無料で掲示板を作ろう  Amazon-バーバリーのマフラー早くも1日限定タイムセール開催中

せっかく掲示板

何か記念に書いてください!

ホームページへ戻る

名前
メール
件名
メッセージ
ホームページ

アイコン /
アイコンのURL

/
削除キー COOKIE
文字色



No.100 こんな時代に、あなたの能力を判定☆
NAME:ちわわ

不況だからこそ、それを乗り切るための生き方が大事です☆

私のお薦めの本は、電子本なのですが、
「誰にも負けない●仕事力」です。
失業しないためはもちろん、仕事で成功するために、あなたの能力を判定☆
幸せをチャージする→http://birthday-energy.co.jp/ にて、配信中です。
わたしも、BEに相談して、仕事を一発でgetできました!!だからあなたもきっと♪

性格判定の決定版●BE 『DNA●性格改造論』も配信されました♪
もれなく、個人相談付きですよ☆

2009年05月26日 (火) 19時22分

No.99
NAME:スァ

ええっと、私も、ss書きたいんですが、いいでしょうか?

2008年08月17日 (日) 03時09分

No.94
NAME:ユウ

恋愛雁字搦めと(YOU)ICO

2008年01月29日 (火) 14時40分


No.95
NAME:ユウ

初めまして、ユウという者です。
いきなりですが申し訳ありませんでした。
『恋愛雁字搦めと(YOU)ICOの二つが面白かったです』と送ろうとしたのですが、操作をミスしてしまいあのような形で書き込んでしまいました。まことに申し訳ありませんでした。
そして、もしかして自分は束縛されたいのではないかということに思い当たり、二つの意味で落ち込んでしまいます。
長くなってしまったのでこれで失礼します。これからも面白い文章を期待させていただきます。

2008年01月29日 (火) 14時50分


No.96
NAME:神主あんぱん

こんな遅くに返信申し訳ありません。
祭りも終わって過疎地みたいな状況になっているのに感想なんていただけるなんて思ってもみなかったんでものすごくうれしかったです。ありがとうございます。

(YOU)ICOに関しては相方の方が書いてくれるとしまして。
操作ミスなんて気にする必要ないですよ、誰にでもあることですし。
むしろこうして面白かったという一言がもらえたのがこちらにとっては大変喜ばしいことでしたんで。

うい、これからもがんばりたいと思います。

2008年02月10日 (日) 20時47分


No.97
NAME:DILM

返信遅くなりまして申し訳ありません。
(YOU)ICOを楽しんでいただけたようでよかったです。
面白かったといってもらえるのは、書き手として非常に嬉しいです。ありがとうございます。
操作ミスに関してはあんぱんの言うとおりで、束縛されたいのは、ヤンデレ作品とかみると扉が開けるのかもしれませんw

2008年02月12日 (火) 00時07分

No.91 メリークリスマス!
NAME:結城若葉

遂に来ましたこのイベント

まぁ、相方がいない俺にしてはなにもないんですが…

皆さん初めまして
トップページの掲示板でよく出没する若葉です。最近は向こうでも顔を出してませんが冷汗

よろしくお願いします

ネタを考えすぎて疲れる毎日…
最近はサボってお祭りを満喫してますが(ぇ

お祭り、本当に楽しいです。
CGを作成できる方は羨ましい…

2007年12月25日 (火) 17時33分


No.92
NAME:結城若葉

あ、感想スレを完璧に無視してましたね冷汗

申し訳ありません

感想はいい意味で長くなりそう…

とにかく、本当にいい作品ばかりです

まだ続くのかな…次回作が楽しみです

2007年12月25日 (火) 17時38分

No.80 CG・MOVIE感想スレ
NAME:神主あんぱん

今更ながらな感が強いですがCGとMOVIEへの感想スレです。

>ねもさん
メールでも書いたんですがどっちも綺麗だ…とこんな場面を見たら理樹でなくともつぶやいてしまうでしょうw
そういや何気にパンツはいてないのではとちょっと思ってしまった俺は首吊ってきますね(ぉ

>ごすさん
たくさんのCG応募ありがとうございます。
ネタからエロまで楽しませていただきました!
個人的には唯湖のためなら死ねるが一番ヒットしましたw
エロの方もわざわざ2バージョン用意とはお主も悪よのうと。ちなみに俺は黒派です。

>日なた猫さん
依頼受けてくれて本当ありがとう。5日であんなの作れるなんてすげーぜ。メッセの方で個人的不満は伝えたけど十分すぎる出来だった。リベンジするーみたいなこと言ってたんで次回作も期待しますw

2007年12月04日 (火) 00時54分


No.82
NAME:ごす

ねもさんに比べると、オレの絵は勢いで描いたりしちゃったり、ネタに走ってて恥ずかしいですねwww


はいてな・・・

 いや、オレのちゃんとはいてるから w


コメント、ありがとうございます。
参加した方、ご覧になられた方に喜んでいただければ幸いです。

2007年12月05日 (水) 00時01分


No.83
NAME:DILM

>ねもさん
影のつけ方が非常に大変そうな秋の風景、思わず見ほれてしまうようなきれいな作品です。
理樹を連れ出して、いつもの調子でからかったりしながら、ふと美しい風景を愛でる、そんなシーンが浮かびました。

>ごすさん
個人的にはバナーのセンスのよさが素敵と思ったり。
『唯湖のためなら死ねる』は見た瞬間思わず噴出しました。懐かしいですw
『リトバス/オルタネイティブ』は、ああ、理樹が今まで生きてた世界から別世界の中に入っていって、ループを繰り返しながら、大切な存在を守るために戦う話ってあってるじゃん、とか思いながら、衛士強化装備はえろいなあ、と思うしだいです。
『こんな下着は如何かな?』はさすがお色気担当(の割には下着姿では描かれませんでしたが)な姉御、ここはオーソドックスに黒で。


>日なた猫さん
とにかく圧倒されました。MADを作るなんて自分には出来ないので、どれほど大変なのかはよく分からないのですが、あんぱんのいっているとおり5日で作るなんてすごいですね。
立ち絵でカメラが移動するところとか、葉留佳佳奈多姉妹の所とか、光の玉の所とかが特に好きです。

2007年12月05日 (水) 20時53分


No.86
NAME:神海

私も今更ながら彩り豊かなこちらに感想を。


>ねもさん
来ヶ谷さんはただそこにいるだけで絵になるような人ではありますが、しかし秋の抜けるような空と紅葉を背景に置くとまた綺麗になりますよね。おそらく理樹君はしばし呆然と立ち止まり眺めてしまうことでしょう。そんな様子をただ微笑みと共に眺める来ヶ谷さん、みたいな構図が脳裏に思い浮かんで、うーん、やっぱりイラストはいいなぁ。


>ごすさん
まず『唯湖のためなら死ねる』のあまりのネタっぷりに思いっきり噴き、次に『リトバス/オルタネイティブ』の嵌り具合にまた噴きました。うん、確かに、二人とも日本刀持ってるしスタイルいいしなぁw
エロい方は最早ナニを語るまでもないでしょう。誘ってるのか、そのポーズは誘ってるのんか!?(落ち着け
アダルティな黒と清純なはずなのに透けて見える白、どちらも堪能させていただきました。


>日なた猫さん
細かいことは全部置いといて、SUGEEEEEEEEEE! と初回拝見時に心の中で叫んでました。何だこのハイクオリティ。素で鳥肌立ちましたよ。使われている曲の方は残念ながら知らないのですが、演出及び雰囲気と絶妙にマッチしていて、特にサビの辺りはこう、背筋がぶるるっと。私もよければ次回を所望したいですw

2007年12月06日 (木) 14時49分


No.90
NAME:sou^

完全放置っ。書けるだけ書かせていただきます。

>ねもさん
うん、うん、姉御おっぱいぼーーーん!!!
姉御すげぇっすヨ、服着てても一味違いますヨっ。
やわらかタッチで絵葉書にも適してそうな一品。
唯ねぇの見つめるのは紅葉?それとも恋?

>ごすさん
ゲーム化こうご期待!いや、スイマセン。
赤ちゃんは…といってしまった私には、原作ゲーを知らない愚か者です。
それだったら唯ねぇがえらい手を使ってあれやこれや…
オルタネイティブ、原作知らないの多すぎw
一体唯ねぇは日本刀を持って何をしようと…
これもやっぱりおっぱいぼーーーん!!!
下着、や、えろい。おっぱいだけでかいと思ってたら実はお尻も…。
まさにエロスの権化!リトルバスターズのえろ担当!

>日なた猫さん
MADというのをあまり見てない私にとっては新鮮でした。
こまりんと鈴ちゃんを序盤に、その後に他ヒロイン。
ちょっと光の数を見間違っちゃたのが少し。
その後の波紋はぶるっときました。
って製作期間5日!? 作り方、というのはわかりませんが、これを5日とはっ。
曲と画像のハーモニー。MADはすごいです。
恭介がいないのは何かしらの意図がうわなにをすr(ry

2007年12月15日 (土) 21時30分

No.78 感想専用スレそのご。
NAME:神主あんぱん

最後くらい主催者がスレたて。
一応一通りそろいましたので(もしかしたら追加されるかもしれないけど)感想をば。

>DILM
相方なんで先に読むんですがもうなんというか文章力といい面白さといい圧倒的に俺を超えていて涙目みたいなw
タイトルに関しても後でちょっとアドバイスしたくらいですしね。
あとトイレが抜群にエロいと思った。これは反則だ。書くの大変そうだったけどいいのができてよかったねホント。

>しまさん
冬コミの準備で忙しい中頼んでゴメン。
でも前々からこういうのどうみたいなのは聞いてたししまさんならやってくれる…みたいな期待があった。そして答えてくれたしまさんはエライ!
意外とまともーな話になっていてびっくりだったけどオチは前から聞いていた思わずにやりとしてしまうもので安心したw
次は「クドと小毬の教えてABC」だね!(違

2007年12月04日 (火) 00時08分


No.84
NAME:DILM

「り」ステージも書いておきます。


・如何にして私が理樹君に辱められたか

理樹がどっかいったw
まあ、完全に攻められまくる姉御は可愛いわけですが、それ以上に初期リトバスメンバーの間でのやり取りが大変すぎる。
理樹もやられたことがあるってなると、みおちんが大喜びだねっ。


