お客様の声

名前
題名
内容
文字色
画像
  削除キー 項目の保存


RSS
  半年がたちます

投稿者:伊藤

愛描が亡くなって、家族で心を傷めていましたが、火葬をこちらにお願いして本当に良かったと思います。
丁寧に、悲しみに寄り添ってもらえたような優しさを感じました。
やっと傷が癒えて遅くなりましたが本当にありがとうございました!

[32]2018年09月25日 (火) 22時14分 : 返信

伊藤 様

投稿者:小山

先日は大変お疲れ様でございました。

葬送からの半年は早く感じられたのではないでしょうか。
私自身も愛猫を亡くして9ヶ月経ちますが亡くなった日
の事が昨日の事の様に思い出せてしまいます。
伊藤様もさぞ愛猫ちゃんの事を思い出しては寂しく辛い
日々が続いていたのではと痛み入ります。
しかし思い出してあげればあげるほどそれだけで
愛猫ちゃんの魂はとても安らぎ、嬉しく、そして
何よりの供養になっていると思います。
傷が癒えてきた伊藤様のお姿を見て今頃愛猫ちゃんは
また姿形を変えて伊藤様に逢いに行く準備をされて
いるかもしれませんね。
是非また逢えるその日を楽しみになさって頂ければと
思います。

ご投稿頂きました「悲しみに寄り添ってもらえた」
と仰って頂けるのは本当に何より嬉しいお言葉です。
葬送の日に初めてお会いする私が出来る事は限られ
ますし決して差し出がましい事は出来ません。
それでもこうやって愛するペットの旅立ちの日に
お会いできた事は何かの縁と思い心を込めて
お手伝いさせて頂いております。
悔いの無いお別れをなさって頂ければこれ以上の事は
ございません。

この度はお別れから半年という期間を経てこうやって
ご投稿頂けた事に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
最後に愛猫ちゃんのご冥福と、伊藤様のご多幸を
心よりお祈り致しております。

[33]2018年09月30日 (日) 23時39分

  小山様、本当にありがとうございました。

投稿者:細川

小山様

先日は愛猫ももちゃんの葬儀では大変お世話になりました。
おかげさまで母と二人、無事に四十九日を迎えることが出来ました。
朝早くの問い合わせ対応から当日夜遅くの葬儀という、
無理なご相談にも関わらず丁寧なありがとうございました。

ただただ悲しみに暮れていた母も、小山様の丁寧で温かい対応に心打たれ
小山様への感謝の気持ちから若干心が軽くなったようにみえます。
正直私も第三者の方が介在することにためらいも感じていましたが、
今は小山様と一緒に見送れたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

電話対応も優しく、料金の説明もわかりやすく、
ももちゃんを見送る際のドアを閉める所作に至るまで、
小山様の人柄、思いやりや温かさを感じました。
不安を感じることもなく、心穏やかに当日を過ごせました。

小山様への感謝の気持ちを伝えたいという気持ちと、
私も口コミを参考に小山様へお願いしたので、ここに投稿します。
ペットを飼っていると避けられない最期の別れを
ひとりでも多くの方が少しでも心穏やかに迎えられることを祈ります。

[29]2018年05月16日 (水) 16時19分 : 返信

細川 様

投稿者:小山

細川 様

先日は大変お疲れ様でございました。
早いもので本日5/16はももちゃんのちょうど
四十九日になりますね。
四十九日の日付を正確に把握され、またその日に
こうしてご投稿頂いた事に感謝を申し上げるとともに、
細川様のももちゃんへの愛情を改めて感じました。

その後細川様、そしてお母様もお変わりございません
でしょうか。
葬送から日も浅いうちにお母様から感謝のお手紙を
頂きました。
お気を遣わせてしまうのであえてお返事はしたためませんでしたが、
二度三度と拝読させて頂き、本当にありがたく感じておりました。
この場で恐縮ですがお母様にお手紙の感謝の旨
お伝え頂ければ幸いでございます。

