「菌状息肉症」って何だろな?

この掲示板で「菌状息肉症」と診断された人や、
家族、友人の情報交換の場となればいいのですが・・・

今までの投稿を見るには、ページ下部にある 「次のページ」「最新のページ」の横の
「1(1-10)」の枠から読むことが出来ます。それより以前のものは

過去の投稿・「菌状息肉症」の情報を見る

参加者・初回投稿b見る

名前
メール
件名
メッセージ
ホームページ

アイコン /
アイコンのURL

/
アップロード
削除キー COOKIE
文字色
背景色



No.2866
NAME:ソレイユ

minaさん♪
PUVA治療の方法、今度詳しく医師に伺いお伝えしますね。

担当医師は、説明が不明瞭で(おそらく私にご配慮頂いての事だと思いますが・・・)
実家母曰く「お医者さんより掲示板の方々の方が頼りになるかも(冗談笑)」と・・・。

これからも、医師と皆さんに助けて頂き、この病気と付き合っていきます。(誓♪)

2010年09月15日 (水) 19時47分


No.2867
NAME:mina

何だか大してお役に立てず申し訳ないです(_ _;)幸いなことでもありますが…私、治療からだいぶかけ離れてしまっているので思い出せないことも多くなってきてしまいました。この掲示板の話題についていくのもやっとですf^^;
頼りない私ですが、最近では現役の皆さんが一緒に答えてくれるので本当に助かっています^^♪この掲示板の皆さんがついていると思うと私も本当に心強いです。情報を出し合いながら皆が良い方向へ向えることを願っています☆
PUVA効くと良いですね☆またのご報告を是非お待ちしています(^^)/♪

2010年09月15日 (水) 22時51分

No.2860
NAME:ソレイユ

秋の気配が少しだけ感じられる今日この頃ですね。

今日診察したら医師に扁平浸潤期だと言われました。生検はしていませんが目視で。やっぱり〜〜〜落ち込み。
この病気は人それぞれで、私のように、紅斑期と扁平浸潤期が混在している人様々みたいですね。

この状態が続けば、入院してPUVA治療とPET検査を行うそうです。
概要は聞いたのですが、どのようなものか教えて頂けますか。

2010年09月13日 (月) 18時32分


No.2861
NAME:mina

昨日は凄い雷でした(*_*)
関東は今晩も荒れるらしいですね?!

ソレイユさん、そうでしたか。。。
PUVA療法は3パターンあって、オクソラレンという飲み薬か塗り薬か入浴を前処置に行い、ナローと同じく紫外線を浴びる方法だったと思います。確かオクソラレンも最近製造中止になってしまったと、どなたからか聞きましたが…逆にソレイユさんは、どのように医師からうかがっていますか??

PET検査は、確か糖分の様なものを注射して、しばらくたったらCTやMRIのような機械で画像を撮る検査だったと思います。(CTやMRIより時間がかかったと思います)
こんなサイトがありました。
  ↓
http://www.pet-net.jp/pet_html/treat/nagare.html

2010年09月14日 (火) 18時35分


No.2862 PUVAとPET検査
NAME:ペコ

ソレイユさん
こんばんわ。

ずっと読ませてもらっていました。
浸潤期、落ち込んじゃいますよね。
でも、治療して進行させなければいいんです!
私は去年、ずっとPUVAをしていました。

光を吸収しやすくするオクソラレン錠剤を飲んでから浴びるか、その浸潤がある部分に軟膏を塗布してから浴びるか、あとはバス法お風呂に入ってする方法です。

私は軟膏と錠剤とやっていました。
数十秒から1,2分、マシーンに入っているだけです。

様子を見て、照射の強さや時間をドクターが調整していきます。

PETは私は5回もやってきましたが、数ある検査の中でも楽ちんランキングに入ります(笑)

ちょっと絶食でお腹が空いちゃうくらいです

癌細胞は糖分をエネルギーとして活動してるこを利用して、お腹ぺこぺこにして血糖値を測る採血をし、画像で光る糖分を注射して1時間、動かずゆったり待ちます。

そして尿をだしてから撮影。

筒状のマシーンに吸い込まれるように寝てるだけ、20分くらいです。

2010年09月14日 (火) 21時54分


No.2863
NAME:師匠

ん〜、そうでしたか…
入院となると、お仕事との兼ね合いなんかも
どうしたものやら…ですよね。
でもやっぱり、まずは生命第一だと思います!
今後の治療法などは、後悔のないよう
納得の方法、手段を選択してくださいね!

