無料で掲示板を作ろう  Amazon-瞬足のキッズシューズのタイムセール

しゃべるんや(仮)

あなたの魂の声を聞かせてください

「松本秀房の男球」へ

名前
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[559] 題名:今日も、電話不通中 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/20(木) 22:20

新しい電話機を買った。
安くて子機も付いているやつ。
何故か親機だけのやつより安い。
それで、接続してみたけれど、やはり電話コードが繋がっていないというエラー表示。
ケーブルも替えたのに。
ということは、もうADSLスプリッターの故障しかない。
古い電話を買い換えたのはええとして、今日も電話が不通なのは・・・。
このまま電話がない生活に突入しても僕はさほど困らへんけど、僕に連絡をつけたい人にとっては流石に迷惑やろうからな。

今日はほんまは「MBS・福島暢啓フナウンサーの神田松之丞のモノマネが上手過ぎる」という題名にしたかったんやけど、こんな状況やからこの題名はしゃあない。
こうしている今も、パソコンの接続も若干不安定やし、明日にはなんとか。


[558] 題名:電話不通中 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/19(水) 23:14

すべては留まっていない。
そんなことを感じた日。

バイト帰り、池袋の映画館の時間は間に合わへんから、東武練馬の映画館へ。
「泣き虫しょったんの奇跡」を観に。
実在のプロ棋士・瀬川昌司の実話。
一旦奨励会を年齢制限で退会になった後、アマチュアとしてプロとの対局にも勝ち越し、改めてプロ棋士になれた人の話。
僕は本でも読んで内容を知っていた。
一将棋ファンとして観ておきたいと思って。

映画としては観るべきものはない映画。
実際に映画館はガラガラやった。
松田龍平の演技は、抑制されているのか、それともこれしか出来へんのか分からへんような演技。
他の出演者にも魅かれるところはなかった。
一番よかったのは、本物のプロ棋士・豊川孝弘が立てる駒音。
そして、改めて感じたのは、役者が演じるこういう物語より、実際のプロの対局や彼らが醸し出す物語の方が遥かに魅力的やということ。

映画が終わって、東武練馬で独りでちょっとだけ飲んだ。
まだ観たい映画はあるけれど、やはり映画より圧倒的にライヴ(芝居も音楽も落語や講談も含めて)なんやと思う。
その中で、映画やからこそ出せる魅力を秘めた映画を観たい。

全然関係ないけど、電話機が死んだ。
<カイセン カクニン>というエラーメッセージが出るんやけど、繋ぎも抜き差ししたし、電源の入り切りもしたし、ADSLで繋がっているパソコンは生きているから、電話機自体の問題としか考えられへん。
多分、20年近く使ったから、そろそろ寿命なんやろう。
明日にでも電話機を買いに行くつもり。


[557] 題名:実は坦々麺があまり好きやないことに今頃気付いた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/18(火) 21:32

昨日のコンサートが終わり、打ち上げも終わり、家に帰った時点ではそれほど疲れを感じてへんかった。
しかし、今、体に残っているずっしりとした疲労をはっきりと感じている。
それはそれで悪くないけれど。

昨日のコンサートで、最後に登場した超人さんがめちゃくちゃよかった。
僕が観たここ数年のライヴ・パフォーマンスで一番よかった(しおりん[チーム8・チームB兼任・佐藤栞]を除く)。
昨日うたわれた彼ら3人(蒼伎敬、タダフジカ、吉原悲劇)のうたはすべて聴いたことがあったけれど、どの楽曲も5割増しくらいでよかった。
ほんまにちゃんと3人が合体して<超人さん>になっていた。
しかし、このパフォーマンスも所謂一期一会で、次回観たら同じような感動があるかどうかは分からへん。
だからこそ、昨日のあのパフォーマンスは最高やったと言える。
最後まで残って観られたお客さんは幸せやと思う。

僕個人の反省は昨日書いた。
僕は素晴らしいパフォーマンスをしたいという意識は全くなくて、いつも最高のパフォーマンスをしたいと思っている。
最高というのは、超えてゆくこと。
超えられへん時は惨めに落下する。
昨日はその両方を感じたということ。

昨日家に帰ったら、藤井聡太が小林裕士に大逆転勝ちしてからの千葉幸生に勝って2連勝。
2連敗中やったから、コンサート中もずっと心配していたんやけれど、ほんまによかった。
これで叡王戦本戦出場決定。

今、珍しく観たい映画が多くて、今日もバイト帰りに観ようかと思ったんやけれど、上映時間のタイミングを逸してもうた。
お蔭で、大雨に遭わずに済んだ。
今週から来週に掛けて、時間が合えば映画を何本か観たい。


