1432954

夫婦・カップル板


表紙をクリックすると送料無料のアマゾンに飛びます。
書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。
■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
管理人のモラハラ離婚体験記「家庭モラル・ハラスメント」詳しくは>>>>こちらまで 母から愛されなかった娘の話「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
詳しくは>>>>こちらまで
モラハラ被害体験本の決定版「夫からのモラル・ハラスメント」まっち〜著
「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜(講談社:1,512円)←クリックでアマゾンへ

>>>>送料無料の楽天はこちら。在庫あります。
詳しくは>>>>こちらまで

  • ここは基本的に夫から精神的暴力を受けている妻のための【夫婦・カップル板】です。
  • それ以外の内容はパブにお書き下さい。
  • 公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮願います。
  • ハンドルは、検索をして同一の方がいないかどうか検索の窓↓に使いたい名前を入れ、チェックしてからつけて下さい。「匿名」というハンドルは使えません。 初めてこのBBSに書き込む方は必ずこちらを読んでから書き込みを始めて下さい。
  • レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。
    *お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
  • 利用上の注意は>>>>こちら 携帯は>>>>こちら

    最新記事リスト
     
    名前
    タイトル
    本文
    文字色
    削除キー 項目の保存 クッキー:
     
    No.31942 はじめまして 投稿者:34   投稿日:2017年05月16日 (火) 21時41分 [返信]

    初めて書き込みます。
    今お付き合いしてる人がもしかしたらモラハラ彼氏なのかよくわからなくてこちらにお邪魔しました。
    今まで言われた事は…生きてる切符?もう捨てちゃったらと遠回しに死んでしまえと言われ、その時も確か些細な事で怒られてました。一生懸命生きてないからダメだとか、どうしようと相談すればそんな事もわかんないの?と言われ黙って動けばホウレンソウ(報告連絡相談)がないと言われどうしていいのか全くわかりません。
    最近気がついたんですけど私DVされても離れられない女の人の気持ちがわかるなぁってところからモラハラに繋がりました。
    どうなんでしょう。さっきも電話でネチネチとしつこく怒られ話は一貫しないのでめちゃくちゃ。それを言えばきれるので黙って聞いてましたが、お前はバカだからわかんないよねと言われ続けてるからでしょうか。俺の話は同じ事を言ってるんだよと言われ
    わからない私が悪いんだと思いながら何かおかしいと思い書き込みさせてもらいました。
    なんだか主語の無いめちゃくちゃな文章で申し訳ないです

    No.31944 34さん 投稿者:かんかん   投稿日:2017年05月17日 (水) 21時38分

    はじめまして。調停離婚経験者のかんかんと申します。
    34さんのお相手がモラハラかどうかということですが、34さんは、何をやっても文句を言われて、34さんが悪いことにされる。
    と感じているならば、モラハラです。

    自分の中の善悪がよくわからなくなる。
    そんな気持ちになるならばモラハラです。

    結婚しているわけでも、子供がいるわけでもないのに、大切にされていると思えなければモラハラです。

    あなたを大切にし、尊重して、優しくしてくれる人は
    ほかにたくさんいるはず。
    無用の我慢をせずに、彼から離れてみてください。
    ご自分を大切にしてみてください。

    あなたがつらいと思うならばモラハラです。
    ただね。人には相性というものがあって、
    同じ行動でも、つらいと思わない人もいます。

    彼から離れるなんて考えられないと思うかもしれませんが、離れてみたら、案外元気になってしまうかもしれませんよ。
    それが上手にできないと、モラの餌食になります。
    自分の心が傷ついているならば、離れることは何も悪いことではありません。
    あなたは別に悪いことは何もないと思います。

    よくご自分の心を見つめてください。
    一緒にいると死にたくなる人とは一緒にいる必要はないと私は思います。


     
    No.31938 辛いです。 投稿者:2児のママ。   投稿日:2017年05月15日 (月) 12時07分 [返信]

    同級生として長年付き合いがあり、適齢期を少し過ぎ、焦っていたのかもしれませんが、付き合っていた頃からあれ、ちょっとおかしいという事があったのですが結婚しました。

    結婚して3年位が経過した頃からささいな出来事について私が反論すると猛烈に怒り出し、壁を叩いたり、私を叩いたりが始まり、私が無能であり、いるだけで迷惑だ、気持ち悪い、キ○○イ、更には私の親兄弟までもを頭が悪いなどと罵るようになりました。
    全てお前が太々しいから俺は悪くないと言います。
    友人に話をしても夫は話が上手いので、結果私が怒られてもしょうがないという事になるんです。

    妊娠し、出産してから更にエスカレータートし、子供の前で罵ります。私がおっとりしていてマイペース、小さい事にこだわらないタイプで、私が夫のやり方が出来なかったり、何回か失敗したりすると、もうやらなくて良いと言われ、結婚したのが最大の失敗だと平気で言います。

