1425024

夫婦・カップル板


表紙をクリックすると送料無料のアマゾンに飛びます。
書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。
■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
管理人のモラハラ離婚体験記「家庭モラル・ハラスメント」詳しくは>>>>こちらまで 母から愛されなかった娘の話「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
詳しくは>>>>こちらまで
モラハラ被害体験本の決定版「夫からのモラル・ハラスメント」まっち〜著
「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜(講談社:1,512円)←クリックでアマゾンへ

>>>>送料無料の楽天はこちら。在庫あります。
詳しくは>>>>こちらまで

  • ここは基本的に夫から精神的暴力を受けている妻のための【夫婦・カップル板】です。
  • それ以外の内容はパブにお書き下さい。
  • 公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮願います。
  • ハンドルは、検索をして同一の方がいないかどうか検索の窓↓に使いたい名前を入れ、チェックしてからつけて下さい。「匿名」というハンドルは使えません。 初めてこのBBSに書き込む方は必ずこちらを読んでから書き込みを始めて下さい。
  • レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。
    *お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
  • 利用上の注意は>>>>こちら 携帯は>>>>こちら

    名前
    タイトル
    本文
    文字色
    削除キー 項目の保存 クッキー:

    このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

    No.31917 離婚後、モラハラ夫と子の面会交流で6歳次女への暴言に悩んでいます 投稿者:みにおん   投稿日:2017年04月10日 (月) 23時07分 [返信]

    去年およそ8ヶ月に及ぶ離婚調停を経てモラハラ夫と離婚した40代です。子ども3人(内長男(小学5年)はモラハラ夫が親権者)長女(中学2年)と次女(新1年)は私に親権があります。

    モラハラ夫の下に長男の親権がある点は、様々な事情が絡んでいますが、何でも言うことを聞く性格の長男は、同性ということもあってか、楽しく暮らしているようです。

    調停で決まったこと:元夫、月に2回次女との面会、長女に関しては本人の意思を尊重する。私、月に2回長男との面会

    私の要求で「面会は子の福祉を優先すること。相手側の家族や家庭に文句をいうなどの行為はしないと。」という記述も入っています。
    2人分の養育費を支払うこと。

    今回相談したいことは、元夫と長男の3人で次女が面会交流をする際に、暴言で泣かされていることに関してです。

    前置き:
    離婚前の家庭環境としては、最初私を目のかたきにし、「ダメ人間の言うことは聞くな」・「きちがいの話は聞かなくていい」。「誰かさん(私のこと)」・「アレの家族は、ダメばかりだ、仕事もダメ(自分は公務員という意味)、結婚もしてない(モラハラの兄も一度離婚し、今は別の彼女と住んでいるだけ)、親も離婚しているだろ?(実際にはモラハラ夫も両親も、私からみて義理の父(モラハラ)の不倫問題が浮上したが、70近い年齢のため、養ってもらっている義理の母が仕方なく離婚せず過ごしている)」など、ことある毎に子どもたちに怒鳴るように私の文句をいいきかせていました。

    が、当時4年、5年に成長しつつある長女が私と同じ意見を持つようになった頃から、長女と私をターゲットにして「誰かさんたち」とのけ者扱い。

    元夫は地方公務員、私は当時扶養内で働いていため、お金の管理はすべてモラハラ夫が行い、家計、料理、掃除、子育て、長女の服選び、子どもたちの習い事、すべてにおいて口出し、ダメだし。

    しかし、まだ一番下の次女が2,3歳の頃だったので、経済的な理由で何とか離婚を避けたいという思いがあり、その後の3年間が長女の心(もしくは脳)にダメージを与えてしまったと思われる。

    「誰かさんみたいなダメ人生は送るなよ。長女はダメ人間と同じ人生を歩む。パパは分かる、お前はダメ人間だから」と、何かと自分の意見を伝える長女に対し、何でもできて子どもたちを遊ばせにも連れて行く、こんないいパパのいうことを聞かないなんて。と大声で怒鳴り、家の外に出す、自宅階段下の物置に閉じ込める。部屋や携帯電話を取上げる、友達との約束を無理やりキャンセルさせるといった、徹底的な罰を与えることも多かったです。

    私が間に入れば、さらにヒートアップし、長女への当たりが強くなったので、当時は極力長女一人に対応させて、私が長女と二人きりで話をし、なんとか乗り切っていたつもりでした。