・夢はなにいろ?
真人の将来が気がかりになりますねw
将来に関する不安というのは、リトバスでは最初のほうに触れられただけの話題でしたが、クリア後であればテーマとして相応しいと思います。
名前を読んで理樹が照れるのは珍しいですね。
良いほのらぶでした。

2007年12月05日 (水) 21時08分


No.85
NAME:神海

久しぶりにスレッド立てずこっちでは感想を書いてる気がするぜ……。


『如何にして私が理樹君に辱められたか』

まず初っ端理樹君が登場したところで「ちょ、普通に名前で姉御のこと呼んでる!?」と驚いたんですが、そういえば意外に唯湖さんと呼ばれることを受け入れてる姉御って見てなかったんだなぁ、と思いました。閑話休題。
私はこれまで一度も座薬の類を使ったことがないんですけど、アレ要するに簡易浣腸ですよね(違う)。座薬を入れるためにはお尻を見せねばならず、お尻を見せるためには半分とはいえパンツを脱がねばならず、そこに感じる素晴らしきエロス。さすがあんぱんさん、僕らにできないことを平然とやってのけるぜ!
ちょっと変理樹君の爆弾発言に、つい鈴にも座薬を入れるシーンを想像して悶えたのは最早語るまでもありませんが、最後、来ヶ谷さんの悲鳴というか叫びを聞いて確信しました。これどう見てもギャグにしか思えないよ!w
「だから、ね。お尻出して」と「アーーーーーーーーーーーーーッ!」のコンボで普通に笑ってしまったのは秘密です。
誤字というか、気になった表現がひとつ。学生の場合、無断欠勤よりも無断欠席の方がいいかなぁ、と。まあ重箱の隅をつつくようないやらしい話はともかく、主催者としての素敵な三作品、全ておいしくいただきました。ありがとうございます。


『(YOU)ICO』

絶対に離れることができないというシチュエーション。密着せざるを得ない状況の中、地の文でぽろぽろと漏れる理樹君の本音がこう、可愛らしくてもどかしくて、畜生いいなあ。面白い。全編通して困惑の度合いや照れ具合が如実に伝わってくるものだから、姉御もそうですが理樹君に萌えてしまう。にやにやしっぱなし。
そしてトイレ。トイレですよ。何ですかこの迸るエロスは。先に「する」ことになった来ヶ谷さんの恥ずかしがり方が実に破壊力高く、耳を塞いでるとはいえ異性の花摘みの現場にいるってこれ何てプレイ? もうDILMさんは「おしっこの偉い人」でいいと思います。ちなみに、大概女子トイレには排泄の音を掻き消すために、意図的に流水音を出す機械が設置されてるものですが、この状況だと全く役に立たないw
タイトルも悩んだ分いい感じに嵌っているかと。ICOの部分で私もあのゲームを想像しましたが(原作は未プレイ、宮部みゆきさんのノベライズは読んだ)、ともあれ楽しませていただきました。


『夢はなにいろ?』

最初にこれだけは言わせてほしい。しまさん、あなたどんだけ『はじめてのおいしゃさん』好きなんですかw
まあタイトルに関してのツッコミは横に放り投げるとして、進路希望調査。私も悩んだ記憶が……記憶が……あったかなぁ。いや、自分のことも横に放り投げて、理樹君の夢の話。ナルコレプシーという障害があったからこそ、もし何かやりたいことがあっても、諦めざるを得なかった、って時はあったのかもしれませんよね。しかし「やってみたいこと」というのも考えてみれば意外に出てこないもので、その辺の懊悩は結構誰しも経験しているのでしょう。超然とした来ヶ谷さんがそういうことであんまり悩む姿を想像しにくいのも確かですが……って最後においしいところ持っていったw
永久就職もひとつの夢ですよね。微笑ましい二人の姿を見ていると、やっぱりにやにやしてしまいます。うふふ。

ううむ、ここまで一応全作品に感想書いてみましたが、やっぱりみんないいもの書いてくれますな。私が書かなくてもいいんじゃね? って感じで、リトバスSS作家の方々には是非これからも素敵作品を世に送り出してほしいと思います。頑張って!

2007年12月06日 (木) 14時37分


No.93
NAME:sou^

この祭りが終わって後片付けが既に終了しがらんとしてる境内にきてお祭りの名残を惜しんでる感は何! (自分のせい
ってことでおそらく最後の感想ですヨ

如何にして私が理樹君に辱められたか <あんぱんさん
理樹君はいつのまにこんなに大胆になったのですかw
完全に全部理樹君手動権唯湖お姉様涙目。
や、確かに効きますヨ、効果は抜群ですヨ (色々な意味で
風邪引き唯ねぇのあの台詞はもう笑うしかないですw
あと最後にはるちん! 感激!

(YOU)ICO <DILMさん
こちらは唯湖お姉様が大胆すぎるw
決意の唯ねぇに撃沈、これはアリですっ。
おっぱい! おっぱい! 理樹君場所かわtt(ry
女子トイレの個室に二人きり…そこはかとなくえろい感じですネ。
……いや、かなりえろいです。
互いに認め合える関係はやはりいいですよネ。
あとがきを見ると…ネタがあったのですか。
ICOは私にはわかりませんけど、みおちんが出てくるのに理由があったとは。
これ24時間になったら悶絶しますネ、主に私ですけど。

夢はなにいろ? <しまさん
しまさんがほのぼのなんてゆるs(ry
とりあえず2-Eの担任の先生頑張って。
理樹君が悩むなか、指し示した道はアイドルマネージャー。
……自身の欲望が身に染み出てますっ。
これは唯湖お姉様がハーレムを作ろうとしているに違いない。
けど最後に理樹君のところに永久就職宣言!
可愛いお姉様を出さずに魅力を引き出すなんて、しまさん…恐ろしい子……

と、季節はずれも程がある感じですが、みなさんお疲れ様でしたー。
また再会の日が来ることを願って。
このお祭りが本当の意味で終わる日。
それは次の唯ねぇ祭が始まる日…… (気が早い

2008年01月19日 (土) 15時47分


No.98
NAME:DILM

かなり今更ですが返信です。

>神主あんぱん
文章力とか面白さなんて、さほど高くはないとおもっているけど、そういってもらえると嬉しい。自分としては、あんぱんのほうがうらやましいなあと思うことたくさんありすぎるんだけどね。
トイレはまあ、頑張ったw


>神海さん
理樹君はある程度振り回されるのがデフォルトなのであんな感じです。
つながったからにはトイレシーンは不可欠だろうなあと思ったわけですが、まあ非常にマニアックですね。ていうか「意図的に流水音を出す機械が設置されてる」ということ事実に関して、そういえば昔漫画(新聞に載ってたあたしンち)で読んだなあという程度でしかない私がその称号を受け取ることは不可能なんで、熨斗つけてお返ししますw
ICOは理樹君が落ちそうになるところを引っ張りあげるのとか、ゲームでもありそうなイメージです。男女逆ですけどねw


>sou^さん
姉御が攻めきろうとするのもたまにはいいんじゃないかなあと。いや、攻め切れたのかは微妙ですが。
やはり女子トイレに二人きりというのは、物理的に可能でもファンタジーなので、不思議なエロさがあるような気がしますw
みおちんは、実際は書き終えてタイトル決めたときに気付いたのでした。タイトルから深読みすると、こう考えられるかなと。
24時間になったらお風呂とか寝るシーンとか考えて、そういえば着替えられないじゃんと気付いて止めたという真相があったり。

2008年02月12日 (火) 00時36分

No.70 感想専用スレそのよん。
NAME:神海

「祭」ステージ、まあ色々な意味で大変なことになってる気もしますが、よい子はアレでアレな表記を華麗にスルーしましょう。私は自重しない。


『da capo』

タイトルの勝利と言うべきか、これは実に上手く嵌ったものを持ってきたなぁ。うん、初めからそうであったかのような、物語にぴったりのタイトル。
事故後なのに来ヶ谷さんフラグが立っている、という特殊な設定の下、再始動した『オペレーション・リトルラブラブハンターズU』。相変わらず実行する作戦は失敗ばかりなんですが、ここは成功するかどうかが肝じゃないんですよね。来ヶ谷さんはそういうものも全部ひっくるめて楽しんでる。だからこそ、些細な行動や言動で、今の心地良い関係が崩れることを何より恐れていて……。
ああ、それでも、変わらないことはある。きっとみんな作られた輪が大好きで、今が楽しくて、もっともっと続けていたいと思ってる。そしてその中で、仲間の幸せな笑顔が見られるのなら……うん、幸せスパイラルですよね。
もう一度最初から。願わくばその旋律が、前とは違う未来を辿りますように。


『季節の変わり目にはご用心!』

さて、チャットで「姉御祭りは十八禁」と宣言していたヒナさんがいったいどんなものをぶち上げてくれるのかとwktkで待っていたら、いやっほうこのエロス! エロス魔人!(落ち着いて謝れ)
夏の暑さにくらりと来た風邪気味の理樹君。来ヶ谷さんに介抱され、そのまま部室で……という流れなわけですが、ちょ、風邪引いてるはずなのに理樹君微妙に積極的w
序盤の反応からしてどう考えても来ヶ谷さんは臨戦態勢、と思ったら案の定っ、ってそこで×××!?(お子様への配慮を考え以降伏せ字混じりでお送りします)
攻めてるようでやっぱり明らかに誘い受けな来ヶ谷さんのエロさにくらくらしつつ、理樹君が来ヶ谷さんの下から揺れる××××を眺めているかと思うと鼻血物の光景。つーか理樹君体調悪いのに物足りないってどんだけwww
さらっと大丈夫だからと×××しているところとか、さすがはS理樹だぜ……。そして小毬さん、何という芸術的なオチ要員w
そりゃあ現場見たら逃げるよなぁ。しかし見なかったことにした途端強気になる辺り、この子も潜在Sかもしれませんな。ともあれごっつぁんでした! うへへへ、堪能させてもらいましたぜ。


『ある夏の日の一幕』

随分全体的にこなれている印象を受け、こりゃあ絶対初書きじゃないよなあ(リトバスは初書きだとしても)、と思うわけですが、それはともかく。
夏の日、空き教室で過ごす穏やかな時間。やがて来る過酷を乗り越え、強い心を手にした理樹君は、けれどその強さ故に色々なものを捨てざるを得なくて……と、なるほど、それはある意味、支えを必要としなくなった、ってことでもあるんですよね。緩やかに変化していく世界の中、確かな絆だけを信じても、自分が少しずつ孤独に近づいていくことに違いはない。ならばその寂しさにも耐えられる強さがあれば。
飛ぶことを覚えた小鳥は、ふたつの翼で大きな空へと羽ばたいていくのでしょう。そうしてどこに辿り着くのかはわかりませんが、その未来に誰かが……例えば来ヶ谷さんがいてくれたなら、どれほど頼もしいことか。
うん、素敵空気をありがとうございました。

