無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

目安箱

ここにご意見、ご感想をお書きください。

ホームページへ戻る

名前
MAIL  
URL 
件名  
内容  
アイコン  
/アイコンURL
/
文字の色  
削除キー COOKIE


「掲示板管理部門」授賞式
[84]タオタイラ(I`m Not Hara Taila) [ Mail ] [ HOME ] 2005年03月08日 (火) 19時50分
貴殿のホームページの複数もある
掲示板の大変な管理を見事にこなしておられる
功績を称えここに表彰状を授与します。授与ッ!!

思えばあの大変だったWEBの開設(覚えてます?)から
早くも約半年が経とうとしてるんですねー。
今や多くのWEBは私のところも含め縮小及び更新減退の
方向に進む中、これだけ巨大な要塞に築き上げ
今もなお進化し続けるこの「ひろべえ万画夜話」は
ある種の我々の希望でもあるようです(涙&笑
いつまでもWEBに積極的であり続けてくださいッッ!!

WEBの衰退についてまたブログで時間があるときにでも
考察してみてください。おそらく私と同じ意見に
たどり着くと思われるが…。


まだ巨大化すると思いますよ・・。
[85]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年03月09日 (水) 02時35分
そういやもう半年になるんですね・・。
覚えてますよ。あの時はほんと何回も色々と教えて
もらうために電話をかけまくってしまって、
感謝してます。
今のところ手元に残ってる完成原稿はもう130枚ほどなので、もうすぐで一通り巨大化は一旦は
落ち着きます。でも、未完の原稿を含めるとまだ
膨大な数が・・。未完の分はこちらに載せようかどうか迷ってたんですけど、せっかくだしぼちぼち
載せていこうと思ってます。未完作品のほとんどは
まだ誰の目にも触れた事がないものばかりですし・・。
僕の息の根が止まるまではここはどんどんでかくなっていくと思います・・。

WEBの衰退・・。今のところ僕には考え付かないです・・。
最初はお客さんが来るかどうか心配だった物の、今は
WEBを通じて知り合った方ともリアルでお付き合い
してる方も増えてきたし、楽しくてしょうがないですよ。
もっと人脈の輪を広げていきたいです。
職場で作る人間関係はよっぽどいいところで働かないと閉じた関係が多くなりがちですが、WEBだと
ほんとに狭い所に閉じこもっていては見えない
色んな方と知り合えます。自分の世界もそれだけ
広がりますしね。
よく会社で長期で働いている人の話を聞くと、20年、
30年なんて何もする事無くあっという間だったよ・・。
というのを僕も何度も耳にしました。これは非常に
もったいないと思います。休みの日はゴロゴロしてる以外する事も無いともうなおさら・・。
でも、1日30分程度でもいいので、自分の趣味を楽しむ時間を作れば、その積み重ねは大きいものになって
いくもんです。僕のマンガ作品もそんな積み重ねの
産物でしかないですし・・。
でもそれが大事なのだと最近つくづく思います。
マンガを描く場合なら、たとえ1日1コマでもいいから
描いていればいつかは完成するわけですし、最初から
膨大な完成形だけを考えてやろうとするから結局
何も手を出さないまま終わっていく人が多いと
僕は思います。
小さな1歩を踏み出すこと、それがどんな事にも
通じる大切な物だと僕は思います。
項羽と劉邦もとりあえず完成してる分だけの物でも
WEBに載せてみられたらどうでしょう?
多分自分の気持ちも見る人の気持ちも誘えると思います。
一度、小学館の「編集王」というマンガの8、9巻を
読んでみてください。おそらく物事に行き詰って
真っ暗闇の中をどう突き進めばいいか、なにかしらの
ヒントが得られますよ。それを読んだら、縮小とか
減退とかが考えるに値しないものだと分かると
思います。一度おためしあれ!!


