無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

名前
MAIL  
URL 
件名  
内容  
アイコン  
/アイコンURL
/
文字の色  
削除キー COOKIE


最近・・・
[2226]ka2 [ Mail ] [ HOME ] 2008年12月30日 (火) 16時55分
書き込みが少ないね・・・

みなさん
2008年はどんな年でしたか?
また、
2009年の目標は?


[2228]マロ [ Mail ] [ HOME ] 2009年01月20日 (火) 13時40分
2008年は山も谷もない感じでフツーでした。
2009年の目標はアドレス帳に女の子の名前を増やすことです。



1月24日西谷文和さんイラク最新取材報告会
[2225]山崎 [ Mail ] [ HOME ] 2008年12月29日 (月) 20時51分
こんばんは、ピースムービーメント実行委員会の山崎です。

下記の催しを企画しました。

よろしければ、ぜひぜひご参加ください。


・・・以下転送転載大歓迎・・・・

西谷文和さんイラク最新取材報告会
『ジャーハダ』〜イラク 民衆の闘い〜上映&トーク

●日時 2009年1月24日(土)午後6時45分〜(6時30分開場)
   ・午後6時45分〜『ジャーハダ〜イラク 民衆の闘い〜』上映
        (36分・西谷文和さん撮影・編集 2008年9月制作) 
   あきらめるな! 米軍の撤退を求める民衆の闘い──武器を持って闘うのでは
   く、集会やデモ行進で平和なイラクを取り戻そうとする人々。そんな草の根の
   闘いにエールを送る。感動と連帯の映像。「ジャーハダ」とは「闘う」を意味
  するアラビア語。
 
   ・午後7時30分〜イラク最新取材報告
     西谷文和さんに2008年10月に取材されたイラクの現状を最新映像ととも
     に報告していただきます。
   ・質疑応答・意見交流
      (午後9時10分頃終了予定)     

●会場:ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階)
    河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
    京阪「五条」駅下車 徒歩8分      
地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分      
  TEL:075ー354ー8711
 案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

●参加費:500円

●主催:ピースムービーメント実行委員会

●問い合わせ先:TEL:090−2359−9278(松本)
           Eメール anc49871@nifty.com

●西谷文和さん(イラクの子どもを救う会・ジャーナリスト)のプロフィール
1960年生まれ。85年から吹田市役所に勤務し、05年に退職。在職中から、コソボやア
フガンなどでアメリカの空爆などの現状を取材。
イラクへは9回入国にチャレンジし、7回入国に成功。湾岸戦争、そして今回のイラク
戦争で、大量に使用された劣化ウラン弾によるものと思われる被害の実体を取材。
日本から人道支援を行う必要があると感じたため、03年12月、イラクの子どもを救
う会を設立。現在は人道支援のNGOと、フリージャーナリストとして戦争犯罪を告発す
るという、2つの面で活動を続けている。
06年度「平和協同ジャーナリスト基金大賞」を受賞。
現在、08年10月の9回目のイラク取材から帰国したばかり。戦争被害を映像に収め、
テレビ朝日「報道ステーション」や朝日放送「ムーブ!」、TBSテレビ「イブニング
ニュース」などで放映。戦争の悲惨さを伝えている。

〔イラクの子どもを救う会HP〕http://www.nowiraq.com/

●DVD『ジャーハダ』の紹介
DVD「ジャーハダ」は、2007年10月と2008年3月に、西谷さんがイラク入りした際の映像
を中心にまとめたものです。全編36分の作品で、5つの章に分かれています。各章の内
容は以下の通りです。

第1章 あふれ出す難民:イラク戦争後数百万人といわれる人々が、隣国ヨルダンや
シリアに逃れている現状と、生活に密着した難民の生活を描いています。

第2章 生物化学兵器使用疑惑:米軍が使用した疑いのある神経麻痺ガスの被害者に
インタビューしたものです。米軍は劣化ウラン弾やクラスター爆弾だけではなく、さ
まざまな爆弾を「人体実験」のように使用している疑いが極めて強く、原因不明の脳
性まひ者などが急増しています。そんな現状にスポットを当ててみました。