2010年09月14日 (火) 22時45分


No.2864
NAME:サプリ

PET検査は一度受けておいたほうがいいですよね。何もなければ安心だし、何かあっても早期で発見出来たと思えば、後々受けておいてよかった・・・ってなります!
私は、先生にはまだ必要ない!と言われましたが、強引にお願いして4月に保険適用で受けました。
確か2〜3時間位かかったかな。。。?

1年前に3週間入院して光線治療をしましたが、薬を服用したり、塗ったりの前段階はありませんでした。
朝一番で、数分間光線をあてて後は何もすることがなくもの凄く暇でした。土日は治療がないので自宅に帰り・・・
通院で十分だと思いましたが。
でも、薬を服用すると外には出れないと聞きました。太陽に当たってはいけないんですよね。紫外線を吸収してしまうからでしょうか。そうなるとやはり入院が必要なんですかね。
仕事持っていると大変ですよね。。。
私は有給でなんとか切り抜けましたが、次に入院になったら辞めなければならないだろうな〜と思ってます。

2010年09月15日 (水) 17時08分


No.2865 皆様ご返信ありがとうございます♪
NAME:ソレイユ

皆様ていねいで分かりやすいご説明♪本当にありがとうございました。(嬉)

担当医師は、大学病院で沢山の患者さんが待たれているせいか毎回説明が物足りなく・・皆さんに甘えさせて頂きました。

こちらの掲示板の皆さんの存在は、ソレイユにはとても心強く、この病気と付き合っていこう♪というパワーを頂けます。
☆ありがとうございます☆

皆様夏のお疲れがでませんように。


2010年09月15日 (水) 18時46分

No.2859 ありがとうございます!
NAME:tak3

minaさん、師匠さん、サブリさん早速のお言葉ありがとうございます。
炎症反応のCRPはなぜか基準内にいつも収まっております。IL-1Rだけが大きく上昇中です。これからの経過を見守りたいと思います。
アイスノンはいつも欠かせないもので、30センチ程度の細長い帯状のジェルを10本ほど冷凍庫において交替で絶えず使用しております。これにより引っかくのを少しは抑えているようです。また書き込みします。ありがとうございました。

2010年09月05日 (日) 22時34分

No.2852 ソレイユさん、はじめまして。
NAME:サプリ

同じ40代、二児の母(一人は成人していますが)、週5日仕事しながら週3日光線治療を受けています。なんだかとても親近感を感じてしまいました。

私が通院している病院には症状の軽い人(検査では微妙だけれど、おそらく菌状息肉症だろう・・・)から、私より症状が進んでしまっている人まで十数名いらっしゃるそうです。やはり地域性もあるんでしょうか??

気持ち的にはセカンドオピニオンを受けてみたいです。でも、今の生活を続けるにはしばらくはこのままお世話になるしかないと思っています。

お互い、前向きに頑張りましょうね!

2010年09月02日 (木) 23時13分


No.2854
NAME:ソレイユ

サプリさん♪返信とっても嬉しいです。
我が家も上の子は成人近いです。
「ストレスフリーでポジティブに♪」を心に言い聞かせて?生活しています(笑)
こちらの掲示板の皆さんの存在は、本当に心強い限りです。これからも参加させて頂きます。

2010年09月02日 (木) 23時37分


No.2856
NAME:師匠

サプリさん、その後チガソン服用の効果はいかがですか?
また、副作用はどうですか?
それと、確か8月生検の予約されていたようですが、どうなりましたか?

質問ばかりですみません!
気になっていたもので…

週3回の通院、大変でしょうけど
頑張ってくださいね!

2010年09月02日 (木) 23時40分


No.2857 お気遣いありがとうございます。
NAME:サプリ

師匠さん。お気遣いありがとうございます。
生検の結果はまだはっきり聞いていないのですが、おそらく同じ細胞・・・変わりなしと言うことでしょうか。

チガソンは、かなり効いてきてると思います。皮が剥けて紅斑も薄くなり、痒みも少しよくなって来ています。
顔がなかなか変化が無いのが少し残念ですが・・・
副作用は、唇のあれと口の中がキモチワルイです。

また、報告しますね!


