無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

東北大学陸上競技部
掲示板

東北大学陸上部の掲示板です! 連絡、大会への意気込みなどを書いていきます。



ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存

[518]104 投稿者:柄澤@ハードル

投稿日:2017年07月27日 (木) 20時07分

こんばんは、2度目となります、ハードル1年柄澤です。

私もとうとう髪色が変わりました。とてもいい感じです…!高まってます。落ち着きません。このまま保ってくれればいい感じで走れそうです!あぁ楽しみ。見かけたら是非反応して下さい(笑)

掲示板を読んでいるとやはり先輩方(もちろん同輩も)の激アツぶりがわかります。とても楽しみです。応援は本職(? みたいなものなので声枯らす勢いで応援します。あと、皆なんでそんな面白いこと書けるんだってほど面白くて、一つ残らず読んでしまうので今後も期待します。


んーやっぱり髪を見せびらかしたくて仕方ないのですが、
1番見せたい人には見せられたのでよしとして、明日の用意でもしてきます。

[517]103 投稿者:岸田@長距離3年

投稿日:2017年07月27日 (木) 16時46分

こんにちは。実験の口頭試問待ち中の岸田です。
13時過ぎから始まったはずなのに、まだ3人目です。あと6人います。私はいつ帰れるのでしょうか。。。

今日は部活の時間には行けそうにないので、独りで刺激をすることになりそうです。


掲示板に何を書こうか迷っていたら、2日前になってしまいました。
とりあえず今回の七大戦の個人的な目標だけ。

私は今年もOPの1500mに出場予定です。
毎回毎回UB出すって言って出せてないので、明後日こそ出したいです。。具体的には5'50"切ります。

最近の練習では、スピードの無さに磨きがかかっていることもあり、今回は落ち着いて入って、できるだけイーブンでおしていきたいと思ってます……
予定は未定。

短いですが終わります。

[516]102 投稿者:岩波@短距離3年

投稿日:2017年07月27日 (木) 16時19分

お疲れ様です。短距離3年岩波です。
金髪になってテンション上がってます!

リレーメンバーが続々とリレーについて書いているので今回はリレーについて。

四継は昨年の七大戦で部記録を更新しましたが、正直幸辰さんの存在感が大きかったです。
マイルは昨年までは東北インカレは畑岡進さんや千葉優人さんなど一時代を築いた強い先輩方が走り、七大戦でも水戸部さん以外は当時の4年生が走っていました。
去年の七大戦が終わった時は両リレーチームやって行けるかどうか不安が大きかったです。

今シーズンに入り、四継は失格も重なりなかなか思うようなタイムが出ませんでしたが、県選で部記録に迫る記録を出しました。マイルのほうもしっかり走れるメンバーを揃えることができ、北日本インカレでは歴代10位のタイムをマークしました。
七大戦でも四継・マイル激アツなレースが期待できます!

リレーには“夢”があっていいと思います。
現在の四継チーム、10秒台11秒0台のPBを持つメンバーが4人揃っています。10秒台を4人揃えられる日もそう遠くはないと考えるとワクワクしますよね。マイルもメンバー4人の自己ベストからは想像出来ないようなタイムが出ています。バトンを持つと何か特別な力が働くんですかね…。自分が4人いて走っても絶対このタイムは出ないなーっていうところに夢を感じます。
何より、今季リレーを走っているメンバーは来季も両リレー全員残ります。史上最強リレー時代の幕開けです。

七大戦は男子四継マイル、女子四継が行われます。自分はリレーの応援をしてるといつも泣きそうになります。去年の七大戦も女子四継で(当時七大戦で競技は最後と言っていた)4走の千粛が最後にまくって部記録での優勝をしたとき、男子マイルでいつもは穏やかな小幡さんが前半から思いっきり攻めの走りをしていたとき、泣きそうになりました。去年はその姿を大声で応援することしか出来ませんでした。
今年はマイルリレーを走ります。対校戦の最終種目です。皆の記憶に残る、応援したいと思ってもらえるような走りをします。

そろそろ学校を出ないと練習に遅刻しそうなんで終わりにします。
明日は移動日なので今日が七大前最後の評定での練習です。明日テストが2つあるんですがきっと帰るのが寂しくなって、また短距離の同期と遅くまで補強するんでしょう…

金髪になって実験同じ班の女の子にちやほやされてニヤニヤしてる瀬良、そろそろ掲示板書こうな!

