ハミングバードの掲示板

日記のような掲示板。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS
No.4187  怒るから感情もあるはず。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月21日 (土) 21時57分 [返信]

よく晴れた日に、ああ、気持ちがいい日だと思う。

やがて布団を干そうとか、大工仕事を終わらせようとか現実問題へ。

雨の日は、地球の上の水の循環みたいなことを考えた後、

車がきれいになるなとか、今日は鉢植えに水をやらなくて済むなとかやはり現実的な事を考える。


潮が引いたとき魚たちは何を考えているのか。

日に2回あるわけだから、日常的な事なんだろうけど

少しは感覚的なことも思うのだろうか。


発情するわけだから

かなり色濃くその辺のことを考えていてもおかしくはないと思うが。



No.4188  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月21日 (土) 22時01分

ダイビングチームが遭遇したウシノシタ。

尻尾を持ちあげても逃げない。

焦っているのだろうが、躊躇している感じが伝わってくる。


脳は本能的な事だけを筋肉に伝えているだけではなさそう。


No.4189  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月21日 (土) 22時03分

いつもの人たちチームは

いつものリズム。

軽いアドリブが入っても

リズムは崩れない。


雨雲が近づく浜島の上でも。


No.4185  ゲンゴロウが絶滅しそうだ。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月20日 (金) 15時10分 [返信]

朝早くの満潮で海へ。

時系列でサンゴの写真。

左:2013年 9月

中:2014年10月

右:2015年 3月(今朝)


手前(写真下側)の枝状のサンゴは白くなりかけて

もとに戻った。

中央右下の卓状のサンゴは順調に育っていたものの

バキッと割れてしまいましたね。

周りのサンゴの損壊具合から見ると船のイカリとかではなく

おそらくダイバーかシュノーケラーがつかんで割れたようです。

写真では見えませんがこのすぐ横にカクレクマノミ(ニモチャン)が居ますので・・。


これが自然破壊の現実だー!とか辺野古みたいなことを言いたいわけではなく、

このポイントは昨日の日記(No.4184)と同じポイントで

小さな視点(下の写真)で見ていると、数年間さほど変化のないように見えているポイントでも

その周辺では急速にサンゴが死んでいってます。

また、それとは反対にサンゴが甦っているところもあります。


観光で来られて海の中を覗いた場合、

業者はサンゴの綺麗な場所へと連れていくと思います。

お客さんもそれが望みだろうと思うのですが

それは八重山のサンゴの現状を見たことにはならないわけで・・。


1週間未満の時間で観光旅行へ来られることの意味を考えると

ではどうすればいいか、といわれても

これまた答えは海の彼方のなお遠くにあるわけで・・。


No.4186  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月20日 (金) 15時31分

僕が写真を撮っている間

朝陽のデッキでくつろぐ一人と一匹。

なかなかできない贅沢だな。


No.4183  風は静かになった。  投稿日:2015年03月19日 (木) 投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月20日 (金) 14時23分 [返信]

がんばれば誰も写っていない浜島を撮ることができる。

そんなぐらいのお客さんの数。

浜島では、なぜかみんなジャンプして写真を撮っており

義務のようなものすら感じる(笑)。


北海道からのお客さん。

気温は暑く、水温は冷たいらしい。

午後からは空飛んで、明日は潜る。

シュノーケリングでもガシガシ泳いでいた。

余すところなく楽しんでいってください。


スズメダイの発情も近い。



No.4184  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月20日 (金) 14時27分

北礁のサンゴはシビアな状況だ。

白化していく様を見ていると

オニヒトデやレイシガイダマシによるものではないようだ。


No.4182  巡視艇の係留場所の工事は急ピッチで進んでる。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月18日 (水) 20時38分 [返信]

小学生ぐらいの頃は友達といえば

自分が楽しく一緒に過ごせる人、ということになると思う。

これは高校生ぐらいまではそう変わらないんじゃないかな。

同じ趣味を持っていたり、家が近所だったりで、

お互い自分が楽しくしていたいがためのエゴなんかも言いあって

またそれが原因で喧嘩になったりもする。


春休みでグループで旅行に来ている大学生達を見ていると少し印象が違う。

そもそも友達という言葉が当てはまらない関係なのかもしれないが

自分と比較するための、或いは自分を成り立たせるための人間関係のように見える。

女子は良く解らないが、男子は成長し自立する中で自然と出てくるオスの本能なんだろうか。

足を引っ張ったり、根も葉もない誹謗中傷で世の中を渡って行く奴もいるなか

上向きの相乗効果を産む「仲間」を作ることが大切になってくる。



No.4180   春休みなんですね。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月17日 (火) 19時40分 [返信]

しっかりとした南風が吹き続けているが

夕方になるとやや肌寒い。


今回、船のテントを新しくしたのだが

恥ずかしいぐらいの「白」。

少し汚れて馴染んでくれないかな(笑)。

エンジンは、あたりまえだけど大変に調子よく

このぐらい違いを感じるってことは

結構パワーダウンしていたんだなと思う。

妥協せずに時間をかけてO/Hした甲斐があった。よかった。


風は南の台風に吹き込んでいるようです。



No.4181  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月17日 (火) 19時45分

穏やかに透き通った海。

カメが昼寝をしていました。

水も温かく24度くらい。


港に並んだ「れ」ナンバーのレンタカー。

夏になれば所狭しと走り回るんだろう。



No.4178  南風が吹いている。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月15日 (日) 23時22分 [返信]