残りは「り」ステージ。
〆切間際の皆さん、とりあえず頑張ってくださいw

2007年11月27日 (火) 22時51分


No.74
NAME:sou^

最終日の前に忙しいけど感想をば。

来ヶ谷さんがただ理樹君のソーセージを食べるだけのお話>ししょー

理樹君気づいてよ!鈍感すぎだよ!
あんぱんさんの後のアレな作品。
えろい……唯ねぇえろい…
あんまり書くと禁止用語炸裂しますのでこの辺で。

da capo>幹事男さん

馬鹿正直に2番目に見させていただきました。
理樹君みんなに想われてるなぁ。そして鈍感。
1番目、はるちんに泣きました。真人は色々足りてない。
2番目、鈴ちゃん鬼ですネ。恭介の扱いが今まで手最も酷でしたw
3番目、これは……こまりんに似てます。
ラスト、もう言葉はこれしかないです。
リトルバスターズは最高だ!
えらく難しい問題です…考えさせられました。

季節の変わり目にはご用心!>日向の虎さん
うわぁ、今までと違う唯ねぇですねっ。
理樹君絶対風邪引いてること忘れてますネ。
唯ねぇキラー、こまりん。やはり立ち位置はこうでないと。
えろえろに関しては放送k(ry

ある夏の日の一幕>モアイさん
……すごい、の一言に尽きます。
読んでいるだけなのに映画のように流れるワンシーン。
人は変わってしまう。けどその本質まで私は変わって欲しくない。
そこが難しいですよね。自分の望みと他人の望み。
これが一致することは中々……
リトルバスターズもいつかは旅立って行きます。
それでも、決して綻ぶことのない絆を願って。


っと、感想にバラつきはありますがえろいのがいけないんです。(ぉ
明日最終日。どんな唯ねぇが見れることやら〜。

2007年12月02日 (日) 18時13分


No.77
NAME:神主あんぱん

「祭」ステージでエロは放出するつもりでした。まあそのせいであとの二作品の影が薄くなってしまったことは反省する点であります。申し訳ありません。

>神海心一さん
自分の作品が本当にエロになるなんt…いやいや、あんな健全なSSをエロにするなんて神海さんはエロいなあ(ぉ
口だけだったのが残念なくらいです。今度は是非本番を!(ぉぉぉ

>幹事男さん
他の作品が理樹か唯湖がメインなのに対して、これはリトルバスターズがメインというのがこの祭りでは珍しいかとw
幹事男さんがこの作品を必死に書かれていたのはよーく知っていますので愛がものすごくこもっているなあと。タイトルも秀逸。
一番リトルバスターズらしい作品だったと思います。確かに途中のはるちんとかみたいに諦めないといけない部分もあったりとかするんですが、それでもみんなが協力していくというのが。
ホントエロとセットにしてごめんねorz

>日向の虎さん
あまくてエロい!
そしてnice komari.
てか続きがあったら小毬さんともエロシーンがありそうですよねといってみるw
てか何気に理樹が攻めなのがナイスと思いました。

>モアイさん
祭り開催途中にメールで是非参加してみたいということでしたのでどんな作品がくるのかなーとわくわくしながら待っていたら、かなりレベルの高い作品で大満足でした。
雰囲気がものすごく綺麗で、素敵なんですよね。
読んでいてそれを感じさせられました。
強くなった理樹君に対する一抹の寂しさ、それが見事に書かれていたと思います。自分の文章力では表せないくらいすごかった。次回作も期待しちゃってよろしいでしょうか?
ホントエロと一緒にしてごめんなさいorz

2007年12月04日 (火) 00時01分


No.81
NAME:DILM

感想もあと少し。



・来ヶ谷さんがただ理樹君のソーセージを食べるだけのお話  

つまり神海さん=エロスと憶えておけばいいと、そういうことですねw
姉御は体勢を立て直すと果敢に攻めますね。
ていうか、普段はどこでしてるんでしょうかw 姉御の部屋? 女子寮に頻繁に入れるかどうかはさておき。
理樹の「あ、だ、だめっ、吸わないでっ」にとてもエロスを感じた作品でした。なんというヒロイン振り。


・da capo

リトルバスターズ全員SSということで、篭りまくった愛を感じます。
さて、実は読んでいて「?」と感じたところがいくつか。何度か読み直してみると分かるので、私の読解力が低いだけですね。
ちなみに例を挙げると

 自己犠牲、そしてそれを撃退するだけの力。それを誇示するだけの作戦。普通であれば到底成功とは思えないが、僕は逆に考えた。
「意外性とは、誰にでもあるものだ」
 と。つまり僕は、その"来ヶ谷さんのギャップ"に賭けたのだ。確率なんて、計れもしないけど。

あたりとか。要するに、「不良に絡まれている女の子を助ける」という古典的な作戦の改造版、姉御の普段を見ると通用しそうにない作戦だけど、意外にこういうのが効果がありそう、ということだと理解しました。
よかったところは 

いや、それは違う。僕らは仲間になったんだ。一瞬だけ、途切れてしまった僕らの関係が、そこにはあった。

の一文が表しているように、リトルバスターズの絆も決して不滅のものではないということですね。主題歌のJumper Verでも、2番の冒頭はそうですし。けれど、それを知っているからこそそれが不滅であるように、と皆が仲間でいようとする。素敵です。


・季節の変わり目にはご用心!

恭介よりも先に気付きたかったという姉御がとても可愛いです。今は共にすごしてきた時間で負けてしまっているから仕方ないけれど、いつか越えていく、そんな未来が見えていてらぶらぶですね。
そして、とりあえずはお互いをより深く知るために包み隠さずさらけ出して一体化ほあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!?
自然な流れでよかったです。


・ある夏の日の一幕 

どう見てもエピローグ。
こういう、詩的で綺麗な文章は自分ではかけないものなのでうらやましいです。
エピローグのようでいても、まだまだリトルバスターズの面々には今後の人生があります。
何があるか分からない人生の中で、少しだけ強くなった理樹は、けれどもまだ不安を覚える。人生はその繰り返しだと思います。いつだって不安は消えません。
それを見守る唯湖が、とても温かいですね。子供っぽい所も多い唯湖ですが、非常に大人びた側面が描かれていて、これがあってこその唯湖だなと思いました。

2007年12月04日 (火) 02時27分


No.88
NAME:NELUO

唐突に感想とか書いてみたり。

>>タイトル自粛(作:神海心一さん)
ううむ、公共の掲示板に相応しい言葉のみで語るのが非常に難しい……。なんとか婉曲的に表現してみます。

シチュエーション・妄想を掻き立てる文章ともにすばらしいと思いました。……あーだめだなるべく真面目に感想書きたかったけどもうここで限界だ……。

『ご ち そ う さ ま で し た』

>>da capo
ミッション途中のギャグで何度笑わされたことか……そのギャグセンスに嫉妬!
誰かと誰かが結びつく、ということは誰かと誰かが結びつかないということなんですよね。当たり前のことではあるのかもしれませんが、受け入れるのは実に困難です。でもリトルバスターズなら……リトルバスターズならきっと何とかしてくれるっ!そんな想いがこめられた作品なのかなぁと思いました。あと蛇足かもしれませんがいくつか誤字が……健吾、とか(ry

>>季節の変わり目にはご用心!
すごく……えろいです……
なんというかこういうテキストを書けるってすごいなぁと思います。真面目に書けるのはこのくらいですw
あと黒オーラまとったこまりんはもっと見たいです><

>>ある夏の日の一幕
文章一つ一つがとてもきれいに編み上げられてるなぁというのが第一印象です。こういう雰囲気を演出できる文章力がひたすら羨ましいです。強くなっていく理樹君、それはそれでいいのですがやはり見守ってきた人たちにとっては寂しいものなのでしょうね。時には甘えたっていいんだっ!

本当に今更になってしまいましたが第4ステージの皆様、お疲れ様でした。

2007年12月12日 (水) 01時23分

No.55 感想専用スレそのさん。
NAME:神海

さてさてお次は「こ」ステージ。
予想外のテーマでしたが(というか予想ついてたまるかw)、今回もゆっくり前後半に分けて感想行きたいと思いますー。


『おっぱい』

もう満場一致で祭りのベストタイトル賞を差し上げたいです。つーかあまりにもストレート過ぎて酷いw
エロスが世界を救う僕らの希望であることは最早周知の事実ですが、六割くらい原形を留めていない理樹君の「ちょ、おま、自重しろwww」と声を大にして言いたくなるような何もかもが斜め上に凄い勢いですっ飛んでいく言動には脱帽。折角二人きりになりたいからと裏庭まで連れ出してきた来ヶ谷さんが不憫と思えばいいのかどうかもわからないw
些か挑発的におっぱいを持ち上げてみるもまるで照れない理樹君の三倍どころではない性能向上にも笑いましたし、キバヤシも真っ青な論理の飛躍には諸手を挙げて降参するしかありません。どうしてこんな素敵に馬鹿過ぎる話が書けるんですかw
最後の若干強引なラブ展開への流れも、そこ以前の絶妙なテンポのおかげで全く気にはならず、うん、すみません、すっげえ好き。惚れたw
そう、あの豊満なおっぱいには男の夢や希望がはちきれんばかりに詰まってるんですよね。つまりそれこそおっぱいがおっぱいたる所以であり、おっぱいがおっぱい的な存在感を持っている以上僕らは前屈みになっておっぱいを崇拝するべき神の如く見上げるしかないのです。