大切な子との最期の別れは、すなわち愛する子の最後の
思い出ともなります。
葬送当日に初めてお会いする私が出来る事は至極
限られております。
決して飼い主様の弔いの気持ちの邪魔をせず、
邪念を一切除き穏やかな気持ちで後悔の無いお見送りを
なさって頂く。私はペット葬送のプロとして粛々とその
お手伝いをさせて頂くのみです。
ですがご依頼主様の愛するペットが繋いでくれた
「ご縁」、私も動物を愛する一人の人間として
可能であればその子の生前のお話しをお伺いしながら、
少しでも深く最期の時間を共有させて頂ければとも
考えております。
細川様には本当にたくさんの話をお伺いさせて頂き、
年齢を重ねて何かと不自由がでてくる子との生活が
どんなものであるのか、そしてどれだけ愛情をもって
同じ時間を過ごされていたのか、強く感じた事を
はっきりと覚えております。
ただ細川様においてはたくさん思い出し、私にお話し頂く事で
尚の事お辛い気持ちになられたかもしれません。
どうかご容赦下さい。
まだまだももちゃんを思い出す事も多いかと思います。
たくさんたくさん思い出しご供養なさってください。

細川様ご自身のお宅の猫ちゃんはお元気でしょうか。
普通の猫ちゃんとは違うスペシャルの特徴を持った子、
さぞかし可愛いだろうなと思います。
たくさん愛情を注いでかけがえのない時間を
お過ごし下さい。

最後になりますが改めてももちゃんのご冥福を
お祈り致しますとともに、
細川様のご多幸をお祈り致しております。
この度はわざわざのご投稿本当にありがとうございました。

[30]2018年05月16日 (水) 22時32分

  小山さん先日はありがとうございました

投稿者:上本

うさぎのこまめが亡くなりあれから初7日過ぎ、少し落ち着きました。
小山さんの対応と解り易い説明大変助かりました。
自分達はもう少し早めに病院連れて行けば、助かったかもと後悔をずっとしています。
火葬当日。天候も良く、いい旅立ちだったと思います。
最後火葬台に乗せお別れするときとてもとても、つらかったです。
火葬の場所も配慮してくれて、ありがとうございました。遺骨の説明も丁寧でした。お疲れさまでした。
また、機会があれば、また、頼みたいです。
本当にありがとうございました。

[27]2018年03月18日 (日) 00時13分 : 返信

上本様

投稿者:小山

先日はお辛い中大変お疲れ様でございました。

旅立ちの日はとても暖かな穏やかな陽気でしたね。
良いお見送りが出来たとお思い頂けたのなら
幸いでございます。

うさぎちゃんは本当に繊細です。
そこがうさぎちゃんの大きな魅力でもあり、
また悩ましいところでもあるのかなと思います。
日々葬送のお手伝いをさせて頂く中、
色々な要因はあるかと思いますがうさぎちゃんは
急な最期を迎える傾向が多い気がします。
そうするともっと早く気付いてあげれば、
といった後悔の念が残ってしまいやすい傾向も
またあるのかなと思います。
少しずつ心の段階を踏み、良い意味で気持ちの
切り替えをなさっていって下さい。
どういったタイミング、状況で亡くなったにせよ
「生きるものの産まれ持った天命には誰も逆らえない」
と私は考えております。
最期の時を思い出し「ごめんね」と伝えるのではなく、
こまめちゃんとの8年間に対して「ありがとう」
をたくさん伝えてあげて下さい。
そして今一緒に過ごされている1才のうさぎちゃんに
たっぷり愛情を注いであげてください。
残ったうさぎちゃんに健康状態の変化は
ありませんでしょうか。

1才うさちゃん、そして上本様ご家族様の
末永いご健康をお祈り致しております。
そしてこまめちゃんのご冥福を心より
お祈り致しております。

この度はまだまだお辛い中、
わざわざのご投稿本当にありがとうございました。

[28]2018年03月19日 (月) 12時23分

  先日は寒い日にありがとうございました。

投稿者:田中

やっと、愛猫ミッキーのいない日々に慣れてきたかな〜

1月29日の深夜に我が家の次男坊のミッキーが虹の橋へ旅立ちました。後半の二か月は仕事しながらの介護で大変でしたが、その分一緒に居られる事もできたなで良かったです。

元気なころはお風呂以外は全く手のかからない子でした。17歳9か月本当に癒してくれてありがとう…

前説が長くなりすみませんm(__)m
小山様には夜の冬空の中、とても丁寧に葬って頂き感謝申し上げます。ありがとうございました。

お骨説明や小山様の動物への励ましのお言葉に愛をとても感じとれお願いして良かったです。

中々口コミできず遅くなりまして申し訳ございません。
プチペットロスぎみでした…
本日ブログの写真も拝見させて頂きました。
やっぱりミッキー可愛い!

