無料で掲示板を作ろう  Lenovo-やっぱりThinkPadが安い最大55%OFF週末限定のクーポン発行中


東百舌鳥子供バレーボール部掲示板

東百舌鳥の掲示板へようこそ!
お気軽に書き込みしてくださいね。
ただし、特定団体・個人を誹謗・中傷する内容はお断りします。
また、管理人が不適当と認めた内容は削除させていただきます。

ホームページへ戻る

名前
メール
件名
メッセージ
ホームページ

アイコン /
アイコンのURL

/
削除キー COOKIE
文字色



No.592
NAME:井上

阪南大会が終わりました。結果は、・・・・・
やりました‼男女アベック優勝。
ゴリは予想通り。今年は最後まで負けません。でも、内容については、まだ課題もあるようで、さらによくしていく必要があります。6年生が6人ですが、卒部まで一人一人が課題を持って、それをやり切る努力をしていくでしょう。
女子は、前日のゴリとの練習試合でも、完敗で、なかなか調子が上がらないまま、この日を迎えました。その通り、予選からフルセットとミスの多さが目立ちましたが、準決勝からは、気合いも入って来ました。準決勝の相手はTチーム、この一年勝ったり負けたり、力は互角。1セット目12ー21で取られるも2セット目は21ー8で取り返し、3セット目も15ー11で取り、決勝へ。決勝は今年度一度も勝っていないKチームと。手に汗握る大接戦に。1セット目はリードするも追い上げられたが、21ー19で逃げ切り。2セット目もリードしたが、追いつかれジュースに。どちらも、何度もセットポイントを握ったり、握られたりしながら、しのぎ合い結局31ー29と最後はチャンスボールをアタックで決め切り勝利。その優勝の瞬間、子どもたちは、喜びを爆発させました。お母さん・お父さんもほんとに子どもたちのがんばりに感動した試合になりました。こんな試合ができたKチームにも感謝です。
終わりが8時と遅くなりましたので、祝賀会は1週間後にとなりました。
一ヶ月後、最後の公式戦堺市連盟杯があります。そこにも、Kチームや他にも実力紙一重のチームが参加します。もう一段ギアを上げなければ、優勝はないでしょう。
東百舌鳥は男女でいっしょに練習し、強くなる部です。ゴリの攻撃・ブロック、女子の粘りとサーブ、いっしょに練習しながら、お互いに強くなって来た一年でした。最後の一ヶ月余りも、お互いに切磋琢磨してがんばります。
ひまわりドーム!また来年、カップを持って元気に来るからね。いい日になりました。

2019年01月27日 (日) 23時46分

No.591
NAME:井上

今年、初めてですから、新年おめでとうございます。2019年もヒガモは明るく元気にさわやかにがんばりたいです。よろしくお願いします。
さて、一週間後27日は、目標にしていた阪南大会です。女子は今年度の初め阪南の新人戦で、ベスト8にも入らなかったスタートでした。一年かけて阪南大会で優勝をねらえる力をつけようとがんばって来たこの一年。高さのないヒガモは、私の予想より早く力をつけ、近畿大会出場まで手にしました。バレーはアタックだけでなく、サーブ・レシーブ・トス・つながり・心の強さ・・などの総合力で勝負が決まります。高さのあるチームには、サーブで崩せ!子どもたちのがんばりは小さなチームが必死にがんばる姿となり、たくさんの人に好感をもたれたのを感じました。他の監督さんからも、ヒガモが春から一番伸びたのではないかとほめてもらえました。ところが今年は阪南支部が強い。夏の近畿大会の大阪府6チームのうち、4チームが阪南・南大阪大会のベスト4はすべて阪南でした。スタート時の目標であるこの阪南大会で優勝をねらえる力をつけたことは間違いありませんが、阪南大会は大激戦になります。さらに昨年12月頃から、高いチームのブロックにつかまり、練習試合でもなかなか勝てなくなって来ました。もはや、これまで。いやいや、みんなで**をぶち破ろうと、この一週間は、気持ちの入った練習をします。さわやかに27日を迎えたい。
ゴリは優勝候補のプレッシャーがあります。どっからでもかかって来いや!と横綱相撲をしようとしたら、やられます。もう一度気持ちを引き締めて、挑みます。戦う吠えるゴリになります。
ひまわりドームでの阪南大会、円形の天井を見ながら、来年も元気にここに来れたらいいなと毎年思っています。そして今年も元気に、ひまわりドームのコートに立ちます。

