無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

せっかく掲示板

何か記念に書いてください!

ホームページへ戻る

名前
メール
本文
文字色
ホーム
アイコン 削除キー COOKIE
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

No.55 感想専用スレそのさん。
NAME:神海

さてさてお次は「こ」ステージ。
予想外のテーマでしたが(というか予想ついてたまるかw)、今回もゆっくり前後半に分けて感想行きたいと思いますー。


『おっぱい』

もう満場一致で祭りのベストタイトル賞を差し上げたいです。つーかあまりにもストレート過ぎて酷いw
エロスが世界を救う僕らの希望であることは最早周知の事実ですが、六割くらい原形を留めていない理樹君の「ちょ、おま、自重しろwww」と声を大にして言いたくなるような何もかもが斜め上に凄い勢いですっ飛んでいく言動には脱帽。折角二人きりになりたいからと裏庭まで連れ出してきた来ヶ谷さんが不憫と思えばいいのかどうかもわからないw
些か挑発的におっぱいを持ち上げてみるもまるで照れない理樹君の三倍どころではない性能向上にも笑いましたし、キバヤシも真っ青な論理の飛躍には諸手を挙げて降参するしかありません。どうしてこんな素敵に馬鹿過ぎる話が書けるんですかw
最後の若干強引なラブ展開への流れも、そこ以前の絶妙なテンポのおかげで全く気にはならず、うん、すみません、すっげえ好き。惚れたw
そう、あの豊満なおっぱいには男の夢や希望がはちきれんばかりに詰まってるんですよね。つまりそれこそおっぱいがおっぱいたる所以であり、おっぱいがおっぱい的な存在感を持っている以上僕らは前屈みになっておっぱいを崇拝するべき神の如く見上げるしかないのです。


『Have a nice day!!』

全編通して来ヶ谷さん視点の一人称、というところがまず新鮮で、この手法だからこそ繊細な心の機微と理樹君の動きがよくわかり好感触。というか来ヶ谷さん、本当にずっと理樹君を目で追ってるんだなぁ。
他の女の子が出てくる度、自分でも気付かないうちに苛立ち始める描写はお見事。段階的に些細なミスが多くなっていく辺り、来ヶ谷さんの嫉妬レベルが如実に察せられるので上手い見せ方だと思います。まあ、それにしたってとばっちりばかり受けるはるちんが不憫っちゃ不憫で、NELUOさんのさり気ないはるちん好き(どうにか活躍の場を増やしてやろう的な)が端々から滲み出ている感じでした。
そしてラストは全私が悶えた。自分で書いたり人様のを読んだりした時にも思ったんですが、理樹君は本当に女の子が言うような台詞が似合うw
いじらしい来ヶ谷さんの言動や仕草、ちょっぴり鈍いけど包容力を発揮する理樹君の対応、どちらも実に素敵。「だから、その・・・えっと、僕を、もらってくれますか・・・?」は近年稀に見る殺し文句でした。やっべ、私も理樹君に言ってもらいたい……(それはどんな状況だ)


後半は明日か明後日。
にやにやしっぱなしの今回二本、なのでした。

2007年11月24日 (土) 14時27分


No.62
NAME:ぴえろ

・おっぱい(marlholloさん)
出オチなのにもほどがあるw 一応、自分一番上から見てくんですが、もしも、他の番でも真っ先にクリックしたよww そして、再び出オチww そら殴られるわw タイトルと文頭で出オチとか何という二段構えww しかも普通に中身の出来もいいから性質が悪い。はっきり言って、理樹の振りしたマーさんがおっぱいについて語ってるとしか思えないww ユングまで使ってくるとは……思わず「なるほど! そうだったのか! 俺も今日からおっぱいに生きるよ!」とおっぱい星人に転向したくなる程の雄弁っぷりw ただもうちょっと読点を使って見やすくして欲しかったな。短いSSは感想も短くなるモンなんですが、ここまで書かされるとは。もうこの祭りで、神海さん=エロス、マーさん=おっぱい、で定着しちゃったかとw ヒャッホーゥ! おっぱいいぇいぇ〜い!

