無料で掲示板を作ろう  Amazon.co.jp-43インチ大型テレビのタイムセール

西澤ファンの掲示板

作品のネタばれはご遠慮ください

ファンサイトであるため、内容の無い誹謗、中傷の類の投稿は予告無く削除いたします

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[2522] 題名:炭酸水はけっこう効果的かも 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2018年05月23日 (水) 05時35分

そういえば最近、わたしは炭酸水をよくいただいています。
以前はほとんど飲まなかったのですが。
外に食事にいくときも、お酒は頼めないので、ペリエで。
最初は気をまぎらわせるつもりだったのですが、けっこう満足度がありますね。
おなかが膨れるからでしょうか?
あと、甘いもの。
うーん。これは弊害も大きいかもしれませんが(汗)。
チョコレートとかアイスクリームとか。あとケーキとか。
お酒のかわりに食べる甘いものの量は、すごく増えましたね。
別の病気が心配になりますが(汗汗汗)。
なにごとも、ほどほどに、ということですね。


[2521] 題名:新作楽しみです 名前:鞠花 MAIL URL 投稿日:2018年05月22日 (火) 23時30分

半年以上もお酒を飲まれていないなんて、
意志が固くて素晴らしいですね・・!
私はアルコールにも炭酸にも弱く、
炭酸飲料を飲むと酔った気分になる安上がりな体質なのですが、
もともと強い方だったら、この方法は効果がないでしょうか・・



[2520] 題名:身につまされました(汗汗汗) 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2018年05月11日 (金) 05時53分

>鞠花さま

詳細は存じあげませんが、どうぞご自愛ください。

わたしは現在、この夏に新作を刊行するべく、ひさびさの長編書き下ろしの原稿にとりかかっているところです。
〆切に間に合うかどうか、けっこう微妙なので(汗)焦りまくっているところです。

先日、某有名タレントさんのお酒絡みの不祥事のニュースには、ほんとうに身につまされました。
ほんとうに他人事じゃない、と改めて反省した次第です。
昨年の10月からだから、もう半年以上もアルコールは一滴も飲んでいませんが、
だからといって治ったわけではないのが、この病気の辛いところですね(泣)。


[2519] 題名:増刷おめでとうございます 名前:鞠花 MAIL URL 投稿日:2018年05月10日 (木) 22時52分

西澤先生こんにちは。
御体調はいかがでしょうか。
実は、私も昨年病気がわかり入院していました。
そして、この夏にもう一度入院予定です。
入院は毎回正直不安ですが、西澤先生の作品を励みにしています。
お体ご自愛ください。また新作楽しみにしています!


[2518] 題名:ひさびさに嬉しいお知らせが 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2018年04月06日 (金) 05時58分

『自薦 THEどんでん返し』(双葉文庫)の増刷が決まったとのお知らせを
担当の方からいただきました。

9刷目です。

なんとも息長く支持をしていただいているようで、ほんとうにありがたいことでございます。

みなさまのご支援、心から感謝です。ありがとうございます、ありがとうございます。


[2517] 題名:遅くなってしまって、すみません(汗汗汗) 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2018年03月02日 (金) 08時40分

出版社気付でお手紙やプレゼント、チョコレートなどを贈ってくださったみなさま、
ほんとうにどうもありがとうございました!
お礼が遅くなってしまって、申し訳ありません。

現在、なんとか年内に書き下ろし長編の新刊を出すべく、鋭意奮闘中です。
考えてみれば、長編書き下ろしは『身代わり』以来だから、9年ぶりくらい?
書き方を忘れているようで(いや、絶対に忘れている)不安いっぱいですが、がんばります。


[2516] 題名:ご返信ありがとうございます。 名前:六連星 MAIL URL 投稿日:2018年01月12日 (金) 12時50分

>同一人物ではなかった、と判明した時点で、実はシリーズ全体に
仕掛けられていた驚愕の叙述トリックが明らかになる、という趣向が明らかになるかもしれないわけですし。

って、いや、ないない。それはないって>自分
言え、解釈の余地が広くとってあると何が起きるかわかりませんよ、クリスティのアクロイド殺しを論理的に分析して、真犯人はシェパ−ド医師ではなく、姉のキャロラインだという本を書いたバイヤ−ル教授のような、作者の想定越えてくる人が出たりする例も…


[2515] 題名:いまとなっては、すこぶる曖昧なのですが(汗汗汗)。 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2018年01月12日 (金) 10時02分

