1414956

夫婦・カップル板


表紙をクリックすると送料無料のアマゾンに飛びます。
書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。
■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
管理人のモラハラ離婚体験記「家庭モラル・ハラスメント」詳しくは>>>>こちらまで 母から愛されなかった娘の話「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
詳しくは>>>>こちらまで
モラハラ被害体験本の決定版「夫からのモラル・ハラスメント」まっち〜著
「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜(講談社:1,512円)←クリックでアマゾンへ

>>>>送料無料の楽天はこちら。在庫あります。
詳しくは>>>>こちらまで

  • ここは基本的に夫から精神的暴力を受けている妻のための【夫婦・カップル板】です。
  • それ以外の内容はパブにお書き下さい。
  • 公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮願います。
  • ハンドルは、検索をして同一の方がいないかどうか検索の窓↓に使いたい名前を入れ、チェックしてからつけて下さい。「匿名」というハンドルは使えません。 初めてこのBBSに書き込む方は必ずこちらを読んでから書き込みを始めて下さい。
  • レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。
    *お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
  • 利用上の注意は>>>>こちら 携帯は>>>>こちら

    名前
    タイトル
    本文
    文字色
    削除キー 項目の保存 クッキー:

    このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

    No.32268 これからが 投稿者:ヤワモチ   投稿日:2017年08月28日 (月) 15時46分 [返信]

    初めてこちらに書かせて頂きます。

    入籍後からずっと夫の理不尽な行為に悩んできました。
    生活費をもらえない、意味不明な激昂、自分の事にだけ散財、深酒し暴れ喚き怯えて暮らしてきました。
    私だけでなく、子ども達も傷つきました。そして子どもも私も大きく体調を崩してしまいました。

    今、ようやくこれまでに話せなかった事を少しずつ話すようになって子どもが泣けるようになりました。
    もう一人の子どもからは泣きたい時に泣くという感情が既に逸脱していると言われました。
    色んな思いが蓄積していたのだと思います。

    別居の選択することが遅かったと思いました。
    夫との別居をスタートさせて、精神的に落ち着いたでしょうと言われていますが全くそんな事はありません。

    生活費を払わないと脅され、気持ちの休まる時はありません。
    別居後も毎月の収支を報告しても怒られるばかりで、散財していると激昂されています。

    更に家事をさぼっていると激昂され、私の両親や自分の両親にも怠けていると言われていました。
    どちらの両親も夫の味方になり私は実家に帰る事ができません。子ども達をお願いする事もできません。

    先日、私の妹が私の悪口を夫に話していた事を知り、更に体調を崩しました。
    こんな状況で誰も頼れず途方に暮れております。

    仕事だけは今の私の体力でもどうにか働ける所にご縁がありましたが、今後は仕事を増やさないと生活が回りそうにありません。
    2年程前に大きな病気をしてからは身体が思うように動きません。

    子ども達の前では元気な母親を演じていますが、どのように乗り越えれば良いのか全く先が見えません。


    No.32271 ヤワモチさんへ 投稿者:ちょこぷりん   投稿日:2017年09月02日 (土) 23時42分

    別居をスタートされたのに、両家の御両親にも妹さんにも理解してもらえず。苦しいですね....。
    ヤワモチさんの夫(呼び捨てすみません)は、外面が良いのでしょうね。なので、いくらヤワモチさんが御両親に説明してもなかなか理解してもらえないのでしょうね。モラハラを正しく理解していないと、わからないのだと思います。

    女性センターなどに相談されましたか?
    モラハラを理解している人がたくさんいます。ヤワモチさんを支援して下さる方が見つかるかもしれません。

    別居したところですもの。誰しも不安でいっぱいになります。大きな病気をされたとのことですから、なおさらですよね。
    私は別居に踏み切ったときには、子どもたちは大学生で一人暮らしをしていました。ですから、ひとりぼっちになってしまった焦燥感でいっぱいになって押し潰されそうでした。
    子どもがそばにいてくれたら頑張れるのに....と何度も思いました。
    子どもが一緒にいてくれることが糧になる....。
    応援しています。
    またここに来てくださいね。

    No.32287 進展 投稿者:ヤワモチ   投稿日:2017年09月09日 (土) 01時25分

    操作を間違えてしまいました。

    周りに話しても理解を得る事の難しさを感じております。
    今は複数のところのDV相談に連絡をしております。

    自分が納得できるような身の振り方を別居によって少しずつ考えられるようになりました。
    私の場合は自分の両親が却って大きなストレスになるのでこのまま距離を取りながら協力はお願いしないつもりでいます。

    子どもも体調を崩しており今は思うように行動できませんが前を向いて歩いていこうという気持ちになりました。

    ちょこぷりんさんありがとうございます。





    Number Pass
    管理人へ連絡
    SYSTEM BY せっかく掲示板