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/19(日) 03:01

久し振りに寝落ち。
休日前にギターを弾き、本を読み、将棋を観ていたら寝ていた。

バイトが終わって、本屋で1時間程ブラブラしたけれど、読みたい本がなく、場所を替えて別の本屋に行ったら、不思議なもので今度は3冊欲しくなってそのうち2冊を買った。
もっと正確に言えば、4冊欲しくなったけれど、そのうちの1冊は近日中に文庫化されるのを知っていたので買うのを待っている。
そんな訳で、かなりの時間を本屋で過ごした。

明日は昼間にスタジオに入る予定。
それとフォークジャングルのプログラムを仕上げ、月曜日にコピーと言う流れ。


[816] 題名:青じそドレッシングが好きやないことに今更気付く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/17(金) 22:37

ウオッカトニック3杯。
特に理由はない。
敢えて理由をつけるとしたら、名人が4連敗で交代したことかな。
豊島3冠は今ノリにノッてる。
しかし、本物の強さとは違う気がする。

今日の昼にキーマカレーを食べた。
それにミニサラダが付いて来て、それに掛かっていたのが青じそドレッシング。
僕は今まで意識したことがなかったんやけれど、青しそドレッシングが全く好きやないことに気付いた。
韓国風のチョレギサラダのごま油を効かせたドレッシングはかなり好きやし、なんなら塩胡椒でもええし、胡麻ドレッシングもええし、松屋に行ったらフレンチドレッシングも使うし、野菜をすりおろした野菜ドレッシングもええし、サウザンアイランドも嫌いやないし、梅ドレッシングもええ。
なんならマヨネーズでもええ。
僕は決してしそが嫌いな訳ではない。
梅しそ巻きとか全然OKやし、刺身にしその葉が付いて来ても積極的に食べる。
ただ、例えば社員食堂のような場所で業務用ドレッシングが幾つか並べられている時、僕は確かに青じそドレッシングを選ぶことはない。
あっさりし過ぎていると言うか、野菜の美味さが全く活かされてへんと言うか、それやったら塩胡椒でええわと思ってまう。
そんなどうでもええことを感じた日。

昨日も書いたケン・リュウ「もののあはれ」を読み終えた。
何度か恐怖のために心拍数が上り、目を逸らして空を見上げた。
僕は多分人生に耐えられへんからうたっている。
それはそれとして。
最後の「良い狩りを」という短編は素晴らしかった。
泥臭くて、ハッピー・エンドのような、アンハッピー・エンドのような。
彼の他の作品も続々と文庫化されるみたいで、暫くは追いかけて読もうと思う。

明日バイトを終えたら、久し振りの2連休。
練習とプログラム制作の詰め。


[815] 題名:「セイレーンのうた」をライヴハウスでアカペラでうたう夢を見た 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/16(木) 22:20

「セイレーンのうた」をアカペラでうたってたらめちゃくちゃええ声が出て、この声の出し方を覚えておこうと思ったら夢やった。
起きて声を出してみたけど、いつもの自分の声やった。

今日は全く何もやる気が出えへん日。
こんな日は何もやらへん。
ただぼんやりと名人戦の経過を眺め、昨日の藤井聡太の対局を観返すくらい。

ここのところ久し振りに所謂SF小説を読んでいて思うこと。
SFというのは、僕にとってある種のホラーやということ。
名作と言われる作品は、どんな設定であれ、そこにある種の人間の在り方の本質が描かれているんやけれど、人生の単位を超えた時間軸の中でそれを見せられると、僕はしばしば恐怖を感じる。
愛しい人にじっと手を握っていてほしくなる。
僕の「近鉄バファローズのうた」の歌詞にある<命がこっち見てた>という状態の恐怖。
ちなみに、今読んでいるケン・リュウ「もののあはれ」より、その前に読んだ「紙の動物園」の方がよかった。