>六連星さま

はじめまして。よろしくお願いいたします。
レスがめちゃくちゃ遅れまして、たいへん申し訳ありません。

時系列リストを作成してくださっている由、ほんとうに恐縮です。

コイケさん=ヤスヒコ?問題ですが。
ご指摘いただいて、初めて思い当たりましたが(汗)、これってけっこう微妙な問題かもしれません。
ヤスヒコというキャラクター(というか、名前)については、登場の経緯は、はっきりしています。
当時の担当さんから「作者る分身を匂わせるキャラクターがいたほうがいい」
とのアドバイスをいただいたからです。
そのキャラクターが、通称コイケさんと、おそらくは同一人物なのであろうと
読み取れるよう、意識して書いたことは事実です。
そのほうが、いろいろ楽しいというか、おもしろく読んでいただけるのではないかと
期待したからです。ただ、いま思い返してみると、自分でもちょっと躊躇いというか、
不安があったんじゃないでしょうか。
つまり、ヤスヒコ=コイケさん、と断定できるような書き方をしてしまうと、
なにか将来的に不都合が生じるかもしれない……どうも20数年前の自分は、
そんな予感を抱いていたんじゃないか、そんな気がするのです。
それが時系列的な矛盾だとか、そこまで予測していたとは思えません。
が、なにかあったとき、いや、これは別人ですよと言い抜けしようと思えばできるような、
そういう曖昧というか、ある種、卑怯な書き方をしておいたほうが、
なにかと無難だろう、と。そんな判断をしたような気がするんですね。
そう考えると、コイケさんというキャラが、必要以上に謎だらけな点や、
ヤスヒコという名前にどうして漢字があてられていないのか、などの
理由も頷けるように思うのです。まあ、後付けくさい理屈ではありますが(汗)。

これらのことは自分では特に意識したことは、これまでありませんでした。
が、六連星さんからのご指摘をいただいて初めて思い当たったのですが、
少なくともわたしのなかで、コイケさん=ヤスヒコという意識は、あまり強くないのかもしれません。
なにか不都合があったとき、「いや、同一人物とはどこにも書いていないでしょ?」と
いつでも言い訳できる(どういう事態を恐れてのことなのかはともかく)
保険が欲しかったのではないでしょうか。
ただ、ちょっと驚いたのは、既婚大学生設定のことです。実は執筆当時、そうしようかなと、ちらっと考えたんですね。
結局、別になんの意味もないんじゃないかと判断し、書きませんでしたが、
もしかしたらそれが自覚のないまま、頭の片隅に残っていたことが、
こういう曖昧な分散型のキャラクターに発展した要因のひとつかもしれません。
いや、これもまた、だいぶ後付けっぽいですが(汗)。

こんなことを言っていいのかどうか判りませんが、
わたしとしては、コイケさん=ヤスヒコという意識は、あまり強くありません。
ただ、そんなふうに読み取っていただいてもかまいませんよ、という程度の認識で。
なんだか無責任な言いぐさですみません(汗汗汗)。
別人という解釈のほうが現実的ではあると思います。が、面白いのは、
既婚大学生設定のほうかな(笑)。それだと、あれだけ謎すぎるキャラの、
ある種の説明にもなり得るような気が。って、無責任なことばっかり言って、すみません(汗汗汗)。

結局、矛盾については基本、スルーしてください、という答えしかないのですが、
でも、よく考えたら、思考停止的になんでもかんでもスルーしてねと
読者のみなさまにお願いするほうが、よっぽど野暮かもしれません。
同一人物ではなかった、と判明した時点で、実はシリーズ全体に
仕掛けられていた驚愕の叙述トリックが明らかになる、という趣向が明らかになるかもしれないわけですし。

って、いや、ないない。それはないって>自分


[2514] 題名:野暮で済みませんが 名前:六連星 MAIL URL 投稿日:2018年01月08日 (月) 10時35分

はじめまして、いつもは文庫版を待つのですが、私が時系列リスト作成に挑戦していることを知っている友人から必須と言われて、悪魔を憐れむを遅ればせながらよまさせていただきました、ウサコ、ボアン先輩あたりが確かにすっきりしてくるのですが、ボアン先輩がウサコ結婚を教えてもらっていないとの設定はやられました、けっこう並べ直しです、ウサコ、スプリット・イメージ または避暑地の出来心 -でかつての教え子にも話さなかったんですね、平塚さんでてくる話なのに。
さて本題です、矛盾はスル-してほしいとあとがきにあるので野暮この上ないのですが、無限呪縛が1993年ということで、解体出途もその直前となりますと未だ平塚刑事とであってなかった時期との解体迅速はその前の3月ということで卒業年か翌年ということになり、多くの人がコイケさんだと推測してるヤスヒコは5歳の子供がいる時点で同一人物ではないということになるのでしょうか、それとも驚愕の既婚大学生設定か…それだと妻子持ちでタカチを気にしすぎてるという問題が。


[2513] 題名:もう一月六日(汗汗汗) 名前:西澤保彦 MAIL URL 投稿日:2018年01月06日 (土) 09時12分

たいへん遅くなってしまいましたが、
みなさま、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は夏頃から体調を崩し、入退院を繰り返すという、個人的には試練、激動の年でした。
仕事も満足にできなかったので、今年はがんばりたいと思います。

昨年末の最大のトピックは、ガラケーからスマホに替えたこと。
でも、どう考えても、使いこなせる気がしない(汗汗汗)。




Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板