第3章 民営化される戦争:ブッシュ政権が軍産石油複合体であること、ブッシュ一
族とビンラディン一族は、実は資産家の身内同士であること、テロとの戦いの裏で
ブッシュとその周囲が巨額の収益を上げていることなどを、マンガを使ってわかりや
すく説明しています。

第4章 ムラートくんを救え!:自爆テロで重傷を負った13歳の少年を、危険を冒し
て救出するドキュメンタリーです。

最終章 ファイト!闘う君の唄を:中島みゆきさんの名曲「ファイト!」にのせて、
イラク人と日本人の平和を求める闘いを描いています。

●○────────────────────────○

※スタッフ募集!!
ピースムービーメント実行委員会は、映画を通じて
平和について考えようという趣旨で、個人有志で、
上映会(&講演の時もあり)をこの6年で約50作品
を企画してきました。
企画・広報スタッフ・当日スタッフを常時大募集しております。
ご協力願える方は、上記問合せ先にご連絡ください。

●○────────────────────────○




3月21日『六ヶ所村通信no.4』上映&トーク
[2230]山崎 [ Mail ] [ HOME ] 2009年02月27日 (金) 22時53分
こんばんは、ピースムービーメント実行委員会の
山崎です。

下記の上映&トークを企画しました。

よろしければ、ぜひぜひご参加ください。


・・・・以下転送転載大歓迎・・・・

●日時 2009年3月21日(土)午後6時40分〜(6時25分開場)
   ・午後6時40分〜『六ヶ所村通信no.4』上映
鎌仲ひとみ 監督作品 2008年/75分
  http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2
         
   ・午後8時〜小坂勝弥さん(核のごみキャンペーン関西)のお話
     「六ヶ所再処理工場の今〜危ぶまれる核ごみの行方」 
     
   ・お話の後、質疑応答・意見交流(予定)
      (午後9時10分頃終了予定)     

●会場:ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階)
    河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
    京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分      
    地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分      
  TEL:075ー354ー8711
 案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

●参加費:
一般800円(プラス『もしよろしければ』任意のカンパをお願いします)
学生500円

●主催:ピースムービーメント実行委員会

●問い合わせ先:TEL:090−2359−9278(松本)
           Eメール anc49871@nifty.com(山崎)

●映画の紹介
『六ヶ所村通信no.4』 〜映画「六ヶ所村ラプソディー」のその後〜
 鎌仲ひとみ 監督作品 2008年/75分
 http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2
 『六ヶ所村ラプソディー』のその後を追ったドキュメンタリー。六ヶ所再処理工場
や核燃サイクル計画の事を知った人々が増えるにつれて、さまざまなアクシ ョンが
起きてきました。サーファーたちは、六ヶ所へ“WAVEMENT"というツアーをします。
「花とハーブの里」の菊川さんは訪問客が増え、その対応に追われています。十和田
市で無農薬のお米を作ってきた苫米地さんは、自然農の実践者、川口由一さんに会い
に出かけます。食糧生産地、東北の漁業者とサーファーたちが署名を届ける一方、電
気の消費地東京では大きな集会が開かれます。それと呼応するように青森現地でも動
きが・・・人々がつながり、動き始めた現実にカメラもまた動かされてゆきます。

★「六ケ所村通信no.4」完成にあたって
「六ヶ所村通信no.4」はこれまでの4本の中でも最も激しく動き始めた現実を記録
したものとなりました。これまでシナリオのない、刻々と変化するダイナミックな現
実をどう記録し伝えていくのかを考え、映画の完成を待たずに報告という形で「六ヶ
所村通信」というビデオレターを出すことにしたのは、より早くより多くの人々に情
報を提供し共有したいと思ったからです。
「核燃料サイクル計画」:使用済核燃料を再処理しプルトニウムを取り出すーは国
策であり、日本は原子力立国を宣言しました。世界はこれからのエネルギーをどうす
るのか揺れています。地球温暖化をもたらした大量生産・大量消費・大量廃棄の文明
の岐路に立っているのです。
六ヶ所をめぐる問題はもう一つ新たな要素を含んでいます。私たち1人1人生き方が
未来を決めるというビジョンが初めて現実に共有されつつある時代に問われているの
は、政府でもなく、産業でもなく、まさしく私たちのあり方と選択だということで
す。
そういう意味でこれまでのようなドキュメンタリー映画よりももっともっと開かれ
た、現在進行形に近い市民メディアとして「六ヶ所村通信」は制作されました。
監督  鎌仲ひとみ