    子供が出来、縁があり夫婦になり、子供の為にも家族一緒が1番良いと考えていましたが、定期的に突然イライラして怒鳴ったり、汚い言葉を吐いたりします。
    子供も夫の真似をしたりするようになり、このままではいけないと思っているのですが、2人目の子供が病気で現状では1人で育てられないので病気が完治し、落ち着いたら離婚も考えようと思っています。それまでまだ2〜3年あります。
    以前は資格もありますので働いておりましたが、子供の病気の為すぐに働く事も出来ず貯蓄もありません。
    本当に悔しい思いですが現状維持の道しかないのか。と思うととても辛いです。私はあまりストレスなど感じない方だと思っていたのですが、最近胃がキリキリ痛むようになってきました。

    ちなみに夫の父親はDV、モラハラしており、老人性鬱を患っています。その他兄弟にも鬱病がいます。
    夫もその気があるのでしょうか。
    すいません。長文失礼しました。


    No.31939 お辛いですね。 投稿者:あざらし   投稿日:2017年05月15日 (月) 20時05分

    まあ、親がモラハラやDV家庭だったら「自分もそうしていいんだ」って考えは育ちそうですよね・・・。

    結婚が最大の失敗→じゃあ離婚しましょう→さて夫なら何というか考えたことありますか?

    う〜ん、お前のようなキ〇〇イに育てられたら子どもが可哀想だ、子どもは置いていけ的な嫌がらせフレーズかな???(私もモラ夫を持つ身、たぶんこんな感じ?)

    私を叩くならまず身体DVの証拠を残しましょう。
    大したことなくても病院に行き診断書もらいましょう。警察に相談もありでしょう。

    2,3年の準備期間に出来ることをしましょう。
    たとえばお持ちの資格に付随した役立つ資格をもう一つ取るとか、離婚手続きについて調べるとか。資格を生かして少しだけ働けないか動いてみるとか。

    自分がそうですが悲しい悔しい私可哀想を乗り越えるとけっこう馬鹿力がわいてくるものです。

    あまりお役に立てずすみません。

    No.31940 耐えて努力します。 投稿者:2児のママ。   投稿日:2017年05月15日 (月) 21時35分

    あざらしさん。
    助言をありがとうございます。
    今日は機嫌が良いようですが、また突然キレるんだろうと思うともう冷めた目でしか見られません。
    ちなみに一度離婚の話をした所お前になんて育てられる訳がない。子供の親権は俺だと言い張りました。
    きっと離婚するとなると大変だろうとは思っています。
    が、
    2.3年で色々な知識を蓄え新たな一歩を踏み出せるように努力します。

    No.31947 2児のママ。さま 投稿者:シャングリラ   投稿日:2017年05月20日 (土) 01時45分

    初めまして!
    別居から7年、ようやく、ようやく離婚したシャングリラと申します。
    掲示板には久しぶりにお邪魔します。
    義父が鬱、兄弟も鬱・・・が同じだ!と。
    私も元夫の状態は鬱のせいかと思っていました。

    私の場合、別居してからよく分かりましたが、
    彼らは鬱を理由に同情を引き、DVをしているだけ・・・だったと思っています。

    別居まであと2,3年はあるとのこと、つらいですね。
    身体的DVは大丈夫ですか?
    気が付いてしまったら、もう本当にしんどいですよね。
    よくわかります・・・

    別居までの期間に、できれば、証拠集めと、各機関への相談実績を。
    あざなどの場合、写真を撮って医者に行く、警察に相談、
    暴言はICレコーダーやスマホで録音、
    日記に、何をされたか、どう感じたかを書く、です。
    壁が壊れたりしていたら写真を。

    行政のDV相談や児童相談所、民間のDV支援団体、弁護士、精神科医やカウンセラーへの相談も。
    (どこか支援団体につながると、裁判の陳述書を書いてくれる精神科医やカウンセラーも教えてくれます)

    私は気が付いてしまったら、もう怖くて、
    元夫の出張中に子連れで逃げ出したのです。
    その後、離婚は調停→裁判、面会交流は調停→審判、
    そして子が嫌がるため面会不履行になり間接強制・・・
    ともめにもめました。
    元夫はDVを全否定、自分は子供思いの良い父親と涙を流し、
    一時は調停員、調査官もだまされ、裁判はどうなるのかハラハラしました。
    元夫がこれほどまでに悪質、粘着質とは思っておらず、
    私の準備不足を痛感しました。

    なので、もし準備期間があるのなら、証拠を固められることをお勧めします。
    弁護士、調停員、調査官、裁判官の理解も得やすいのではないかと思います。


    それから、もう一つ。
    一人では育てられない・・・というのは、そう思い込まされているだけ、の可能性もあります。
    私もずっとそう思っていました。
    別居から7年、PTSDもありますが、何とかやってきています。
    少しずつ洗脳が解けてきています。

    もう無理と思われたら、どうぞ心身を大切に、逃げてください。

    証拠はなくても、最終的には夫婦関係は破たんしている、と離婚できました。

    あと、くれぐれも、証拠や相談実績を知られないようにしてください。
    身体的DVがあるとのこと、大変危険です。
    離婚したい、などと相手に言うのも危険です。
    お気を付けになってください。

    なんとか、道が開けますように、願っています。





     
    No.31937 生協会員の方へお得な情報 投稿者:管理人@fix   投稿日:2017年05月10日 (水) 23時12分 [返信]