編集王。ドラマでやってましたね。
[86]タオタイラ(I`m Not Hara Taila) [ Mail ] [ HOME ] 2005年03月09日 (水) 14時11分
WEBの衰退。
これはやはり現実とリンクしてると思います。
あと、周囲の雰囲気も。
僕はかつて毎日絵を更新してましたから。
同じようにまわりも活性してたように見えました。
不思議なことで今から数年前、ネットの闇を見た僕が
更新を減退させてから周囲のWEBの更新率も減退し
やがてほとんどはなくなってしまいました。
それから五十嵐さんたちと再開し再び更新はじめた
けどやっぱし現実意識がリンクし再び僕の更新が
減退しだすと気づけばまわりも減退してました(笑
人はいつしか旅立っていくもの的な意識があったの
ですがヒロベエさんを見てて更新に躍起になってた
ころを思い出しますねー。
活性化を続けるここから元気いただいてますッ!



(削除)
[80]システムメッセージ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月17日 (木) 12時43分
ユーザーの希望により削除を行いました。
(返信記事が存在している為、削除メッセージに変更されました。)


女塾がいい・・。
[81]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月17日 (木) 15時22分
男塾一同か・・。考えてみたら女塾ってないんだろうか?
女の子の声援を受けたら俄然やる気に・・、おっとと、失礼をば!!タオタイラさんって女でしたね!!(とある人の掲示板で見てしまった・・、身内だけが分かるギャグ・・。)
う〜ん、しかししっくり来ないのはなんでだろう?
やっぱり女塾一同に応援してもらいたい今日この頃です。



近況はどうですか?
[73]タオタイラ(I`m Not Hara Taila) [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月10日 (木) 14時49分
こんにちわ。
空から大喝一声のタオタイラです。

現在は社会入りしてる人達は大変そうで話しかけづらい雰囲気です(笑
どーですか古本屋さんへの状況は?がんばってます?
古本屋開店を目指してる友人というのは周囲にいなく
初めてのタイプの仲間になるからその道程にもっすごい興味あるんです。
僕は人間ドラマに興味があってその人の辿る人生や思い出とか苦労話とか
経験談を聞くのが好きでかつての憧れを目指して古本屋を始めるという
ヒロベエさんのドラマのようなエピソードの始まりに今後が楽しみです。
進展があったらそのつど報告いただけるとありがたいです。

僕のほうはただもうやるっきゃないって状態です。
今はただ、数多くいいのを書きまくらなんといかん時期だから
迷いもなく突っ走ってます。僕のほうも進展あればお話しましょう。

んじゃ頑張ってくんせぇ〜。

追伸・ワープゾーン作られたのですね!クッパへの道のりが
だいぶ楽になりましたよ(笑 便利だと思います。


まずまずです。
[74]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月10日 (木) 16時47分
こんにちわ。今は少し、知ってるお店で手伝いさせてもらってます。色んなお客さんの話を聞いて、色々参考にさせてもらってます。ただ、お金の面がさすがにやばくなってきたので、今月いっぱいでそのお店の
手伝いは辞めさせてもらって、またまとまったお金の入る職を本腰入れて探さないといけない状況です。
店長はおっとりしてるものの、仕事面はやっぱりプロだ!古本の査定の仕方や客との対応は見て盗め!!と
おっしゃる方なので、雑用を手伝いながら店長の客との応対はいつも見てますね。
お金はもらってません。小さいお店ですし、無理言って手伝わせてもらってる身ですしね。
以前、客商売を数ヶ月だけやってた事があるのを話した事がありましたが、やっぱり楽しいですね。
けったいな客が来る事もありますが、今はそんな客との応対の仕方も横で学ばせてもらってますし、
まだまだこれからってところですね。

タオタイラさんも頑張ってるみたいでなによりです。
絵は確かに描きまくる以外、進展する方法がないですしね。
また、吉報があったら教えてください。また、機会があったら絵のほうも見せていただきたいです。

ワープゾーンの方は、以前タオタイラさんも書き込んでくれてた事がありましたが、僕自身もさすがにトップページさえゴチャゴチャしてきてた状態さったので、さすがにどうしようかと思って作りました。
もうちょっとトップページを見やすく出来ないもんかと現在まだちょっと思案中です。
それではタオタイラさんも頑張ってください!!



