ハミングバードの掲示板

日記のような掲示板。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS
No.4247  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月21日 (木) 19時49分 [返信]

「梅雨入り」と言った途端、この天気だ。

何もそんなにはりきらなくたって・・と思うのだが

そうではなく、この天気だから梅雨入りと言ったのかもしれない。


今日は冬用のウエットスーツ。


No.4248  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月21日 (木) 19時51分

たまにはサンゴテクスチャー。



No.4249  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月21日 (木) 19時52分

クリックすれば触手も見えます。



No.4250  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月21日 (木) 19時54分

サンゴでないのも混じっているけど。



No.4251  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月21日 (木) 19時57分

これからは夜な夜な縄張り争い。

No.4246  温故知新。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月20日 (水) 22時32分 [返信]

レンガ積みの3階建てぐらいのアパートが延々連なり

その隙間の路地には高い所にも低い所にもロープが幾重にも渡してあり洗濯物が干されていた。

通りを一本越えるとそこからは別世界で、まるで新宿のオフィス街のような景色が続く。


そんな街を歩いて抜け、上海の駅に着いたのは朝遅くだった。

広場には所狭しと数千人は集まっており

日本でいえば夏の湘南あたりの海水浴場のような状態。

人を踏まないよう、またいでいかなければ前には進めない。

みな何するでもなく地面にそのまま座るか寝ころぶかしており「喧騒」とうものは感じず

むしろその人口密度の割には空虚な雰囲気が漂っていた。


後で知ったことだが

このとき地方の農村部から都市部へ貧困層の農民が多く流入しており

仕事を探さなければならないのだが何のあてもなく、どうにもしようがない・・という人たちだった。


とにかく人を踏まないように気をつけて進んでいるうちに

10歳に満たないであろう子供が2〜3人、僕の後をついてきた。

そのうち一人は僕の手を握ってきたのだが

暫く無視をしていたらそのうちどこかへ消えてしまった。


なんとか駅構内にたどり着いた20代の僕は、持てる最大のエネルギーと声を使い、

それこそ汗だくで成都行きの外国人用の汽車の切符を手に入れることが出来た。


このときズボンのポケットに入れていたはずの、

買ったばかりのガムが無くなっていることに気がついた。

・・・、ハッと駅前の子供たちのことが思い出されたが

驚くことに、この子たちは傍にいるあいだ中僕の方を向くことはなく、顔を見た記憶がない。

記憶にあるのは後頭部の姿だけで、男女の別も解らなかった。



上海に住んでいるけど20年前は私は解らない(笑)。

そう語った中国からのお客さん。

どこへ行ってもビルばかり、と少し笑っていた。


あの駅前で座り込んでいた人たちも

或いは、今は少し裕福になっているのかもしれない。


それでも、今も高層ビルの下には土があり、

それを耕していた時代があり、

汗を流して家族を養ったあなた達の父母世代のことや

向かいの部屋と洗濯ロープを共有していた他人への思いやりを

風潮に流されることなく、大切にしてください。


No.4241  母ちゃんも父ちゃんもしっかりしてるよ。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月18日 (月) 23時05分 [返信]

このところPM2.5がおとなしく、空気が透き通っている。

そういえば十年ぐらい前まで、確かにこんな景色だったよと

懐かしい感じもあり。


子供とお客さんがのんびり過ごせる海も

そういえば久しぶり。


No.4243  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月18日 (月) 23時16分

透明感のある空と海。

眼の奥が痛くなるような眩しさ。


夏至南風のような風が吹いてはいるけど

また雨空に戻るような気もする。


少し前にも同じような事があって

海人に、もう夏至南風かね〜なんて聞いたら

いやぁ、まだだろ、なんて言われ

本当に暫く後にしっかり夏至南風が吹きだした記憶がある。


サンゴの産卵もモズクの生育も新暦で見れば遅く

旧暦で見ればいつも通りだ。

日本はアジア随一の海洋大国なのだから旧暦に戻せばいいと思う。

No.4244  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月18日 (月) 23時22分

このところ犬を連れて山へ入るのが日課になっている。

山の中で手の甲に飛んできた虫がとまった。

あまりにきれいな色なので

またスーパーマクロで撮影。


光る金色に、なにか幸運が舞い込む前兆かと思ったのもつかの間

再び羽根を広げ飛び去ったその行方は

眩しい夕陽に目がくらんで

後を追うこともできないこの現実。(笑)

No.4239  思い出になるまであと数日はかかる。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月17日 (日) 19時19分 [返信]

よく晴れた。

いい事ではありますが

よくない事も。

八重山の太陽をあまくみてはいけない。


No.4240  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月17日 (日) 19時23分

巣を掘る現場は初めて見た。

求愛と産卵は7月ごろ見かけるが、もう少し早くからしているようだ。

カメラを構える僕に向かってまっしぐらに向かってきた。

邪魔をしてしまいすみません。


No.4235  最初はこんな色だったんだな。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月15日 (金) 23時05分 [返信]

カリフォルニアの紫外線でも7年は耐える!