最高のお別れをありがとうございました。m(__)m

[24]2018年03月03日 (土) 18時12分 : 返信

田中様

投稿者:小山

先日は大変お疲れ様でございました。

ミッキーちゃんの旅立ちから約1ヵ月ですね。
まだまだミッキーちゃんを思い出し、
寂しく感じる事も多々おありかと思います。
ですが思い出してあげる事が何よりの供養にもなります。
お辛いかとも思いますが、沢山思い出してあげて下さい。

猫ちゃんをはじめ動物達がただ愛おしく可愛い、
そしていずれ来る最期の瞬間まで大切にして頂きたい。
それが私がペット葬送を仕事としている一番の理由です。
田中様と同じく私も3ヶ月前に亡くした愛猫の事を
今も毎日の様に思い出し、
「今頃どこかでまた元気にやってるか?」
と声をかけています。
残された仲良し猫は毎日夜鳴きして寂しそうなのが
とても可哀想でなりません。
田中様宅の同い年猫ちゃん、体格の立派な猫ちゃんは
その後元気に過ごされています?
(ミッキーちゃんの立派なご遺骨はもちろんですが、
8歳(?)の猫ちゃんの立派な体格がとても印象に
残っています。)
まだまだ気温、気圧変動が激しく人も猫も
体調崩しやすい季節です。
くれぐれもお身体にお気を付け下さい。

最後にミッキーちゃんのご冥福をお祈り致します
とともに、またいつかミッキーちゃんと田中様
が出逢える事をお祈り致しております。

この度はご投稿本当にありがとうございました。

[26]2018年03月05日 (月) 11時22分

  ありがとうごさいました。

投稿者:ロイヤル

本日、火葬いたしました。。本当にありがとうございました。感謝しきれません。昨日、自分を待っているように、夜遅くに家族が見守るなか、亡くなりました。深夜のお願いにもかかわらず、本日の滞り無く終える事が出来ました。小山様の励まし、お言葉に救われる思いです。
お心使い本当に本当にありがとうございました。

[21]2018年02月20日 (火) 20時05分 : 返信

ロイヤルちゃんのご家族様

投稿者:小山

投稿者:小山

先日は大変お疲れ様でございました。

約11年間過ごした自宅でご家族様が揃う中、
最期を迎えそしてまたご家族様の手でお骨上げ頂き、
ロイヤルちゃんは安心して安らかな気持ちで
旅立てたのではないかと思います。

ご家族様のすすり泣く声、ありがとうの声に包まれながら
天に昇るペットちゃんは本当に幸せな子だなと
葬送のお手伝いをさせて頂く中、日々感じております。
そして涙を流す事はご家族様のお気持ちに区切りを
つける意味でもとても大切な事でもあります。
愛する子を亡くされた悲しみはまだまだ癒える事は
ないと思いますが、お気持ちのままロイヤルちゃんを
思い出し、ありがとうを伝え続けてあげてください。
そして今も一緒に過ごされている5ワンちゃん達に
ロイヤルちゃんへの愛情を少しお裾分けしこれからも
楽しい毎日をお過ごし下さい。

ロイヤルちゃんと仲良しだったシェルティーちゃんを
始めとした5ワンちゃん達、
そしてご家族様のご健康を心よりお祈り致しております。

最期にロイヤルちゃんの健気な命に改めご冥福を
お祈り致します。

この度は早々のご投稿、誠にありがとうざいました。

[23]2018年02月22日 (木) 13時56分

  小山さんには自分が死ぬまで感謝しつづけます。

投稿者:瀬戸口 正弘

11月30日 12時30分頃
いつもはほぼ行かない玄関の方にふらふらと歩いていったので、様子を見に行ったら土間で力のない伏せをしてました。
もう耳も聞こえず、目も白内障でほとんどみえてなかったのですが、こちらをジッとみつめてました。
嫌な感じがしたので近寄ってなでなでしたところ
ゆーっくりと倒れこんでいきました
体を揺すったりしても反応がありません
恐る恐る胸に手を当てると
もう心臓が動いていませんでした
お尻や背中を叩くとたまに頭を少しうごかしてクワーと息を吸おうとしていましたが、吸えてなかったとおもいます。
とりあえず毛布の上に寝かそうと持ち上げたらグニャングニャンでなかなか持ち上げられませんでした。
そこで初めて死んだんだと感じました。

