【平日でもチャンスはある!Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!

記憶のかさブタ掲示板

記憶のかさブタをご覧頂きありがとうございます。
本サイトへの御意見御感想等ございましたら どうぞ。

※スパム並び迷惑行為と思われる書き込みは削除いたします。
御了承下さい。

ホームページへ戻る

Name
Title
Mail
URL
Message
削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[Name] オバQマン [Title]
[1298]

今年初の作品は「レザリオン」ですか。これは私も少し見ました。

それまでテレビ朝日→テレビ東京と渡ってきた「東映本社ロボアニメ」の一本で、今度はTBSで放送と変わっていきましたが、何よりレザリオンの誕生が異色、今までは戦いに備えて最初から造ってたのに、今度はブルーハイム博士が物質転送装置を発表中に反乱軍に攻撃され、香取敬少年がプログラムとして作っていたレザリオンが実体化して誕生と、当時としてはかなり異色でした。
(「プログラムが実体化」というのは「グリッドマン」にも似てる。そういえば双方ともコンピューターが元だな)

敬は否応なしに反乱軍の戦いに巻き込まれるも、今度はジャーク帝国(ライジンオーの敵みたいな名)が登場し、レザリオンもパワーアップ、しかしこの頃からあんまり見なくなりました。

最終回に関しても様々なサイトや本サイトで知りました。最後は激戦の末ジャーク帝国を撃破して勝利しますが、その一方で開始当初にあり、事件の大元となった「地球クリーン化計画」を廃止するという事で大団円、「物を捨ててばっかりいるとこうなるぞ」という教訓でしょうか。

これで東映本社ロボアニメはなくなってしまいました。ちょうどこの頃は「ガルビオン」「ダンクーガ」「飛影」などといった、「おもちゃが売れなかったり話が重厚過ぎてロボアニメが打ち切られる」が連発しました。ロボットアニメも辛い時期だったんですね。

2022/01/07/(Fri) 20:00:17


[Name] 管理人mvunit [Title]
[1300]


オバQマンさん、御意見ありがとうございます。
当時中学生で土曜夕方、地元関西で見てましたが
個人的には前番組「プラレス3四郎」が好きだったので
それが終わって「レザリオン」が始まった時は
なーんかキャラもメカも野暮ったくなってヤだなぁと
思ったものです。アイディア自体は電送システムによる
瞬間移動とか、敵の心臓部に突然出現して攻撃するとか
ある意味「禁じ手」とも言えるチート能力を有していて
設定自体は先見の明があるような感も伺えるのですが
いかんせん一年間のTVシリーズで基本はスパロボ路線。
そこにガンダムのような戦争をテーマにしたこともあり
いろんな面での整合性の取り方に苦慮してる感は否めず
リアルロボ戦争ものとスーパーロボット戦闘モノ、
どっちにもっていきたいんだろう?というフラつき加減が。

地球クリーン化政策のアイディア提示はやはり
酒井あきよし氏なんでしょうかね?同じような
「クリーンアース計画」なんてのを
宇宙の騎士テッカマンでも提示してたし。
クリーンアース計画は地球が根腐れしていたので効果なく
地球クリーン化政策は戦争の原因に。御題目が美しく
高尚なプランはろくな結果をもたらさない(苦笑)。

ポピー(1983年バンダイに合併)・村上ロボ路線はこの後
スタジオぴえろと組んだ「星銃士ビスマルク(1984)」
葦プロダクションと組んだ「超獣機神ダンクーガ(1985)」と
続き、作品個々の人気は獲得するものの、
超合金玩具の売り上げは想定ほど伸びず、結果、
ダンクーガを最後にアニメロボの超合金は10年以上
休止する事になりました(超合金アニメロボの復活は
超者ライディーンのゴッドライディーンあたりだったかな…?)。

2022/01/10/(Mon) 16:34:13




Number
Pass

レンタカーの回送ドライバー
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板