●鎌仲ひとみ(かまなか・ひとみ)監督のプロフィール
大学卒業と同時にフリーの助監督としてドキュメンタリーの現場へ。文化庁の助成を受
けてカナダ国立映画製作所に滞在し、米国などで活躍。1995年の帰国後はNHKで
医療、経済、環境をテーマに番組を多数制作。2003年にドキュメンタリー映画『ヒ
バクシャー 世界の終わりに』を、2006年に『六ヶ所村ラプソディー』を発表。現
在は東京工科大学メディア学部准教授に就きながら、映像作家として活動を続けている
。著書に『ヒバクシャードキュメンタリー映画の現場から』影書房、共著に『内部被曝
の脅威』(ちくま新書)『ドキュメンタリーの力』(子供の未来社)がある。

●小坂勝弥(こさか・かつや)さんのプロフィール
1968年生まれ。京阪神地域の団体・個人が集い放射性廃棄物問題について情報
交換を行っている「核のごみキャンペーン関西」の事務局を担当。学生時代か
ら関わる「京都・水俣病を告発する会」の活動を通じて公害・人権問題に関心
を持ち現在に至る。
※核のごみキャンペーン関西: http://www2.gol.com/users/amsmith/index.html

●○────────────────────────○

※スタッフ募集!!
ピースムービーメント実行委員会は、映画を通じて
平和について考えようという趣旨で、個人有志で、
上映会(&講演の時もあり)をこの6年で約50作品
を企画してきました。
企画・広報スタッフ・当日スタッフを常時大募集しております。
ご協力願える方は、上記問合せ先にご連絡ください。

●○────────────────────────○








CM作ってみませんか?
[2224]filmo [ Mail ] [ HOME ] 2008年12月26日 (金) 18時10分
突然の書き込み失礼いたします。
filmo運営事務局です。

当方、CM動画コンテストを開催し、
一般の方からCM動画を随時募集しております。

filmo(フィルモ):動画コンテストサイト
http://filmo.tv/3/

あなたの動画が企業のCMになります!

参加費1本2,000円。
優秀作品には賞金として10万円を超えることもございます。

メニューの「結果発表」をご覧頂けるとお分かりになると思いますが、
実際に企業様のCMをコンテストとして募集し、
優秀作品は、テレビ、電車内映像、渋谷街頭ビジョン、東京ドーム大ビジョンなど
多くのメディアに実際に掲載させていただいております。

アニメ、CGも含め作品のジャンルは問いません。

随時募集中です!
是非、ご参加いただけますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

(※管理人様>不都合な内容でしたら削除お願いします。)



コミュニケーションの為の演劇プロジェト ショートストーリー作りワークショップ開催
[2223]こんどう [ Mail ] [ HOME ] 2008年12月16日 (火) 13時40分
演劇づくりは、自分の体・心・習慣・身の回りの地域社会について考え、
教養を深めていくことができます。
また、他者と語りあうことが必要不可欠な作業です。
社会生活する上で大切なのは、
「他者を知り、他者とコミュニケーションをとること」・「自分の住んでいる社会について理解すること」。
このワークショップでは、参加者の皆様に5〜10分の芝居(ショートストーリー)づくりを
行っていただきます。
ストーリーの内容は、皆さんの身の回りに起こっている事件・出来事。
その過程で、個々の問題を他人と語り合い、共有していくことにより、
演劇という手法の有効性と魅力を“体験”していただきます。
演劇を通じ、漠然と抱いていた問題を具体的に考え、自分自身を見つめなおしてみませんか?