そろそろ蚊との闘いも始まった。
この夏は田舎へ行ってみたいとも思っている。


[814] 題名:もう自動車を今の形状で野放しにする時代は終わった気がする 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/15(水) 22:57

一瞬のピンチを乗り越えて、藤井聡太がなんとか勝ち切った。
ちょっと考えられへんような凄い手も出た。
でも、読み切れずに悪手も指した。
こういうギリギリの将棋を拾うのも実に大きい。

最近は令和対応もあってバイト先でも書類作業が多いし、家に帰ってからもフォークジャングル通信やプログラム作成などの書類作業が多い。
パソコンに向かう時間が多く、ちょっとクラクラする。
バイト現場で体を動かしているのがええ気分転換になっているとも言える。

卒業公演前にもしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)は劇場公演に出演するけれど、卒業公演に当選せえへんのが怖くて応募できへん。
チャンスを逃しているだけの悪循環かもしれへん。
今、正直な気持ちを言うと、しおりんという存在を与えてくれたのは佐藤栞やし、そのしおりんという存在を消し去るのもまた佐藤栞なんやなということ。
人生の一部分を花束にしてくれたんやな。

ひとつはっきり言えることは、言論の自由や報道の自由というものは、最優先されるべきものやないという認識を社会全体が持つべきやということ。
それが暴力の肯定である場合、それは暴力同等として否定されるべき。
自由という名のもとにすべてが許されていると考えているとしたら、ただのアホや。
つまり、東京大学を卒業していても、アホは結局アホやということ。


[813] 題名:近所の猫がさかる季節 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/14(火) 21:58

ホッとひと息。
今日バイトが早く終わったから、以前から食べたかった味噌ラーメン(すみれ系やけれど、結局スープも麺もイマイチ)を食べて、すぐ帰って来て封入作業。
丸々3時間掛かって封入を終え、すぐに郵便局へ。
なんとか今日中にフォークジャングル通信を発送できた。
ちなみに、515通。
これはいつもより早いペース。
10連休をこれに費やした甲斐がある。
まだプログラム作りとその折り作業は残っているものの、これでひと段落。

明日は藤井聡太の対局がある。
プログラムの原稿を作りながらじっくり観戦したい。

最近感じたこと。
あと百年位スマートフォンが同じ形態で存在し続けたら、人類の背骨の形は<爪>の1画目と2画目(左側の部首)みたいになってまうんちゃうか。
街中で多くの人が、首を45度位に下に向けた姿勢でずっとおる。
目にとっても、背骨にとっても、脳にとっても、身近におる人間同士のコミュニケーションにとっても、スマートフォンは害しかないと僕は本気で思っている。
最も廃絶すべきもののひとつ。
いや、マジで。


[812] 題名:街のそこかしこで栗の花の香り 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/13(月) 23:06

月曜日からのバイトを終えて、フォークジャングル通信用のチラシをコピーしに行って来た。
帰って来てから折り作業に入り、一気に折り終えた。
もうフラフラ。

コピーの帰りに、滋賀の醤油を使ったラーメンを食べた。
醤油ラーメンだけで3種類あり、それぞれに使っている醤油が違うらしい。
僕はオーソドックスなタイプを選んだ。
このスープがかなり美味かった。
出汁が美味いのか、自慢の醤油が美味いのか、表面を覆う油が美味いのか、そのすべてのバランスがええのか。
ただ、麺が相変わらずの細くてやわい麺。
完全にスープに負けている。
しかも、これだけ醤油を推しているのに、味噌ラーメンや塩ラーメンまである。
ブレてるってことや。
これだけ美味いスープが作れるのに、なんで麺を軽視するんやろ。
そして、なんでミスチルが流れてるんやろ。
なんでミスチルが流れているラーメン屋はどこも本質的にあかんのやろ。

明日は封入作業。
投函まで行けるかどうか。


[811] 題名:すべてギリギリで凌いだ1日 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/12(日) 22:50