『Have a nice day!!』

全編通して来ヶ谷さん視点の一人称、というところがまず新鮮で、この手法だからこそ繊細な心の機微と理樹君の動きがよくわかり好感触。というか来ヶ谷さん、本当にずっと理樹君を目で追ってるんだなぁ。
他の女の子が出てくる度、自分でも気付かないうちに苛立ち始める描写はお見事。段階的に些細なミスが多くなっていく辺り、来ヶ谷さんの嫉妬レベルが如実に察せられるので上手い見せ方だと思います。まあ、それにしたってとばっちりばかり受けるはるちんが不憫っちゃ不憫で、NELUOさんのさり気ないはるちん好き(どうにか活躍の場を増やしてやろう的な)が端々から滲み出ている感じでした。
そしてラストは全私が悶えた。自分で書いたり人様のを読んだりした時にも思ったんですが、理樹君は本当に女の子が言うような台詞が似合うw
いじらしい来ヶ谷さんの言動や仕草、ちょっぴり鈍いけど包容力を発揮する理樹君の対応、どちらも実に素敵。「だから、その・・・えっと、僕を、もらってくれますか・・・?」は近年稀に見る殺し文句でした。やっべ、私も理樹君に言ってもらいたい……(それはどんな状況だ)


後半は明日か明後日。
にやにやしっぱなしの今回二本、なのでした。

2007年11月24日 (土) 14時27分


No.62
NAME:ぴえろ

・おっぱい(marlholloさん)
出オチなのにもほどがあるw 一応、自分一番上から見てくんですが、もしも、他の番でも真っ先にクリックしたよww そして、再び出オチww そら殴られるわw タイトルと文頭で出オチとか何という二段構えww しかも普通に中身の出来もいいから性質が悪い。はっきり言って、理樹の振りしたマーさんがおっぱいについて語ってるとしか思えないww ユングまで使ってくるとは……思わず「なるほど! そうだったのか! 俺も今日からおっぱいに生きるよ!」とおっぱい星人に転向したくなる程の雄弁っぷりw ただもうちょっと読点を使って見やすくして欲しかったな。短いSSは感想も短くなるモンなんですが、ここまで書かされるとは。もうこの祭りで、神海さん=エロス、マーさん=おっぱい、で定着しちゃったかとw ヒャッホーゥ! おっぱいいぇいぇ〜い!

・Have a nice day!!(NELUOさん)
ちょこちょこ機会を作ろうとして、失敗し、嫉妬して仕返しする姉御が可愛いですなぁ。甘い卵焼きを作ろうとする所とか、原作を調査してるのがよく分かりますね。逐一、こんな会話がしたいというシーンがあるのが何ともニヤニヤさせてくれるぜっ! 「だから、その・・・えっと、僕を、もらってくれますか・・・?」って、そういう意味じゃないと思うぞw リトルバスターズの面々も空気読んで、姉御の誕生日を二人っきりにしたか。はっ、よもや姉御をヤキモキさせて、理樹と二人っきりになった時の喜びを倍増させようとする恭介の策略だったのかっ!?(邪推もいいところ)

・ぎゅっとされて、ぎゅっとして(作:REIさん)
リトルバスターズの面々に唆されて、姉御を抱きしめようとするとはなぁ。恭介はともかく、みおチンはそんな感じがしてならない。一体理樹のどこに攻めの本質を見たんだw野球か、野球でバッターの練習ばっかしてたからか! むむ、可愛いに免疫ができたら、『愛しいなぁ』にすればいいと思うんだ。(`・ω・´) 何とかぎゅっとできた理樹君ですが……こ、ここからが本当のほのラブだ! 何なんだよ、このバカップル。見ててニヤニヤしっぱなしじゃないかw 首振りシーンで最高潮を迎えましたw

・お昼休みの来ヶ谷さん(作:sou^さん)
うむ、ほのぼのだねぇ。ほのぼの系って感想書き辛い……。ほのぼのしたとしか書けないしねぇ。(汗 しかし、姉御、そんなにパンチュがみたいのか。まあ、気持ちは分からんでもないですがw(ぉ

「こ」のステージ。
リトバスSSの経験者が多いんで、今までで一番安定してたステージだったと思います。お疲れ様でした。

2007年11月24日 (土) 22時11分


No.64
NAME:神海

後半行きますよー。


『ぎゅっとされて、ぎゅっとして』

あーまずい、今これを読み終わった私の顔は相当だらしなくにやけてるぞ……。うわ、こうやって文章かたかた打ちながらも頬の緩みが収まらないっ。畜生、何だよぅ。REIさんあまあまは苦手とか言いながら滅茶苦茶いいものを書いてくれるじゃないですかっ。
いわゆるシチュエーション物なわけですが、放送室でただ抱き締め合う、それだけのことをここまで緻密に書いているのは、やはりいちいち可愛らしいお互いの反応と、理樹君の心情描写が為せる業でしょう。抱きしめられる方が基本的に恥ずかしい思いをしている、という状況。しかし例によって例の如くと言うべきか、次第に事の主導権が来ヶ谷さんから理樹君に移行していくこの移り変わり具合が絶妙。表向きこそ平静を装えても、やっぱり「可愛い」呼ばわりには慣れていない来ヶ谷さんの仕草があまりにも破壊力抜群で、こう、終始純情路線を貫きつつもしっかり甘くらぶらぶな空気を保ったREIさんの手腕はもう尊敬したいレベル。ご馳走様でしたっ。


『お昼休みの来ヶ谷さん』

こういうのってなかなか内容を発展させ難いというか動かしにくいというか、その辺文章から試行錯誤した感じが滲み出ているように思えたのは、きっと私も同じ経験をしているからかもしれません。閑話休題。
唯湖祭り、と言われると、どうしても理樹君との絡みを考えてしまうものですが、ここで敢えてカップリングとかを豪快にスルーしまったり雰囲気の話をぶち上げたのはある意味空気読んでる。「こ」ステージの他みっつでいい感じに愛らしい姉御を堪能したので、こっちではまた違った来ヶ谷さんを新鮮な気持ちで見ることができました。
小毬さんはともかく、鈴とも絡ませるのは意外。しかし屋上での会話や放送室でのイベントなど、微笑ましい光景が容易に想像できて何ともぐっじょぶ。
そして姉御は階段下でのパンツ覗き自重w
……と思ったんですが、小毬さんにウィンナーを食べさせる、という描写が出てきた時、つい来ヶ谷さんそこはエロティックにくわえさs(ry
はい、私が自重しろって話ですね。

ぴえろさんも仰ってた通り「ゆ」ステージは私がいたため、「い」ステージは新人さん発掘の場であったため、色々と安心できませんでしたが、ここは最初から斜に構えることなく読めてよかった。いやまあ、勿論他を否定してるわけじゃありませんよ?
ともあれ皆さんお疲れ様でした。
さてさて次は何が来るかなぁ……。

2007年11月25日 (日) 20時11分


No.65
NAME:REI

 神海さん、ぴえろさん、感想ありがとうございますー。
 ちゃんとしたレスはもう少し後にまとめて返しますので、まずは他三方の感想をば。。

>「おっぱい」marlholloさん
 やっぱりmarlholloさんの理樹君は大好きだww
 タイトルのインパクトもさることながら、冒頭の二行でREIの腹筋とワクワクは早くも限界突破w
 タイトルと最初の一行が小説の命とよく言われますが、もうこれはmarlholloさんの一人勝ち!「こ」ステージの美味しいトコ全部持ってかれた気分ですよ!
 理樹が強すぎですヨ、ホント。姉御のびっくりも頷ける。一体どんな精神と時の部屋で修行を積んだんだ…。息もつかせない怒涛のおっぱい論…理樹君ホント自重しようよw
 姉御手も足も出ず…いや、出てはいたが効果無し。やはは、笑わせてもらいましたー。

>「Have a nice day!!」NELUOさん
 来ヶ谷さんの一人称で語られる乙女心爆発(?)な物語! まずはごちそうさまですっ! とお礼を述べてみたり。
 姉御は「ハートを欲したブリキロボット」と表現するのがぴったりのような気もしますが、実はとっても女の子らしい心を持っていると思うんですよね。ですからこの嫉妬の物語、とても共感できましたよ。姉御なら絶対あるあるってw
 その嫉妬の描写も、少しずつフラストレーションを溜めていって、はるちんや他の生徒に当たるようになって初めて自分と向き合いその心を認めるという流れ。思わず拍手です。
 最後はやきもきさせ続けた張本人である理樹君からの、「僕をもらってくれますか」宣言。うん、今まで姉御を(意図的でないにしろ)振り回していたのだから、このくらいは当然w
 素直にお持ち帰りされてくださいw

>「お昼休みの来ヶ谷さん」sou^さん
 姉御、よだれよだれww
 そんな姉御のパンツ覗きはさておき。
 来ヶ谷さんの魅力は、何も理樹君を弄ったり理樹君に弄られたり、可愛い女の子にハァハァするだけじゃありません(最後自重w
 姉御が姉御たる所以。みんなの頼れる存在。姉御肌。ゆいこさんははるちんだけの姉御じゃない、みんなのおねーさんだったんだよ!!
 なんか自分で言っててワケ分からなくなってきましたが、そんな来ヶ谷さんの面倒見の良さ(考えていることはアレですがw)、慕われているという一面を描いたよいほのぼのSSでした。

 最後になりますが、「こ」ステージ、お疲れ様でした!
 そしてその姿を現した隠しステージ、「祭」と「り」ステージ……。
 果たして一体このステージではどんな来ヶ谷さんが見られるのか!?
 祭りはまだまだ続くぜぃ!!