    ただいま生協で注文すると「家庭モラル・ハラスメント」が10%オフでお手元に。905円→814円になってぐっとお得になります。ご注文はこちらまで。↓

    https://ejch.s-club.coop/mypage/login.php?transactionid=c07d6a41de0407a1c146141bb8c8da8f04a82818

    「家庭モラル・ハラスメント」が生協が勧める良本「本の花束」に選出されました。

    「本の花束」はこちら↓

    http://seikatsuclub.coop/tanoshimu/pdf/hanataba/1719.pdf


     
    No.31936 おすすめの本 投稿者:離婚裁判中   投稿日:2017年05月05日 (金) 13時43分 [返信]

    モラハラで離婚裁判中の者です。
    情報を探していて、Amazon kindle で「離婚特急」というノンフィクションを見つけました。
    読み放題で無料だったので読んでみたら、あれ、あれれ、この人はモラハラの加害者では?と感じました。

    全て妻が悪いという書き方をして、自分の正しさを上下2冊の本で主張しています。

    モラハラ加害者と離婚裁判をすると、どれだけ恐ろしいかがわかる本です。

    加害者になる人は、絶対に自分が正しいと思いたくて、欠点はお互い様って意識がないのですよね。

    ぜひ読んでみてください。

    No.31941 ホラー 投稿者:るーふぁん   投稿日:2017年05月16日 (火) 01時33分

    本のご紹介ありがとうございます
    数年前に裁判して3年かかって離婚できた者です

    無料だったので私もダウンロードしてみました
    まだ全部は読んでいませんが、私も同じような感想です…

    生々しく表現されている、具体的な「私」の言動が、
    元夫の言動とすごく良く似てるところがいくつもあり、
    胸が苦しくなって弁護士探しの章で一旦お休み中

    延々と続く妻批判、自分の対応や判断の正当化…
    冷酷で恐ろしいです

    ちなみに「発狂」という言葉を検索すると、上巻だけで50回近く使われています。
    これは精神的に不安定になった、しかし診察した精神科の医師からは病気ではないと言われている妻を指しているのですが
    そのほかにも「精神異常」「精神疾患」「精神病」「キチ○イ」などの言葉が散りばめられています

    続きは体調の良い時に読んでみますね

    離婚裁判中さんも身体に気をつけてくださいね
    少しでも良い結果がありますように

    No.31945 るーふぁんさんへ 投稿者:離婚裁判中   投稿日:2017年05月18日 (木) 22時54分

    るーふぁんさん、この本で思い出したくない感情が蘇ってきてしまったらごめんなさいね、
    そう、読んでいて苦しくなる本ですよね。とさなぜここまで奥さんを悪者にして責めるのか。自分の非を一切認めずに正当化するのか。
    私はこの本のエミコさんとお話がしたいです。妊娠中にどれだけ辛い思いをされたかと思うと涙が出ます。しかも、こうして本で個人情報までさらされて、酷すぎます。(この本の内容はノンフィクションです)

    るーふぁんさんも裁判を経験されたとのこと、どれだけ苦しんだことかと思います。裁判の先には、平和が待っていると信じたいです。

    No.31948 離婚裁判中さん 投稿者:るーふぁん   投稿日:2017年05月20日 (土) 05時59分

    お気遣いありがとうございます。
    私は大丈夫です。
    結局恐いもの見たさ?で最後まで読んでしまいました。

    この本のエミコさんとお子さんのその後は気になります。
    エミコさんは未熟な面はあったとしても、自分にも悪いところがあるのを直してもう一度やり直したいと言うなど、良心のある普通の人ではないかなと思います。暴力(身体的、精神的、性的、経済的に)を受けていた形跡が見られます。著者は全否定してますけど…。父親のDVをうかがわせる記述もあり、気の毒です。

    著者がこの本を書いた理由がふるってますね。
    妊娠した妻を捨てて別居を強行したことなどの理由を周囲に説明するためですものね。
    普通なら夫が悪く思われるけれど、これだけ書けば、実は全て妻とその親が悪いことを読者に理解してもらえるだろうというのは、よく考え方の特徴を表していると思います。
    私に言わせれば逆効果ですが、こういうタイプの人を全く知らない方に対しては、信じさせる効果があるのかもしれないと思うとそれも怖い話です。次の犠牲者が出ないことを祈ります。

    著者の思考の特徴が随所にありますので、そういう意味で興味深い本でした。
    誤字脱字がかなり多かったですが…

    離婚裁判中さん、裁判はいつ終わるのか、長く暗いトンネルの中を手探りで歩いていくようではないですか。でも必ず出口があります。モラ、DVからの回復の道のりは人それぞれでしょうが、ひとつの区切りにはなることは確かです。
    平和な日々が訪れますように。





     
    No.31932 返信ありがとうございます 投稿者:散るさくら   投稿日:2017年05月01日 (月) 22時46分 [返信]

    じょううばさん、

    慰めと助言をありがとうございます。

    別居後、セコムに頼んで侵入通報の機器を取り付けたことがあります。しかしあれは全く役にたちませんでした。狭い家でしたから部屋に入り、警報チャイムが鳴ればボタンを押すだけでチャイムは止まりました。

