無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

記憶のかさブタ掲示板

記憶のかさブタをご覧頂きありがとうございます。
本サイトへの御意見御感想等ございましたら どうぞ。

※スパム並び迷惑行為と思われる書き込みは削除いたします。
御了承下さい。

ホームページへ戻る

Name
Title
Mail
URL
Message
削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[Name] オバQマン [Title]
[924]

今回は「ポールのミラクル大作戦」。

前に述べた通り、開始当初は「ガ・キーン」を見ていたために途中から見始めましたが、やはり最初の第1シリーズ(と言っておこう)、つまりベルトサタンに拉致されたニーナを救出する話は大変でした。後年再放送で見た時、ニーナの親や親友にまでポールは嫌われてしまい、ポールは辛かったです。不思議な世界ではパックンやドッペがいるとはいえ、ポールは孤独な戦士にも匹敵します。

しかしニーナが救出(第17話とは意外に早かった)からは、「ニーナのためにベルトサタンがよみがえった」という裏設定があるとはいえ、結構面白い内容になりました。今回紹介された「トッカメール警部の冒険の巻」ってのも最後が「夢」とされたのはがっかりでしたが、それより良かったのが、第22話「メカタウンの最後の巻」です。ポールの親友で工場の息子コパーが、ポールらと共にメカタウンにいき、パーツの大切さを知りながらも、結果は警部と同じ「夢」のオチ。ちとがっかりな結末でした。

最終回もリアルタイムで拝見せず、再放送で拝見、ベルトサタンを見事撃破し、キノッピーが改心しながらもキノコに戻るという結末、そして同じ頃、ポールの町の天候が大不順になりながらも、それがベルトサタンの仕業というのを知らない。ハッピーエンドになりながらもやや悲しい終わり方でした。

CX日曜18:00アニメはしばらく2年放送が続いて、1年放送は「ハクション大魔王」以来。そして2年以上放送となると今の「ちびまる子ちゃん」までない状態です。

2018/06/23/(Sat) 22:36:14


[Name] 管理人mvunit [Title] 暫し
[925]

オバQマンさん、現在諸作業に忙殺されておりまして
返信が出来ない状態にあります。
今しばらくお待ちください。

2018/07/17/(Tue) 22:55:12


[Name] 管理人mvunit [Title] ポール
[928]

オバQマンさん、返信遅れました。
ポールは当時のタツノコでも新しい路線を模索して始まったシリーズだったように思います。世界を統べる力を持つ魔王ベルトサタンが、別次元のパラレルワールドの住人であり、大人は誰も信じてくれない異次元における死闘を子供と妖精が魔法の力で戦うという…。「ガッチャマン」とも「タイムボカン」とも異なる、新たなるタツノコヒーローの萌芽になりえた作品だったと思うのです。この、現実とは別次元のバトルフィールドで少年はヒーローとなって戦うというスタイルは、思えば後年、様々な作品のフォーマットになったような気がしますね。ある場合は異次元空間にトリップした世界にかわったり、ある場合はPCの電脳世界に変わったり、ある場合はTVゲームの世界に変わったり…。本家タツノコでも「ゴールドライタン」のメカ次元とかがそれに近いですかね。最近のタツノコは過去のメガヒットのリメイクが続いてますが、ポールはお声がかかりませんね。そろそろリメイクされてもいい時期とは思いますが。

2018/08/06/(Mon) 19:05:30




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板