・Have a nice day!!(NELUOさん)
ちょこちょこ機会を作ろうとして、失敗し、嫉妬して仕返しする姉御が可愛いですなぁ。甘い卵焼きを作ろうとする所とか、原作を調査してるのがよく分かりますね。逐一、こんな会話がしたいというシーンがあるのが何ともニヤニヤさせてくれるぜっ! 「だから、その・・・えっと、僕を、もらってくれますか・・・?」って、そういう意味じゃないと思うぞw リトルバスターズの面々も空気読んで、姉御の誕生日を二人っきりにしたか。はっ、よもや姉御をヤキモキさせて、理樹と二人っきりになった時の喜びを倍増させようとする恭介の策略だったのかっ!?(邪推もいいところ)

・ぎゅっとされて、ぎゅっとして(作:REIさん)
リトルバスターズの面々に唆されて、姉御を抱きしめようとするとはなぁ。恭介はともかく、みおチンはそんな感じがしてならない。一体理樹のどこに攻めの本質を見たんだw野球か、野球でバッターの練習ばっかしてたからか! むむ、可愛いに免疫ができたら、『愛しいなぁ』にすればいいと思うんだ。(`・ω・´) 何とかぎゅっとできた理樹君ですが……こ、ここからが本当のほのラブだ! 何なんだよ、このバカップル。見ててニヤニヤしっぱなしじゃないかw 首振りシーンで最高潮を迎えましたw

・お昼休みの来ヶ谷さん(作:sou^さん)
うむ、ほのぼのだねぇ。ほのぼの系って感想書き辛い……。ほのぼのしたとしか書けないしねぇ。(汗 しかし、姉御、そんなにパンチュがみたいのか。まあ、気持ちは分からんでもないですがw(ぉ

「こ」のステージ。
リトバスSSの経験者が多いんで、今までで一番安定してたステージだったと思います。お疲れ様でした。

2007年11月24日 (土) 22時11分


No.64
NAME:神海

後半行きますよー。


『ぎゅっとされて、ぎゅっとして』

あーまずい、今これを読み終わった私の顔は相当だらしなくにやけてるぞ……。うわ、こうやって文章かたかた打ちながらも頬の緩みが収まらないっ。畜生、何だよぅ。REIさんあまあまは苦手とか言いながら滅茶苦茶いいものを書いてくれるじゃないですかっ。
いわゆるシチュエーション物なわけですが、放送室でただ抱き締め合う、それだけのことをここまで緻密に書いているのは、やはりいちいち可愛らしいお互いの反応と、理樹君の心情描写が為せる業でしょう。抱きしめられる方が基本的に恥ずかしい思いをしている、という状況。しかし例によって例の如くと言うべきか、次第に事の主導権が来ヶ谷さんから理樹君に移行していくこの移り変わり具合が絶妙。表向きこそ平静を装えても、やっぱり「可愛い」呼ばわりには慣れていない来ヶ谷さんの仕草があまりにも破壊力抜群で、こう、終始純情路線を貫きつつもしっかり甘くらぶらぶな空気を保ったREIさんの手腕はもう尊敬したいレベル。ご馳走様でしたっ。


『お昼休みの来ヶ谷さん』

こういうのってなかなか内容を発展させ難いというか動かしにくいというか、その辺文章から試行錯誤した感じが滲み出ているように思えたのは、きっと私も同じ経験をしているからかもしれません。閑話休題。
唯湖祭り、と言われると、どうしても理樹君との絡みを考えてしまうものですが、ここで敢えてカップリングとかを豪快にスルーしまったり雰囲気の話をぶち上げたのはある意味空気読んでる。「こ」ステージの他みっつでいい感じに愛らしい姉御を堪能したので、こっちではまた違った来ヶ谷さんを新鮮な気持ちで見ることができました。
小毬さんはともかく、鈴とも絡ませるのは意外。しかし屋上での会話や放送室でのイベントなど、微笑ましい光景が容易に想像できて何ともぐっじょぶ。
そして姉御は階段下でのパンツ覗き自重w
……と思ったんですが、小毬さんにウィンナーを食べさせる、という描写が出てきた時、つい来ヶ谷さんそこはエロティックにくわえさs(ry
はい、私が自重しろって話ですね。

ぴえろさんも仰ってた通り「ゆ」ステージは私がいたため、「い」ステージは新人さん発掘の場であったため、色々と安心できませんでしたが、ここは最初から斜に構えることなく読めてよかった。いやまあ、勿論他を否定してるわけじゃありませんよ?
ともあれ皆さんお疲れ様でした。
さてさて次は何が来るかなぁ……。