荷物が届けられる時間も、フォークジャングル通信の封筒の裏書も、ミーティングの場所への到着も、第144回フォークジャングルの詳細の訂正も、すべてギリギリなんとか凌いだ。
とりあえずここまで無事に来たことにホッとしているところ。

フォークジャングルのフェイスブックとホームページ、僕のホームページの<演るんや>を更新した。
第144回の出演者は9組。
久し振りの大人数。

明日からは本格的にフォークジャングル通信の発送作業に入る。
まずはコピーに行ってから。
こういう忙しい時に限って、月曜日から土曜日までバイト。
合間を縫ってなんとかするしかない。


[810] 題名:アパートの階段で、蛾が死んだままもう何日もずっと同じ場所で 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/11(土) 21:19

そういう仕事は幾つかあると思うけれど、僕もそういう作業がたまにある。
と言うのは、他人の部屋に入ること。
ちょっと考え付くだけで、エアコンの取り付け、引っ越し、ガス器具点検、害虫駆除、保険等の外交、家事代行サービス等々。
今日は午前と午後で別のマンションの部屋に入る作業やった。
今では慣れた風に作業をしているけれど、実はすごく苦手。
心を無にせな作業が出来へん。

今日は家に帰って来てからは全く作業をせえへんかった。
まだほんの少しだけやれることがあるけれど、やったのは洗濯だけ。
明日の朝ゆっくり出来るように。

高見叡王対永瀬拓矢の叡王戦で、永瀬が4連勝で叡王を獲得した。
その直後の大盤解説会に出て来た高見叡王(前叡王)が、インタビュー中に舞台袖に隠れてもうた。
泣いていたから。
将棋のタイトル戦で、負けて実際に泣いている棋士を初めて観た。
賛否両論というか、心情的に共感する人とタイトルホルダーとして人前で泣くべくやないという人に分かれるような気がする。
僕が彼の立場でも(4連敗した自分の不甲斐なさに)泣いてまうかもしれへんけど、それでも1年間叡王というタイトルホルダーとして、将棋界に8つしかないタイトルの称号で呼ばれて来た人間として、泣いたらあかんとは思う。
全然別の棋士の闘いやのに、藤井聡太の初タイトルも近いような気がした。

明日はフォークジャングルのミーティング。
今年前半の締め括りに向けて。


[809] 題名:ただただ、うたいたいうたをうたうのもええ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/10(金) 23:55

ミーティングに関する確認も終わり、フォークジャングル通信用の封筒への<料金別納>スタンプも押し終わった。
これで懸案はほぼ片付いた。

明日もう1日バイト。
そして、ミーティング。
来週は月曜日からバイトやから、ずっと慌しい日々が続く。

そんな中で、来週も藤井聡太の対局を観られる幸せを感じたり、シンプルな豚骨ラーメンを食べて幸せを感じたり、ケン・リュウ「紙の動物園」を読み終えて「もののあはれ」を買って幸せを感じたり。
人生は結局そんなことの積み重ねなんやと思う。
でも、なんの用事もない休日の朝起きて、「よう寝たなぁ」と布団の中で心地よく思える時が一番幸せなような気がする。


[808] 題名:夏の予定も少しずつ決まりつつある 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/09(木) 21:20

今朝も目覚まし時計より1分早く目覚めたから、朝からフォークジャングル通信の折り作業。
そのお蔭で、帰って来てからも少し折ったら完了した。
これでひと安心。
あとは<料金別納>のスタンプ押し。
これは恐らく1時間程で終わる。
という訳で、今日の作業は終了。

藤井聡太対北浜健介は有料チャンネルでしか放送がなかったから、実況動画を観ていた。
今日はそれ程怖いところがなく、すんなりの勝利。

「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」で、「今日の『水曜日のダウンタウン』の企画、俺が考えたことにしてくんねぇかな」と話している件(くだり)があった。
どんな企画かと思ってみてみたら、新元号が発表される前に2人組の芸人を隔離して、新元号を当てるまで解放しないというもの。
確かに面白かった。
それで思ったのが、「このうた、俺が作ったことにしてくんねぇかな」と思うようなうたっ何かなということ。
それはやはり岡林信康「私たちの望むものは」が一番。
他のうたで言えば、森田童子「孤立無援の唄」かな。
身近な人のうたなら、岳明久「白痴美」かな。
歳月に晒されてもずっと生き残っていける生命力を持ったうたで、自分の芯にあるものを表現しているうた。
そんなことを思っていた。

