無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする


国際恋愛/あなたの素敵な恋愛のお話聞かせて
♪みなさんの素敵なそしてかわいいお話聞かせてください。
もちろん彼自慢やおのろけばなし大歓迎です

アダルトサイト業者の書き込みが多いためメールアドレスは書き込み不可としました!

ホームページへ戻る

name
Where is your boyfriend from?

message
icon wall paper
delete key
項目の保存
  KAORI さんのお話 彼は オーストラリア 人  
彼は私が2年前ケアンズでホームステイをした家の子供の従兄弟でした。その時彼はメルボルンに住んでいたのですがたまたまケアンズに遊びに来た時に出会いました。彼は1週間滞在したのですがとてもシャイでほとんど会話する事もありませんでした。丁度ハローウィンの時期で家でパーティがありました。ホストマザーに彼と買出しに行く事を頼まれ初めて色々話しました。でも次の日に彼はメルボルンに帰って行きました。その時は私もまだ友達としか思ってなかったけど寂しかったです。彼が空港に出発した後にホストマザーが彼の鍵が置き忘れてあるのに気がつきました。そして私がそれを彼に届ける事になったのです。その時なぜか私は凄くうれしくて...。そして空港で彼に会いお互いのメルアドを交換しました。それからは毎日一日3回は電話で話すようになりました。また彼に会いたいと思う気持ちが大きくなり1ヵ月後にメルボルンの彼を訪ねました。そしてお互いの気持ちを確かめ合い交際を始めたのです。2年経った今彼とメルボルンの小さな町で幸せに暮らしています。あの頃と全く変わらずやさしい彼にますます惹かれていきます。愛情表現をためらわずに伝えてくれるので本当に幸せです。外国人と付き合う事に昔は抵抗があったけど今では全く壁を感じません。2年前あの時彼が鍵を置き忘れなかったらまた会う事もなかったかもしれないと思うと偶然と運命に感謝です。そして今年のクリスマスイブに結婚します。これからも彼と幸せな日々が送れますように...
(55)投稿日:2004年07月13日 (火) 14時44分

  blue さんのお話 彼は イギリス 人  
彼は私より3つ年下のイギリス人。もともとは英会話学校の教師&生徒の関係だったのですが、私がホレてしまって告白。今は私がその学校をやめたのでほぼ毎日一緒にいます。
ほんとうにめちゃくちゃかっこいいので、毎日あの顔を眺めているだけでもう何もいらいない!って感じです。でもかっこよすぎてモテすぎるのが心配。現に、私の仲良しだった友達から告白されたそうです。
外国人の人と付き合うのは初めてなのですが、相手が彼で本当によかったと思います!すごくやさしいし、毎日本当にハッピーです♪
冬前にイギリスへ帰ってしまうのは寂しいけれど、とりあえず今を精一杯お互い愛し合って、今後の事はそれから考えようと思っています。
(54)投稿日:2004年07月08日 (木) 10時59分

  miffy さんのお話 彼は USA 人  
netで知り合いました。彼は4歳年下です。付き合い始めて二週間で一緒に住もうといわれました。とってもびっくりしたけど、でもこの人ならと思って一緒に住み始めました。まさかこんなことが自分に起こるなんて思ってもみなかったし、本当にうまくいくのか不安だったけど、今はとっても仲良しでラブラブです。
来年かれが日本を離れなくてはいけないのですが、二人で私が留学していた私のお気に入りの場所で新しい生活を始める予定です。数ヶ月後には彼のお母さんに一緒に会いに行きます。
本当に自分にこんな出会いが待っていたなんて思いもよりませんでした。今まで多数とお付き合いしてきた私ですが、今は本当に彼しか見えません。彼が私のことをすっごく思ってくれてるのが実感できるし、今は本当に幸せです。これからもずっとずっと仲良しのままでいたいです。
(53)投稿日:2004年06月27日 (日) 23時44分