2007年11月25日 (日) 20時11分


No.65
NAME:REI

 神海さん、ぴえろさん、感想ありがとうございますー。
 ちゃんとしたレスはもう少し後にまとめて返しますので、まずは他三方の感想をば。。

>「おっぱい」marlholloさん
 やっぱりmarlholloさんの理樹君は大好きだww
 タイトルのインパクトもさることながら、冒頭の二行でREIの腹筋とワクワクは早くも限界突破w
 タイトルと最初の一行が小説の命とよく言われますが、もうこれはmarlholloさんの一人勝ち!「こ」ステージの美味しいトコ全部持ってかれた気分ですよ!
 理樹が強すぎですヨ、ホント。姉御のびっくりも頷ける。一体どんな精神と時の部屋で修行を積んだんだ…。息もつかせない怒涛のおっぱい論…理樹君ホント自重しようよw
 姉御手も足も出ず…いや、出てはいたが効果無し。やはは、笑わせてもらいましたー。

>「Have a nice day!!」NELUOさん
 来ヶ谷さんの一人称で語られる乙女心爆発(?)な物語! まずはごちそうさまですっ! とお礼を述べてみたり。
 姉御は「ハートを欲したブリキロボット」と表現するのがぴったりのような気もしますが、実はとっても女の子らしい心を持っていると思うんですよね。ですからこの嫉妬の物語、とても共感できましたよ。姉御なら絶対あるあるってw
 その嫉妬の描写も、少しずつフラストレーションを溜めていって、はるちんや他の生徒に当たるようになって初めて自分と向き合いその心を認めるという流れ。思わず拍手です。
 最後はやきもきさせ続けた張本人である理樹君からの、「僕をもらってくれますか」宣言。うん、今まで姉御を(意図的でないにしろ)振り回していたのだから、このくらいは当然w
 素直にお持ち帰りされてくださいw

>「お昼休みの来ヶ谷さん」sou^さん
 姉御、よだれよだれww
 そんな姉御のパンツ覗きはさておき。
 来ヶ谷さんの魅力は、何も理樹君を弄ったり理樹君に弄られたり、可愛い女の子にハァハァするだけじゃありません(最後自重w
 姉御が姉御たる所以。みんなの頼れる存在。姉御肌。ゆいこさんははるちんだけの姉御じゃない、みんなのおねーさんだったんだよ!!
 なんか自分で言っててワケ分からなくなってきましたが、そんな来ヶ谷さんの面倒見の良さ(考えていることはアレですがw)、慕われているという一面を描いたよいほのぼのSSでした。

 最後になりますが、「こ」ステージ、お疲れ様でした!
 そしてその姿を現した隠しステージ、「祭」と「り」ステージ……。
 果たして一体このステージではどんな来ヶ谷さんが見られるのか!?
 祭りはまだまだ続くぜぃ!!

2007年11月26日 (月) 21時45分


No.66
NAME:かみかみ

・おっぱい
「何だそのストレートすぎるタイトルは!」と第一声でツッコミ、「何だその某SSリレーのような理樹くんはっ!?」ともうどうでもよくなったヽ(´∀`)ノあははは
 神海さんに続いて・・・・いや、神海さんと比較してエロのベクトルがまっすぐ過ぎて♂として生を受けた身としては非常に共感せざるを得ない(ぉ
 その後のしっぽりむふふと行ったSSの続きはどこですか?(爆

・Have a nice day!! 
 ツンデレ来ヶ谷が居ると聞いた釘宮病一歩手前の俺が通りますよ(゚ω゚三゚ω゚)
 やっぱりゆいちゃんの魅力は不遜な態度の奥に隠した乙女の羞じらひ(←『い』ではない、『ひ』を使うことに意味があると思うんだ(`・ω・´) )、これに尽きるかと。
 ハニートースト並みにドップリ漬けるか、もくしはもやしもん程度の醸し具合で落すかは作者の好みでしょうが・・・NELUOさんは『かもす男』なんですね。

・ぎゅっとされて、ぎゅっとして
さて、上記のNELUOさんが『かもす男』なら、こちらはまさにスイート・ハニー(笑。
REIさんの安定した文章と相俟って「こ」ステージの中では個人的には一番好きです。
 ただ『ぎゅっとするだけ』の話ということですが・・・・。
 だが、それがいい(・∀・)
 こういうほのぼのバカップルを描写できない身としては羨ましい限り。
 相変らずいい仕事しすぎです。