今週の日曜日はフォークジャングルのミーティング。
ええ流れになりつつある。


[807] 題名:取り返しがつかないことが起こるのは、結局は社会全体がそれを容認しているから 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/08(水) 23:02

ここのところ、ずっとひとつの問題について考えていて、今日になって真逆の発想をすべきやと気付いた。
結果やなくて、行為そのものに意味があるということ。
抽象的な話やけれど、それが今の結論。

今朝、目覚まし時計より少し早起きしたから、朝からフォークジャングル通信の折り作業をしていた。
実は昨日もしていたし、今日バイトから帰ってから名人戦を観ながら折り作業をした。
全体の2/3を折ることが出来た。
今日はこれで終わり。
<料金別納>のスタンプも今日届いたし、これで先は読めた。

今日の昼、珍しく日高屋で食事をした。
その店は客席数が30〜40席くらいで、7割位が埋ってどんどん入れ替わっていく感じ。
そのホールを裁いているのがたったひとりの女性(30代後半位)。
注文を受けるのも、料理を運ぶのも、レジもその人が独りでこなしていた。
ファミリーレストランとかでも、ランチ時にそういう状況を見掛けることがある。
恐らく時給1000円前後で、これをこなすのは天才ちゃうかと思った。
彼女の代わりなんかいくらでもおるというのは分かる。
明日彼女が辞めても、数日間大変なだけで、彼女より少し劣った、或いは彼女より更に出来る、新しいホール係が入って来るんやろう。
しかし、これは時給1000円程度の作業やないし、日高屋の本体がこの業態モデルを作ったことでどれだけ利ざやを取ってるのか知らんし、日高屋の社長の年収を時給計算したらいくらになるのか分からへんけれど、資本主義はやっぱり根本的に間違ってると思う。

日高屋でもうひとつ思ったこと。
僕は普段はこういう店ではラーメンを食べへんけど、今日は大宮坦々麺というのを食べてみた。
フラットな気持ちで感想を言うと、劇的に不味くはないけれど、二度と注文せえへん味や。
「こういうフランチャイズ店のラーメンに期待するな」というのが正論やろうけれど、逆の立場から考えるなら、特別安くもなく美味くもないラーメンを出すことで、ラーメン好きな顧客層を絶対的に取りこぼしているのは得策なのか。
そういう層はハナから捨てているし、それで充分成り立っているというのが戦略なんやったら、僕からは文句ないし、僕が行かへんかったらええだけの話や。
経営学なんて1ミリも学んだことがないから分からへんけれど、こういうのがええ戦略なんやろうか(多分そうなんやろうな)。

出来れば明日中に折り作業を終えたい。
頭を空にして折っていられる間に。


[806] 題名:明治通りを「されど私の人生」を熱唱しながら歩いた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/07(火) 20:18

フォークジャングル通信をコピーしに行って来た。
コピー屋が留守で、原稿をポストに投函して待つ間、飲むつもりはなかったのに飲んだ。
近くにええ焼きとんの店があるから。
アホみたいに美味かった。
生ビールも焼きとんも。

ケン・リュウ「紙の動物園」を読んでいる。
横溝正史「本陣殺人事件」を買おうと思って本屋に入ったらその本がなくて、店内をぶらぶら歩いているうちに目に付いた本。
なんの予備知識もなかったけれど、これがなかなか面白い。
普通の人間の残酷さと優しさが丁寧に描かれている短編集。
SFというジャンルやけれど、それは単に設定だけのことであって、本質とは関係ない。
彼の作品はきっと他のものも読む。
読みかけのメルヴィル「白鯨」も思い出したように読み進めている。
蔑ろにしているようやけれど、これはゆっくりと蜜を吸うように読んでいきたい本(我ながらええ表現)。