という謳い文句のカッティングシート。


そもそもカリフォルニアの太陽って奴を見たこともないんだけど

きっとすごいんだろうな・・、と思わせる。

「レモン1000個分のビタミンC」みたいなもんだ。


そのカッティングシートを取りの形に切り抜き、

石垣の紫外線に12年。

美しかったお顔はすっかりひび割れ無残な姿に。


なので張替え、Before・After。

すっかりきれいになったがこんなに派手な色だったけかと

少し恥ずかしい感じがある。




No.4236  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月15日 (金) 23時06分

すごい太陽なので

皆さま、日焼け対策は十分になさってください。

並みじゃないです。



No.4237  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月15日 (金) 23時19分

インターネットで調べたら

やはりアカショウビンはスズメバチの巣を自分の巣として利用するらしい。

ハチを追い出すんだろうか・・。

とすれば凄い奴だけどな。


今朝はやたら早くから違う場所で捕食の撮影。

なんか捕まえて食べていたけどなにかは見えなかった。


No.4238  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月15日 (金) 23時27分

なんだか上から鳥の写真ばっかりだが

こちらは公園内の道路の拡大写真。

苔が密生しており独特なワールドが広がっている。

スーパーマクロで撮って初めて見える世界。


あなたはナニモノですか・・。

なぜそんなにとんがっているのですか・・。


キラッと青く光ったのでここも撮ってみると

やはり虫の死骸。

何虫なのか想像もつかない。


No.4234  意外ではない犬の生態。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月14日 (木) 22時36分 [返信]

お客さんと洗濯機のふたを飛ばして

台風は去った。


正直たいして吹かないと踏んでいたのだが

暴風圏の中に入った30分ほどの間はしっかりと自己主張をしていった。


今日はお休みってことでバードウオッチング。

アカショウビンを探しに行った。

結構ワイルドな奴もいたが

目的のアカショウビンもそこそこ数が見られた。

石垣ではさして珍しい鳥ではなく、巣も見つけたのだが

正直こんな巣に住んでいるとは知らなかった。

最初はスズメバチの巣かと思ったのだが、中からすごい速さで飛びだしてきて

お互いビックリだ。


魚も鳥も、意外な生態を眼にすると見る目が変わる。


No.4233  明日には落ち着くんだろうか。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月11日 (月) 21時38分 [返信]

夕方までは穏やかな風だったが

北へ向かう雲が早足で流れている。


湿度が高くなると風の匂いが強くなる。

なにかの、というわけではなく

その街の匂いだと思う。

東京でも同じように、東京の匂いを感じることもある。

なにかの、というわけでなく

その街での生活やしがらみなんかも混じっているんだと思う。



今になって雨が強く降り出した。

何をそんなにむきなって・・、というぐらいの水音。

道は河のようになって水が溢れている。

何もかも流れてきれいになればいいけど。


No.4231  あらかた終わった台風対策。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月11日 (月) 01時39分 [返信]

小梅ハウス。犬小屋。

ベランダの北側に位置し産業道路が一望できる。

夏の南風の雨をしのげ、風通しを良く。

結局、屋根しかない作りになったのだが

一番気にしたのは台風時の撤収スペース。


屋根板一枚にしたことが小梅にも僕にもいいことになった。

無駄が多いんだ、色々。



このバナナは台風を越えられるのか。

食べてしまえばいいのに。



No.4232  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月11日 (月) 01時40分

今は穏やかな名蔵の夕暮れ。


No.4229  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月10日 (日) 07時49分 [返信]

誰もいくなった浜島。

夏までのつかの間の静けさだ。

よく晴れた空にアジサシがクルッと舞っている。

もうそんな季節なんですね・・。

No.4230  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月10日 (日) 07時52分

泳いでいても誰もいない。

こんな当たり前だったことが珍しい島になってしまった。


No.4227 ありがとうございました! 投稿者:ミズキ・マサミ   投稿日:2015年05月09日 (土) 21時03分 [返信]

4日間、お世話になりました。
講習の中、色々なお話が聞けて、とても勉強になりました。
これから色々な経験をし、楽しみたいと思います♡
また、次のステップアップの際はよろしくお願いします。
ありがとうございました。

No.4228  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年05月10日 (日) 07時43分

こちらこそありがとうございました。

僕たちも何かと楽しい4日間でした。

結構体力を使う講習ですが

終わってみると、達成感なんかもあって

暫くは余韻を楽しめるのではないかと思います。


写真は適正なサイズへと変更できました。

画面いっぱい顔面は避けられました。

ビューティーモードって奴です。

到着まで今しばらくお待ちください。



台風はやはり接近してくるようで

慌ただしくなってきました。





Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板