すぐに予約をとるために電話したところ二時間後にいけると
いってくれました。

少し一緒に居たいという気持はありましたが、体液とか出たり汚れていくのは耐えられなかったので死後2時間で火葬して頂くことにしました。
火葬車まで抱っこで連れてくと、お腹がまだ暖かく
本当は死んでないかもと葛藤が辛かったです。

とても丁寧で真摯な人でしたので不安はありませんでした。
イヴにはこのうえない最高のお別れで出してあげられました。
小山さんには感謝してもしても足りません。
一緒にいた母のとこもイヴの一個下なので
そうなったら小山に絶対頼むと言ってました。
その話を聞いた姉も絶対小山に決めたと言ってました。
まだ6歳のトイプードルですが

今回は本当に素早く丁寧に扱っていただき
最高のお別れをありがとうございました。

[19]2017年12月02日 (土) 05時43分 : 返信

瀬戸口様

投稿者:小山

先日はお辛い中大変お疲れ様でございました。

イヴちゃんの最期のご様子につきまして拝見させて頂き
改めて心痛み入ります。
私個人も愛猫を亡くした経験がございます。
瀬戸口様もさぞ何か信じられない、信じたくない、
そんなざわついた気持ちのまま弊社にご連絡を
頂いたのだと思います。
お身体から魂は離れてもお姿はいつもと同じ
眠ったままの愛らしいお姿です。
すぐに事実を受け止め気持ちを区切り、
葬送の手続きを進める事はとても難しく堪え難い事です。
ご依頼主様のお気持ちに区切りをつけていくには、
お別れをたくさん伝え、ご自身の手でお寝かせし荼毘に付し、
そしてご遺骨がお手元に戻り、末永くご供養なさって
いく。そういった区切りをつけ段階をふむことで、
寂しさは出会えた事への感謝、楽しかった思い出となり
「ありがとう」がいえるようになるんだと思います。
どうか健気なイヴちゃんの命にありがとうを
伝え続けてあげてください。

ご遺骨お納めの際、イヴちゃんのご生前の強さ
そのままに小さく可愛らしいながらとても強く
しっかり残って下さったお姿にとても強い
「生」への意志と、そして大好きな飼い主様への
愛と感謝を感じた気が致しました。
そのイヴちゃんの意志、そして瀬戸口様のご意向に
沿えた葬送が行えたのなら幸いでございます。
イヴちゃんのご冥福を心よりお祈り致しております。

最後に瀬戸口様のご健康と、そしてご家族様の
わんちゃん達の末永い幸せをお祈り致します。
瀬戸口様ご家族様にお会いする事になるのはまだまだ
ずっと先の事になる事を心より願いますと共に、
いずれ来るその時は微力ながらお力添えさせて
頂ければと思います。

この度は有り難いお言葉、ご投稿誠に
ありがとうございました。

[20]2017年12月02日 (土) 23時12分

  こちらの気持ちを大切にしていただきありがとうございました

投稿者:瀧澤

27日の朝に19年間一緒だった猫を亡くしました。
初めてのこともあり悲しくてたまりませんでしたが、現実に目を向けなくてはならなくなりネット検索で業者さんを探していました。
いろいろ見て、口コミが一番良かったこちらにしようかと、問い合わせのお電話をしました。
お電話でも、担当していただいた小山さんの優しさが伝わり詳しい説明をいただきこちらに決めました。
家族4人揃うのがなかなか難しかった為、お迎えは遅い時間のリクエストにも関わらず快く受けていただけた時は、なんとも言えない安堵感がありました。
お迎えの際も一度連絡を入れてくださってからで、私達も心の準備が整ってからのお別れができました。
綺麗な真っ白なシーツの上に寝かせていただき、お花と大好きなオヤツを添えてたくさん抱きしめてあげて家族4人心残りなく優しい気持ちでお別れができました。
収骨の際には、小さな小さな骨のまで綺麗に並べていただき、丁寧な説明を聞きながら少しこの子の話をして全て納めていただきました。
本当にホッと一安心できた瞬間を感じました。
闘病からお別れ
やっと落ち着けたような気がしました。