巷でも言われているようやけれど、今日の電車の混み具合は普段以上やった。
みなさん五月病にもならずに通勤通学してるんやな。
僕が大学生やったら、とっくに行ってへんな。
そんなこんなで、今週はフォークジャングル通信の折り作業をのんびり。


[805] 題名:最後の握手会 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/06(月) 23:24

パシフィコ横浜でしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)との最後の握手会を終えた。
想いはファンレターに詰め込んだので、「しおりん、最高!今までありがとう」と伝えた。
終わってからファンが囲んで最後の記念写真があるのは知っていたけれど、僕は早々に帰った。
あとは、卒業公演だけ。

これでもう僕が握手会に行くこともないやろう。
もしかしたら、好きなAV女優が出来て、そのDVD発売記念握手会とかに行くかもしれへんし、逆に、何かの歴史的間違いで、僕が握手会を催す側に回るかもしれへんけれど。
梅ちゃん(元AKB48・元NMB48・梅田彩佳)の時も、はるちゃん(元NMB48・木下春奈)の時も、そしてしおりんに対しても、握手がしたい訳やなかった。
目の前にその存在を感じられるだけで充分。
だから、劇場公演にコンスタントに当選するなら、それでよかった。
しおりんは握手会は嫌いやったと最後に語っていたらしいけれど、「そら、そうやろ」と思う。
めちゃくちゃ大変な仕事やと思う。
僕が誰かと握手したいと思うのは、相手と激しく共感した時か、相手を激しく賞賛したい時。
それ以外で他人と握手するのは、ほんまに儀礼的なことであって、仕事としてするべきことやない。
そう思いつつも、もう何年も握手会に参加してきた。
それも今日で終わった。

横浜で僕が行きたい店は悉く月曜日休み。
そんな訳で、すぐに帰って来て、夜には愛しい人と少し飲んだ。

午前中にフォークジャングル通信の作業も大体終え、上野公園管理事務所に抽選申し込みに行き、夕方には数枚の葉書を書き、この連休中にやり残したことはほとんどない。
強いて言えば、自分自身を完全に休めることくらい。
明日からまたバイト。
そして、日常の向こうにフォークジャングル。


[804] 題名:銭湯は菖蒲湯 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/05(日) 21:50

今日もフォークジャングル通信の作業をしつつ、洗濯。
夕方にはスタジオ練習。

古いうたと新しいうたを共に練習した。
僕はライヴでもなるべくいろんな時期に作ったうたをうたうのを意識している。
次回もそういう構成になると思う。
とにかく、今日練習できたのは大きかった。

明日は上野公園管理事務所に11月分の会場抽選用紙を持って行き、その足で横浜の握手会会場へ。
しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)との最後の握手会。
握手会に関してはもう思い残すことはなく、ただただ感謝を直接伝えたいだけ。

やるべきことはまだまだあるのに、明日で休みは終わる。
金があるなら、あと10連休くらいほしい。


[803] 題名:遠雷と致命的失敗 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/04(土) 22:10

納豆とオクラと鉄火巻。
そして、賞味期限が1年近く切れた缶ビール(バイト先のお歳暮かお中元のおすそ分け)を氷を溜めた洗面器で冷やして。

フォークジャングル通信の原稿は昼過ぎに完成させた。
コピーは連休が明けてからになる。
ちょっと休んで、次の作業に入ろうと思った時に致命的な失敗に気付いた。
僕がアマゾンで買っていたスタンプが<料金別納>やなくて、<料金後納>やったということ。
これは全然違う。
かなり落ち込んだけど、今のうちに気付いてよかった。