[515]101 投稿者:ちば@応援団長

投稿日:2017年07月27日 (木) 15時15分

千葉です。
一足お先に名古屋に着きました。
フェリーでレポート一題も解けませんでした。懺悔。

実は、北大戦の翌日、北大で名大の数学科のレポートを東北大生の僕が解く等といったボランティアをしていたのですが、そのツケを大々的にピックアップして、今日はレポートを依頼した彼の家で一泊します。こうなってくるとボランティアでもなんでもないですね。

さて、名古屋ですが、蒸し暑いです。日射しないのに、湿気で汗ヤバいです。汗が赤くて、僕はかばさんです。
髪染めた人は、ホテルの枕とか汚さないように犠牲タオル用意してきてください。


はい。

名古屋に来たのは去年の全日本大学駅伝以来です。
長距離の選手達が全国の舞台で競技している姿を見て、興奮したのを覚えています。

僕は、1年のころは全日の応援行かないで竹トンボ(王貞治)していました。「高いお金払って週末返上して、選手一瞬しか応援できないのコスパ悪くね?」と思ったからです。
2年になり応援に行ったのですが、行く理由としては、PCという立場があったから程度のものでした。正直乗り気ではありませんでした。

でもいざ行ってみると、やっぱり全日本大学駅伝を生で体感出来るし、応援楽しいし、何より長距離の選手達がシーズンの目標にやってきたことなので、アツくないわけがないんですよ。
「コスパ悪くね?」と思ってた自分が馬鹿でした。
ってか、同じ部員の晴れ舞台、観に行く機会が設けられてるのにパートの垣根に囚われて行かないの、もったいねえな!と。閉鎖的である、ってすごくもったいないと、ひしひしと実感しました。他パートの応援・観戦、それ以上の価値がそこにはあって、その価値に今まで気づけていなかった己が恥ずかしかったです。

3年時は自発的に積極的に応援へ行きました。
今年も是非行きたいと考えています。


七大戦前なのになぜか全日本大学駅伝の話をしてしまいました。

僕は応援団長として七大戦に来ましたが、上に書いた内容は七大戦に対しても同様です。1年は特に、勝手がわからないと思いますが、とりあえず。
閉鎖的にならない。沈黙しない。否定的にならない。まずは応援してみる。他人を知る。多少なら流されてみてもいい。

その方が「絶対」楽しいので。


名大の中距離PCに呼ばれたので、このあとグラウンド行ってきます。

[514]100 投稿者:藤井佳祐

投稿日:2017年07月27日 (木) 12時56分

主将の藤井です。
ついに出番が来ましたね。
七大戦まで残り2日となりました。
何回も言ってますが出来ることが本当に少なくなってきています。ですが、七大戦で結果を出すために残りどのように練習をするか、レストをとるか、ご飯は何を食べるべきか、何時に寝て、何時に起きるか等々やれることはまだ沢山あります。
考えて動いて欲しいなと思います。

話は変わりますが、僕はこのチームでやれて良かったと思っています。
七大戦頑張っていきましょう。日曜日笑顔で終わりましょう。
短いですが、主将の話とさせていただきます。

[513]099 投稿者:おーひら@短距離4年

投稿日:2017年07月27日 (木) 12時52分

藤井に繋ぐのは3走のオレだろ♡ってことで99書きます。

ご存知の方もいると思いますが、僕は大学から陸上、ひいては部活なるものを始めました。最初の1年はタイムがギャンギャン伸びてそれはそれは楽しかったのですが、2年生のときは少し調子に乗っていたのか伸び悩みました。そして2年生の春休みに陸上続けようか結構迷いました。これから勉強忙しくなることもあるし、いいタイム出したりできないんじゃないか、正選とれないんじゃないか、無駄なんじゃないかって。
そんな時に偶然テレビで又吉直樹さんの「火花」の一節が紹介されてるのを見ました。「『周りに凄い奴がいっぱいいたから、そいつ等がやってないこととか、そいつ等の続きとかを考えてこれたわけやろ?ほんなら、もう共同作業みたいなもんやん。同世代で売れるのは一握りかもしれへん。(略)でもな、淘汰された奴等の存在って絶対に無駄じゃないねん。(略)例えば優勝したコンビ以外はやらん方がよかったんか言うたら絶対そんなことないやん。一組しかおらんかったら、絶対そんな面白くなってないと思うで。だから一回でも舞台に立った奴は絶対に必要やってん。』」
「火花」はお笑い芸人のお話です。少しネタバレになってしまいますが、主人公は少し売れます。でも主人公が慕う先輩は全く売れません。このセリフはその売れなかった先輩のセリフです。たとえ自分の結果が良くなくても「あいつはオレがいたから伸びた」とか「オレはあいつがいたから伸びた」って思い合えるような仲間と努力すれば無駄ではないのかと思えました。はなっから努力してない奴は淘汰されて当然ですよ、それは。でももし今回正選とれなくて諦めそうな人がいればこういう考え方もあるよっていう話でした。