2007年11月26日 (月) 21時45分


No.66
NAME:かみかみ


・おっぱい
「何だそのストレートすぎるタイトルは!」と第一声でツッコミ、「何だその某SSリレーのような理樹くんはっ!?」ともうどうでもよくなったヽ(´∀`)ノあははは
 神海さんに続いて・・・・いや、神海さんと比較してエロのベクトルがまっすぐ過ぎて♂として生を受けた身としては非常に共感せざるを得ない(ぉ
 その後のしっぽりむふふと行ったSSの続きはどこですか?(爆

・Have a nice day!! 
 ツンデレ来ヶ谷が居ると聞いた釘宮病一歩手前の俺が通りますよ(゚ω゚三゚ω゚)
 やっぱりゆいちゃんの魅力は不遜な態度の奥に隠した乙女の羞じらひ(←『い』ではない、『ひ』を使うことに意味があると思うんだ(`・ω・´) )、これに尽きるかと。
 ハニートースト並みにドップリ漬けるか、もくしはもやしもん程度の醸し具合で落すかは作者の好みでしょうが・・・NELUOさんは『かもす男』なんですね。

・ぎゅっとされて、ぎゅっとして
さて、上記のNELUOさんが『かもす男』なら、こちらはまさにスイート・ハニー(笑。
REIさんの安定した文章と相俟って「こ」ステージの中では個人的には一番好きです。
 ただ『ぎゅっとするだけ』の話ということですが・・・・。
 だが、それがいい(・∀・)
 こういうほのぼのバカップルを描写できない身としては羨ましい限り。
 相変らずいい仕事しすぎです。

・お昼休みの来ヶ谷さん
 唯子祭では、基本的に理樹との絡みがメインの中で、小毬と鈴とチョイスするあたりにsou^さんの愛が感じられる一品w
 〆に物足りなさはあれど、ほのぼのSSとしては充分楽しませていただきました(*´∀`*)
 この祭のノリなら、放送室でゆいちゃんが二人を美味しく頂く話にしたとしても、拍手喝采で向かい入れられたに違いないと、要らぬ妄想を提示してみる。
 ということでsou^さんどうすか?(ぉ

2007年11月26日 (月) 23時13分


No.67
NAME:しゅーろう

感想書かせてもらいます

marlholloさん タイトルにびっくりです
こんなにストレートとは……
しかしこの小説では理樹君が強気でなんだか新鮮な感じがしました

NELUOさん 姉御の嫉妬部分がとても良かったです。でも一番良かったのは理樹君の「だから、その・・・えっと、僕を、もらってくれますか・・・?」ですね 可愛いな、理樹君は、と思いました

REIさん なんだかほのぼのしていてなじみやすかったです こういうのは結構好きだったので楽しめました

sou^さん 理樹君と姉御のからみがなかったけれどもほのぼの感が出ていて楽しめました
小毬も好きだったので個人的には楽しめました


皆さんレベルが高いなぁっと思った「こ」のステージでした 僕もそうなりたいものです

2007年11月27日 (火) 00時04分


No.68
NAME:NELUO

自分の作品もあがってますがそれはスルーするとして第三ステージの作品の感想をばっ。自分の作品の感想に対するレスはもう少し後にてまとめてさせていただきまする。

>>おっぱい

まったくmarlholloさんときたらおいしいところ全部持っていきますねwタイトルで吹いてページ開いて読み始めて3秒でまた吹いたじゃないですかw
そしてこの理樹は間違いなくmarlholloさんの信念を代弁していますね、まず間違いなく。ちなみに今「間違いなく」と2回言ったのはわざとです。

だめだ、これ以上はまともな感想が述べられそうにない・・・最後に一言だけ

『節子……これ、あまあまやない、ギャグSSや』

>>ぎゅっとされて、ぎゅっとして

REIさん、これは見事なあまあまですよ、少なくとも俺が今回の祭りで「あまあまを書こう」と思い立ち、書きたかったのはこんな感じのやつなんです。結局方向性がずれにずれていっそその方向に引っ張られてしまえーと変えたわけですが。そんなわけでいいあまあま分を補給させていただきましたよー、お見事でしたっ!…それにしても、やっぱり皆赤面姉御が好きなんだナァ……。

>>お昼休みの来ヶ谷さん

なんという姉御にとってのハーレムEND。この唯湖は間違いなく美少女ハンター。そんなわけで、意外にも(とはいえ原作の来ヶ谷唯湖というキャラからすれば全然意外でも何でもないのですが)女の子同士のほのぼのSSということで、堪能させていただきました。各キャラの会話の掴みがきっちりと取れていて、会話部分では違和感はほとんど感じませんでした。実際こんなシーンがあったら鼻血でまくりの涎垂れまくりなんだろうなぁ…唯湖は(笑)

さてさて、当初予定されていたステージを突破して全5ステージとなった唯湖祭り、まだまだ楽しませていただけそうですね!「こ」ステージの皆様、本当にお疲れ様でしたー。

2007年11月27日 (火) 02時46分


No.69
NAME:sou^

私もNELUOさんにあやかって、自分のはスルー。

おっぱい>marlholloさん
誰もが笑ってしまうほどストレートなタイトルと冒頭。
そして深刻なぐらい精神に影響がある理樹君。
さらに大好きな人からの頼みなら、と拒否できない唯ねぇ。
クールなキャラが途端に可愛らしいキャラクターになったよ!
○○○○への愛が伝わってきました。ちょ、もうこれ以上要りませんっ、ってぐらいの愛をありがとぅっ。

Have a nice day!!>NELUOさん
まずじらし、さらにじらし、そしてじらす。終いにはジェラシィィーーとなってしまう。これをNELUOさんは狙ってたんだよなななんだってー。
とまぁ、私のつまらない冗談はさておき。
唯ねぇの気持ちの変化がすごくよく伝わります。
何度言ったか、唯ねぇも普通のかわいい女の子。いつまでも、その気持ちで。

ぎゅっとされて、ぎゅっとして>REIさん
理樹君立ち位置変わってよ!唯ねぇにぎゅってされたいよ!
理樹君はいつまでも振り回されたままではない。
本人が気づいてないながらもどんどん追い込まれる唯ねぇ。
このふたりの立場逆転って見てると本当におもしろい且つほほえましいですよね。
この行動だけで色々満たされるのは…実にうらやま…、いえ、なんでもないですヨ。

私もREIさんの唯ねぇに言われているとおり、語彙を増やしたほうがいいですねぇ。それではっ。

2007年11月27日 (火) 18時25分


No.72
NAME:REI

みなさん感想どうもありがとうございますっ!

あえて苦手ジャンル(読むのは大好きですけどw)で挑戦してみましたが、まずまず上々の反応。これは自信持っても大丈夫でしょうか??

>ぴえろさん
「可愛い」攻撃を克服した姉御への次なる攻撃は他の方からも指摘がありましたが、それは「姉御が可愛い攻撃を克服するお話」というテーマで別に書き起こしたほうが纏まりあるかなぁと思ってますw
つまり、乞うご期待??
あと、理樹君はヘタレ攻め。これだけは美魚っちもREIも譲る気ありません(ぇー

>神海さん
デジモンSS時代(今から約7年前)は、あまあま&ラブラブSS書きとして活躍していたという裏設定があったりなかったりw
あの頃は若かった…。今じゃ素面では書けませんよ。燃料(ワイン)を補給しながら書きましたw
ウヒョーとかアヒャーとか叫びながら、時には悶えながら書き起こしたほのらぶSS。姉御の魅力を発揮できていたようで、とりあえず一安心ですー。
うん、やっぱり自分はギャグ書いてたほうが性に合ってるかもw

>かみかみさん
スイーツ!! え? カッコ笑は付きませんよw
あまあまっていうか、ほのラブSSはシチュエーションが第一だ! というのが私のポリシーだったり。
やおい(山オチ意味無し)展開でどこまでキャラを魅せるか。それを考えて書いてますっ。
…や、山やオチや意味を付けようとすると、ずるずると中途半端にシリアス風味になってバランスというか統合性が取れなくなっちゃうだけなんですけどw

>しゅーろうさん
この書いた本人ですらニヤニヤが止まらないモノを馴染みやすかったと称すとは…。しゅーろうさん、侮りがたし・・・!
冗談はともかく、楽しめていただけたようで幸いですっ。

>NELUOさん
赤面姉御が好きなのは姉御スキーの必須条件さっ!(たぶんw
あまあまは書き慣れていないと、本人の及びもしなかった方向に流れていってしまいます。や、私の場合だけかもしれませんがww
実はラスト直前で理樹君が眠ってしまって、姉御ルート考察風のシリアスモードに突入するなんて超展開に逸れていってしまいそうになりましたー(ぇー

>sou^さん
ふたりの立場逆転は、突然すぎても、強引すぎてもバランスが悪い。こう、最初は姉御がいけいけごーごーだったのが、ふとした拍子に照れたりなんかして、それに理樹君が気付いたりして、最後は天然パワー全開っ「真顔☆DE☆恥ずかしい台詞」!
そして私ももう少し語彙を増やすべきだと思いますw

それでは最後にもう一度、読んで下さってありがとうございましたっ!!
ではー。

2007年12月02日 (日) 01時28分


No.75
NAME:神主あんぱん

だいぶ遅くなりましたが「こ」ステージの感想ー。

>marlholloさん
もうタイトルセンスが抜群。シンプルイズベストを思いっきり見せつけられた気がしますw
作品もいい意味で馬鹿爆発で「ちっくしょーこれだからマルホロさんは油断できねえぜ結婚してください」みたいなわけわかめな感情を抱きました。責任とってください(ぇ

>NELUOさん
嫉妬している唯湖さん。これだけでもうおなかいっぱいですw
つうかこういうの読みたかったんですよ! 嫉妬している唯湖さんとか俺の好み直撃じゃないですか。他にも妄想している唯湖さんとか好み刺激しまくりです。もっと書いてください!(ぇぇ

>REIさん
耐性がついた姉御ってそういや初めてじゃとか思いましたw
しっかしここまで甘い日常をあっさり書かれてしまうとはやはりREIさんは只者ではないと思うのですよ。つーかこっち書かなくてもREIさんとかが書いてくれるっしょみたいな。これからも期待してますー。

>sou^さん
なんというほのぼの……同じあーんを元にした作品でもこんなに差がでるのかと思い知らされました。
あまーい作品ばっか読んでいたのでこれはいいアクセントになったかと。
てかsou^さんだけですよ、こういう感じのSS送ってくれたの、それだけで勝ち組かと思いますw

2007年12月03日 (月) 23時28分


No.79
NAME:DILM

ようやく「こ」ステージ感想。誰か効果的に語彙を増やす方法を教えてくださいw


・おっぱい

タイトルと冒頭二行で完全にしてやられましたw
もう大好きですw
ノリがよすぎて内容が誰だよって感じのあんまりにもな内容ですが、むしろそれが良い。最高のギャグSSでした。


・Have a nice day!!

嫉妬する姉御という珍しいものを読ませてもらえて満足です。感情をストレートに出さないキャラはこういった面がなかなか見えないので、とてもいいですね。嫉妬になれていない姉御が可愛いです。
あと、真人とはるちん、がんばれw


・ぎゅっとされて、ぎゅっとして

ほのぼのしててらぶらぶしててあまあましてる。苦手ジャンルということですが、楽しませていただきました。
「当たり障りのない話」で、姉御の「可愛い攻撃」以上の弱点である「名前攻撃」を行う理樹君は間違いなく攻めですね。


・お昼休みの来ヶ谷さん
こういうのがあるから祭りっていうのはいいですね。
唯湖祭りということで、当然理樹と姉御の恋愛(時期はともかく)を描いたSSが多いわけですが、そうでない姉御メインのSSも読んでみたいわけです。「ゆ」ステージにもありましたけどね。
そこでいくと、中休み的なタイミングで登場したこの作品は、ちょうどよかったです。
姉御が日々いかにして女の子に対してセクハラをしているのかがよくわかります。あと本編同様小毬のガードが薄いのもよく分かりますw

2007年12月04日 (火) 00時53分


No.89
NAME:手負いなっておい!?