藤姫のお話読ませてまらいました。
[71]のりこ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月09日 (水) 03時11分
はじめまして。ひろべえさん。藤姫のお話全部読ませていただきました。
藤姫もあの絵師の男の子もほんとに相思相愛だったんですね。
死んでから報われたというのはやっぱり可哀相ですね。
でも、生まれ変わった藤姫の笑顔、あのレナという女の子を温かく見守っている強さ、それに軽い冗談が言えるようになったのは
間違いなく彼女が一つ成長したってことですよね!
私も前、失敗をしてしまって自分が嫌になってしまった
事があるんですけど、彼女のように自分を受け入れて
強く前に進んでいきたいです。


彼女は成長しましたね・・。
[72]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月09日 (水) 16時45分
ご感想ありがとうございます。それとはじめまして。
しかもかなり深く読んでくださってるようで大変嬉しいです。
あの藤姫偃息図衆Uはちょっと短いページの中に無理矢理内容をギュウギュウに詰め込みすぎていかがなものかな〜?と思ってましたが、僕が頭の中に意図してたことをそれだけ拾っていただけて、作者冥利に尽きます。
藤姫は確かに成長しました。自分の事しか見えてなかったのに、他人の悲しみを見れるようになり、自分自身を見つめてどんな事も受け入れられる強さを持てるようになりましたしね。
それは、藤姫一人ではなく、九十九や双一郎といった
彼女を心の底から愛した男の子達からも彼女自身が大切な物を受け取ったからだとも思いますよ。
のりこさんも辛い事を記憶の底に封じ込めず、受け止めてまっすぐに進んでいってください。



読ませてもらいました!
[69]感臨丸 [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月07日 (月) 20時39分
藤姫のお話読ませてもらいました。
なんかかなり無理にあのページ数におさめたっていう感じでしたけど、飛び出してくる発想があいかわらずすごい。
藤姫が幸せになるっていうコンセプトだけでなんで今までの作品のキャラを総動員できるのか・・・。
でも一昨目ほどのインパクトはなかったですね・・。あれはいろんな意味でビックリさせられたし・・。
その分、新作がすごくこってそうだし楽しみにしています。
がんばってください。


感想ありがとう!!
[70]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月08日 (火) 00時21分
一昨日載せたばかりなのに、早くの感想ありがとうございます。お褒めと同時に手厳しい一言、身にしみます。
そうですね、あれは自分でもかなりつめつめで無理があるのは描いてる時に分かってたんですけど、当分マンガが描けるほど時間に余裕がなかったので、かなり無理しました・・。背景とかも全然入れてないし・・。ただ、その分、新作の方はかなり力の入った内容にするつもりですので、また感想とかもらえたら嬉しいです。
新作の方は今回のラストの突然の部分や今までの作品の追加エピソードも全部意味がこもっている内容になってるので、また頑張ります。ではではっ!!



ブログとは・・・
[64]池田晴彦です [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月03日 (木) 23時08分
さっそくブログに書き込みありがとうございます。
昨日できたばっかりなのにこんな高速で書き込んでいただいてありがたき幸せです。
ブログは僕もはっきりわかんないんですが
多分@管理が簡単
  A自分中心の掲示板にできる。
   (自分の書き込み以外はすこし見えにくくなっていて、自分自身を介した自分中心の掲示板のようなかたちだと感じています。)

   B日記や製作日誌などにすごく便利なんです。

あとリンクも張りやすいのでほんと管理がかんたんですね。

ホームページとBBSのいい部分を掛け合わせた感じです。
っと初心者の僕がいってしまいました。、実際に作ってみるのがいちばんわかるかもしれません。

僕は制作+就職活動日誌ブログにしようと思ってます。




[65]池田晴彦です [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月03日 (木) 23時09分
肝心なことを書き忘れました。
ブログはデータがネット上に存在するので別のパソコンからでも更新ができるのです!!


こちらではひさしぶり!!
[66]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月04日 (金) 04時36分
なんと別のパソコンからも更新できるとは!!
そいつは確かに便利ですね!!
こっちこそわざわざブログの情報ありがとうございます!!
今、藤姫偃息図衆U(全10ページ)の7ページ目まで描き終わったところでちょっと骨休みにネットしてます。ただ、10ページの中にエピソードを詰め込みすぎて、今回はちょっとグダグダかも・・。
16ページにもしようかな?とも思ってたんですが、僕も都合上、今週中に仕上げたかったので無理矢理10ページに内容を押し込んでしまって、今、出来た物を自分で読んでみると、セリフが多くて小ゴマだらけでちょっとブルーになってます・・。
土曜か日曜にはこちらに載せますので、またよかったら見てください・・。


[67]池田米粒晴彦 [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月04日 (金) 13時27分
ぜひぜひ、見させてもらいます。また読んだら感想書かせていただきます!!