  frog さんのお話 彼は America 人  
最初の語学留学のときに知り合いました。

 韓国人の友人と歩いてたときに、その子が突然「あ、あの人を紹介しようと思ってたんだ!」といきなり道の反対側にいたおじさん(笑)を目の前につれてきました。それが彼でした。いきなりだったし、正直「誰、これ???」って思ってました。
(ちなみに、当時の彼は私を紹介した韓国人の子が好きだったみたいです。)
 初めて見たときは、自分より年上だと思ったけど、実は二歳年下。その後、同じ寮に住んでいること、日本語を専攻していることがわかり、向こうの方からまずlanguage exchange partnerになって欲しいといわれました。いろいろな話を日本語・英語で話すうちに彼の真面目な人柄に惚れこんでしまい、私から付き合って欲しいと言いました。
 その後、一度別れることになり、私も日本に帰国しました。でも、彼も日本で仕事がしたいと来日してから再び会うようになって、今度は向こうから付き合いたいと言われました。
 二回目に付き合うようになってから一年以上が経過しましたが、今、私は自分の夢を追うためにアメリカに来ています。もともと「語学」が出会うきっかけだったため、現在はお互いが外国人として生活しています。今後の約束はまったくしていません。でも、仮に恋愛関係でなくなったとしても、一生付き合える友人でいたいと思える人です。
(52)投稿日:2004年06月21日 (月) 03時46分

  ヤスミン さんのお話 彼は フランス 人  
彼とは、西麻布のクラブで知り合いました。私は生まれてから去年までフランスに住んでいたのでフランス語と日本語が話せます。両親は母がフランス人で父が日本人です。だから私の外見は西洋人のようだけれど、内面も国籍も日本人だからここに書いてもいいかと思い書かせてもらいました。話は戻って、私の大好きな曲がかかってよし踊るぞ〜!とダンスフロアに走っていって気分よく友達と踊っていたら、友達が男の人と踊りはじめてしまい。じゃあ何か飲むかとバーの方に歩いて行こうとした時、一人の男性がwait!と私の腕をつかんできました。私は英語があまり話せないので、sorry i cannot speak englishと言ったら、ah,,you speak french!?と彼が言いました。彼はフランス人だったんです。話してみると彼はパリからきたビジネスマンでなんとパリでは私が住んでいた近所に住んでいて、東京でも近くに住んでいたんです。私は運命とかそういう言葉に弱いので彼と話していてこれは運命だ・・とその時思ってしまいました。その時は電話番号を交換して途中まで一緒に帰りました。彼はかっこよくて、いい仕事を持っているような人なので少し不安はありました。でもそれから3日後に電話があり、何度か食事をしたり映画を観にいったりして彼から愛を告白されはじめて口にキスをされました。それから2年がたちましたが私はあの時のことを忘れたことがありません。夏にフランスに戻り、結婚式を挙げます。今とても幸せです!みんなが幸せになれますように。
(51)投稿日:2004年06月07日 (月) 03時29分

  Mei★ さんのお話 彼は Malaysia 人  
あたしは今韓国に住んでいて、彼とはここで知り合いました。今まで、日本でろくな恋愛してなくって、韓国に発つ前に3年間だらだら付き合って、うんざりしてなかなか別れられなかった恋人と別れる事ができ、正直恋愛自体うんざりでした。夢があるので、結婚なんか絶対したくないし、恋愛なんかする必要ないって信じ込んでいました。夢をかなえるために韓国に行ったのだけど、はじめの生活はストレスとホームシックで、そうとうきつかったです。友達もあまりいなく、本当に自分は孤独だとずーっと思っていました。何度も夢を投げ出して帰ろうかとも考えました。そんな時に彼と出会いました。第一印象は「日本人!!!」でした。思いっきり日本語で話し掛けたあたしに、彼はかなり戸惑っていましたが、それがきっかけでお互い話しをしたり、学校の昼休みにご飯を食べに行ったりするようになりました。はじめは、「親友ができた」と思い、心から嬉しかったのです。付き合う前も彼は、一日に何度も携帯電話のメールを送ってくれ、「こんなに自分を気にかけてくれる友達がいる」と実感できて、いつのまにか彼からのメールを待っているようになりました。彼から、「本気で好きだから」という言葉をもらったときは、心から嬉しかったです。まだ、付き合って1ヶ月にもなりません。これからどうなるかはわからないけど、今、この瞬間を一緒にいたいと思える人です。お互いの母語でない韓国語が共通語なので大変な事も多いですが、お互いが一生懸命話すからこそ、包み隠さない、素直な言葉で会話できるのではないかと感じてます。彼は、今まであたしが付き合った人とは全然違い、とてもやさしく、あたしを大切にしてくれます。今は日本語も勉強してくれています。そんな彼を誇りに思うとともに、出会えてよかったと、心からそう思います。今、あたしは日本に一時帰国中です。日本の生活を満喫しながら、彼との再会の日を待っています。
(49)投稿日:2004年05月23日 (日) 01時30分