2010年09月03日 (金) 10時34分

No.2851 日付間違いについて
NAME:tak3

2850に書いた9月3日は9月2日の間違いでした。注意しながらキーを打つのですが…すみません。

2010年09月02日 (木) 22時49分

No.2850 血液検査とCT検診結果について
NAME:tak3

久しぶりに書き込みします。妻が腫瘤期に突入して約2年半経過しています。28日に1回採血して経過を診ながら化学療法を続けています。現在のところ痒みがひどいのが可哀想ですが、病状は寛快状態が続いていました。ところが、去る8月26日の採血結果でIL-2R(インターロイキン−2レセプター)の数値が2010年5月まで基準値(127-582)内
あったのですが、6〜8月にかけて689、728、898と大きく基準オーバーとなりました。これまでは毎年2月に他臓器への浸潤がないか大腸検査、胃カメラ、腹部超音波検査、CT検査をしていたのですが、急遽9月1日にCT検査するとのことでた。その結果、肺に炎症らしきものがあるということで9月3日に再度レントゲン検査と採血でした。さては転移が……と妻は落ち込んで泣いていましたが、結果が出るまでは先に悩んだら体に悪いだけだと気を取り直すよういろんな話をすることでした。
今朝その検査に行って結果が出ました。呼吸器内科の先生、放射線科の先生、皮膚科の先生たちが話し合って所見が出ました。
それは炎症らしき影(黒く写る空気)は2年前の映像でも既にあるものなので、IL-2Rに関するリンパ節との関連ではないようだとの所見でした。今日は本当にほっとひと安心しました。IL-2Rは炎症の広がり具合と深度を診る数値で体の内部と表面の状況が出るようです。暑い夏で痒みが一段と強くなっている一時的なものによる数値上昇であること願っています。少し涼しくなってこの数値が基準内に収まることを期待するばかりです。
自分たちのことばかり書いて申し訳なく思いますが、この掲示板でも「IL-2R」のことが記されたことを思い出し、どなたかの参考になれば… と思い書き込みしました。
皆様も今夏の酷暑を元気で乗り切られるようお祈りいたします。

2010年09月02日 (木) 22時43分


No.2853
NAME:師匠

tak3さん、はじめまして!
以前の書き込みも拝読しておりました。
そして、今回の書き込み…
読み進めながらドキドキしてしまいました。

酷暑が私たちの病気にも影響を与えているのですね。
私の住む北海道も9月とは思えない暑さで
私も少し気になる湿疹が出てきました。
たぶん大丈夫だと思っているのですが
油断できないので、神経を使ってしまいます。

早く過ごしやすい秋が訪れるといいですね。

2010年09月02日 (木) 23時30分


No.2855 ご心配ですね・・・
NAME:サプリ

はじめまして・・・?だと思います。

奥様、ご心配ですね。
でも検査結果がきちんと出て一安心ですね。
私も、年明けに足に出来たものが検査の結果、腫瘤だったので人事とは思えません。
この先不安だらけですが、きっといい薬が近いうちに出てくる事と信じて・・・

先日血液検査をして、リンパ腫の値はそんなには上がっていない様なことを先生が言っていたのですが、インターロイキンの値と関係あるんでしょうか?
私が渡された結果の用紙には、IL-2Rの項目がないみたいなんですが・・・
なんだかわかり辛いですね。

奥様、このまま落ち着いてくれるといいですね。



2010年09月02日 (木) 23時40分


No.2858
NAME:mina

tak3さん、お久しぶりです。
ご報告ありがとうございましたm(_ _)m♪

IL-2R(インターロイキン−2レセプター)の数値の話題、以前にも確かにありました。また取り上げて下さってありがとうございます♪この病気の腫瘍マーカーですよね(^^)b通常の採血では行っていません。あとはCRPでしょうか?炎症の値も参考にしてました。

肺の影ですが、実は寛解にちかい私にも未だに移るんですよ?!初めはお母様と同じ様にハラハラドキドキものだったのですが、それから移植後もず〜っとCT撮るたびに写るので、最近やっと気にならなくなりました。あれは何なのでしょうか?確か化学療法治療途中からずっとです。奥様もともかく問題がなくて本当によかったですね^^

あとは痒みが辛いとのこと。確かにこの暑さで痒さも炎症も倍増しそうですよね(>_<)私は夏場はともかく冷やしてました。アイスノンとか氷枕をあてたりすると痒みも少しは和らぐかと思います。是非試してみてください!