制作追い風進行中!!
[68]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月05日 (土) 08時14分
今、9ページまで終了、ちょっとまたもや骨休みにネットいじってます・・。でも、さすがに疲れたので、やっぱり少し寝よう・・。
おそらく明日の昼頃、ここを訪れてくれたら更新出来てると思いますので、よかったらまた見てやってください!!



面白いです。
[62]感臨丸 [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月02日 (水) 17時46分
はじめまして。いつも楽しく作品を読ませてもらってます。僕も趣味でマンガを描いてますが、ひろべえさんにはとてもかないません。すごい量の上に、内容がすごくいいですし、キャラクターの心理描写の深さにとても感心しています。
藤姫、ほんとかわいそうな人ですね。でもそれゆえにひろべえさんが優しさを込めて描いておられるようにも見えます。
クリスマス画像や今のトップページのイラストを見ているとそんな感じがしてなりません。
これからも色んな世界を見せてください。
楽しみにしています。


はじめまして。
[63]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月02日 (水) 20時56分
咸臨丸・・。すごいペンネームですね・・。
歴史マンガを描いておられるんでしょうか?
作品の感想ありがとうございます。これはやっぱり励みになります。藤姫は最初、そんなにバンバン後の作品に登場させるつもりで作ったキャラではなかったんですよ。最初はあくまで妖怪に育てられ、人としての愛を知らない主人公の「京 鞍馬」の引き立て役として1回ぽっきりのつもりで作ったキャラだったんですが、描いてる僕としては、藤姫の方が感情移入しやすく、次第に藤姫の方がメインになっていきましたね・・。やっぱり人は人として悩みますしね。
今のトップページのイラストは去年の12月にこちらに載せた「藤姫偃息図衆」の続編の表紙イラストです。昔からの友達と、数人の方が「藤姫にも幸せを与えてあげてほしい。」という意見が多かったので、現在執筆中です。今週末にはアップできると思うので、またご感想をいただけると嬉しいです。
実は今描いてる新作で藤姫にはそれ相応の運命を与えているんですが、もともと僕の頭の中にはなかった事と、次回作の布石としての意味合いも込めて描いているので、多少、混乱する内容になってるかもしれませんが、なんとか上手くまとめてみますので、楽しみにしといてください。



ドラマのようなすばらしい
[60] [ Mail ] [ HOME ] 2005年01月31日 (月) 21時24分
日記拝見させてもらいましたよー。

古本屋さんの動機、初めて知りましたけど日記に
リアルに書かれてたお話を見ながらまるでドラマの
ような話だなーとつい見入ってました。
切なくもあるけどいい話ですよね。

僕の家の近くにある古本屋が立地条件もあったと
思うんですけど最近閉店しました。
その本屋の人も小さい個人本屋だったので店に
入れば色々と話しかけてきてくれましたね。
それほど思いでもなかったけど一番安い古本屋だった
ので残念で残念で…。消費税なしもナイスでした。
古本屋も大変そうですけど思い出を胸に頑張って
ください。マジで応援してますんでね。

追伸…
トップページに近道が出来たんでホムペの行き来が
楽になりいいと思います。
このホームページはあまりにも広いのでそのうちに
トップによくあるサイトマップを作るといいかもス。
ただ、そこから全部行けるようにするのもどうかと
いう考えもあられるかもしれないのでもちろんそこは
フリーダムで行っておくれやす。


おうっ、ひさしぶり!!
[61]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年02月01日 (火) 03時03分
消費税なしの古本屋!それはまたすごい。でも閉店してしまったのは残念ですね・・。なんか僕の家の周りも僕がまだ学生の頃はわりかし近所にいっぱいそういう関係のお店があったんですけど最近みんな潰れていっちゃいましたね・・。
普通のCD屋もゲーム屋もどんどん消えていくので欲しい物を探しに行くだけでも京都の街中に出ないといけなくなり始めたので、不便ですね、最近は・・。
日記帳のおばさんの古本屋はおばさんの人柄もさることながら、古いわりに中は清潔で、ほんといいお店でしたよ。大手のスーパーに個人商店が押されていってる世の中ですけど、個人のお店のいい所は深い人間関係が築けるところにあるんじゃないかな?と最近思い始めてます。大手だと小回りが利かない事も、個人なら一人で独自に商品を仕入れることも出来るでしょうしね。人と人がつながり合えるようなお店を持ちたいと僕も思います。