いまさらで申し訳ないです。
しかしこのステージ・・・あまーい!!あますぎる!!どこまで俺をにやけさせれば気が済むんだー!!
とにかく皆さんお疲れ様でした!!時間ができ次第次のステージも読みたいと思います!!


>まーさん
これは・・・すごすぎる!!
まさにシンプルイズベスト!!しかしまーさんのリキは本当に凄いなぁ・・・もう姉御たじたじじゃないっすか!!っていうかリキ語り始めちゃったよ!!ツッコミ要因だった彼も本当に強くなって・・・感動しました(オイ)
いや、マジで凄いですよこれ。出だしでもう読者のハートをがっちりきゃっちですね!!

最後に一言・・・おっぱい!!

>NELUOさん
あまーい!!あまーい!!あまー・・・あまーい!!おめでとうございます。100あまーい!!獲得です。
もうなんというかこの姉御かわいすぎるでしょう!!こんな意地らしい姉御だったら、リキ君じゃなくてもドッキンラブですよ!!
そしてはるちんが哀れ過ぎる・・・。でも若手芸人にとっては最高の賛辞だよ!!

もうあますぎるのでこれ飲みます・・・
つ「豆板醤」
ふぅ落ち着いた・・・

>REIさん
落ち着いたと思ったらいきなりあまーーーーーーーーーーーーーーーーい!!・・・俺をニヤケ死にさせる気ですか?しかしN氏とK氏のアドバイスはとても危険な匂いがするぜ・・・強く生きてくれ。リキ。
しかし姉御かわいいなぁ・・・自分としては主導権をとろうとするけど、とれなくて真っ赤になる姉御がツボなんでもうこれは大ダメージでさぁ・・・
リキ!これからも姉御を攻めまくってくれ!!

しかし甘すぎてまずいぜ・・・こうなったら
つ「ハバネロ」
ふぅ落ち着いた。

>sou~さん
ふぅ、よかった、これであまあまだったら俺粉砕!!でしたよ・・・
しかしほとんどがリキとの絡みの中、あえて日常を描いたのはさすが!!むっちゃほのぼのぼのぼのぼのぼのぼのしましたよ・・・
姉御・・・よだれたれてますよ?というか同姓じゃなかったら100%捕まってますね彼女。
新鮮で楽しめました!!sou~さんのSSもっとよみたいな〜。よ・み・た・い・な〜。

・・・ハイすいませんでした・・・

2007年12月12日 (水) 15時47分

No.51 約束の件について
NAME:日なた猫

こんにちわ、日なた猫です。
約束どおりこちらに書いておきます。

〜神主さんへ〜
約束のものをアップしました。
デキに関して謝罪と賠償とかもとめないでくださいw

2007年11月24日 (土) 00時44分


No.52
NAME:神主あんぱん

はいはーい了解しました。

ありがとうね本当、また頼みますw

2007年11月24日 (土) 00時46分

No.41 感想専用スレそのに。
NAME:神海

いやっほう! 「い」ステージ解禁だぜ!
ってことで時間取ってまたゆっくり読みました。
私の感想前半、あんぱんさんと東雲遊人さんのターン。


『恋愛雁字搦め』。

あんぱんさんは本当に赤面する姉御が好きだなぁ!
冒頭からお姫様抱っこで堂々と理樹君を運び出すという飛ばしっぷりを発揮してくれる来ヶ谷さんですが、授業サボって早弁な上椅子に縛り付けるってそれ何てプレイ?(落ち着け
来ヶ谷さんとしては極々自然な流れで(縛り付けてる時点で自然じゃない)お弁当の「あーん」イベントをしたかったのでしょう。おそらく初めての手料理、何でもできる来ヶ谷さんではありますが、彼女だって人間ですし、最初は不安ですよね。
まあでも、理樹君はそんな心配少しもしてなかったに違いなく、当然の如くおいしいお弁当を恋人手ずから食べさせてもらえるという嬉し恥ずかしイベントを体験する辺り羨まし……じゃなくて素敵。
何気なくこぼしたひとことから勘違い→ドツボに嵌るという黄金コンボもご馳走様です。というか理樹君、「僕、こんなことされなくても来ヶ谷さんなら…いいよ」ってそれは女の子の台詞だw
内容とタイトルの掛け方もばっちり。此度も砂糖だばだばな甘い話をありがとうございましたー。

『デート』。
ちょっと口調とかに違和感? それはまあさておき。
正しくタイトル通りの話で、理樹君と来ヶ谷さんがゆっくりと一緒の時間を過ごすという内容。ところどころで乙女ちっくな一面を見せる姉御が可愛らしく、映画を見た後手を繋ぎっぱなしにしているなんて、もう、二人並んでくっついてる姿を想像したらうっすら頬が緩んでしまいますよ。
で、今回はテーマが『初リトバスSS』ということもあり、スタンスを変えて指摘みたいなものも。
前述の違和感もそうなんですが、全体的に「あれ?」と思う箇所がありました。これは個人的な捉え方との齟齬でもあるんですが、語尾の口調や溜め息の描写など、もう少し気を配ればさらに良くなるのではないかと。
技巧的な面で言えば、削れる部分と足りない部分のバランスが取れてないかも。言葉の意味の重複などはよく読み返せばたぶん見えてくると思います。上に着てる上着、とか、そういう部分ですね。表現する言葉は、多く知ってれば知ってるほど読者に違和感を抱かせず済みますので。
もうひとつだけ、これは別にあまり気にせずともいいんですが、行の終わりに句点(。)が欲しいかな、と。読んでいると勢いが途切れてしまうのですよ。もっとも、表現の手段として否定しているわけではないですから、あくまで参考程度に。
最後に誤字を一個、終盤の理樹君の台詞「あれ? 恭介、健吾と真人は?」。
変換間違いで謙吾が健吾になってるです。

空気読んでない感じで大変申し訳ないですが、ついでに上から見てる感じでホントすみませんが、なるべく穏当な言い方を選んだ上で少しでも良いものを書いていただきたい、という気持ちを持っての言葉です。挫けず頑張ってほしいなぁ、と。
続きは明日、後半二本を。

2007年11月22日 (木) 14時53分


No.43
NAME:ごす

いやっほ〜ぅ! ry

姉御はSだと思う。いや絶対Sだ。誰がなんと言おうとSだ。だから縛り付けても良いんだ (w
そして赤面なんて、なんて萌え過ぐる・・・

健吾はオレの友達です。(違


 オラもなんか描きたくなってきたぞい。

2007年11月22日 (木) 22時16分


No.44
NAME:研修生

最初に、あんぱん様
ゆ・い・こ のすべてに作品うpするんですか?すごいがんばってますね
しかし、今回もまたエロいw
前回のような露骨なエロさではなく、ところどころに散りばめられた、ポイントを絞ったエロ
なんでこんなにエロエロ連呼せにゃならんのだw
いやぁ、でもやっぱり姉御はかわいいですねっ!
ぐっどえっち!漢達にエロの栄光あれ!

東雲さん
ほのラブですね
私の中では理樹と姉御は付き合うけれど、離れてしまう。みたいな内容で出来上がってしまったので「デート」のような作品は新鮮です
ごちそうさまでしたっ(←なにか違うw

しゅーろうさん
真人切ないw
しかし、リトルバスターズ!内でも公認で、親でも公認とは・・・やはり姉御ハッピーシナリオは斬新です
しかし、姉御が少し弱かった気がします
姉御といえば向かうところ敵なし!ですねw
こんなこと言ったら断罪される・・・

ロップイヤーさん
早速で失礼ですが長いですねw
首と腰が疲れましたw
引用部分を読み終え、葉留佳が出てきたときはビックリしましたね
そして「でも・・・唯ねえは何が残るかな」では鳥肌が立ちました
考え直せば姉御にはなにもない・・・それを悲しいと思う感情さえも
でも、理樹といると、みんなといるとやはり感情というものがあるのだと実感できる
それが一番の幸せかと思いました

2007年11月22日 (木) 22時25分


No.47
NAME:神主あんぱん

「い」ステージの感想。
「い」のテーマは新人。まあようは新たなリトバスSS作家の発掘みたいな。そんなのをイメージしました。まあテーマがあるのなんて今回だけだろうかと思いますが。
あーちなみに自分がいる理由は深く考えないでくださいw まあ常に新人の気持ちをってことです(ぇ

あと全部の紹介文考えるの大変でした。気に入っていただけるとありがたいです。

>東雲遊人さん
見ててほのぼのしました。こういう雰囲気は好きです。俺の書く理樹はつい唯湖をいじめてしまいますし、唯湖もつい誘い受けをしてしまうので、そういった感じがない恋愛SSってのはある意味新鮮でしたw

>しゅーろうさん
いろんな意味で惜しいなあと感じました。
唯湖母、これがかなりいい存在。もっと動かしてよかったかと。母親に対してはたじたじな唯湖とか見ていて良かったです。
てか唯湖母ってネタは俺も使ってもいいですかと個人的には言いたいですw

>ロップイヤーさん
うーん、正直中の本編である部分は省略した言葉とかで短くまとめてほしかったです。引用で苦労した努力はすごいとは思いますが、自分の言葉で書いてほしかったというのが本音。引用ってやりすぎちゃダメなんです。
引用していない部分とかかなりいい感じだったのでなおさら。現実世界で残ったものの部分とかかなりいいと思いました、この部分は見ててくるものがありましたし。そのあとのラブラブっぷりとかも大好きです。