    また、下の子が小さい時期だったので、週末のお風呂は夫が一緒に入るというパターンが多かったのですが、4年生になり少し胸が出てきた長女が恥ずかしいから一人でお風呂に入りたいと主張しても、自分は誰からも親しまれるべきいい父親なのに、一緒に入りたくないだなんて、誰の入れ知恵だ。出て行け、二人でさっさと出ていけ、これはパパの家だ!と言われ、長女も仕方なく言うことを聞いていた感じです。

    暑がりの長女が夏場にクーラーをつけるにしても、電気代にも非常にけちくさいモラハラ夫は、温度設定、夜間のタイマー含めすべて自分が管理し、少しでも変えたら出て行け。が当たり前でした。

    実は別居後、10ヶ月経った頃長女が話してくれたのですが、そのお風呂に入っているとき、モラハラ夫が長女の胸を指差し「大きくなってきたな」と長男も一緒に笑われたことがある。ものすごく恥ずかしかった。

    今も申し訳なくて仕方ありません。小学3年からの3年間、長女が一番の被害者です。

    長女が6年になる秋ごろやっと実家のサポートもあり、平日元夫が仕事に出かけている間に必要な荷物を持って別居をしました。(母親として信じられない決断だとは思いますが、長男はおいていきました)

    別居後は、離婚調停、モラハラ夫の3人分親権主張で4ヶ月以上調停が進まず(まだ4歳だった次女がモラハラ夫になついており、長男が姉妹離れ離れになるのが裁判所としては問題だった)審判で仮の親権が決定してからは、離婚はスムーズな方でした。

    長くなりましたが、そんな過去がある私としては、面会交流後に次女が話してくれる内容にどうすればいいのか悩んでいます。

    @あんたたち(次女と長女)が出て行ってからは、あんたたち(子どもたちという意味)のために建てたこの家が広すぎて寂しいから、可愛い女の人と結婚して赤ちゃん生んでもらって、その子と一緒に遊びに出かけるんだ〜。

    A髪が長すぎ!早く切れってママに言って!(同居中から髪の長さに関しては、対立していました)次女としては、元々声が大きいモラハラ夫の言い方、私に対する?文句をいうということが悲しい気持ちになるようです。

    Bパパとママどっちが好き?一人だけ選んで。(次女は、うそはダメだからと二人とも好きという本当のことを言ってもモラハラ夫が納得しないから悲しくなって泣いてしまうようです。

    Cモラハラ夫の家=本当の家・私の家=うその家 と言わせているようです。
    最初次女からこの言葉を聞いたときは、さすがにこれ以上黙っていられないと思ったのですが、新1年生の次女は、まだまだたくさん遊びに連れて行ってくれるモラハラ夫が大好きで、私が間に入ることで面会交流時にどんな暴言で傷つけられるか心配という点。

    もしかしたら私がことを荒立てることで、モラハラ夫が面会時次女に対し、大嫌いだとかもう遊びに連れて行かないだの言葉でいじめるのではないか?と不安でどうすればいいのか分かりません。

    面会は、次女が会いたいと希望する間はこちらからやめることもできません。私も長男との面会は楽しみです。

    次女が精神的に不安定になったと判断できるまでは、何も言わずに面会を続けるべきなのか?どのタイミングでモラハラ夫に次女への暴言をやめてと伝えるか?面会を継続することで、長女のように次女の心にも何らかのダメージが起こる可能性があるのか?で悩んでいます。

    離婚後、モラハラ夫と子の面会交流に関する経験、意見がありましたら、ぜひお聞かせください。
    よろしくお願いします。

    No.31918 私も知りたいです 投稿者:風歩   投稿日:2017年04月11日 (火) 13時31分

    みにおんさん、はじめまして。

    私は脱出したばかりで、これから面会交流などの交渉をはじめようと思っています。

    私の夫も子に対する暴言や放置、性的な行為をする(しかも全く悪いと思っていない)ので、財産の分与なんかよりも悩みどころです。
    子どもへのモラハラをどう防げばよいか、私もぜひ知りたいです。


    私が知っている範囲・できる事があるとすれば

    ・面会交流についてだけ調停のやり直しができるのではないか

    ・面会交流において受け渡し・立ち合いをしてくれる
    NPOがある(費用は発生します)

    などです。

    お子さんの心を守るために、第3者を入れ客観的な意見が必要かと思います。
    私は児童相談所にも虐待にあたるかどうか相談し、担当の人がついています。
    公的機関に相談すれば記録が残るので、何かとメリットがあると考えてのことです。