さあ次はお待ちかねパーm…藤井さんの投稿です。お楽しみに。

[512]098 投稿者:なつき@中距離3年

投稿日:2017年07月27日 (木) 10時21分

おはようございます
中距離3年飯田です

今日までの課題図書が3冊あるのですが
なんだかんだ読み終わっていません
掲示板は1から全部読んでます

番号もここまでくると誰かとかぶってうっかり100番踏んじゃうんじゃないかって
ドキドキしますね(笑)

ついに昨日、髪を赤くしてきました
これでへなちょこレースしたら
ただ髪の毛赤くしてちょーしこいてるやつ
なので
絶対失敗できないですね(自分を追い込んでいくスタイル)

どんどん髪の毛染めた報告きこえてきて
名古屋でみなさんに会うのが楽しみです!
髪赤いの嬉しくて書いちゃったんですけど中身がない…_(:3 」∠)_
また書きます

[511]097 投稿者:白井@競歩3年

投稿日:2017年07月27日 (木) 07時25分

おはようございます。
競歩3年の白井です。
最近お酒なしで声が完全復活しました。これで七大戦でも応援いっぱいできるので嬉しいです!



とりあえず競歩の話をしようと思います。
七大戦の競歩は男女対抗オープン関係ないので全員が一気に歩くことになります。同じパート内の全員が同じ時間に同じトラックで競技できるってすっごく貴重で、競歩ならではの特権じゃないかなって思ってます。それだけでいつもよりも頑張れる気がしてそわそわしてます。

私は大学入って自分でもびっくりするくらいPBを更新できました。25分台で歩ける自分とか高校から考えたら意味わからないです。ほんとに競歩パートのみんなには感謝しかないです。ありがとうございます。
そんな中で一緒に歩ける大事な試合なので、一真くんが言っていた“チーム力をあげる”ことに私は貢献できるかわかりませんが全力出し切って歩こうと思います!
でもまずは暑い中の試合なのでまた記憶を失ったりはしないように十分気をつけようと思います


競歩は2日のお昼にあります。絶賛お昼ご飯タイムですが競歩パートの応援どうぞ宜しくお願いいたします!

文系なのにはちゃめちゃな文ですみませんでした

[510]096 投稿者:佐貫@短距離2年

投稿日:2017年07月27日 (木) 05時03分

おはようございます。短距離2年の佐貫です。

今日の2限に試験があるのでこんな時間まで起きてます。勉強が全く進まないので掲示板に来ました。ちなみに今日の試験落とすと留年です。

今日は女子四継について書きます。90,91番で男子四継について熱く語られてますが、今年は女子四継も激アツです!(語彙力不足)
女子四継は今シーズン各区間バトンがグタグタながらも、49秒台を連発してます。安定感のある1走の真璃子さん、100mでPB連発していて調子のいい3走の梢さん、勝負強くて、何だかんだで七大に合わせてくる4走の千粛さん、こんな頼りになる先輩方と一緒に走れる四継はとても楽しいです!
正直高校の時は、リレーよりも個人種目を優先していて、四継なんて出れればいいっしょ、位にしか思ってなかったので...。今思うとすげーもったいないことしたなーって後悔しています。リレー自体は別にいつでも走れるんですけど、今のメンバーで走れるのは今しかないじゃないですか。今の最強のメンバーで走れるリレーをすごく大切にしたいですし、多分七大はこのメンバーで走る最後のリレーになるので絶対に優勝、部記録、大会記録を狙っていきます!