2010年09月04日 (土) 19時20分

No.2844 ご意見お聞かせください
NAME:ソレイユ

久久に参加させて頂きます♪

菌状息肉症紅斑期と診断されてから一年にな
ます。
現在の治療はステロイド軟膏(アンテベートとヒルドイドソフト)とプレドニンとナローバンド治療が週二回です。

今年の初めにはナローバンドがあわず両足がひどいとびひになり、一皮めくれました。

都内の大学病院にお世話になっているのですが、菌状息肉症の患者さんは、外来入院患者さん含めてここ10年近くゼロだそうです。

長年わからなかったこの病気を見つけて頂き大変感謝しているのですが、100万人に一人の割合のこの病気・・・

セカンドオピニオンを受けようか迷っています。
現在週五日働いていますので、現在の病院が治療には利便性がいいのですが・・・

都内で菌状息肉症の症例数が多くお勧めの病院をご存知でしたら教えて頂けますでしょうか。

最近浸潤期の典型的な症状も見られ、生検していないのでなんとも言えないのですが心配です。

東京都在住40代で二児の母ソレイユです。

皆さんの投稿♪にはいつもパワーを頂いています。
ありがとうございます。そして、よろしくお願いいたします。




2010年09月01日 (水) 16時56分


No.2845
NAME:師匠

ソレイユさん、はじめまして!
師匠と申します。
丁度1年前に書き込みされていた時から
拝読しておりました。

ナローバンドが合わなかったり
浸潤期の典型的な症状が見られているとのこと
心中お察しします。

都内の病院の情報については
つい先日この掲示板で話題にのぼった
東大リンフォーマ外来は、どうでしょう?

不安なことは、なるべく早期に
解消したほうがいいと思います!

2010年09月01日 (水) 22時14分


No.2846 師匠さん返信ありがとうございます♪
NAME:ソレイユ

早速の返信アドバイスをありがとうございました。
東大病院のリンフォーマ外来・・菅谷先生のお名前よく拝見します。
リンフォーマ外来を設置されているので症例数が多い病院なのでしょうね。

やはりこの病気は症例数が多い病院の医師に診ていただいた方がベストな治療をして頂けるので安心!と考えてよろしいでしょうか。

この夏は猛暑でかゆみとの戦いでしたが、掲示板の皆さんの存在は大変心強いです。
これからもよろしくお願いします。





2010年09月01日 (水) 23時09分


No.2848
NAME:mina

ソレイユ(太陽)さん、ご無沙汰してます(*^^*)久々の投稿、ありがとうございました♪
私は東大病院でまさに菅谷先生に診ていただいてますが、症例数が多いかどうか?は正直、判りません(_ _;)4年前に告知された時は、やはり東大でも同じ病気の人は私以外にいませんでした。(ちょっと前に1人いたとか?)ただ学会や病院の系列?などからも様々な情報が入ってくるかと思うので…たしか女子医大との情報交換を行っているとは以前に聞いたことがありました。
リンフォーマ外来が設立されたのも、私が既に治療途中と最近で、私はリンフォーマ外来があったから東大に行こうと思った訳ではなく(;^^A本当にたまたま偶然だったんです。
セカンドオピニオン外来っていうのも最近できたようなので、費用はそれなりにかかってしまうかと思いますが、本当に意見だけ聞いてみたいのであれば受けてみるのも良いのでは?とも思います。ただ、受けても今の病院の診断と変わらず…ってこもと想定内で。まずはそちらで生検してみてからでも遅くはないのではないでしょうか?いつも曖昧な意見しか言えずに、すみませんm(_ _)m

2010年09月02日 (木) 19時37分


No.2849
NAME:ソレイユ

minaさん返信ありがとうございます♪
東大病院でも患者さん数いらっしゃらないのですね。
私の診て頂いている医師は皮膚科部長さんで、NHK等のテレビにも出演されていらっしゃる先生ですが、質問の返答が曖昧な事が多く不安になる事が時々あります。
ですがこの病気を見つけて頂いたのも、ご縁を感じますし、しばらく様子を見ようと思います。
こちらの掲示板では症状などの貴重なお話を伺えたり、気持ちを共感させて頂いたり感謝の気持ち♪でいっぱいです。


2010年09月02日 (木) 21時37分

No.2842 あすなろのパパさん 、師匠さん、サプリさん、minaさん、よろしく
NAME:SAHA

 私は、54歳の男性、名古屋市に住んでいます.
 