  美奈子 さんのお話 彼は イギリス 人  
彼と出会ったのはイギリス留学をした18歳の夏でした。その頃、私は留学直前に破局した日本人の恋人のことを引きずり、せっかくイギリスに来たのに心から楽しいと思えることなんて1つもありませんでした。
そんな私をルームメートだった友人が気遣ってくれて、気分転換にでもと小さな子供たちの施設へボランティア活動に連れて行ってくれたのがきっかけでした。
施設へ入ると、笑い声とバイオリンの音が聞こえてきて、中をのぞくと子供たちに囲まれて楽しそうにバイオリンを弾いている男の子がいました。
それが彼です。
踊っている子供たちはとても楽しそうで、つい立ち止まって見ていると彼が私に気づいてにっこりと微笑みました。
その天使のように優しい、キレイな笑顔を今もはっきりと覚えています。

その後、彼が話しかけてくれて、偶然にも彼が私の留学先の大学の医学生だということがわかりました。
そんなきっかけで出会った私達はいろんな話をして、少しずつお互いを知っていって・・・・いつの間にか2人で過ごす時間が増えていました。
彼から告白をされたのはそんな時でした。
彼といると楽しくて、ただそばにいてくれるだけで心が穏やかになって・・・気がつくと失恋の辛さは彼が消してくれていました。
私は彼に支えられてばかりです。

そんな私達はもうすぐ付き合って3年になります。8月には彼の1年の日本留学が終わり、また遠距離になりますが、今回は寂しくはないです。
お互いまだ21歳ですが、数日前、彼から結婚のプロポーズがありました。
来年のイギリスがキレイな花でいっぱいになる6月・・・私は彼のお嫁さんになります。
彼と出会えたこと、本当にしあわせです。
すべての人が愛する存在にめぐり会えますように・・・・
(48)投稿日:2004年05月21日 (金) 21時50分

  Akane さんのお話 彼は the U.S.A 人 メール 
私が留学でカリフォルニアにいるとき、彼とはチャットで知り合いました。チャットの部屋にログインしていると、正直数えきれないほどの人がメッセージを入れてきます。電話番号をその場ですぐに聞いてきたり、友達リストに入れてって言って来たり、普通の話しをしていたかと思うとsexualな質問に変わっていったり・・・というパターンがほとんどで、私はいつも暇つぶしにその場だけ少し話してそれで終わりという感じでした。彼も最初は大勢の中の一人で、だからチャットで話した次の日彼が送ってきたメールに私はすぐに気づきませんでした。そこには「昨日オンラインで話したんだけど覚えてる?これが僕の写真です」みたいなことが書かれていて写真を添付していました。それを見て私は(あ〜っ・・・)というような感じでなんとなく思い出しました。チャットの中で電話番号を聞いてきた彼に私が顔もわからない人に教えられないと言ったら「今はないけど明日必ず送るから!」と何度も言ってたのを思い出し、でも本当に送ってくるなんてこれっぽっちも考えていなかったので驚きました。彼は私が滞在していた学校から車で1時間くらいの隣の街に住んでいて世界から集まってくるチャットの場でこんな近くの人と知り合えたということもあったし現地の人と関わりたいと思っていたこともあったので、まぁ軽い気持ちで私もメールを返しました。それからメールと電話をたくさんして2週間がたち、ついに会うことに。私はNYから移ってきて間もなかったし外で会うのは少し怖い気もしたので、彼に私の学校まで来てもらいました。けっこう近くにある湖まで車で走り、そこの周りを二人で話しをしながら歩きました。手をつないで。電話でさんざん喋って打ち解けていたのに、やっぱり初めて本当に顔をあわせて緊張して言葉数の少ない私を、彼は色んな話題をもちだしたり冗談を言ったりして和ませてくれました。その湖を1週して戻ってきたときには私もすっかり緊張はほぐれていて本当に打ち解けていました。彼は止めていた車にもたれかかり、二人が一瞬無言で目を合わせていたあと、黙って私を抱きしめました。流れの展開が早いのは自分でも感じでいたけど、その瞬間すごく暖かいものを感じて初めて会ったとは思えなかったんです。今でもあのときの感覚が忘れられない。結局付き合ったのはその日からなんです。・・・・それから3ヶ月私の日本帰国の日がやってきました。初めから離れることをわかってお互い付き合ってはいたけれど、私自身がこんなに好きになるとは思ってもみなくて。帰国1ヶ月前ぐらいからお互い離れる心の準備をしていました。私は二人でいるときも二人のときも、離れることを考えては何度も泣いてきましたが、1度だけ彼が私の前で涙をみせたのです。いつも私が泣くと抱きしめてなぐさめてくれる彼が泣くのを見て、本当にたまらない思いでした。何度も何度も、何十回も「I will come back to you」と言い続けてとうとう日本に帰ってきました。向こうにいる間もそんなにしょっちゅう連絡をとりあって会っていたわけではなく、それが私にはとてもつらかったりもしたのですが、今日本にいて逆に気持ちに余裕も出てきて落ちついています。私はもうすぐ20歳で、周りには早いと言われますが彼と結婚したいと思っています。彼に出会って何が大切かやっとわかりました。自分の足りないところも気づかされました。彼とアメリカで一緒に暮らして可愛い赤ちゃんを産むのが今2人の夢です。
(47)投稿日:2004年05月14日 (金) 16時53分

