無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

記憶のかさブタ掲示板

記憶のかさブタをご覧頂きありがとうございます。
本サイトへの御意見御感想等ございましたら どうぞ。

※スパム並び迷惑行為と思われる書き込みは削除いたします。
御了承下さい。

ホームページへ戻る

Name
Title
Mail
URL
Message
削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[Name] マイケル村田 [Title] これもパイロットフィルムで終わった「ノーマン」
[926]

少年キングで連載された手塚治虫氏によるSFアクション漫画「ノーマン」、制作時期は「0マン」の前後で1968年7月で白黒とカラーのパートカラー作品。「ノーマン」が「0マン」に代わってテレビアニメ化が実現するかと思いきや、諸事情絡み等でお蔵入り。その後、『月刊OUT』増刊ランデヴー1978年5月25日号でフィルムストーリーが掲載されたり、「手塚治虫絵コンテ大全2 W3」で0マンと共に絵コンテが掲載されていたとか…。

このノーマンのパイロット版アニメは中々見れる機会がない、幻のアニメだなぁ…と思っていたりして、手塚作品でパイロットフィルムのみで終わってしまったアニメと言えば本作と0マン以外の作品となると…、「ガムガムパンチ」や「フライングベン」とかもその例であると…。

パイロットフィルムのみで終わった作品は手塚作品以外にも奥深ったりするなぁ…。けど、殆どが視聴困難を極めているからお宝映像とか…。

2018/08/02/(Thu) 00:51:25


[Name] 管理人mvunit [Title] パイロットフィルム
[927]

マイケル村田さん、考えてみればパイロットフィルムというのも売れるかどうかわからない作品を、商品見本として数分とはいえフィルム化して製作するんですから、制作会社にしても大博打ですよね。昭和40年代はそういうパイロットだけ作られて消えていった作品が多くて、今となってはそれもまた日本のアニメシーンの貴重な足跡のひとつともいえるのですが。虫プロのパイロット、短編作品ってまだ結構目にする機会があるほうなんですが、他社のパイロット作品ってボックスの映像特典くらいでしかお目にかかれないです。以前NHKBSの特番で「オバQ海外用パイロット」を見たときはあまりの違いにビックリした記憶があります。当時は輸出でもしないと元が取れないと考えられていたと、まだ存命中の藤本先生が語っていましたが。

2018/08/06/(Mon) 18:54:57




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板