[556] 題名:第140回フォークジャングル 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/17(月) 23:38

晴れのち雨。
出演順1番で僕がうたった時は蒸し暑い晴天。
ところが、最終盤の3組は大雨。
それでも、ええコンサートやったと思う。

いつも思うことやけれど、多くの方たちが無償で力を貸してくれる。
感謝しかない。
フォークジャングルが続いていることに関して、主催者の僕が褒められることが往々にしてある。
しかし、多くの方たちの支えがなかったら、こんなにも長く続く訳がない。
今回もそのことを痛感した。

自分のパフォーマンスで言えば、出来不出来がはっきりとしたライヴやった。
フィンガリングの練習不足と下手さが露呈したし、逆にストロークはほぼ完璧やった。

<演奏曲目>
1.君は受話器の向こうでトマトを齧ってる。
2.セイレーンのうた
3.流れゆくものたちへ

疲れ果てたけれど、明日もバイト。
今週1週間かけて、ゆっくりと回復させたい。


[555] 題名:チームB公演はまだ一度も当選せえへん 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/16(日) 22:13

この1日はほんまに大きかった。
プログラムを仕上げ、最後の調整の練習をして、休息して、愛しい人と食事をして、他のあらゆる準備を整えて、今。
あとはただ明日のフォークジャングルを迎えるだけ。

天気予報は微妙やけれど、天気図を見る限りではなんとか曇りで持ってくれそう。
上野公園野外ステージでお待ちしています。


[554] 題名:想像力を働かせてみて 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/15(土) 22:34

ついさっき、夜のバイトを終えた。
夜のバイトと言っても、昼間やっているバイトの夜間作業(短時間ではあるが)。
以前もこの夜の作業の翌日がフォークジャングルということがあったけれど、今回は翌々日ということでかなり気が楽。
今日はその前にスタジオに入って、自分なりに納得の行く練習は出来た。

ひとつ凄く気になったことがあって、<気になるんや>に書いてもええんやけれど、ここで簡潔に。
吉澤ひとみがひき逃げした瞬間の映像が公開されている。
ほんまに酷い事件やし、それに関しては僕から言うことはない。
問題は、それを目の前で見た人たち(ほとんどが学生)が、轢かれた人に寄り添いもせずにただ通り過ぎたことに対する批判が集まっていること。
確かに、人間として恥ずべき行為やし、批判されるのも分かる。
ただ、ここでちょっと想像力を働かせてほしい。

朝の通勤・通学時間、1分1秒を争って急いでいる人が多い。
学生やとしたら、遅刻したら出席点に響くかもしれへん。
出席が足りへん人もおるやろうし、逆に皆勤している人もおるかもしれへん。
勤め人やとして、遅れたら大きな仕事に穴を開けるかもしれへん。
それでも、アカの他人がその人たちを批判出来るやろうか。

もうちょっと想像力を働かせてみる。
そこで立ち止まって、轢かれた人のところに寄り添うことは出来る。
しかし、一度そうしたら、もうそのまま見捨てることは出来へん。
救急車かパトカーを呼んで、それが来るまで待つことになる。
怪我をしていたら、何か応急処置をするべきかもしれへん。
それはかなりの時間と労力が必要になる。
それでも、それをするのが当たり前の人間やというのは正論や。
しかし、どんな状況でもみんながみんなそれが出来るやろうか。
批判している人たちは、どんなに急いでいてもそれが出来る人たちなんやろうか。

もっと大きく想像力を働かせてみる。
例えば、戦時中、命令でどこかへ行軍中に何かのアクシデントや攻撃にさらされ、戦友を見捨てた兵士はおらんかったやろうか。
人の命と上官の命令はどちらが大切なんやろうか。
そういう状況の中で、まともな判断は出来たんやろうか。
現代に戻って考える。
東京には多くの人がおる。
あのひき逃げがあった駅前も、次から次へと人がやって来ていたはず。
「自分が助けなくても、誰かが助けてくれるやろう」という甘い発想は、人間の常道なんとちゃうかな。
或いは、ひき逃げなんて人生で一度も体験したことがないから、現実として受け止められへんかったと解釈してあげるのは優しすぎるやろうか。

僕が言いたいのは、彼らは批判されるべきかもしれへんけど、批判している人も彼らと同じ行動を取ったかったかもしれへんやという認識は少なくとも持つべきや。

明日はプログラムの折り込み作業の続き。
明後日は天気もよさそうや。


[553] 題名:「オン・ザ・ロード」を読み返すのは何回目なんやろう(何度読んでも飽きへん) 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/14(金) 20:11