2019年01月20日 (日) 23時57分

No.590
NAME:井上

今年もあと2日。今年は男子は大阪一の力を示したし、女子は春からかなり伸びて、近畿大会出場まで手にしました。もちろん、順調なことばかりではなく、いろいろありましたが、子どもファーストを基本に乗り越えて来たと思っています。
今日は一年間を締める「おたのしみ会」。41人の部員が全員参加して、100名近くが集まりいつものように楽しい会になりました。家庭科室でカレーライスを食べ、5時半からスタート。まずはキャンドルサービスで、部員全員が今年の心に残っていることと来年の決意を言いました。そして、グループごとの出し物、6年生保護者による出し物。笑いました。それからゲーム。ビンゴゲーム・お金持ちゲーム・ばくだんゲーム・フルーツバスケット・椅子取りゲームと大興奮で楽しみ、最後にプレゼント交換をして終わりました。保護者のみなさんには、子どものためにいろいろ準備していただき感謝です。楽しいことは、一瞬にして過ぎ去ってしまいますが、参加者の心には、いい思い出として残るのだと思います。
明日ば午前中練習と大掃除をして、納めます。来年は4日から始まり、5日6日とすぐに試合があります。3月初めの卒部式まで、大切な試合が残っています。最後までまだまだ楽しみます。

2018年12月30日 (日) 00時07分

No.589
NAME:井上

府スポーツ少年団大会が終わりました。結果はゴリは予想通りに4戦4勝で優勝し、1月のスポーツ少年団近畿大会に出場を決めました。ここで優勝すると全国大会に出場できますが、他府県に強い男子チームがいますから、ゴリもここから1%の可能性に挑戦します。
女子は、予選を1位通過し、ベスト8に進出し、トーナメント戦に入りました。一回戦は、力互角のチームと対戦、1セット目を取られるも、強い気持ちでち2セット目を取り返し、フルセットで勝利し、準決勝に進出しました。みんな1点取るごとに笑顔で喜び合い、ベンチから見ていても気持ちのいい試合でした。準決勝は、うちより力上のチーム(結果的には、優勝し、全国大会出場を決めたチーム)で、早い攻撃をしてくる完成度が高いチームで、一枚ブロックのヒガモとしては、サーブで徹底的に攻めるしか勝機はないと試合にのぞみました。が、逆にサーブで攻められ、崩され、受け身にまわり、うちのサーブは弱くコースも狙い切れず完敗でした。春夏秋と強くなって来たことを示していたヒガモですが、はね返されました。
しかし、まだ今年度は2ヶ月半あります。大きな大会、南大阪選手権・阪南大会・堺市連盟杯と続きます。ライバルは多いですが、男女共に優勝目指して、最後のがんばりをしんどく・楽しくしていきます。

2018年12月09日 (日) 21時03分

No.588
NAME:井上

一つ目指すものが終わったら、休む間もなく次の目標に向かいます。今度は12月1日・8日の府スポーツ少年団大会です。女子はここで大阪一になれば全国大会に出場できます。が、今年強いチームがいますから、大阪一になるなんて・・・。子どもたちに「大阪一は無理だよ。」と話せば、必ず「いいえ!」と言うだろうな。そうです!1%でも可能性があるなら、本気で目指しましょうか。と、練習に行けば、おまえら口だけじゃんという練習態度。甘い甘いです。でも、アキラはアキラめません。得意のXO214VB作戦で挑戦します。男子は、全国に行くには後日行われる近畿大会で優勝しなければなりませんが、今回も大阪一として負けられない戦いとなります。一足先に、東百舌鳥大人バレーボール部が12月1日に全国大会出場を決めるんじゃないかな。

先週は金剛山に登って来ました。紅葉がきれいでした。肺に病を持ってますから、ヒーハーヒーハー言って登ってましたから、すれ違う人が心配そうに見てましたが、登頂に成功。しかし、私より年上らしき人が短パンで走って登山している姿を見ました。まだまだがんばらないと!でも自然の中に身を置くことは大切ですね。みなさんもボーっとしてたら、秋が終わってしまいますよ。ボーっとしてんじゃねえよ!私とゆっくり金剛山登山する奇特な人募集中です。

