ハミングバードの掲示板

日記のような掲示板。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS
No.4299  風も船も賑やかな日。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年07月02日 (木) 16時59分 [返信]

「潮時」

1日中これを気にしている。

家に帰ってきてからは翌日の潮を考えている。

風向きや天候、透明度も海に入るには非常に重要で

これらの廻りがうまく合えばいいのだが

毎日そううまくいくはずがない。


「船でどんなお客さんと一緒なのか気になったけど、よかったよ(笑)。」

印象深かった今日のお客さんの言葉。

確かにお客さん同士の一期一会も廻りだ。


何考えこむじゃなく、欲しがるじゃなくて

今の廻りを良しと感じられるってことが粋だな。


それがあればみんな仲良くできるんだけど。

No.4300  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年07月02日 (木) 17時00分

旅人って感じの3人組。

浜島で眺める先にはきっと素晴らしい景色があるんでしょう。


この旅での様々な経験が滲んだ背中を

これからたくさんの人が眺めるはず。


No.4292  時間をかけて。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月30日 (火) 20時57分 [返信]

少し先輩達。

皆さまそれぞれの生活の中の僅かな接点なのかもしれませんが

一緒にご旅行が出来るコツのようなものが

少しばかり垣間見えました。


思いやりです。

みんなが楽しく、との。


本当に、こんな風にオレもなりたい・・と思った時点で

無い物ねだりとなってしまうわけで。



No.4293  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月30日 (火) 20時58分

タカサゴの子供。

以前は大きな群れをつくっているのをよく見たが

そういえば最近見ないな。


No.4290  夏ですねぇ・・。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月29日 (月) 19時57分 [返信]

浜島に並ぶ船。

吹っ飛ぶリラックマ。

また少し水が濁ってきた。

水温は・・、いや湯温と言うべきか・・。

これから夏本番といった風情です。


見事にヤマハの船外機が並ぶ。

右へ倣え(笑)。


ヤマハの営業が見たら喜ぶだろうけど

みんな1機掛けだな。

壊れたらどうすんだろ。



No.4291  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月29日 (月) 20時10分

イカの写真を撮ると、

その殆んどはピントが合っていない。


カメラのオートフォーカスぐらいに簡単に捕捉されるような

そんな低レベルな生き物でないことが良く解る。


群れを観察していると

一瞬にしてサッと消えることがある。

早い逃げ足だな・・、と思ってしまうが

それまで見えていた体を透明にして泳ぎだすので

水中で焦点が合わなくなり消えたように錯覚しているだけだ。


しかもしっかり墨を吐いて置いて行ったりもするので

まさに煙にまかれる。


美味しいこと。これが彼らの命取りになっている。


No.4288  更に強くなるとは・・。 投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月28日 (日) 21時03分 [返信]

水がきれいなもんで

色々な物が見える。

サンゴの細かい触手や、産まれたばかりのイワシの子供。

透き通った体のイカも、繋いだ手も。


水温は30度ある。




No.4289  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月28日 (日) 21時03分

浜島のショアブレイク。


No.4287  浜島上陸。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月27日 (土) 18時33分 [返信]

風が強い。

朝に犬の散歩をしていると、近所の鉢植えはひっくり返り

火力発電所の煙突はビュービューと音をたてて

風の渦が見えるようだった。


夏至南風、というよりは本州の低気圧に吹き込んでいる風のようで

低気圧周辺ではかなり雨も降っているはず。


おかげでシュノーケルのポイントの水はキレイに澄みわたり

この風にしてグッドコンディション。

何がどう転ぶか解らない(笑)。


人生初の肩車だそう。

海よりも感慨深かったのかもしれない。




No.4286  明日の新聞に写真が載るのかな。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月23日 (火) 18時10分 [返信]

朝、港を出てすぐのところに10隻ほどの船が固まっているのが見えた。

ヒトが数人浮いているのが見えた。

船がひっくり返ったのかと思い、急いで行ってみると

1匹の弱った、(多分)ゴンドウクジラが必死に浮いていた。

まるい頭を突き出して、呼吸をするのがやっとのよう。


操船しながらミチコさんに

「海に入って見てみるかい?」と聞いたら

「いやだ、これではみんなで囲って追いつめてるみたいだよ・・。」と。


確かにそうだな。


それでも、一刻も早く誰か助けてあげて。とか、

元気になってくれるといいな。とか、

僕は思わない。


生き死には毎日のように目にするし

結局いつか死んでしまう。

そいつの死ぬ時の尊厳を大事にさえしてあげれば。


ずいぶん泳ぎ回ってきた外洋の事とか

家族のことなんかも、クジラなら思い出すんじゃないかな。


そんなことをゆっくり考える時間が大事なのではと。


その場を離れて少し船を走らせると

鮫が水面を泳いでいるのが見えた。


No.4284  空は不安定。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月21日 (日) 21時01分 [返信]

スカシテンジクダイに入り混じるグルクンの幼魚。

方言で「サネラー」。

「サネラーのサクサクがいるよ。」とミチコさん。


それ居酒屋のメニューだよ・・。



南風が少し落ちたので南側。

No.4285  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月21日 (日) 21時04分

いつものゆんたく。

お話の行方は

遠くの空の雲の上。




No.4281  食べ過ぎか・・。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月20日 (土) 18時50分 [返信]

港で日の出。1年で最も長い日照時間の始まりです。

サンサンの太陽の下。

いつもの海の色。


昼下がりに眠くなった。


おはようからおやすみまでを見つめるハミングバードの・・。


No.4282  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月20日 (土) 18時53分

北のうねりがわずかに入ってきた。

南の低気圧は西に走り熱帯低気圧になるようだ。


おかげで久しぶりに綺麗になった水。

あと空気。


No.4279  梅雨明けである、と神様がおっしゃいました。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月19日 (金) 18時39分 [返信]

海神祭。

最近、中組が強い。

顔ぶれも若いし後半の伸びがあった。


今年から50代以上の「壮年の部」というのが出来たらしい。

こちらは素晴らしい技術と意気の合ったエークさばきだったが

後半のスローダウンがこれまた結構目立った感じで・・(笑)。

皆様お疲れさまでした。


No.4280  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月19日 (金) 18時45分

きれいなシェイプのサバニ。

波乗りの板と似たライン。

節々にコンペティションの匂いがする。


右は「転覆ハーリー」。

レースの途中で2回、わざと船を転覆させ(全員海にに落ちます。)

立ち泳ぎで船を起こし、またみんなで乗り込んで漕ぎだす。


会場がもっとも湧く種目だ。




No.4277  メインディッシュにはなれないけれど。   投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月16日 (火) 21時37分 [返信]

キビナゴの群れが徐々に増えてきた。

前にこの日記にイワシの類が水中で衝突しているのを見たことがないと書いたが

今日は僕の指に何度もバシバシぶつかってきた。


以前だが、中層に大きく鰭を広げたミノカサゴが浮いており

その棘の間を数十匹のキビナゴが絡みつくように泳いでいるのを見たことがある。

当然そのミノカサゴは口の前に来たキビナゴを次々に捕食。

ミノカサゴはキビナゴのこの習性を知っていたのだと思う。


キビナゴは正面から見ると結構可愛い顔をしている。(左写真-中央部)

相当、視野の広いのが見てとれる。


No.4278  投稿者:ハミングバード   投稿日:2015年06月16日 (火) 21時39分

もうじき夏になるのだけれど・・。







Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板