昨日の話の続き。

新宿で結構老舗のすき焼き屋に行った。
味もサービスも値段も申し分ない。
僕が驚いたのは、客の8割が女性やということ。
女性2人組も多かったし、海外(恐らく韓国か中国)からの客も何組かおった。
すき焼きは家族連れかオッサンのイメージやったのが覆された。

何人かの方にお祝いのメッセージをいただいた。
ほんまにありがたいこと。
歳を重ねる毎に、自分の誕生日より愛しい人や妹やしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)の誕生日の方が大事になっているのを感じる。
1年を振り返るのは、誕生日と年末の2回ある。
愛しい人へは毎日想いを寄せているけれど、それでも誕生日というのは特別。
変わらへんようでいて、少しずつ変わっているんやな。

明日は午前中の仕事が延期になって、夜だけバイト。
それも大きいし、フォークジャングルの前日が日曜日で休みというのも大きい。
まずはゆっくり休んで。


[552] 題名:不思議な誕生日を過ごして 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/14(金) 07:10

昨日の夜は何故かこの掲示板がアクセスエラーになっていた。
ところが、今朝になったらすんなりアクセス出来た。
不思議な誕生日やった。

昨日は休みにしたから、朝からフォークジャングルのプログラムの折り作業の続き。
午後からはスタジオで練習。
なんとか形になってきた。

夜は愛しい人と新宿ですき焼き。
待ち合わせ場所に早く着いて、人波を眺めていた。
東京という街にそこそこの数の知り合いはおるのに、この流れの中に知り合いがひとりもおらんという当たり前のような不思議さを感じながら。
小さな街の駅前やったら、すぐに知り合いに出会うんちゃうかな。
それとも、みんな車で移動するから出会わへんのかな。

すき焼きはめちゃくちゃ美味しかった。
僕にとってすき焼きというのは特別な料理で、<贅沢な食べ物>の象徴。
いつも食べたい訳やなく、ほんまのハレの日に食べたいもの。
かつて、僕が大学に合格した時、中学・高校の同級生のお母さんが僕のためにすき焼きを作ってくれた。
自分の息子(僕の同級生)は不合格で浪人が決まったというのに。
それが今でも一番印象に残っているすき焼き。

52歳を迎えた。
昨日も書いたけれど、この1年は自分の中でいろんな変化があった。
それと同時に、周りで様々な変化があった。
周りの変化は悪いことが多く、幾つもの衝撃的な訃報に触れた。
これからの1年を予測することは出来へんけれど、不断の努力と変わらない想いとちゃんとした休養を心掛けて。
まずは来週月曜日のフォークジャングルから。


[551] 題名:同僚からエクレアを、妹から電話を 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/12(水) 22:11

51歳最後の日。
この1年、じっと我慢していた年やったし、それが実った年でもあった。
東京以外にライヴに行かへん珍しい1年やった。
そのせいかどうか、フォークジャングルはすごく充実していた。
全体としても個人としても。
自分が取ろうと思っていた消防設備士の免状はすべて取り終え、電気工事士の免状も取った。
地歩を固め、この先を見据えた1年やった。
ここからはグッと前に出るべき時期やと思っている。

フォークジャングルのプログラムの折り作業を半分くらい終えた。
明日はその続き。
そして、午後からはスタジオに入る。
夜は愛しい人と誕生日会。


[550] 題名:自分のギターの上手さと下手さを同時に感じる 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/11(火) 23:22

ふいに涼しくなった。
厚い布団も既に用意していたけれど、どうやら寝ている間に蹴飛ばしていたみたいで、朝は少し寒かった。
プロレス会場で女性からナンパされて、そのまま電車で彼女の実家に行き、そこでめちゃくちゃキスするという夢を見て、めちゃくちゃ**して目覚めた朝。

フォークジャングルのプログラムの折り作業を始めた。
今回は、長時間のコンサートに備えていつもより多くコピーしたから、折り作業も多い。
まだまだ時間は掛かる。
神田松之丞やダイアンのラジオ音源を聴きながら。

昨日まで演る曲が決まってなくて、その漠然とした不安を抱えたまま日々を過ごしていた。
でも、昨日の練習中に決めて、ライヴのイメージがしっかりしたので、あとはただそのイメージをより鮮明にするだけになった。
つまり、しっかり練習するだけ。
うたっている自分の姿が自分で見えてきている。


[549] 題名:久し振りにうたううたばかり 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/10(月) 22:22

午前中バイト。
大したことはないと予想していたのに、割と慌しい展開に。
そのまま直帰して、西早稲田でフォークジャングルのプログラムとアンケートのコピー。
帰って来たら、スタジオに入るまで1時間半しかなくて、昨日のAbemaトーナメントの藤井聡太対佐々木勇気を観返しているうちに眠っていた。
目覚めたら、15分前。
ぼんやりしたままスタジオに入った。
それでも、スタジオで2時間うたっているうちに覚醒し、フォークジャングルへ向けて形は出来た。
木曜日は休みにしたから、その日にもう1度スタジオに入って固める。
プログラムの折り作業は明日から。