朝からまとまりのない文章ですが、この辺で。
p.s.梢さん、2年も一緒にいるんですから名前位覚えてくださいよ(笑)

[509]095 投稿者:津嶋@短距離4年

投稿日:2017年07月27日 (木) 03時30分

こんばんは、短距離4年の津嶋です。
オープンキャンパス打ち上げなる謎のイベントで11時過ぎまで研究室でした。明日は2限に期末試験です。
僕は日ごろからコツコツできるほど自制心がないのでお勉強してました。寝る前に書いてます。

日曜日に仙台大競技会行ってきました。200mに独りぼっちで出てきました。
本当は3年の堀越も出るはずだったんですけど、プログラムに弄ばれたみたいで招集後に現れてショックを受けていましたが、彼は優しいのでそのまま僕のビデオ撮ってくれました。おかげさまでSB出ました。ありがとう。またパピコ食べましょう。

さて、自分は100mより200mが好きで、専門は200mだと(勝手に?)思っています。大会とかでもどうしても見たいときは200mの時だけこそっと集団応援から抜けてホームに行ったりしてます。ごめんなさい。

今回の七大男子200mでは、正選手枠を大衡、白鳥、堀越が取りました。自分も走りたかったですけどね、練習不足過ぎました。補欠は4年の森野です。森野は今年23"0台を出しましたが、去年までは23"50を切れないくらいでした。今の自分よりも遅かったんです。それでも冬季にしっかり練習を積み、今年度に入ってからは研究室のコアタイムから17時以降でないと評定で見なくなりましたが、一人でコツコツと練習を続けていました。走り込みメニューって結構一人だと精神的に追い込めないと自分は思うんですが、森野は口でこそもうムリー!とか言いながらも頑張っていました。熱い男なんです。彼は今回はOPのみの参加になるかもしれませんが、後輩の皆さんはぜひ打ち上げでお酒を注いで話しかけてみてください。彼曰くお酒には強いらしいので、たくさん熱い(or おもしろい)話が聞けるかもしれません。

1、2年生は、彼に限らず他パートの先輩だとまだ話しかけづらいかもしれませんが、みんな大学に来てまで4年間陸上してきた人たちです。大学での練習、大会、反省、後悔など、わからないこと、聞いてみたいことぜひ話してみてください。卒業してからでは遅いですよ。

以上、読みづらいですが。

[508]094 投稿者:羽根田@ハードル2年

投稿日:2017年07月27日 (木) 01時39分

こんばんは、三回目の登場。ハードルの羽根田です。

先ほど緑色入れ終わって、金といい感じのグラデーションになりました。いよいよって感じですね。

さて、今回は(謎の講座ではなく)マイルの話しようかと思います。(景の前から書く内容は決まってた←)

7月始めの北日では3分17秒という、トンカレから3秒も速いタイムでメンバー全員、ノリにノッてると思います。現に、岩波さんはこの間の仙台大でPB、水戸部さんも今日の練習の300で34秒4(めちゃくそ速い)がでてました。白鳥さんに関しては、100の正選こそアシダシュウヘイ(笑)にとられてしまいましたが、白鳥さんは逆にこれでよかったのでないだろうかと思います。
というのも、決してバカにしてるわけではなく、白鳥さんは毎回100、200、4継、マイルと正選入ってますが、マイルの決勝くらいまでくると自身の疲労を隠しきれてない様子が多々(特に北日)見られます。でも今回は100がない!マイル前もピンピンしてるはず!僕としては安心です。

マイル当日誰走るか決まってないのは白鳥さんが言った通りですが、僕としてはやっぱり水戸部さんからバトンもらいたいです。マイルって、前の走者がラストの直線に入ってくるあたりで、1回吐きそうになるんですよ。緊張で押し潰されそうに。でも水戸部さんだと安心してというか、堂々と待ってられます。のびのびと走れます。4年生の水戸部さんからバトンもらう機会はもうあまり多くないかもしれません。だからこそ、もし本番いつも通り3走走ることになったら、その時はなにが何でも水戸部さんのリード守ります。岩波さんが僕と同じ気持ちで待っていられるように。
よく考えたら4年生の水戸部さんからバトンもらって、PC最後の岩波さんにバトン渡すって、めちゃめちゃ贅沢ですね。テンションあがるーー↑↑高まるぅーー↑↑


長くなりました。語りきれないのでまた書きます。

[506]093 投稿者:勝井@ハードル

投稿日:2017年07月27日 (木) 01時22分

やめて!KAICHIの特殊能力で、[KIRINがぼっち飯してるお店で彼女とご飯する]を発動したら、KIRIN三銃士の意志を受け継ぐほりこしの精神が燃え尽きちゃう!
お願い、死なないでほりこし!あんたが今ここで病んだら、短距離PCとのPB出して決勝行く約束はどうなっちゃうの?
200Mで対抗に出れる。ここで他大に勝てれば、KAICHIを見返せるんだから!