・お昼休みの来ヶ谷さん
 唯子祭では、基本的に理樹との絡みがメインの中で、小毬と鈴とチョイスするあたりにsou^さんの愛が感じられる一品w
 〆に物足りなさはあれど、ほのぼのSSとしては充分楽しませていただきました(*´∀`*)
 この祭のノリなら、放送室でゆいちゃんが二人を美味しく頂く話にしたとしても、拍手喝采で向かい入れられたに違いないと、要らぬ妄想を提示してみる。
 ということでsou^さんどうすか?(ぉ

2007年11月26日 (月) 23時13分


No.67
NAME:しゅーろう

感想書かせてもらいます

marlholloさん タイトルにびっくりです
こんなにストレートとは……
しかしこの小説では理樹君が強気でなんだか新鮮な感じがしました

NELUOさん 姉御の嫉妬部分がとても良かったです。でも一番良かったのは理樹君の「だから、その・・・えっと、僕を、もらってくれますか・・・?」ですね 可愛いな、理樹君は、と思いました

REIさん なんだかほのぼのしていてなじみやすかったです こういうのは結構好きだったので楽しめました

sou^さん 理樹君と姉御のからみがなかったけれどもほのぼの感が出ていて楽しめました
小毬も好きだったので個人的には楽しめました


皆さんレベルが高いなぁっと思った「こ」のステージでした 僕もそうなりたいものです

2007年11月27日 (火) 00時04分


No.68
NAME:NELUO

自分の作品もあがってますがそれはスルーするとして第三ステージの作品の感想をばっ。自分の作品の感想に対するレスはもう少し後にてまとめてさせていただきまする。

>>おっぱい

まったくmarlholloさんときたらおいしいところ全部持っていきますねwタイトルで吹いてページ開いて読み始めて3秒でまた吹いたじゃないですかw
そしてこの理樹は間違いなくmarlholloさんの信念を代弁していますね、まず間違いなく。ちなみに今「間違いなく」と2回言ったのはわざとです。

だめだ、これ以上はまともな感想が述べられそうにない・・・最後に一言だけ

『節子……これ、あまあまやない、ギャグSSや』

>>ぎゅっとされて、ぎゅっとして

REIさん、これは見事なあまあまですよ、少なくとも俺が今回の祭りで「あまあまを書こう」と思い立ち、書きたかったのはこんな感じのやつなんです。結局方向性がずれにずれていっそその方向に引っ張られてしまえーと変えたわけですが。そんなわけでいいあまあま分を補給させていただきましたよー、お見事でしたっ!…それにしても、やっぱり皆赤面姉御が好きなんだナァ……。

>>お昼休みの来ヶ谷さん

なんという姉御にとってのハーレムEND。この唯湖は間違いなく美少女ハンター。そんなわけで、意外にも(とはいえ原作の来ヶ谷唯湖というキャラからすれば全然意外でも何でもないのですが)女の子同士のほのぼのSSということで、堪能させていただきました。各キャラの会話の掴みがきっちりと取れていて、会話部分では違和感はほとんど感じませんでした。実際こんなシーンがあったら鼻血でまくりの涎垂れまくりなんだろうなぁ…唯湖は(笑)

さてさて、当初予定されていたステージを突破して全5ステージとなった唯湖祭り、まだまだ楽しませていただけそうですね!「こ」ステージの皆様、本当にお疲れ様でしたー。

2007年11月27日 (火) 02時46分


No.69
NAME:sou^

私もNELUOさんにあやかって、自分のはスルー。

おっぱい>marlholloさん
誰もが笑ってしまうほどストレートなタイトルと冒頭。
そして深刻なぐらい精神に影響がある理樹君。
さらに大好きな人からの頼みなら、と拒否できない唯ねぇ。
クールなキャラが途端に可愛らしいキャラクターになったよ!
○○○○への愛が伝わってきました。ちょ、もうこれ以上要りませんっ、ってぐらいの愛をありがとぅっ。

Have a nice day!!>NELUOさん
まずじらし、さらにじらし、そしてじらす。終いにはジェラシィィーーとなってしまう。これをNELUOさんは狙ってたんだよなななんだってー。
とまぁ、私のつまらない冗談はさておき。
唯ねぇの気持ちの変化がすごくよく伝わります。
何度言ったか、唯ねぇも普通のかわいい女の子。いつまでも、その気持ちで。

ぎゅっとされて、ぎゅっとして>REIさん
理樹君立ち位置変わってよ!唯ねぇにぎゅってされたいよ!
理樹君はいつまでも振り回されたままではない。
本人が気づいてないながらもどんどん追い込まれる唯ねぇ。
このふたりの立場逆転って見てると本当におもしろい且つほほえましいですよね。
この行動だけで色々満たされるのは…実にうらやま…、いえ、なんでもないですヨ。

私もREIさんの唯ねぇに言われているとおり、語彙を増やしたほうがいいですねぇ。それではっ。

2007年11月27日 (火) 18時25分


No.72
NAME:REI

みなさん感想どうもありがとうございますっ!