先程も書いたAbemaトーナメントは、藤井聡太が優勝した。
優勝が決まった瞬間、僕はまたもやガッツポーズ。
ほんまにしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)と同じくらい応援している。

東京は夕方から強い雨。
天気予報では、来週月曜日のフォークジャングル本番当日はなんとか大丈夫そうやけど。


[548] 題名:Abemaトーナメントの決勝待ち 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/09(日) 16:52

近所の神社で秋祭りをやっている。
商店街では半被を着て神輿を担ぐ人たち。
ふと思ったんやけど、これもまた日本人の国民性を示しているとちゃうかな。

慣用句としてよく使われている<御輿を担ぐ>或いは<御輿に担がれる>という言葉は、誰か中心人物を祭り上げて、他の大勢でそれを支える態勢を作るということ。
そういう人間関係の形は、祭りという儀式において象徴的に具現化されているんやなと思った。
独立独歩とは真逆の、日本における共同体の精神性がそこにある。
こういう儀式を毎年至る所で繰り返すことによって、その精神性は知らず知らず浸透し、根付いていくんやな。
これは学校教育とはまた別の、社会的教育なんやと感じた。
善かれ悪しかれ。

やる気を出すまでにコンピューターと15局位将棋を指し、午後になってプログラム作りを始めた。
ついさっきその原稿を完成したところ。
これで今日はひと安心。
明日はバイト現場から直帰し、プログラムとアンケートをコピーし、スタジオに入る予定。

ああ、温泉にでも行ってゆっくり休みたい。


小川太郎君、コメント見逃していてごめん。
しかし、鰻を食べてる報告になんの意味があるんや。
ちなみに、僕は記憶にないくらい何年も食べてへん。


[547] 題名:しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)、チームB公演初日おめでとう! 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/08(土) 22:19

夜、中華料理屋で食事をしていたら、隣りの席で馬鹿な男が2人で酒を飲みつつ食べていた。
終始、仕事(どうやら内装業らしい)の愚痴を言い合い続けながら。
しかも、自分は仕事が出来るアピールをしながら。
仕事の愚痴を言いながら食事をする奴らを死刑にする法律を作ったらええのにと思う。
世界の人口が1万分の1くらいに減ったとしても。
もしくは、催眠術をかけて彼らから言葉を奪ってしまえばええのにと思う。
もしくは、たとえ僕も言葉を失ったとしても、過去に遡って言葉を発明した人間すべてを抹殺して、人類から言葉を排除したらええのにと思う。
人類が発する言葉の99%は無駄で、残りの1%は青酸カリと同じくらい有毒や。
それを認識していない人間は、言葉を発するべきやない。
でも、ほとんどの人間にそれを認識する力はない。

たまには僕もこんな毒を吐く。
今読んでいるレイモンド・チャンドラーの影響かもしれへん。

昨日の時点では月曜日は休みになっていたのに、結局出勤になった、
ただ、午前中に終わって現場から直帰する。
と言うか、そのままフォークジャングルのプログラムのコピーに行く予定。
そのためには明日準備を頑張らねば。
とにかくまずは、明日の朝はアホほど寝る。
と書いても、いつも早く起きてまう。
今日のうちに洗濯を終えたのがとりあえずの救い。


[546] 題名:餃子の王将の餃子2人前をテイクアウトの至福 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/07(金) 22:13

着実に秋。
この感じやと、9月のフォークジャングルは絶好の状況で開催できそう。

昨日も災害のことを書いたけれど、世界で起こるマグニチュード6.0以上の地震の2割は日本で起きているというデータがある。
震度3以上の地震の3割は日本で起きているという話も聞いたことがある。
誤差はあるにせよ、間違いなく世界でも屈指の地震大国であり、その上台風も毎年必ず来る。
それでも、この国は滅びるどころかしたたかに栄え続けている。
災害がこの国のどこにでも起こるということは、災害を受けた人は別の地域の誰かに救われ、いつか逆に他の地域の人を救うようになる。
<お互い様>という言葉があるが、いろんな状況において助け合うことを日常としていることは、日本人の本質のひとつやと思う。