2007年11月23日 (金) 05時45分


No.48
NAME:神海

ちょっと遅めの時間ですが後半行きます。


『公認された外泊』。

初書きとのことですが、これなら充分過ぎるくらいかと。キャラクターの把握もしっかりできてますし、個人的にはさほど違和感を感じませんでした。って最近こればっかり言ってる気がするなぁ……。
クリスマス後、ひょんなことから来ヶ谷さんの母君と会うことになった理樹君。意外にエキセントリックな性格のお母様に認められ、晴れて理樹君は来ヶ谷さんの公認彼氏になったのでした、という感じで、ところどころ可愛らしい仕草も垣間見ることが出来、プロット的にかなり魅力的だと思います。
ただ、その反面全体的な描写が少ないためか、シチュエーションを羅列しているだけに見えてしまうのは大変惜しい。例えば電車で移動している間、ドキドキ感を募らせる理樹君の心情や、それを察してからかう来ヶ谷さん、なんていうワンシーンを入れるだけでもかなりメリハリが付くんじゃないかなと。
また、一行毎の文章量が短いからか、どうしても散文的な印象を受けてしまいます。長けりゃいいってものでもないんですが(私なんかいい例)、前述の描写不足も加味し、もう少し細かくキャラや状況の動きを書いてみると目に見えて良くなると思いますよ。
東雲さんの方でも言いましたが、言葉の意味の重複もちょっと気になります。例えば冒頭、二行続けて頭に「昨日の」と付ける必要はないですよね。そんな感じで削れるところは削っちゃえばさらに洗練されるかと。
最後、誤字報告。
「付き合っていることをメンバーの女の子達は大体知っているが真人と謙語、恭介は知らないみたい」で、謙吾が謙語に。
「すぐに電機を消して寝ることにした」は、電気が電機に。
……しっかし謙吾はよく変換間違い起こるなぁw


『僕と彼女、私と彼』。

はるちんの言葉が個人的にはすごいツボで、こう、優しいけれど切ない決断にちょっぴり胸きゅん。来ヶ谷さんとの会話も微妙に初々しいらぶらぶっぷりが可愛らしく、その辺り十二分に堪能させていただきました。
ですが、あんぱんさんが仰ってる通り、引用の量は正直多過ぎるように思えます。テキストの半分以上ともなると、もうどっちが本体かわからないレベル。
再構成物なんかを書いてるとわかるんですが、原作の引用は当然ながら少ない方がいいんですよ。もし件のシーンを回想するにしても、例えば一行使うだけとか、抽象的な表現をするとか、もっと他にやり方があったはず。妄想具現化を主とするSS書きたる者、自分の文章で勝負しなければならないのです。
……とまあ、かなりきつい言い方になってしまってますけど、だって本当に惜しいんですもの。きっちり書けばきっと素敵なものが書ける資質を備えているように見えるので、余計に。
できれば次は、最後まで自分の力でお書きになったものを読んでみたいです。これに挫けずふぁいとっ。

2007年11月23日 (金) 22時52分


No.49
NAME:sou^

よし、次のステージに進む前に感想を。

>あんぱんさん
SSから唯ねぇ大好きなことがよく伝わります。
理樹君に花を持たせると、唯ねぇの魅力が引き立つ引き立つ
そして唯ねぇのお弁当からいい香りが…食べたい

>東雲遊人さん
タイトルどおりデート。それを短く、良い雰囲気でよかったです
唯ねぇと理樹君の組み合わせでも普通のデートですね(失礼
ただ、もう少しだけ掘り下げて欲しかったかなーと思いました

>しゅーろうさん
唯ねぇ母登場!その時点でおぎおぎでしたよ
さらにお母さんに違和感がないですね
アレな展開にならない理樹君が…理樹君すごいよ

>ロップイヤーさん
はるちんだ、はるちんが来た。空気読むはるちんも実にアリです。
はっ、唯ねぇだった唯ねぇ。
恋心が残ったのか曖昧でしたが、理樹君だと良い解釈に。
そして最後のらぶらぶっぷりがまぶしいです。

固有名詞多すぎでしたね。
また感想のレベルに達してないようですがこれにて失礼しますっ。

2007年11月23日 (金) 23時20分


No.50
NAME:東雲遊人

感想ありがとうございます、皆さん

えと、文章の違和感は自分も皆さんの作品を読んで、あれって感じました。そのためにご迷惑を幾人にもかけたと思います。
一部足りない部分とかもあったと思いますが、気づいてる方は気づいてそうですね。完全なミスですね。
どうもすみませんでしたm(_ _)m

文章量を抑えてどれだけ甘い感じで仕上がるか、という事を考えていました。甘く感じられたら良しなんで、良かったと思うところがあります
でわ、これで……
その、感想が出来ないので、すみませんが、皆さんのちょこちょこと読んでます。どれも楽しませてもらってますので、どうこうというのは自分からは無いですから。
感想書くのが下手ですみません。ただ、皆さんの作品、楽しませてもらってますので、本当に
でわ、これで〜

2007年11月24日 (土) 00時17分


No.54
NAME:NELUO

>>恋愛雁字搦め

うわあ申し訳ない、見事なまでに「あーんネタ」被りしちゃってますね、自分の作品・・・あんぱんさんが自ら方向ずらしてくれたのが幸いでしょうかw
それにしても『根本的な部分では理樹に負けちゃう唯湖』が本当に好きなのがよくわかりますってこれソーセージのときも書いた気が・・・。
とにかくこの唯湖はとてもニヤニヤしながら眺められる作品でしたっ。お疲れ様ですー。

>>デート

う〜む、こういうほのラブ系は心温まるものがありますね。初々しいカップルを見ているようで何とも微笑ましいものです。実際唯湖は理樹と付き合い始めたら結構純情系になんじゃないかなーと自分も思ってたりします。
後気になった点について少しだけ。もうすでに↑のほうでおっしゃってる方もおられますが、読んでいて「ん?」と思うような箇所がいくつかありますね。場面の転換が唐突なのが個人的には一番気になったかなぁと。転換前にワンクッションいれるともう少し自然に描けると思いました。

>>公認された外泊

まず初めに・・・謙語!?謙吾ですよっとKYにも誤字指摘をば。
いやーまさか唯湖ママを登場させてくれるとは、良い意味で期待を裏切ってくれました。原作で設定上登場するのみのキャラって描くのが難しいんですよね、何しろイメージがまるでつかめないですから。それをこの親にしてこの子有り、みたいな感じでうまく母親描いたなぁと思います。個人的にコスプレショーを詳細に書いてくれるとすごくうれしかったです。

>>僕と彼女、私と彼

うむう・・・やはり自分もこの引用の多さはどうしても気になってしまいますね・・・作者様自身の文章自体は決して悪くないだけに少しもったいない感じがしました。
ただ個人的に大好きなはるちんがものすごく空気読んで大活躍だったのはうれしい誤算っ!唯湖も初心な感じで可愛いなぁ・・・。

なんか何人かの方には微妙にアドバイスめいたこと言っちゃってますが自分自身初心者なので、あくまで読み手として感じたものを率直に書いてみたと思ってくださいまし。俺もうまくなりたいなぁ・・・。

2007年11月24日 (土) 10時02分


No.56
NAME:しゅーろう

まずは皆さん感想ありがとうございます

……やはり誤字が一番目立ってますね……
もっと注意しないと……
う〜ん、後はもう少し動かしても良かったというのもなるほどと思いました

まあ、何にしてもとても勉強になりました
次書くときはもっと頑張りたいです



あんぱんさんへ 母ネタ使っちゃって下さいって言うのが本音ですね 僕よりもうまく動かせると思うので

2007年11月24日 (土) 16時06分


No.58
NAME:marlhollo

続いて『い』ステージの感想も書くぜ!

>恋愛雁字搦め

連投な上、祭りの運営……まずはあんぱんさん、お疲れ様です!
縄で雁字搦めにされるとか何と言う非常識……なはずなのに、姉御がやるとあら不思議。『まぁ姉御だから』と思ってしまいます。
それにしても、あんぱんさんの姉御は本当に可愛いなぁ!
そしてやっぱり最後には攻める理樹もなかなかw
今回はエロよりはあまあまって感じですかね?思う存分ニヤニヤさせてもらいました!

>デート
非常にほんわかしたSSで、ニヤニヤというよりは和むSSだなぁと個人的に思いながら読んでいました。
こういうゆったりしたSSは私は大好きですので、非常に楽しく読ませてもらいました。
誤字や句点等の指摘に関しては他の方々がやってくれるでしょうから、私は特に言う事はないですが。
1つ言うとすれば、場面転換にはもう少し気を配った方がいいかもです。
まぁNELUOさんと被りますが、個人的にそこが一番気になりました。
もう少し前でも後ろでもいいので、今回でいえばデート当日になったという描写を組み込めば良かったかもしれません。

>公認された外泊

まさか母親が出てくるとは……外泊とはそっちの事だったか!と吃驚です。
初書きという事ですが、これだけ書ければ凄いと個人的には思います!面白かったです。
ただ、短編でオリジナルキャラを出すのは少し厳しかったかもしれません。まぁ来ヶ谷の母親はオリキャラといえるかどうかは微妙ですが…。
読み終わった後に思ったのは、母親のキャラがあまり立っていない印象を受けました。着せ替えをやっていましたが…。
母親がメインではないので良いんですが、タイトルになぞらえるなら、外泊に関する理樹の心情なんかを掘り下げても良かったでしょう。
…と、何だか偉そうで真にすみませんです。

>僕と彼女、私と彼

うーむ……やはり皆様同様、引用が気になりました。
短編とはいえこれだけの容量、そして半分近く…それ以上が引用となると、読み手としても「あれ?」となってしまうのは必然かと思います。
葉留佳を姉御の一番の親友とし、終盤葉留佳がキーとして出てくる辺りは非常に良かったです。
もっと引用をコンパクトにまとめて、自分の文章に比重を置けば、物凄く素晴らしい作品になったと思います。
そういう意味で、『惜しいな』と本当に思ってしまいました。




今回偉そうな事ばっか言ってて本当申し訳なく、『お前がそんなん言える立場かっ』と言われたらそうではないのですが…。
皆様題材は本当に素晴らしい物ばかりで、書く文章も初書きとは思えぬクオリティの方ばかりだったので、ついつい『あぁしたら、こうしたら…』と思ってしまうのです…すいません。
私のはどっかのおっさんの独り言と思い、他の方々のアドバイスをしかと受け止めて、これからも頑張ってください。期待しています!
というか、一緒に頑張っていきまっしょい!

それでは、『い』ステージの皆様、お疲れ様でした!