    映像や音声が一番の証拠になることはよく分かります。

    1ヶ月程前にセキュリティ性の高い鍵に変えてから、侵入
    されていないように思います。が、今後のことも考えて
    何らかの手立てをとります。高いお金がかからない方法も考えないといけませんが。安い年金受給者ですから。

    助言いただいた通り、元夫から受けた数々の出来事を文章化していきたいと思います。

    相談員の方はもう一度出会ってから考えてみますね。

    厄介な男に振り回される生活がまだ続くかと思うと情けないですが、若き自分が選んだ結果の失敗。全て自己責任です。

    こんな障害があるとは考えもしませんでした。夫婦は互いに助け合う存在である、と思い込んでいた私。元夫の嫌がらせも自覚があり、離婚すれば解消されると信じて疑わなかった私。

    悪魔的人間と天使的人間が存在しているのですね。
    どちらが幸せなのでしょう?

    こういう掲示板を運営して下さっていることを有難く、感謝いたします。ただ全てをさらけ出せないのが、少し残念です。



    No.31934 返信ありがとうございます 投稿者:散るさくら   投稿日:2017年05月02日 (火) 16時27分

    るーふぁんさん
    慰めと助言をありがとうございます。

    きっちりと色々な事に対処されてこられたのですね。

    別居後の嫌がらせも確かに証拠がなければ、いくら訴えても取り上げてもらえませんね。悲しいですが、お二人様の返信から納得することができました。
    被害ばかりがクローズアップされて、客観的な思考力を失っていることにも気づかされました。

    鍵は転居後何度も換えています。しかし数ある鍵屋さんは
    簡単に解錠してくれ、合鍵も作ってくれるようです。
    賃貸住宅ですので、2つ目の鍵作製は高い費用がかかると言われて作っていません。ベランダや窓は補助錠をしています。セキュリティ性の高い鍵は解錠や合鍵製作には高度な技術がいると聞きました。

    元夫は本当に頭の一部が幼児だと実感しています。
    苦情の電話をすると、「そんなこと、する訳ないやろ」と
    嬉しそうに笑う時がありました。

    こちらが毅然とした態度で、逃げる・・やはりこの方法が最善なのだと気づかされています。

    心安らかな老後になるよう努力致します。
    ありがとうございました。



     
    No.31930 愚かな私 投稿者:散るさくら   投稿日:2017年05月01日 (月) 03時26分 [返信]

    先日、公共機関へ相談に行きました。

    私は5年半前に嫌がらせ、暴言、嘘つきの夫に耐えられず
    離婚しました。嫌がらせは私の留守中に部屋に入り、盗む
    隠す、傷つけるのパターンです。
    「こういうことはやめて」と何度も何度も頼みましたが、どんどん酷くなり、私の精神状態は悪化するばかりでした。

    限界を感じ、家を出ました。正式離婚を嫌がりましたが、
    私名義の家を譲ることで離婚は成立しました。

    離婚後、私の住居に誰かが侵入していると時々感じていました。近所の人を疑い、数回引っ越しましたが、やはり侵入され物がなくなるのです。

    車で2時間以上かかる所に住んでいる元夫を一度も疑いませんでした。昨年友達の助言から自己愛性人格障害に辿り着き、複雑な生育歴の元夫が犯人だとようやく確信出来る事実をつかんだのです。

    愚かで、お人好しの自分に腹が立ち、情けない思いで一杯になりました。
    今までの人生は一体何だったのだろう、と思うと死にたくもなりました。

    こんなことで負けてはいけない、と奮起して公共機関へ
    相談にいきました。

    元夫にされたことを色々相談員に聞いて貰いたくて話す途中で、相談員から話を切られました。そして「今、色々話されていることを私は信じません。50歳を過ぎる頃から被害妄想で、そういう訴えをする人が多いのです。」と言われました。

    私が憤慨した様子をみせると、「あなたがそうだとは思っていませんよ」と言われました。が、私は涙が溢れ出ました。

    相談員は「今日はケースワーカーとして対処しました。カウンセリングを望むなら予約して下さい。担当者は一人の者が継続して当たることになっています。私ははっきり物を言うので、嫌かもしれませんが。」と言われました。

    この相談員をたった一度で私とは合わないと判断するのも
    早計かと思い、予約して帰りました。

    ここで今こうして書いていると、少し自分を見つめ直すことができます。折れそうになったり、前に進もうと思ったり、揺れ揺れながらも歩いて行けそうな気がしています。


    No.31931 散るさくらさん…二次被害を防ぐ為に 投稿者:じょううば   投稿日:2017年05月01日 (月) 12時08分

    散るさくらさん

    長い長い経過で、モラハラ暴力夫と数年前に離婚したじょううばと申します。

    自分名義の家を譲ってまでして、そのひどい夫とわかれたのですね。
    よくがんばっていらっしゃいましたね。
    離婚は五年半前なのですね。


    私も離婚して数年たちますが、いまだに公的機関に
    年に最低一度は出向き、住所閲覧制限の手続きしをなければなりません。
    その時は本当に辛い思いをします。