ちょっと話は逸れるけれど、日本人ほど頑なに死刑を死守している国民も珍しく、決して共産主義国や独裁国的な死刑の維持やなく、国民の精神性として死刑を維持している。
これはもっと念入りな考察が必要かもしれへんけれど、人を殺すということに対して絶対的な嫌悪があるんやと思う。
悪いことをしていない人間が殺されることを赦さへんという姿勢の表れでもあると思う。
それが、即ち命を慈しむということに繋がるかどうかは検討の余地があるけれど。
いずれにせよ、これもまた日本人という国民性を顕著に示している部分やと思う。

来週の月曜日に予定されていたバイトがなくなり、精神的に随分楽になった。
明日1日を凌げば。


[545] 題名:うなぎ 名前:小川太郎 投稿日: 2018/09/07(金) 21:24

今、豊崎の喜六でうなぎを食べてます。


[544] 題名:新しいニュースが旧いニュースを隠す 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/06(木) 21:48

かつて<昭和>という時代があった。
その由来は<百姓昭明、協和萬邦>にあり、<国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う>という意味らしい。
真逆の時代やった。
そして、今まさに終わろうとしている<平成>は、<内平外成>と<地平天成>に由来し、<内外、天地とも平和が達成される>という意味らしい。
これもまた完全に真逆や。

<平成>になってから、多くの死者を出した災害が幾つもあった。
阪神・淡路大震災と東日本大震災を筆頭に、北海道南西沖地震、新潟中越地震、岩手・宮城内陸地震、熊本地震、大阪北部地震、そして、今回の北海道胆振東部地震と、かなり大きなものだけでも枚挙に暇がないし、他にも震度6クラスの地震はもっと沢山あった。
大きな被害をもたらした台風や豪雨も数多くあった。
これが<平成>の姿。
<名前負け>という言葉があるが、次の元号はほんまに慎重に選んでほしい。
もしかしたら、どんな元号にしてもあかんのかもしれへんけど。

今日は横浜でバイトを終え、野毛で煮込みともつ焼きをつまみにビールを飲み、いつものジャズ喫茶「ダウンビート」で泡盛を飲みながらオールドファッションなジャズを大きなスピーカーで聴いた。
野毛はほんまにええ街や。
何度行っても飽きへん。

今週はよそ見している間に過ぎている感じ。
明日こそは散髪を、と思いつつ。


[543] 題名:昨日のことが嘘みたい 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/05(水) 23:29

しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)が出演する土曜日のチームB初日公演に応募したものの、すべて落選。
劇場で初めて柏木由紀を観るチャンスでもあったんやけど、さすがにこの公演は応募が多いんやろう。

バイト帰りに散髪しようと決めていたのに、いつもの理髪店は何故か満員で4人も待ち客がおるし、1000円カットの店も満員やし、諦めた。
散髪特異日なのか。
その他にもいろいろと上手く行かへんことがあり、今日は開き直ってすべてを放棄した。
準備も練習も手を付けず、隙間の日にした。

明日は横浜でバイトが終わるから、野毛で少し飲んでから帰ろうかと思っている。
すべてを後回しにして。


[542] 題名:25階から地下1階まで階段で降りること2回 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/04(火) 23:16

東京でも、今朝から断続的に激しい雨が降り、風はずっと強い。
関西方面の被害の大きさを報道で見つつ、ちょっと思うところがあった。
それは、関西国際空港が建設当時から様々な問題を抱えていたこと。
今では特にアジア各国からの玄関としての役割が大きく、経済効果を重視する人たちはあの空港を建設したことを礼賛しているのかもしれへん。
お蔭で、そういう過去の問題や現在も残る問題点を指摘する声はほとんど聞かれなくなっていた。
けれど、やはり根本的に欠陥空港なんやと思う。
様々な政治的思惑や利権が、ああいう歪な形の空港を作ってもうた。
その欠陥が、時を経て今、露呈したというのが現実やと思う。
誰かがまたアホみたいに<想定外>と言うんやろうか。

それはそれとして、風で横転する車の映像等を観ると、この台風の凄まじさが分かる。
しかし、これが現実の世界なんや。
自然の圧倒的な力の前に、じっと身を潜めてやり過ごす人間たち。
何度でも何度でも、これが現実なんやと噛みしめて。

今週は朝早いバイトが続く。
その合間にフォークジャングルの準備をのろのろと。
自分のうたの練習の時間もなかなか取られへんまま、それでもギターは少しずつ。


[541] 題名:しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)がチームB公演初日メンバーに選ばれたことだけが救い 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/03(月) 19:01

バイトを早退して、上野公園管理事務所へ。
来年3月分の会場抽選を申し込んで来た。
抽選は今月15日で、発表は来月1日。

それで安心して帰って来る途中、コピーしてもらった書類を見直したら、来年分の申し込みやのに<平成30年>と書いてもうてた。
帰ってから慌てて電話して、訂正してもらった。