■ 開催日時:
2/6(金) 19:00〜21:00
2/7(土)・8(日) 11:00〜19:00*左記両日、記録撮影が入ります。
2/13(金)  19:00〜21:00*13日は、参加者の皆さんと今回のワークショップのふり返りを行います。
講師は、(仮称)NSPのみです。

■ 対象:
15歳以上ならどなたでも。
(18歳以下の方は、保護者の同意が必要になります)演劇経験は不問。全日程(計4回)参加可能の事。

■ 会場:クレオ大阪中央 [平成20年度 大阪市男女共同参画社会をめざすグループ活動支援事業]
大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、北東へ徒歩約3分)


■ 定員:20名(応募多数の場合、抽選)
■ 受講料:5,000円
■ 応募方法:
faxおよびメールのみ。
「ショートストーリー作りワークショップ」を明記の上、・氏名(ふりがな)・年齢・
住所(郵便番号)・電話番号・fax番号・参加の動機(200字以内)を明記ください。
※収集した個人情報については、個人情報保護法に基づき取り扱います。

■ 申込・お問い合わせ:
NPO法人 recip「ショートストーリー作りワークショップ」宛
e-mail:ws★recip.jp ★を@に変えて下さい。
FAX:06-6941-4899

■ 申込締切日:平成21年1月23日(金)

■ 講師:
安田雅弘(やすだまさひろ)/山の手事情社主宰
演出家。早稲田大学卒業。在学中、演劇研究会で山の手事情社を結成。
俳優を育成する独自の方法論が高く評価され、全国各地で数多くのワークショップを行う。
桐朋学園芸術短期大学講師、桜美林大学講師。


(仮称)NSP
Naniwa Shortstories Project(浪速ショートストーリーズプロジェクト)の意味。
山の手事情社・安田雅弘氏を講師として招き開催された大阪市主催の演劇ワークショップで知り合った
メンバーで結成。
そこで学んだショートストーリーズ(通称SS)を演劇表現の基本とする。
演劇をより身近なものにするため劇場以外での公演活動に取組むほか劇団に所属しないでげき演劇を続けて行く方法についても探求している。
* ショートストーリーズ…日常の中に潜むドラマティックな出来事を台本を使わずに描写する寸劇の事。



上映会「シネマ二元論」のご案内
[2222]京大シネマ研究会 [ Mail ] [ HOME ] 2008年12月08日 (月) 20時41分
■自主映画制作サークル 京大シネマ研究会■
■2008年度 冬季上映会  「シネマ二元論」■

今年も年の瀬、映画の時間。揃った新作14本、観るか撮るかの二元論!

○日時 2008年12月12日(金)〜14日(日) 12:00〜20:00
●場所 artzone (河原町三条下ルVOXビル1・2階)
○料金 前売200円 当日300円 ※一枚のチケットで全日程・全プログラムご覧いただけます

・13日21時〜 過去作品などを上映するオールナイト上映。この間は入場無料。
・Bar「おしらかわ」 軽食・お飲み物などをイケメン店長がご提供。(酒類は17時より販売)

詳しい上映プログラム・作品などはサイトにてご確認ください。
http://dualism.mbf.jp/

--
京大シネマ研究会 http://mbf.jp/



自主映画 「亀」 上映
[2221]柏田洋平 [ Mail ] [ HOME ] 2008年11月26日 (水) 02時18分
突然の書き込み失礼いたします。
12月6日より下北沢トリウッドにて公開される映画「亀」の告知です。

「亀」とは…
池田将(25)の「灰色の魚」「えび」「くらげ」に続く最新作。テンポの良い会話と的確なフレーム(撮影 / 柏田洋平)は、R・アルトマンのそれを髣髴とさせる群像劇。主演は池田の盟友であり、自身も若手映像作家でもある、今出演作が目白押しの森岡龍。 音楽は勿論萬遊亭。滑らかな語り口とストイックなテーマを併せ持つ、新しいタイプの作品の登場である。

あらすじ…
寝静まった夜の町に響き渡る50ccバイクのモーター音。忙しなく町を駆け回り新聞を配達するヒト、鼻血を塞き止めながら受験勉強に打ち込むヒト、バスルームで不発弾を抱え恋煩いに悩まされているヒト、精神安定剤を飲み眠りにつくヒト、ミラーボールを抱え稼いだ金を空中にばら撒くヒト、その金を掴み取り喜ぶヒモ、そして離ればなれになった二匹の亀...
淡々と切実な日常生活を送る10人の登場人物たちが 織り成す三日間の群像劇。
ねじれた世界はときおり美しい。

「亀」は、池田将の東京造形大学卒業制作作品として制作され、その完成度の高さから今回トリウッドでの公開が決まりました。
重大な事件も、明確な物語や正しいメッセージも語られないこの映画の魅力はその豊かさにあります。
映画の豊かさは「亀」にあります。それは五感で体験されるものです。
是非ご覧下さい。