  Nina さんのお話 彼は アメリカ 人 メール 
私は3歳から22歳までアメリカで育った帰国子女です。
彼とは日本で言う小学生の4年生のときに、同じクラスの
隣の席になったときに出会いました。
でも彼はJr.Highになる前に転校してしまいました。
小学校のときは仲良くて、field tripの時などは一緒に
よく遊んだり、学校から帰るときも一緒に遊びながら帰ったり
していました。
大学に入ったばかりのときにカフェエリアで彼と再会して
びっくりしました。
彼が私を見つけて声をかけてきたのです。
’Hey, what's up?’っていきなりあまりにもフレンドリーな
笑顔にはじめは腹を立てていましたが、彼だと気づき
嬉しくて’How have YOU been,Sean!!?’と言いました。
ちょっと変な再会でしたが、彼の相変わらずの笑顔を見てホッとして、
その日は二人でランチを食べました。
そうしたら彼が小学生のとき、私のことを好きだったと言い、
私も好きだったのでその事を言い、笑っていました。
その再会から半年後、彼からステディになってと言われ付き合い始めました。
あれから12年。今では二人の子供のパパとママです。
(46)投稿日:2004年05月07日 (金) 01時11分

  Aya さんのお話 彼は Italy 人  
私の彼はイタリア人。オーストラリアに留学中出会いました。きっかけは大学のカフェテリアで彼を見た私の一目惚れからのスタート!!
絶対に彼女になりたい!!と思って、当時はあまり興味なかったイタリア語を「勉強している」と口実をつくり放課後会う機会を作っていました。今思うと、恥ずかしい位に積極的に攻めていましたね・・(笑)
でも、いつも誘うのは私の方。なんか彼は私の事を友達以上には見てくれてないんだなぁ〜と思い、今まで攻め続けてきた誘いを一時やめたんです。学校で会ってもわざと目を合わさなかったり・・その頃は彼が他の子と仲良く話しているのを見るのがとても辛かったです。

でも、2月14日。彼が私の大好きなチョコレートケーキとバラの花一輪を、私の住んでいるホームステイ先に持ってきたんです。そこで告白されました。つたない日本語で告白されたんです。いつ日本語勉強したんだろう・・?って思ったら凄く嬉しくなりました。夏のバレンタインだったけど、本当に素敵な思い出が出来ました:)
今、彼はイタリアの大学へ戻り、私も日本に戻ってきました。電話も彼の方から週3回、メールは毎日やりとりしています♪。夏には彼が日本にきます。そしてその後、彼と一緒に私もイタリアへ行きます。離れていてもとってもラブラブです♪陽気で心が広く包容力のある自慢の彼。彼のおかげで私自身も素直になれました。早く会って思いっ切り抱きつきたいな。
(45)投稿日:2004年04月24日 (土) 15時51分