帰って来てから観ていた藤井聡太対菅井竜也は、藤井聡太が負けた。
彼が負けると気分がどんよりする。
想像以上に落ち込む。
現実をまともに見られなくなる。

フォークジャングルの細々とした準備を始めている。
やるべきことは山程ある。


[540] 題名:珍しくハンバーグを食べた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/02(日) 21:09

のんびりした朝と昼。
将棋の動画やラジオの動画で過ごした。
心地よい雨音に包まれながら。

夕方にはフォークジャングルのミーティング。
関東に住むほとんどの出演者が揃った。
今回は他の地方から4組の出演者が参加してくれて、総勢12組。
<ジャングル>という名に相応しいコンサートになりそう。
フォークジャングルのホームページ、フェイスブック、僕のホームページの<演るんや>を更新した。

来週も再来週も月曜日からバイト。
フォークジャングルの準備で忙しいというのに。
明日はバイトを早退させてもらって、来年3月分の会場抽選の書類を上野公園管理事務所に持って行く予定。


[539] 題名:しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)のお薦めラーメンが、秋葉原「田中そば店」やと丼を見て気付く 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/09/01(土) 21:44

雨が降って涼しくなる、の繰り返し。
そんな9月の始まり。

バイトが早く終わって、初めて途中下車する国領という駅の近くでラーメンを食べた。
味噌ラーメン。
僕は基本的には、野菜とニンニクを炒めて、スープで煮立たせたオールドファッションの熱々の味噌ラーメンが好き。
でも、今日食べたのは、マイルドな合わせ味噌を混ぜたタイプ。
こういうのは往々にしてバランスを欠いた弱々しいラーメンになるのに、今日食べたラーメンは麺も細ストレートやったのに、しっかりと力が伝わって来た。
女性店主の力量なんやろう。
初台の一福も似た感じやけれど、もっと洗練されているし、力も籠もっている。
ほんまは醤油と塩を推している店やけれど、それは大体想像がつくので、僕はこの味噌ラーメンはまた冬にでも食べに来ようと思う。

明日は夕方からフォークジャングルのミーティング。
今回は出演者がかなり多いし、ヴァリエーションもほんまに豊か。
フォークジャングルの名に相応しい。
それがそのままええ内容になったらええなぁと。

その前にアホほど寝る。


[538] 題名:藤井聡太にあやかってカレーうどんを食べた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/08/31(金) 21:51

夕立の後、急激に涼しくなった。
藤井聡太対近藤誠也の新人王戦準々決勝をバイト中も観ていて、家に帰ったら終局に間に合わへんのとちゃうかと思い、バイト帰りにインターネットカフェに入った。
藤井聡太の勝ちを確認し、シャワーを浴び、帰って来て、今。

昨日は結局11時間位寝た。
お蔭で、肉体的にも精神的にも随分楽になった。

次の日曜日はいよいよフォークジャングルのミーティング。
後半戦が始まる。
そして、今日で8月が終わる。
電気工事士の合格発表があり、消防設備士の講習があり、逆転サヨナラ・ツーラン・スクイズがあり、柳家小三治の落語を聴き、神田松之丞の講談を聴き、しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)との握手会が2回あり、劇場公演に1回入り、しおりんが表紙とグラビアを務めた週刊少年マガジンの発売があり、藤井聡太は勝ち続けた8月。
恐ろしく充実していた。
そして、いよいよ誕生月。


[537] 題名:週刊少年マガジン追加購入 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/08/31(金) 00:27

高校3年生の夏、電車で札幌まで行って、シティーボーイズ(大竹まこと、きたろう、斉木しげる)とマネージャーのような女性が暮らしている狭いアパートに泊めてもらう。
ウイスキーを飲みながら雑談をしていると、ゴキブリが出て来て「北海道でもゴキブリは出るのか」と思いつつ、ティッシュで捕まえる。
すると、その女性が「私なら素手で潰す」と言う。
文化の違いかなぁと思う。
明日食べるラーメンはどの店がええかガイドブックで検討しつつ、ラーメンを食べたら今度は帰りの旅に出なあかんことを思う。
帰りの鈍行列車の中でも受験勉強をせな、と。
すると、女性は布団を引きつつ、明日の朝自分は早いからと、シティーボーイズの3人に朝に飲ませる薬の袋を僕に渡し、それぞれ何粒ずつかを教えてくれる。
そんなリアルな夢から目覚めた。

バイトから帰って来て、横になっていたらつい今しがたまで寝ていた。
5時間くらい。
まだまだ眠い。
季節の変わり目やからなのか。
夏の疲れの蓄積なのか。
睡眠不足なのか。
食事にも行ってへん。
もうこのまま食べずに再び寝て、明日の朝になるんやろう。
それはそれでええけど。
とのあえず、また寝る。