    その相談員さんは、ひどすぎると私は思います。
    誰かが部屋に入り、物がなくなっているというあなたの訴えが
    証拠もなしに、認知症でもあるかのように打ち切られたのですね。
    さぞ、悔しかった、悲しかったことでしょう。

    やはり、二次被害を防ぐためには、
    ある程度、見られる、聞ける証拠がものをいうと思います。

    当時何がつらかったのか、メモをしてみてください。
    何が無くなったか、暴言、嫌がらせ、嘘は何だったか。
    書いたものを持っていれば、訴える時に、思い出す事の辛さが軽減できる。
    相手への説得力が増します。

    別れてからの事も、おかしいなと思った事を
    メモしておくといいと思います。(侵入罪、窃盗、犯罪ですよね。)

    まだ、部屋に侵入してくる様子があるなら、
    留守中にビデオなどとる装置を設置するのはどうでしょうか?

    また、相談員さんとの会話を録音するのは無理でしょうか?

    写真、音声、日時のはっきりしたメモは大変心強い味方です。

    二次被害は、どうしても、その辛さに涙が出て、
    数日うちひしがれますが、わかってくれる相談員さんもいます。
    今回のような方が担当になって、ずっと相談してくのは無理だと思うので、
    替えていただくようにできないでしょうか?


    モラハラ暴力夫に対抗し、それを周囲に訴えるには証拠を集めること(どんな小さなことでも、塵も積もれば山となるです。)

    今、戦っていらっしゃる方、辛い悲しい思いは、
    証拠を集め、準備することで、少し楽になります。


    私も、油断しないように、用心します。




    No.31933 別居後の嫌がらせ 投稿者:るーふぁん   投稿日:2017年05月02日 (火) 05時36分

    散るさくらさん

    別居後も何をされるかわからない不安、お辛いですよね。
    さらに相談員さんの心ない言葉。
    心中お察しいたします。

    別居後の嫌がらせは私にも身に覚えがあります。

    別居後間もなく、実家の玄関の真ん前に死んだ動物の死骸が置かれていたことがありました。その動物の意味があり、私は元夫と確信しましたが証拠はありません。

    また、別居後は短期間に何回か転居しているのですが、
    ある転居先で、ある朝、屋外に置いてあるものに細工をされて使えなくなっていました。それが同居時に何回か元夫にされたことと全く同じでしたので、元夫がこの場所を探し出して来たことを私は確信しました。
    実際その後で、家の前に元夫が立っていたことがありましたので。

    私の場合は同居時に色々あって地元の警察の生活安全課に相談しており、転居先でもそこの生活安全課に相談していました。DV案件として扱われていたので定期的に確認の電話をもらっていました。

    客観的な証拠があれば相談時には心強いと思います。
    ただ、私もそうでしたが、必ずしもいつも証拠があるとは限りません。その場合でも、相談の際はできるだけ感情的にならずに、客観的に話の筋を通して相談することで理解してもらえる(少なくとも理解してもらえたように対応してもらえる)ことがあります。

    それから、気になるのは実際の防犯対策です。
    鍵を変えたということなので、既にご対応されていることかもしれませんが、玄関は二重鍵、窓は補助錠などの防犯対策をなさってはいかがでしょうか。元夫に限らず、通常の防犯対策としても推奨されているようですので。

    その上で大事なのは、毅然としてご自分の生活を歩まれることかと思います。
    元夫のような変な人は、何の良心のとがめもなく、子供のいたずらのような感覚で他人の大事な領域を侵してきます。
    相手が振り回されて動揺する様子を見て、嬉しいのです。
    きちんと対策を取った上で、そういう人には構わないようにできると良いですね。

    散るさくらさんが安心して日々を過ごせますように、祈っております。





     
    No.31928 辛いです。。。 投稿者:コリラ   投稿日:2017年04月27日 (木) 04時57分 [返信]

    始めて書き込みさせていただきます。。
    よろしくお願いします。

    23才の時に11歳年上の主人と結婚して14年目になる専業主婦です。付き合って3ヶ月頃にSLEという病気になり、入退院を繰り返し、落ち着いた頃それを承知の上で3年間のお付き合いを経て結婚しました。

    結婚してすぐに主人は変貌し、すぐにキレたり、汚い言葉で罵ったり、些細なことで機嫌が悪くなるようになりました。
    一緒に住み始めたばかりで、新婚だっだのに描いていた生活とはかけ離れていき、私も当時は24歳で若かったので我慢できず実家に帰り離婚しようとネイリストの資格を取り、自立出来るよう心構えもしていましたが、半年くらいの別居で主人の親に帰ってあげてと言われたので許す事にし、新たに再出発しました。

    そのすぐ後に病気が再発し、半年入院。
    ストレスで再発しやすいから気をつけてと担当医に言われていました。
    主人の義父がDVの気があることを聞きましたが、主人は親父みたいにはならないと言いながら、年々私に対しての人格否定や、疲れているイライラを当たられたり、手を出されたことはないですが、お皿を殴って叩きわられ同時に怒鳴られて恐怖を感じました。