  xx さんのお話 彼は アメリカ 人  
彼とは、クラブで知り合いました。「一緒に踊ろう」と言われた訳でもなく、自然に一緒に踊っていました。その日に電話番号を交換し、1週間後にデートしました。彼は仕事情、日本に来ることが多く、日本語も少し話せます。私は英語は苦手でした。でも、彼は、「僕が英語を教えるから大丈夫!」と言っていました。知り合ってから数週間後に、彼が有名な人であることを知りました。私は日本人の彼氏がいます。そのことは、初めて会った時に話しましたが、彼は「僕は君のNYの恋人になりたい。」と言われました。私には彼氏がいるので、もちろん断りました。正直、彼が有名な人だから、今も連絡を取っているという汚い考えも少しあります。けれど、彼に魅力も感じます。恋愛なのかは、わからないです…。
(43)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時15分

  navy girlfriend さんのお話 彼は USA 人  
私が友人とその夫婦と遊んでいた日、一緒に出かけていた友人夫婦が大喧嘩になり、収拾つかなくなったので私は一人で帰るところでした。その途中の道で今の彼に会いました。見たとたんにお互いに一目ぼれ、その後一緒に飲みに行きました。でも彼はshyだったので、私のほうからガンガン話しかけました。段々打ち解けてきて、気がついたらもう朝!だけど帰り際に彼が、会ってすぐにこんなこと言うのはおかしいかもしれないけど、僕と付き合ってくれる?って言ってくれてそれから数ヶ月たつ今もまだラブラブです!私よりも年上だけど、”僕は君がいないと食べられないし寝られないし死んじゃうよー”って言う彼が愛しくて仕方ないです。これからもずっとこのままだといいなぁ!
(42)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時15分

  凛 さんのお話 彼は フランス 人  
"出会いは、海外の語学学校でした。
 私は彼に嫌われていると思ってました。一緒のクラスで私の前に座っていて、私が発言している時でさえ、彼は全く目を合わせようともしないのです。私の場合ですが、多く会ってきた外国の方は、気に入った女性がいると目を合わせたり、積極的にに話しかけたりするのに、彼は目も合わせない。喋りかけない。私の友達とはジョークなど言いながら話すのに。絶対嫌われていると確信しました。でも、彼の友達に彼が私を好きだというのを聞いてから、はっとしました。彼は恥ずかしがっていただけなんだと。。そしてこんな恥ずかしがり屋さんな外国人もいるんだなーと思うとどんどん惹かれていきました。私と目が合うとそらすし、会話も英語でギクシャク。笑。なんだか、中学校の頃の微笑ましい恋のような新鮮で、お互い照れ屋で。。私はすっかり彼に夢中になってしまいました☆家に帰れば、みんなの前で喋れなかった事をメールでやりとり。そこにはやはり外国人だなーと思うような愛の言葉があり、I love you ,I can't live without you や I'm crazy about U などというメッセージが送られてくるので、私も顔を赤らめながらメールをおくりました。次の日は、何もなかったかのように、挨拶をかわして。冷やかされるのが私は恥ずかしかったので、隠れてキスをしたりしました。宝石のような貴重な思い出です。
今はというと、遠距離恋愛なのですが、続いています。毎日が恋しいです。いろいろトラブルもありますが、私たちは2人で乗り越えて、2人のやり方を2人で作っていっています。全部彼が私に教えてくれました。時に人は、妬みから、彼に対しての酷いことや反対を私に言いますが、気にしません。彼は私の誇りです。"
(41)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時14分