次回「七大で脱KIRIN」
七大戦スタンバイ!

七大のスタート前を想像して勉強に集中できません。
ハードル3年勝井です。

彼は少し自虐的なところがありますが、今季は実験など忙しい中練習には必ず参加し、調子も上がってきています。三年目にして正選手に選ばれた彼の目に迷いはありません。北日は思うようなタイムではなかったようですが、それは七大戦で出してくれるでしょう。22の前半は期待です。

200では、リレメンの大衡さんやKAICHIの調子も爆上がりですが、ダークホースならぬダークホーリコシにも注目したいところです。
今アツイ短距離パートを七大戦ではさらにアツくしてくれるでしょう!

次はハードルパートについて書こうと思います!

夜分に失礼しました。(景面白かったよ)

[505]092 投稿者:鈴木@ハードル2年

投稿日:2017年07月27日 (木) 00時41分

こんにちは。ハードル2年の鈴木です。
今回は2回目の投稿です。先日、ハードルPCから面白いことを書けと言われたのですが、2日考えても何も思い付きませんでした。


そこで今回は、東北大学全学教育科目[第三外国語としての展開東北弁]第1講『七大戦で使える秋田弁講義』を開きたいと思います。


本日、秋田弁講義担当の鈴木です。よろしくお願いします。



[本日紹介するのはこの3つ]

@あわくう
Aかっちゃま
Bどです(どでした)


〜〜〜解説〜〜〜

@あわくう
意味:慌てる

例:前日から準備さねば、召集所であわくうや。


Aかっちゃま
意味:逆さま、裏返し
例:ユニフォームかっちゃまだや。あど、腰ゼッケンもかっちゃまでねが。そいだば6でねくて、9だ。


Bどです(どでした)
意味:驚く(驚いた)
例:あいー!どでした!PBでねが!おめ、やるねが!!!



秋田弁をマスターして名古屋に乗り込めば他大はビックリ。「やっぱり東北大は東北弁使うんだ...」と熱いまなざしを向けられます。


熱烈なまなざしを向けられた本学の選手達は、オープン・対抗共に"どです"記録をたくさん出すこと間違いなしでしょう。



明日からは、青森(津軽弁)担当である山田先生達や、宮城担当の羽根田先生の講義が開かれると思いますので、期待しましょう。


東北6県がコンプリートされることを願って『七大戦で使える秋田弁講義』の結びとします。


へばな!

[504]091 投稿者:藤井@短距離

投稿日:2017年07月26日 (水) 23時18分

こんばんは。
4年の藤井です。
跳躍として書こうと思いましたが鳥が良いこと書いているので4継について少々書こうかなと

90番の彼良いこと書いてるんですが偉大な先輩の漢字は行辰ではなく、幸辰と書きます。(いや合ってるじゃんと思いますよね?気になったら僕の所に来て下さい。)
だから、去年怒られたんですよ、、、、、

そして、僕は現実主義者なので現段階では難しいだろうと言うことであり、医学生は毎週試験があるにも関わらず部活に来てくれてるんです。感謝しましょう。KIRINと鳥のバトンが酷すぎるから怒られるんですよ??
KIRINは白鳥君と違って基本家に帰れば一人なんです。彼は孤独が嫌いなんです、だから許してあげて下さい。ただ、皆とご飯に行きたいってアピールするためにあのような発言をしているんです。


少々おふざけが過ぎました。4継の目標は優勝、部記録更新、40秒台です。現実的に40秒台を出すためには平均10.85必要です。現段階の全員のタイムでは相当厳しいです。しかし、白鳥が言ったように今4継は歴代最強だと思います。
必ず40秒台を出したいと思います。出なかったら自分の発言をそのまま自分に返します。