もうすぐ師走です。何かとあわただしくなりますが、みなさん身体に気をつけて、元気に走り回りましょう。

2018年11月21日 (水) 00時18分

No.587
NAME:井上

11日、近畿選手権出場決定戦が行われました。ゴリは、大阪一で出場を決める!の目標を達成しました。金川監督は、「勝てたけど、内容はまだほめられたもんじゃない。」と辛口のコメントでした。子どもたちも、「目標はやれたけど、課題もありました。」と、今後まだがんばらなければならない課題をあげていました。確かに相手のできももう一つでしたが、6年生6人、みんな性格も違うけど、大阪一で近畿へ!という目標で一致して、子どもたちなりにがんばったのは認めたいと思います。まだ強くなれるね。
女子は2敗で近畿選手権出場はなりませんでした。試合開始から、緊張からか、「ここまで力をつけて来た勢いで挑戦だ!」という私の思いとは違う子どもの顔がありました。何のために強いチームと練習試合を重ね、経験を積んで来たのか分からなくなりそうでした。それでも、セットによっては、競り合ったり、29ー27で取ったり力を見せれた場面はありました。練習で見せる弱さの部分は、試合で大事な場面で出る。何度も子どもたちに話して来ましたが、難しい指導をしているのかもしれません。今日も、6チーム中4チームが阪南のチーム!一月末の阪南大会は、激戦になるのは間違いありません。今年度初めの阪南新人戦でベスト8にも入れなかった東百舌鳥が一年かけてトップに立とう!と話した、その阪南大会です。その前に全国出場をかけた府スポ少大会や南大阪選手権もあります。まだまだここから、ワクワクが続きます。ゴリはまだできてない課題を!女子は小さなチームがどうやって勝てるのか、練習の思いを変えて欲しいです。東百舌鳥は男女で力を合わせ、お互いに強くなります。あと3ヶ月半、1人1人ができる努力を見せてくれることを期待します。
私は、やはり今日の試合は消化不良で、もやもやしており、臨海スポーツセンターから、家まで歩いて帰りました。子どもも指導者もがんばります。ワクワクしなからがんばりたいものです。

(余談)帰り道でトイレに行きたくなり、コーナンに寄りましたが、シューズ入れとバナナを持っていたので、手洗い場に置いといたらなくなって探していたら、放送で「お客様の井上あきら様、お伝えしたいことがありますので、サービスカウンターまでお越しください。」と呼ばれ、届けられていた、ネーム入りのシューズ入れとバナナとニット帽を受け取りました。すんなりとは終わらない自分です。あ〜疲れた。

2018年11月11日 (日) 19時23分

No.586
NAME:井上

大阪府秋季大会1日目の結果です。
女子は、3試合ともに2ー0のストレートで勝ち、ブロック優勝、夏に続いて府ベスト6に入りました。今日もうちより高さのあるチームとの対戦でしたが、レシーブ力とサーブ力で優位に立ちアタッカーが工夫して点を取る展開とすることができました。ただ、やはり強いサーブに対してはサーブカットが乱され、連続得点を与え、コートの中がやられた感が目立つようになった時もありタイムをとりました。全体には子どもたちに任せて、ベンチは楽な展開でした。来週は、ベスト6の6チームによる戦いで、近畿選手権に出場する3チームを決めます。厳しい戦いになるでしょうが、正面から挑戦します。
ゴリは、今日は2試合でしたが、2勝し、ベスト4に入りました。来週、4チームが激突し、その中から近畿選手権に出場する2チームを決めま
す。今日の内容は、女子と別会場だったのでよく分かりませんが、失点を見ると、このままでは、目指している大阪一で近畿選手権に出場することは難しい気がします。この一週間で、やれることをしっかりやって、どれだけチーム力を上げれるかです。
この一週間、男女そろって近畿選手権に出場するすばらしいことを目指します。

2018年11月03日 (土) 20時00分

No.585
NAME:井上

いよいよ明日から、大阪府秋季大会が始まります。男女共に明日試合があり、それぞれのブロックで優勝すれば、11日の近畿選手権出場決定戦に進出します。男女共に夏の近畿大会に出場しましたので、シードされましたが、ブロックには強いチームも入ってきていますので、簡単には勝てない競り合った試合が続きます。大切なのは、シードだからと守りに入らず、挑戦です。攻める気持ちを強く持つことだと思います。いろんな流れの中で、リードされてもあきらめずに力を出し切ってきます。子どもたちと近畿選手権に出場できる女子3チーム、男子2チームの中に入ることを目指して、いっしょに戦える幸せを味わって来ます。結果はまたお知らせします。