    だいだい、そこまで怒るときは彼の意見に対して反論した時です。
    俺をバカにしてるのか!とよく言います。
    バカになんてしていないし、冷静に考えて主人の発言がおかしいので謝れ!と言われても納得していないので謝りません。そうなるといっそうキレるので心では納得していないけど怖いので謝ってしまいます。

    そんな日常の中、病気は着実に悪化し度々入院し、30歳になった頃鬱になりガリガリに痩せこけました。不眠にも悩まされ朝起きれず嫌味を言われていました。
    持病があるのでなかなか病名にたどり着けず鬱とわかったのが1年後。
    気力も体力も限界な時、人工透析になりそうなくらいに腎機能が悪くなり2年前から人工透析をしています。

    主人は腎移植ドナーに名乗り出てくれて、嬉しかったしなんだかんだでも私を愛してくれているんだ。と思い、ドナー検査を開始。
    もちろんお互いの両親にもお話をし理解してもらっての行動だったのですが、主人とのマッチング検査が全て通りいざ手術日を決める日に義両親から待ったがかかり、移植の話しはなくなりました。

    私の両親がドナーになれなかったから主人が名乗りを上げてくれたのですが、親に反対され反論もせず、反対されたのはお前が好かれていないからだ。と言われ、入院中にも関わらず電話で罵られました。結局怖かったんだろうな。反対されるのを待ってたんだな。まさか他人の自分がマッチングするとは思ってなかったんでしょう。

    最初からドナーになる気などなかったのです。
    でもドナーになるって言った俺は偉いんだぞ!みたいな言い方をし、自己満足だったんだ、、、と、私の両親共々落胆しました。

    その頃おやじに嫁さん変えろって言われたわ。
    おかんは透析してたらイイやんか。腎臓あげたら家族の縁切るう!って言ってきた。と、私に平気で伝えるのです。
    主人のとこで止めといてくれたらいいのに、傷けたいのかなんなのかわからなくなってきました。

    移植に踏み切ったのは子供が欲しかったからなのです。
    移植すれば妊娠出来ると聞いて主人と話し合った結果だっただけにかなり悲しかったです。
    主治医は、旦那さんからもらわなくて正解。
    あの親御さんはやっかいだから関わらない方がいいと言われましたが、主人の親なので関わらない事は出来ません。

    主人にもモラハラされていましたが、義両親からも長年されてきたので今は完全に無視をしています。
    今は私の父の癌を取ってドナーになる予定です。後2ヶ月。
    今ほぼ毎日病院検査で予定がつまり、体調管理が大変なんで主人のウザイラインを無視し、手術に向けて検査している最中に主人から

    家売ったから。2ヶ月内に荷物まとめて。
    とラインがきました。私は車椅子生活なんです。
    なぜ今。。意地悪をしているようにしかおもえません。
    移植の反対も、決まってからなんで今になって?とゆうやり方ではんたいする。私を壊そうとそているようにか思えない。

    主人の家族と関わると気が狂いそうになります。
    悪夢もみます。
    手術が終わったら弁護士探して離婚したいんですが、慰謝料とれるでしょうか。
    凄く嘘つきで、口もうまく、あたまもきれます。
    私にかなう相手なのか、、、

    外ズラがすごくいいので私が悪者になっていると感じます。
    家を売ったのもお前がそんな態度だから、どうしていいかわらないからだ。取り敢えず親父のマンションに荷物運ぶとラインが来ました。

    なんだが沢山言いたい事があってまとまっていませんが似たような境遇の方いらっしゃいませんか?

    主人はモラハラだけじゃなく安定剤依存もあり、情緒が毎回ちがいます。いきなり離婚だ!!と言ったくせに、数日経ったら俺に愛情あんのか?寂しいし辛いと聞いたりしてきます。
    もうふりまわされるのに疲れました。
    パニック障害になった時は手首を切っちゃいました。

    もう親を悲しませたくありません。

    No.31929 ゆっくり休んでください 投稿者:はんどる   投稿日:2017年04月28日 (金) 08時50分

    はじめまして。同年代で入退院歴もあるはんどると申します。
    長い間体調の辛さと旦那さんのモラハラによく耐えてこられましたね。本当に大変だと思います。

    私も付き合っている頃に入院したり、よく熱を出して寝込んだりしていましたが、「治るんだから大丈夫だよ。」と優しかったです。
    結婚し、妊娠後は予想外のトラブルで入院。その時から歯車がズレ始めました。
    コリラさんも感じられている「〇〇してあげてる自分は偉い」という言動が多くなり、義両親や私の両親を巻き込む揉め事に発展してしまいました。

    育児中も体調を崩すことがあって、入院できるはずもなく、毎日通院で点滴しました。気の休まらないびくびくした環境を抜け出し(別居)、離婚に至りました。
    実家に戻り、手術して元気になりました。
    まずは、コリラさんが安心して治療に専念できるように願っています。

    No.31935 返信ありがとうございます。 投稿者:コリラ   投稿日:2017年05月02日 (火) 23時27分

    お返事のお礼が遅くなりすみません。
    はんどるさんも苦労なさってきたんですね…

    実は4日前に主人からのラインで追い詰められ、また傷付けられたので透析のDr.の同級生で弁護士がいるから紹介しますよ?と言われていたので、主人のラインが限界でついに弁護士さんを雇う事になりました。