次こそは跳躍として書こうと思いましたが、主将としてのお話になりそうですね。
君の名は。止めて書いたので見てきます。

[503]090 投稿者:白鳥@短距離3年

投稿日:2017年07月26日 (水) 22時39分

3年短距離白鳥です。

最近掲示板にて笑いを取る為の踏み台にされています。おかしい前はこんなんじゃなかった

マイル、強いです。メンバー全員熱量と野心が異常ですから。レベルが高いとそのままその分だけ強くなります。本番、間違いなく北日の3分17が霞みます。まだその時までどのメンバーが走れるかわかりませんが、走るなら、1走バトン48ライン49でしっかり繋ぎます。100を猿みたいな奴が走ってくれる分の体力、そのままラスト100で解放します。なんだかんだ白鳥は2〜4なんじゃないかと錯覚させてやります。2走3走4走、競った時の勝負が強いです。粘りが凄いです。くっついたらくっつきっぱなし。粘って粘って最後のストレート必ず前に出るんです。随分前に部記録が出て以来、最も速くて最も強いマイルは現に今です。見ててください。


それに比べて四継。
主将「○大の四継表彰台狙ってんだってよwはーwマジうけんだけど」
医学生「あぁもうだるいわ早く終わんねーかな」
猿「今日はお腹が空いた。」

情熱も無い。知性も無い。口を開けばほぼ文句。陸上への純粋な気持ちはどこに。チーム一丸となって勝ちに行くその姿勢はどこに。ストレスでもうハゲました。
でもタチが悪いことに、このメンバー、強いんです。練習積んでるんです。去年の七大後、幸辰さん抜きで41秒を出すと言いましたが、それはあまりに簡単に達成されました。
四継史上一番強いのも今です。自分は一走を走ります。県選決勝利府の9レーンで完全に自信を得ました。トンカレの自分は自分の手で消しました。ちいさな目標は2走の時点で既に1位。その後の2走3走4走の走力は言わずもがな、もうここ数年と比になりません。正直、こんなに心強い四継はありません。こんなに楽しみな四継もありません。最高最速のメンバーです。
日曜、部記録と優勝をいただいてさっさと解散するのが待ち遠しいです。

[502]089 投稿者:堀越@短距離3年

投稿日:2017年07月26日 (水) 20時56分

お疲れ様です。

3年短距離KIRIN三銃士が一人、堀越です。2回目の投稿になります。

ふと、思ったんですがこの三銃士、デブ(萩原)とノッポ(堀越)とチビ(瀬良)が揃っててバランスいいしこの名前考えたやつセンスあるなぁと思いました。少しだけ死にたくなりました。

冗談はさておき、丁度今さっきまで200mのスタートからスタブロ使ってカーブの走りを確かめてたんですがようやくしっくりくるものを見つけた気がしました。これで北日の雪辱を晴らせそうです。嬉しくなってつい掲示板に書き込んでしまいましたが別に他に言うことはありません(笑)真面目な話は七大直前に書こうと思います。

では、これからカルタ部さんにSECOMお願いしてきます。

p.s. 三銃士の他のメンバーも掲示板書けよ

[501]088 投稿者:立野@中長距離2年

投稿日:2017年07月26日 (水) 18時10分

こんにちは、2年の立野です。
最近は暑いですね、僕は日光にドラキュラ並みの耐性しか持っていないのですが、ここ最近サングラスを手に入れてニヤニヤしながら走ってます。

何から喋ればいいかわからないので、とりあえず今回の3000mSCを簡単に紹介したいと思います!!!
3000mSCはご存知の通り3000mを走りつつ28回のハードル、7回の水濠を越えていくという変態種目です。(どんなドMな人間が生み出したのかほんとにきになる、、、)
他の長距離種目とは違い、ハードル技術が大切になっています。ぜひ注目してほしいです!
そして東北大の3000mSCは、近年続いてた長距離の高齢化を脱した平均19.8歳の若手チームです!僕、堀、木村、3人とも十分に得点を狙っていけるラインにいます。周回数が多い分、声援の力が非常に大きいです。暑い中ですが、大きな声援をよろしくお願いします!

あとこれはすごく個人的な話ですが、今回の七大二日目の会場、瑞穂競技場は、高一の時、一度だけ走ってます。その時にも3000mSCに出ていたのですが、初めての県外での試合というのもあってかあまり思うような走りができず、悔しかったのがすごく印象に残ってます。だから、この3年半で成長した姿を競技場に見せつける(?)という意味でも今回は絶対に負けられないです。

まだまだ書き足りないのですが、また次回投稿しようかな、、
最後になりますが、「レースの緊張を楽しむ」ことが自分の力を出すことで1番大切です。七大戦、陸上を全力で楽しんでいきましょう!!!