2007年11月24日 (土) 19時32分


No.59
NAME:ぴえろ

・あんぱんさん
言いたいことは神海さんが言ってるので、短いです。orz
あんぱんさんはアーンが好きだなぁ。
そんなにアーンさせたいのかい?文脈に出まくってるぜ!
理樹の縛り方はもしかして、亀甲ですか?(;゚∀゚)=3ハァハァ 姉御ならやりかねないなw
実はこの後、更に目隠しして(ry 理樹はホントMっ気ありすぎだw

・東雲遊人
神海さんと同じこと言って何ですが、自分も句点はあった方がいいなぁ。
読点は使ってるのに、句点がないのは違和感。
うむむ、もちっと波があってもいいかなぁと思いました。
そしたら、ほのラブじゃなくなるわけですが(^^;

・しゅーろう
東雲遊人さんにも言ったのですが、句点はあった方がいいかと。
う〜む、理樹の性格からして、男衆に知らせてないのは違和感があるかと。
鈴の時も知らせてますし、姉御END後なら当然知ってるでしょう。
何だか結果論が目立つ気がします。
見てる側にしたら、クリスマスパーティや姉御と両親の関係復活の“最中”が見たいのでは?
ふむふむ、理樹が姉御の両親に会いに行くと。これはお父さんとの対決が楽しみ――って、お父さんいねぇ!?
お父さんと理樹を対決させた方が面白い気が……あ、それだとほのラブじゃなくてギャグになるか。(^^;
そう言えば、両親って、日本とアメリカ、どっちにいるか言ってましたっけ?
んー、全体的にあっさりし過ぎな感じがするなぁ。どこで魅せたかったのかちょっと分かりづらかったです。


・ロップイヤーさん
『僕と彼女、私と彼』の感想です。
うーむ、やっぱり「・・・」が気になってしまう。
実はこれ中黒が三つ続いてるだけで、三点リーダですらないんですよ。(^^;
三点リーダは「…」にして欲しかったかなぁ。まぁ、作法上は「……」で二つで一セットなんですが。
後、異常に数が多いです。大半が「・・・」だと精神的トラウマが蘇ってきました。((((;゜Д゜)))
(ロップイヤーさんには全く関係ないことですが、一度自分の作品の文章が全部この『・』になったので)
まぁ、自分のことはどうでもいいとして、数減らした方が確実に良いです。

「僕の」
     小さな恋が始まっていく。
「私の」        

とかは良い演出してるなぁと思いました。もうちょっと助走距離あれば、破壊力増したことでしょう。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

で沈黙を表してますが、これはゲームなら気にならない(クリック動作があるので)んですが、SSの時は不要です。
後、原作から抽出したシーンがありますが……それが悪いわけじゃないんです。ただ、ちょっと自分はくどく感じました。
白状すれば、かなりスクロールして飛ばしました。この辺りは、ばっさりカットした方が内容が充実するんじゃないかと。
で、どこからがロップイヤーさんの文章なのかなとまた遡りました。(~~;
もしくは、丸っきり全部コピーするんじゃなくて、アレンジを加えれば良かったんじゃないかと。
例えば、原作の理樹視点で進んでいる所を、姉御にするとか。

「い」のステージ。テーマは新人とのことで、何やら批評的なことばかり言ってしまいました。
申し訳ないんですが、一応経験者なんで色々引っかかる所がありましたので……。
うーん、何回見ても偉そうな感想(というか批評?)に見えるなぁ。手厳しいこと言って申し訳ないです。
でもまぁ、 作の出来=作者のポテンシャルってわけじゃないですので、頑張ってほしいです。

2007年11月24日 (土) 19時35分


No.61
NAME:かみかみ

 取りあえず「い」の二人から

・恋愛雁字搦め
 実を言うとあんぱんさんの作品って、今回の祭で読むのが初めてなんですけど、「そういう人なんだなぁっ・・・」て言うのがなんとなく分かった(意味フ
 恋愛要素を用いて料理する幅が広いというんでしょうか。とにかく可愛く、忠実に魅せてくれるのが巧いんですよね(*´∀`*)
 以前のチャットでもSSは愛のなせる業とか仰ってましたが、なるほど、確かに見事に体現していると(・∀・)ニヤニヤしながら美味しく戴かせて頂きました。

・デート
 SS初めて書いてこのレベルなら、あとはどう自分の文章を研鑽するかでしょうね。自分もSSはそんなに書いてないので人のことは言えませんが(汗、とにかくSSは自分が何を書きたいのかという明確な目的と意思があれば、伸びるのは早いと思います。
 東雲さんの書きたい物、こうやりたいという流れと趣旨は明確なので、それを読者にどう読ませていくのかを意識し始めれば勝ったも同然です。
上記の感想書いた方達がいうように甘い点は結構あると思いますけど、むしろ一作目から超怒級の作品とか出す方が異常ですから(笑
 皆さんの指摘している部分を修正して、次に向けて頑張れば問題無し。“継続は力なり”なのです。

2007年11月24日 (土) 20時33分


No.63
NAME:REI

 遅くなりましたが、感想いきますー。

・あんぱんさん「恋愛雁字搦め」

 あんぱんさんは本当に姉御が好きなんですねぇ〜。もう、あんぱんさんの「愛」がひしひしと伝わってくるようですw
 一番好きなキャラが智代で姉御は二番目なのが信じられないくらいです(めっさ智代に失礼
 リキ君の物理的な雁字搦めと姉御の精神的な雁字搦めをいい感じにかけたオチも美味しく頂きました〜。

・東雲さん「デート」
 よいほのらぶSSでした。
 姉御とリキ君のカップリングでありながらリキ君が弄られたり、弄り返したりというのがないのは珍しいなぁと思いながらも、こんな終始ほのらぶな雰囲気の姉御もアリだと思いましたねー。
 ともあれ、お疲れ様です!

・しゅーろうさん「公認された外泊」
 姉御母の登場に全私がオギオギした!
 登場や挨拶を見る限りキャラ立ちが無難すぎるなぁと思いましたが、次の瞬間にはリキ君コスプレショーで強引に納得させられましたw ゴチです♪
 思ったんですけど、何で皆さんリキ君を狼さんにしないんでしょうね?? はぁ…←エロ馬鹿

・ロップレイヤーさん「僕と彼女、私と彼」
 色々な意味で惜しいっ! 思わず唸ってしまう作品でした。
 姉御に残るもの、姉御とはるちんの関係に突っ込んだその着眼点と発想は素晴らしいものがありますね。今までなかっただけあり、GJでした。
 初々しい姉御もいいよねっ♪

 さて、「い」ステージのテーマは初リトバスSSということで(約1名違いますがw)、皆さんお疲れ様でした。
 リトバスSSを書いて発表する事を通して多くのことを学べたと思います。
 私も作品を本格的に発表するのはこのリトバスが初めてのようなものなので偉そうなことは言えませんが、他の皆さんの応援に応えるべく、これからも一緒にがんばっていきましょうっ!
 ではー。

2007年11月24日 (土) 23時54分


No.71
NAME:っておい!?

いや、ようやく読み終えました・・・遅れてしまって申し訳ないです。
もう最近忙しくて・・・あ、どうでもいいですね。

>あんぱんさん
さすが唯湖を語らせたら右に出るものがいないというあんぱんさん!!そしてみんなもいってるように赤くなる姉御が大好きなんですねぇ。SS筋にでてますよ?

そしてあまーい!!さすがあまあまに定評のあるあんぱんさん・・・甘すぎて・・・もう俺が赤面しちゃいましたヨ!!(キモイ)
とにかくお疲れ様でした!!

>東雲さん
ほのぼのした!!理樹と姉御にほのぼのした!!(絶望ティーチャー風)。ハイ。失礼しました。
まあ文の違和感や健吾?に関しては皆さん言ってるので省略して・・・

とても和みましたヨ〜。まあせっかく尾行してたんだから恭介たちに何かしてほしかったというのが個人的願望ですが・・・楽しませてもらいました!!

お疲れ様です!!

>しゅーろうさん
なるほど!!母を出してきましたか!!その発想にはやられたなぁ・・・。そして割と普通の母かと思ったら、最後に姉御母らしいところ見せましたね。

こ、これが初書きだって!?俺の初作品消してこようかなぁ・・・ってくらいうまいですよ!!まぁ確かに淡々としすぎてる感はありましたが・・・普通に楽しめました!!

お疲れ様でした!!

>ロップイヤーさん
これは正統派シリアスですね。他の人があまあまだったんで新鮮でした。確かに引用が多いですが・・・そこは皆さんが言ってるので割愛。

はるちんか!!そこではるちんか!?いや、やられましたね・・・そう来たか!!みたいな。その辺の展開をみてると普通にうまいと思います。俺は楽しめましたよ!!

お疲れ様でした!!


2007年11月30日 (金) 22時23分


No.76
NAME:DILM

まだまだ追いつけてないぜ。感想いきます。
あと、アドバイスとかは既に皆さんが言ってるので割愛。


・恋愛雁字搦め

大体はメッセで言った通りなんですが、読み返してみて、姉御は理樹の疑問に「それはな、理樹君をおいしく頂くためだよ」という赤頭巾ネタの流れでいたのか、と思いました。けど理樹のヒロインぶりに敗北とw


・デート

なんとも珍しい平和でラブラブな作品ですね。姉御が映画を見てそこから影響を受けていたのが印象的でした。姉御が、そういった創作物に心を動かされるように変わったというのが、あの世界での最も大きな変化だったんだなあと。


・公認された外泊

手紙はいいですね。温かみがあります。ただ連絡手段とするのではなく、心の交流という意味合いでは、直筆の手紙が一番です。
唯湖母は、やはり一筋縄ではいかない性格のようで、掘り下げていくと色々出てきそうですね。


・僕と彼女、私と彼

姉御の一番の友達が葉留佳であることは同意です。一番色々意見が言えそうですしね。
個人的に、あの世界で姉御が手に入れたのは心だと思うわけですが、その下地自体はゲーム開始時点で出来ているんですよね。現実世界でのリトルバスターズとの交流が大切だったからこそ、姉御も理樹と鈴のための世界を構築する要素になりえたのですから。
となると、姉御シナリオではその心が『恋心』という形で花開くわけです。けれど、特殊な結末をたどったために、育った『心』が残ることがなかったりしたわけですが、そうなると仲間の幸せを願わずにはいられないんですね。
それをいう役が葉留佳ってのがやはりにくいです。葉留佳は、シナリオで最も理樹に依存していた描写があり、そこから脱却したキャラなので、姉御の一番の友達ということを除いてもふさわしいキャラだと思います。

2007年12月03日 (月) 23時39分






Number Pass


管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板