2018年11月02日 (金) 22時59分

No.584
NAME:井上

今日の話は大きくノーベル賞の話。今年のノーベル賞医学生理学賞に、日本の本庶氏が選ばれました。本庶氏はもう20年余り前に、免疫細胞の中にPDー1というタンパク質を発見しました。「なんだ、これは?」と驚いたそうですが、その後この物質に興味を持ち、その働きをつきとめます。PDー1は、ガン細胞をやっつけようとする免疫細胞の働きにブレーキをかけてしまうのです。ということは、このブレーキをはずしてあげれば、自分の体にある免疫細胞がガン細胞をやっつけてくれるというわけです。本庶氏は、このブレーキをはずす物質を作り、マウスでそれを確かめ、人にも効果があると考えます。いろんな製薬会社にその薬の開発を依頼しますが、研究に費用がかかり、うまくいくかもわからないので、どの会社も首を縦にふりませんでした。それでも、自分の考えを確信するまっすぐな本庶氏はあきらめず働きかけ、ついにある製薬会社が取り組んでくれることになりました。PDー1の発見から20年が経って、オプジーボという薬が作られ、認可されたわけです。
その頃私は3度目のガンの再発で、肺のガンが増殖を続けていました。放射線も何種類かの抗がん剤もしましたが効くのは一時的で、治療法もなくなって、あきらめかけていました。そこで、認可されたオプジーボに出会ったのです。そして、すぐに効果が現れガンの増殖を抑え、縮小させました。それから2年半が経ち、今元気な私がいます。ラッキーと喜んでいる自分はいません。この薬を入れたが、効果がでなかった人がいっぱいいます。効果が出ても、1年で効果が見られなくなりやめた人もいます。この夢のような薬もまだ発展途上です。それでもやがて、ガンは全て治る時代が来るその第一歩だと思います。医学の進歩はすごいものがあります。今は本庶氏に、ありがとうと心からお礼を言います。もちろん、この薬がどれだけ効き続けるのか、副作用がどう出るか未知のこともありますが、私は救ってもらった命を、力むことなく今までと同じように、生きていくつもりです。そう、今までと同じように、この掲示板に、東百舌鳥小バレのことを書いていきます。

大阪府秋季大会が始まります。東百舌鳥は男女共に近畿大会に出場しましたから(自慢^_^)、シードされての大会となります。11月3日の決勝大会を勝ち抜き、近畿選手権に出場することを目指してます。秋から冬は、高さのあるチームが力をつけてるはずですが、女子は小さなチームがここまでやれる!を見せようとがんばっています。。ゴリは春のリベンジ、大阪一を目指します。

2018年10月06日 (土) 00時25分

No.583
NAME:井上

なつかしいなぁOBさん、ありがとう。「振り返れば元気のでる思い出!思い出し、今日もがんばるぞ!」こんなうれしい言葉はありません。きっと、その当時はいろんなこともあり、いい思い出ばかりではなかったはず。でも、自分の息子がスポーツを始めた今、そんなふうに思ってくれてるOBがいる!
最近、体調もよくなく、私的にもあまりいいことなく、ちょっと下を向いていた先生に力をくれました。そう、一生懸命子どもと向かい合ってやってきたことに間違いはない。至らない先生てすから、間違いもあっただろうが、そう思ってくれている人がいる。ちょっとくらいしんどくて悩んで下を向いてうじうじしてる場合じゃないよな。
がんばれ、OB・OG!がんばれ、OB・OGの娘・息子!がんばるっていいこと!しんどいことに立ち向かうってすばらしいこと!いろいろあっていい。みんな意味のあること。
歳を感じてはあるが、金川さんもますますがんばってるよ。2人合わせて135歳を超えた😊。
OB・OGも先生も今目の前の子どもたちも保護者もみんな同じ時代を生きているなかまでありライバル!がんばらなくっちゃもったいないよな。先生も元気な限りがんばってみる。そしてもちろんいっぱい楽しむ。またな。

2018年09月11日 (火) 15時53分






Number
Pass




この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板