開催日 ◆ 12月6日(土) 〜 1月23日(金)
時間 ◆ 20:00より上映
入場料 ◆ 一般…1200円 学生、シニア、前売り…1000円
場所 ◆ 下北沢 トリウッド

上映期間中は諏訪敦彦さん(映画監督/「不完全なふたり」「M/OTHER」)、柴崎友香さん(作家/「星のしるし」「きょうのできごと」)他、豪華ゲストとのトークイベントを開催します。詳細は下記WEBサイトにてご確認ください。

亀公式…http://www.real-fiction.info/kame/
亀予告…http://jp.youtube.com/watch?v=qoZfmG0oPFc&fmt=18
トリウッド詳細…http://homepage1.nifty.com/tollywood/2008/kame/kame.html



ひさびさに・・・
[2216]ヒロトトロ [ Mail ] [ HOME ] 2008年11月04日 (火) 01時15分
撮影に参加してなんかよかったねー。

キシ、マツオ、カトウ氏
わざわざ迎えに来てもらってありがとー。なんか申し訳なかったねー。

ハードな撮影ではあったけど、ひさびさの感覚でした。

完成することを祈ってます。。。


キシ君、ラピスラズリとかって石の名前なんやね。
またひとつ、賢くなったわ。


[2217]ka2 [ Mail ] [ HOME ] 2008年11月07日 (金) 09時53分
こちらこそ忙しい中参加してくれてありがとう。

完成したら送ります。

あっヒロコさんもいろいろと・・・


[2219]ヒロ子 [ Mail ] [ HOME ] 2008年11月07日 (金) 17時27分
その後が気になります・・・いろいろと。
ヒロトトロさんにまた連絡してみたりなんかしちゃって下さい。

ラピスラズリは高い!と思ってたけど、ピエリで安いの発見☆幸運の石よね♪紫っぽい青の色が好みです。
タイガーアイを使った小物欲しいなぁ〜金運アップするんだってー

作品送るんじゃなくってーついでに、
さつきとメイの家ツアーに行こうよぉ〜Ka2氏もう行った?


[2220]ka2 [ Mail ] [ HOME ] 2008年11月13日 (木) 12時38分
さつきとメイの家ツアーって愛知万博に出てたやつっすよね?まだ行ったことないっす☆
じゃあ作品が出来たらヒロトトロに届けついでにサツキとメイの家ツアーいきますか!!



11月15日『ぬちかふぅ』パイロット版上映&朴壽南監督のお話
[2215]山崎 [ Mail ] [ HOME ] 2008年10月25日 (土) 01時12分
おはようございます、ピースムービーメント実行委員会の山崎です。

以前、朴壽南監督の『もうひとつのヒロシマーアリランのうた』
『アリランのうたーオキナワからの証言』の上映会を、それぞれ
企画させていただきました。

その際、第3作目の『ぬちかふぅ』の制作に取り組んでおられること
を、知りました。

下記のように、沖縄戦『強制集団死』(集団自決)の実態を、実際に
その渦中におられた住民の方々の痛切な証言を記録された映画という
ことで、これは<今の時代にどうしても必要なかけがえのない映画>
となると思いました。

日本の行なった戦争の惨禍を直視し、心に刻み、語り伝え、さらに、
現在の戦争をなくしていく努力を続けることが、今こそ必要ではない
でしょうか?

沖縄戦『強制集団死』(「集団自決」)について皆様と共に知り考え
合える集いとしたい、また、『ぬちかふぅ』制作への支援ともなれば
と願い、下記の催しを企画しました。

よろしければ、ぜひぜひご参加をお願いいたします。


・・・・以下転送転載大歓迎・・・・・・

■上映&トーク
映画『ぬちかふぅ』上映にむけて〜監督朴壽南さんが語る

●日時:2008年11月15日(土)午後6時45分〜9時10分頃(開場6時半) 
・『ぬちかふう』パイロット版上映(35分)
・ 朴壽南(パク・スナム)監督のお話
 映画制作を通じて明らかになった沖縄戦「強制集団死」(「集団自決」)の真実、そ
して、映画『ぬちがふぅ』本編(完成版)上映にむけての思い等々をお話していただく
予定です。

・ 質疑応答 ・意見交流(予定)