暫くインドア派な日々が続いたのだが

ここ数日はアウトドア。

今日は25度まで気温が上がりまるで初夏の陽気。

手伝いに来たうちの犬もバテ気味。


もう日焼けに注意しないといけない季節だ。

No.4179  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月15日 (日) 23時23分

店の中はあらかた片付いて

ガランとなってしまった。

ドラえもんの最終回みたいだ。


No.4174  抱負云々はまた暇なときにでも考えるとして。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月14日 (土) 00時12分 [返信]

久しぶりに晴れて暖かい日だった。

今日はのんびりな1日なんだろうなぁ・・、と

お店でインスタントコーヒーを啜っていたら

いきなりエンジンの部品が届いてしまった。

いや、待っていたものなので届いて喜ばしいことなのだが

やにわに慌ただしい1日になった。


そもそも今日は僕の産まれた日で、

夕方あたりから刺し身なんかをつまみながら

今歳の抱負でも唱えようなどと、ゆったり計画があったのだが

こみいった諸般の事情により

エンジンを今日中に船に積んでしまわなければならないことになり

港で夜まで作業、晩飯なんかはそのずっと後だからね計画へとうって変わってしまった。


それでもなんやかんやと若い連中が手伝ってくれて

暗くなる頃には一区切りつけることが出来た。


みんな20歳ぐらいの頃からの知り合いで

その頃から比べると本当に大人になったなと感じるメンバーだが

たまに会って和気あいあいやってると

十数年もの時間の経過を感じないところが、まあいい所でもあり・・・(笑)

結局、感慨深い1日になった。


No.4175 遅ればせながら 投稿者:中根   投稿日:2015年03月15日 (日) 20時39分

誕生日おめでとうございます


No.4177  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月15日 (日) 22時29分

おおっ、ありがとうございます。

日に日に歳はとっているのですが、

1年に1回、ガツンと思い知らされる日です。 


今歳の抱負は「行き足を使おう!」と「腰を大切に。」としました。

行き足(イキアシ)は推進力をかけずに船を惰性で滑らせることを言います。

これを上手に使える奴が運転のうまい奴ということになるわけで

港の中でブンブンいわせてる奴ほど

まあ、程度が知れてるわけで(笑)。


腰はまったく問題ないのですが

周りの若い連中がぎっくり腰でバタバタと倒れるのを見てると

いつかは俺もに来るんだなと、見えない恐怖がジワジワと。


写真は、部屋が煙たくなるのでベランダでイワシを焼いている図です。

まあ、だいたいこんな毎日です。


いずれにせよ少し自分を労わってあげようかなと。

そんな歳になりました。

No.4170 今日はなんの日 投稿者:ミチコ   投稿日:2015年03月11日 (水) 22時49分 [返信]

今日も福島は雪が降っていたようです。

石垣では、市主催の「東日本犠牲者追悼・復興祈念式」がありました。

午後2:46分、
消防のサイレンと船の汽笛が鳴り響くなか、黙祷。

「私たちは忘れない」

共催の「岩手かけはし交流協会」の方の言葉に、
心は見えないけど心遣いは見える、
「私たちは忘れない」ことが心遣いだと。


やえやま東北人会の面々とも久しぶりに顔を合わせた。

4年が経ち、会として目立った活動もなく、
手持無沙汰のような雰囲気もある。

支援したくてもうまく事が進まない・・・
福島にいる人もなにも変わらないという・・・。
もどかしい。
同じくもどかしくいるのかな。
私たちも「忘れない」ね。

No.4173  投稿者:ミチコ   投稿日:2015年03月12日 (木) 09時54分

鳩に続いて、風船を飛ばし、

空にどんどん上がっていく風船をみていると、誰もが上を向いていた。

なぜかわからないけど、確かに気持ちも空に向かったみたい。
あの曲も流れていた。


今年は小梅も一緒に。

小梅は、今年福島で畑を存分に駆け回ってきた。

楽しかった、と思う。

また行こうか!

No.4169  作った人の気持ちが見えるよう。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月04日 (水) 22時34分 [返信]

終わりの見えないヘッドの面研。

海水を直接エンジン内に廻らせ、さらに電気が走るわけだから

石鹸の如くだんだん減っていってしまうのは仕方ないことなのかもしれない。

メタルガスケットの形を見るとこれは想定済みで

浸食していく海水が迷走して燃焼室へ入り込まないよう

ウォータージャケット間の面圧は低くしてあるみたいだ。


部品も届いてそろそろ折り返しだ。

No.4166  昨日は気温27度、今日は北の風15m・・。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月01日 (日) 22時35分 [返信]

「サンゴウィーク」なるイベントが石垣島でありまして

様々な催しがあるのですが

その中で定期船の航路を浚渫する際に壊してしまわないよう

移設保護したサンゴの見学会という仕事。


昨日今日の二日間だったのですが

今日は時化ましたね・・。


見学会参加者は一般からの募集だったのですが

サンゴの見学というよりは

「海の上で生き残るサバイバル教室」の様相。


サンゴの話をしている最中にも

僕の顔に容赦なく波は打ちつけましたが

聞く方も必死に耳を傾けてくれて

雨にも風にも負けないコミュニケーションが取れたのではないかと

やや疲れた体に思うわけです。







No.4168  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年03月01日 (日) 22時44分

うちの船のエンジンはというと

こまごまと他の仕事が入るのでいまだバラバラ。

部品も届かないしな。


店の中もこんなにしてしまって

いったい何がしたいんだろうか。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板