本屋さん。
[58]五十嵐 [ Mail ] [ HOME ] 2005年01月30日 (日) 00時24分
ひろべえさんこんにちは
日記を読んでると
熱い気持ちが伝わって来ます。

以前僕はアルバイトで
お年を召した方々と働いていたんですけど
僕が辞めてしまったから
重い荷物を上手く運べたりしてるかなぁ、と
心配してしまいます。
自分の世代とかけ離れた人って
ほととんどの人が話てて和むんですよね。
僕もあんな感じに年を取って行きたいなぁみたいな。

ひろべえさんの書店が開店した時は
必ず行きますんで
楽しみにしてます。


おおっ、おひさしぶりです!!
[59]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2005年01月30日 (日) 01時57分
五十嵐さん、おひさしぶりです!!
古本屋で働かれてた事があったとは、ビックリです!!しかもお話しぶりからすると結構街中でよく見る専門書を沢山置いてる古本屋さんっぽいイメージを受けるので、今度会った時、色々お話聞かせてほしいです!!
さっき哲さんのページに言ってきましたけど、お二人ともなかなか大変そうですね・・。色々と・・。
僕の地元の周りももうマンガや絵を描く人いないですしね・・。なんか一人だけ取り残されてしまったという感じもしますね・・。でも、こういう関係のお仕事や趣味はそういうものなのかもしれませんね・・。
元来前向きに物事を見てる僕でも時々どうしようもない淋しさを感じる時があります。でも幸せか不幸か、今はネットっていう強力な兵器がありますしね。
誰かしら見に来てくれてるんだなあ、と思うと救われますね。掲示板に感想なんかいただけたときは喜びは数百倍に膨れ上がりますしね。
五十嵐さんも色々大変そうですけど、頑張ってください。また、皆で会いましょう!!ではでは!!



ひろべえさんへ
[56]ながのり [ Mail ] [ HOME ] 2004年12月24日 (金) 21時35分
ひろべえさん、いつも息子の相談にのっていただいてありがとうがざいました。今、引っ越しの作業の方も一段落しました。一年の短い間でしたがあなたの一言一言にはどれだけ助けられたか分かりません。若いのにたいした人だと息子ともども感謝しております。
別れ際に教えていただいたこのページ、これからゆっくり拝見させてもらおうと思います。
あなたならきっとご自分の夢を叶えられる、そんな気がします。タバコだけは吸いすぎないでくださいね。お体には本当に気をつけてがんばってください。本当にありがとう。


わざわざどうも。
[57]ひろべえ [ Mail ] [ HOME ] 2004年12月25日 (土) 00時13分
えらい遠くに行ってしまわれて僕としては飲み友達が減って淋しいのですが、息子さんの問題の方はほんと丸く治まってよかったです。でもあの手の問題は、ほとんどの子が周りの助けを得られずに大人になっても多少歪むかひどいコンプレックスを抱え込んでしまう人も多いです。はっきり言ってかなり恐ろしいですね。
しかし、息子さんは運良くそれらの悪循環から抜け出せました。それにこれ、僕だけでは話を聞いてあげるくらいの事しかできませんでしたし、ここまで円満に解決できたのって殆どようさんのおかげなんですけどね。でも、色んな人達に助けられた彼なら、これからは自分の事だけにではなく、もっと周りを見れる大きい人間に彼はきっとなっていけると思いますよ。もう直接お会い出来る機会はそうないでしょうが、そっちでの暮らし、上手く行かれる事を
祈ってます。これからも頑張っていってください。それに、そちらでもいい飲み友達に出会えられたらいいですね。それでは失礼いたします。

追記:年賀状の方にメールアドレスも記載しておきます。うっかり教えるの忘れててすいません。







Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板