[500]087 投稿者:高倉@中距離1年

投稿日:2017年07月26日 (水) 15時03分

お疲れ様です。
中距離1年の高倉です。

いよいよ今週末、七大戦となりました。1年生からも、正選手として出る人多くがいるのでぜひ頑張ってもらいたいです!!
 
話は変わりますが、谷口の投稿にもあったように、同期の人たちがUB、PBを出しているのをみると、悔しいという思いとともに、自分も頑張らないとという思いになりますね。でも、中距離1年は、まだ誰も800mで1分台が出せていないので、早く出して人権をもらいたいところですね。

自分はまだ、大学の練習を全然こなせてないんですが、今シーズン中に1分台をだす、ということを目標に頑張ります!

七大戦では、OPで400mに出ます。少しでもい走りをして、勢いをつけたいです!対抗の日は、自分は東京の方で大会があり、大会を見ることができないのですが、速報をチェックしながら応援したいと思います!!!

[499]086 投稿者:石井@中距離1年

投稿日:2017年07月26日 (水) 15時00分

こんにちは。中距離1年の石井です。
七大戦が近づいてきましたね。
名古屋には一度も行ったことがないので純粋に楽しみです。 特に味噌カツが楽しみです。
最近一年生でも金髪をはじめ独特な髪色の人が多くなっていて見ていて盛り上がりを感じます。そんな僕はずっと前からしてみたかった銀髪にしようと思っていたのですが月末の金欠も相まって結局黒いままで出ようと思います。 かえって目立つのではないでしょうか(?)。個人的に楽しみなのが鏡を持っていないのに自分で髪の毛を染めているらしい千葉さんの髪色ですね。
自分はop100mに出ます。大学でのデビュー戦でもあるので良い走りをして正選手を盛り上げていきたいです。

[498]085 投稿者:望月@跳躍3年

投稿日:2017年07月26日 (水) 12時27分

こんにちは。跳躍3年の望月です。
今電車内でくそほど暇なので書いています。
さすがに金髪にしていると誰も隣に座ってきませんね(とある二つ下の後輩にどぶみたいな金髪だと揶揄されましたが自分は金髪だと信じています。赤星君、先輩を馬鹿にするのもほどほどにしましょう)
そんなこんなで最近は後輩に舐められっぱなしの望月ですが、今から需要のない自分語りをしていきたいと思います。私は3年次編入で入学したイレギュラーな部員です。高校までは陸上部に入っていたのですが、前の大学1.2年は陸上部にも入らず運動をほとんどしていませんでした。何故三年から陸上をやろうと思ったのかというと七大戦というかっこいい大会に出てみたいという理由(ミーハーです)と何と言っても高校時代にベストを尽くせなかった、兄の記録に大敗していたからです。元々陸上やり始めたのも兄の後ろをただ追っかけてきただけです。そんな兄は高校時代に三段跳びで県チャンピオン、大学でも全カレに出場しました。それは自分でも頑張ればいけるんじゃないかという幻想を抱かせました。実際そんなに甘い訳ありません。上述の通り結果は大敗、大学1.2年は編入の勉強もあり、もう練習しても無駄だと思って陸上部に入りませんでした。しかし、やっぱり諦めきれないので気付いたら東北大学陸上部に入っていました。(諦めが悪いです)今度は兄の背中を追いかけるのではなく、まずは高校時代の身体に戻し、PB出すことを念頭に置いてます。まあそんなこんなで始めることに至った訳ですが、二年半くらいのブランクがあるので身体を戻すのに必死です。正直高校時代のベストは大したことないので「PB余裕っしょ〜‼」とか入部当初は思っていましたがなかなか出ません汗そんな中三段跳びの正選に選んで頂きました。何か参考記録では東北大学が下のほうに固まっているとかなんとかそんなことを言っていましたが、それで萎えていても仕方ありません。萎える暇があるなら練習しろって話です。自分はむしろダークホースになれるチャンスとさえ思っています。笑とにかく今の自分にできることはベストを尽くすだけです。試合まで後5日です。試合でベストパフォーマンスを出すためには、どのように当日まで調整するのか、当日のアップはどのようにするのか、どのような食事をしていけば良いのか、、、など常に考えています。
また、三段跳びはトップバッターなのでどのような手を使っても他大の選手を潰して流れを作りたいです。というか作ります。諦めの悪さだけが自分の取り柄なのでどうにかします。(輝彦、松岡、共に流れ作ろう)
そろそろ家つきそうなのでここらへんで終わりにしときます、、、




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板