[536] 題名:自分の推しメンが週刊少年マガジンの表紙を飾ったことがありますか? 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/08/29(水) 22:42

感無量。
ずっと前から分かっていたことやけど、実際にモノとしての重みを感じ、16頁という分量を感じ、月並みなことしか思い浮かばへん。
夢みたい。

しおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)が表紙の週刊少年マガジンが今日発売された。
朝、バイトに行く前にまず2冊買い、バイトに行く途中で3冊買った。
これからもまだ買うつもり。

それにしても、美の極致や。
16頁とひと口に言うと簡単やけど、週刊少年マガジンでフルカラーグラビア16頁は充分な枚数。
様々なシチュエーションで、様々な表情のしおりんがそこにおる。
僕が一番好きな写真は、グレープフルーツを唇に当ててそっぽ向いている1枚。
完璧。
ほんまに完璧。

しおりんがここで大ブレークするとか、芸能活動をこれからも長く続けていくとか、そういうことがない限り、これは最初で最後の大舞台やと思う。
幾つかのテレビ番組も出演しているけれど、全国津々浦々までしおりんの美しさがそのまま届くメディアとしてはこれは恐らく最大のものや。
しおりんがいつか母親になった時、子供たちに見せることが出来る宝でもある。
いろんな意味でほんまによかった。
個人的には、ずっと推し続けてきてただただよかった。

夏の最後のひと区切り。
怠け癖がつき始めていたのを切り替える時。


[535] 題名:天使が週刊少年マガジンに舞い降りる 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/08/28(火) 21:38

今日は洗濯をした以外は、ずっと藤井聡太対青野照市を観ていた。
スタジオにも入らず。
結果は藤井聡太の圧勝やったけれど、ベテランの青野照市の最後までの粘りは、見苦しくてもそれでええと思った。
闘うというのはそういうことや。

何回も書くけど、明日はしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)が表紙とグラビア16頁(!)に載っている週刊少年マガジンの発売日。
いよいよその日が来た。
彼女の人生にとってめちゃくちゃ大きな経験になったと思う。
「見つかる」という言い方をよくするけれど、AKB48に興味がない人の目にも留まる可能性がある。
それが今後の活動にどれ程の影響があるのか分からへん。
しおりんがこの影響をどう受け止めるかによって変わる気がする。
いずれにせよ、明日は週刊少年マガジンを大量に買う。


[534] 題名:明日はいよいよしおりん表紙の週刊少年マガジン発売日 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/08/28(火) 10:41

今日はほんまになんの予定もない休み。
スタジオに入ろうかとも思っているけれど、気分次第。
藤井聡太対青野照市の順位戦をのんびり観ながら。

昨日は、朝から板橋区役所に住民票を取りに行き、それも含めて様々な書類を持って都庁へ。
都庁に入るのは恐らくこれが2度目。
全貌の分からへん謎の建物や。
そこで第二種電気工事士の免状申請の手続きをした。
これでひと安心。
免状発行は9月末。

その足で秋葉原へ。
チーム8「PARTYが始まるよ」昼公演に行って来た。
前日の握手会で、「明日劇場に入れるから、(立ち見ではなく)座れるように祈って下さい」としおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)に言ったら、「祈ってる」と力強く言われていた。
ところが、いざ入場抽選が始まったら、僕の並びのひとつ前が最初に入場になった。
ほんの数人のズレ。
それでもうあかんと思っていたら、なんとか8巡目で入場。
下手側の柱の横に座れた。
ところが、この席からは舞台上手側半分は柱が邪魔で全く観えへん。
しおりんは前半ほとんど上手側やから、全くと言ってええほど観えへんかった。
ただ、その分普段しおりんばかり観ていて観てへんかったメンバーのパフォーマンスを観ることが出来たが・・・。
後半はしおりんがほぼ目の前という状況が続き、眼福の時。
僕の団扇も見つけてもらえた。
それにしても、劇場公演はやっぱりほんまにええ。
大きなコンサートの何十倍、何百倍ええ。
「AKB48」という曲の歌詞を聴きパフォーマンを観ながら改めて強く思ったし、「47の素敵な街へ」を聴きながら、チーム8はほんまに最高やと思った。

その熱い余韻のまま、しおりんにファンレターを書いて、劇場に置いて来た。
そこまではよかったんやけど、その後神田のバーでウオッカ・トニックを3杯飲み、近所の駅に帰って来たら大雨で、仕方なくパチンコ屋で雨宿りしたら、高価な雨宿りになってもうた。