    昨日、話しを聞きに来てもらい、大体の事をお伝えし、離婚の話しを進める為、あとは全て弁護士さんにお任せする事になりました。

    少し肩の荷が降りて、家族共にほっとしたという感じですが、モラハラな夫は簡単に承諾してくれるとは思っていないので、これからが頑張り時なんだとは思いますが、はんどるさんのように離婚して手術して、病気が良くなったなら希望があるな!と自信になりました。
    お気遣いのお言葉、本当にありがとうございました。


     
    No.31925 これは、モラハラですか? 投稿者:いも   投稿日:2017年04月22日 (土) 21時30分 [返信]

    初めまして。40代の高校生と中学生の子どもがいるパート主婦です。
    半年前に、単身赴任している40代の夫から、昇進試験に3年続けて落ち不本意は転勤先に決まってから「離婚したい」と突然、メールで言われました。
    私は夫に愛情がありましたので、「離婚したくない」と返しましたが、それから夜中に3時間ごとにラインやメールで「離婚したい」「来月中に離婚したい」「好きな女性がいる」「不倫になりたくない」などときて、不眠・食べられなくなり、落ち込みがひどく、心療内科に通っています。
    その後、夫の親に相談したところ、夫に女性がいるというのは嘘で、そういえば早く離婚できると思った、と言われました。
    しかし、それからも何かと言うと「離婚」「離婚」とラインやメールが来て、あまり関わらないようにしていると、今までお給料は私があずかり、夫に15万円送金しているものを、今後、給料の振込先を変えたので、俺がおまえらに生活費を渡すと言われました。具体的な渡してもらう額は、教えてもらえません。
    夫は10年前に仕事がうまくいかずうつ病で、半年ほど休職をしており、私が通院している心療内科の医師に相談ししているのですが「奥さんへの攻撃が加わったので、躁うつ病を再発したのではないか。」と言われました。が、夫は「俺は病気ではない!」「勝手に病気にするな!」と、キレます。
    疲れました。
    これはモラハラでしょうか。
    夫は私に八つ当たりすることで、仕事のストレスを解消しているのでしょうか。

    No.31926 いもさん 投稿者:ウーノ   投稿日:2017年04月25日 (火) 10時38分

    こんにちは。

    モラハラかどうか、というのは置いとくとして、離婚したいと言われる事で精神的負担を感じておられるのであれば精神的DV、また生活費云々の話は経済的DVにあたるかと思われます。

    モラハラも、いくつものDVが複雑に絡み合って成り立っているものです。元を正せばDVなのです。まずはそこに気づかなければなりません。

    ご主人が以前躁うつ病の診断を受けておられたようですので、仕事のストレスなどがあったのかもしれません。ですが、だからといってストレス発散のサンドバッグでいなければならない理由にはならないと思います。我慢していたらご自身がボロボロになってしまいます。

    どうか自分を大事になさってくださいね。

    No.31927  投稿者:あざらし   投稿日:2017年04月26日 (水) 22時21分

    10年間離婚してくれと言ってものらくらされている私から見たら、何てうらやましい状況ですが、いもさんはそうでもないのですね。

    でも、「離婚したい」というのはもういもさんは必要ではない、子どもの面倒も見たくない、みたいな気持ちなのかもしれません。精神を病んでしまっているなら離婚せずに相手を支えて暮らしていくのは大変な事です。
    離婚したくない場合、例えばいもさんもフルに働いて家計を支えるとかそんな覚悟はおありでしょうか?

    離婚出来ないのは経済面という方も多い中、愛情があるといういもさんは立派だなと思います。その場合、健やかなるときも病める時も支え合うのが夫婦です。

    メンタルに打撃を受けている中でまだ考えられないかもしれませんが、結婚を続けていく場合も離婚となった場合もどうしていくか、具体的に問題点を書き出してみてはどうでしょうか。

    躁うつ病と書かれていますが双極性障害と診断がついているのですか?双極性ともなるともちろん鬱もあるけど躁もあるわけです。文から察するとうつ病なだけであるのかな?と感じましたが・・・。

    相手の言動に打ちのめされたりするかと思いますがいもさんの大切な仕事は夫が仕事が出来ない精神状態になっても二人のお子さんをきちんと育てていくことです。


    モラハラかどうかわかりませんが、精神的に追い詰められている人にはとにかく余裕などありません。妻も子も放り出したい心境なのかな、と私は思います。



     
    No.31799 「カノン」が厚木で上映開始! 投稿者:管理人@fix   投稿日:2017年03月07日 (火) 23時36分 [返信]

    日本中を回った「カノン」が関東に戻りました。

    4月1日〜4月14日

    アミューあつぎ.Comシネマ

    4月2日(日)監督舞台挨拶あり
    @14:35〜15:05 (12:30の回上映後)
    A19:35〜20:00 (17:30の回上映後)

    お近くの方はぜひご覧くださいね!!