こちらにお願いし、小山さんに担当いただき本当に良かったと思っています。
遅い時間に関わらず、丁寧で優しい対応ありがとうございました。

私はこちらの口コミでここに決めました。
少しでも飼い主様の辛いお別れの力になれたらと、こちらに投稿させていただきます。

小山さん、ありがとうございました。

[17]2017年11月30日 (木) 10時01分 : 返信

瀧澤様

投稿者:小山

先日はお辛い中大変お疲れ様でございました。

19年という長寿を全うし、安らかに眠られた愛猫ちゃんの
真っ白で綺麗なお姿をはっきり覚えております。
仲良し猫ちゃん達に囲まれながら、ご家族様全員で
お骨上げ頂いた愛猫ちゃんの魂はこれ以上なく
安らかな気持ちで旅立てたのではないかと思います。

また葬送の際に愛猫ちゃんの話をお聞かせ頂く中、
何の流れか私の飼い猫の話までお話しさせて頂く形に
なってしまい今になり大変恐縮しております。
その際お話しさせて頂きました通り、恐らく残り少ない
命であろう愛猫の世話をしていく中、ご依頼主様に
悔いの無いお見送りをなさって頂く事の大切さを
改めて日々感じております。
「自分の愛する子を見送る時はこうしてあげたい」
という気持ちを逆の立場でお力添えさせて頂く事で
少しでもご依頼主様のお力になれたならこれ以上の
事はありません。

死後49日間、魂は中間的な存在でありまだ五感は
働いているといいます。
愛猫ちゃんの大好きなおやつをお供え頂き、
声をかけてあげてください。
必ずその声は耳に届き大好きなちゅ〜るに舌鼓されて
いると思います。

日を追う事に寒さも増してきて、人にも動物にも
身に堪える季節です。
瀧澤様ご家族皆々様のご健康、3にゃん達の末永い
幸せな猫生をお祈り致しております。
そして愛猫ちゃんのご冥福を心よりお祈り致しております。

この度はお見送りから日も浅くお辛い中での投稿
本当にありがとうございました。

[18]2017年11月30日 (木) 22時57分

  心のこもったご供養ありがとうございました

投稿者:吉田

小山様
先日は、大切なペットの火葬で大変お世話になりました。
不正工合と2年以上闘ってきたモルモットで、3週間に1回の全身麻酔、1日6回の強制給餌を続けてきました。
何度も危機を乗り越えながら、約4年半とこの子なりに大往生してくれました。

小山様のような素晴らしい方に巡り合え、天国への最後のお見送りを出来て、本人も非常に幸せだったと思います。

ひとつひとつをとても丁寧に対応してくださり、。ありがとうございました。
マンションでしたので、ペット可の住宅であるか、マンションの管理人さんにどのように伝えるかまでご配慮くださり、そのお気遣いに大変感動いたしました。
なにより、お骨をとても綺麗に残して火葬してくださったことに感謝です。
お骨の説明も大変詳しく、小さな体で精一杯頑張ってきたことがよく判りました。

小山様のお陰で、悔いのないお別れをすることができました。
ありがとうございました。

[15]2017年11月09日 (木) 23時55分 : 返信

吉田様

投稿者:小山

先日は涙雨が時折降る中、大変お疲れ様でございました。

きゅっぴーちゃんの生前のご様子は葬送の中いくらか
お伺いは致しましたが、度々の全身麻酔に
1日6回の給餌とは、きゅっぴーちゃんの強さ、
ご家族様の強い愛情に改めて頭の下がる思いです。
そんな吉田様のご意志に多少なりとも添った葬送を執り
行え、その一助とさせて頂けた事に感謝申し上げます。