という訳で、今出来る他の作業を少しだけ。
それでも夜まで掛かった。
遠雷を聞きながら、雨は降らへんまま。

明日は作業の続きをしつつ、スタジオにも入る予定。
今日食べたつけ麺に、ほんまは入っているはずの刻んだチャーシューが入れ忘れられていたけれど、訴えることが出来へんまま知らん顔して食べ終えた。
何かええことないかな・・・。


[802] 題名:改善要求の手紙を送った 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/03(金) 22:17

恐ろしいことに、あれだけ長かったはずの休みも今日を入れて残り4日。
最後の1日は握手会やから、この時間になると実質はもう明日と明後日だけ。
相変わらずやる気は出えへんまま、それでもフォークジャングル通信の原稿作りは3/4程仕上げた。
残りを明日の午前中には完成させて、午後には封筒の準備に入りたい。

今日も最後に二転三転する将棋の対局(今日も藤井聡太ではない)を観つつ、テレビが衰退したのはやはり多様性に対応できへんからやと改めて思った。
テレビこそが権威で、そこに情報を一元化できた(という錯覚をある程度共有できた)時代は、元来あるはずの多様性に対応する必要がなかったということや。
つまり、時代のニーズが多様化した訳やなく、元来多様やったものを一元的に見せていた幻想が滅びたということなんや。
そして、取り残されたテレビはと言えば、多様性に対応できるはずもなく、一元化の夢を追い続けるしかないんや。
テレビにとってそういう夢の残滓を追うために、選挙とかオリンピックとか改元とかは一番美味しい材料なんやろう。

ひとまず早めに寝て、明日の午前中に万全であるように備える。
余裕があったらどこかにラーメンを食べに行きたいなぁ。


[801] 題名:窓からタンポポの種が飛んで来て季節を感じた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/02(木) 22:29

旧い友人と大山で飲んだ。
昭和の時代からの友人。
他愛ない話しかしてへんけど、それで楽しい時間やった。
連休中の充実した時間。

飲みに行くまでの時間は、フォークジャングル通信の準備をした。
明日からの3日間は完全フリーやから、その間に原稿を仕上げられる見込みがついた。
明日からの3日間は、どれだけ怠けへんかが勝負。


[800] 題名:変化を何ひとつ感じへんかった日 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/05/01(水) 22:46

しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)の卒業公演の日程が決まった。
6月8日(土)。
昼公演であろうと夜公演であろうと、この公演だけは必ず応募する。
たとえハズレても劇場のロビー鑑賞に行く。
この日が、僕がアイドル・ファンである最後の日になる。

今日は、「僕のやる気は一体何処へ行った?」と思うような日。
フォークジャングルが終わってから、すっかり寝起きの時間が変則になって、朝5時くらいにゴミ出しをして二度寝した。
再び起きたら、午前10時過ぎ。
洗濯をしつつ、つけ麺を食べに行っただけ。
帰って来て、昼寝を夕方まで。
何ひとつやるべき作業をせえへんかった。

商店街は相変わらず賑わっていて、平日なのか休日なのか分からへんような人出。
店もほとんど開いている。
ただ、昼間から酔っ払っているおっさんたちをよく見かけるのが普段と違うくらい。

夕方からAbemaTVで将棋を観ながら、手紙を書いた。
今日の実りあることはそれ位。
その将棋が317手(!)という超長手数で、闘い終わった二人(藤井聡太は含まれてない)が放心している映像が印象的やった。

明日からは流石に作業を始める。
夜には久し振りに友人と飲む予定。


[799] 題名:変わりゆくものの中で変わらずにいるためには、鍛え続けなあかんということ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/04/30(火) 21:21

しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)との平成最後の握手会。
しおりんとは一体何枚の握手券分の握手をしたやろう。
<滑走路>と呼ばれる、レーンに人が全然並んでへん頃から、今日みたいに幾重にも行列が出来るまで。
僕はお金がないから、選抜総選挙の時もアホみたいな量のCDを買うことは出来へんかったけれど、それでも自分の中では頑張ってきた。
推すというのはそういうことや。
見返りがほしいんやなく、そこに応援したい存在がおるから推しているだけ。
今日も短い時間話をして、その短時間で伝えられる分の想いを伝えた。
伝えきれへん分はファンレターに託す。
5月6日の最後の握手会は、ただただ感謝の言葉を直接伝えるだけにするつもり。