  なごやん さんのお話 彼は CANADA 人  
"彼と付き合い始めてもう5ヶ月がたちます。彼との出会いは約7ヶ月前になります。
偶然、某日系航空会社J○Lの成田→バンクーバー行きの便で隣にカナディアンの彼が座っていたのです。出発が30分ほど遅れてお互いに少しイライラしていた時、彼のほうから「日本人の方ですか?」と日本語で話しかけられました。
彼は休暇中で中国を訪れ、それから大好きな日本に寄った後カナダへ帰るところでした。その後、どんどん話が弾み、結局私の目的地であったバンクーバーまで2人でずっと話していました。
それからしばらくはメールのやりとりやチャットで友情を育んでいたのですが、彼のほうからどうしても話したい、話さなきゃならない大事な話があると言われ、ちょうど出会ってから2ヵ月後くらいのときに好きだと告白されました。
私も彼のことが日に日に好きになっていたのでとても嬉しかったのですが、それと同時にとても悲しく寂しい気持にもなりました。というのも、彼は告白と同時に、休暇中の中国への旅がなんのためであったのか私に伝えてきたからです。
彼にはその時、中国に恋人がいました。そして、まだ彼女とは別れていなかったのです。私は、堂々と二股しようとしている彼に強い憤りを覚えました。
そして何度も彼に対して怒りをぶつけ、彼を傷つけました・・・
年が替わる前に彼が彼女に私とのことを伝えたので、今は二股ではありません。しかし、時々彼がものすごく嫌味だったり、あまりに中国の話をしたりすると、「そんなに中国が好きなら彼女のところに帰れば?」みたいな発言をしてしまいます。そんな時彼は、まだそのことを言うか・・・みたいな顔をします。
私も彼も「この先の人生をこの人とともに生きよう」と考えています。
中国の彼女の話を聞いたことで、なぜ彼女が彼に会いにこられないのか、中国と日本、カナダの違い(経済、法律等)を知るいいきっかけにはなりました。
これからもいろんな困難が私たちを待ち受けていると思います。それでも、彼と一緒なら乗り越えていけそうな気がします。
彼に会って、初めて”愛”とはどういうものなのかがわかった気がします。以前の私は愛情を与えられてもそれに気づかず、また他人を愛することがなかったから・・・
彼と出会い、いろんな新しい経験を通して自分が少しずつ大人になっていっている、成長していると感じられる今日この頃です。"
(40)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時14分

  ユーシャ さんのお話 彼は ポーランド人 人  
"友達とのロンドン旅行でたまたま泊まったホテルで彼は働いてました。でも一緒に飲んだりしたのはたった4日間。しかも私はほとんど英語ができなかった・・・。
でも、お互い運命を感じて忘れられず半年間メールを続けて半年が再びロンドンで再開しました。1ヶ月だけ。
半年の間で英語をかなり勉強したから、お互いをよく知ることができてまじめに付き合おうといわれ再び離れ離れ。
で、3ヶ月後にまた会いに行ってプロポーズされ婚約☆
でも私の英語をとりあえず完璧にしたいから来年春からロンドンで学校行きます。同棲しながら。なんだかんだで、実際一緒にいた時間ってこの1年半でまだ4ヶ月間。(もちろん電話、メール、手紙は毎日のよーにしてるけど。)それなのに、離れててもお互い1秒も忘れたことなくて1日中ずっと考えてて大変です。
でも、こんなに人を愛するって初めて!!
ホントに初めて会った時、ビビビってした。彼も今までにない感情だったから会った時から「この人が僕の結婚する人だ。ずっと探してた。僕の奥さんは日本人だったのかぁ。」
って、思ったらしい。
すごい愛し合ってます。こういう風に愛し合ってるカップルって日本人は特にあんまりいないですよね。
みんな自分の彼氏の悪口言うし。
来年私がロンドンに行く前に彼が日本に遊びに来るから、両親に挨拶するために、今日本語を勉強中。私の為にがんばってくれるし、やさしーし自慢の彼です。
運命ってあるんですね♪"
(39)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時13分

  chichi さんのお話 彼は USA 人  
i met my boyfriend almost 3 years ago.when i met him he was kinda playa... he put me through alot of hard times but he changed alot ;) now we are engaged LOL
(38)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時13分

  kinako さんのお話 彼は アメリカ人 人  
"彼とは日本のクラブで知り合って二回目のデートでプロポーズされました。その頃、彼はもう国に帰らなくてはならなかったので私たちは出会って2週間で遠距離恋愛することになりました。結婚に関して私はあまり深く考えてなくて、どうせ日本人女は遊ばれて捨てられるもんだと思ってたので彼のプロポーズもあまり真剣にとらえてはいなかったんですが・・あれから9ヶ月遠距離恋愛を現在も続行してます。もちろん相当ケンカもしますよ〜 夏にアメリカの彼の実家にしばらくいたんですがそこでも沢山のカルチャーショックやらでケンカばかりしてました。婚約破棄発言もしたくらいの大ケンカもしたけど、今でも彼とは結婚にむけて進んでいます
今は婚約ビザの取得待ちです(なかなかおりないですね)"
(37)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時12分