(※パイロット版は、ある公表予定のものに先んじて製作されるものの事。
主に映画等の映像作品に対して、先行して製作された映像媒体を指す。)

●会場:ひと・まち交流館京都 3階 第4・第5会議室
京都市下京区河原町五条下がる東側
案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
 京阪「五条」駅下車徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」駅下車徒歩10分
 会場TEL:075-354-8711
 
●参加費:一般800円(プラス「よろしければ」任意のカンパをお願いします。)  
     学生500円

※今回の催しの経費以外は、すべて映画『ぬちかふぅ』制作へのカンパとさせていただ
きます。
もしよろしければ、カンパにご協力をお願いします。

●主催:ピースムービーメント実行委員会
    アムネスティ京都グループ

●お問い合わせ:
TEL:090−2359−9278(松本)
 E-mail:ANC49871@nifty.com(山崎)

※予約制ではありませんので、なるべく早めに直接会場へお越しください。

●映画の紹介
記録映画「ヌチカフゥー命の果報-」 
沖縄の言葉で「命の尊さ」「命があることの感謝」の意。

監督・朴壽南 
撮影・大津幸四郎 
共同制作/大阪プラネット映画図書館
 
太平洋戦争の末期、祖国から日本唯一の地上戦となった沖縄へ連行された朝鮮・韓国人
の元「軍夫」・「慰安婦」の証言を紡いだ記録映画「アリランのうた−オキナワからの
証言」(91年製作)から16年。再び"オキナワ"を主題に、現在3作目となる
「ヌチカフゥー命の果報-」を製作中です。

戦渦のオキナワで敢行された壮絶な『強制集団死』(いわゆる「集団自決」)の実態
を、50名余りの島人の証言とともに迫るドキュメンタリー。

●朴壽南(パク・スナム)監督のプロフィール
作家。1935年 三重県生まれ。一貫して民族差別問題に取り組み、「李珍宇全書簡集」
や「罪と死と愛と」の著者。
65年から広島を訪れ、被爆同胞の実態調査を開始。
73年被爆同胞の証言集「朝鮮・ヒロシマ・半日本人」を刊行。86年に朝鮮人・韓国人被
爆者の実態を訴える記録映画『もうひとつのヒロシマーアリランのうた』を発表。全国
で自主上映され反響を呼んだ。
続いて91年に『アリランのうたーオキナワからの証言』を完成。


●琉球新報『ぬちかふう』関連記事

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-9968-storytopic-1.html

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-18697-storytopic-1.html


※完成間近にして制作資金が不足しております。
「ぬちかふう」完成のために、みなさまのご助力が必要です。
 よろしければぜひ、制作資金カンパにご協力下さい。
郵便振替00210−7−56091
口座名アリランのうた制作委員会

●○────────────────────────○

※スタッフ募集!!
ピースムービーメント実行委員会は、映画を通じて
平和について考えようという趣旨で、個人有志で、
上映会(&講演の時もあり)をこの5年で40作品余り
を企画してきました。
企画・広報スタッフ・当日スタッフを常時大募集しております。
ご協力願える方は、上記問合せ先にご連絡ください。

●○────────────────────────○





[2210]ka2 [ Mail ] [ HOME ] 2008年10月19日 (日) 18時03分
なんか面白い映画はないもんですか?


[2211]にぃやん [ Mail ] [ HOME ] 2008年10月19日 (日) 22時08分
今敏監督の
東京ゴッドファーザー
千年女優
お勧めです



[2209]SEVEN [ Mail ] [ HOME ] 2008年10月16日 (木) 09時44分
CMさらにアップ。
Works!


[2212]ヒロ子 [ Mail ] [ HOME ] 2008年10月22日 (水) 16時12分
CM見せて頂きました(^-^)/

すんごい☆私が言うのも何だけど...「腕あがってる?」
編集が上手なのか凝ってるっていうのか(詳しいことは分かりませんが)
観てみたくなりますよー!頑張ってねー♪


先日、第5期?卒業生へのメッセージビデオ観ました\(^o^)/
Oさん相変わらずカッコ良い♪...あ、そこじゃない。
素敵な思い出ですね〜皆さまも大切な仲間が居る事ステキです。
輪彩バンザイ(≧∀≦)!!







Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板