あえて苦手ジャンル(読むのは大好きですけどw)で挑戦してみましたが、まずまず上々の反応。これは自信持っても大丈夫でしょうか??

>ぴえろさん
「可愛い」攻撃を克服した姉御への次なる攻撃は他の方からも指摘がありましたが、それは「姉御が可愛い攻撃を克服するお話」というテーマで別に書き起こしたほうが纏まりあるかなぁと思ってますw
つまり、乞うご期待??
あと、理樹君はヘタレ攻め。これだけは美魚っちもREIも譲る気ありません(ぇー

>神海さん
デジモンSS時代(今から約7年前)は、あまあま&ラブラブSS書きとして活躍していたという裏設定があったりなかったりw
あの頃は若かった…。今じゃ素面では書けませんよ。燃料(ワイン)を補給しながら書きましたw
ウヒョーとかアヒャーとか叫びながら、時には悶えながら書き起こしたほのらぶSS。姉御の魅力を発揮できていたようで、とりあえず一安心ですー。
うん、やっぱり自分はギャグ書いてたほうが性に合ってるかもw

>かみかみさん
スイーツ!! え? カッコ笑は付きませんよw
あまあまっていうか、ほのラブSSはシチュエーションが第一だ! というのが私のポリシーだったり。
やおい(山オチ意味無し)展開でどこまでキャラを魅せるか。それを考えて書いてますっ。
…や、山やオチや意味を付けようとすると、ずるずると中途半端にシリアス風味になってバランスというか統合性が取れなくなっちゃうだけなんですけどw

>しゅーろうさん
この書いた本人ですらニヤニヤが止まらないモノを馴染みやすかったと称すとは…。しゅーろうさん、侮りがたし・・・!
冗談はともかく、楽しめていただけたようで幸いですっ。

>NELUOさん
赤面姉御が好きなのは姉御スキーの必須条件さっ!(たぶんw
あまあまは書き慣れていないと、本人の及びもしなかった方向に流れていってしまいます。や、私の場合だけかもしれませんがww
実はラスト直前で理樹君が眠ってしまって、姉御ルート考察風のシリアスモードに突入するなんて超展開に逸れていってしまいそうになりましたー(ぇー

>sou^さん
ふたりの立場逆転は、突然すぎても、強引すぎてもバランスが悪い。こう、最初は姉御がいけいけごーごーだったのが、ふとした拍子に照れたりなんかして、それに理樹君が気付いたりして、最後は天然パワー全開っ「真顔☆DE☆恥ずかしい台詞」!
そして私ももう少し語彙を増やすべきだと思いますw

それでは最後にもう一度、読んで下さってありがとうございましたっ!!
ではー。

2007年12月02日 (日) 01時28分


No.75
NAME:神主あんぱん

だいぶ遅くなりましたが「こ」ステージの感想ー。

>marlholloさん
もうタイトルセンスが抜群。シンプルイズベストを思いっきり見せつけられた気がしますw
作品もいい意味で馬鹿爆発で「ちっくしょーこれだからマルホロさんは油断できねえぜ結婚してください」みたいなわけわかめな感情を抱きました。責任とってください(ぇ

>NELUOさん
嫉妬している唯湖さん。これだけでもうおなかいっぱいですw
つうかこういうの読みたかったんですよ! 嫉妬している唯湖さんとか俺の好み直撃じゃないですか。他にも妄想している唯湖さんとか好み刺激しまくりです。もっと書いてください!(ぇぇ

>REIさん
耐性がついた姉御ってそういや初めてじゃとか思いましたw
しっかしここまで甘い日常をあっさり書かれてしまうとはやはりREIさんは只者ではないと思うのですよ。つーかこっち書かなくてもREIさんとかが書いてくれるっしょみたいな。これからも期待してますー。