 2005年ごろ、乾燥肌と思い、皮膚科に通院するようになりました。組織の検査を受けましたが、病名もハッキリしませんでした。その後、足の裏や指が角化する事があったのですが、夕方、診察を受け、戻って仕事ができることから、深刻にも受け止めず、ビル内のクリニックに2年間ほど、通院しました.その後、胸から腹部に茶色の横縞の波模様のものがでてきました。

 おかしいと思い、現在、通院している病院で2007年の1月から治療を受けることとしました.医師の指示で、それまで、飲んでいた薬を一切止めたところ、顔が紅くなりました。診察を受けた時から、主治医は足の裏や指が角化することから、「菌状息肉症」である事を疑っていましたが、組織検査の結果がハッキリせず、他の大学や病院の先生にも見てもらい(意見が分かれたようですが)、最後はアメリカの先生の判断をふまえ、5月に病名が確定しました.
 その、7月に1か月入院し、オーガンマの週5〜6回の注射、週3回のPUVA療法、ステロイドの塗布を受けました.退院後、週2〜3回のオーガンマの注射、PUVA療法、ステロイドの塗布を2008年3月まで行いました.

 2008年4月からは、知人の強い薦めもあり、これまでの治療を受けずに、鍼治療のみを受けました.顔がすごくはれあがり、身体全体もはれあがってしまいました。そのため、3か月、会社を休みました.7月から、病院で血液検査等の診察は受けたのですが、最後は、責任をもてないとのことで、11月から病院で再度、治療を受けています.本当に無謀だったと思います.そんな事では、治らないですよね.

 現在は、病院の主治医であった皮膚科部長さんが、開業した医院に週1回通い、イムノマックス(インターフェロンガンマ、以前はオーガンマ)の注射とナローバンドUVBの照射の治療、1か月1回病院の皮膚科で、2か月に1回、血液内科の診察を受けています.
 塗り薬は、身体全体に「アンテベート・ヒルドイドソフトの混合」、顔は「アルメタ軟膏」、目の周辺は「ネオメドロールEE軟膏」、頭には「アンテベートローション」、足の裏や手の指の角化した部分に「オキサロール軟膏」を使用しています.飲みクスリは使用していません。
 症状は、身体全体が紅く、特にひじから下、膝から下、顔が紅いですが、すこしずつ、薄くなっています.また、足の裏の特にかかとの部分、手の親指、人差し指、中指が少し角化しますが、角化する部分の範囲が小さくなってはきています。照射を受けた日は、身体全体にかゆみがありますが、その他の日は、特に、かゆみもありません。また、落屑があります。日常生活は、特に、病気を気にせずに、変わりなく、送っています.しっかりと、仕事をしています。

 イムノマックスは菌状息肉症の治療の保険の適用はありません。しかし、先生が個別に保険適用を受ける事ができるよう、「オーガンマがなく、他に治療薬がなく、治療を行なわないことにより、悪化することなどを理由に使用するとする理由書(?)を添付し、保険が受けれるよう努力はしていただいています。(結果はまだ、わかりません。手続きもよくわかりませんが。)

それでは、また。

 
  


 

2010年08月30日 (月) 00時38分


No.2843
NAME:師匠

SAHAさん、詳細に教えていただき
ありがとうございました!

やはりSAHAさんも、tigerさん同様
「菌状息肉症」にたどりつくまで
紆余曲折を経られていたのですね。

現在は適切な治療を受けられているようで
良かったですね。

イムノマックスの保険適用、
うまく進むといいですね…て言うか、
適用してもらわないと困りますよね?
このあたりは、政治家さんにも、国民の為に
本気で仕事してもらいたいところです。
結果がわかったら、また教えてください!

2010年08月30日 (月) 20時36分


No.2847
NAME:mina

やはり病気が判るまで長い道のりでしたね(>_<)
治療とも長〜い付き合いになってしまいそうな病気なのに、治療しながら仕事しながら家のことしながら…本当に皆さん大変でしょうね??
何とかせめて特定疾患に…とも思いますが、特定疾患待ちの病気がまだまだ沢山あるそうです。この病気がそうならないのは最終的な方法があるから。と医師から聞いたことがありましたが、移植といっても人によってはそれまでに、どれだけの時間がかかると思っているのか…まだまだ私達の方でも訴えていかないとダメなのでしょうか??
イムノマックスも、年内には許可されると風の噂には聞いていますが…一刻も早く選択肢を広げてほしいものですよね(>_<)

