【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー

強迫性障害の案内板の掲示板1号

仲良く使ってください。 <注意>アダルト、出会い系サイトの宣伝、誹謗中傷などの書き込みは、禁止!

ホームページへ戻る

名 前
メールアドレス
ホームページ
件 名
本 文
文 字 色
背 景 色
削除キー クッキー アイコン (リスト


このレスは下記の投稿への返信になります。
内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

 

近況 ころりん 2021年05月25日 (火) 13時33分 No.2457

icon 久しぶりに掲示板を見たら2号がお休みになっていたので
こちらへ書き込みに来ました。
Ariさん、るこさんお久しぶりです。
私もしばらくの間にいろんなことが起こりました。
私は今過去一不潔恐怖症がひどい状態です。
それでもなんとか仕事には行けていますが…
実は父が1年前に突然大腸癌のステージ4と判明しまして
手術をしたのですが人工肛門になってしまいました。
あろうことが一番辛いのは父なのに排泄物が苦手な私は「あーこれで私の不潔恐怖症は悪化する」と落胆してしまいました。
そのうち、元気だった母も足腰が弱くなり夜中にオムツをしていても漏れてしまうほどの夜尿症になっています。
幸い母は自分の後始末が自分でできるし、父のストーマ交換は母がやっているので直接排泄物に触れることはないのですが
時々ストーマなので便座やお風呂に便がついていたりしてひどい時はパニックになってそのまま入浴してご飯も食べずに寝てしまったこともあったほど
自宅でも職場でもウェットティッシュが手放せなくて、幸か不幸かコロナの影響で手洗いやウェットティッシュで拭くことにあまり後ろめたさは感じずに済んでいますが…
なにせ、ちょっと気になると入浴まではしないものの頭の先から爪の先までウェットティッシュで拭きまくっている状態です。被害妄想もひどいです。
るこさんもかなり辛い思いをされたのですね。グループミーティングがあるのは羨ましいです。やはりこの病気はなった人でないとなかなか理解できないですものね。
私も急な回復は無理なのでこの病気と上手に付き合っていくしかないなって思っています。
管理人Ari 2021年05月30日 (日) 11時35分 No.2458

icon ころりんさんへ
こんにちは。
メッセージ、ありがとうございます。
ご家族のことで、いろいろあったのですね。

以前、介護の仕事をしていたときに、ストーマを使用している人を担当したこともありました。
ご本人にしてみれば、扱うのが難しい場合もあるだろうと思います。
そう思うと、普段は意識しないものの、自分の肛門に感謝したくなります。

私とて、ずっと親の介護やらなんやらを抱えています。
人生、いろいろなお役目の時期があるものですが、ストレスを抱えすぎないといいですね。
るこ 2021年05月31日 (月) 15時05分 No.2459

icon ころりんさん
ころりんさん、お久しぶりです。
ころりんさんも、大変ながらも、踏ん張って、闘っていらっしゃるのですね。
わたしは母親(同居)しかいませんが、高齢でも、有り難いことに、自分で生活しております。しかし、いつ介護が必要になっても、おかしくないです。自分の肉親であり、決して嫌なわけではないのに、汚染されるような感覚があるために、避けたくなる気持ち、わたしもありますので、よく分かります。汚染の強迫観念は、本人は相当な苦しみがあるにも関わらず、周りから理解が得られず、説明しようにもしょうがないので、辛いですよね。
Ariさんが、おっしゃる通り、人生にはさまざまなお役目、強迫性障害のわたし達にも漏れなくあると思いますので、なんとか踏ん張りたいですね。





Number
Pass

Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板