>sou^さん
なんというほのぼの……同じあーんを元にした作品でもこんなに差がでるのかと思い知らされました。
あまーい作品ばっか読んでいたのでこれはいいアクセントになったかと。
てかsou^さんだけですよ、こういう感じのSS送ってくれたの、それだけで勝ち組かと思いますw

2007年12月03日 (月) 23時28分


No.79
NAME:DILM

ようやく「こ」ステージ感想。誰か効果的に語彙を増やす方法を教えてくださいw


・おっぱい

タイトルと冒頭二行で完全にしてやられましたw
もう大好きですw
ノリがよすぎて内容が誰だよって感じのあんまりにもな内容ですが、むしろそれが良い。最高のギャグSSでした。


・Have a nice day!!

嫉妬する姉御という珍しいものを読ませてもらえて満足です。感情をストレートに出さないキャラはこういった面がなかなか見えないので、とてもいいですね。嫉妬になれていない姉御が可愛いです。
あと、真人とはるちん、がんばれw


・ぎゅっとされて、ぎゅっとして

ほのぼのしててらぶらぶしててあまあましてる。苦手ジャンルということですが、楽しませていただきました。
「当たり障りのない話」で、姉御の「可愛い攻撃」以上の弱点である「名前攻撃」を行う理樹君は間違いなく攻めですね。


・お昼休みの来ヶ谷さん
こういうのがあるから祭りっていうのはいいですね。
唯湖祭りということで、当然理樹と姉御の恋愛(時期はともかく)を描いたSSが多いわけですが、そうでない姉御メインのSSも読んでみたいわけです。「ゆ」ステージにもありましたけどね。
そこでいくと、中休み的なタイミングで登場したこの作品は、ちょうどよかったです。
姉御が日々いかにして女の子に対してセクハラをしているのかがよくわかります。あと本編同様小毬のガードが薄いのもよく分かりますw

2007年12月04日 (火) 00時53分


No.89
NAME:手負いなっておい!?

いまさらで申し訳ないです。
しかしこのステージ・・・あまーい!!あますぎる!!どこまで俺をにやけさせれば気が済むんだー!!
とにかく皆さんお疲れ様でした!!時間ができ次第次のステージも読みたいと思います!!


>まーさん
これは・・・すごすぎる!!
まさにシンプルイズベスト!!しかしまーさんのリキは本当に凄いなぁ・・・もう姉御たじたじじゃないっすか!!っていうかリキ語り始めちゃったよ!!ツッコミ要因だった彼も本当に強くなって・・・感動しました(オイ)
いや、マジで凄いですよこれ。出だしでもう読者のハートをがっちりきゃっちですね!!

最後に一言・・・おっぱい!!

>NELUOさん
あまーい!!あまーい!!あまー・・・あまーい!!おめでとうございます。100あまーい!!獲得です。
もうなんというかこの姉御かわいすぎるでしょう!!こんな意地らしい姉御だったら、リキ君じゃなくてもドッキンラブですよ!!
そしてはるちんが哀れ過ぎる・・・。でも若手芸人にとっては最高の賛辞だよ!!

もうあますぎるのでこれ飲みます・・・
つ「豆板醤」
ふぅ落ち着いた・・・

>REIさん
落ち着いたと思ったらいきなりあまーーーーーーーーーーーーーーーーい!!・・・俺をニヤケ死にさせる気ですか?しかしN氏とK氏のアドバイスはとても危険な匂いがするぜ・・・強く生きてくれ。リキ。
しかし姉御かわいいなぁ・・・自分としては主導権をとろうとするけど、とれなくて真っ赤になる姉御がツボなんでもうこれは大ダメージでさぁ・・・
リキ!これからも姉御を攻めまくってくれ!!

しかし甘すぎてまずいぜ・・・こうなったら
つ「ハバネロ」
ふぅ落ち着いた。

>sou~さん
ふぅ、よかった、これであまあまだったら俺粉砕!!でしたよ・・・
しかしほとんどがリキとの絡みの中、あえて日常を描いたのはさすが!!むっちゃほのぼのぼのぼのぼのぼのぼのしましたよ・・・
姉御・・・よだれたれてますよ?というか同姓じゃなかったら100%捕まってますね彼女。
新鮮で楽しめました!!sou~さんのSSもっとよみたいな〜。よ・み・た・い・な〜。

・・・ハイすいませんでした・・・

2007年12月12日 (水) 15時47分


Number
Pass