2010年09月02日 (木) 19時01分

No.2838
NAME:tiger

師匠さんminaさん返信有難うございました。


この病になった経過を少しお話致します。
2006年頃に首の所にあざが出来、気にはなっていたのですが、痛くも痒くもなかったので、そのままにしていました。
暫くして今度は右の手首に・わきの下に・足の付け根に・お腹に・これはおかしいと思い病院に・・・・診断は多形滲出性紅班と診断されました。
この病は癌がある場合なってしまう事もあると言う事で、癌を見つける為にMRIや便・血液検査・レントゲン・色々な検査を致しましたが、異常なし・・・・
2007年の2月にある病院を紹介され・・
その頃には左側の同じ位置にもあざが・・
自分自身不安だったので調べていて(何かリンパが関係しているのではないですか?)
と訴えた事もあったのですが聞き入れてもらえず・・
組織を取ってやっと病が判明しました。
その時の先生の言い方に救われました。
でもインターネットで自分の病を調べて行くうちにだんだん暗くなっていく自分がいました。今は違いますが・・
今その先生に診て戴いています。
長い付き合いになりそうです。
師匠もminaさんも宜しくお願いします


2010年08月28日 (土) 10時12分


No.2839
NAME:サプリ

はじめまして。
私は、あざの様なものができ初めて
かれこれ15年位経っています。
この病気は、とても経過がながいんですね。
あせらず、今の病状をなるべく進行させない様に先生を信頼していくしかないですね!
そのうち、いい薬がでますよ!

2010年08月28日 (土) 10時27分


No.2840
NAME:師匠

不安な中で、訴えが聞き入れてもらえなかった時は
さぞかし辛かったのではないでしょうか?

でも、いい先生に出会えたようで、良かったですね!

病気と付き合っていく覚悟もできているご様子
素晴らしいし、尊敬します。
私はいまだに、ちょっとした肌の変化に
ビビっていますので…

2010年08月28日 (土) 11時09分


No.2841
NAME:mina

話して下さりありがとうございましたm(_ _)m
私も誤診されているので、訴えても聞き入れてもらえない悔しさはよく判ります。特にこの病気は判断が難しいそうで、この掲示板でも乾癬やアトピーなどと間違えられ様々な病院を巡り、やっと診断がついた。という人も少なくない様です。先生の一言で患者さんがどれだけ救われることか…良い先生に巡り合えた様で本当に良かったですね^^
これからも宜しくお願いします☆

2010年08月29日 (日) 17時59分

No.2834 あかすり
NAME:tiger

初めまして
私は菌状息肉症になって2年経ちました。
病名が解るまでやはり大変でした。

でも組織を取ってすぐ解りました。
でも最初は癌だと解って少しびっくりしました。

ステロイドの塗り薬でだんだん薄くなってきました。

3か月前から先生にあかすりを使ってはいけないと教えられ実行したら
少し薄くなってきているようです。

まだまだ長い付き合いをしなくてはいけないみたいなので気長に行くつもりです。

2010年08月24日 (火) 11時33分


No.2835 はじめまして!
NAME:師匠

書き込みありがとうございます。

tigerさんの「薄くなってきている」
というのは、「良くなってきている」
と解釈していいのでしょうか?
治療はステロイドの塗布だけですか?

病名判明までの大変さなども
教えていただけると
私をはじめ、他の方にも参考になると思いますので
よろしければ、また、教えてくださいね!

2010年08月24日 (火) 17時05分


No.2837
NAME:mina

tigerさん、はじめまして!minaです。

”あかすり”ですが、私もダメって聞きました。皮膚に刺激を与えてしまうと余計に炎症がひどくなってしまうそうです。リンパマッサージなんかも、私達の病気には逆効果と聞きました。良かれと思ってやっていることが逆効果だったなんて場合もあると思うので、サプリ1つにしても私は全て医師に尋ねてから行うようにしています!
体を洗う時は、アトピーなどの敏感肌用の綿100%アミアミタオルを使用してます。手で洗うだけでも十分なようで、なるべく擦るのはよくないそうですよ^^b
投稿ありがとうございます♪これからも宜しくお願いします☆

画像掲示板へまた投稿しました♪
今度は、ひまわりです!http://jpdo.com/kik8/65/joyful.cgi

2010年08月26日 (木) 14時08分






Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板