その後、愛しい人と少し飲みながら話をした。
彼女と向かい会う度に、こんなにいつまでも純粋でいられるのはほんまに凄いと感じる。
だから、僕の中の彼女への想いもどんどん深くなっているんやろう。
そんな風に感じた平成最後の日。

秋のフォークジャングルの日程が決まってへんことが心配なだけで(と言っても、それは自分にとってほんまに大きなことなんやけど)、他は憂いなく新しい元号を迎えられる。
自分がええうたやと思えるうたを作って、それをええうたやと感じてくれる人が大勢おること。
僕が究極に望んでいるのはそういうこと。
すごくシンプルで、すごく難しい。
昭和も平成も令和も、そんな同じ想いのまま。


[798] 題名:将棋の第2回AbemaTVトーナメントも既に面白い 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/04/30(火) 00:01

夜中の変な時間に目覚めて、その後は何度かの短い眠り。
ちゃんと目覚めたら、ゴミ出しの時間は過ぎていた。

完全に脱力した時間。
それでも踏ん張って、フォークジャングルのホームページの書き込みとフェイスブックの更新をした。
そして、昨日撮っていただいた動画をもらったので、「天王寺界隈のブルース」と「セイレーンのうた」をYou−Tubeにアップした。

そこまでやって、ほんまに力尽きた。
しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)へのファンレターを書こうと思っていたし、次のフォークジャングル通信の準備もしようと思っていたけど、手を着けられへんかった。

夕方からは秋葉原にSAEのライヴを観に行って来た。
1部が70年代の曲のカヴァー・コーナー、2部がオリジナル曲という構成のライヴ。
主催者以外にSAEを含めて4人のゲストがうたった。
17時過ぎに始まり、21時過ぎに終わるという長いライヴ。

改めて感じたのは、ええうたというのはほんまに少ないんやということ。
70年代の有名な曲のカヴァーが何曲もうたわれた(僕もほとんど知っている)けれど、改めて聴いてみると、心に沁み渡るような、或いは心に突き刺さるような、そんなうたはほとんどない。
「懐かしいなぁ」という想いはある。
結局一番よかったのは「時の過ぎゆくままに」やった。

オリジナル曲でも、贔屓目なしに一番よかったのはSAE「山手通り」やった。
圧倒的と言ってええ。
他のみなさんも技術的には確かに上手かった。
いろんなライヴハウスに行っても、多くの出演者は演奏やうたの上手い人が多いし、それっぽいうたを作るのは簡単や。
しかし、ええうたをうたう人はほんまに極少数や。
うたを愛し、うたを深く理解し、ええうたとは何かを常に考え、それを作品として表現する能力(構成し、研磨し、統合する能力)を持つ人が少ないということや。

それと、ライヴを聴きながらスマートフォンを触る人たちってなんなんやろ(撮影するならまだしも、ライヴ中に画面を見て操作している)。
死刑でええと思う。
ほんまに愚かしいのは、ライヴ中にスマートフォンを触っていることやなくて、それを悪いことやと思ってへんことや。
こういう人間を僕は躊躇なくキチガイと呼ぶ。

明日はしおりんとの握手会。
最後ではなく、最後の1回前。
そんなこんなで、連休ももう3日が過ぎた。


[797] 題名:第143回フォークジャングルが終わって、真夜中 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/04/29(月) 04:04

打ち上げを終え、帰って来て、疲れて電気を点けたまま眠り、夜中に目覚めた。
一度目覚めたら、体の芯に残る興奮でもう寝付けなくなった。
という訳で、こんな時間に更新。