    No.31911 見てきました 投稿者:風歩   投稿日:2017年04月06日 (木) 14時51分

    「カノン」見てきました。

    モラルハラスメントの適切な表現がされていて、
    周囲の理解を求める為にも、必見の映画だと思いました。

    私は普段ドラマや映画で泣いたりするほうでは
    ないのですが、鈴木保奈美さん演じる三姉妹の
    お母さんの「あるシーン」で、自然と涙が頬を伝わりました。

    ネタバレになるので詳しくは書けませんが
    それは自己肯定感が無いことからくる圧倒的な孤独感、寂しさが
    私の心と重なったのだと思います。

    そして彼女もまた、被虐待者であったと思わせる描写が散見され、それが子ども世代でまた繰り返されてしまうという現実。
    小さな子どもがいるので身が凍りました。

    しかし、モラハラ加害者は本当に似てるんですね。
    私も映画中の加害者とまったく同じことを言われ、
    同じ行動もありました。

    私は脱出したばかりで、体調が悪く何もやる気が出ず鬱々としていましたが、映画を見、楽しい人生にしたいと勇気とエネルギーがでました!


     
    No.31920 モラハラを自覚し謝罪と離婚の申し出をしてきた夫への対応 投稿者:来美   投稿日:2017年04月12日 (水) 11時04分 [返信]

    結婚二年半目です。

    ほぼ毎日のように、言葉の暴力があり、結婚三ヶ月目で適応障害になりました。服薬をしながら生活をしていましたが、動悸、パニックなどの姿を見せると、余計に攻撃されるのではという恐怖から、症状が強い時は外出するなどで隠していました。

    ところが先日、夫の言葉で発作的にパニックになり、自殺未遂。警察と救急が来ました。

    夫はその時に、警察から、私の精神状態がかなり危機的であること、その原因が自分の言動にあることの説明を受けたそうです。

    それから1ヶ月、夫の言動から、モラハラが消えました。

    やっと、これで普通の夫婦として暮らしていける、と私の精神状態も落ち着きました。パニックや自傷も止まってきました。

    なのですが、先日、夫から、自分は根本的には変わってない。今が限界で、かなりきつい。自分は人を傷つける人間だから、お前とは一緒にいない方がいい。

    また、お前のことを壊してしまう。だから出ていく。

    と言われました。

    ここで、残ってほしい、とお願いしたら、モラハラが再開するのか、との思いもありましたが、この1ヶ月の生活が今後も続くのであれば、続けたいと伝えました。

    でも、夫は、わたしは、夫と結婚する前の私と比べて、自身もなさそうで、友達も少なくなり、オドオドしている。早く、自分と別れて元に戻るべきだ、と繰り返します。

    離婚は決定事項だ、と。

    モラハラはないものの、話し合いをせず、一方的に結論を出すという考え方が、私を対等なパートナーとみなしていない、という気もします。しかし、同時に、私のことを本気で考えてくれて、身をひこうとしているようにも感じます。

    この1ヶ月の生活が今後も続くのであれば、一緒に暮らしたい、は私の本音です。

    夫とどう会話をしていけば良いのか、わたしは、どうしたら良いのか、賛否両論からアドバイスをいただきたいです。

    No.31921 来美さん 投稿者:まる   投稿日:2017年04月12日 (水) 21時16分

    はじめまして
    モラハラ恋人と別れたまると申します。

    これからどうするか、決めるのは来美さんなので
    参考になればと思い、コメントさせていただきます。

    私とモラ男が付き合っているとき、(皆さん同様)彼ははじめは本当に情熱的で、優しくて、楽しいことばかりでした。
    しかし、それも落ち着き、なんとなくリズムができてきたころ
    「俺はお前に合わせている」と言われました。
    そのときは「えええっ!!!」と驚き、「全然わからない!!」と大爆笑しましたが・・

    そのあと数か月してから「どうしよう、お前を本気で好きになってきた」といわれました
    その時も「どういうこと!?」と頭の中には大きなハテナが生まれたのですが・・・
    後で振り返ると、このときから不機嫌や嫌がらせが始まっていたことに気づきました
    「本気で好きになってきた」宣言は、彼のモラハラスイッチオンだったのだと思います。

    つまり、暴言や嫌がらせをする状態が彼らにとって「普通」
    私たちが楽しく、普通に過ごせる時期は、彼らはかなり「我慢」しているということです。

    この考えは、何度彼を懐かしく思い出しても、「結局嫌がらせが始まるんだわ」ということになり
    恐ろしくて近寄れません。

    なので、来美さんの夫が
    >「自分は根本的には変わってない。今が限界で、かなりきつい。自分は人を傷つける人間だから、お前とは一緒にいない方がいい。」
    と言われたのは、事実だと思います。
    もっと言えば、こういう気持ちを伝え、離婚したいといったのに、来美さんが離婚したくないといえば
    この後、離婚せずに彼のモラハラが再開した場合には
    「俺は変わらないから離婚しようと言ったのに、離婚しなかったのはお前だ」といわれるのではないかと思いました。

    辛いこととは思いますが、彼の来美さんに対する言葉の暴力は、治らない、それを前提にこれからのことを検討された方がよいと思います。




    Number Pass
    管理人へ連絡
    SYSTEM BY せっかく掲示板