    思春期頃になれば次女さんの方が拒絶するようになるとは思いますが、まだ何年かありますよね…。

    しかし、まだ1年生という幼い子どもに、存在を否定するような酷い言葉をかけるなんてどうかしてます。
    どこまで自己中心的なんでしょう、父親の資格なんて1ミリだってありません!!
    明らかに「子の福祉」に反していますし、法的な観点からも何か出来る事があるといいですね。



    No.31919 みにおんさんへ 投稿者:せき   投稿日:2017年04月11日 (火) 23時58分

    みにおんさん、はじめまして。
    六年前に娘を連れて離婚した せき と申します。

    離婚の原因は元夫による私へのモラハラを筆頭にするDVと娘への性的・精神的虐待です。

    書き込みを拝見しました。

    まずはこのような大変な状況下でよくご決断されたと思います。
    調停をこんな暴言を吐く相手なら大変だったであろうことが容易に想像できます。

    そんな中、娘さんお二人を守れたこととても素晴らしいと思います。

    さて、お尋ねの事柄についてですが
    基本的にみにおんさんの元夫が過去・現在、娘さんお二人にした行為は
    れっきとした「虐待」です。


    次女さんのご様子から私がもし母親であってもすぐに抗議し場合によっては
    調停を申し立てるか弁護士さんを通じて警告をしてもらうところなのですが
    みにおんさんも危惧されている通り、こちらがアクションを起こせば恐らく何かしらの
    嫌がらせをしてくることは可能性として高いと思います。

    それに残念ながら今の司法の立場は「面交ありき」なのです。

    ましてや今次女さんが悲しい思いをしながらでも「お父さんに会いたい」
    とおっしゃっているなら恐らくその意見を尊重されるでしょう。


    ただし、書き込みを拝見しますと次女さんもまたお父さんのことを好きと
    いいつつ大変今の状況に心を痛めていらっしゃるのではないでしょうか?

    それだけ細かくみにおんさんに面交の時の様子を伝えていらっしゃるのは
    もしかしたらSOSなのではないでしょうか?

    長女さんも辛いことをみにおんさんにたくさんお話できたように
    また次女さんも母であるみにおんさんに心の奥の気持ちを分かってほしいのでは
    ないかなとすこし感じました。

    私の娘も元夫から虐待を受けていましたが表面上は
    「パパ好き」と言っていたので私はそれを真に受けていた時期がありました。

    脱出後に娘に言われたのですが「そういって言うことを聞かないとさらに嫌がらせされるから
    そう言っていた」とのことでした。
    私もこういった話を娘から聞かされた時は気付いてあげられなかった自分を恥じました。

    ただそこからは娘の気持ちを第一に娘にママが守ってあげると伝え続けました。

    ですから今の時点でみにおんさんが出来ることは
    一緒にいらっしゃる娘さんのお話をたくさん聞いてあげて辛いことがあったら
    何でも言っていいんだよと言い続けてあげることではないでしょうか?

    「常に味方でいてあげる」ことです。

    娘さんからいろいろな話を聞かされればみにおんさん自身も非常に不安になるかと
    思いますがこれだけお話をしてくださるのですからきっと娘さんはみにおんさんを
    信頼している証拠だと思います。

    それから調停や警告についてですが先にも書きましたが
    元夫が行っている行為は虐待であり調停での取り決めを守っていないのですから
    こちらが何らかのアクションを起こすには十分ではあると思います。

    もしみにおんさんに余裕があるならば調停で委任した弁護士さんがいらっしゃるなら
    今の現状を一度相談しておくのも大切かと思います。

    最後になりますがおそらくみにおんさんはされているとおもいますが
    次女さんと同じくらい長女さんも気に留めてあげてください。

    できれば可能なら三人でいろいろな話をしてください。

    そうですね、三人で力を合わせるということでしょうか?

    具体的なお答えにはなっていないかと思いますが
    同じように娘と二人でここまでやってきた私の経験からですと
    それが一番だと思います。

    みにおんさんもご無理されないように

    応援いています。



    No.31924 返信ありがとうございます 投稿者:みにおん   投稿日:2017年04月19日 (水) 01時43分

    風歩さん。せきさん。アドバイスありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ないです。

    相談した次女が今月より小学生になり、大きく環境が変わる中、面会時のごちゃごちゃも含め6歳の子どもとして精神的に負担があったようで、今日まで色々と体調不良(発熱の繰り返し、虫さされによる痒み、腫れ等)が続いておりました。

    唯一モラハラの経験を持つ方たちからのアドバイス。。周囲にいる私の家族や友人に相談しても理解されない悩みでしたので、何度も何度も返信内容を読み返し、深くかみしめております。