さくらももこさんの訃報を受け、年齢を初めて知ったけれど、53歳やという。
僕の丁度1歳上(僕は誕生日がまだやけど)。
今年はほんまに衝撃的な訃報が多い。
昨日も劇場公演の最高の一瞬一瞬を感じながら、生きているこの瞬間の愛おしさを思っていたところ。


[533] 題名:雨の後の涼しさ 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/08/28(火) 02:25

劇場公演に行って来て、諸々あって、いつの間にか眠っていた。
詳しくは明日の朝にでも書く。
今日のところは再度寝る。


[532] 題名:満月の光を深呼吸 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/08/26(日) 22:44

朝から幕張メッセでしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)との握手会。
今回は選抜総選挙の投票権付CDの分やから、いつも以上に枚数が多く、かなりゆっくりと話せた。
そんな中、しおりんの今後について訊いてみた。
すごくあっさりと、AKB48を卒業したら芸能活動をする気はないと言われた。
めちゃくちゃショック。
しおりんを見つめ続けられる時間は、あとどれくらい残されているんやろう。

まず明日の昼は劇場公演。
全力でしおりんコールをする。
そういう一瞬一瞬を大切にするだけや。

最近睡眠不足で、明日早く起きられるかどうか分からへんけど、時間があったら劇場公演前に都庁に行って、先日合格した第二種電気工事士の免状申請をしてくる。
幸いに明後日も休みやから、明日間に合わへんようやったら明後日。

AbemaTVトーナメントは、激戦の末、2対1で藤井聡太が高見泰地叡王に勝って、決勝進出を決めた。
僕は勝利の瞬間に思わずガッツポーズを出してもうた。
3局とも面白い内容のええ将棋やった。

今も僕の部屋は34.3℃。
買って来た氷を洗面器に入れ、ウイルキンソンを冷やしつつ、小型扇風機の風を洗面器の氷に当ててから自分に送っている。
ひんやり。


[531] 題名:部屋のカーテンにしがみついて蝉がアホみたいに鳴いていた 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/08/25(土) 21:46

今年の夏の夜は、見上げる度に月と火星が微妙な配置で並んでいて、妖しい気持ちにさせられた。
今宵もそんな夜。
満月が近い。

夕方、汗をだらだら流しながら部屋で寝ていた。
室温33℃やったら大して汗もかかないへんけど、室温35℃を超えていたから、さすがにシーツがじんわり湿っていくのを感じた。
何度も言って来たけれど、これがほんまにほんまのこの夏の最後のピークなのか。

今日、恐らく2、30年振りに<かにかまぼこ>を食べた。
冷やし中華に乗っていたから。
僕は嫌いな食べ物を訊かれる度に<かにかまぼこ>と答えている。
味が嫌いなんやなくて、存在に内蔵されている思想が嫌いなんや。
だから、<かにかまぼこ>が入っているものは基本的に注文せえへん。
今夜は、改めて<かにかまぼこ>の正体を確認しようと思って、分かっていたけれど敢えて注文してみた。
<かにかまぼこ>というのは、覚醒剤や拳銃やスマートフォンなんかと同じで、弱い人間の欲望に働きかけて拡散する存在。
<かにかまぼこ>の味なんてほぼ記憶になかったけれど、正直言って、美味かった。
なるほどな、と思った。
人間というのはこういうものに負け続けながら、いつまでも同じ様に欲望の拡大再生産を続けてるんやなと。
古代中国の仙人の気持ちで。

明日は朝からしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)との握手会。
問題は今夜ちゃんと眠れるかや。


[530] 題名:しおりんはほんまに天使やった 名前:まっちゃん URL 投稿日: 2018/08/24(金) 22:41

友人と新宿で飲んだ。
友人は脳外科医やけど、ほんまにアホ。
ホテルが新宿西口やというから、わざわざ新宿西口の居酒屋を探して飲んだのに、いざホテルの場所を検索したら新宿三丁目(東口の更に東!)。
さすがにあきれた。

それでも友人にご馳走になって、美味い酒を飲んだ。
最後に行ったバーで、「ウオッカ・トニックをノー・ステアで」と注文した。
帰り際にバーテンダーが出口まで見送りに来てくれたから、「ウオッカ・トニックをノー・ステアでと注文する人は何%くらいいますか」と尋ねた。
そしたら、「10年間やってきて0です」と答えられた。
世界はそんなもんなのか。

藤井聡太が里見香奈に圧勝した。
ほんまに強い。
その余韻を楽しみつつ、応募した劇場公演が当選して、月曜日の昼公演でしおりん(チーム8・チームB兼任・佐藤栞)に会える。
ちなみに、その前日の日曜日も握手会で会える。
さらには、来週の水曜日は週刊少年マガジンの表紙で会える。
言うことなし。




Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板