また多大なるお褒めの言葉を頂いた事に
恐縮致しております。
日々葬送を執り行う上で
「ご依頼主様の心に悔いを残さない様に」
と、強く心掛けております。
「人やペットとの別れを悲しめる事はとても幸せなこと。
本当に辛いのは悔いを残し、日々己を責め続けてしまうこと。」
という言葉をどこかで目にした事がございます。
大切なお子様の最期の葬送の時にこちらの心配りが
足らずに不快な気持ちをご家族様に与えてしまう事は、
取返しのつかない「悔い」を残す事になりかねません。
決してその様な事に無いように心掛けるている中、
悔いのないお別れができたと仰って頂ける事は
何より嬉しいお言葉です。

きゅっぴーちゃんの事をたくさん思い出し、たくさん
悲しんであげてください。
それが何よりの供養となりきゅっぴーちゃんの魂は
暖かい気持ちの中で天に昇り、そして吉田様ご家族様の
心の支えになっていくんだと思います。
陰ながらきゅっぴーちゃんのご冥福をお祈り致して
おります。

この度は葬送から日も浅い中、わざわざのご投稿
本当にありがとうございました。

[16]2017年11月10日 (金) 23時28分

  本日は天候の悪い中本当にありがとうございました。

投稿者:弓削

午後から天候の悪い中御葬儀を行なって頂きありがとうございました。小山さんの最後まで親切なご対応痛み入ります。今回依頼させて頂き本当に良かったです。感謝しております。もこ と私から厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

もこ達の話が乗っているブログ記事です。http://karapaia.com/archives/52191793.html

[13]2017年08月07日 (月) 18時57分 : 返信

弓削様

投稿者:小山

先日はお辛い中大変お疲れ様でございました。
また悪天候に進行が二転三転してしまい大変ご面倒おかけ致しました事を改めてお詫び申し上げます。

葬送のご依頼として多くはない鶏ちゃんの事について
当日お伺いしたお話し、またブログからもこちゃんの愛らしさたっぷり感じる事が出来ました。
葬送でお手伝いさせて頂く時間はとても短い時間です。
その中で可能な限りご依頼主様からペットちゃんとの思い出話をお伺い、生前のお姿を想像し少しでもご依頼主様のお気持ちに寄り添ってお送りする事を心掛けております。

もこちゃんという心強いリーダーがいなくなり、他の子たちは寂しがってはいませんでしょうか?まだまだ若い元気な子たちと弓削様の末永い健やかな生活と、そしてもこちゃんのご冥福を陰ながらお祈り致しております。

この度はご投稿ありがとうざいました。

[14]2017年08月08日 (火) 21時14分

  有り難う御座いました

投稿者:坂本

5/20の深夜に愛犬ティナが亡くなり、真夜中でのご対応に感謝しております。

自宅前での火葬となりましたが小山様のお見送りが丁寧で私達も安心して預ける事が出来ました。

遺骨についてもご丁寧に取り扱っていただき、小山様のお人柄が良く出ていると感じました。

今回、こちらを利用しまして本当に良かったです。
また何かありましたらご相談に乗っていただければと思います。

有り難う御座いました。

[11]2017年05月23日 (火) 09時28分 : 返信

坂本様

投稿者:小山

先日は大変お疲れ様でございました。

ご予約時は少しお待たせしてしまい
大変申し訳ありませんでした。
また当日は大変暑い中でのお見送りでしたが
火葬中にはこちらにもお気遣い頂き有難うございました。
坂本様もその後体調崩されていませんでしょうか。


ペットちゃんにとって最も愛着のあるご自宅で
火葬からご拾骨まで行える事が出張火葬の大きな
利点と考えております。
ティナちゃんも一番安心できる場所
そして信頼しているご家族の見守る中
きっと暖かい気持ちで旅立てたのではないかと思います。

15年という長い歳月を共にした子が
そばにいない生活に慣れるにはまだまだ
月日が必要になるかとは思います。
少しずつ悲しみを感謝の気持ちに変え
ティナちゃんにありがとうを伝え続けて下さい。

またご供養、埋葬など何かご不明な点がありましたら
ご相談下さい。
可能な限りお力添えさせて頂ければと思います。

最後に陰ながらティナちゃんのご冥福と
坂本様ご夫妻のご多幸をお祈り致しております。
この度はお辛い中でのご投稿、本当にありがとうございました。

[12]2017年05月23日 (火) 22時04分



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板