    お二人の意見も参考にし、やはり次女から直接私たち(私、長女、次女)家族を否定する発言が確認できて日が浅いうちに。と慎重に言葉を選び、先週直接元夫にメールで注意喚起しました。

    「「具体的な発言内容を指定。」は、調停で取り決めた条項に違反しています。次女を傷つける発言はしないでください。また、このメールの内容に関して直接次女を責める発言も条項違反に当たります。」

    その後の詳細は割愛しますが、私の見えない場所で元夫と数分話す場面があり、その日は一日、私から見て何となく情緒不安定になっていました。何を言われたのか何度か聞いてみても、次女は「何も悪いことはなかったよ。」と笑顔でしたが、明らかにいつもとは違った雰囲気に感じたので、時間のあるとき私の膝に乗せていっぱい抱っこしてあげました。

    せきさんがおっしゃる「私の娘も元夫から虐待を受けていましたが表面上は「パパ好き」と言っていたので私はそれを真に受けていた時期がありました。」。。この一文が胸に響きます。

    次女が元気そうにしてるから大丈夫、大好きなパパと遊ぶのが楽しい。本心でしょうが、心の根っこにもしかしたら人間不信になるような傷が少しずつついているのではないか?長女と同じように苦しい思いをするのではないか?

    「面会交流に行きたくなければ、ママが適当に断るよ?」と伝えたことがあるのですが、まだ素直な6歳の次女は「うそはだめだから。」と言葉を濁します。もしかしたら「でも本当のことをいうとパパが怒るからいえないよ」と思っているのではないかと想像してしまいます。

    次女はすでに調停中での出来事(子どもたちの様子を確認したいという裁判所の呼び出しで裁判所に出向いた過去・保育園から次女を連れ去った元夫と連絡が取れず、警察沙汰になったこと)に対し、モラハラ夫に何か言われているようで、これ以上ことを荒立てたくないというような内容の話を聞いたこともあります。

    そのため、若干いえない本音もあるような気がしますが、無理に聞き出すことそのものが、次女にとってマイナスだと判断し、できる限り見守る姿勢をとるつもりです。


    風歩さん。

    これから面会交流の交渉とのことで。ご存知かもしれませんが、きちんと裁判所を通しこれまでの暴言、性的行為に関して『証明』する必要があります。

    その上で、具体的な内容を指定し、あくまで「子の福祉」という観点で、禁止次項を調停書に書き加えてもらえれば、私のように離婚後何らかの問題が浮上した場合、元夫に違反しているということが告げられると思います。

    私は、別居する1年半前から私、こどもたちに対する暴言をすべて日付入りでメモしていました。

    調停では、証拠としてもちろん(A4用紙で15枚分)提出しましたが、決め手にはならなかったようで、元夫は「あくまで長女へのしつけで行ったまでです。家事全般ができ、金銭的にも問題ない自分は、親権者としてはふさわしいです。」と鼻息荒く主張していました。

    地域の女性相談を利用した際、すぐにでも長女を父親から離さないと!とアドバイスを受けた事実も話しましたが、証明できずにまったく効力はありませんでした。

    最終的には、12歳ということもあり、長女自身がお父さんとは一緒に暮らしたくないという主張をし、元夫が親権主張を取り下げることで終着しましたが、あくまで調停は、どれほど辛い目にあったかということを証明しなければ、事実として認識してもらえません。

    早く離婚が決定し、精神的な安定と、生活の安定が図れることをお祈りしております。

    せきさん。

    せきさんの娘さんは、精神的だけでなく、性的虐待も受けていたとのことで。母親として苦しく辛い経験をされてきたのだろうと、何とも言い切れない気持ちです。

    離婚からすでに6年経過しているといえ、虐待で受けた娘さんの心の傷は回復していますでしょうか?虐待による後遺症は、大人になって出てくることもあるそうです。

    私の長女は、愛着障害、発達障害、学習障害のグレーではないか?という節があり、これまでにも複数の相談所を利用、解決へ向けた取り組みを模索中、今月中には医療機関での脳検査依頼を前提に受診を予定しています。

    去年一年で随分と回復はしておりますが、やはり他の子とは違う捉え方、考え方、対人面でトラブルになりえる点が多く、色々と情報収集する中、虐待により脳にダメージを与える「第四の発達障害」という内容を発見しました。

    まとまりがなく、すみません。私よりも先を行く経験者のご意見、非常に参考になりました。ありがとうございます。




    Number Pass
    管理人へ連絡
    SYSTEM BY せっかく掲示板