  momo さんのお話 彼は シンガポール 人  
彼と私が知り合ったのは、慰安旅行でバリ島に行った時の事。クラブに皆で行こうという話しになり、毎晩の様に皆でクラブをはしご(汗)2日目の夜に行ったクラブのステージで歌い、踊るのが彼のグループでした。最初、正直彼の事はあまりどうでもよかったのですが(汗)実は、メンバーの方に惹かれてました。でも、ステージの前で踊っている時、常にいつも彼のたち位置の前だったみたいで、彼は私を覚えていたようでした。私が疲れて自分の席に戻ると、すぐに見つけ、踊りながらあおってきました。そして、ステージの休憩でDJの時間が始まると、彼がすぐに私の元にやってきて、一緒に踊ったりしていました。正直、外国人でこんなトコで働いてるし、遊び人なんだろうなぁー。。。って思っていたので、あまり相手にしていなかったのも事実。でも、彼は私に「メール交換しないかい?」って言い出して。メールくらいなら^^って英語も勉強したいし^^っていう位で交換しました。そして、日本に戻って来た後、どうせ営業トークだから来ないだろうと思っていたら、彼からのメールが!?そして、来る予定が無いと言っていたはずなのに、日本で仕事が入ったから、行く!会いたいとの一言。正直ビックリしました。そして、速攻聞いていた番号に電話をして、話をし、それからも何度も何度もメールと電話を繰り返したある日。電話で「彼はいないの?なら僕の彼女になって欲しい。」と。即答してしまいました・・・そう、彼とのメールの中でとても正直で、紳士的な彼の気持ちに惹かれ、いつの間にか彼を愛していました。そして、彼は日本に来た後、タイでも休日を過ごし、その後ジャカルタでの仕事を約1年するそうで、タイに一緒に行こうと言われましたが、さすがに仕事があるから・・・と言うと、それなら、ジャカルタで待ってるから1月の休みの時においでと。世界中を飛び回り、仕事をしている彼ですから、心配もあります。そして、会えない辛さもありますが、彼の優しさに触れながら毎日すごしています^^
(36)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時12分

  STAR さんのお話 彼は アメリカ 人  
"恋愛のお話というか、私の旦那にたいする感謝の気持ちです。

私の旦那はNAVY,最近結婚しました。彼とは私の英会話の先生を通して知り合ったのですが、今でもその出会いに私は感謝しています。彼が船勤務だったため、私の渡米までの彼との1年間はほとんど遠距離でした。彼がせっかくクルーズから帰ってきたともったら私の渡米。私が渡米して、結婚することに決めました。

私は旦那を愛しています。ささいなことでも旦那が私にすごく気を使ってくれます。若い結婚、しかも遠距離新婚生活。とにかく貯金もなく、私は学校もあり、学費の出費やお互いの生活費で極貧です。彼は外食をやめ、船で寝泊りをし、お金をとにかくためて私に何かを買おうと一生懸命なのです。彼の買う物ではなく、彼という人そのものが素晴らしくて、やさしくて、本当に私の結婚相手でよかったと思っています。こんな人、世界にただ一人!って思うし、毎日の彼からの電話にLOVE以上の気持ちを伝えたいくらいです。

ここのサイトに来られる方々、皆さん素敵な彼氏・旦那様をもっていることだと思います。
私は、私の旦那に感謝の気持ちでいっぱいです。遠距離の新婚生活も愛にみちていられるのは彼のサポートがあるからです。彼の移動がとても楽しみです。彼を感謝するとともにこれからも彼を一生愛し続けたいです。"
(35)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時11分

  Nutshell さんのお話 彼は アメリカ 人  
"来月結婚することに決まりました。
今、改めてとても幸せだと思います。

婚約指輪も、結婚指輪も、買ってもらえなかったことで私は彼に文句を言ったりしました。でも、かわりにとてもかわいいすてきなお家を買ってもらいました。

結婚式を済ませたら、さっそく引越し+新生活です。
同棲はしたことはありません。そんな私たちをみて、Classyだね!って友達は褒めてくれます。

こつこつと、ためたお金で買ってくれた家。家族から離れて異国に住む私に、「ここがこれからNutshellが住む自分の家だよ。ここに家族を築いていこうね」と言ってくれた彼。

きらきら光るダイアモンドがついた指輪をずっとほしがっていた自分が、なんだかとても恥ずかしくなった。

わがままな私を、いつも許してくれてありがとう。仕事に出かける前にいつも、朝寝坊の私のためにお布団を直して、100回もキスをくれる優しい私のだんなさま。本当に、本当に大好きです。

"
(34)投稿日:2004年04月13日 (火) 22時11分



Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板