無料で掲示板を作ろう  Amazon-自宅でヨーグルトメーカーが安い!今日だけのタイムセール

西澤ファンの掲示板

作品のネタばれはご遠慮ください

ファンサイトであるため、内容の無い誹謗、中傷の類の投稿は予告無く削除いたします

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[2499] 題名:からくりがたり 名前:ヒデ MAIL URL 投稿日:2017年11月10日 (金) 19時55分

からくりがたりを読みした。なぜか、以前読んだ、リドルロマンスを思い出しました。しかし、先生の作品は、一冊の中味が濃いです。気分的には、三冊読んだ気分です。


[2498] 題名:ありがとうございます 名前:鞠花 MAIL URL 投稿日:2017年11月03日 (金) 00時24分

西澤先生にお返事頂けて感激です。

>現段階では構想していないです

そ、そうですか、、
では、今後構想されるご予定なのですね!(←前向き笑)
どうか幸せになってほしいなぁ。

それにしても、作者ご本人にお話を伺えるなんて、
これほど贅沢な事があるでしょうか。嬉しいです。

七回死んだ男拝読しました。(新装版です)
時をかける少年、だと思いました。
作品自体の面白さは言うまでもありませんが、
それぞれのあとがき、解説も素晴らしかったです。
そして、親本の初稿には読点がひとつもなかった、と書かれていたのには
吹き出してしまいました(すみません)


[2497] 題名:解説は山中由貴さん 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2017年11月02日 (木) 11時23分

文庫版『さよならは明日の約束』(光文社)の見本が届きました。

装幀は親本と同じく、おとないちあきさん。

解説は昨年、サイン会でお世話になったTSUTAYA中万々店の
山中由貴さんにお願いしました。


[2496] 題名:タック&タカチの結婚篇は 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2017年11月02日 (木) 11時19分

少なくとも現段階では構想していないです(汗)。すみません。

>鞠花さん
はじめまして。よろしくお願いいたします。

そういうわけで、ストレートな結婚エピソードは可能性としては低いですが、
でも作者としては、40代とか50代の「ふたりのその後」みたいな話を
書いてみたい気持ちはありますね。そのとき、結婚しているかどうかは別として。


[2495] 題名:はじめまして 名前:鞠花 MAIL URL 投稿日:2017年11月01日 (水) 17時14分

西澤先生はじめまして、こんにちは!
先月書評で人格転移の殺人を知り、面白くて夢中で読んでしまいました。
それから他の作品も、と拝読していき、タック&タカチシリーズに出会いました。
面白過ぎる!4人の会話やお互いへの思いやり、節度も大好きです。

新参者が言うのもなんですが、どうか続き(できれば長編)を是非読みたいです。結婚してほしいなぁ。
絶対即買いします。よろしくお願いします。

自分の事になりますが、結構読書好きと思っていましたが、失礼ながら何故か御作品を拝読していませんでした。
(他に好きな作家は、貴志祐介先生、有栖川有栖先生、新井素子先生などなど)
しかし、先月御作品を知ってからは、西澤先生の作品ばかり読んでおり、こちらの掲示板にたどり着きました。

文章を通して先生と接する事が出来るなんて、本当に嬉しいです。
そして、このような機会を作って下さっている管理人様、本当にありがとうございます。

私は今夜は、先日購入して楽しみにとっておいた、七回死んだ男を拝読します!
これからもずっと楽しみにしています。
どうぞ、お体ご自愛ください。
タック&タカチシリーズの長編待っています!!(←しつこいですね)


[2491] 題名:文春文庫? 中公文庫? 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2017年10月19日 (木) 09時15分

いや、もちろん、どちらなのかは、まったく問題ではありませんが(汗汗汗)。

>ひよさま
はじめまして。よろしくお願いいたします。

レスが遅れまして、失礼いたしました。

ずいぶん古い作品ですが、言及してくださる読者の方がいらっしゃるというのは、
たいへん励みになります。ありがとうございます。



[2490] 題名:はじめまして 名前:ひよ MAIL URL 投稿日:2017年10月16日 (月) 00時28分

西澤先生、こんにちは。

ひよと言います。

書きこみさせて頂きます。

先生の「黄金色の祈り」を読み終えました。

この事件の犯人は誰なんだろうと思い、一気読みしました。

面白かったです。

犯人の正体には驚きました。

これからも頑張ってください。

期待しています。


[2489] 題名:文庫版アンソロジー 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2017年10月12日 (木) 10時34分

日本推理作家協会編のアンソロジー『Love 恋、すなわち罠』(講談社文庫)の見本が届きました。

わたしの「恋文」も収録されています。

解説は佳多山大地さんです。


[2488] 題名:9月も明日で終わり(茫然) 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2017年09月29日 (金) 10時05分

文庫版『からくりがたり』(幻冬舎文庫)の見本が届きました。

解説は宮脇孝雄さんにお願いしました。

来月の初旬、発売予定。
といっても、今月も残すところ、明日のみ。今年は時間が経つのが早かったなあと
茫然としています。


[2487] 題名:新装版は9月14日頃、発売予定です。 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2017年09月10日 (日) 10時36分

拙著『新装版 七回死んだ男』(講談社文庫)の見本が届きました。

ノベルス版あとがき、文庫版あとがき、そして北上次郎さんの解説もすべて再録されています。

「新装版解説」は蔓葉信博さんにお願いしました。

あ。わたしも一応、新装版のあとがきを追加しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

発売は9月14日の予定。高知は15日頃にずれるかもしれません。




Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板