第143回フォークジャングルにご来場いただいたみなさま、ありがとうございます。
大連休中で、果たしてどれくらいの方がお越しいただけるのか全く予想できなかったのですが、200人を超えるみなさまにお越しいただけました。
朝は肌寒く風も強かったものの、昼には風もやんで暖かくなり、演奏する側は勿論、客席も心地よい1日になったのではないかと思います。
今年前半は次回でひと区切りなので、5月26日(日)の第144回もよろしくお願いいたします。

僕自身のライヴは全然完璧やなかったけれど、渾身ではあった。
もう二度と同じパフォーマンスは出来へん。
今日の自分があの場所で放出されたライヴやった。
それが過去になった今、あの瞬間の自分を遠い目で見るだけ。
それは少し淋しくもある。
でも、今日ですべてが終わってもええというような感覚には程遠い。
ただ、褒められるとめちゃくちゃ嬉しいので、どんどん褒めてください。

<演奏曲目>
1.愛のうた
2.前略おふくろ(カヴァー)
3.天王寺界隈のブルース
4.セイレーンのうた(アカペラ)


[796] 題名:第143回の朝、快晴、北風 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/04/28(日) 07:31

ここ数日と打って変わって、朝から快晴。
やや強い北風。
午後にかけて南風に変わるという。

こんな絶好の日和にフォークジャングルができる幸せ。
しかし、絶好の日和だけに、他の行楽地へ出掛ける方も多いやろうなぁ。
そんな中で、上野公園野外ステージを、フォークジャングルを選んでくださる方々には感謝しかないと言うか、「ほんまにええの?」と思う。
散歩の途中に寄ってくださる方も含めて、「ここに来てよかった」と思える何かを残す。
そんな気持ちで。

てば、行って来ます。


[795] 題名:明日はちょっと珍しいセットリスト 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/04/27(土) 22:17

僕は行ってへんけど、今日は寒い横浜スタジアムで48グループ全体のコンサートがあった。
いろんなことを言われているけれど、メンバー達はちゃんと魅せるステージを全力でやっている。
運営の体制やマスコミやネット民のガヤはどうでもええ。
ステージに魅力がないなら去ればええし、推したいメンバーがおらへんかったら去ればええ。
僕はしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)が卒業公演を終えるまでちゃんと見届ける。

今日は昼にスタジオに1時間だけ入った。
明日うたううたを2回ずつ通して練習した。
ええステージが出来そうな予感がする。
今回は最後に「セイレーンのうた」をアカペラでうたう予定。
ここを見て明日来て下さる方がいるなら、うたを聴くというよりも、街で何か独り言を呟いている人の声に耳を澄ましてみるというような感じで聴いてもらえたら有り難い。

では、明日、上野公園野外ステージで。


[794] 題名:4月28日(日)の降水確率0% 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2019/04/26(金) 21:33

ここのところ雨が続いているし、連休中も雨の予報の日が何日かある。
ところが、現状では、フォークジャングルの本番当日だけ降水確率0%の予報。
なんとかこのまま。

バイト帰りに散髪した。
僕はかれこれ40年間丸坊主やけれど、散髪する度にリフレッシュする。
みなさんは何によってリフレッシュしているのかな?
僕は散髪以外でリフレッシュという感覚を味わうことがないんやけれど。
強いて言えば、12時間位眠った時かな。
とにかく、これもまたフォークジャングルへの準備のひとつ。

そして、プログラムの折り込み作業も終えた。
あと若干の作業は残っているものの、これでほぼ準備は完了。
明日は1時間だけスタジオに入って、声出し。

しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)がプロデュースしたお米とお茶碗のセットが販売されるという。
もう卒業も決まっているこの時期に(恐らく以前から発売は決まってたんやろうけど)。
僕は全く自炊せえへんけど、勿論予約する。
数量限定らしいから、ちゃんと買えるかどうか。

明日から世間様と同様に何故か10連休。
まずはフォークジャング前日の明日が休みなのは大きい。




Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板